人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミシンの押さえ金の加工



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

ここのところ本業以外の用事が多くあまり作業が出来ずにいました。

とは言ってもミシンの練習はずっとしてました。

4つボタンコインケースですが、単純なようで型紙作り難しいですよね。。
型はいい感じなんですが、ミシンがまだ不慣れで厳しい、、
a0228364_01542941.jpg
とりあえずこのくらいはできるようになった訳ですがこのくらいのカーブが物凄く難しく感じています(^^;;

このくらいの小物だと、僕は小回りの効く足が短い押さえ金をメインに使うのですが、中割れタイプを使っても革と針の接地点が見えなくて凄く困っていました。

全く見えないですよね(^^;;
a0228364_02011293.jpg

上から見るとこんな感じな訳ですが、片方なくても大丈夫だろう。
a0228364_02031753.jpg

ということで、片側を削ってみました。
a0228364_02040763.jpg

何種類か押さえ金を持っていますがこういう片側がないのもあるからOKでしょう。
これだ!っていう加工方法は知らないのですが、押さえ金って好みや用途によってガンガン加工するみたいですし最初の一歩として良しとします。

とりあえず革と針の接地点はバッチリ見えるようになりました。
a0228364_02080628.jpg

ナチュラルだとより見えますね。
a0228364_02090715.jpg

送る力も押さえ金の跡も問題ないようなのでしばらく様子を見ていこうと思います(^^)


時間を見つけながらカービング入りでお手頃な4つボタンコインケース作ろうと考えています♪

しかし、この工業用ミシンっていうのはネットを見ても参考書買っても情報が少な過ぎな感じがします。。こりゃ習いに行くしかないかな??

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ



by tkanno4649 | 2019-06-21 01:48 | ミシン | Comments(0)

頑張ったで賞



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

WOULD LEATHER DEBUT では賞を獲れなかったのですが、頑張っている姿を一番見ていた嫁から頑張ったで賞としてビンテージ刻印をもらいました(^^)

a0228364_21373750.jpg

まぁ、チョイスと注文は僕ですけどね(笑)

60年代後半から70年前半にかけて製造された通常刻印ですね。
通常刻印といえど、この頃の通常刻印はほぼ手作りですよね。荒削りながらシャープな印象がたまらないです。
a0228364_21381262.jpg

カモフラージュっぽいのはミュールフットのようです。刻印に刻まれたメーカー名の写真を上手く撮れなかったのですが、赤の印がついた刻印はRBS、真鍮線のジオメトリックはMIDAS、バスケットはCraftool.coですね。

RBSっていうメーカーは初めてだったので調べてみたら大した情報を得る事が出来なかったのですが、RBSがRoth,Barnes,Stohlmanの略だという事がわかり、これは持っているだけで価値がある刻印だな、、と思いました。

MIDASはKelly Tool.co ニュージーランドのツールメーカー、ジオメトリックスタンプで見慣れない面白い模様が多い印象です。

Craftool.coは今の通常刻印の基礎になった刻印ですね。この頃は刻印に分類のアルファベットがなく数字だけですが、現在の通常刻印の数字はここからきてます。

ついでに今回買ったものではないんですが、LC&SJって書いてある刻印を持ってます。珍しいものなのでしょうか?
まぁ、レザークラフターズ&サドラーズジャーナルの略なんでしょうね?それしか浮かばないです。
a0228364_21564006.jpg

ラウンドベベラのような形状の刻印ですね。
a0228364_21564183.jpg

レザークラフターズ&サドラーズジャーナルからは以前ハクバースの刻印も販売されていた事もあるので不思議ではないです。

高級なビンテージ刻印だと、ドン・キング、ゴアツール、ビル=ウドルフなどあると思うんですがこっちは入手困難でしょうね(^^;;

最近は新たにでてきたクレイ・ミラー、ジェイムス・リンネルなんていうメーカーも気になってます。

海外のビンテージって希少価値があるから集めるっていうのもあるんですが、どちらかと言えば「どんな人が使ってどんな作品に使われたのかな?」なんて想像を巡らせるのが楽しいんです♪

そして、これで本当の終わりですね。
WOULD LEATHER DEBUT の作品が無事に帰ってきました。
a0228364_11553913.jpg

審査員であったBarry KingとKathy Flanaganさんの通知表入りです。
これだけでもWOULD LEATHER DEBUTに出品する価値があります。その道のスペシャリストから客観的にみてもらい評価してもらう機会って少ないと思います。
a0228364_11574634.jpg

ポイントは僕にしては悪くない感じでした。
あとはコメントをよく読んで次回に繋げたいです。

実は毎回なんですが、少し戦いが残っています。
帰りの便は国際宅急便を使ったんですが、国際宅急便というのはガッツリ税金とられてますね、、主催者側がコンペ用で商品じゃないですよ。と事細かな説明書きをそえてくれたにもかかわらず、、って感じなんですが、それでもダメなんですかね?
ダメ元で交渉してます。
a0228364_22132851.jpg

今回のようなケースだと、一先ず荷物の受け取り拒否をして宅急便会社に問い合わせて交渉する手段もあるんですが、「なくなったら同じ物がない」という物なので、いち早く受け取りたい気持ちが強く受け取り拒否という選択ができませんでした。

お金持ちじゃないから支出はなるべく、、と思うところもあるんですが、僕としては貴重な機会に作った自己研鑽のためのアイテムなのでお金には変えられないものなんです。

しかし、コンペが終わった作品って気軽にさわれますね。出品前は汚れや傷に対して凄く神経質になるんですが今は一切ないです。コンペの作品ってこんな感じですよ。
工房にお立ち寄りの際は是非触ってみてくださいね(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ




by tkanno4649 | 2019-06-03 21:31 | レザークラフト工具 | Comments(2)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん シ..
by tkanno4649 at 00:11
シーダー打ちはすごい苦手..
by angie at 21:39
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。