俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:Handmade-leather-goods t.kanno ( 83 ) タグの人気記事

ミシン縫い、縫い始めと縫い終わり。



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

まだ使いこなせていないので本番では使えず、試作のみの使用なんですがミシンも使っています。
レザークラフト用に改造したアンティークミシンですね。
a0228364_21243944.jpg
メイドインジャパンの極み。そんな事を感じられずにはいられない精巧で頑丈な作りです。
確か60年代のものだと思うのですが、説明書には「壊れる事はありません。」と買いてありますし、実際に使っていると僕もそう感じます。
複雑な縫い方はできないのですがとても綺麗な直進縫いができますよ。

上が手縫いで下の2ラインがミシンです。
a0228364_21300938.jpg
綺麗なステッチですよね(^^)

なんですが、縫い始めと縫い終わりがいまいちです。

これはミシンの性能の問題じゃなくて僕の使い方が悪いんだと思います。。
これさえクリアできればひっくり返し縫いのバックなんかは実戦で使うんですが、、

こういうことがあっても直ぐに聞いたりせず自分自身で研究を繰り返しクリアしてきたんですがちょっとダメそうでした。。本当にダメな時になってアドバイス頂いています。

話は変わるんですが、五助屋レザーさん、、やっぱり心配だったんですよ。
詳しくは知らないですが(聞ける訳がない。)、非常に困難な状況にいるのは知っていたのでブログの方で良いお知らせがあり嬉しかったです。それで少し電話させていただきました。
にも関わらず革の話も少ししまして、ちょうど今僕が抱えているミシンの悩みを聞いてもらうという失礼なことをした訳ですが、、
あっさり解決(笑)
経験者のアドバイスはシンプルで的確。
a0228364_22132779.jpg
あとは練習をこなすだけだと思います(^^)

いつもお世話になりっぱなしです。ありがとうございます。
来月、再来月と東京の方に行きますので、また工房の方お邪魔させていただこうと思います。

今日はこんな感じで。

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-10-19 22:22 | レザークラフト | Comments(2)

I様オーダーのiPhoneケース完成(^^)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

早速ですが、I様オーダーのiPhoneケース完成しました。オーダー主様に合わせた左利き仕様となっています。I様大変遅れて申し訳ありませんでした。
a0228364_00543862.jpg
a0228364_00545319.jpg
a0228364_00550327.jpg

背に付けたタッセルは前回のiPhoneケースについていたものを活用させて頂きました。
綺麗にエイジングしてますね。
このスマホケースのナチュラルカラーのパーツもエイジングしていけばこんな風合いになります♪
a0228364_00561804.jpg

中身
a0228364_00571803.jpg

屋号刻印はいつもの五助屋レザー製アクリル刻印
a0228364_01274753.jpg
凄く細かいフォントなんですがはっきりとした印影ですね。こんなフォントにも関わらず耐久性があるのは秘訣があるそうで、以前聞いたのですが忘れてしまいました。だって凄いミクロな話だったんですよ(笑)

ケースは今流行り?のとても使い勝手の良いスライド構造です。
a0228364_00580271.jpg

a0228364_00580395.jpg
このパーツって便利ですよね。作り手としてはカメラ穴を完璧に開けないといけないプレッシャーから解放されますし、お客様側からするとある程度大きさが同じなら機種変した時に付け替え可能だからスマホケースも長くご使用になれると思います。
せっかくの革製品だから長く使って頂きたいですね(^^)

久々のオーダーメイド製作でした。


【オーダー制作メモ】

・革素材
ハーマンオークツーリングレザー、ダイヤモンドパイソン

・糸
Yue Fung 0.45mm(ポリエステル糸) Cream(6T leather works

・染料
WA 黒

・接着剤
adhesive bond M-13、ダイアボンド

・コバ処理剤
CMC、トコノール、エッジコート

・使用工具
菱目打ち10本目、菱ぎり、革包丁、ラウンドナイフ、カッター、スーベルカッター、トリムナイフ、ネジ捻、フチ捻、ウッドスリッカー、ヘリ落とし、のりべら、定規、メリケン針(長5、双鳳)etc.

・スタンピング
Barry King ループシェル、クレッセントボーダー、ベベラ、屋号アクリル刻印(五助屋レザー製

・スタンピングの仕上げ
ニートフットオイル→ラッカースプレー→アンティックダイ(タン)→タンコート


よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-10-07 01:35 | オーダー | Comments(4)

革漉き機を使わないで段漉きしてみよう!



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

気圧の変化に弱いので偏頭痛に悩まされております(^^;)
まだ本調子ではなくしっかりとした作品を作ってはいませんが試作などは作れるようになってきて革を触る機会も増えてきました。
五助屋レザーさんは早くもBASEネットショップを再開しています(再度休養に入りますが)。思うように動けないなかでも強い精神力で頑張っている姿は見習わなければです。

でも工具は安定した購入しておりますよ(笑)

今回購入したのはSINCEのステッチンググルーバーです。
a0228364_02092489.jpg
日本ではまだ販売されていないので個人的に輸入してみました。
購入の決め手は「かっこいい」なので、本当は1,500円くらいのステッチンググルーバーでも全く問題ありません。
ただ、安いステッチンググルーバーってガイドの構造がいまいち好きではありません。薄い革だと外しちゃう事が多くて困っていました。ここら辺はこのグルーバー、見事にクリアーしてます。ガイドの構造が秀逸です。切れ味も良好です(^^)

ステッチンググルーバーはネジ捻同様、主にステッチの穴明けのガイドとして使う工具です。
a0228364_03371321.jpg
a0228364_03374515.jpg

銀面に溝を掘りそこに穴開けをして縫うと糸が埋まるので糸切れ防止の効果もあると思いますが、銀面を切る分革の方は強度が弱くなるのでしょうか?
あと、失敗してズラしてしまうとアウトという恐ろしさもありますね(^^;)

ちなみにアメリカだとステッチンググルーバーが良く使われていますよね。

余談ですが糸の強度に関して、

糸も麻糸だと革より糸が切れるので革へのダメージが少ないです。補修しながら使う感じですね。ビニモなどの化繊糸だと糸切れしにくい代わりに革の方が先に切れる。まぁ、革が切れると言っても毎日使って20年とか30年後、と言った感じだと思いますが、、
これは手縫いの場合です。ミシンの場合は化繊糸でも革へのダメージの前に糸が切れる。一箇所切れると解れるように糸が抜けていくというイメージでしょうか?

ついでに言うと、縫製にも様々な方法がありますが、それぞれに利点と欠点があるので「単純に手縫いだから頑丈、ミシンはすぐに糸が切れる。」とかいう訳ではないです。
内縫いのカバンなんかだと、ミシンは手縫いで難しいほどの細かい目でも縫えますから糸が表に出る事もありませんからミシンの方が頑丈です。あと、柔らかい革は断然ミシンの方が縫いやすいです。
合理的に考えるとミシンは早く手縫いは時間がかかります。もちろん手縫いのほうが頑丈だとは思いますが、そこまで強度が必要ないところはミシンの強度で充分です。
ミシン縫いは強度がない。なんていう事は全くないです。
糸の両端に針をつけて交差させる手縫いはアメリカではサドルステッチという技法で、その名の通りサドル(馬の鞍)を作る時の手縫いです。やはり人と馬の命にかかわるものですからね。悪意を持って全力で引き千切ろうととしても切れない、それだけ強度に拘る必要があると言う事です。逆に言えばお財布にそれだけの強度は必要ないとも言えると思います。
僕が手縫いしかしないのは、手縫いに拘っている訳ではなく単純にミシンを上手く使えない。というだけです。
今は改造アンティークミシンを使っていますが、ゆくゆくはしっかりとしたミシンを購入して適材適所で活用したいです(^^)

まとまりのない余談でした。失礼。

話をステッチンググルーバーに戻します。
僕の場合、穴開けのガイドは「捻」を使います。
どういう場面でよく使うかと言うと床面の溝掘りです。

ではステッチンググルーバーを使って均等な厚みに段漉きしてみましょう(^^)
1回だと溝が浅いと思ったら何度か同じ溝を掘ってみると均等な溝ができます。
段漉きは少し厚めの革じゃないと立体形成が決まりません。2mm厚以上ら欲しいところです。漉くのはだいたい1/2と言った感じでしょうか?
a0228364_02204729.jpg
それで、この溝に合わせて革包丁で漉きを入れます。
a0228364_02231402.jpg
基本的に革包丁は押すだけでは切れません(場合によっては押しますが力が必要)。
右利きの方でしたら、右横にスライドさせる様な感覚で押すと上手く切れますよ(^^)

と、こんな感じに上手く漉けました。
a0228364_02260181.jpg
革包丁の代わりにSINCEのエッジャーやフレンチエッジャーで漉くのも良い方法だと思います。
下の写真は段漉きをするために作られたSINCE のエッジャーです。構造的にはフレンチエッジャーですが、片側だけ彫刻刀でいう三角刀のような形状になっています。
a0228364_03551716.jpg

グルーバーで掘った溝にあわせて、
a0228364_03551866.jpg
漉いていきます。
a0228364_03551831.jpg

a0228364_03551939.jpg
なんだかこっちのほうが上手くいってますね。
相変わらず良く切れます。

段漉きを入れて立体形成した後に縫製すると糸スレ防止になりますし見た目もスマートな感じになります。
革漉き機だと簡単に均等に漉けます。だからといって気軽に導入できる機械でもありませんよね(^^;)
そこで開発されたのが段漉きに特化したSINCEのエッジャーだと思うのですが均等な厚みに漉くのがちょっと難しいです。
立体形成は段漉きでも斜め漉きでも良いのですが、厚みが均等というのが肝です。
ここら辺ははっきり言って僕が語るところではありません。五助屋レザーさんのブログにいっぱい書いてありますので探してみてください。探しついでに記事読破してみたらいいですよ。当然僕は読破しています。

革漉き機だとキツイ細かなところは今でもこの方法で段漉きしています。一つの方法としてよろしければ参考にしてみてください(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-09-01 23:49 | レザークラフト | Comments(0)

高級チャイニーズ工具のレビュー(1)


こんばんは(^^)

いま革製品の製作をほとんどせず、スーベル ナイフ、手縫いの練習や研ぎなどばかりしています。
なのでアップできる作品がありません(^^;)

その間に購入したこチャイニーズ工具のレビューをしてみたいと思います。

まずはクラフト社からFLINT 、協進エルからSINCE、、この2社が同時期に発売になった事が謎でした。また、なかにはお互いの工具がかぶってたり。。

高級ツールをうたっているだけあって、今までの粗悪なチャイニーズ工具とは全く違い細かなところで気になることは多いのですが、クオリティーの高い良い工具だと思います。
ただ、クオリティーが高いと言いましたが、僕が思うに「コピーの質が良くなった。」といった印象です。
日本、アメリカ製のコピーが露骨過ぎて、せっかくの出来栄えも素直に受け止められません。

という事でいっぱい買った工具を少しずつレビューしてみます。
まずはFLINTのエッジャー(ヘリ落とし)です。
0番と1番を購入してみました。
a0228364_22332608.jpg

しっかり研いであるので最初からかなりサクサク切れます。ちょっとびっくりする切れ味ですよ。
横から撮った写真
a0228364_22350373.jpg
明らかにRが違うのは謎です(^^;)

このエッジャーは研ぎ方が特殊でメーカーの説明によると、よくあるこの研ぎ方はしちゃいけないんです。
a0228364_22390627.jpg
厚めの床革を研ぎたいエッジャーで落とします。
a0228364_22402802.jpg
ここにルージュスティックを塗って、
a0228364_22405562.jpg
こうやって手前に引いて研いでくださいというのです。。
a0228364_22413999.jpg
いやいやいや、、ルージュスティックだって研ぐとは言いますが青棒なんて鏡面仕上げ用で研磨能力なんてほとんどないです。
僕は刃物に革の渋がついて滑りが悪くなってしまったとき、その渋をとるという認識で使っています。

裏側の溝の型を変えちゃいけないようにこういう風にして、、と書いてあるんですが、、
僕が思うにルージュスティックしか使えないという事は耐水ペーパーや砥石で研げないと解釈します。

これは構造的な問題もあると思います。
先ずは刃の厚みが薄い、約1.5mmです。
a0228364_22490300.jpg
それで裏側なんですが、これがかなり溝が深いんです。測ってみたら約0.7mmでした。
a0228364_22501706.jpg
かなりの本数、多くのメーカーのヘリ落としを持っていますがここまで深い溝は初めてです。

それで表の溝が約0.5mm
a0228364_22514968.jpg

つまり刃厚約1.5mm、表の溝約0.5mm、裏の溝約0.7mmなので真ん中の部分の厚みは約0.3mmともう本当に薄いんです。
こんなに薄いところを耐水ペーパーや砥石で研いだら結構早く貫通すると思います。鋼材自体はなんなのか知らないのですが、刃持ちが悪いので頻繁にルージュスティックを使っています。
研げないっていうのは大きな欠陥だと思います。。なんだかバリもすごかったですし。。

と思っていたら、このエッジャーの倍の価格で硬い鋼材使ったスペシャルエッジャーなるものが新発売になって、あれっ?と微妙な気分でした(^^;)

「研げない刃物は刃物じゃないです。」

次にこれもFLINTのエッジプレッサー
a0228364_22595556.jpg
使用目的はフチの立体成型、形状は露骨なまでにフロンティアさんのヘリ押さえ捻(押し捻)6Tさんのプレスエッジャーのコピー。今回新発売になったチャイニーズ工具の中で一番腹が立ちます。

でも、フロンティアさん、6Tさん、開発に携わった五助屋さんが考案したなかでも肝の部分が無視されています。わからないで形だけ真似しているんだと思いますよ。

色んな角度からの写真を貼りますが、製作者、開発者、本物を持っている方は違いが分かると思います。
a0228364_23064870.jpg

a0228364_23064834.jpg

a0228364_23064940.jpg

a0228364_23065022.jpg
接地面のRが逆についてますし、色んな厚みの革に対応できる構造ではありません。
細かなところですが、細かなところが肝心!
日本の職人さんはこんな適当な仕事はしません。

でもFRINTはSINCEと違って無駄に豪華な箱に入れていないのは良いですね。
a0228364_23101893.jpg
今回は最後にクラフト社のミストスプレー
a0228364_23114949.jpg
最高級霧吹き機とは比べちゃダメですよ。
でも100均の安い霧吹き機とは比べものになりません。強く握ると少しの間、霧を吹き続けるのもなかなか良いです。
意外と大きいな、と思ったのですが講習会とかの持ち歩き用、教室用と2つ買ってみました。
こういう良い新商品もでてますね(^^)

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
by tkanno4649 | 2018-06-27 23:32 | レザークラフト工具 | Comments(0)

ご無沙汰しております。


ブログのほうすっかりご無沙汰しておりました。前回のブログに書いたとおり、ほとんどのレザークラフト活動をおやすみしていたため、ブログやFacebookへコメント頂いた皆さんには返信していなかったのですが、全て読まさせて頂いております。
僕を含め家族のご心配や応援のコメントを多く頂きまして誠にありがとうございます。

ご心配をおかけしておりますので少し嫁の病状の報告をさせて頂きたいと思います。
あれからありとあらゆる病院を受診したのですが、今のところの結果として「原因不明の痙攣」というのが現状で発作的な痙攣を防ぐお薬を処方して頂き通院を続けています。このお薬は飲み始めて数ヶ月しないと効果がでないとの事だったのですが、ここのところ突発的な痙攣発作はでておらず、日によって多少身体の震えがでる感じまで軽快しています。
完治を、、と強く思っていたのですが、これは諦めないといけないようです。でも完治しない病気ってありますよね。
ここ最近の嫁の様子をみていると、完治は望めなくとも徐々に病状が軽快していっている実感があります。
今まで心身共に苦労をかけていたので労らなければですね。

嫁のほうは数ヶ月前から回復してきていたのでブログのほうくらいは再開していこうと思っていたのですが、実は僕のほうも、、、
ご心配くださって頂いた方も多かったので気を付けていたのですが、、
実を言うとブログを書こうにもネタがなかったので書けなかったんです。
つまり何も作っていなかったんです。正確に言うと全く制作意欲が湧かない、、
今年のWORLD LEATHER DEBUT の作品も作れませんでした。
日中は怠いし、眠いし、頭が回らないし、精神的に参っているのか?なんて思っていたのですが、嫁がここ数ヶ月凄くイビキをかいて寝ているというんです。それでスリープクリニックを訪ねてみました。
まずは自宅で簡易検査、結果は中程度の睡眠時無呼吸症候群。次に病院に一泊しての精密検査、「重症の閉塞性睡眠時無呼吸症候群(Sleep apnea syndrome)」との診断をうけました。
a0228364_21391934.jpg

しかし睡眠中のレム睡眠時間が0分って、、
4時間30分の睡眠中、睡眠がとれているのが30分という恐ろしい結果、、
床についても夜中ずっと運動しているのと同じ状態だったということですね。。
a0228364_21394737.jpg
これじゃ制作意欲どころか日常生活がまともにできなくても当たり前ですよね。車の運転も少し怖かったので当然バイクに乗って気晴らしを、なんてこともできずにいました。

診断の結果、「Continuous Positive Airway Pressure」、頭文字をとって「CPAP(シーパップ)療法:経鼻的持続陽圧呼吸療法」という療法で治療していく事になりました。簡単に言うと睡眠時、鼻にエアマスクをつけて空気を送り続ける事で気道を確保するという治療です。

でも、ご心配なさらないでください。今僕自身とても安心しています。
なんでかというと、自分の中で勝手に介護うつ状態なのでは?と深刻に悩んでいたからです、、
原因が分かり、治療方法が分かり、この治療を行なっている事によって今は劇的に目覚めが良くなり日中頭も非常にクリアーです。

あとは生活習慣の改善ですね。肥満の改善。根本的な治療はこれです(^^;)

かなり長くなってしまいましたが中間報告でした。皆さんご心配本当にありがとうございます。
少しずつではありますが中断しているレザークラフト活動も再開していきますので今後ともよろしくおねがいいたします。

I suffered from sleep apnea syndrome. But I am receiving precise treatment. I am fine now. Thank you for worrying about me.

話がガラッと変わります。
レザークラフトに関しては作品を作っていないからネタはない、と書きましたが記事にしたい事はあったんです。
ブログで知り合ってからもう7年越しでしょうか?佐賀県のレザークラフト仲間と遂にお会いする事ができました。
何度か僕のブログでもご紹介しましたST工房さんです。
ST工房さんはレザーカービングのセミナーに参加するため東京に来るとの事だったので、これはチャンスだ!と思い会いに行きました。
セミナーでは岡田明子さんと少しお話しができたそうでとても嬉しかったそうですよ♪
2人で五助屋レザーさんの工房に襲撃計画もあったのですが次回よろしくお願いします!
a0228364_20132422.jpg
以前ST工房さんのBASEショップでラウンドファスナーのミニウォレットを購入させて頂いたのですが、ST工房さんのカービングはとにかく繊細で美しいです。
a0228364_20200179.jpg
図案描きなんて僕より格段に上手です。
a0228364_20204042.jpg
一緒に浅草橋周辺を散策してきましたよ♪
a0228364_20132506.jpg

a0228364_20132651.jpg
本当に夢のような時間でした。レザークラフトを続けていればまたお会いできると信じています。引き続きよろしくお願いします!!
お互い飲み屋で語った野望は次回会うまでに達成しましょうね(笑)

いつもお世話になっているレザーメイトさとうさんで色々と良さそうな物が売っていたので買ってきましたよ。
a0228364_20330597.jpg
少しずつレビューしてみようと思いますが、密かに良いと思ったのは新商品のクラフト社の極細手縫い針(長さ5.5センチくらい)です。普段メリケン針(4.5センチくらい)の先を丸くして使っている僕にはちょっと長いかな?と思いましたが小さい穴を開けて細い糸を使う際に活躍すると思います。

そしてここからは僕がついつい無駄に買ってしまう高級ツール(笑)
まずはチャック・スミスのスーベル ナイフのボディー。
a0228364_21222313.jpg
チタニウムブロンズコーティングです!
文句なしに使いやすい。そしてカッコいい。
こういう海外製の工具で間違えなく良いものを手にすることができるのはもちろんみなさんもご存知のL.L.TOOLSさんです。レフティーさんがいなかったらバリーキングなど海外製のシェリダンスタイルカービングの刻印などは日本では入手困難、現地の情報も凄く遅れたものになっていたのは明らかだと思うので、以前スタジオタックから発売されたシェリダンスタイルの参考書で紹介されていなかったのは本当に残念でした。

で、
高いものはそれなりの価値がある。。という今までの僕の固定概念を根底から覆してくるトルトキツール(韓国製)のヨーロッパ目打ち、、
a0228364_20435927.jpg
穴が均等に空かない、、
a0228364_20435988.jpg
そして、デザイン重視のせいか?なんだこりゃ?という構造、、
a0228364_20495593.jpg

刃物の館やすらぎ工房さんにお願いして見事に直していただいて本当に安心しました(^^;)
いつもありがとうございます。

あとはクラフト社、協進エルからいきなり新発売された中国製の高級ツール。
FLINT LEATHER TOOLS(クラフト社)とSINCE LEATHER社(協進エル)
SINCEは随分前からレザークラフトフェニックスさんで取り扱いがあったので皆さんもご存知だと思います。
a0228364_20593643.jpg
機能やデザインなんかについては言いたい事もあるんですが、基本的に出来は良いと思います。ヘリ落としは刃が薄すぎてちょっと、、とは思うのですが、なかなかの切れ味ですよ(日本の刃物と比べちゃダメですよ。日本の刃物は格が違います。)。

時代なのでしょうか?中国製ってもう侮ってはいけないです。なんでそう思うかと言うと作品自体も、中国のクラフトマンの技術の向上が物凄いんです。今年のWORLD LEATHER DEBUT の結果なんてみれば分かりやすいんです。
a0228364_21043473.jpg
アメリカは抜きにして、日本、台湾、中国で比較すると中国勢の圧勝です。去年は並んでいたと思います。
物作りには国とか政治なんて関係ないからただただ素晴らしいとしか思えないです。

かと言って僕も物作りに関しては日本人として負けたくないですね。

最後に、
最近新しくでた協進エルの新しいカタログ!
物凄く内容が変わって充実したものになったと思います。これは是非手にして欲しいです。
a0228364_21292181.jpg
表紙のカービングを見ていて思ったのは、何事も発展の原点は子供達の興味なんだということです。
レザークラフトが子供達の憧れの趣味であったり仕事だったりする時代がくると嬉しいですね(^^)

久々のブログ、かなり長くなり失礼しました。


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
by tkanno4649 | 2018-05-29 22:23 | レザークラフト | Comments(18)

暫くの間暫くの間営業休業いたします。(絶対辞めはしません。)

暫くの間営業休業いたします。(絶対辞めはしません。)

こんばんは。
暫くの間ブログやFacebookの更新をしていませんでした。
Facebookのほうでは少し書いたのですが、我が家、親族の健康状態が非常に悪いです。
親族も心配ですが、1番の心配は嫁です。
実は昨年末より体調が良くなく、遂には1月13日に原意不明のけいれん発作をおこし救急搬送されました。
それからというもの色々原因を調べるべく病院通いを今でも続けているのですが、大問題なのは未だに原因がわからず少し家事をやったくらいで、いや何もしてなくても突然のけいれん発作をおこしたりしています。はっきり言って今のところ嫁を休ませる事以外できない状態で僕自身は嫁から目が離せない、家事は全てやらなくてはいけない。という状況です。
主婦の月給は30万円というのを聞いた事がありますが、30万円じゃ足りないな、、と実感しています。

原因が分からないというのは本当に先が見えず辛いです。

今の状態だと僕は革に集中する事ができません。疲労困ぱいで作業をする気すら起きないというのが正解かもしれません。

今のところ家族との話し合いで共倒れだけは避けようという事で少しでも僕の負担を減らす手立てを検討している最中です。

何月から再開というお知らせもできず、大変申し訳ありませんが長期的に休業させて頂きます。
できなくなる事を書かせて頂きます。

1 オーダーメイド
2 レザークラフト教室
3 刻印等工具の入荷
4 レザークラフト関係のメールへの返信
5 Facebookへの投稿、コメントへの返信

大変申し訳ありません。ほとんどできない状況です。ただし、現在BASEで販売中の刻印等は在庫限りですが販売、発送させて頂きます。

仕事、仲間は凄く大切です。でも、1番はいつも陰ながら支えてくれている嫁です。
そんな嫁が苦しんでいる中、僕だけがレザークラフト、仲間との交流を楽しむ事ができません。大変わがままな話だと自覚していますが、ご理解頂ければ幸いです。

いつになるやら分かりませんが必ず良い方向へと向かっていくに違いありません。
そして僕は絶対にレザークラフトを諦めません。
皆様の健康をお祈りしております。たまに皆さんのブログやFacebookをのぞいたりはしますので素晴らしい作品を見せてください。そうしたら僕も元気がでます。

Handmade leather goods t.kanno
菅野智宏




[PR]
by tkanno4649 | 2018-02-04 21:07 | レザークラフト | Comments(0)

あけましておめでとうございます(^^)

あけましておめでとうございます(^^)
a0228364_23145162.jpg

今年も相変わらず様々な事にチャレンジし、楽しみを発見し続けたいと思っています。
革一本の生活となったのはたかだか4年程度なのですが、僕の屋号にはsince2009と書いてあります。これはレザークラフトを始めた年でもあり、身内以外のお客様からお金を頂いてものを作って年でもあります。
お金を頂いて物を作りお客様に手渡す。僕の中ではこの時点でプロだと思っています。
僕の工房では10年間の無料修理保証を付けさせて頂いております。そして屋号を掲げて9年経ちました。その間修理の依頼がないという事で、やはり革製品は長持ちするのだな、、と実感するところでもあります。金具はどうしてもダメになりますけどね(^^;;
たまに、お客様から使い込んだアイテムの写真を頂いたりするのですが、この上ない喜びです。
だからこそいつでも全力を尽くしています。僕にとっては1日で作ったものでもお客様にとっては一生物。この初心は忘れないように頑張ろうと思います(^^)
革製品製造販売についてはレザークラフト教室、工具販売などの仕事がかなり増えてきたことで、「お客様にとっては一生物」その責任を持って製作する時間と集中力がなくなってきて本当に困っています。
とにかく時間がありません。かと言って人に任せるのも難しいです。僕が作ったものが欲しい。と思ってくださるお客様もいると信じているからです。
カービングだけやって仕立ては任せる!
実はこれが理想です。もう、仕立てに定評のある工房さんに勝手にカービングだけ送りつけてやろうと思ってしまうほどです。これはできたらやってみたい♪

続いてコンテストの話なのですが、こういう結果のでるものは1位しか興味がありません。性格なのか?自分をギリギリのところまで追い込み、見えぬ敵との戦い(コンテスト参加者全員かな?)、負けてたまるか!絶対抜いてやる!という怒りにも似た負のパワーをプラスに転じて自分の実力以上の作品を作ってきました。製作中の楽しみはほとんどありません。喜びは結果がでた後です。

今年はレザークラフトを始めた頃の、「物を作りたくて作りたくてどうしようもない!」というあの異常なほどの製作意欲をどうにか復活させたいと思っています。時間に追われ、睡眠時間も2時間、、気力もなくなりますし、視野が狭くなるに違いないですし、正直なところレザークラフトがただただ苦痛になってしまってもいます。新しい工具買って喜んでいる事の方が多くなっています(笑)
昨年は念願のバイクも手に入れた事ですし、良い風をあびて外の風景を眺めたりして自然をゆっくり体感したりしたいですね。自然な美しさは参考書や工房にはありませんからね。
それでも辛い時助けてくださるのはやはり人です。今年も新たな出会いを期待し、楽しみにしております。

実は、、この参考書の出来が良過ぎて精神的にダメージを受けています(^^;;
a0228364_23155815.jpg
シェリダンスタイルカービングと銘打って7年ブログを書いてきましたがシェリダンスタイルカービングについて、僕がこれ以上書くことは見当たりません、、
一時的な凹みだとは思うのですが、結構なダメージです(^^;;
僕のブログでは脱線、異常にマニアックな記事もありますのでそちらを楽しみにしていてくださいね(笑)
次回シェリダンスタイルカービングの参考書がでたら関われるほどの実力と実績を身に付けたいです。こんな野望もあるのですがコネクションがないし無理かな?良い事は良い、悪い事は悪いって言っちゃう性格だし、きっと出版社からは嫌われている筈だろう(笑)

今日はこんな感じです♪

盛り上がっている感はあるものの、よりレザークラフト、そしてレザーカービング人気が高まり人口が増えていくと嬉しいです。

今年も皆さんのお力添えを得ながら頑張ろうと思います。引き続きよろしくお願いいたします!

Handmade leather goods t.kanno
菅野 智宏

[PR]
by tkanno4649 | 2018-01-02 22:48 | レザークラフト | Comments(7)

【お知らせ】年末年始の発送業務について

平素からHandmade leather goods t.kannoをお引き立てくださりまして誠にありがとうございます。

a0228364_21020647.jpg

年末年始の発送業務のお知らせです。

12月28日〜1月4日までの発送業務をおやすみさせていただきます。

この間のご注文につきましては1月4日以降の発送となります。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

なお、12月28日以前にご注文頂いた商品でも入金確認が発送業務おやすみ期間になってしまう場合も1月4日以降の発送になりますので予めご了承ください。


皆様におかれましては体調管理にお気をつけくださり、元気に楽しい年末年始を過ごしくだされば幸いです。

今年もわずかですが、来年も引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てをよろしくお願いいたします。

Handmade leather goods t.kanno

作家兼代表

菅野智宏


[PR]
by tkanno4649 | 2017-12-25 21:01 | レザークラフト | Comments(0)

ヨーロッパ目打ち、シェリダンスタイルカービングの参考書、ボンド!


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

早速なんですが、すご〜く気になっていたヨーロッパ目打ちを購入してみましたので軽くレビューを♪
6T leather worksさんのところで販売されているYueFung prickingiron製のものです。
気になっている方も多いのではないでしょうか?
この佇まい、、気になりますよね、、
a0228364_19153495.jpg

a0228364_19153571.jpg

まず先に言っておきたいのはネガなところで、中国製であるという事です。僕自身、中国製工具の出来の悪さになんども悔しい思いをした事がかなりあります。まぁ、泣き寝入りはしないほうなのでガンガンクレームはつけるほうです(笑)
特にすでに廃盤になりましたが、かの有名なすぐに曲がる超粗悪なヨーロッパ目打ちの件で過去最大級のクレームをつけただけあって中国製のヨーロッパ目打ちに関しては粗悪品であるという先入観があります。
なんですが、当時とは違い中国製でも良い工具が出てきているんです。あと、こちらのほうに重きを置いたのですが、以前購入させていただいたプレスエッジャーとヨーロッパオウルのできが物凄く良かったので人として信じられる。というのが決めてで購入させて頂きました。
結局は人なんだと思います。こういう判断をすれば間違えないんです。

まだ使い始めなので長く使わなければ正確なレビューができないのですが、とにかく見た目は抜群、穴の開き方も完璧と言って良いです。ブランチャードと同じ形状の穴が開くので手縫いの際革へのダメージが少ないです。
作りはブランチャードより良いですね。
a0228364_19472416.jpg

ブランチャードが本来のヨーロッパ目打ちであるとしたら穴の形状は六角形なんです。YueFung prickingiron製のヨーロッパ目打ちも六角形です。
ちなみに日本製のヨーロッパ目打ちの穴の形状は菱の形で菱目打ちより斜めステッチになる角度になっている構造です。

鋼材はDC53鋼で焼き入れされているということもあってかなり硬いです。ルージュスティックで研磨しても研げている感が全くしない。。
今回購入させて頂いたヨーロッパ目打ちは2.7mmピッチとかなりこまかなピッチです。少し気になったのは刃がながくて薄い事で(ピッチが細かいから当たり前なんですが)、粘りが気になるところです。
あと少し謎だったのが磁力があるという事です。
a0228364_20482615.jpg
結構カチッとつきます。なんでだろうか??


見た目だけで判断してはいけないですよね。
レビューも兼ねて作品を作ってみましたが全く問題なく作れましたよ(^^)

それでまず作ったのが、、
確かに縫い目が綺麗なのはわかるんですが、縫い目に目がいきませんよね。目に目がいきます。なんで突然こんな変なの作ったのだろうか?(笑)
a0228364_20022847.jpg

気をとりなおして、シンプルなトラッカーウォレットを作ってみました♪
a0228364_20034597.jpg
実は先日Tidaco Leather works さんに見せて頂いた。まさにザ、トラッカーウォレットというべき、無骨でカッコ良くシンプルながら使い勝手の良いトラッカーウォレットに触発されて作ってみたのですが、なぜかおしゃれになってしまいました(笑)
シンプルなものは難しいですよね(^^;;

それは多分、ミシン縫い?と思ってしまうほどの細かいステッチとヨーロッパ目打ち特有のキツイ斜めステッチの影響だと思います。
a0228364_20210308.jpg

a0228364_20210452.jpg
手縫いを売りにしている訳ではありませんがかなり綺麗に縫えたと思います。
それだけ綺麗な穴が開くという事の証明ですね(^^)

話が前後してすいません。いっぱい買い物したのでネタがあり過ぎて文章がまとまらないのです。(笑)

ヨーロッパ目打ちを買う決め手になったプレスエッジャーはすでに入手困難になっているようですね(^^;;
五助屋レザーさんのBASEショップのほうで販売されています。ショップのほうをお気に入り登録しておくと入荷された際スマホのほうに瞬時に通知がきますよ♪
a0228364_19243066.jpg
こちらも6T leather works さんのヨーロッパオウルですね。
a0228364_19305212.jpg
このヨーロッパオウルはヨーロッパ目打ちにちょうど良い先端の構造です。菱錐もそうですが、手の掌に当てた状態で人差し指と刃先が丁度あうのが最も使いやすいです。
写真のとおり丁度ですよね(^^)
a0228364_19305371.jpg
ヨーロッパオウルは最初から良く研がれています。まだ使い始めで大したレビューはできませんが、かなりの切れ味です。そしてかなり薄いです。ハイス鋼なのでかなり硬いと思うのですが、粘ってくれるかどうか?が少し心配に思えます。ここは長く使ってみないとですね。
しかし、よくできた構造です。

冬場は超ポチポチ病になりますよね♪
我慢していたものが大爆発します。(笑)

今回の工具レビューはこのくらいにしようと思いますが、所有感を満たしてくれる素晴らしい工具たちの紹介でした。
長く使ってみます♪


工具以外の話になりますが、今回のトラッカーウォレットはこちらの麻糸(Yue Fung wax linen thread)で縫ったのもおしゃれになった原因だと思います。


凄く美しいヨリにこのピンっと立つ張りの良さ。
a0228364_20274994.jpg
ビニモなどもそうですがこのくらい立つ方が縫いやすいですし強度もましますよね(^^)
ビニモはロウ引き後はドライヤーなどでロウをかためるといいですよ♪

そうだ!
ボンドも使ってみましたよ!
a0228364_21184181.jpg
これも五助屋レザーさんのところで販売されているM-13です。
ちょっと匂いが、、プラカラーみたいな匂い?ここが気になる方も多いと思います。僕もそれが原因であまり使っていませんでした、、
なんで今回使おうと思ったかというと、このボンドはオイルレザーに強いんですよね。
いつもはダイアボンドを使うのですが、1つ弱点があってオイルレザーはダメなんです。。

使い方は単体で使うのも良いのですがバインダーとして使うのがベストのような感じがします。
バインダーというのは簡単にいうと下塗りで、ボンドで言うと先に塗っておくと、次に塗ったボンドの食いつきが良くなるという事です。イリスというコバ処理剤(顔料)だと、まずコバミラー55を塗ってからイリスを塗るとイリスの食いつきがよくなり強度が増すのと同じだと思います。

まずM-13を薄く塗って、
a0228364_21240658.jpg
乾いたらボンドを薄く塗ります。今回はエル・スーパーボンドをつかいましたが他も試してみたいと思います。

口で説明できませんが使ってみてください。なるほど!食いつくとはこういうことか!と手で実感できます。
a0228364_21271425.jpg
それでもってボンド層がほとんどでないという、、上手に薄く塗ればボンド層が本当に出ないと思います。
ゴムのりの弱点克服ですね♪

ちなみにプリンの瓶にいれると美味しそうです。キャラメル味?(笑)
a0228364_21352946.jpg


続きまして、シェリダンスタイルカービングの参考書です。国内のシェリダンスタイルカービングの参考書としては最高峰の内容です。
しかしながら、洋書の「クリントン・フェイとビル・ガードナーのシェリダンスタイルカービング」が発行されたのは2000年です(しかも廃盤になっています。)。それから17年も経っていますから世界的に言うとシェリダンスタイルカービングもかなり進化しています。
この参考書の中では1番進化している岡田明子さんのカービングのパートが1番難しいのですが、進化という意味において1番現在の世界に近いシェリダンスタイルです。ちなみに世界ではAkiko Styleですからね。

そして笑顔も1番♪
a0228364_21343169.jpg


この参考書は前述の洋書に遡ったシェリダンスタイルカービングの基礎から始まり応用まで掲載されている感じです。とにかく凄い内容が濃い!
a0228364_20340131.jpg
この参考書についてこれ以上レビューはしません。シェリダンスタイルカービングをしている方は迷わず買いましょう。



こんな参考書をだされては、、シェリダンスタイルカービングと銘打って7年近くブログを書いてきましたがもう書くネタがなくなりそうです。。
スタジオタックのカービングの参考書としては最高峰のできです。。
スタジオタックは売れ行きの良い本を急に値上げする実績があります。例えばカバン作りの参考書、、なので早めに買ったほうがいいかもです(笑)

おまけ♪
生徒さんの手縫いがとても上手だったのでアップします。
a0228364_21045365.jpg
普通の菱目打ちの4mmピッチ、糸はビニモの1番手です。見事なものですよね!!

普通の菱目打ち(協進エル・SEIWAで販売されているプロ・菱目打ち)はかなりできが良いです。
ただ、6本刃は僕自身、革仲間数人も刃がズレているのを確認しています。問い合わせてみたら「機械で作っている訳ではなく手作りだから多少はズレる。」との回答でした。
日本の職人さんにこれは言われたくなかったです。世界に誇るメイド イン ジャパンじゃないのか?うかうかしてると中国に負けてしまいますよ。

せっかくいい記事を書いたと思ったら最後に毒づいてしまいました。すいません。

今日はこんな感じです(^^)

よろしければご覧下さい^_^

【お知らせ】
ただいまBASEウインターセール開催中です!
千円以上のお買い物で年末まで使える5%OFFクーポンコード(winter2017)とm当ショップの割引最大10%OFF、合わせて最大15%OFFです。在庫限りとなっておりますのでこの機会をぜひご活用ください♪

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ


[PR]
by tkanno4649 | 2017-12-17 22:13 | レザークラフト工具 | Comments(0)

BASE & Handmade leather goods t.kanno ダブルウインターセール開催中!

こんばんは(^^)


福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

年末までの間BASE &t.kannoダブルウインターセール開催中です!


Handmade leather goods t.kannoから

お得なキャンペーンのお知らせ!


年末までの間、BASE主催の全商品5%OFFキャンペーンクーポンコードを配布中です。

a0228364_14305069.jpeg

1人1回

1,000円以上のお買い物

キャンペーンクーポンコード:winter2017

ご購入手続きの際にクーポンコードをご入力ください。


これに合わせてHandmade leather goods t.kannoでも年末までの間、5%~10%OFFのセールを開催いたします。

*在庫限りです。


最大15%OFFのお得なキャンペーンを是非ご利用ください!!

a0228364_14302879.jpeg
例)人気のラティスバスケットはクーポンコードもあわせると15%OFFです!

楽しかった岡田明子さんの講習会の様子は次回のブログで紹介したいと思います(^^)

よろしければご覧下さい^_^

【お知らせ】
12月3日〜12月8日までの間、東京に出張するためこの間のご注文品は12月8日以降の発想になります。予めご了承ください。
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-12-07 14:11 | レザークラフト工具 | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> ぽん太郎さん コメ..
by tkanno4649 at 22:38
先日、BASEから刻印を..
by ぽん太郎 at 22:08
> D.worksさん ..
by tkanno4649 at 01:44
初めてコメントします! ..
by D.works at 22:29
> rikiさん こん..
by tkanno4649 at 23:32
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。