俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:カービングの技法 ( 75 ) タグの人気記事

協進エルの新しい刻印を使ってみました。



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

前回の記事で書いた協進エルの新しい日本製の刻印を使ってカービングをしてみましたので参考にして頂ければと思います(^^)


まずは完成したものから。
と言っても端切れで練習ですけどね(^^;)
通常刻印なんですが、シェリダンスタイルカービング用の刻印を意識して作っているようなので花も葉もシェリダンスタイルカービングの形を意識してみました。
a0228364_22430524.jpg

とりあえずはカットをしてアンダーショット(リフター)なんですが、ここだけはクラフト社の通常刻印B892を使いました。
スカラプ(花や葉の凹の箇所)に打って革を持ち上げる効果があります。バリーキングのリフターと同じ効果を狙ったもの、構造が違うのですがそれなりにリフトアップしていると思います。
a0228364_22481019.jpg

次にペアシェイダーです。
ここからは協進エルの新しい日本製通常刻印です。横線の入ったもので形状がシェリダン向けのP369なんですが、これは本当に素晴らしい形状と印影。
SK刻印、EMS刻印より良く感じます。
a0228364_22490058.jpg

次にベベラB203です。本当はメッシュの入ったタイプがいいんですが今回はプレーンです。

どちらかというと横幅が狭いタイプなのでこれ1本だとキツイ(^^;)
幅が広いタイプがもう1本必要です。
これは僕が始めてレザーカービングをするにあたり、ひまわりの社長さんからベベラは2本必要だよと言われたのを思い出し、なるほどと今更ながら思いました。
a0228364_22543689.jpg

あと、前回の記事の訂正でこのベベラはシェリダンスタイル用のものの様に先端が鋭角ではないということが使ってみてわかりました。
角度は大体同じですがRがついているので革への接地面積が狭いんです。
上がエルの新しいベベラで、下は普通の通常刻印。
a0228364_23061144.jpg
先端の角度自体は大して変わらないですよね。
ただこのRの構造はカットの間隔が狭いシェリダンスタイルカービングには意味のあるRです。

次にベンナーV407、シードS705とカモフラージュC431です。
バッググラウンドA104も少し打ってみました。
a0228364_23085048.jpg
ベンナーは通常刻印にしては薄くてシェリダンスタイルには向いていると思います。
シーダーは特段これと言った長所も短所も感じなかったんですが普段使い慣れているものと違ったので大失敗しました(^^;)
ちゃんと打つと綺麗に決まると思います。
a0228364_23130245.jpg
カモフラージュは通常刻印にしては線が細かいような気がしますが、SK刻印のカモフラージュの優秀さには勝てないです。

実験してみたらこんな感じでした。

最後にこんな事があっていいものか??と思う事です。
最新の2018年版の協進エルのカタログ、、一新して国産刻印になりました。という事で刻印の印影が載っているページ、、、
a0228364_23191043.jpg

実際に購入すると、

【このカタログに載っている刻印とは全く違うものが届きます。】

今回僕が買ったものも明らかに全部違います。(ベベラだけは微妙ですが??)

なんでかと言うと新しい刻印は今の段階でも基本刻印とベベラ、ペアシェイダーしかできていないからです。

だったらこのカタログに載ってる刻印はどこの製品なんだ?という事になりますよね。

確信を持っていいますが、協進エルの旧刻印とクラフト社の通常刻印が混ざってますね。。。

今の時代レザークラフトの実店舗も少ないですからネットで買い物をするときに、カタログを参考に購入する事が多いですよね。

でも違うものが届きます。

これを覚悟して、、なんてお勧めは間違えてもできません。僕でも分かるんだから気づいている人も多いと思いますよ。
大手がこんな事しちゃダメです。というか、ダメというレベルの話でもないと思います(^^;)

ここからはそんな大手に日本のクラフトマンを舐めてもらっては困るという話です。

日本のレザークラフトをやっている方の技術は全体的に上がっていると思います。そう感じませんか?
レザークラフト人口がどのくらいか?なんていう具体的数値は分かりませんが、皆さんのブログやSNSで作品を見ていると、9年前(僕がレザークラフトを始めた頃です。)と比べて本当に技術が上がっていると思います。特に仕立て、、
僕もカービングだけじゃなく仕立ても頑張っていますが、勝てる気がしない方が本当に多いです(^^;)

頂点が高くなっている。つまり人口が増えているという事なんだと思います。上が上がるって事は横も広がる、いわゆるピラミッド形状ですからね。

あと「物作りは道具ありき」といいます。全てとはいいません。もちろん技術もあると思います。

僕の考えだと、技術が上がっている背景には良い工具が増えて、皆さんの道具の目利きの技術が上がっているからなんだと確信しています。
個人的には道具の見立てこそがものつくりの技術なんだと思います。高いとか安いとかではなく「自分の目標を達するために必要な工具」。

大手メーカーで取り扱っている工具は質は落ちているものが多いです。
ものつくり大国日本人として恥ずべき事だと思いますが、はっきり言って中国のSINCE、FRINTの工具のほうが大手メーカーで取り扱われている日本製工具よりできが良いです。メーカー側も高級ツールとして売り出していますからね。

とはいえやはり刃物だと日本の刃物に勝るものはないですし、真似事をされたとしても個人経営できっちりした仕事で作られている日本の工具は中国ではだせないクォリティーだと思います。

僕の自慢の工具です。
a0228364_00461489.jpg
a0228364_00484149.jpg

僕はこれらがなくなることを凄く不安に思っています。それはまず、生産力では中国に敵うわけがない。という事と一昔前は粗悪品しか作れなかったはずなのに、今はかなりクォリティーが上がっている事です。これからもクォリティーが上がってくるものと思います。

良い工具がメーカーを通して直ぐに手に入る時代になったという事ですね。品数も増えるはずです。

日本は中国に数では勝てません。でも本物の技術は絶対的に日本が上だと思います。
日本の職人さんの技術、、なくなったらそれまで、技術の継承がなくなれば再建は難しいと思います、、、

なんだか悲しい話になってしまいました。失礼。

あんまり大きな物は作っていないのですが、息抜きに三角コインケースを作りました。
a0228364_00271477.jpg

バスケットは僕のショップでも扱っているハイドクラフターのスターバスケットです。
a0228364_00271578.jpg
スターバスケットはもしかしたら入荷がないかもしれません、、というのも仕入先のリストから消えたんです。ハイドクラフター製の刻印はハイドクラフター社がもう存在していないので品数も減っていくものだと思います(^^;)
中国製のステンレス刻印、、これも当然でるでしょうね。。何本か試しに輸入したんですが、僕が手に入れたものはEMS刻印と全く同じものでした。下請けが別のメーカーにも降ろしてるんでしょうね。

最後に、
ハーマンオークツーリングレザーのブラックを買いました。
a0228364_00342663.jpg
オイル、グレージングもかかっていないので普通にカービングできます。
カービングしてると、なるほどハーマンオークツーリングレザーだな。と感じます。
ただ、黒は手の影で本当にトレースラインやらが見えなくてカービングしにくい(^^;)
a0228364_00350946.jpg
でもチャレンジしたいな、、なんて思うんです。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-08-17 00:57 | レザーカービング | Comments(0)

久々のカービング♪


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

僕のほうなのですが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて、はっきりと効果がわかるくらい寝れています。なので、日中眠くなりませんし意欲もでてきました。
いつもレザークラフト業界の発展を願い頑張ってる五助屋レザーさんがお休みの間は僕も頑張らねばです。少しの間ブログの方更新がないかもしれませんが過去の記事読んで見ると勉強になりますよ。当然僕は読破しています。

という事でリハビリを兼ねてカービング入りの札入れを作ってみました(^^)
今回は1.5mm厚のハーマンオークツーリングレザーを使いましたがやっぱり2mm以上欲しいですね。キツかったです(^^;)
a0228364_14291351.jpg
中身はポケット2箇所の本当にシンプルな構造です。
a0228364_14295350.jpg
カービングのほうは体調が悪いとは言え、ほぼ毎日スーベルカッターの練習はしていたんです。でもいざ本番となると違いますね。やっぱり中途半端に端切れで練習じゃなくて、本番が練習なのか?なんて思いました。
ブランクが半年もあったもので図案はすっかり描けなくなっていたのでBob Parkのテキストの図案を札入れのサイズに微調整してカービングしました。
a0228364_14333925.jpg

今回は自分でも作業の確認をしようと制作過程の写真を撮ってみました。

まずはトレーシングです。
a0228364_14345073.jpg
フラワーセンターを打ったあとカットです。
a0228364_14352990.jpg

リフターなんですが、今回は1.5mm厚とかなり薄い革です。バリーキング刻印のように深く革に潜りこんでアンダーカットする様なリフターだと穴が開くと思ったので通常刻印のB60のような先端が丸いベベラを使いました。僕はこれよく使います。
a0228364_14394251.jpg

ペアシェイダーです。花とスクロールは柔らかな表現をしたかったのでモデラも使いました。
モデラは打刻ほどは色付かないのですが、刻印より操作しやすいです。
a0228364_14412467.jpg
ベベラです。まずはメインの花から、
自分のネットカートショップサイトBASEでも売っているシェリダンスタイルようのベベラを使っています。滑りが良くてシャフトが太いので安定感があり疲れにくいです。
a0228364_14442878.jpg
あとは残りのツルです。
a0228364_14473694.jpg
スクロールの外周はモデラで丸みをつけて優しい感じにしてみました。

で、ベンナー、ミュールフット、バックグラウンド(バリーキングのバーグラウンダー#27)このくらいの作品だと僕は#27を使います。もう少し大きな作品だと#30です。お財布などメインで作っている方だとやっぱり#27か#30辺りがベストなのかな?と思います。
a0228364_14484259.jpg
フィニッシュカット、バスケット
バスケットはフラワーバスケット、ボーダーはペダルボーダー、花とバスケットの境界線はコンボペブルです。これらも僕のBASEサイトで売っているもので、説明書きにもありますがフラワーバスケットはかなり良いです。コンボペブルなんてかなりの頻度で使う刻印です。
a0228364_14513586.jpg
バックグラウンド染色。
フィービングのオイルダイのサドルタンです。
a0228364_14555251.jpg
最後にフィニッシュなんですが、今回は
ラッカー→アンティックダイ(タン/クラフト社)→ワックスコート(Seiwa)です。
a0228364_14575010.jpg
ワックスコートの特徴なんですが、やや茶色がかった感じになります。真っ白でエイジングしないタンローでもややエイジングしている感を出したいときには有効な手段ですね。
a0228364_15000274.jpg
本当にこのフラワーバスケットとペタルボーダーはしっかりした陰影がつくのでアンティックののりも良いです。
a0228364_15000332.jpg

以上です。

今回は見てのとおりシェリダンスタイルではないのですが、たまにこういう他のスタイルのカービングをするのはとても勉強になりますしシェリダンスタイルに戻った際プラス要素が増えますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-07-16 23:42 | レザーカービング | Comments(2)

うなぎの箱♪



こんばんは(^^)

今日は久しぶりにアホなブログです(笑)

今日は本当に暑かったです。食欲も湧かないけど何か食べなきゃと思いながらも、もう外にいく元気がなくて出前のうなぎを頼んだんです。

そうしたらこんなステキな容器でした♪
a0228364_23155752.jpg

当然プラスティックなわけです。
a0228364_23164918.jpg
だから裏側がこんな感じです。

こいつはいける!と思って切り抜き、
a0228364_23175500.jpg
濡らした革の上にのっけてモデラーで擦って転写。
a0228364_23185874.jpg
もうちょっとちゃんと転写すれば良かったのですが、この線に従ってカット、
a0228364_23200870.jpg
カットしなくても良かったかな?

それで縦線の入ったベベラを打ち込むと、、
うん、できた(笑)
a0228364_23211639.jpg
ただ実践では使えないですね。
透明じゃないので位置を合わせる事はできません(^^;)
透明ならいけるかも?

以上です(笑)

[PR]
by tkanno4649 | 2018-07-02 23:12 | レザークラフト | Comments(0)

岡田明子さんの講習会(前編)、五助屋レザーさん工房訪問!

岡田明子さんの講習会(前編)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

今月末、毎年恒例の岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会に参加してきました(^^)
来月頭にもあるので今回はカービングの途中まででした。
講習会は見て学べる貴重な機会です。
参考書やブログ記事、写真とは違いあらゆる角度からデモンストレーションを見ることができる唯一の機会だと思います。やはり教わるのに対面にまさるものはありません。

数日前から東京いりしたのですが、初日は岡田さんと五助屋レザーさんの工房にお見舞い?車庫入れとかやってもらったしギターも弾いてくれたのでお見舞い感覚ではなかったですね(笑)
とはいえ、まだまだ大事をとらないといけないはずなので、暇と戦ってください!これが一番キツイんですけどね(^^;;
工房で見せていただいた工具はその場で買いたかったのですが、真面目に五助屋さんのBASEショップサイトで恐ろしい競争率を勝ち抜き勝利!購入させていただきました。
皆さんも恐ろしい競争率の中購入しているので僕だけ特別といいうのはどうも好きじゃないです。競争を勝ち抜いて購入したという愛着もあると思いますからね♪
今日届くのかな?待ち遠しいです。早く使ってみたいです。五助屋レザーさんの工房ではすでに手にとって実際に使ってみたので良さはすでにわかってるんですけどね♪
a0228364_12145878.jpg
話がはずみ、5時間はお邪魔させて頂いたと思います。楽しい時間はあっと言う間にすぎますね。ありがとうございました!
早めに五助屋レザーさんの工房にお邪魔することをフェイスブックで投稿していたらお会いできた革友達もいらっしゃっ他のですが今回お会いできなかったのがとても心残りです。次回よろしくお願いします(^^)

その後、浅草橋の宿に到着です。
この時点で結構燃え尽きています。
a0228364_12173038.jpg

宿の窓からの風景は今年は壁でした。。
3年前から遡ると、墓場→川→壁で1勝2敗です(笑)

次の日は浅草橋を散策♪
とても良い天気に恵まれました(^^)
a0228364_12194010.jpg

いつもお世話になっているレザーメイトさとうさんに行って、Sオイルというレザーメイトさとうさんオリジナルのオイル革と菱ギリを買ってきました。
a0228364_12210223.jpg
菱ギリは加工済みです。
紙に空中切りでサクッと穴が開きます!
a0228364_12221209.jpg
イタリアの革を取り扱っている問屋さんも回ったのですが、「いらっしゃいませ。」はおろか会釈、こちらを見ることすらしてくれず、、常連さんには僕と対極な手厚い対応、、
革を手にして買おうと思ったのですが基本ガン無視対応に、ダメだ、、お金のやり取りはできるけど人として付き合うのは無理、、こことは取引したくない、、と思って革を全部戻して何も買わないで帰ってきました。。何にしても人と人の繋がりだと思うんですよね。今の時代殿様商売はいずれ潰れると思います。

その後、講習会の前夜祭です♪
a0228364_12225180.jpg

a0228364_12225261.jpg
前夜祭で燃え尽きた感がありました(笑)

それでいよいよ講習会当日です!
一番乗りです。かなり燃え尽きております。
a0228364_12241333.jpg
なんだか今回は皆さん真面目におしゃべりを一切せず黙々と作業頑張っていました。
僕は頑張っている振りをしながら皆さんの作業の様子を観察していました(笑)
一番勉強になると思います(^^)

デモンストレーションは必死でみます!
a0228364_12261373.jpg

a0228364_12261400.jpg

a0228364_12261512.jpg
一緒にお写真を撮って頂き1日目の講習会終了です♪
家に帰ったら宿題頑張らねばです。講習会中サボった分大変です(笑)
a0228364_12274229.jpg
講習会後、家に直行で帰ったのですが、お土産の駅弁がなぜか宮城県の牛タン弁当(笑)
a0228364_12295500.jpg
皆さんお疲れ様でした!
来月もよろしくお願いします!

刻印等の発送は11月24日〜12月3日までの間は通常発送可能です♪
12月4日から7日までの間は最大4日発送が遅れます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが予めご了承ください。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-11-24 13:00 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

夏休み企画!家族を説得し工具や革をスムーズに買うためのテクニック

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド販売、工具販売などをしておりますHandmade leather goods t.kannoです。

世の中がまだお盆である事を今日知りました。。ここ数年こんな感じです(笑)

カートショップサイトBASEで昨日から販売させて頂いております。ベベラなのですが本日完売してしまいました。本当にありがとうございますm(_ _)m
次回入荷が未定でいつになるかわからないのですが在庫確保できた際はまた改めてこのブログでお伝えさせていただきます。

そして以下の日程でBASE主催のキャンペーンが開始されました。アプリ限定のキャンペーンなのですが僕の方でも近日とは把握してなんとなく告知していたのですがこんなに早く始まると思いませんでした。タイミングが非常に悪くて大変申し訳ないです。

9月3日(日)まで】アプリ購入限定!10%OFFクーポンをプレゼント!
BASEアプリの300万ダウンロード突破を記念して、10%OFFクーポンをプレゼント! 商品購入画面でこちらのコードを入力してください《base300ajo》

という内容でアプリのトップ画面に詳細が記載されていると思います。

スマホアプリ限定のクーポンです。パソコン購入からですとクーポンを使えないのでご注意ください!!
是非お得にご購入して頂きたいです。

近日中、現在品切れになっている商品が届く予定となっておりますのでこの機会をご利用ください。


ここから本題なのですが製作の手が進まないのでお盆休みを兼ねてくだらない記事を書いて見ます。もしかしたらすごくいい記事になるかも?(笑)

僕自身、一旦レザークラフトを頭の中から完全に消去して刻印一本を手にとって見てみると、なんでこんな棒が数千円するんだろう?しかも尋常じゃない数、また似たようなものが何本もある。こんな棒1本100円でも買わない。バカじゃないのか?と(笑)

そうなんです。ご家族の方々は間違えなく同じことを思っています。入手困難なフロンティアのヘリ落としをやっと手に入れる事ができて恍惚に浸っていても家族から、「おんなじ様なのいっぱい持ってるよね、、なんでそんなに必要なの?」と言われます。
ところが日頃の絶え間ない努力の結果、我が家では「えっ!!フロンティアの!!すごい!!」となります。いや、、ここまでくるのは大変でした。
 
独身の方だと自分のさじ加減である程度好きなものを購入できますが家族がいるとどうもここら辺が難しくなっちゃいますよね。レザークラフト仲間のテクニックも交えて傾向と対策を練っていきます。
( )書きのところは真実なので家族には内緒です。

うちの嫁は本当に理解のある人でありがたい限りです。本当に感謝です。
↑ブログをやっている方はこういうことをたまに書きましょう。感謝の気持ちは言葉にした方がいいです。↑


まずは本日行った実例から。

なるべくカラフルにするのも重要だと感じます。

まずALL-2000で抜き型を使って革を切り出す。
a0228364_18541559.jpg

こいつがあればものの数分
a0228364_18541631.jpg

そして何となく可愛げなスタンプをドカンとプレスする。
金具をちゃちゃっとつけて5分くらいで完成。
嫁にあげたら「可愛い!」と言いました。大成功です。

という割には工房に忘れて2階に行ってしまいましたが、、
一瞬可愛いと思っただけに違いない(笑)
a0228364_18541613.jpg
いざって言う時の動物スタンプも大切。
a0228364_19021692.jpg

家の嫁は猫スタンプでイチコロですね(笑)
色んな猫シリーズでたら良いのにな、、僕も猫すきです。

色と可愛いは密接な関係にあると思うのですが実際には全く分かっていません。仮に可愛いを理解していたら今頃大金持ちになってると思います(笑)
可愛いは激烈に難しいです。

ここからくだらない文章です。

『レザークラフトに対して理解を深めてもらうアピール方法』

・革製品は買うと高い!作った方が安い!(本当は大量生産の既製品の方が安いに決まっている。)
・確かに材料とか工具とか高いけど売ったりもできるから元が取れる!回収できるから大丈夫!(売れたとしても新しい工具とか買うに決まっているので一生元は取れない。)
・既製品とは違って真の一点ものを作れるよ!(確かにそうだが使う工具が同じだから完璧な一点ものは作れないと思う。)
・可愛いの作ってあげるよ!(そもそも可愛いの概念が分かっていないから作れるわけがない。)
・孫のファーストシューズとか作れるよ!(確かにそうだが、孫を出しに使う卑怯な戦法である。)
・うるさいイメージがあるかもしれないけど、今の時代は無音で作れるから近所迷惑にならないよ!(本当は猛烈にALL-2000が欲しい!)
・革漉機っていうのがあるんだけどこれ持ってるとカードとかいっぱい入る薄いお財布とか作ってあげれるよ!みんな持ってるし。(一番の憧れの機械。真剣に欲しい。ただただ欲しい。)
・革の友達も増えるから!(人口が少ないため実際に会える近所の友達はごくわずかである。)
・手先を使うしボケ防止になるいい趣味だよ!(確かにそうかもしれないが、手先を使う趣味は他にいくらでもある。部屋にこもりがちになるのでどちらかというと不健康な趣味である。)
・バイク乗りさんは革好きだからバイクは必需品だね!(決めつけは良くない。でもバイクは欲しい。)
・やっぱりロックと革は切り離せないよね!(切り離せるけどギターは欲しい。)
・たまに役には立たないものを作ったりするけど技術向上のため仕方ないんだよね!(いつも更新を心待ちにしていて先日久々の更新に心踊らされています。猫マンガで非常に面白いみんなもご存知のブログレザークラフトあるあるですね(無断掲載失礼)。←全く持ってその通りです。)
・レザークラフトは自分との格闘だから一人で集中できる環境が欲しいんだ。。(自由を満喫したい。ヤッホーイ!!)
・夜更かしが多くてごめんね。音は立てないから、、レザークラフトってキリがいい時がないんだよね。。(本当はいつでも中断できる。早く完成させたいだけ。)


『材料や工具が増えてきた時の対応』
・同じような工具に見えるけど使ってみると全く違うんだよね!(実は同じものがいっぱいある。)
・ネットショップでセールやってるから今買うしかないんだよね!(ネットショップ巡りをすればどこかでセールは常時やっている。別に今じゃなくて良いけど今欲しくなって深夜にポチっただけ)
・一万円以上で送料無料なんだよね。(本当に必要なものは千円くらいの物である。)
・革は使って見ないとわからないから色々試すしかないんだよね。(僕の場合はツーリングレザーだけでOK!)
・色んな色の革を買わないと行けないんだよね。(染色したらいいだろう!)
・ほら!形が違うでしょ?(機能は全く同じ。)
・ほら!持ち手の木の色が違うでしょ?(気のせいである。)
・微妙な差なんだけど、この微妙な差で出来が全く変わってくるんだよね。(全く変わることはない。変わってくるのは本当に微妙。)
・ほら!○○さんも使ってるし!(小学生の言い訳)
・ほら!○○さんもオススメしてるし!(僕でよければ名前使ってください。)

『( )内の嘘がバレた時、バレても大丈夫な日頃の対策』
・可愛いアイテムを作ってあげる。(本当はカッコいいものしか作りたくない!)
・新しい工具を買ったら、ただただ嬉しそうな顔をして家の中では常に持ち歩く(この幸せを壊せるものなら壊してみろ!)
・売上でたまに旅行に連れて行ってあげる。(本当は売上じゃなくて小遣いからの出費なんだけど、まぁいいか、、)
・たまに家事を手伝う。(さりげなく。かつ、気付かれるようにやるのがコツです。)
・誕生日などのサプライズは忘れずに!(スマホで予定管理しておこう!)
・突然プレゼントする。(それ失敗作です。)
・突然意味もなく感謝を伝える。(ありがとうと言っておけばなんとかなる。)

まとめ

嘘でもいいから家族の理解を得て楽しいクラフト生活を満喫しましょう!(笑)


おまけ♪
チェコ共和国から送ってもらった刻印が1週間で届き、アメリカからの荷物が2週間かかる、、なんでだろうか?(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-14 19:38 | レザークラフト | Comments(2)

ハイドクラフターのベベラでカービングしてみました( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド製作、刻印販売などをしているHandmade leather goods t.kannoです。
今日は飛び入りでバイクのサイドバックの簡単なカスタムをさせて頂きましたよ。あ〜バイクが欲しい(笑)

早速ベベラのお話です。
ハイドクラフターのベベラ4本を使ってカービングしてみました♪
a0228364_19570286.jpg

a0228364_19570342.jpg

a0228364_19570394.jpg

a0228364_19570465.jpg

全体の雰囲気としては非常に良い感じです。
まずは見た目がちゃんとならないとダメですよね。

ハイドクラフターのベベラなんですが、他のシェリダンスタイルカービング用の刻印と比較してちょっと書いてみようと思います。
a0228364_19570408.jpg

このなかでやっぱり1番良いのはバリーキングでした。2番目はSK刻印、3番目はハイドクラフター、4番目はEMS刻印、最後のバリーキングの40°のベベラは比較するものではないな、、と思いました(^^;;

こんな事を書くとSK刻印で良いじゃないか!と言う話になってしまう(笑)
ただ、このSK刻印のベベラは両端のエッジが立ちすぎているので刻印の先端の両端を少し加工して丸みをつけないとベベラの跡が凸凹とついてしまうことがあるんです。これは知っている人は知ってますし、販売元の講師の方も把握しているはずです。
その点ハイドクラフターのベベラはとてもスムーズです。あと、滑りがとてもよいです。滑りというのはベベラがスムーズにスライドする。ということです。ベベラは1番疲れる作業なんですが楽に感じました。
先端が鋭いSK刻印、バリーキングはちょっと革に刺さる感があって使い始めは少し引っかかる感じで、スムーズにスライドさせるのが難しいんです。使い込んでいくと角がとれてくるんですけどね(^^)
そうやって消耗していくのです(笑)

EMS刻印については悪くはないと思うのですが、先端がぽろっととれたり、持ち手が綺麗に割れたりとか、、いかにも中国製という感じでオススメできません。一昔前にクレームつけた事があるんですが、値上がりした割には全く改善する気がないようですし実際に改善されていません。
SK刻印なんかは良くなっていってる刻印もあるんです。逆に悪くなったのもありますが(^^;;
僕の知っている限りだとリフターの1番小さいのがほんの少し良くなってベンナーのスカラプ(凸凹)が細かいほうは明らかにダメになってます。

ハイドクラフター刻印は本場アメリカ生まれなだけあってすでに完成されている刻印だと思います。ハイドクラフターがなくなりシルバークリーク社がその販売を引き継いでいるのですが、廃盤が増えたのは残念ですね(^^;;

ハイドクラフター刻印のベベラにつきましては4本セットでネットカートショップBASEにて近日販売予定です。なんでかと言うとベベラは他のメーカーのベベラと併用して使わないものだからです。絶対とは言いませんがおかしな感じになります(^^;;
その分セット割価格でご提供させて頂きます(^^)
(今回は3セットしかご用意できませんでした。次回入荷は未定です。)

続きまして、教室の生徒さんから宿題をいただきました。
何かというと、またベベラの話なんですが、「上手い人がベベラ打ちするとツルとか花の淵が丸みを帯びる感じになるけどそれがどうもできない。」というものだったんです。
考えた事もなかったな、、と思い色々と考えてみたのですが意外と簡単でした。

カットを浅くするだけです!!

僕は常々そう教わってきたので意識せずとも良い感じになっていましたが、、

シェリダンスタイルカービングの一つの醍醐味として力強い立体感。というものがあると思います。安易に考えると深くカットして強く打刻すれば良いんじゃないか!となりますよね?
ここで比較です。
この時点では深いカットが目立ちます。
a0228364_19570481.jpg

ところがベベラを打ってみると、、
a0228364_19570512.jpg

明らかに浅いカットの方が深くシャープに見えます。
不思議ですよね。
カットが浅いとベベラの先端だけに力が集中するのではっきりとした印影がついて、深いと力が分散するからぼんやり見えるんだと思います。
つまり、物理的な深さ=見た目の深さ。ではないんです。
レザーカービングは刻印で影をつけていく作業ですから、色付き方で視覚的に立体感を表現するものなんです。

ちょっとよってみた写真です。
浅いカットから、
ベベラを打った逆側のエッジが丸みを帯びているのがわかるでしょうか?

a0228364_19570503.jpg

ここをよく見ながら打刻してわかったのは、ベベラを打つと反対側の端を巻き込むように刻印が落ちていくんです。
イメージとしては抜き型を使うと巻き込みでヘリ落とししなくても大丈夫!という感じです。

次に深いカットです。
エッジが立ってますよね。
a0228364_19570519.jpg

こちらは深くカットしている分ベベラが素直に真下に入って反対側を巻き込む感じがないです。

断面図を書いてみるとこんな感じです。
a0228364_19570689.jpg


理屈を色々と書きましたが、

立体感を出したいならカットは浅く!

色々言うとカットの出だしは深く、終わりは物凄く細く。刻印の強弱、刻印を打っているところと打っていないところを作る意識を持つ。リフターで物理的に革を盛り上げる。
ここら辺を意識すると格段に見栄えが変わるはずです(^^)

今日はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-13 21:17 | シェリダンスタイルカービング | Comments(2)

ベベラの構造と印象の関係を研究してみる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、オーダーメイド製作をしているHandmade leather goods t.kannoです。

最近色々と刻印の販売をしているのですが、新たにハイドクラフターのベベラを商品に加えようかと思っています。

通常刻印(傾斜約15°)より傾斜のついた、いわゆるシェリダンスタイルカービング用のベベラ(傾斜約30°)なのですが、一口にシェリダンスタイルカービング用のベベラといってもメーカーによって構造が若干違うので実際にカービングしたり構造をじっくりみてみました。

今回の比較はバリーキング刻印、ハイドクラフター、バリーキング刻印のエキストラスティープ(40°の傾斜)ベベラでの比較です。

実際にカービングして並べてみました。
a0228364_17545861.jpg

見た目も打ってみた感覚も違いを感じます。

まずはバリーキング刻印のベベラ
a0228364_17545866.jpg

ハイドクラフターのベベラ
a0228364_17545965.jpg

バリーキング刻印のエキストラスティープ(傾斜40°)ベベラ
a0228364_18370330.jpg

光の加減の違いは僕の写真の下手さです、、

実際にカービングしてみて感じたのですが、どうもハイドクラフターのベベラはバリーキングのベベラより深く入るような感じがあるんです。それで形状比較をしてみました。
凄く微妙なところなのですが、若干ハイドクラフターのベベラの方が傾斜がついているように見えます。
左がハイドクラフター、右がバリーキング
a0228364_17545921.jpg

だったら傾斜40°のベベラと比較したらどうなのだろう?
左がハイドクラフター、真ん中が40°の傾斜のベベラ、右がバリーキングの普通のベベラ
a0228364_17545976.jpg

ハイドクラフターのベベラはバリーキングの40°のベベラほどの傾斜はないものの、バリーキングの普通のベベラより傾斜があります。

これは角度だけの問題ではなく、刻印の打面の膨らみの影響もあると思います。
左がハイドクラフター、右がバリーキング。
0.1mmとかそういう差だと思いますが、ちょっと違いますよね。
a0228364_17550033.jpg

反対側から撮影してみました。
左がハイドクラフター、右がバリーキングです。
どちらの刻印も左右対称の曲線ではありません。
a0228364_17550004.jpg
これは教わったりしたわけではなく僕の考えなんですが、この曲線の差があるからベベラの滑りが良くなるんだと思います。

ベベラの構造は単純に真っ直ぐという訳ではなく、打面の膨らみ、先端の角度の左右の差など凄く複雑な構造だと思います。
これは通常刻印でも同じです。お手持ちのベベラがありましたら是非見て頂きたいところです。

この構造につきましては、幅の狭いベベラと広いベベラとでも変わってきます。
(左がバリーキング刻印、右がハイドクラフター)

幅の広いベベラは比較的真っ直ぐのところが多いです。
a0228364_17550194.jpg
幅の狭いベベラの先端はほぼ円形です。
a0228364_18130023.jpg

この構造から言える事は、ベベラは「大は小を兼ねないし、小も大を兼ねない。」という事です。

*幅の広いベベラは緩やかな曲線や真っ直ぐなカットに対しては安定感を持って綺麗に打つ事ができますが、急カーブや狭い箇所には物理的に打てません。

*幅の狭いベベラは急カーブや狭い箇所を打つのに必要ですが、長い距離を打つと先端がほぼ円形なことからボコボコになって綺麗に打てません。

つまり、ベベラはメーカーが違うものを併用するのは基本的にダメですから、同種のベベラで幅の広さが違うものを数本用意しておかなければならないという事です。

僕の考えだと最低3本必要です。
できれば同じメーカーの物でも同時期に買ったほうがいいです。ロットによって個体差が出ることはよくあります(蛇足ですが、ロットで個体差が1番でるのはバーグラウンダーです。)。
ハイドクラフターですと、幅の狭い順からPB011,PB012,PB013,PB014と4本があるのですが、シェリダンスタイルカービングでしたら1番幅の広いPB014は必需品とは言いません。
ただ、ロングウォレットのバスケットスタンプの淵やスタンピングベルトの淵など直線的な長距離のベベリングの際は1番幅の広いPB014があると作業効率がかなりあがります。
実際の事を言うと僕は幅の広いベベラを多様します。

あと、もう一点。
ハイドクラフター刻印の良いところは刻印の軸が太く疲れにくいところです。ベベラ打ちはとにかく距離が長く疲れる作業なのでこれは嬉しいですね。
a0228364_18370384.jpg
難しい話ばかりしましたが、カービングした際の印象について簡単にまとめます。

・バリーキング刻印のシェリダンスタイル用ベベラ
ハッキリとした印影があり、かつ繊細な優しい印象も表現できる。いかにも王道のシェリダンスタイルカービング。といった感じです。

・ハイドクラフター刻印のシェリダンスタイルカービング用のベベラ
バリーキング刻印と違いメッキ仕上げなので、メッシュが若干荒いです。あとバリーキング製より若干傾斜がキツイです。
なので、物理的には深くなくても深く打っているような印象、輪郭がかなりくっきりとでて力強い印象になります。その反面繊細さの表現はバリーキング製に劣ります。

・バリーキング刻印のエキストラスティープベベラ(傾斜40°)
今回の花のサイズは横幅約4.5センチで一般的な大きさの柄ですが、一般的な大きさの柄には不向きだと思います。フラワーカービングに限らず物凄く小さな柄で通常の約30°の傾斜のベベラでは打つのが困難な箇所に使うのがベターだと思います。

1番参考にしていただきたいのは実際にカービングしたものの印象です。
人それぞれの好みだってあると思います(^^)

カービングはカットとベベラでほぼ決まるものだと思います。ゆえに拘りたいところですね。

あと、ベベラは他の刻印と違い「消耗品」です(打つ回数が桁違いですからね。)。色々と試して欲しいとも思います。
散々書いておいてなんなんですが、どのメーカーのものもそれほど大差はないです。

僕の場合SK刻印のベベラはもうダメになりました。EMS刻印はメッシュの感じが好みでありませんでした。現在使っているバリーキングのベベラもメッシュが消えかけている怪しいのがでてきたので次のベベラを検討中です(^^;;

ベベラは単純なようで奥深いですね。。なにを言いたいのか分からなくなってきました(笑)

ハイドクラフターのベベラは販売する方向で検討中なのですがもう少し時間をかけて検証してみたいと思います。実は発注ミスで4種類のうち1種類だけ違うタイプのベベラがきてしまいましたので実際に販売を検討するのは1週間後くらいです。

今日はこんな感じです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-06 19:05 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

ホルスター製作過程「WORLD LEATHER DEBUT 2017 (その1)」

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

昨日鍼治療に行ってきました。かなり身体が変によじれていたようで先生も嫁も驚いておりました(^^;;
鍼の先生にはいつも緊張感をとってもらってふにゃふにゃ状態にしてもらっています。常に緊張していると精神的に参りますからね。

先日WORLD LEATHER DEBUT 2017のホルスター部門で優勝した作品の製作過程の紹介、、というか、写真を並べていこうと思います。作業台が散らかっているのはスルーでお願いします(笑)

カービングについて、本当はフィギュアカービングを入れようと思ったのですが僕らしくシェリダンスタイルカービングです。技術に自信を持てなかったというのもあるので今後勉強しなければです。
今回の図案は基本に帰るという意味で極力シンプルなものにしました。
製作期間は4月27日〜5月10日、だいたい2週間でした。完成は締め切りの8日前だったので「締め切りを守る」という目標も達成できました。アメリカへの荷物は EMSだとだいたい中4日なんですが発送して到着したのが締め切りの1日前でした、、シェリダンは他の地域より2日くらい?遅く届きますね。。


a0228364_18450107.jpg
それでは早速♪
今日はホルスターが完成するまでの過程です。

適当に型紙を作ったあとはとりあえずトコ革で試作です。
a0228364_19082602.jpg

ガンベルトの試作もこの時点でやっておきます。
a0228364_19082692.jpg


どんなにできがよくとも拳銃が入らないと意味がないので、、(^^;;

図案は1回適当に描いてみます。
a0228364_18172671.jpg

このとき色の具合なんかもみてみます。
a0228364_18172688.jpg

一晩寝かせると変なところを発見するので修正です。
まぁ、いいのでは?と思ったのは修正3回目です。ボーダーを紫に染色する案は却下しました。
a0228364_18172717.jpg

ホルスターの帯の製作
a0228364_18450128.jpg

a0228364_18450298.jpg

インレイは羊革でブラックゴールドです。

a0228364_18450206.jpg

マジか!という色合いですが、合わせてみると意外と目立ちません。
a0228364_18450295.jpg

スタッズなどで装飾したあと、トコ革の試作を使って長さがあっているかチェックです。
a0228364_18450305.jpg

OKですね♪

ここらか本体のカービング。
まずはフラワーセンターですがもっているのならばALL-2000を使わない手はないです。
a0228364_18172788.jpg

綺麗さは一目瞭然です。
a0228364_18252699.jpg


そんなALL-2000レザークラフト万能機(RP-2000卓上ハンドクリッカーもです。)がお得に買えるチャンスの記事が五助屋レザーさんのブログにあります。今がチャンスです。

あとはダーっと流します。
カット
a0228364_18252778.jpg

ペアシェイダー
a0228364_18252713.jpg


その他の刻印
a0228364_18252857.jpg

カービング終了&ジオメトリックスタンプ終了
a0228364_18322755.jpg

染色
a0228364_18322758.jpg

a0228364_18322799.jpg


フィグリー
a0228364_18322867.jpg

淵を漉きます、、結構怖い作業です。
a0228364_18322803.jpg

でもこの見た目の良さをみるとやらずにはいられません。
a0228364_18450389.jpg

コバは1センチありますね(笑)
a0228364_18450334.jpg

コバはこれで完成ではありません。なんだかロウとかイリスとか色んな事を試し過ぎてめちゃくちゃになったコバを直すのが大変でした(^^;;
2丁目は染色&トコノールでした(笑)
a0228364_18450383.jpg

帯が付いていると見えない部分のカービングです。
a0228364_18450433.jpg

スタンピングも見えないところですね。もったいない(笑)
a0228364_18513721.jpg

ところどころワープしましたがこんな感じの作業でやっと一丁完成です。
拳銃が入って本当に良かった、、この瞬間強く思うのです(笑)
a0228364_19122707.jpg

これを二つ作って、、
a0228364_18513784.jpg

ホルスターは完成です。
次はガンベルトなんですが、ホルスターのカービングあり部門なのでガンベルトは必要ないんだと思います(^^;;
でもあったほうが豪華に見えるので作ります。
次回はガンベルトです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-05-24 19:33 | コンテスト | Comments(2)

2017 Leather Carving Contest(AZ Prescott)の結果報告

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今年も昨年に引き続きアメリカのコンテストに積極的に参加して良い結果を出そうと、、

実は現在アリゾナ州のプレスコットで開催されているレザーワーカートレードショーのイベントの一つのカービングコンテストに密かに出品しておりました。
コンテストに限らずいつも全力でもの作りをしていますので、このカービングが僕の今の限界です。
a0228364_13521976.jpg

8インチ×8インチサイズの中でカービング、スタンピング、染色、アンティーク、コバ処理はOK、シルバーやブレイジングなどはダメですよ。というルールです。
このコンテストは昨年岡田明子さんがエキスパート部門で優勝しています。

ちなみに僕は一般部門での参加です。

結果をいうとダメでした。。
このコンテストは優勝以外の2位、3位がありません。だから優勝以外はダメなんです。

「コンテストは結果が全て」

という考えで僕は出品しているのでただただ悔しいです。参加する事に意義がある。なんて正直なところ微塵も思いません。ただ単純に力ぶそく。というだけです。

今回日本人の参加は僕だけだったのですが、世界は広いな、、と実感しました。そして皆さん基本は踏まえた上での斬新なデザイン、またカービング技法などを個々に編み出して個性をだしているのに圧倒されました。もう”スタイル”と言う枠を超えている作品が多かったです。
多くの素晴らしい作品を見れたことは大きな収穫ですね。

フェイスブックのほうでは既に皆さんの作品の画像がアップされています。(僕が撮った写真ではないのでアップはできません。すいません。)

僕は自分自身、まだ個性を出すなんていうレベルにないと思っています。だから背伸びはせず地道に基本的な事を日々実践し学んでいこうと思います。ここはブレてはいけないところです。

現在、かなり凹んでいますが、同時に激しく悔しい思いで、次回は見てろ!という闘争心に火がついています。
土日めい一杯落ち込んで来週から頑張ります!!

おまけ♪
ブログの訪問者数が50万人突破しておりました。
a0228364_13584935.jpg

いつも思っているだけだったのですが、今回こそプレゼント企画を開催させて頂きます。
詳細はまだ決めていません。決まり次第ブログのほうで発表したいと思います(ブログのコメント欄に書き込み可能な状態にしておきます。)。
楽しみにお待ちください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-25 13:27 | コンテスト | Comments(4)

WORLD LEATHER DEBUT 2017! カービング三昧♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログの更新をサボっていたのですがその間ずっとカービングをしていました。ちょっとまだ公開できないのですが今月末には公開したいと思っています♪
表題のとおりカービングばかりやっておりました。
最近フラワーカービングは全て違う花をカービングするのが自分好みになっています。
ちょっと花のパターンを追加しようと思って色々と描いてはカービングしてみました。
新しいパターンと言ってもどれもこれも既にあるパターンのバランスを少し変えたりとかその程度です。岡田明子さんのパターンの真似ばかりですね(^^;;
図案描きはいつも手描きです。
a0228364_18474911.jpg

トレース
a0228364_18474966.jpg

カービング
a0228364_18475090.jpg

オイルアップ
a0228364_18475034.jpg

アンティーク
a0228364_18475165.jpg

タンコート
a0228364_18475128.jpg

完成です♪


続きまして今年もきましたね!WORLD LEATHER DEBUT2017の申し込み用紙とルールなどが書いてあるリーフレットです。
1回出品すると次の年から送られてきますよ♪
a0228364_18475218.jpg

ジャッジに関して変更点があるみたいです。こう書いてくれると分かりやすいですね。
a0228364_19031226.jpg
今年も頑張ります。
もちろんめざすは一位です!!
今年は締め切りギリギリにならないよう気をつけます(笑)

続きましてレザークラフト教室です♪
いつも通ってくださっている仙台レザーズの山本さんはひたすらカービングをしております。
a0228364_18475222.jpg

かなり上達してますよ!!
次回はカービング入りのビルフォード製作に入ります♪
この調子で頑張りましょう(^^)

おまけ♪
僕はネット関係の事に凄く疎いので、どのような方法をとれば閲覧数があがるのか?とかわからないですし、この数値が良いのか?悪いのか?もわかりません(^^;;
しかし、この安定感はなんなんだろう??

a0228364_18584772.png
でもなんとなくですが、いっぱい見てくださっているんだな、、と励みになっています。
皆さんありがとうございます!
五助屋レザーさんが公開していたので真似してみました。いつもまねばかりで失礼m(__)m

いつもブログにリンクを貼ってくださるのでお返しです♪
こういうのでもヒット率が変わったりするのだろうと思います。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-18 19:04 | レザーカービング | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> rikiさん はじ..
by tkanno4649 at 22:31
初めまして。 この度菅..
by riki at 22:15
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 22:14
 初期のモデルであれば、..
by カービングはじまみたん at 14:29
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 20:48
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。