人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:レザークラフト ( 247 ) タグの人気記事

ミシン仕立てのトートバック完成しました!



こんにちは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただいま教室はお休みしております。

いきなりですが、トートバック完成です!
参考書をにらめっこしながら作ってたら写真をすっかり忘れてました。

革はオイルがたっぷりでさわるとしっとりした感触、空ダイコでついた自然なシボも魅力的なイタリアンレザーです。
a0228364_12013458.jpg

やっぱりイタリアの革は発色がとても良いですね(^^)

内袋は帆布でポケット付きです。
a0228364_12013525.jpg
革を縫うより帆布を縫う方が不慣れで大変でした(^^;;

マチ付きです。
a0228364_12013504.jpg

a0228364_12013626.jpg
反省点は安定して真っ直ぐに縫えないところですね。。多少外しちゃいます。
まぁ初めての本格的なミシン作品だから良しとします。

いや〜、、しかし、縫いましたよ。縫いました。
手縫いだったら死んでました(笑)
型紙作りで1回挫けたんですが、型紙作ってからはサクサクっと1日で完成しました。流石はミシン♪

しかし、この工業用ミシンっていうのは凄い!
段差があろうとサックサク進む!
下糸もちますね。。これだけ縫って1回の交換で済みました。倍釜にして正解だと思いました♪
a0228364_12071975.jpg

きっと精度が良いからミシン超初心者の僕でもこのくらい作れるんだろな、、TAKINGの機械って改めて凄いな。。って再確認しました。

革漉き機も絶好調ですしね♪
a0228364_12464578.jpeg

あと、結構バカにしてたんですが両面テープって凄く便利!
ただし、100均のとかはダメだと思います。これはマルコポーロの強力両面テープですね♪
a0228364_12122584.jpg
今日はこんな感じです♪


よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-21 12:37 | ミシン | Comments(0)

ミシンで小物を作ってみました。トートバック頑張るぞ!そしてカービングもしたい。あとホックの止め方♪

こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただ今教室はお休みしています。なかなか再開できなくてすいません。

早速ですが、先日購入したばかりの総合送りミシンで小物を作ってみました。
カードの入るコインケースです。

ミシンの練習だったので使えそうな端切れ革で作っています。端切れとはいえやはりハーマンオークツーリングレザーは良いです。

わかってはいましたが曲線は難しいですね(^^;;
a0228364_02021304.jpg
結構ズレました。

a0228364_02021443.jpg

a0228364_02021558.jpg

a0228364_02021542.jpg
まぁ、今回はこれで良しとします。

それとミシンのサイズですね。撮影の仕方によると思うんですが、意外と巨大ではありません。
a0228364_03411953.jpg

タバコと比較すると分かりやすいかも?
幅は革漉き機と変わらないくらいです。背丈があるから大きく見えるのかな??

今トートバッグ製作に取り掛かっているのですが、購入した参考書、、僕には難しい(^^;;

a0228364_02071065.jpg
基本的にミシンを使った作り方の解説で、なんと言うか、細やかで本格的な作りの物が大半なんです。とっても良い参考書だと思います。

僕はとりあえず一回挫けてみました(笑)

今なんとか型紙作りをしています(^^)
a0228364_04061063.jpg


しかし、カービングしたいな、、カービングトレーのオーダーもありますから楽しい作業と同時進行も良いかもです。シェリダンスタイルカービング(Sheridan Style Carving)はやはり楽しい!色んなスタイルもやりますが今でも1番好きなスタイルです。
年末からお待たせしてすいません。そろそろ図案描いたり見積もりだしますm(_ _)m

それで、今回作ったコインケース。
バネホックを使った訳ですが、駒を導入したお陰で本当にミスが減って助かっています。

駒ですね。
もう少し安くならないものでしょうか。。と思いますね(^^;;
a0228364_02134514.jpg

あと、僕の工房では必須工具になっているユーフェンのセッターポストです♪
あれっ??どちらも売り切れだ、、、人気商品なんでしょうね。品切れしてること多い感じがしますのでどちらのサイトもチェックしたら良いと思います。
a0228364_02155038.jpg

我が工房(8畳)には革漉き機、レザークラフト万能機ALL-2000、総合送り腕ミシン、そしてRC-2000卓上クリッカー裁断機も導入予定なのでここにプレス機を導入するにも置く場所が、、少しでも空きスペースを確保したいんです。
興味があって買った革(特にイタリアンレザー)の量も凄いので棚を一個追加しました、、
a0228364_04151491.jpg

ただいま絶賛整理整頓中です。←一番嫌な作業

コンパクトで使いやすいものはなるべくコンパクトに!という事でユーフェンのセッターポストを使っている訳です。
使用感は抜群に良いです。物凄い精度ですし、これに駒をつけたらホックの打ちミスなんてする気がしないです。
a0228364_02245752.jpg

a0228364_02245885.jpg

a0228364_02245967.jpg

バネの中も凄く綺麗に決まりますよ♪
a0228364_02250059.jpg

表のぽっこり現象も発生しません。
a0228364_02270755.jpg

ここら辺の上手くいく感じ、、オールマイティープレートを使っていた時ははっきり言って無理でしたね(^^;;
駒を買って初めて分かりましたが、「ホック打ちが下手なのは腕がないから、、」と思っていたんです(多少はあると思いますが)。まさかオールマイティープレートの溝がホックに完璧に合っていないのが原因だなんて夢にも思っていませんでした。
だってオールマイティーなんて言われると、なんでも完璧にこなすなんて感じがするじゃないですか(笑)
a0228364_02570993.jpg

オールマイティーで幅が広く使えるけどそれぞれが完璧な溝ではない。という感じでしょうか?合ってる溝もあると思うんです。この溝の分だけ駒を買っていたら凄い出費ですからね(^^;;
趣味として使うにはとっても便利な必需品だと思います(^^)

あと打ち台ってこんなのもありますよね。ジャンパーホックの大(7050)しか合わないと思われるオールマイティー感が一切ないやつ。
商品名はシンプルに「打台」男らしい!!(笑)
a0228364_03173742.jpg

普通に打ち具で留めてみました。
a0228364_03182505.jpg

あれっ?ぽっこりしないし。凄く綺麗に打てた!
a0228364_03182693.jpg

それじゃ、オールマイティープレートは?
a0228364_03193943.jpg

やっぱりなんだかぽっこり現象おきますね(^^;;
今回実験したホックは協進エルのジャンパーホック大(7050)です。この条件なら打台もありなのかな?と思いました。500円くらいだったかな?

コンチョ好きならいっぱい持っている筈のジャンパーホックの頭で実験しました(笑)

続きまして、ホックを取り付ける際のアイデアというか、僕がやっている方法を紹介します。

まず金具取り付けの際の穴あけです。
参考書でよくこんな感じの合わせ方をみます。
金具に直にポンチを当てて合うものを選ぶ方法。
a0228364_02370318.jpg

間違えじゃないと思いますが、僕はポンチの刃を金具に当てるのが嫌です。
なので端切れ革に、これかな?っていうポンチで穴あけをして、
a0228364_02393765.jpg

ホックを入れてみます。
a0228364_02421040.jpg

あれっ?これ穴が大きいな!と思ったら1段階小さいポンチで穴を開けてみる。
a0228364_03050031.jpg

a0228364_03052497.jpg

今度は合いました。
a0228364_02411665.jpg

僕はこんな感じでポンチの大きさを合わせています。
記憶力が良い方は覚えちゃうんでしょうけどね。僕は記憶力悪いんです(^^;;

あと、バネホックの場合のバネ棒の向きについて。
これは僕の今までの経験で長所と短所を書いてみようと思います。

まずは横
長所→止める力が強い。
短所→片側のバネに負担が強くかかるので金具としての寿命がやや短い。
a0228364_02463627.jpg

次に縦
長所→両方のバネに同じ負担がかかるので金具としての寿命が長い。
短所→止める力がやや弱い。
a0228364_02483140.jpg

僕の経験と書きましたが物理的に考えてもこういう事なんだと思います。
2つの方法を知っていればケースバイケースで使い分けなんてできるから良いですね(^^)

おまけ♪
Amazonで売ってた60倍拡大の簡易顕微鏡みたいなの。
送料込みで298円。どういうシステムでこの爆安が成立しているのだろうか?(笑)
a0228364_03332266.jpg

中国から配達予定日をかなり越えて忘れた頃に到着しました。
本当に60倍か?なんて定かじゃないですし、届いた方が奇跡!価格帯からして細かな事は一切言いません。
これが使ってみると意外と良い。。。ライトも付いてて凄く拡大されて細かいところがちゃんと見える!使用目的は刃物の刃先を見るためでした。
a0228364_03362101.jpg

肉眼では結構良い感じ♪
と思ってたのに思いっきり拡大して見ると刃こぼれが酷い、、少しは自分で研いでみようと思います。それともいつもどおり、刃物の館やすらぎ工房さんかな?(笑)

かなり長い記事ですね(^^;;

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-18 04:16 | ミシン | Comments(2)

初ミシン作品のペンケースです♪

こんばんは(^^)


福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

*現在教室はお休みしています。


今回導入したTA-KINGの総合送りミシンで作った初めての作品となるペンケースが完成しました♪


a0228364_21580505.jpg


しかし、表に見えるところ、かつ目立つ色の糸で縫うと粗がとってもよく見え嫌になっちゃいますね(^^;;

ここで止めよう。と思っているところで止まらず一目余計に縫っちゃうとか、、足踏みの感覚がまだ掴めません。コーナーは恐怖なので今のところ手回しでやってます。


出だしは奇跡的に上手くいったような気がします。

a0228364_21585058.jpg

あと、段差ですね。これ1.5ミリ厚の差し込み部分をとめるベルトパーツなんですが、悠々と縫えました。
これは革用に改造したアンティークミシンではできなかったところだったので、流石!って思いました(^^)

内縫い用の細い番手のビニモ、ボビン、強力な両面テープ、補強テープなどをまとめて注文したのですが、これからもきっと押さえ金とか欲しくなるんでしょうからお金かかっちゃいますね。初期投資は仕方ないですがお金になるを作っていってなんとかしなきゃです(^^;;



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-11 01:09 | ミシン | Comments(2)

TAKINGの総合送り腕ミシン導入!



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速ですが、前回のブログで書いた大きい買い物。
今年の目標である量産体勢化の第一弾としてTAKINGの総合送り腕ミシンTK-341Nを導入しました。TAKINGの総合送り腕ミシンとしては上位機の倍釜タイプです。
a0228364_19092969.jpg
ライトは応急的に変なところにつけてます。

黒のボディーがかっこいいですね(^^)

ミシンについては本当に知識がないので、ZIT TOOLに電話して「主にお財布やかばんを作るんですが、どのミシンが良いですか?」と社長さんに聞いて間違えなくTK-341Nと言われたので機種で迷う事はありませんでした。こういう大きな物を買うときは人間関係が築かれている人から買うのが間違えないと思います。

下糸30~5番、上糸30~0番まで対応していますからかなりオールマイティーですね。

モーターはサーボモーターでとても静かです。
a0228364_19205425.jpg

TAKINGは台湾製です。台湾製の機械がしっかりしている事は同メーカーの革漉き機でも体感しているので、ここは安心して迷う事なくチョイスしました。
また、普通の釜の総合送りミシンより倍釜仕様は結構高かったです。でもこれから長い事使うのだからという判断でした。

ミシンって釜の精度が大切なのでしょうか?
釜は日本製です。
a0228364_19225597.jpg

ギリギリまで削った加工済み吊り下げ定規標準装備なのはありがたい限りです。
a0228364_19272631.jpg

あと、タイミングが良く太い糸仕様時に締まりのある縫い目を見せるためダブルテンション機能が追加されたばかりで上糸のテンションをより強くできるようになるのは嬉しいですね(^^)
a0228364_19314908.jpg

まだ届いたばかりで全く使えるようにはなっていないのですが、なんとかこのくらいは縫えました。
a0228364_19332457.jpg

ちなみに下の3ラインは革用に改造されているアンティークミシンで縫ったものです。
a0228364_20064424.jpg

アンティークミシンってかなり良い事もわかりました(^^;;

このステッチ、上糸は1番、下糸は5番で縫ってます。対応している番手なんですがマックスくらいに上糸のテンション上げてるんですがそれでも下糸が弱い感じなんです。。ボビンケースはかなりテンション緩めてるんですけどね。簡単にはいかないです(^^;;

しばらくは練習ですね♪
とりあえずは自分用のトートバッグでも作ってみようと思います。

という事でミシンがきました。あとはプレス機!と抜き型ですね。頑張ってお仕事します(^^)

今日は自慢の記事でした(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-09 20:14 | ミシン | Comments(4)

アーミーローク(ヨーロッパ目打ち)のケース作り♪

アーミーローク(ヨーロッパ目打ち)のケース作り♪

こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただ今教室はお休みさせて頂いております。

早速ですが、簡単な工具ケースを作ってみました。
アーミーローク(ヨーロッパ目打ち)のケースです(^^)
a0228364_19514613.jpg

a0228364_19514735.jpg

前にユーフェンとアーミーロークのヨーロッパ目打ち、どちらが良いか?なんて話を書きました。性能的には同等だと思うんですが、1本刃を使う方はアーミーロークなのかな?なんて思いました。僕は1本刃をあまり使わないのでどちらでも大丈夫です。

ジオメトリックは以前ブルガリアから取り寄せたものです。試してはいませんが、ウォレットのように折れ曲がる所に打つと割れちゃうのかな?なんて思うくらいキレッキレの刻印です。
作品として使ったのは初めてなんですが、とても打ちやすいですし面白い模様ですよね。

前にも書きましたが刻印の標準的な長さが11センチなのに対して10センチとかなり短く感じますね。短いという事を意識しないと手を打つと思います。
あとシャフトが鉄でメッキもされていませんし、メッシングもないんです。
鉄は革に反応して黒くなるから少し鉄製の刻印って遠慮しがちですが、ウェインジュースキーなんていうアメリカの高級刻印も鉄製ですしね。

ヌメ革なんかだと鉄分のせいで黒くなると物凄くがっかりすると思う方もいると思うのですが、シュウ酸やレモン汁で消せますので神経質にならなくて大丈夫ですよ♪
シュウ酸はドラッグストアで買えます。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ



by tkanno4649 | 2019-02-26 19:49 | Comments(0)

レザークラフトをはじめてみよう!(その1)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

今更なんだ?!というタイトルですが、はじめてのレザークラフトですよ。今頃始めてみました。
a0228364_02305503.jpg

とりあえずやってみよう!
創刊号はこれとゴムハンマーがついてます。
a0228364_02311736.jpg
とりあえずDカン取り付け位置は接着しないで、、との事なので3センチ測ってシャーペンで印つけ
a0228364_02322352.jpg

のり付けと接着
a0228364_02352628.jpg

a0228364_02352786.jpg

コバを磨きたいのはグッと我慢!
a0228364_02363362.jpg

穴開け!
まずはコーナー
a0228364_02370917.jpg

それで一周
a0228364_02371047.jpg

裏が均等な感じがベストですね♪
a0228364_02371181.jpg

創刊号は以上

それから2週間後へワープして2号へ!

おっ!いきなりレザークラフトやってるっぽい工具の揃い方してきた!
a0228364_02390981.jpg

まずはDカン取り付け用のパーツつくり
a0228364_02402602.jpg

a0228364_02402726.jpg

からの取り付け
一回差し込んで
a0228364_02402736.jpg

a0228364_02402833.jpg

しるしつけて
a0228364_02402889.jpg

一回外して
a0228364_02422041.jpg

菱目打ちで穴開け
a0228364_02422137.jpg

ボンドをつけて
a0228364_02422183.jpg

穴通しが合うように差し込む
a0228364_02422268.jpg

これはなんだか勉強になりました。

次に手縫い!
ロウはおそらくパラフィンですね。ろうそくのろう。蜜蝋じゃないです。
糸は麻ですね。
a0228364_02422305.jpg

ワープ!縫い終わり。
解説にある縫い方は普通の平縫いっていうやつですね。しかしポニーがないとキツイ縫い方(^^;;
ない方は膝で挟んで縫う感じですね。
a0228364_02450858.jpg

以上!

感想♪

レザークラフトやってる感が凄くある!
今更何を言ってるんだ?と言われるかもしれませんが、最低限の工具や100均工具で作ってた頃を思い出しましたよ(^^)
楽しい♪

次号で完成です!!

一番の難関はこれです。
大切に保管しまします!(笑)
a0228364_02503432.jpg

おまけ♪
7〜8年前だろうか?母親に作ってあげたお財布。厚い革で多機能を目指した結果このコバの厚さ。。
a0228364_02521114.jpg
それでも、お札、小銭、キャッシュカードなど以外は別にカードケース併用じゃなくてポイントカード、レシートやらマックスに入れて一応フラップも止まってるのは素晴らしい(笑)
未だ使ってくれてるのは嬉しいですね(^^)

同じ収納力でも今はこんな感じです。
a0228364_02562528.jpg
漉きって手間がかかりますが収納力あげようと思うのであれば必要な作業だな、、って思います。

なんだかこの日は非常に暖かかったので、たまにはとバイクでお出かけ♪
a0228364_03125586.jpg

早くシーズンこないですかね♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-02-22 03:16 | レザークラフト | Comments(0)

はじめてのレザークラフト



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただいま教室はお休み中です。

さて、表題からして皆さんもテレビCMで見て知っていて既に購入された方もいらっしゃるのでは?
アシェットですね。ディアゴスティーニ的な感じで、毎号参考書と工具を集めていって作品を作るタイプの書籍です。
a0228364_13135125.jpg

こういうの分冊百科って言うんですね。
僕も気になって早速書店に行って探そうと思ったら、一番目立つところに3列平置きですよ!間違えなく売れるのを見越してますよね。
それで、なぜかはわかりませんが手にとってレジにいこうとしたら、はじめてレザークラフトショップに行った時のような気恥ずかしさを感じたので嫁にレジに行ってもらいました(笑)
a0228364_13175717.jpg

家に帰って早速読んだのですが、、

率直な感想を言うと「抜群に良い」です。

間違えなくレザークラフトの間口が広くなり敷居も引くなってレザークラフトの人口も増えるものと確信しています。
友達とかに趣味は?と聞かれて、レザークラフトだよ。と答えたらレザークラフト?なにそれ?っていうレザークラフトあるあるは減るでしょうね。

テレビCMの宣伝効果は半端じゃないと思いますよ。現に僕も買いに行っちゃいましたからね(^^;;
レザークラフト経験者の方々なら突っ込みどころもあると思うのですが、とにかく「安く気軽に」という事を念頭に置いたのであればパーフェクトだと思う内容です。解説の写真なんて本当に分かりやすいですからね!

ただし、ある程度レザークラフトをされている方、このブログを読んでいる方々かな?と思いますが、定期購読してまで買うものではなく、「あくまで本当にこれからちょっと興味があるから気軽にレザークラフトをやってみたいな。」という方向けだと思います。
このシリーズは100号まで続く予定だそうですからね。定期購読だといつ終わるのだろうか??僕はとりあえず最初の課題であるパスケースが完成する3号までは買ってみようかと思っています。

それでまずはじめに1番衝撃を受けたのは、写真に写っていたスーベルナイフの替刃が「刃物の館やすらぎ工房さん製」だった事ですね。付いてくる訳がありませんが、それはそれは衝撃過ぎて頭痛くなりましたからね。まさにガビーンと言った感じです(笑)
a0228364_13325134.jpg
つまり、監修されている方はやすらぎ工房さんの替刃を使っているということだから良い工具を知っている方なんだと思います。
写真で紹介されている工具の写真を見ると、バリーキング、レザーラングラー、ロンズツール、ひうちやなど高級な工具が写っています。

ただし、ここで勘違いしてはならないのは毎号ついてくる工具がそれらの高級な工具ではなく、写真に写っている工具は監修されている方が使っている工具だという事です。

実際付いてくる工具は中国製の安い工具です。
a0228364_13401588.jpg

でも今回これを僕は悪いとは言いません。僕の私感かもしれないのですが、先程書いた通り「安く気軽に」という方をターゲットにしているのであれば良いチョイスだと思います。

ただ、ゴムハンマーは匂いがキツイな、、タイヤの焦げたような匂い、、これはクレームがきてもおかしくないくらいの異臭でした。個体差なんてあるのだろうか?とにかく僕のは匂いが酷かったです(^^;;

と、まぁ、突っ込みどころもあるんですが、仮にですよ。この本が1万部売れたとします。その中で直ぐに飽きてやめてしまう方が例え9割であったとしてもレザークラフト人口は千人増える訳です。そしてそこからの友人経由、なんていう連鎖的な人口増だってあるはずです(この手の本がどの位売れるのかは知らないので適当で失礼。)。

毎号ついてくる工具はあまり質が良いとは言えないのですぐに壊れたりもするでしょう。。でも必ず途中で「物作りは工具ありき」という事に気付く方も多いと思うんです。僕はこれに期待をしています。

どんな趣味だって拘れば拘るほど出費がかさむものですからね。

久々に「レザークラフトの未来は明るいな!」なんて思え凄く嬉しい気持ちなので急いでブログを書いてみました。

テレビCMでも言ってましたが、「レザークラフトって意外と簡単なんですよ。」ここは大賛成です。
ものつくりの醍醐味は作る過程を楽しんで完成して感動し、また革製品の場合は末長く使っていけるものだから愛着もどんどん湧いてくるものだと僕は思っています。上手い下手とかは二の次でとにかく思い描いたもの、好きなものをいっぱい作って楽しみましょう♪なんて言う初心を思い出した良い本でした。
本当にはじめてのレザークラフトを思い出しましたからね(^^)

おまけ♪
結構飛び道具的な革、浅草橋で購入したイタリアンレザーのキューバという革でミニウォレット3点セットを作ってみました。
a0228364_14042407.jpg
銀目に焼きがかかっているのでしょうか?個人的にはこういうの好きです。

糸はYue Fungのポリエステル糸0.45ミリのクリーム色です。トコ面どうしを縫いつけているところは、縫い目が目立たぬようカーキー色にしてみました。
この糸6t leather worksさんで販売しています。蝋引きの程よさ(ピンと立つ感じ)、発色の良さ、縒りのほどけにくさ、針穴に簡単に糸が通るところなんかがお気に入りです。
今回は10本目ヨーロッパ目打ち(約3ミリピッチ)を使いましたがピッチと糸の太さの相性も良かったと思います。
なんだか人気のある色はすぐに売り切れてしまっているように僕は感じていますので在庫があるうちにゲットしておいた方が良いかもですね♪
a0228364_14142221.jpg

それで革の話に戻りますが、
この革はベルト革の端切れだったんです。。厚みが4ミリ厚、、ベルト革と聞いた時点で硬いと思いこんで、流石にいきなり革漉き機でベタ漉きはできなかったのでセイフティーベベラで荒く薄く漉いてから革漉き機で1.5ミリ〜1ミリ厚に落としました。
a0228364_14064463.jpg

そうしたら少し失敗、薄くしたら意外とオイルたっぷりのしなやかな革だって言う事に気がついて、、また焼きが入っているところの銀面が少し弱くてヒビが入る感じでした。

革って難しいですね(^^;;
漉きの加減については五助屋レザーさんの記事、「漉き作業と100万円はいる?オーディオのアレコレ」にとてもためになる事が書いてありますよ♪
このリンクでブログを開いてみたらこんな広告あるかもですよ?
a0228364_14553935.jpg
僕はこれで今回の本を知った訳です。広告怖し!(笑)

最後に、僕自身の「はじめてのレザークラフト」を思い出した素敵な本だったので表題を同タイトルにさせて頂きました^_^

今日はこんな感じです(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-01-31 14:59 | レザークラフト | Comments(2)

皆さまお誕生日のお祝いのメッセージありがとうございます。

皆さまお誕生日のお祝いのメッセージありがとうございます。


こんばんは(^^)
a0228364_21515330.jpg

今回は簡単な記事にしようと思います。


今年を振り返ってみると例年に比べて困難な事が多い一年でした。
細かく年末に書くものでもないと思うので割愛させて頂きますが、「健康」について考えさせられる一年だったと思います。

そして「命」について、、嫁の母親ですが、当たり前にいてくれると思っていた存在がいなくなるというのはショックを通り越して理解ができません。まだ四十九日も過ぎていない忌中なのでもしかしたらまだ僕たちの近くにいるのかもしれませんね。

本日、大晦日は僕の誕生日であるのですが、今年はこの都合でお正月もありません。Facebookやメールなどでお祝いのお言葉頂いていて本当に嬉しいのですが皆さん個々へのご返信をしない事をお許しください。
(忌中ですが、正直にお祝いの言葉をくださった嬉しいのでどうかお気になさらないでください。本当に善意以外のなにものでもないことは分かっています(^^)

そこで考えたのは「時間」というものです。
楽しめる時はめい一杯楽しむ。努力すべき時は全力で努力する。休む時はゆっくり休む。その他にも色々あると思いますが、無駄と思えるような時間を極力減らし悔いなく生きて行きたいと再確認しました。

結局色々と書いてしまいましたが、大変な状況である時必ず助けてくださったり、心配してくださる方があるというのは本当に恵まれていると思います。いつもありがとうございます。

まぁ、いらん事を良くする未熟者ですが、「義理人情」「気前良く」を信条に生きておりますので受けたご恩は必ずお返しします(^^)

今日もレザークラフト頑張ってます!
a0228364_21531538.jpg

Thank you very much for your birthday celebration message. I wish you all a blessing.

来年も引き続きよろしくお願いいたします!

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-12-31 21:56 | レザークラフト | Comments(0)

革漉き機を使わないで立体形成を施したコースターを作ってみる(その3)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

「革漉き機を使わないで立体形成を施したコースターを作ってみる。」シリーズの続きです。
↓以前の記事のリンク↓

今回は貼り合わせからです。

まず先に書いておいても良かったかもしれませんが、立体形成をする場合「貼り合わせ」である必要があります。全面裏張りじゃなくても少なくとも段にした所は裏に革を貼り合わせないとキツイです。
なので今回は貼り合わせ用の革としてトコ革をつかいました。
糊ですがゴム糊をつかいました。ゴム糊は乾燥後に圧着しないと接着しないので、慌てずゆっくり均等に薄く塗りましょう。
ゴム糊は匂いという欠点がありますが、サイビノールのように乾く前に接着と少し慌てる場面があるので初心者の方にオススメです。
a0228364_11504658.jpg
ついで糊について少しだけ書いてみます。

糊は大きく2つ分けると、サイビノール(酢酸ビニル)系とゴム糊系があります。

それぞれの特徴について
〜サイビノール(酢酸ビニル)系〜
長所
・片面に塗るだけで良い。
・パリッとしたハリが出る。
・コバのボンド層が透明
・匂いが少ない。
・水溶性なので水で粘度を変えられる。
短所
・半乾きの状態で貼り合わせるのでちょっと急ぎの作業(トコ面をスプレーなどで少し濡らして塗ると少し時間の余裕がもてる。)
・圧着するとコバからボンドがはみ出る場合が多い。

〜ゴム糊系〜
長所
・両面に塗る必要があるが、乾燥後に圧着して接着するので慌てずゆっくり作業できる。
・パリッとした感じがでないので柔軟性があり、折り曲がるようなところに向いている
・接着力が強力
短所
・薄く塗らないとコバに黒いボンド層がでる。
・匂いがキツイ
・溶剤がシンナー系でこれまた匂いがキツイ

ゴム糊系とサイビノール系と大まかに分けましたが、仮止め用のゴム糊、片面に塗るだけで良いゴム糊、強力なサイビノールなど色々あって僕は5種類くらい使い分けています。
ゴム糊でよく使うのはダイヤボンドなんですが、唯一の弱点がオイル革だと接着力が弱いです(全く接着できない革もあります。)。オイル革にはM13、エルスーパーボンド、エバーグリップなどを使っています。

長くなりました。失礼(^^;;

貼り合わせました。
立体形成すると少し革が伸びて広がると思います。やっぱり少しずれてます。
a0228364_12105966.jpg
とりあえずは頑張ってなるべくぴったり貼り合わせましょう。
なんとか頑張りました。
a0228364_12110070.jpg

次にコバを綺麗にしましょう。
カンナ、革包丁などの刃物でコバを整えるのがベストですがドレッサー、ヤスリでも大丈夫です。
この段階では完全にコバを整える必要はありません。心いくまで整えるのは縫製、ヘリ落とし後ですね。
a0228364_12131696.jpg
フチについてはまずミゾ捻を引いて、その後プレスエッジャーで圧着しました。ネジ捻、ヘラなどでも良いかと思います。
結構上手く立体感が出たと思います。
a0228364_12170171.jpg

その次は穴開けですね。
今回は協進エルの普通の菱目打ちです。ただし、キンキンに研がれています。
a0228364_12421956.jpg

皆さんはどうなのだろうか?
僕の場合ですが菱目打ちの下敷きにゴム板を使いません。使うのはビニ板です(レザークラフト用の厚みのある硬質なもので一般的に売られているものです。写真に写っているのでわかりますよね?)
a0228364_00490218.jpg

力加減は裏はちょんと点が見えるくらいです。
これも理由があって、ゴム板に食い込みほど強く打ち込んで力を入れて菱目打ちを引き抜くような感じだと、いくら菱目打ちの刃の形状が良くても穴が乱れるからです。

a0228364_00554141.jpg
効率の事を書いてみます。
〜良い例〜
①軽く同じ力(回数)で菱目打ちを打つ→②菱目打ちを軽く抜く→③次に進む

〜悪い例〜
①力いっぱい菱目打ちを打つ→②一回木槌を作業台に置く→③ゴム板から菱目打ちを引き抜く→④木槌を持つ→⑤次に進む

明らかな差だと思います。
あと、細かな事を言うと木槌も柄の持つ位置が変わると力の入り方が変わってしまいます。
作業台に置いて、取って、、をしていると柄の持つ位置も変わるという事ですね。

とは言いましたが、、、協進エルの菱目打ちって刃がどこまで深く打っても同じ穴が開く形状なのでなんか良い下敷きがあると良いですね。もしこれができたら菱ギリで貫通させる作業が必要なくなるんですけどね。

革包丁同様なんですが、抜けが悪く感じたらルージュステックで軽く磨くといいですよ(手前に引く感じです。)。
菱目打ちは両刃なので、例えば表5回だったら裏も5回です。
a0228364_00530490.jpg
穴明け完了
a0228364_01071268.jpg

次に菱ギリです。
協進エルの菱ギリ(中)ですが、形状は加工してあります。
a0228364_01083201.jpg

僕はコルク板を使っています。
しっかり研いであれば人差し指でちょっと押すくらいでスッと貫通します。
a0228364_01083332.jpg

抜けが悪くなったら(引っかかる感じ。)ルージュスティックで磨きましょう。これも両刃なので裏表同じ回数軽く引いて磨いてください。
引っかかる感じが出るのは刃の切れ味が落ちるというより、革のタンニンが付着して刃の滑りが悪くなるのが原因なのでルージュスティックで磨くのは、汚れ落としのような感覚です。
a0228364_01083441.jpg

菱ギリでの貫通作業終了です。
a0228364_01083563.jpg

凄いボリュームの記事になってしまった(笑)

次回は手縫いです♪

おまけ。
エンジンスターター&スマートキーケースです。
昨日オーダー頂いて打ち合わせ30分翌日納品最短かな?
a0228364_01151854.jpg

a0228364_01151922.jpg
革はトスカーナのオリーブです。
この色凄く好きなんですが、廃盤になっちゃったんですよね。残念です(^^;;

軽く製作メモ
材料
・革→トスカーナ(オリーブ)
・ファスナー→YKKエクセラ5号、茶色
・糸→ビニモ5番手グリーン(121番)
・金具→ナスカン、角カン、タッセル金具、二重リング、小カシメ

仕立て
・ヨーロッパ目打ち10本目
・協進エル菱ギリ(中)
・フチ捻
・ミゾ捻
・目打ち
・五助屋レザー製アクリル屋号刻印
・レザークラフト万能機ALL-2000

やはりALL-2000は何を作るにしろ必ず使ってる感じです。カシメ、ホック類の失敗はほとんどなくなりましたよ。
セールは12月27日までのようです(^^)
超ナイスなヨーロッパ目打ちも販売開始になったようですね♪
本当に凄いの一言です。僕も持ってますが自信を持ってオススメできます。


今日はこんな感じです。
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-12-21 01:54 | レザークラフト | Comments(0)

オーダーメイド品のカードケースとコインキャッチャー付きのミニウォレットの試作!



久々ですがオーダーメイドのほうの記事です。年末はやっぱりありますね。今はお仕事が多い方が助かります。

まずはカードケースです。中身が蛇腹式で3箇所収納スペースがあります。僕の母親が布のこんなカードケースを使っていたので革で作ってみました。
a0228364_22402287.jpg

a0228364_22402385.jpg

a0228364_22402470.jpg

こっちは試作品です。
a0228364_23102332.jpg

a0228364_23102475.jpg

続いて、コインキャッチャー付きのお財布です。こちらはまだ完璧に試作段階ですが、ラウンドファスナー式にしてみました。
a0228364_23113441.jpg

a0228364_23113455.jpg
今回は試しに使いましたが、この米粒大のバスケットはあまり使いたくないですね。。ロングウォレット全面なんてできる気がしないです。
a0228364_23161383.jpg

今使っていますがなかなか使いやすいし収納力も高いです。
ただ、おもて面のオーバーレイっぽいところ、、縫い忘れました(^^;;
もうバラして縫うパワーがないので、これはこれでよしとしました。

おまけ。
捻の練習♪
今の僕の技術だとこんな感じです。
a0228364_23150009.jpg
直線や緩いカーブはまぁまぁな感じになってきましたが、キツいカーブは外しますね(^^;;

最後に、岡田明子さんの講習会の課題完成して額縁に収めました。
a0228364_23195301.jpg
岡田さんに実物を見てもらってアドバイスもらいたかったな、、なんて思ってしまいます。
講習会で習ったことだからアップできませんが、細かなところがわかる写真をいっぱい撮っています。それ送ったら怒られるだろうか?褒められるだろうか?(笑)

今日はこんな感じです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-12-16 23:31 | オーダー | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん お..
by tkanno4649 at 19:24
お久しぶりです。 カー..
by angie at 18:39
> シマンさん そうで..
by tkanno4649 at 21:41
カービング施されたトレイ..
by シマン at 10:18
> rikiさん あり..
by tkanno4649 at 17:02
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。