俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:カービングの技法 ( 81 ) タグの人気記事

革新的な技法。タトゥーウォレット!


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

もの作りって販売を目的としたものやプレゼントを除いたら、自分の好きな物を作りたい!これに限るんじゃないでしょうか?

まずは基本を地道に、、いや、基本は永遠のテーマでしょうか?
僕の思う基本の一つは怪我をしないようにする事です。怪我の原因は道具の使い方を間違えている証拠です。

最初は参考書などの型紙なんかを使って作品を作ると思うんですが、ある程度作れるようになると、新しい事をやりたい、決まり通りやりたくない、となってきますよね。
持論ですが「良い道具と必要な道具の見極め、あとその道具を使いこなせるようになる。」、これを追求していけば色んな完成度の高い作品を作れるようになります。
だから作りたい作品に合わせて、少しずつ必要に応じて工具を増やしたり革も適材適所で吟味していけばいいんだと思います。
本当は僕がいつもお世話になっている.
手芸&クラフトひまわりさんみたいに深い知識と経験を持っている店主さんから直にアドバイス頂けると良いんですよね。レザークラフト専門店が少なくなり、ネットショップに頼らざるを得ない方々が多い今は不遇の時代だと感じてしまいます。(ひまわりさんのHPのリンク貼りましたが基本対面なのでネットショップっていう感じではありません。遠方の方は電話して相談して購入してみると良いですよ。その時は僕の名前使ってもらっても大丈夫です。)

あと、誤解して欲しくないのが道具については高ければ良い、いっぱい持っていれば良い、そういう話ではありません。必要最小限がベターだと思います。僕が言うと説得力がありませんね(笑)

もの作りというのは基本的に自由ですから自分の欲しいものをあれこれ考えて形にするのって楽しいです。人からなんと言われようが自分の好きな物ができれば大満足ですからね。
カービングにしても最初は図案集や参考書などに従った練習していって、ある程度できるようになるとやっぱり図案は描きたくなりますね。
この頃になると色んな作品を作れるようになっているでしょうから、そのサイズに合った図案を描けるとそのオリジナル感がたまらないです。
僕も図案描きはまだまだなので頑張り中です(^^)

オリジナルと書きましたが、、レザークラフトは(それ以外の物作りも)同じ工具を使い、同じ技法で作っている限り完全オリジナルなんていうのものはないと思っています。
頂点の方はこれを超越してオリジナルになるから恐ろしいものです(^^;;

すごい長々とした前置きで失礼、僕はそれでも「オリジナル」というものを求めているんです。だから、おっ!これは!というものは買って触って感じてみます。写真じゃわからないんです。

とにかく新しい事をしたくて仕方ない!

という事で今回購入したのがこちらのタトゥーウォレットです。名付けて「菊虎」!
a0228364_22571163.jpg

a0228364_22571178.jpg

a0228364_22571207.jpg
このウォレットはタトゥーアーティストさんが人の身体に入れる刺青と同じ技法で革に模様を彫ったもので、仕立ては五助屋レザーさんです。いわゆる「コラボ」ですね。
僕の知る限りだと前例がないのでその技法の名称はないと思います。そんな技法ですから、できれば◯◯カービングとかいう安易な名称にはして欲しくないです。

「革にタトゥー?なんだそりゃ?」と思う方もいるかも知れませんが、新しい事なんて最初はそんなものです。レザーカービングだって最初はそんな感じだったと思いますよ?
新しい事に臆病になるのは損です。

このタトゥーウォレットなんですが筋彫りだけではなく色差しも可能ですし、図柄だって無限にあると思います。

僕には知り得ない試行錯誤は、皮膚と鞣された革という似たようで違うところで、皮膚と同様に彫るとダメだそうです。
あと、革の種類にも影響されるようですね、、
なんせやった事がないので技法については何が何やら分からないのです。唯一分かるのは本物のタトゥーという事だけ。
今の印刷技術を駆使すれば革に図柄をプリントアウトする事は可能ですが、直に見て触ればわかる本物とプリントの差。
あと、プリントアウトって手作り感がないと思います。。完璧に正確過ぎるのも考えものです。

それで、こちらのタトゥーキーホルダーは革の種類が違います。
a0228364_23025097.jpg
表情が全く違う、、こちらは技法を変えているそうです。
匂いを嗅ぐと墨の匂いがしますね。ウォレットは革の匂いの方が強かったです。革の差でしょうか?

タトゥーや刺青について、
僕はそれを美しく思います。絵画の分野で芸術じゃないですか。絵画の装飾という作業であるレザーカービングをしているものとしてはレザーカービングでは表現できない装飾が表現されているので興味深いものがあります。

物作りの現場って生き残っていくには他業種でタッグをくみ新しいものを生む時代なんじゃないでしょうか?
僕も正直な事を言うと革一本というのはかなり厳しいです。
僕の立ち位置はやはりレザーカーバーです。異業種の方とのコラボなど、ちょっと面白いアイデアも湧きますね(^^)

長々と色々書いたのは新しい可能性を見つけて興奮気味なんです。

ところで、日本ってタトゥー、刺青に対してまだ悪いイメージが多いのでしょうか?
(こんなことわざわざ書く必要もないかとも思ったのですが、、)
僕はFacebookだと外国人の友人が多いのですが、かなりタトゥー彫ってる方がいるので偏見はないですね。見慣れてます。
だいたいにして、タトゥー彫ってようが良い人もいれば悪い人もいる、見た目は至って真面目そうな人でも良い人もいれば悪い人もいる。
これって当たり前過ぎますよね。
見た目で判断しちゃダメ。あと噂話もあまり信じちゃダメ。やっぱり直接コミニュケーションをとらないと人となりははわかりません。

おまけ♪
あとサングラスしてる人も少しいかつく見える現象があると思いますが、五助屋レザーさんにはこのサングラスをお勧めします(笑)
汚物は消毒だ!←このザコ好きです(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-12-13 12:11 | レザークラフト | Comments(0)

講習会の宿題のカービング(その3)

こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

先月に参加した岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会の課題の宿題の続きです。

リボン完成からの続きで、ベンナーやミュールフット、バックグラウンドです。
a0228364_10163638.jpg
全体的に打ち終わった後は、打刻していくうちに戻ってしまったところなど細々なところをクリーンナップしました。

それでフィニッシュカット(デコレーションカット)です。
一番好きな作業かもしれません。
a0228364_10204465.jpg
自分自信の作風だともう少し深くカットしていると思うのですが、折角の講習会の課題ですから岡田さんの見本に沿うように浅くカットしました。
a0228364_10414982.jpg

シェリダンスタイルカービングの場合はこのくらいが良いような感じがしますね。

いきなりなんですが、訃報です。
実は昨日2回目の講習会で東京に行く予定だったのですが、先月末に僕の奥さんのお母様が亡くなりまして、、とてもじゃないですが奥さん1人にしておけないし、僕もショックですし、、と言った感じ。
でも、正直なところ今一ピンときていません。
でも何もしていないと苦しいです。なのでここのところ、不安な思考を止める意味でずっとレザークラフトに没頭していました。東日本大地震の時もレザークラフトに没頭していた事を今でも覚えています。
没頭できる事がある僕は幸せものです。

今、このカービングはお花が大好きだったお母様の為に彫っています。丁寧に時間をかけて完成させます。
a0228364_10273446.jpg
生活が苦しい時はよくオーダーをくださっていました。
奥さんと大喧嘩して実家に返す事なんて数回あったんですが、理由なんて全く関係なく奥さんの味方をするそんなお母様でした。
そんな存在がいなくなってしまった、、これは僕が代役を務めるしかないんだろうと思います。

ほんの少しで大丈夫です。ご冥福をお祈りくださるとお母様も喜ぶと思います。

今日はこんな感じです。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-12-06 10:46 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

講習会の宿題のカービング(その2)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

カービングの宿題が意外と早く進んでいます。

一番シンドイのはやっぱりベベラですよね(^^;)
a0228364_19534325.jpg
唯一消耗品していく刻印と言われるベベラ、かなり打つのは分かってますが、どのくらい打つものかと数えてみました。

真ん中の2センチ幅くらいのフラワー、、
132回でしたよ(笑)
という事はA4サイズくらいのシェリダンスタイルカービングだと間違えなく1万回以上打ってると思います(^^;)
a0228364_19552109.jpg
ベベラは単調な作業とはいえ重要な作業、それでもって本当に先が見えない、、正直病んできます。
なので革仲間と電話しながらやったりしますよ。今回はもう6年近くの付き合いになるのでしょうか?NO☆LAさんとお話ししながらの作業でした。ベベラが楽にできるツール作れないですかね〜なんて話をしながらお陰様でベベラ2時間くらいで終わりましたよ。ありがとうございました(^^)

あとは楽しいペアシェイダー
a0228364_20020736.jpg
ちょっと緊張するシーダー
a0228364_20030964.jpg
ここで岡田さんから気分を変えてリボンを♪
とのアドバイスで、

リボンの途中経過。なんかうねってる感じでいいです♪
a0228364_20043743.jpg

リボン打ち終わりです。
シェリダンスタイルではあんまり使わないメッシュのバックグラウンド(A104)は結構時間かかりました(^^;)
通常刻印のA104もいいんですが、クラフト社のSKA104-1ってとてもシャープだし陰影も良くて気に入ってます。
a0228364_20054995.jpg
2回目の講習会まであと1週間!
これは楽勝で終わる!とか油断せず完成させようと思います(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-27 20:17 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

講習会のカービング(宿題編 その1)

講習会のカービングの方は、、
講習会でサボっていた分宿題が増えます。当たり前です(笑)
リフターまでは気分が楽なんですが、、
a0228364_23573350.jpg

ベベラは挫けますね、、
そういう時は部分的に完成させていく作戦をとる事があります。小さな図案だと大丈夫なんですが、A4サイズのシェリダンスタイルカービングのベベラはキツイです。距離が長い、、
水分の加減とか考えるとあまり良くないような気がしますが?こんな感じです。
a0228364_23573403.jpg
今回はちょっとカットが深すぎたな、、などと反省材料もあります。カットが深いと必然的にベベラも深くなります。
場所によっては1mm以下という幅で線の込み入ったシェリダンスタイルカービングはやはり浅くカットしなきゃですね。じゃないと隣のラインにベベラが重なっちゃいます。
どうしても深く、ダイナミックに!と思うのであれば太いツル、大きな花、葉の図案を描けば良いんですが、それだとシェリダンスタイルカービングらしさがなくなる。。さじ加減が難しいですね。

何度も書いたような気がしますが、僕が思うにカービングは物理的な深さではなく、カットやベベラの強弱で奥行きがあるように見せ、リフターで革を持ち上げ、他にもカモフラージュ、ペアシェイダー、ミュールフットなど最初は強く打ち徐々にフェイドアウトさせるように打つ事で印影のコントラストを表現する。
絵で言うと影を描いていく作業、目の錯覚で立体感を表現すると言うとわかりやすいでしょうか?
カービングは正面から見ると立体感がありますが、真横からみるとほぼ平面ですからね。
a0228364_18563269.jpg

他のフラワーカービングとシェリダンスタイルカービングの刻印で明確に違うのはリフターとベベラの角度です。リフターについては革を持ち上げる訳ですから本当に多少ですが物理的な立体感があります。シェリダンスタイルカービング用のベベラは通常のベベラより鋭角なので通常刻印を使用するフラワーカービングよりは深く打てます。あと全体的に刻印がシャープです。
打ち方についてもシャープに見せるための独特な方法があります(ここらへんは後ほど詳しく書いて見ようと思います。)。

日本の参考書の情報のみだと、例えばペアシェイダーは横線の入ったもの。なんていう定番があると思うんですが、アメリカを始めヨーロッパ、台湾、中国はだいぶ変化していますよ(^^)
なんどか紹介しましたがレザークラフターズ&サドラーズジャーナルという雑誌を読んでいるとここら辺がよく分かりとても勉強になります。読むと言いましたが作品の写真を眺めていると言ったほうが正確です。(笑)

世界に目を向けるとやはり日本人で世界に1番近いレザーカーバーは岡田さんです。岡田さんのカービングのベースはシェリダンスタイルカービングですが「優しい表現」(他にも色々と)なんていうプラスαがあるから難しくもあり楽しくもあります。
優しそうは花は優しく見えるような刻印をチョイスして優しく見えるように打つなんていうのは観察力、表現力が強く、またエレガントですよね。
僕が毎年講習会に参加させて頂いている理由の1つは世界の最新の情報を知ることができると言う事です。これがまた楽しいんです♪

長文失礼しました。ここら辺は書き出すと止まりません(笑)

今日はこんな感じです(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-20 18:58 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

岡田明子さんのシェリダンスタイル講習会(その2 相模原編)

こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

講習会翌日は浅草橋から相模原に移動です。
しかしホテルの朝ごはんのお米があんまり美味しくなかった、、福島のお米の美味しさを再確認しました。
相模原の駅に着いてちょっと感動したのが銀河鉄道999の巨大ポスター!アナウンスも銀河鉄道999のテーマでした。
a0228364_23443898.jpg
やっぱりいい!

相模原に行った訳は毎年恒例となっている革仲間集会ですね♪
メンバーは海外イベントから帰国したばかりでお疲れの岡田さん、何かと心配だった五助屋レザーさん、集まりませんか?とお声をかけてくださりましたTidaco Leather Worksさんでした。
a0228364_23455282.jpg
本当にお声掛けありがとうございました。

五助屋レザーさんとは連絡はしつつも、実際に顔を合わせてみないと心配なところがあったのですが、すこぶる元気で安心しました。本当に良かった。
しかし、濃いメンバーだ(笑)
周りの人が話を聞いても、なんだそりゃ?って感じだと思います。
今年は少し時間早めに集合して長く語り合おうと思ったのですが、光陰矢の如し。あっという間に時間が経ってしまい消化不足気味でした。とは言え朝まで話しても満腹にはならないと思います(笑)

皆さんありがとうございました!
またお会いしましょう(^^)

この集まりの中で話題になっていた、さんた屋さんのミニスコヤ(ミニ角R定規付)を早速購入してみましたよ。
a0228364_23535947.jpg

頭いいなぁ、、というのが第一印象!
これ必需品と言っても良いのでは?
2つの作業がかなり正確になるんですね!
レビューは後ほど(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-19 00:12 | 講習会 | Comments(0)

岡田明子のシェリダンスタイルカービング講習会(その1)


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

普段遠出をしないので東京での講習会は年末の楽しみとなっています。
今回は浅草橋に2泊、相模原に1泊とゆっくりしてきました(^^)
浅草橋と言えば当然行くべきは革屋さん。なんですが寝坊につき行けなかったので次回12月にもいくのでその際お邪魔したいと思います。
a0228364_20334394.jpg

a0228364_20334489.jpg

a0228364_20334594.jpg

a0228364_20334652.jpg

そして講習会当日です。
デモンストレーションは講習会の醍醐味!ここはしっかりと目に焼き付けます。力加減や刻印の傾けて方などは百聞は一見にしかず!
a0228364_20373109.jpg
みんな真面目に作業しております♪
a0228364_20373196.jpg
僕は作業しないのがポリシーです(笑)
岡田さんとツーショット♪
a0228364_20373225.jpg
なんですが、僕にしては真面目にやったほうです。
a0228364_20415308.jpg
皆さんに比べるとやってないのですが、例年と比べて倍は作業をしていたので岡田さんから褒められました。普段サボってると少しだけ頑張っただけで褒められるからお得です(笑)
それにしても素晴らしい図案。もしこのカットが上手に見えるのであれば、それは図案が素晴らしいからです。こんな図案は僕には描けません。。ツルの流れが美しい、、

翌日は相模原に移動して毎年恒例の革仲間との集会です。

相模原の集会にて、僕のブログはとっても長いから、みんな更新楽しみにしているのだから分割して書いた方がが良いとの嬉しいアドバイス頂いたのでこれから記事は短め、更新頻度を上げていこうと思います。
あと、もうちょっと商売っ気を出した方が良いと言われたんですがこれは難しい、、相変わらずのレザークラフトをされている方向けのブログを続けつつ少しは宣伝?も増やそうと思います。苦手ですが(笑)

という事で相模原編は次回です♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-16 21:12 | 講習会 | Comments(0)

協進エルの新しい刻印を使ってみました。



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

前回の記事で書いた協進エルの新しい日本製の刻印を使ってカービングをしてみましたので参考にして頂ければと思います(^^)


まずは完成したものから。
と言っても端切れで練習ですけどね(^^;)
通常刻印なんですが、シェリダンスタイルカービング用の刻印を意識して作っているようなので花も葉もシェリダンスタイルカービングの形を意識してみました。
a0228364_22430524.jpg

とりあえずはカットをしてアンダーショット(リフター)なんですが、ここだけはクラフト社の通常刻印B892を使いました。
スカラプ(花や葉の凹の箇所)に打って革を持ち上げる効果があります。バリーキングのリフターと同じ効果を狙ったもの、構造が違うのですがそれなりにリフトアップしていると思います。
a0228364_22481019.jpg

次にペアシェイダーです。
ここからは協進エルの新しい日本製通常刻印です。横線の入ったもので形状がシェリダン向けのP369なんですが、これは本当に素晴らしい形状と印影。
SK刻印、EMS刻印より良く感じます。
a0228364_22490058.jpg

次にベベラB203です。本当はメッシュの入ったタイプがいいんですが今回はプレーンです。

どちらかというと横幅が狭いタイプなのでこれ1本だとキツイ(^^;)
幅が広いタイプがもう1本必要です。
これは僕が始めてレザーカービングをするにあたり、ひまわりの社長さんからベベラは2本必要だよと言われたのを思い出し、なるほどと今更ながら思いました。
a0228364_22543689.jpg

あと、前回の記事の訂正でこのベベラはシェリダンスタイル用のものの様に先端が鋭角ではないということが使ってみてわかりました。
角度は大体同じですがRがついているので革への接地面積が狭いんです。
上がエルの新しいベベラで、下は普通の通常刻印。
a0228364_23061144.jpg
先端の角度自体は大して変わらないですよね。
ただこのRの構造はカットの間隔が狭いシェリダンスタイルカービングには意味のあるRです。

次にベンナーV407、シードS705とカモフラージュC431です。
バッググラウンドA104も少し打ってみました。
a0228364_23085048.jpg
ベンナーは通常刻印にしては薄くてシェリダンスタイルには向いていると思います。
シーダーは特段これと言った長所も短所も感じなかったんですが普段使い慣れているものと違ったので大失敗しました(^^;)
ちゃんと打つと綺麗に決まると思います。
a0228364_23130245.jpg
カモフラージュは通常刻印にしては線が細かいような気がしますが、SK刻印のカモフラージュの優秀さには勝てないです。

実験してみたらこんな感じでした。

最後にこんな事があっていいものか??と思う事です。
最新の2018年版の協進エルのカタログ、、一新して国産刻印になりました。という事で刻印の印影が載っているページ、、、
a0228364_23191043.jpg

実際に購入すると、

【このカタログに載っている刻印とは全く違うものが届きます。】

今回僕が買ったものも明らかに全部違います。(ベベラだけは微妙ですが??)

なんでかと言うと新しい刻印は今の段階でも基本刻印とベベラ、ペアシェイダーしかできていないからです。

だったらこのカタログに載ってる刻印はどこの製品なんだ?という事になりますよね。

確信を持っていいますが、協進エルの旧刻印とクラフト社の通常刻印が混ざってますね。。。

今の時代レザークラフトの実店舗も少ないですからネットで買い物をするときに、カタログを参考に購入する事が多いですよね。

でも違うものが届きます。

これを覚悟して、、なんてお勧めは間違えてもできません。僕でも分かるんだから気づいている人も多いと思いますよ。
大手がこんな事しちゃダメです。というか、ダメというレベルの話でもないと思います(^^;)

ここからはそんな大手に日本のクラフトマンを舐めてもらっては困るという話です。

日本のレザークラフトをやっている方の技術は全体的に上がっていると思います。そう感じませんか?
レザークラフト人口がどのくらいか?なんていう具体的数値は分かりませんが、皆さんのブログやSNSで作品を見ていると、9年前(僕がレザークラフトを始めた頃です。)と比べて本当に技術が上がっていると思います。特に仕立て、、
僕もカービングだけじゃなく仕立ても頑張っていますが、勝てる気がしない方が本当に多いです(^^;)

頂点が高くなっている。つまり人口が増えているという事なんだと思います。上が上がるって事は横も広がる、いわゆるピラミッド形状ですからね。

あと「物作りは道具ありき」といいます。全てとはいいません。もちろん技術もあると思います。

僕の考えだと、技術が上がっている背景には良い工具が増えて、皆さんの道具の目利きの技術が上がっているからなんだと確信しています。
個人的には道具の見立てこそがものつくりの技術なんだと思います。高いとか安いとかではなく「自分の目標を達するために必要な工具」。

大手メーカーで取り扱っている工具は質は落ちているものが多いです。
ものつくり大国日本人として恥ずべき事だと思いますが、はっきり言って中国のSINCE、FRINTの工具のほうが大手メーカーで取り扱われている日本製工具よりできが良いです。メーカー側も高級ツールとして売り出していますからね。

とはいえやはり刃物だと日本の刃物に勝るものはないですし、真似事をされたとしても個人経営できっちりした仕事で作られている日本の工具は中国ではだせないクォリティーだと思います。

僕の自慢の工具です。
a0228364_00461489.jpg
a0228364_00484149.jpg

僕はこれらがなくなることを凄く不安に思っています。それはまず、生産力では中国に敵うわけがない。という事と一昔前は粗悪品しか作れなかったはずなのに、今はかなりクォリティーが上がっている事です。これからもクォリティーが上がってくるものと思います。

良い工具がメーカーを通して直ぐに手に入る時代になったという事ですね。品数も増えるはずです。

日本は中国に数では勝てません。でも本物の技術は絶対的に日本が上だと思います。
日本の職人さんの技術、、なくなったらそれまで、技術の継承がなくなれば再建は難しいと思います、、、

なんだか悲しい話になってしまいました。失礼。

あんまり大きな物は作っていないのですが、息抜きに三角コインケースを作りました。
a0228364_00271477.jpg

バスケットは僕のショップでも扱っているハイドクラフターのスターバスケットです。
a0228364_00271578.jpg
スターバスケットはもしかしたら入荷がないかもしれません、、というのも仕入先のリストから消えたんです。ハイドクラフター製の刻印はハイドクラフター社がもう存在していないので品数も減っていくものだと思います(^^;)
中国製のステンレス刻印、、これも当然でるでしょうね。。何本か試しに輸入したんですが、僕が手に入れたものはEMS刻印と全く同じものでした。下請けが別のメーカーにも降ろしてるんでしょうね。

最後に、
ハーマンオークツーリングレザーのブラックを買いました。
a0228364_00342663.jpg
オイル、グレージングもかかっていないので普通にカービングできます。
カービングしてると、なるほどハーマンオークツーリングレザーだな。と感じます。
ただ、黒は手の影で本当にトレースラインやらが見えなくてカービングしにくい(^^;)
a0228364_00350946.jpg
でもチャレンジしたいな、、なんて思うんです。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-08-17 00:57 | レザーカービング | Comments(0)

久々のカービング♪


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

僕のほうなのですが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて、はっきりと効果がわかるくらい寝れています。なので、日中眠くなりませんし意欲もでてきました。
いつもレザークラフト業界の発展を願い頑張ってる五助屋レザーさんがお休みの間は僕も頑張らねばです。少しの間ブログの方更新がないかもしれませんが過去の記事読んで見ると勉強になりますよ。当然僕は読破しています。

という事でリハビリを兼ねてカービング入りの札入れを作ってみました(^^)
今回は1.5mm厚のハーマンオークツーリングレザーを使いましたがやっぱり2mm以上欲しいですね。キツかったです(^^;)
a0228364_14291351.jpg
中身はポケット2箇所の本当にシンプルな構造です。
a0228364_14295350.jpg
カービングのほうは体調が悪いとは言え、ほぼ毎日スーベルカッターの練習はしていたんです。でもいざ本番となると違いますね。やっぱり中途半端に端切れで練習じゃなくて、本番が練習なのか?なんて思いました。
ブランクが半年もあったもので図案はすっかり描けなくなっていたのでBob Parkのテキストの図案を札入れのサイズに微調整してカービングしました。
a0228364_14333925.jpg

今回は自分でも作業の確認をしようと制作過程の写真を撮ってみました。

まずはトレーシングです。
a0228364_14345073.jpg
フラワーセンターを打ったあとカットです。
a0228364_14352990.jpg

リフターなんですが、今回は1.5mm厚とかなり薄い革です。バリーキング刻印のように深く革に潜りこんでアンダーカットする様なリフターだと穴が開くと思ったので通常刻印のB60のような先端が丸いベベラを使いました。僕はこれよく使います。
a0228364_14394251.jpg

ペアシェイダーです。花とスクロールは柔らかな表現をしたかったのでモデラも使いました。
モデラは打刻ほどは色付かないのですが、刻印より操作しやすいです。
a0228364_14412467.jpg
ベベラです。まずはメインの花から、
自分のネットカートショップサイトBASEでも売っているシェリダンスタイルようのベベラを使っています。滑りが良くてシャフトが太いので安定感があり疲れにくいです。
a0228364_14442878.jpg
あとは残りのツルです。
a0228364_14473694.jpg
スクロールの外周はモデラで丸みをつけて優しい感じにしてみました。

で、ベンナー、ミュールフット、バックグラウンド(バリーキングのバーグラウンダー#27)このくらいの作品だと僕は#27を使います。もう少し大きな作品だと#30です。お財布などメインで作っている方だとやっぱり#27か#30辺りがベストなのかな?と思います。
a0228364_14484259.jpg
フィニッシュカット、バスケット
バスケットはフラワーバスケット、ボーダーはペダルボーダー、花とバスケットの境界線はコンボペブルです。これらも僕のBASEサイトで売っているもので、説明書きにもありますがフラワーバスケットはかなり良いです。コンボペブルなんてかなりの頻度で使う刻印です。
a0228364_14513586.jpg
バックグラウンド染色。
フィービングのオイルダイのサドルタンです。
a0228364_14555251.jpg
最後にフィニッシュなんですが、今回は
ラッカー→アンティックダイ(タン/クラフト社)→ワックスコート(Seiwa)です。
a0228364_14575010.jpg
ワックスコートの特徴なんですが、やや茶色がかった感じになります。真っ白でエイジングしないタンローでもややエイジングしている感を出したいときには有効な手段ですね。
a0228364_15000274.jpg
本当にこのフラワーバスケットとペタルボーダーはしっかりした陰影がつくのでアンティックののりも良いです。
a0228364_15000332.jpg

以上です。

今回は見てのとおりシェリダンスタイルではないのですが、たまにこういう他のスタイルのカービングをするのはとても勉強になりますしシェリダンスタイルに戻った際プラス要素が増えますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-07-16 23:42 | レザーカービング | Comments(2)

うなぎの箱♪



こんばんは(^^)

今日は久しぶりにアホなブログです(笑)

今日は本当に暑かったです。食欲も湧かないけど何か食べなきゃと思いながらも、もう外にいく元気がなくて出前のうなぎを頼んだんです。

そうしたらこんなステキな容器でした♪
a0228364_23155752.jpg

当然プラスティックなわけです。
a0228364_23164918.jpg
だから裏側がこんな感じです。

こいつはいける!と思って切り抜き、
a0228364_23175500.jpg
濡らした革の上にのっけてモデラーで擦って転写。
a0228364_23185874.jpg
もうちょっとちゃんと転写すれば良かったのですが、この線に従ってカット、
a0228364_23200870.jpg
カットしなくても良かったかな?

それで縦線の入ったベベラを打ち込むと、、
うん、できた(笑)
a0228364_23211639.jpg
ただ実践では使えないですね。
透明じゃないので位置を合わせる事はできません(^^;)
透明ならいけるかも?

以上です(笑)

[PR]
by tkanno4649 | 2018-07-02 23:12 | レザークラフト | Comments(0)

岡田明子さんの講習会(前編)、五助屋レザーさん工房訪問!

岡田明子さんの講習会(前編)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

今月末、毎年恒例の岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会に参加してきました(^^)
来月頭にもあるので今回はカービングの途中まででした。
講習会は見て学べる貴重な機会です。
参考書やブログ記事、写真とは違いあらゆる角度からデモンストレーションを見ることができる唯一の機会だと思います。やはり教わるのに対面にまさるものはありません。

数日前から東京いりしたのですが、初日は岡田さんと五助屋レザーさんの工房にお見舞い?車庫入れとかやってもらったしギターも弾いてくれたのでお見舞い感覚ではなかったですね(笑)
とはいえ、まだまだ大事をとらないといけないはずなので、暇と戦ってください!これが一番キツイんですけどね(^^;;
工房で見せていただいた工具はその場で買いたかったのですが、真面目に五助屋さんのBASEショップサイトで恐ろしい競争率を勝ち抜き勝利!購入させていただきました。
皆さんも恐ろしい競争率の中購入しているので僕だけ特別といいうのはどうも好きじゃないです。競争を勝ち抜いて購入したという愛着もあると思いますからね♪
今日届くのかな?待ち遠しいです。早く使ってみたいです。五助屋レザーさんの工房ではすでに手にとって実際に使ってみたので良さはすでにわかってるんですけどね♪
a0228364_12145878.jpg
話がはずみ、5時間はお邪魔させて頂いたと思います。楽しい時間はあっと言う間にすぎますね。ありがとうございました!
早めに五助屋レザーさんの工房にお邪魔することをフェイスブックで投稿していたらお会いできた革友達もいらっしゃっ他のですが今回お会いできなかったのがとても心残りです。次回よろしくお願いします(^^)

その後、浅草橋の宿に到着です。
この時点で結構燃え尽きています。
a0228364_12173038.jpg

宿の窓からの風景は今年は壁でした。。
3年前から遡ると、墓場→川→壁で1勝2敗です(笑)

次の日は浅草橋を散策♪
とても良い天気に恵まれました(^^)
a0228364_12194010.jpg

いつもお世話になっているレザーメイトさとうさんに行って、Sオイルというレザーメイトさとうさんオリジナルのオイル革と菱ギリを買ってきました。
a0228364_12210223.jpg
菱ギリは加工済みです。
紙に空中切りでサクッと穴が開きます!
a0228364_12221209.jpg
イタリアの革を取り扱っている問屋さんも回ったのですが、「いらっしゃいませ。」はおろか会釈、こちらを見ることすらしてくれず、、常連さんには僕と対極な手厚い対応、、
革を手にして買おうと思ったのですが基本ガン無視対応に、ダメだ、、お金のやり取りはできるけど人として付き合うのは無理、、こことは取引したくない、、と思って革を全部戻して何も買わないで帰ってきました。。何にしても人と人の繋がりだと思うんですよね。今の時代殿様商売はいずれ潰れると思います。

その後、講習会の前夜祭です♪
a0228364_12225180.jpg

a0228364_12225261.jpg
前夜祭で燃え尽きた感がありました(笑)

それでいよいよ講習会当日です!
一番乗りです。かなり燃え尽きております。
a0228364_12241333.jpg
なんだか今回は皆さん真面目におしゃべりを一切せず黙々と作業頑張っていました。
僕は頑張っている振りをしながら皆さんの作業の様子を観察していました(笑)
一番勉強になると思います(^^)

デモンストレーションは必死でみます!
a0228364_12261373.jpg

a0228364_12261400.jpg

a0228364_12261512.jpg
一緒にお写真を撮って頂き1日目の講習会終了です♪
家に帰ったら宿題頑張らねばです。講習会中サボった分大変です(笑)
a0228364_12274229.jpg
講習会後、家に直行で帰ったのですが、お土産の駅弁がなぜか宮城県の牛タン弁当(笑)
a0228364_12295500.jpg
皆さんお疲れ様でした!
来月もよろしくお願いします!

刻印等の発送は11月24日〜12月3日までの間は通常発送可能です♪
12月4日から7日までの間は最大4日発送が遅れます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが予めご了承ください。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-11-24 13:00 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> dworksさん ..
by tkanno4649 at 20:58
なるほど!グルーバーで溝..
by dworks at 01:33
> ぽん太郎さん コメ..
by tkanno4649 at 22:38
先日、BASEから刻印を..
by ぽん太郎 at 22:08
> D.worksさん ..
by tkanno4649 at 01:44
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。