人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:レザークラフト工具 ( 189 ) タグの人気記事

錆びた工具をどうにかしよう。という実験♪



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

そろそろ東北も梅雨明けとの事ですが、今年も結構工具が錆びました(^^;;

ステンレス製の工具のありがたみがよくわかる季節です。

目打ちで1番錆びるのはやっぱり鉄製でコーティング、黒錆び加工もない、ブランチャードのヨーロッパ目打ちです。
今回はコーティングが剥がれて錆びの入った岩田屋の菱目打ちの錆びもとってみます。
a0228364_22405114.jpg

最近ユーフェンとアーミーロークのヨーロッパ目打ちを多く使うのでちょっと放置気味で油断してました。やっぱり良いと思うほうをつかっちゃいますよね(^^;;
a0228364_23163282.jpg

気にならない方は別に良いのかも知れませんが職人さん向けの工具って目打ちに限らず革包丁なんかも最終的な加工は作り手さんの好みで、、みたいなところがあると思います。
その点、アーミーロークとユーフェンのヨーロッパ目打ちは最初からベストな形状で刃も揃ってますし抜けも良いです。初心者の方におすすめと言えますね。他のヨーロッパ目打ちの加工はの見本として手にするのも良いと思いますよ。
↓こちらで売ってますよ↓

あと、加工済み工具の話題にもなったので、、
世にレザークラフト用として販売されている革包丁ってほとんどが「研いだ状態ではありません。」本研ぎをすればもっと切れます。良い鋼材の高い革包丁買ったのに切れないんだよな、、っていう原因はここにあります。
それに対して刃物の館やすらぎ工房さんの革包丁、ラウンドナイフ、スーベルナイフの替え刃って最初から本研ぎの状態で販売されているところがありがたいですね。僕的には本来こうであって欲しいです。研いだ状態で販売する分手間がかかると思うのですが頑張って欲しいですね!
正に異次元の斬れ味ですよ!

それでは錆び取りのほうを
今回使ってみたのはAmazonで売ってたサビ取り職人
今まではクレンザーとかで錆び取りしてたんですが、かなり大変な作業だったので時短目的の実験です。
a0228364_22452030.jpg

成分は見てもよく分からないのですが、硫黄のような匂いがしますね。
a0228364_22463597.jpg

吹きかけると錆びに反応して透明な液体が瞬間的に紫に変色するのでなんだか凄く効いてる感があります。
やっぱり指の当たるところに反応してますね。
a0228364_22485585.jpg

その後は軽くピカールで磨いて
a0228364_22491454.jpg

a0228364_22491432.jpg

中性洗剤で洗ったあと先端だけ少しバフがけ
a0228364_22491857.jpg

そのあと超音波洗浄機で、、
刻印の加工みたいにかなり細かい鉄粉がでる作業をした後にはよく使うんですが、こびりついた汚れが取れるわけではないので今回は必要なかったかもですね(笑)
a0228364_22505302.jpg

a0228364_22505498.jpg

最後に中性洗剤で丁寧に洗って終了です。
a0228364_23593367.jpg

錆び取り前はこんな感じなので赤錆はある程度取れた感じですね(^^)
a0228364_22544991.jpg

ブランチャードのヨーロッパ目打ちは良かったのですが、岩田屋の菱目打ちは黒錆びまで取れてるのかな??ちょっと白っぽくなりました。もし黒錆にまで反応するのであればちょっと考えて使わねばです(^^;;
せっかくの黒錆び加工がとれたら赤錆発生しやすくなりますもんね。

それで最近ありがたい事に五助屋レザーさんが初心者の皆さん向けに脱初心者と題してブログや動画をアップしてくださってます。
多くの役に立つ情報を得られると思うのですが、菱目打ちやヨーロッパ目打ちの力加減なんかは特に見て頂きたい。ここら辺はどの参考書にも書いてないところなので貴重な情報ですよ。僕もなんですが、本当に軽く叩いてますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-07-29 22:36 | レザークラフト工具 | Comments(0)

さんた屋さんのミニスコヤ(ミニR定規つき)を治具にして刻印を綺麗に打ってみる。



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

今回はなんとなく思い付いた事を書いてみたいと思います。

シーダーについてです。
これはクラフト社の通常刻印のS705とSK刻印のSKS705ですね。とっても優秀な刻印だと思います。
a0228364_21292372.jpg

フラワーカービングだと花の中心、雄しべですかね?
こんな感じで使うと思います。
a0228364_21350590.jpg
これは気が向いた時に作っている花のサンプルです。こういうのはいっぱい作ってるんですが大切に保管してます。

僕の感覚なんですが、シーダーって結構難しい刻印だと思っています。。。
ホントに少しズレちゃっただけでガッカリな感じになることもあります(^^;;

これってほんの少しのズレなんですが花の中心になる部分だから目立つんですよね、、
1mm?0.5mm?そんな感じのズレです。
a0228364_21402095.jpg


フラワーカービングの中でもシェリダンスタイルカービングだと花芯にシーダーよりフラワーセンターっていう刻印の方が多く使われかもしれませんね。
a0228364_21374976.jpg

このフラワーセンターっていうのは本来は複数シーダーを打って表現する花芯を簡単に1発で表現できるように作られた、シーダーの簡略化刻印だと思います。
フラワーセンターは最初から正確に溝掘りされているシーダーの集合体だからどうやったって綺麗な花芯を表現できるんです。
1発打ちだから楽ですしね(^^)

ただ、当たり前なんですが、フラワーセンターって1本につき1種類の花芯しか表現できないんですよね。
同じ種類、大きさの花を同じ大きさのサークルで整然と並べた感じのシェリダンスタイルの図案なら逆にその統一感が良い表現になると思いますが、色んな種類、大きさの花を盛り込んだ自由な図案だと全部同じフラワーセンターだとちょっとへんな感じになると思います。
僕はどちらかというと色んな花を盛り込むタイプなのでフラワーセンターってかなり持ってます。同じ種類でもサイズ違いとかもありますね。
a0228364_21542301.jpg

あればあるほど便利なんですが、1本につき1つの表現しかできないから集めだすとキリがないです。

そこでシーダーです。
シーダーって1粒をいくつも並べて1つの花芯を作るから自由度が物凄く高いんです。

これを楽に綺麗に打てればとても素晴らしいですよね。

まずは試しにこんな感じのRで花芯の外周雄しべをシーダーで表現してみようと思います。
a0228364_22020154.jpg

色んな方法があると思うんですが、今回はラインに沿うようベベラ打ち
a0228364_22450228.jpg

ベベラが終わりました。
a0228364_21583468.jpg

その段差に合わせてシーダーを打っていきます。
a0228364_22022498.jpg

こんな感じです。
曲線から外れず、粒どおしが重ならないよう気をつけて打てば綺麗に決まると思います。
a0228364_22034252.jpg

この作業を治具使ってみたらどうなんだろう?と思ったのが実験のきっかけだったんですが、早速実践してみましょう。

多くの作り手さんが活用している姿をみますね(^^)
a0228364_22065503.jpg

今回は15のところで実験です。
まずは鉄筆で印付け
a0228364_22083617.jpg

先程と同様、ラインに沿うようベベラ打ち、
a0228364_22091702.jpg

ベベラ終わりました。
a0228364_22134742.jpg

その後ベベラ打ちしたラインからシーダー1粒分R定規に内側に入れて
a0228364_22091883.jpg

R定規を固定し、シーダーはR定規に合わせて打っていきます。透明だから手元が見やすいです。
a0228364_22083889.jpg

終わったので離してみました。
とても良い感じじゃないでしょうか?
R定規に合わして刻印を打った訳だから治具どおりのRがでますよね。
a0228364_22124850.jpg

んっ?なんか他にいい手順がありそうだな?とも思っているんですが、今後の製作活動の何かのヒントになればと思いました。

シーダーって使いこなせるようになると、急に表現力が上がる刻印だと思うので少しでも綺麗に自分が思う通りに打てるようになれると嬉しいですね(^^)

それにしても治具って偉大です♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-07-06 23:04 | レザーカービング | Comments(2)

イタリアンレザーの端切れは端切れとは呼べない。



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

最近何かと忙しく製品にできるような物を作れずにいるんですがミシンの練習も兼ねて4つボタンコインケースをいっぱい作ってます。
a0228364_18583187.jpg
やっぱりコーナーは難しいな、、と思うんですが練習の甲斐もあってかだいぶ良い感じになってきました。そろそろ製品にも使えそうな感じです。

カービング入りのも一個作ったんですが、痛恨のミシン縫いミスで自分用になってしまいました(^^;;
a0228364_19320133.jpg

a0228364_19324179.jpg

a0228364_19320365.jpg

このくらいのカービングで、抜き型使ってミシン縫いだとお手頃価格で製作できますね。
1個作るのに3時間くらい。同時に複数作ればもっと早いです。


それで端切れ革ですね、、、
結構たまっていきますね、、、カービングをする僕なんかだとヌメ革をよく使うんですが僕の感覚だと3分の1は端切れなのでかなり大きな端切れがでて困ります。

これだけでもかなりの大きさですが、ヌメ革半裁だと実際にはこれの3倍くらいの端切れがでます。
a0228364_19080068.jpg

遠目に写真撮ると分かりづらいですが、アップにすると分かりやすい、、流石にこれは使えないです。
a0228364_19102870.jpg
本当に試作以外に使い用がないんです、、試作でもキツイかな??
端切れって作りにくいです。繊維が詰まってない所が多いからコバなんてきれいに磨けないです。
そういったこともあってか?この端切れって何年前から放置されてるかわかんない感じです(^^;;
勝手に送りつけたら怒られそうなレベルですね(笑)

ヌメ革の中でもハーマンオークツーリングレザーなんかだと結構端まで使えますし、端切れでも十分カービングできるので練習に使うんですけどね♪

それで表題のイタリアンレザーですね。イタリアンレザーってほとんど端切れがでないんです。僕なんかが説明するところではないとも思うんですがほとんどのイタリアンレザーって最初から端切れになる部分がカットされた状態で加工されて販売されてるんです。だから多少はDS単価が高くても端まで使えるので非常にお得だと思いますよ。
それでイタリアンレザーだと予めカットされている端切れになる部分はベリーなんて言うんですが、そのベリーだってしっかり良い感じに鞣されて販売されてます。イタリアのタンナーの鞣しの技術の高さが凄いんでしょうね。
〇〇ベリーなんて言われる革がそれにあたって結構安く販売されているんですがヌメ革の端切れとは違いとても仕立てやすい良い革ですよ(^^)

なんで今回端切れの話になったか?というと五助屋レザーさんが最近Facebookだったかブログだったか忘れたんですが端切れのお話をしていたと思うんです。それで、そう言えばお邪魔した時頂いた端切れ革があったな、、なんて思ったんです。
実は頂いてから直ぐに端切れ感を出したキーケースを作ったんですが、恥ずかし過ぎてアップしてなかったと思います?

う〜ん、、やっぱり恥ずかしい(笑)

a0228364_19225328.jpg

a0228364_19225426.jpg

a0228364_19225416.jpg

嫁は可愛いと言ってましたが、僕は可愛いを求めていないと言うか、可愛い物を作れるセンスがない。可愛い物って難しいですね。

このキーケースって本当に小さな端切れを使ったんですが、実は一番最初にアップした4つボタンコインケースも全部イタリアンレザーの端切れで作ったんです。
ちなみに何の革かは分からないんですが発色がよく触り心地のよい革ですね♪
a0228364_19274526.jpg

a0228364_19274692.jpg

本当に端切れとは思えませんよね。

と言うか、先程言ったとおりイタリアンレザーってほとんど端切れがでないから正確には端切れじゃないと思いますよ。
それでもたまる。困っちゃいますね(笑)

五助屋レザーさん感謝です。と言う記事でした。


おまけ♪
色んな工具が錆びる季節ですね(笑)

a0228364_19454743.jpg
梅雨時は本当に参るんですが、開けたら開けたで暑くなるので嫌です。福島県のここ数年の異常な暑さはなんなんでしょうか?福島市は県の中でも北のほうですし、一応東北なんですけどね。
冬寒いし、夏は暑いし、春秋はあっという間に終わるしなんだか損した気分です。


よろしければご覧下さい^_^


↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""


↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-07-05 20:12 | ミシン | Comments(0)

頑張ったで賞



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

WOULD LEATHER DEBUT では賞を獲れなかったのですが、頑張っている姿を一番見ていた嫁から頑張ったで賞としてビンテージ刻印をもらいました(^^)

a0228364_21373750.jpg

まぁ、チョイスと注文は僕ですけどね(笑)

60年代後半から70年前半にかけて製造された通常刻印ですね。
通常刻印といえど、この頃の通常刻印はほぼ手作りですよね。荒削りながらシャープな印象がたまらないです。
a0228364_21381262.jpg

カモフラージュっぽいのはミュールフットのようです。刻印に刻まれたメーカー名の写真を上手く撮れなかったのですが、赤の印がついた刻印はRBS、真鍮線のジオメトリックはMIDAS、バスケットはCraftool.coですね。

RBSっていうメーカーは初めてだったので調べてみたら大した情報を得る事が出来なかったのですが、RBSがRoth,Barnes,Stohlmanの略だという事がわかり、これは持っているだけで価値がある刻印だな、、と思いました。

MIDASはKelly Tool.co ニュージーランドのツールメーカー、ジオメトリックスタンプで見慣れない面白い模様が多い印象です。

Craftool.coは今の通常刻印の基礎になった刻印ですね。この頃は刻印に分類のアルファベットがなく数字だけですが、現在の通常刻印の数字はここからきてます。

ついでに今回買ったものではないんですが、LC&SJって書いてある刻印を持ってます。珍しいものなのでしょうか?
まぁ、レザークラフターズ&サドラーズジャーナルの略なんでしょうね?それしか浮かばないです。
a0228364_21564006.jpg

ラウンドベベラのような形状の刻印ですね。
a0228364_21564183.jpg

レザークラフターズ&サドラーズジャーナルからは以前ハクバースの刻印も販売されていた事もあるので不思議ではないです。

高級なビンテージ刻印だと、ドン・キング、ゴアツール、ビル=ウドルフなどあると思うんですがこっちは入手困難でしょうね(^^;;

最近は新たにでてきたクレイ・ミラー、ジェイムス・リンネルなんていうメーカーも気になってます。

海外のビンテージって希少価値があるから集めるっていうのもあるんですが、どちらかと言えば「どんな人が使ってどんな作品に使われたのかな?」なんて想像を巡らせるのが楽しいんです♪

そして、これで本当の終わりですね。
WOULD LEATHER DEBUT の作品が無事に帰ってきました。
a0228364_11553913.jpg

審査員であったBarry KingとKathy Flanaganさんの通知表入りです。
これだけでもWOULD LEATHER DEBUTに出品する価値があります。その道のスペシャリストから客観的にみてもらい評価してもらう機会って少ないと思います。
a0228364_11574634.jpg

ポイントは僕にしては悪くない感じでした。
あとはコメントをよく読んで次回に繋げたいです。

実は毎回なんですが、少し戦いが残っています。
帰りの便は国際宅急便を使ったんですが、国際宅急便というのはガッツリ税金とられてますね、、主催者側がコンペ用で商品じゃないですよ。と事細かな説明書きをそえてくれたにもかかわらず、、って感じなんですが、それでもダメなんですかね?
ダメ元で交渉してます。
a0228364_22132851.jpg

今回のようなケースだと、一先ず荷物の受け取り拒否をして宅急便会社に問い合わせて交渉する手段もあるんですが、「なくなったら同じ物がない」という物なので、いち早く受け取りたい気持ちが強く受け取り拒否という選択ができませんでした。

お金持ちじゃないから支出はなるべく、、と思うところもあるんですが、僕としては貴重な機会に作った自己研鑽のためのアイテムなのでお金には変えられないものなんです。

しかし、コンペが終わった作品って気軽にさわれますね。出品前は汚れや傷に対して凄く神経質になるんですが今は一切ないです。コンペの作品ってこんな感じですよ。
工房にお立ち寄りの際は是非触ってみてくださいね(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ




by tkanno4649 | 2019-06-03 21:31 | レザークラフト工具 | Comments(2)

ピスタチオとギアブレイド



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*教室は現在おやすみさせて頂いております。

まずは刻印入荷のお知らせです。
品切れ状態が続いておりましたが在庫補充しましたのでよろしければBASEショップサイトのほうをチェックして見てください(^^)
バッチリ検品済みです♪
a0228364_19095604.jpg

あと、新しい刻印を試しに取り寄せてみました。
ギアブレイドですね♪
色んな使いかたができると思うんですが、稲穂を表現する感じの刻印です。
a0228364_19160907.jpg

実際の作品に使ってみて印象を確かめてみて、良かったらBASE に追加してみようと思います。

それで、
ピスタチオ、、大好きなピスタチオ、、
僕はレザクラフトをしていて怪我をした事がほとんどないんです。
ただ、日常生活におけるヘボい事でよく怪我をします。
今回はピスタチオの殻を剥いていて爪を半分くらい割ってしまいました。。激痛です( ;  ; )
a0228364_19124101.jpg
今度から嫁に剥いてもらいます。

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-04 19:06 | レザークラフト工具 | Comments(0)

ミシン仕立てのトートバック完成しました!



こんにちは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただいま教室はお休みしております。

いきなりですが、トートバック完成です!
参考書をにらめっこしながら作ってたら写真をすっかり忘れてました。

革はオイルがたっぷりでさわるとしっとりした感触、空ダイコでついた自然なシボも魅力的なイタリアンレザーです。
a0228364_12013458.jpg

やっぱりイタリアの革は発色がとても良いですね(^^)

内袋は帆布でポケット付きです。
a0228364_12013525.jpg
革を縫うより帆布を縫う方が不慣れで大変でした(^^;;

マチ付きです。
a0228364_12013504.jpg

a0228364_12013626.jpg
反省点は安定して真っ直ぐに縫えないところですね。。多少外しちゃいます。
まぁ初めての本格的なミシン作品だから良しとします。

いや〜、、しかし、縫いましたよ。縫いました。
手縫いだったら死んでました(笑)
型紙作りで1回挫けたんですが、型紙作ってからはサクサクっと1日で完成しました。流石はミシン♪

しかし、この工業用ミシンっていうのは凄い!
段差があろうとサックサク進む!
下糸もちますね。。これだけ縫って1回の交換で済みました。倍釜にして正解だと思いました♪
a0228364_12071975.jpg

きっと精度が良いからミシン超初心者の僕でもこのくらい作れるんだろな、、TAKINGの機械って改めて凄いな。。って再確認しました。

革漉き機も絶好調ですしね♪
a0228364_12464578.jpeg

あと、結構バカにしてたんですが両面テープって凄く便利!
ただし、100均のとかはダメだと思います。これはマルコポーロの強力両面テープですね♪
a0228364_12122584.jpg
今日はこんな感じです♪


よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-21 12:37 | ミシン | Comments(0)

ミシンで小物を作ってみました。トートバック頑張るぞ!そしてカービングもしたい。あとホックの止め方♪

こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*ただ今教室はお休みしています。なかなか再開できなくてすいません。

早速ですが、先日購入したばかりの総合送りミシンで小物を作ってみました。
カードの入るコインケースです。

ミシンの練習だったので使えそうな端切れ革で作っています。端切れとはいえやはりハーマンオークツーリングレザーは良いです。

わかってはいましたが曲線は難しいですね(^^;;
a0228364_02021304.jpg
結構ズレました。

a0228364_02021443.jpg

a0228364_02021558.jpg

a0228364_02021542.jpg
まぁ、今回はこれで良しとします。

それとミシンのサイズですね。撮影の仕方によると思うんですが、意外と巨大ではありません。
a0228364_03411953.jpg

タバコと比較すると分かりやすいかも?
幅は革漉き機と変わらないくらいです。背丈があるから大きく見えるのかな??

今トートバッグ製作に取り掛かっているのですが、購入した参考書、、僕には難しい(^^;;

a0228364_02071065.jpg
基本的にミシンを使った作り方の解説で、なんと言うか、細やかで本格的な作りの物が大半なんです。とっても良い参考書だと思います。

僕はとりあえず一回挫けてみました(笑)

今なんとか型紙作りをしています(^^)
a0228364_04061063.jpg


しかし、カービングしたいな、、カービングトレーのオーダーもありますから楽しい作業と同時進行も良いかもです。シェリダンスタイルカービング(Sheridan Style Carving)はやはり楽しい!色んなスタイルもやりますが今でも1番好きなスタイルです。
年末からお待たせしてすいません。そろそろ図案描いたり見積もりだしますm(_ _)m

それで、今回作ったコインケース。
バネホックを使った訳ですが、駒を導入したお陰で本当にミスが減って助かっています。

駒ですね。
もう少し安くならないものでしょうか。。と思いますね(^^;;
a0228364_02134514.jpg

あと、僕の工房では必須工具になっているユーフェンのセッターポストです♪
あれっ??どちらも売り切れだ、、、人気商品なんでしょうね。品切れしてること多い感じがしますのでどちらのサイトもチェックしたら良いと思います。
a0228364_02155038.jpg

我が工房(8畳)には革漉き機、レザークラフト万能機ALL-2000、総合送り腕ミシン、そしてRC-2000卓上クリッカー裁断機も導入予定なのでここにプレス機を導入するにも置く場所が、、少しでも空きスペースを確保したいんです。
興味があって買った革(特にイタリアンレザー)の量も凄いので棚を一個追加しました、、
a0228364_04151491.jpg

ただいま絶賛整理整頓中です。←一番嫌な作業

コンパクトで使いやすいものはなるべくコンパクトに!という事でユーフェンのセッターポストを使っている訳です。
使用感は抜群に良いです。物凄い精度ですし、これに駒をつけたらホックの打ちミスなんてする気がしないです。
a0228364_02245752.jpg

a0228364_02245885.jpg

a0228364_02245967.jpg

バネの中も凄く綺麗に決まりますよ♪
a0228364_02250059.jpg

表のぽっこり現象も発生しません。
a0228364_02270755.jpg

ここら辺の上手くいく感じ、、オールマイティープレートを使っていた時ははっきり言って無理でしたね(^^;;
駒を買って初めて分かりましたが、「ホック打ちが下手なのは腕がないから、、」と思っていたんです(多少はあると思いますが)。まさかオールマイティープレートの溝がホックに完璧に合っていないのが原因だなんて夢にも思っていませんでした。
だってオールマイティーなんて言われると、なんでも完璧にこなすなんて感じがするじゃないですか(笑)
a0228364_02570993.jpg

オールマイティーで幅が広く使えるけどそれぞれが完璧な溝ではない。という感じでしょうか?合ってる溝もあると思うんです。この溝の分だけ駒を買っていたら凄い出費ですからね(^^;;
趣味として使うにはとっても便利な必需品だと思います(^^)

あと打ち台ってこんなのもありますよね。ジャンパーホックの大(7050)しか合わないと思われるオールマイティー感が一切ないやつ。
商品名はシンプルに「打台」男らしい!!(笑)
a0228364_03173742.jpg

普通に打ち具で留めてみました。
a0228364_03182505.jpg

あれっ?ぽっこりしないし。凄く綺麗に打てた!
a0228364_03182693.jpg

それじゃ、オールマイティープレートは?
a0228364_03193943.jpg

やっぱりなんだかぽっこり現象おきますね(^^;;
今回実験したホックは協進エルのジャンパーホック大(7050)です。この条件なら打台もありなのかな?と思いました。500円くらいだったかな?

コンチョ好きならいっぱい持っている筈のジャンパーホックの頭で実験しました(笑)

続きまして、ホックを取り付ける際のアイデアというか、僕がやっている方法を紹介します。

まず金具取り付けの際の穴あけです。
参考書でよくこんな感じの合わせ方をみます。
金具に直にポンチを当てて合うものを選ぶ方法。
a0228364_02370318.jpg

間違えじゃないと思いますが、僕はポンチの刃を金具に当てるのが嫌です。
なので端切れ革に、これかな?っていうポンチで穴あけをして、
a0228364_02393765.jpg

ホックを入れてみます。
a0228364_02421040.jpg

あれっ?これ穴が大きいな!と思ったら1段階小さいポンチで穴を開けてみる。
a0228364_03050031.jpg

a0228364_03052497.jpg

今度は合いました。
a0228364_02411665.jpg

僕はこんな感じでポンチの大きさを合わせています。
記憶力が良い方は覚えちゃうんでしょうけどね。僕は記憶力悪いんです(^^;;

あと、バネホックの場合のバネ棒の向きについて。
これは僕の今までの経験で長所と短所を書いてみようと思います。

まずは横
長所→止める力が強い。
短所→片側のバネに負担が強くかかるので金具としての寿命がやや短い。
a0228364_02463627.jpg

次に縦
長所→両方のバネに同じ負担がかかるので金具としての寿命が長い。
短所→止める力がやや弱い。
a0228364_02483140.jpg

僕の経験と書きましたが物理的に考えてもこういう事なんだと思います。
2つの方法を知っていればケースバイケースで使い分けなんてできるから良いですね(^^)

おまけ♪
Amazonで売ってた60倍拡大の簡易顕微鏡みたいなの。
送料込みで298円。どういうシステムでこの爆安が成立しているのだろうか?(笑)
a0228364_03332266.jpg

中国から配達予定日をかなり越えて忘れた頃に到着しました。
本当に60倍か?なんて定かじゃないですし、届いた方が奇跡!価格帯からして細かな事は一切言いません。
これが使ってみると意外と良い。。。ライトも付いてて凄く拡大されて細かいところがちゃんと見える!使用目的は刃物の刃先を見るためでした。
a0228364_03362101.jpg

肉眼では結構良い感じ♪
と思ってたのに思いっきり拡大して見ると刃こぼれが酷い、、少しは自分で研いでみようと思います。それともいつもどおり、刃物の館やすらぎ工房さんかな?(笑)

かなり長い記事ですね(^^;;

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-18 04:16 | ミシン | Comments(2)

初ミシン作品のペンケースです♪

こんばんは(^^)


福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

*現在教室はお休みしています。


今回導入したTA-KINGの総合送りミシンで作った初めての作品となるペンケースが完成しました♪


a0228364_21580505.jpg


しかし、表に見えるところ、かつ目立つ色の糸で縫うと粗がとってもよく見え嫌になっちゃいますね(^^;;

ここで止めよう。と思っているところで止まらず一目余計に縫っちゃうとか、、足踏みの感覚がまだ掴めません。コーナーは恐怖なので今のところ手回しでやってます。


出だしは奇跡的に上手くいったような気がします。

a0228364_21585058.jpg

あと、段差ですね。これ1.5ミリ厚の差し込み部分をとめるベルトパーツなんですが、悠々と縫えました。
これは革用に改造したアンティークミシンではできなかったところだったので、流石!って思いました(^^)

内縫い用の細い番手のビニモ、ボビン、強力な両面テープ、補強テープなどをまとめて注文したのですが、これからもきっと押さえ金とか欲しくなるんでしょうからお金かかっちゃいますね。初期投資は仕方ないですがお金になるを作っていってなんとかしなきゃです(^^;;



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-11 01:09 | ミシン | Comments(2)

TAKINGの総合送り腕ミシン導入!



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速ですが、前回のブログで書いた大きい買い物。
今年の目標である量産体勢化の第一弾としてTAKINGの総合送り腕ミシンTK-341Nを導入しました。TAKINGの総合送り腕ミシンとしては上位機の倍釜タイプです。
a0228364_19092969.jpg
ライトは応急的に変なところにつけてます。

黒のボディーがかっこいいですね(^^)

ミシンについては本当に知識がないので、ZIT TOOLに電話して「主にお財布やかばんを作るんですが、どのミシンが良いですか?」と社長さんに聞いて間違えなくTK-341Nと言われたので機種で迷う事はありませんでした。こういう大きな物を買うときは人間関係が築かれている人から買うのが間違えないと思います。

下糸30~5番、上糸30~0番まで対応していますからかなりオールマイティーですね。

モーターはサーボモーターでとても静かです。
a0228364_19205425.jpg

TAKINGは台湾製です。台湾製の機械がしっかりしている事は同メーカーの革漉き機でも体感しているので、ここは安心して迷う事なくチョイスしました。
また、普通の釜の総合送りミシンより倍釜仕様は結構高かったです。でもこれから長い事使うのだからという判断でした。

ミシンって釜の精度が大切なのでしょうか?
釜は日本製です。
a0228364_19225597.jpg

ギリギリまで削った加工済み吊り下げ定規標準装備なのはありがたい限りです。
a0228364_19272631.jpg

あと、タイミングが良く太い糸仕様時に締まりのある縫い目を見せるためダブルテンション機能が追加されたばかりで上糸のテンションをより強くできるようになるのは嬉しいですね(^^)
a0228364_19314908.jpg

まだ届いたばかりで全く使えるようにはなっていないのですが、なんとかこのくらいは縫えました。
a0228364_19332457.jpg

ちなみに下の3ラインは革用に改造されているアンティークミシンで縫ったものです。
a0228364_20064424.jpg

アンティークミシンってかなり良い事もわかりました(^^;;

このステッチ、上糸は1番、下糸は5番で縫ってます。対応している番手なんですがマックスくらいに上糸のテンション上げてるんですがそれでも下糸が弱い感じなんです。。ボビンケースはかなりテンション緩めてるんですけどね。簡単にはいかないです(^^;;

しばらくは練習ですね♪
とりあえずは自分用のトートバッグでも作ってみようと思います。

という事でミシンがきました。あとはプレス機!と抜き型ですね。頑張ってお仕事します(^^)

今日は自慢の記事でした(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-09 20:14 | ミシン | Comments(4)

菱目打ちの打ちミスを隠す応急措置!かっこいいコンチョ!



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みしています。

早速ですが、
本当に一生懸命頑張って丁寧に丁寧に作っていたのに穴開けを失敗して暫く魂が抜ける時があります。

印をつけて、これから菱目打ち!
a0228364_22362862.jpg

うわー!これは取り返しつかない!
終わった、、10秒前に戻りたい。。とかなる訳です。
a0228364_22381236.jpg

こんな時の応急措置について紹介してみようと思います。これはレザークラフターズ&サドラーズジャーナルに書いてあった方法を参考にしています。この雑誌は隔月で発行されているアメリカのレザークラフト情報誌です。最新の情報が載っているので本当にオススメなんです。

とりあえず同じ革を用意して、ステッチンググルーバーを使って革紐みたいのを作ります。
a0228364_22411188.jpg

それで失敗した穴に針を半分差し込みます。
針穴が大きいほうがいいと思います。
*やった後に思いましたが、針穴に革紐入れたあとに針入れた方が楽なような気がします。
a0228364_22424256.jpg

この針穴にさっきグルーバーで作った革紐を差し込みます。
a0228364_22434874.jpg

ペンチとか使った方が良いのでしょうか?
半分まで引き抜きます。
a0228364_22445829.jpg

これをカッターなどで切ります。
a0228364_22453631.jpg

するとこんな感じになるんですが、
a0228364_22460591.jpg

これをヘラなんかで平らにします。
ちょっと擦り過ぎたかも?多少は色変わりますが仕方ないですね。あくまで応急措置なので(^^;;
a0228364_22463456.jpg

今度はミスらないと心に違い、穴開け再開!
a0228364_22503016.jpg

それから手縫い、ヘリ落とし、コバ磨き、捻入れをしました。
a0228364_22513012.jpg

まぁ、大きい穴が開きっぱなしよりはマシでしょう?という方法でした。



いや〜この感じ大好きです(^^)
まずは唐草
a0228364_22571925.jpg

そして桜
a0228364_22573700.jpg

かっこいい金具に見合うかっこいいの作ろうと思います!ありがとうございます(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-06 23:06 | レザークラフト | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん シ..
by tkanno4649 at 00:11
シーダー打ちはすごい苦手..
by angie at 21:39
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。