人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:参考書 ( 32 ) タグの人気記事

菱目打ちの打ちミスを隠す応急措置!かっこいいコンチョ!



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みしています。

早速ですが、
本当に一生懸命頑張って丁寧に丁寧に作っていたのに穴開けを失敗して暫く魂が抜ける時があります。

印をつけて、これから菱目打ち!
a0228364_22362862.jpg

うわー!これは取り返しつかない!
終わった、、10秒前に戻りたい。。とかなる訳です。
a0228364_22381236.jpg

こんな時の応急措置について紹介してみようと思います。これはレザークラフターズ&サドラーズジャーナルに書いてあった方法を参考にしています。この雑誌は隔月で発行されているアメリカのレザークラフト情報誌です。最新の情報が載っているので本当にオススメなんです。

とりあえず同じ革を用意して、ステッチンググルーバーを使って革紐みたいのを作ります。
a0228364_22411188.jpg

それで失敗した穴に針を半分差し込みます。
針穴が大きいほうがいいと思います。
*やった後に思いましたが、針穴に革紐入れたあとに針入れた方が楽なような気がします。
a0228364_22424256.jpg

この針穴にさっきグルーバーで作った革紐を差し込みます。
a0228364_22434874.jpg

ペンチとか使った方が良いのでしょうか?
半分まで引き抜きます。
a0228364_22445829.jpg

これをカッターなどで切ります。
a0228364_22453631.jpg

するとこんな感じになるんですが、
a0228364_22460591.jpg

これをヘラなんかで平らにします。
ちょっと擦り過ぎたかも?多少は色変わりますが仕方ないですね。あくまで応急措置なので(^^;;
a0228364_22463456.jpg

今度はミスらないと心に違い、穴開け再開!
a0228364_22503016.jpg

それから手縫い、ヘリ落とし、コバ磨き、捻入れをしました。
a0228364_22513012.jpg

まぁ、大きい穴が開きっぱなしよりはマシでしょう?という方法でした。



いや〜この感じ大好きです(^^)
まずは唐草
a0228364_22571925.jpg

そして桜
a0228364_22573700.jpg

かっこいい金具に見合うかっこいいの作ろうと思います!ありがとうございます(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-06 23:06 | レザークラフト | Comments(0)

レザークラフトをはじめてみよう(最終回)とおまけについてきた革包丁の切れ味♪



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みしております。

早速ですが、3号が発売されましたね。

早速購入したわけですが、、
a0228364_20523082.jpg

3号目にして最初の課題である本革製パスケースが完成しました♪
なかなかいいんじゃないですか!
a0228364_21012843.jpg

a0228364_21012928.jpg

今回は革包丁とストラップ金具とストラップの革です。
a0228364_21095291.jpg

あとは説明書の通り、
a0228364_21102548.jpg

a0228364_21102787.jpg

a0228364_21102733.jpg

a0228364_21102851.jpg
さくさくっと10分くらいだったでしょうか?
前回の手縫いはレザークラフト結構やった感があったのですが、今回は流石に物足りない感じで、これから次号まで2週間待つと考えるとレザークラフト熱が冷めてしまいそう(^^;;
せっかく工具がある程度揃ったのだから、その間何か作ってみるのも良いですね♪

パスケースを完成させるのに、
創刊号499円、2号1,199円、3号1,999円
合計3,697円かかりました。

これって高いか?安いか?は個人個人の感覚だと思うのですが、
僕の感覚だと、「自分の道具で作る。」というところに価値があると思います。
人に道具を借りて作るより作品に対する愛着が湧くはずですよ(^^)

次回4号についてくるものが、刻印とかレザーコートで早くもカービング、スタンピングか!という感じですが流石に僕は3号までかな?と思います。でもなにか得るものがあるのでは?なんて思うと気にはなりますね。

せっかく特性バインダーもついてきた事ですし、、100号分収まる厚いのが(笑)
a0228364_21091030.jpg

それで3号は革包丁がついてくる!

というので気になっている方もいると思います。
切れるか?切れないか?2択で聞かれたら

「切れます」

刃がついてますね。

動画撮ってみたので貼ってみます。

追加動画で高級革包丁との比較。
高級な革包丁はもう研ぎに出さないといけないくらいほど切れ味落ちています。そんな状態ではありますが、今回のおまけの革包丁って切れ味良いのが良くわかりますよね。A4コピー用紙切れますからね(^^;;


ちなみになんですが、刃物職人さんが研いだ包丁は音がほとんどないです。この動画だとザクザクと音がでてますよね。それだけ切れ味が落ちるっていう事なんですが、それでも十分切れるほうだと思います。

あくまで僕の感覚ですが、
刃物職人さんが作ったもので本研ぎ済みの革包丁を10とするなら、7くらいの切れ味はあるんじゃないかな?なんて感じました。
ちなみに工具屋さんで売ってる革包丁を研がずにそのまま使った場合の切れ味って6くらいです。それを刃物職人さんに本研ぎしてもらうと、物にもよると思いますが9くらいにはなると思います。

こういう工具屋さんで売っている一般的な革包丁っていくら鋼材が良くても研がないと本来の切れ味を発揮しません。
a0228364_22001979.jpg

刃物屋さんの刃物と工具屋さんの刃物ってこれくらい差がありますよ。
本物の切れ味を、、と思うのであれば刃物の館やすらぎ工房さんの革包丁をお勧めします。異次元の切れ味です。
*僕の刃物知識なんて初心者同然です。それを比べてしまって失礼しました。刃物職人さんごめんなさい。

脱線失礼。
今回の革包丁に戻ります。
この写真の革はちょっと刃の入りが悪いヌメ革の端切れなんですが、意外と良く切れてびっくり!
a0228364_21171081.jpg

切れ味が落ちた!と感じたらこまめにルージュスティック(革砥)で軽く手前に引くように研いでくださいね(^^)
a0228364_22090309.jpg


しかし、、切れ味はなかなか良いのですが、革包丁としての形状が通常のものと明らかに違いますね(^^;;

適当に書いてみるとこんな感じです。
a0228364_21190205.jpg
通常の革包丁の刃先の角度って10度〜12度くらいじゃないでしょうか?
今回の革包丁の刃先の角度は20度はあると思います。

なので、通常の革包丁使っている方は、あれっ?と思うはずです。結構傾けて切る感じですね。

今回は良い、悪いとか言いません。とにかく切れるというのに驚きました(^^)

おまけ♪

僕のレザークラフト人生で最大の買い物をしました。革で生計を立てるには必要不可欠なもの。という認識は数年前からあったのですがやっと決心がついた感じです。
来週、再来週には届くのでしょうか?凄く楽しみなんですが、最上位機を購入したのでかなり大きいと思います。
とりあえず設置できる場所を探さねばです(^^;;

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-02-28 22:11 | レザークラフト工具 | Comments(4)

レザークラフトをはじめてみよう!(その1)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

今更なんだ?!というタイトルですが、はじめてのレザークラフトですよ。今頃始めてみました。
a0228364_02305503.jpg

とりあえずやってみよう!
創刊号はこれとゴムハンマーがついてます。
a0228364_02311736.jpg
とりあえずDカン取り付け位置は接着しないで、、との事なので3センチ測ってシャーペンで印つけ
a0228364_02322352.jpg

のり付けと接着
a0228364_02352628.jpg

a0228364_02352786.jpg

コバを磨きたいのはグッと我慢!
a0228364_02363362.jpg

穴開け!
まずはコーナー
a0228364_02370917.jpg

それで一周
a0228364_02371047.jpg

裏が均等な感じがベストですね♪
a0228364_02371181.jpg

創刊号は以上

それから2週間後へワープして2号へ!

おっ!いきなりレザークラフトやってるっぽい工具の揃い方してきた!
a0228364_02390981.jpg

まずはDカン取り付け用のパーツつくり
a0228364_02402602.jpg

a0228364_02402726.jpg

からの取り付け
一回差し込んで
a0228364_02402736.jpg

a0228364_02402833.jpg

しるしつけて
a0228364_02402889.jpg

一回外して
a0228364_02422041.jpg

菱目打ちで穴開け
a0228364_02422137.jpg

ボンドをつけて
a0228364_02422183.jpg

穴通しが合うように差し込む
a0228364_02422268.jpg

これはなんだか勉強になりました。

次に手縫い!
ロウはおそらくパラフィンですね。ろうそくのろう。蜜蝋じゃないです。
糸は麻ですね。
a0228364_02422305.jpg

ワープ!縫い終わり。
解説にある縫い方は普通の平縫いっていうやつですね。しかしポニーがないとキツイ縫い方(^^;;
ない方は膝で挟んで縫う感じですね。
a0228364_02450858.jpg

以上!

感想♪

レザークラフトやってる感が凄くある!
今更何を言ってるんだ?と言われるかもしれませんが、最低限の工具や100均工具で作ってた頃を思い出しましたよ(^^)
楽しい♪

次号で完成です!!

一番の難関はこれです。
大切に保管しまします!(笑)
a0228364_02503432.jpg

おまけ♪
7〜8年前だろうか?母親に作ってあげたお財布。厚い革で多機能を目指した結果このコバの厚さ。。
a0228364_02521114.jpg
それでも、お札、小銭、キャッシュカードなど以外は別にカードケース併用じゃなくてポイントカード、レシートやらマックスに入れて一応フラップも止まってるのは素晴らしい(笑)
未だ使ってくれてるのは嬉しいですね(^^)

同じ収納力でも今はこんな感じです。
a0228364_02562528.jpg
漉きって手間がかかりますが収納力あげようと思うのであれば必要な作業だな、、って思います。

なんだかこの日は非常に暖かかったので、たまにはとバイクでお出かけ♪
a0228364_03125586.jpg

早くシーズンこないですかね♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-02-22 03:16 | レザークラフト | Comments(0)

はじめてのレザークラフト



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただいま教室はお休み中です。

さて、表題からして皆さんもテレビCMで見て知っていて既に購入された方もいらっしゃるのでは?
アシェットですね。ディアゴスティーニ的な感じで、毎号参考書と工具を集めていって作品を作るタイプの書籍です。
a0228364_13135125.jpg

こういうの分冊百科って言うんですね。
僕も気になって早速書店に行って探そうと思ったら、一番目立つところに3列平置きですよ!間違えなく売れるのを見越してますよね。
それで、なぜかはわかりませんが手にとってレジにいこうとしたら、はじめてレザークラフトショップに行った時のような気恥ずかしさを感じたので嫁にレジに行ってもらいました(笑)
a0228364_13175717.jpg

家に帰って早速読んだのですが、、

率直な感想を言うと「抜群に良い」です。

間違えなくレザークラフトの間口が広くなり敷居も引くなってレザークラフトの人口も増えるものと確信しています。
友達とかに趣味は?と聞かれて、レザークラフトだよ。と答えたらレザークラフト?なにそれ?っていうレザークラフトあるあるは減るでしょうね。

テレビCMの宣伝効果は半端じゃないと思いますよ。現に僕も買いに行っちゃいましたからね(^^;;
レザークラフト経験者の方々なら突っ込みどころもあると思うのですが、とにかく「安く気軽に」という事を念頭に置いたのであればパーフェクトだと思う内容です。解説の写真なんて本当に分かりやすいですからね!

ただし、ある程度レザークラフトをされている方、このブログを読んでいる方々かな?と思いますが、定期購読してまで買うものではなく、「あくまで本当にこれからちょっと興味があるから気軽にレザークラフトをやってみたいな。」という方向けだと思います。
このシリーズは100号まで続く予定だそうですからね。定期購読だといつ終わるのだろうか??僕はとりあえず最初の課題であるパスケースが完成する3号までは買ってみようかと思っています。

それでまずはじめに1番衝撃を受けたのは、写真に写っていたスーベルナイフの替刃が「刃物の館やすらぎ工房さん製」だった事ですね。付いてくる訳がありませんが、それはそれは衝撃過ぎて頭痛くなりましたからね。まさにガビーンと言った感じです(笑)
a0228364_13325134.jpg
つまり、監修されている方はやすらぎ工房さんの替刃を使っているということだから良い工具を知っている方なんだと思います。
写真で紹介されている工具の写真を見ると、バリーキング、レザーラングラー、ロンズツール、ひうちやなど高級な工具が写っています。

ただし、ここで勘違いしてはならないのは毎号ついてくる工具がそれらの高級な工具ではなく、写真に写っている工具は監修されている方が使っている工具だという事です。

実際付いてくる工具は中国製の安い工具です。
a0228364_13401588.jpg

でも今回これを僕は悪いとは言いません。僕の私感かもしれないのですが、先程書いた通り「安く気軽に」という方をターゲットにしているのであれば良いチョイスだと思います。

ただ、ゴムハンマーは匂いがキツイな、、タイヤの焦げたような匂い、、これはクレームがきてもおかしくないくらいの異臭でした。個体差なんてあるのだろうか?とにかく僕のは匂いが酷かったです(^^;;

と、まぁ、突っ込みどころもあるんですが、仮にですよ。この本が1万部売れたとします。その中で直ぐに飽きてやめてしまう方が例え9割であったとしてもレザークラフト人口は千人増える訳です。そしてそこからの友人経由、なんていう連鎖的な人口増だってあるはずです(この手の本がどの位売れるのかは知らないので適当で失礼。)。

毎号ついてくる工具はあまり質が良いとは言えないのですぐに壊れたりもするでしょう。。でも必ず途中で「物作りは工具ありき」という事に気付く方も多いと思うんです。僕はこれに期待をしています。

どんな趣味だって拘れば拘るほど出費がかさむものですからね。

久々に「レザークラフトの未来は明るいな!」なんて思え凄く嬉しい気持ちなので急いでブログを書いてみました。

テレビCMでも言ってましたが、「レザークラフトって意外と簡単なんですよ。」ここは大賛成です。
ものつくりの醍醐味は作る過程を楽しんで完成して感動し、また革製品の場合は末長く使っていけるものだから愛着もどんどん湧いてくるものだと僕は思っています。上手い下手とかは二の次でとにかく思い描いたもの、好きなものをいっぱい作って楽しみましょう♪なんて言う初心を思い出した良い本でした。
本当にはじめてのレザークラフトを思い出しましたからね(^^)

おまけ♪
結構飛び道具的な革、浅草橋で購入したイタリアンレザーのキューバという革でミニウォレット3点セットを作ってみました。
a0228364_14042407.jpg
銀目に焼きがかかっているのでしょうか?個人的にはこういうの好きです。

糸はYue Fungのポリエステル糸0.45ミリのクリーム色です。トコ面どうしを縫いつけているところは、縫い目が目立たぬようカーキー色にしてみました。
この糸6t leather worksさんで販売しています。蝋引きの程よさ(ピンと立つ感じ)、発色の良さ、縒りのほどけにくさ、針穴に簡単に糸が通るところなんかがお気に入りです。
今回は10本目ヨーロッパ目打ち(約3ミリピッチ)を使いましたがピッチと糸の太さの相性も良かったと思います。
なんだか人気のある色はすぐに売り切れてしまっているように僕は感じていますので在庫があるうちにゲットしておいた方が良いかもですね♪
a0228364_14142221.jpg

それで革の話に戻りますが、
この革はベルト革の端切れだったんです。。厚みが4ミリ厚、、ベルト革と聞いた時点で硬いと思いこんで、流石にいきなり革漉き機でベタ漉きはできなかったのでセイフティーベベラで荒く薄く漉いてから革漉き機で1.5ミリ〜1ミリ厚に落としました。
a0228364_14064463.jpg

そうしたら少し失敗、薄くしたら意外とオイルたっぷりのしなやかな革だって言う事に気がついて、、また焼きが入っているところの銀面が少し弱くてヒビが入る感じでした。

革って難しいですね(^^;;
漉きの加減については五助屋レザーさんの記事、「漉き作業と100万円はいる?オーディオのアレコレ」にとてもためになる事が書いてありますよ♪
このリンクでブログを開いてみたらこんな広告あるかもですよ?
a0228364_14553935.jpg
僕はこれで今回の本を知った訳です。広告怖し!(笑)

最後に、僕自身の「はじめてのレザークラフト」を思い出した素敵な本だったので表題を同タイトルにさせて頂きました^_^

今日はこんな感じです(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-01-31 14:59 | レザークラフト | Comments(2)

オーダーメイド品(iPhoneケース)に取り掛かりました(^^)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

物凄く休んでいましたがオーダーメイド品製作に取り掛かりました。
iPhoneケースですね。

オーダーメイド品なので当然型紙作りから取り掛かるのですが、ブランクのせいでしょうか?
何回も作り直しました(-.-;)
a0228364_18032137.jpg

いつもは型紙から切り出すんですが、初心に戻って荒立ち
a0228364_18040721.jpg

からの本断ちです。
厚い革の場合は特になんですが、僕はほとんどヘッドナイフやラウンドナイフを使っています。
もちろん、刃物の館やすらぎ工房さん製です。
やっぱり刃物屋さんが作る刃物は本物ですね。当たり前ですが、工具屋さんが作る刃物とは比べものになりません。
a0228364_18044365.jpg

こんな感じですね♪
a0228364_18044339.jpg

今回はあまり普段やらないオーバーレイにダイヤモンドパイソンを使ってみます。
a0228364_18084423.jpg

あまりやった事のない技法は本当に分かりません。だからこういう時は参考書ですね。
こういう参考書は買ってから熟読はしないんですが、どういう作品があってどういう技法が載っているという事だけを覚えておいて、いざというときに辞書がわりです。
「手縫いでつくるバイカー革小物」
こういうものはAmazonも良いけどレザーショップで買うと良いですよ。業界が盛り上がることに繋がりますし。買ったついでに色々聞いたりもできると思いますしね♪
ということでレザーフェニックスさんのリンクを貼っておきました。

この参考書を買った頃の僕はバイクを持っていませんでしたが、今はありますのでこれからが出番の参考書です。
a0228364_18132599.jpg
a0228364_18265004.jpg

インレイ技法については僕の工房にもお越しくださった事のある、Clumsy Life 代表・革職人の戸塚健一さんのスマートフォンホルダーのパート内にある技法を見ながら作ろうと思います。
やっぱり参考書に載ってるなんてカッコいいですね。
僕はスタジオタックの参考書に関して散々毒づいてるからどんなに上手くなろうと無理だろう(笑)

一気に作ると失敗が目に見えているのでスローペースで製作したいと思います。
I様完成まで今暫くお待ちください♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-10-05 18:36 | オーダー | Comments(2)

高品質な中国製工具で簡単なキーホルダーを全力で作ってみる!



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

キーホルダーは簡単な構造です。比較的短時間で作れますし、僕も始めたばかりの頃はよく作ったものです。

今回はこんな感じのキーホルダーを作ってみました(^^)
a0228364_23384395.jpg

a0228364_23384473.jpg
革はハーマンオークツーリングレザーのブラックです。
せっかくのツーリングレザーなので簡単なスタンピングも入れてみました。

デザインは先日購入した「レザークラフトパーフェクトブック」に載っていたものです。
a0228364_23412527.jpg
その名の通りこの本さえあればレザークラフトの全てがわかります!なんて訳はありません(笑)

キーホルダーは簡単です!

とは言えあらゆる技法を使ってみると本当に時間がかかりますね。こんな単純な構造なものに3時間もかけてしまいました(-.-;)

かけた手間は、立体形成と捻です。あと細かいピッチの手縫いでしょうか?
捻は別に入れなくたって良いんですが、入れないとサボっているような感じがしてしまいます。これは多分気のせいです。

あと今回は高品質な中国製ツールをふんだんに使ってみました。

まずはYue Fungのヨーロッパ目打ち(2.7mm)
a0228364_23511242.jpg
岩田屋、ブランチャード、協進エル、トルトキツールと様々なものを持っていますが、はっきりいってYue Fung製が1番できが良いと思います。
Yue Fung製品のお買い求めは6T Leather worksさんですね♪

糸も6Tさんのところで購入した同メーカーのポリエステル糸(4.5mm)です。
いつもは「ビニモより糸がほつれにくい。」という理由でビニモMBTを使うんですが、芯が入っている影響か?ちょっとくすんだ感じの色になるような気がします。その点、今回使ったYue Fungのポリエステル糸は色も鮮やかですしビニモよりほつれにくいですね。しっかりした糸です。
a0228364_23542111.jpg
ヨーロッパ目打ちのピッチが2.7mmということもあって針も細いものを使っています。というか、普段からこの針です。
a0228364_23562946.jpg

ヨーロッパ目打ちと糸の素晴らしさは仕上がりを見れば一目瞭然♪
やっぱり工具と材料の良し悪しで決まってしまうところは大きいと思います。僕の腕ではありません(笑)
a0228364_00035892.jpg
ちなみに立体形成は失敗です。。

立体形成にはSINCEのワイドネジ捻とFLINTのエッジプレッサー
a0228364_00141673.jpg
ワイドネジ捻はまあまあとして、エッジプレッサーは以前ブログでもレビューしましたが思ったとおり段になってくれない、、

いつもどおりフロンティアさんのヘリ押さえ捻(押し捻)を使えば良かったです。。。
似て非なるものは使ってみるとすぐ分かります。FLINTのエッジプレッサーは加工しようと考えています。
a0228364_00201014.jpg
FLINTのような似て非なるものがある対極で、フロンティアさんのヘリ押さえ捻(押し捻)と概ね使用目的が同じ6Tさんのプレスエッジャーはフロンティアのヘリ押さえ捻(押し捻)と同じ機能を有しながらフチ捻のような構造は素晴らしいです。
a0228364_00262639.jpg
ここから少し脱線して日本の工具職人さんにより良い工具を開発してほしいという、一ユーザーの思いです。

フチを立体形成するという技法は以前からあったと思いますが、それはヘラを使ったりと従来からある工具を使ってのものだと思います。

同じ立体形成でも、その技法に特化した工具(ヘリ押さえ捻(押し捻))を考案、開発したのはフロンティアさんであり五助屋レザーさんなんです。

目標が同じでもプロセスが違うということです。

だから6Tさんのプレスエッジャーのように、ヘリ押さえ捻(押し捻)に携わった五助屋レザーさんに相談して知恵を借りて、なんて言うことをすればより良い工具ができるのにな〜なんて思います。

新しい工具といっても完全にオリジナルのものを開発なんて言うものは難しく、既存の工具を改良したものがほとんどだと思います。
あと工具の構造は決して独占的なものっていう訳じゃないとおもいます。だから、「似たような構造のものでより良い工具開発したい場合」もあると思います。その時はそのベースとなっている工具の開発者に事前に一言言っておいたりと根回しをしておけば逆に良いアイデアとかダメ出しなんかしてもらえるものですよ(大昔からある工具は別です)。

「こんなの作ったけど、どうですか?」とか、、

そうすれば一人で考えるよりより良い工具が開発されますし、作り手にとっては喜ばしい事です。それは考案、開発側だって嬉しいことだと思います。

1番ダメなのが目先の利益だけを考えた見た目だけ似てる劣化コピーだと思います。良いことが1つもない。。
狭い業界ですし、みんなでアイデア出し合って盛り上がって欲しいです。

僕の思いは以上です。

今回ヘリ落としはレザーフェニックスさんで売っている両面ヘリ落としを使いました。
a0228364_01052931.jpg
構造は全く違いますが、RON’Sツールを彷彿させるしっかりとした重厚な作りで切れ味も良くとても気に入っています。

という事で今回はほとんど中国製の工具で作ってみました。
率直な感想は「かなり性能が良いな、、」という事です。

なんだか余計な事いっぱい書いたような気がします。失礼しました。

物作りの方は少しギアをあげて頑張ろうと思います。

こんな時はお気に入りの音楽で心を癒そう!
本日のBGMはPOLICEでした。
a0228364_01321860.jpg

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-10-03 01:56 | レザークラフト | Comments(0)

久々のカービング♪


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

僕のほうなのですが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて、はっきりと効果がわかるくらい寝れています。なので、日中眠くなりませんし意欲もでてきました。
いつもレザークラフト業界の発展を願い頑張ってる五助屋レザーさんがお休みの間は僕も頑張らねばです。少しの間ブログの方更新がないかもしれませんが過去の記事読んで見ると勉強になりますよ。当然僕は読破しています。

という事でリハビリを兼ねてカービング入りの札入れを作ってみました(^^)
今回は1.5mm厚のハーマンオークツーリングレザーを使いましたがやっぱり2mm以上欲しいですね。キツかったです(^^;)
a0228364_14291351.jpg
中身はポケット2箇所の本当にシンプルな構造です。
a0228364_14295350.jpg
カービングのほうは体調が悪いとは言え、ほぼ毎日スーベルカッターの練習はしていたんです。でもいざ本番となると違いますね。やっぱり中途半端に端切れで練習じゃなくて、本番が練習なのか?なんて思いました。
ブランクが半年もあったもので図案はすっかり描けなくなっていたのでBob Parkのテキストの図案を札入れのサイズに微調整してカービングしました。
a0228364_14333925.jpg

今回は自分でも作業の確認をしようと制作過程の写真を撮ってみました。

まずはトレーシングです。
a0228364_14345073.jpg
フラワーセンターを打ったあとカットです。
a0228364_14352990.jpg

リフターなんですが、今回は1.5mm厚とかなり薄い革です。バリーキング刻印のように深く革に潜りこんでアンダーカットする様なリフターだと穴が開くと思ったので通常刻印のB60のような先端が丸いベベラを使いました。僕はこれよく使います。
a0228364_14394251.jpg

ペアシェイダーです。花とスクロールは柔らかな表現をしたかったのでモデラも使いました。
モデラは打刻ほどは色付かないのですが、刻印より操作しやすいです。
a0228364_14412467.jpg
ベベラです。まずはメインの花から、
自分のネットカートショップサイトBASEでも売っているシェリダンスタイルようのベベラを使っています。滑りが良くてシャフトが太いので安定感があり疲れにくいです。
a0228364_14442878.jpg
あとは残りのツルです。
a0228364_14473694.jpg
スクロールの外周はモデラで丸みをつけて優しい感じにしてみました。

で、ベンナー、ミュールフット、バックグラウンド(バリーキングのバーグラウンダー#27)このくらいの作品だと僕は#27を使います。もう少し大きな作品だと#30です。お財布などメインで作っている方だとやっぱり#27か#30辺りがベストなのかな?と思います。
a0228364_14484259.jpg
フィニッシュカット、バスケット
バスケットはフラワーバスケット、ボーダーはペダルボーダー、花とバスケットの境界線はコンボペブルです。これらも僕のBASEサイトで売っているもので、説明書きにもありますがフラワーバスケットはかなり良いです。コンボペブルなんてかなりの頻度で使う刻印です。
a0228364_14513586.jpg
バックグラウンド染色。
フィービングのオイルダイのサドルタンです。
a0228364_14555251.jpg
最後にフィニッシュなんですが、今回は
ラッカー→アンティックダイ(タン/クラフト社)→ワックスコート(Seiwa)です。
a0228364_14575010.jpg
ワックスコートの特徴なんですが、やや茶色がかった感じになります。真っ白でエイジングしないタンローでもややエイジングしている感を出したいときには有効な手段ですね。
a0228364_15000274.jpg
本当にこのフラワーバスケットとペタルボーダーはしっかりした陰影がつくのでアンティックののりも良いです。
a0228364_15000332.jpg

以上です。

今回は見てのとおりシェリダンスタイルではないのですが、たまにこういう他のスタイルのカービングをするのはとても勉強になりますしシェリダンスタイルに戻った際プラス要素が増えますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-07-16 23:42 | レザーカービング | Comments(2)

五助屋レースメーカー!あと、たまっていたレザークラフトネタ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
福島県福島市で自宅に工房をかまえてレザークラフト教室、オーダーメイド販売、修理などなどをしているHandmade leather goods t.kannoです。

↑皆さんのブログを読んでいるとこういう感じの書いてるし、意外と僕がどこに住んでるのか知られていない事実を知ったので今後書いてみます。

コンテスト後の燃え尽きが激しく教室、オーダーを暫く休んでいるのですが、その間もオーダーが溜まる一方で教室も待ってもらっていてなんだか休んでいて悪いような気がしてますしあまりにもオーダーをためてしまったので流石にそろそろ本調子に戻さなければと思っています(^^;;
現在工房の整理整頓中です。少しずつ通常営業に戻していきますのでご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。

早速本題ですが、
五助屋レザー、ロードプランニング社共同開発の五助屋レースメーカー届きました!!
早くも予約殺到のようで初回ロットはあっと言う間になくなったそうですが、焦らずとも通常販売されると思います。
a0228364_13385657.jpg

初回ロットがどうしても欲しくて予約してからの購入です。
様々なレース切り出し工具を持っていますが、既存のレースメーカーとは明らかに構造が違いますね。あと余分を極力なくした非常に合理的な作りもいいです。お財布にも優しい。
あと、これ一つで「レースの切り出し」、「ベベリング」、「レースの厚み調整(漉き)」の3つができます。
使い方はこちらから♪
ベベリングとは簡単に言うと、レースのトコ面両サイドを斜め漉きしてレースをかまぼこ状にする事です。市販のかがり用のレースは気が利いたものだとこういう処理がされてます。利点はかがったりブレイジングした時「レースのコバがほとんど見えなくなる事です。」

ベベリングなし
a0228364_14105817.jpg

ベベリングあり
a0228364_14105850.jpg


どちらもメキシカンバスケットウィーヴでかがっています。レースの太さの違いはありますが、ベベリングあり、なしの違いはよくわかりますよね。

あと手にして初めて分かることは(あんまり気がつかないところかもしれませんが...)要所要所の形状、角度、曲線、多分0.1mmの世界だと思うのですが、ミスらないように工夫されてますね。革が変なほうに逃げたりしないです(^^)
あまりテクニックを必要としない、素直で癖のない工具です。

まだ手に入れてわずかなので、使っていって気になる点があったらそれも書いてみようと思います。初回ロットだからなにかしら製造者側が気付かない事もあるのでは?と思いますからね。

今の所あえて言うのならば肝心なところ以外の研磨が荒い。C型クランプ使わないで簡単に机に固定できるといいな。くらいですかね?
まぁ、これをやってしまうと価格が上がってしまうのは分かっているので高望みかもしれません(笑)
あっ!そうだ、工具の名前とかメーカー名を彫り込んで欲しかった。これは是非検討して頂きたいです。

僕は工具なんか全部自分のお金で買ってますから納得いかない部分があると直ぐにいいます。これをよく捉えてフィードバックを生かしてくれるツールメーカーにはガンガン言います。

五助屋レザーさんって多分ガンガン辛口評価すると喜ぶタイプだと思います(笑)

クレームと捉えられてしまうところには時間の無駄なので言わない事にしています(^^;;

続きまして、ネタがいっぱいあるのですが、昨年の9月にオハイオ州で開催されたIFoLGのコンペで1位取った時の証明書がやっと届きました。
a0228364_14322959.jpg

連絡し続けていたにも関わらず9ヶ月もたってしまっていてこれ以上アメリカのギルドのメンバーに迷惑かけたくないと思って諦めかけていたところに届いて嬉しかったです。やっぱり証明書は嬉しいですよね。
アメリカのギルドの皆さんありがとうございました。
Thank you for your cooperation :-)

a0228364_14322973.jpg

なんか飾ってみると箔がついた感じしますしね。技術はそんなに上がってないのに(笑)

それからこんなのを買いました。
コンプレッサーですね。完全に五助屋レザーさんの影響です(笑)
a0228364_14361002.jpg

それで、早速刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフケース製作時に使ってみたのですが、、
a0228364_14472077.jpg

苦手、でも大好きなオークリーフ♪
a0228364_14472029.jpg

染色後、久々なカービングダイ クリアを、
ちなみに背景のカービングは岡田明子さんのものです。SEIWAのカタログに出てくるカービングも密かに岡田さんのものだったりします。
a0228364_14472189.jpg

それで完成品がこれ、、
a0228364_14472122.jpg

a0228364_14472167.jpg

エアブラシでコントラスト出したのが完全にわからなくなりました。カービングダイクリアは染色プラスサビ入れなのでコントラストが染色の色に負けちゃったんですね。。普通のアンティーク染めすれば良かったです(^^;;
でも、このカービングダイクリアは時間が経つと染色の色が薄くなる?落ち着く?ので今後表情が変わるかもです。

続きまして色々と購入したもの♪
a0228364_15050935.jpg

でたばかりのゴードン・アンドリューの参考書
お勧めです。こういうアメリカの参考書は高くとも買うべきだと僕は思っています。
トラディショナル、シェリダンスタイルについても書かれていますしアカンサスリーフとスクロールの解説は素晴らしいです。
シェリダンスタイルカービングの図案描きでちょっと躓いている方にもお勧めですね(^^)

本当はアメリカに行って直に作品をみるのが一番だと思うんですけどね(^^;;

他では僕の中ではここら辺の参考書がお勧めです。

クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング
シェリダンスタイルカービングをするなら必須です。最新の情報だと協進エルでは廃盤になっています。多分入手困難になると思います。
a0228364_15050921.jpg

ボブ・パークのウエスタン フラワー デザイン
これはシェリダンスタイルカービングについて特化して書かれているわけではありませんが、変化をつけるための色々なヒントが掲載されています。
a0228364_15050943.jpg

僕はかなりお世話になっているピート・ゴーレルテキストです。
ツルの流れとかの解説が丁寧に書いてあります。また、ピート・ゴーレルの特徴のあるカービングは大好きです。
a0228364_15051049.jpg


多分この参考書お勧めですよ。というのはLL TOOL のメルマガだったかな?同じような事が書いてあると思います。失礼しました(^^;;

値上がりする前に買ったバリーキングのモウル、10ozの一番軽いティーパーは嫁用です。
a0228364_15394120.jpg

カービングも頑張ってね♪

最後に実験です。
昔ながらのマジック。
a0228364_15394292.jpg

こいつでコバの染色を、
a0228364_15394258.jpg

やっぱりうまくいきました。
a0228364_15394333.jpg

革って書いてありますもんね。

なんですが、貼り合わせて同じ事をやってみたら色が変色しておかしな事になる現象もおきました。ちゃんと色がでたところと変色したところの差はボンドのみなのでそれが原因なのかもしれません?また実験してみます。

続きまして、
水彩画ようの中身が入っていない筆ペンです。
a0228364_15394338.jpg

細いのも買ったのですがこれは購入したなかで一番太いサイズです。
このように水を入れて
a0228364_15394316.jpg

部分的に水を入れるのに使ったり
a0228364_15394465.jpg

染料を入れてバックグラウンド染色の際にも使えるかな?なんても考えてます。
アルコール染料は厳しいかな?こちらも更に実験します。

おまけ♪
WOLRD LEATHER DEBUT の祝勝会を開いて頂きました。いつも良くしてもらっているN◯LAさん、教室の生徒さんのTさんありがとうございます。
a0228364_15394436.jpg


今回入賞した僕とやすらぎ工房の若大将とは3年前からお互い入賞して祝杯挙げたいですね。といっていたので夢が叶って嬉しいです。これで終わりではありませんよね。来年もお互い頑張りましょう!
福島のレザークラフトのレベルは非常に高いと思います。その要因は長年の間違えない知識を持っている専門店である手芸&クラフトひまわりの存在が大きいと思います。
やっぱり教わるならば対面が一番ですよ(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2017-06-18 15:52 | レザークラフト工具 | Comments(0)

革以外の趣味探し。そして物欲が止まりません。。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

現状報告です。
ブログやフェイスブックなどSNS上でのコメントの返信に対応できない状態ですが少しづつ再開していこうと思っています。あと、ホームページのほうは以前から我ながら、ごちゃごちゃとしてるな、、と思っていたので修正作業を少しづつやっています。
体調のほうだいぶ回復してきましたので大事をとってゆっくり休んだり革以外の事をしていました。

お休みを頂いている間、メールやお電話を本当に多くの方々から頂きありがたい限りです。皆様ありがとうございます。
やっぱり元気がでますね。

現在ほぼ革を触っていない状態でやっているのは工具のメンテナンスくらいです。

しかし、こう革が仕事で趣味も革だったりするとストレス発散が上手くできません。本当にやる事がないです。
それでレザークラフト以外にのめり込めるものがないのは本当に良くないと思ってギターを新たに購入しました♪
本当はバイクが欲しいのですが流石に嫁に言えません(笑)
a0228364_18012698.jpg

a0228364_18012771.jpg

以前から気になっていたVOXのモデリングギターです。
a0228364_18012752.jpg

見た目や構造はエレキギターなんですが、アコスティックギター、クラシックギター、12弦ギター、マンドリンギター、ウクレレなど、飛び道具的な音としてシンセべース、ギターシンセなんていうのもあります。
エレキの方も、レスポール、ストラト、テレキャスなどをモデリングした音をだせる遊ぶにはもってこいのギターです。
せっかくの新しいギターなので軽くギターストラップを作ってみました。
a0228364_18012867.jpg

a0228364_18012931.jpg

あとは練習あるのみなんですがテキストを見て地道に練習する作業がめんどくさくて仕方ないのでコード弾きでじゃんじゃかギターカラオケをやっています。
少しアルペジオの練習をしていますがなかなか上手くいかないですねσ(^_^;)
しかし、iPhoneアプリでコードが流れてくれるギターカラオケや、iPhoneに入っている曲をコード解析してくれるアプリは凄いですね。
ギターのアプリはこんなのを使ってます。
a0228364_19220440.jpg

ギタナビというのはギターカラオケです。月に数百円取られるのですが、このアプリだとギター以外の伴奏+僕のギター+嫁が歌うとかができます。
a0228364_19220409.jpg

YAMAHAの無料アプリのchord trackerというアプリも凄いですよ!
a0228364_19220572.jpg

正確なコードではないとおもうのですが原曲にあわせて弾けるのが楽しいです。テンポ下げたりキーを変えたりもできますよ♪ただし、キーを変えるとボーカルのキーも変わるのでキーを変えて弾くのはインストだけです。
1番良いな!と思うのは原曲にあわせて弾くと上手く弾けているような錯覚に陥って楽しい事です(笑)

貯めたTポイントで買ったミニアンプはマイクつけられます。エコーかけたりできますよ♪
a0228364_18085482.jpg

たまに嫁が歌入れてくれたりします。
我が家は夜中でもガンガン歌える環境なんです。今月末お隣さんが引っ越してしまうので更にガンガン音がだせます。

ギターの方はこんな感じですが、レザー関係も色々買いましたよ。
まずは本や図案集から♪
ローンスターレザーギルドで販売されている図案集を3冊
a0228364_18360291.jpg

レザークラフターズ&サドラーズジャーナル
a0228364_18360320.jpg

度々言っていますが、この雑誌は本当にオススメですよ。2ヶ月に1回発行される雑誌ですがいつも楽しみにしてます。
今回は岡田明子さんのブックカバーの製作手順が掲載されているので特にオススメですよ。
a0228364_18360355.jpg

a0228364_18360467.jpg

英語わからなくても写真がいっぱい載っているので分かりやすいです。
a0228364_18360515.jpg

しかし、Akiko-Styleって、、
日本でももちろんですが、アメリカではもっとも評価の高い日本人なんだな、、と再認識します。
僕の作風から言っても目指すべき方です。目標とする方がいるというのは幸せなものですよね。

次に革です。
オーダーメイドの素材としてレザーメイトさとうさんからスモークドエルクを購入しました。
凄く良い風合いで強度も抜群、牛革より強いです。
a0228364_18360503.jpg

社長さんからも言われていましたが、燻製なだけあって凄い匂いがします。美味しそうな匂いです(笑)
最初は工房にも入れられない感じだったのですが一ヶ月ほど経ってようやく匂いが弱くなってきた感じです。

次に色々と模索中のイタリアンレザーなのですが、トスカーナリスシオという革を買ってみました。イタリアンレザーとしては大きめな156デジでした。
a0228364_18360890.jpg

まだ使っていませんが、エルバマットリスシオよりややオイルが少ない感じ??
実際に何か作って使ってみないと分からないですねσ(^_^;)

ここから散財、、
超音波カッターなるものを買ってみました。
a0228364_18360814.jpg

a0228364_18360921.jpg

今年の講習会で少し触らせて頂けた機会があって、これはフィグリーに使えるかな?
と思っての購入でした。
確かに切れます。なんですがいつも斬れ味抜群のやすらぎ工房さんの刃物を使っているので異次元の斬れ味!とまではいきませんでした。

あと、刃の形状、
これはトリムナイフですね。
a0228364_18534297.jpg
やっぱりフィグリーにはこの形状が理想です。
a0228364_18534200.jpg
あとフィグリーは彫刻刀とポンチを使うと凄く楽です。

まだ購入したばかりなのでレビューはできませんが必ずどこかで活躍すると思います。もしかしたら革以外??なんても思っています。散財をするとそれを試してみたくて少しモチベーションが上がってきました。
とはいえまだ本調子ではないですね。何か形になるものを作るまではいきませんσ(^_^;)

【お知らせ】
オーダーメイドとレザークラフト教室の方は今年中はお休みさせて頂こうと思います。
身体を壊すとヤル気がでない。精神的に疲れると身体が動かない。。もう若くないんだな。と実感しております。
オーダーメイド及び販売されて頂いたアイテムの修理、メンテナンスはお休み中も承りますのでお気軽にご連絡ください。
オーダーメイド及びレザークラフト教室の再会についてはすでにオーダーメイドのご依頼、レザークラフト教室やクラフト体験のご予約を頂いていた皆様には個々に連絡させて頂きます。また、このブログでも現状報告させていただきます。
ただいまホームページのほうトップページとメンテナンスや保証のページのみの表示になっておりますが他のページにつきましては再会に合わせてリニューアルを予定しております。
皆様には大変ご迷惑おかけしておりますが少しお休みをくださればと思います。復活しましたらベストな状態で製作活動、教室の運営を再会しますので今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
      2016年11月14日

よろしければご覧下さい^_^
↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2016-11-14 20:01 | レザークラフト | Comments(0)

IQOSケースの販売開始について♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

季節の変わり目、非常に体調がよろしくありませんがお仕事は山積み状態とありがたいばかりです。

禁煙??と言って良いのでしょうか?
20数年間吸い続けていたタバコが完全にIQOSに移行しました。
すこぶる体調良いですよ!IQOSって凄いですね。
3ヶ月待ちも納得です♪

僕にとって革命的な出来事なんですが、僕と同じ思いをされている方も多いのでは?と思います。
という事でIQOSケースの商品化ですね(笑)
僕はスマホと同じくらい外に持ち歩くアイテムになっていますから使い勝手も考え試作も3回、
使いやすい、ジャストサイズ、ケースに入れたまま充電、バッテリーチェック可能、それでもってかっこいい!
かっこいいは好き嫌いもあると思いますが、それ以外は全てクリアしました。
a0228364_22394081.jpg

a0228364_22394110.jpg

a0228364_22394218.jpg

a0228364_22394382.jpg

a0228364_22394477.jpg

a0228364_22394534.jpg

a0228364_22394620.jpg

a0228364_22394741.jpg

a0228364_22394868.jpg

こんな感じです♪

今回製作した作品は表革にハーマンオークツーリングレザーでカービングバスケットスタンプ、それ以外のパーツはUKブライドルレザーのブラックです。

UKブライドルはこんな感じの革です。
馬具や堅牢な鞄などに使われる高級革でハーマンオークツーリングレザーより高価だったりします(^^;;
a0228364_22394838.jpg

蝋のスジも特徴な革ですが、このスジは使用していくと消え、素晴らしい光沢をみせます。これがUKブライドルのエイジングだと思います。
コードバンの雰囲気に似ていると思います。

この蝋のスジなんですが、製作していると手の熱でとけて消えてしまいます。。消さないで作る方もいますがどうやっているのだろうか??

商品化第一作としてBASEカートショップに出品しましたのでよろしければご覧ください♪


新しいリンク、、リッチリンクと言うらしいのですが初めて自分の為に使いました(笑)

IQOSケース2個目の試作品は僕が使用していますが、「使いやすい。」というところをクリアできなかったような気がします。
結構凝った構造で作るの大変でしたがベルトの抜き差しがちょっとストレスです(^^;;
僕はもう慣れましたが、、
a0228364_22590509.jpg

a0228364_22590699.jpg

a0228364_22590799.jpg

苦労すれば良いものができるという訳ではありませんね(笑)
このIQOSケースの製作にあたって、いつも使っているネンではなく、古くからアメリカである工具のクリーサーを使ってみましたよ♪
a0228364_22590825.jpg

力をかけて押す構造で、少し革が沈む感じでフチに飾りをつける事ができるお気に入りの工具です。
a0228364_22590993.jpg

なんとなくアメリカっぽい?気のせいだろうか?

話は変わりまして、
お仕事が忙し過ぎてほとんど工房に篭りっきりの缶詰状態なのですが、仙台レザーズの山本さんファミリーと僕の家で芋煮会をやりましたよ♪
a0228364_22590983.jpg

a0228364_22591055.jpg

ちょっと暑いくらいでしたが良い天気で良かったです。
芋煮会の後は僕の工房でカラオケ大会♪
僕の工房はカラオケ、レコーディングができる環境です。さすがにドラムはおけませんが、ギター、ベース、マイク完備です。エコーはカラオケ屋さんに負けません(笑)

↓仙台レザーズさんは僕なんかよりほんとうにしっかりしている工房なのです。
おまけ♪
写実的なファギュアカービングの中でも立体感のあるものはほとんどやった事がなかったので定休日に趣味のレザークラフトで実践してみました(^ ^)
a0228364_22591192.jpg

a0228364_22591259.jpg

こういうのって目が命なんだと思います。毎回緊張します(^^;;

でもやった事がない事って楽しいですね!

こちらもオーダーとしては初めてかな??
鹿革を使ったバッグです。
ワイルドに敢えてきっちり作らない、、僕にとっては未知の世界です。
a0228364_22591398.jpg

なので参考書を買ってみました。
参考書は、得るものが一個でもあれば!という感覚で買ってます。本として持っている事にも意義があると思います。

あと散財について、、
良さげな革を探して色々と手を出していたらこんな感じになりました(笑)
a0228364_23142367.jpg

僕の作風から言えばハーマンオークツーリングレザーとサドルレザーくらいあれば本当は良いんですよね、、
イタリアの革に手を出すと深みに入ります。。イタリアの革はどれもこれも良いですよ。
更にこのあと3本くらいきます。使いきれる量じゃないしどうしよう(笑)
ここら辺の散財は機会があったら五助屋レザーさんに聞いてみよう!僕の比じゃないはずです。ブログなどにアップしている散在は氷山の一角のはず?
みんなで探してみよう(笑)

でも散在の結果が出ているからかっこいいですよね。ぼくもただの無駄使いにならないようにしなければです。
でも革に限らず散財なしには良いものに巡り会えないとも思います。先行投資だと思って頑張ろう!
こんな最中ギターを買ってしまったのは内緒だ!

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2016-10-18 23:31 | レザークラフト | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
頑張ったで賞
at 2019-06-03 21:31
2019 Would Lea..
at 2019-05-29 05:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-26 02:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-23 15:49
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-22 06:21
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
カッコいい^_^ ..
by シマン at 18:46
> angieさん お..
by tkanno4649 at 19:24
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。