人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2019 WOULD LEATHER DEBUT 申し込み完了しました!GWはレザークラフト専門店に行ってみませんか?



こんばんは(^^)


福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

*現在教室はお休みさせて頂いております。なかなか再開できず申し訳ないです。


10連休?ゴールデンウィークって何ぞや?って感じの僕ですが、レザークラフトをされていてお休みを頂いている方がいらっしゃれば是非足を運んで頂きたいのがレザークラフト専門店ですね♪


そこでお勧めのレザークラフト専門店、福島県郡山市に店舗を構えるひまわり手芸店さんのご紹介です。


僕がレザークラフトを始めたきっかけとなったお店でもあります。

社長さん自ら使ってお勧めできる工具や素材しか販売しない拘り、僕がある程度工具の目利きができるのは社長さんのお陰といっても過言ではありません。


また何を作りたいか?を伝えれば必要な工具や素材をチョイスしてくれます。購入した工具は対面で使い方を教えてくれるので教室に通っているような感覚ですよ。


やはり対面に勝るものはないな、、と思います。


あと、始めたばかりのころ非常にありがたかったのは革の切り売りですね。

例えばハーマンオークツーリングレザーを1万円分ください。30センチ幅で切り売りしてください。というのに対応してくださります。

長財布をつくるのであれば標準的な横幅は20センチなので荒立ち分を入れると21センチ幅で切り売りお願いするのも良いですよ。


有名作家さんの作品が多く飾ってあるのも嬉しいです。


遠方の方は電話やFAXでも大丈夫です。



ゴールデンウィークとか土日祝日が全く関係のない僕は今まさに2019 WORLD LEATHER DEBUT の作品製作中です。

毎年の事なんですが申し込みが一発でいきません。主催者との数回のやりとりで先程やっとエントリーが完了しました。あとは完成させて発送するだけです。

a0228364_18133340.jpg

作品がシェリダンに到着しなければいけない期間内に無事に届くかどうかは神頼みです。税関職員さんの判断でなんにもなく通過する事もあればストップしちゃうこともありますね(^^;;
僕は行きは調子よく、帰りの便が危うい傾向があります。

このWOULD LEATHER DEBUT なんですが、アメリカのシェリダンで開催されます。

アメリカのレザークラフトって基本的にカービング、染色が当たり前なんです。

アメリカならではと言ったところでウエスタンサドル、ウエスタンブーツなんていうのもあり、その他様々なカテゴリーがあるんですが、やはりそのほとんどがカービングした作品である事が前提だったりします。Tooledって書いてあるカテゴリーがそれにあたります。


なんですが、Un-Tooledなんてカテゴリーもあるんですよ。これは逆にカービングやモデリングなどの装飾はしてはだめ、染色、仕立て、アイデアで勝負なんていうカテゴリーです。

WOULD LEATHER DEBUTでいうと僕のカービングの評価は低いんですが、仕立ては毎回満点、若しくはボーナスがついて満点以上だったりします。

日本の作家さん、手縫いで勝負している皆さんの仕立てって僕なんか比にならないくらい上手です。だからアメリカでも十二分に通用するはずです。


そして、一番見られるところは見た目の豪華さよりまずは「物として使えるか?」というのが重要視されます。ガンベルトなんか出品していた僕はかなり無謀なチャレンジをしていた事になりますね(^^;;


カービングができないから出品できない。ということはないんです。是非チャレンジして欲しいな!なんて思います(^^)

その他のカービングなしなら靴、カービングなしのホルスター、ブレイジングなんてカテゴリーもありますよ♪

本場の有名なクラフトマンが審査してくださり点数、コメントを頂けるだけでも参加の価値があると思います。

岡田明子さんもこの審査員だったりするので本場での評価がどれだけ高いか?かが分かりますね。やはり僕が目標とする方です。


↓ハンドブック見てみるのも楽しいですよ

2019 WOULD LEATHER DEBUT HAND BOOK


通常営業でBASE ネットショップサイトもご利用頂けますのでよろしければご覧ください(^^)


僕は逆に土日祝日関係ないのが強みです。連休明けのシーズンオフ?を狙って遊びに行きたいと思います♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト

即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-27 17:57 | コンテスト | Comments(0)

プレゼント用のカードケース完成です♪



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速ですが、いつもお世話になっている方に、、と思い、カービング入りのカードケースを作りました。
a0228364_22491258.jpg

a0228364_22491310.jpg

中はミシン、外は手縫いです。
結構フチを漉いたりフチ捻入れたり頑張りました。
にもかかわらず、、

こう見ると問題なく見えるのですが、実は中身のパーツを逆につけちゃったんです(^^;;

カードケースすらまともに作れないのかよ。。とがっかりすると同時にカービング入れてなきゃ失敗じゃなかったんだよな、、なんて思いました。こういうミス結構あって悔しくて一瞬だけカービングを呪います(笑)

それより問題発生で、この程度の手縫いにもかかわらず先日割れた爪が痛いです。ワールドレザーデビューの作品作りは手縫いなので幸先不安です(^^;;

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-16 22:45 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

シェリダンスタイルカービング入りのトレーを作ろう!(ラッカー〜完成)


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みしております。

前回の記事の続きです。

とりあえずは完成しましたので作品の披露です(^^)
a0228364_00443406.jpg

昨日はなんとなく納得いかない感があったんですが、最後まで仕上げてみたら僕にしてはいい感じじゃないかな?と思いました。やっぱりカービングは楽しい♪

それでは作業工程を続きから、

オイル浸透後、ラッカーで防染
a0228364_00463604.jpg

僕はラッカーが多いですね。作業中匂いはあるんですが、なんてったって乾燥が早い。あとあんまりテカテカにならない落ち着いた雰囲気も好きです。今となってはレザーコートの乾燥待ちはちょっと耐えられないです(^^;;

乾燥後にアンティークフィニッシュ(シェリダンブラウン)
歯ブラシでも良いんですが、僕は刷り込み刷毛を使う事が多いです。
a0228364_00473047.jpg

アンティークフィニッシュ終わり
a0228364_00484615.jpg

タンコート
a0228364_00491586.jpg

ここらで余計な部分をカットしてみます。
カービングした後は革がある程度伸びるからサイズがズレると思いますよね?
今回のズレは1ミリ〜2ミリ程度でしたよ。許容範囲です。
a0228364_00502528.jpg

平らにしたいところに芯材をいれました。今回はボンテックスです。
a0228364_00531395.jpg

とりあえずのりをはり
a0228364_00531427.jpg

裏張りは豚革です。無染色のタンニンなめし革の豚革なのでエイジングもします。
a0228364_00531550.jpg

カービング面は少し撫でる程度、フチは圧着して裏張り完了
a0228364_00531654.jpg

チリ落とし
a0228364_00531834.jpg

ミスるのが恐ろしかったんですが、フチはミシン縫いです。
a0228364_00572783.jpg

お〜!やっぱりステッチがあると高級感が増しますね!
a0228364_00572986.jpg

コーナーが難しいです(^^;;
a0228364_00573007.jpg

今回のコバ処理は
ヘリ落とし→CMC→フチ捻→トコノール→エッジコート
a0228364_00573286.jpg

最後に少しずつコーナーを立ち上げていってトレー状にします。

完成です♪
a0228364_01023187.jpg

部分的にアップした写真を
a0228364_01032274.jpg

a0228364_01032439.jpg

a0228364_01032551.jpg

a0228364_01032691.jpg

う〜ん。楽しかったです。
あと爪の負傷が心配だったんですが、大丈夫で安心しました。

前回からのシェリダンスタイルカービングの記事はいかがだったでしょうか?
図案の描き方なんかは秘密という訳ではなかったんです。ただ、自分自身よく分かっていないから説明できなかっただけです(今もですが、)
あと、当然ながら僕は発展途上中なので技法的な事はコロコロ変わっていくと思います。

と、太っ腹な感じに公開はしましたが、だからといって読んだだけでできるか?というと直ぐにはできないはずです。
結局は数をこなすしかないですし、こなしていくと「なんだ!こういうことか!」と自分自身で発見できる事を皆さんが気づくてあろう前に書いただけのおせっかい記事でした。
種明かしは簡単な事で同じ刻印や工具を使うのだから同じような疑問を感じるという事で、壁もみんな同じだと思います。そして失敗もだいたい同じです。

敷居は決して高くありませんのでもっと皆さんにカービング楽しんで欲しいな、、なんて思います(^^)

我が家の近況報告

あんまり書いていなかったのですが、やはり嫁の病状は簡単に治るものではありません。一生続くものなので気を長く持って辛抱強く見守るしかないですね。
結構寝っぱなし状態なんですが、最近では焼き芋屋さんが来たらダッシュで追いかけるくらいはできるようになってきました(笑)
僕の方は日中は嫁の病院の付き添い、帰ってきてからお仕事みたいな感じです。こんな感じで教室が開催できずにいるもので教室待ちの生徒さんには大変申し訳ない気持ちでいます。
側からみたら大変そうな感じを受けると思いますが僕自身は気を長くもてるようになった事で少し吹っ切れた感じになっています。結構元気にやってます(^^)

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-08 00:41 | シェリダンスタイルカービング | Comments(2)

シェリダンスタイルカービング入りのトレーを作ろう!(図案描き〜オイルアップ)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みしております。

今回のブログはシェリダンスタイルカービング(Sheridan Style Carving )入りのトレーの製作工程を図案描きからダーっと写真並べてみようと思います。
図案描きからの解説は初めてかもしれません?
今回は「基本的な図案」というのを念頭に、あまり複雑にならないようにしました。
今回はカービング用語で言うとタップオフという技法に準じた図案描きです。
あと、自己流なので正攻法という訳ではないと思いますので参考までに(^^)

それでは!
あっ!長いですよ(笑)

1日目
まずは枠から決めちゃいましょう。
今回は整然とした花の配置にしたかったので方眼用紙を使っています。
a0228364_03592162.jpg

a0228364_03592116.jpg

何回も描き直ししているとサークルの線が消えるので赤鉛筆で描きました。
a0228364_03592290.jpg

たまに聞かれるんですが、サークルとサークルの間の距離、、今回はこんな感じにしましたが、決まりなんてないと思います。
間隔を広くとったら、その間に葉っぱとか乗っけちゃえば良いですよね(^^)
a0228364_04402599.jpg

ただ、黄金比なんていうのはあります。
Bob Park氏のテキストに載っていますよ。

1個目の花の向きは自由、こういうサークルの大きさが同じ図案だとこの段階で僕は2個目、3個目の花の向きがわかってます。
a0228364_03592322.jpg

サークルの繋ぎ目の線と花の茎を平行に持っていけば良いだけです。
まぁ、楽ってだけで決まりではありません。
a0228364_03592447.jpg

花の向きは決まったので、ここから予め用意している花を置いていきます。
a0228364_03595670.jpg

こんな感じでしょうか?
a0228364_03595792.jpg

a0228364_03595847.jpg

ここからツルを繋げていきます。
花の内側のツルは結構簡単なんですが、問題は外側のツルなんですね。。
a0228364_03595845.jpg

1番迷うであろう分岐点はこの2つのラインを把握すればあまり迷いません。
分岐点を通過する過程で花の外側のツルが次のサークルに移る時花の内側のツルになっていくんです。
a0228364_03595975.jpg

あとは空いたスペースにスクロールや葉を入れていきます。
a0228364_04003285.jpg

a0228364_04003370.jpg

a0228364_04003468.jpg

a0228364_04003437.jpg
右上のスクロールと葉っぱを逆回転に変更
a0228364_04003511.jpg

ここら辺から迷宮に入ります。基本描いたり消したりですね(笑)
a0228364_04010998.jpg

a0228364_04011045.jpg

a0228364_04011141.jpg

この段階になると描いたり消したりで紙が跡だらけになるのでコピーをとってコピー用紙にトレースしてみたりしてます。
このLEDのトレース台気に入ってます。3千円くらいですよ(^^)
a0228364_04011235.jpg

バックグラウンドを塗ってみると急に変なところに目が向きます。。
a0228364_04011202.jpg

図案から描く時の作業はここまで、1日寝かせないと変なところに気付きません。
バックグラウンド広いな、、と思いながら寝ました。

2日目

多少手直し。
バックグラウンドをちょっと狭くしたり、変な曲線とかはトレース、カットで微調整していきます。
シェリダンスタイルカービングだと「どのツルも曲線にする」という意識が大切だと思います。
a0228364_04034934.jpg

とこ面に養生テープを貼って伸び止め
a0228364_04053407.jpg

革はハーマンオークツーリングレザーです。
a0228364_04053547.jpg

僕の場合ですが、作品の外周はこの時点でカットしちゃってます。カービングしてからカットするのが普通だと思います。
a0228364_04053610.jpg

a0228364_04053702.jpg

トレースです。
a0228364_04053870.jpg

a0228364_04060337.jpg

転写完了。
このラインはあくまで目安で、自然な曲線は感覚的にカットしていきます。トレースラインの終点より少し長くカットするのも大切だと思います。
a0228364_04060567.jpg

カットの前にフラワーセンター
a0228364_04060808.jpg

フラワーセンターの代用としてカシメ打ちを使用。この周囲をベベラ打ちすれば良いです。
a0228364_04060985.jpg

カットの際は必ず横にルージュスティックを置いてこまめに研ぎながらです。
a0228364_04061187.jpg

カット
メインからやることが多いような気がします。
a0228364_04063655.jpg

a0228364_04063707.jpg

a0228364_04063787.jpg

リフター
a0228364_04063818.jpg

a0228364_04063934.jpg

a0228364_04070473.jpg

花の周囲のベベラやペアシェイダーはちょっと強めに打ってます。
a0228364_04070565.jpg

a0228364_04070682.jpg

休憩中はジップロックに入れておけば作業やめた時と同じ水分量で再開できます。
a0228364_04070676.jpg

僕はベベラの前にペアシェイダーです。
a0228364_04070718.jpg

ここから地獄のベベラ(笑)
嫌になってくると部分的に仕上げていったりもします。
効率的な事を言うとメインになるところから打っていくと何度も打ちなおしたり、、という手間が多少減ります。
a0228364_04072688.jpg

a0228364_04072729.jpg

a0228364_04072834.jpg
あ〜、、やっと終わった、、
ここら辺からは精神的に楽です。

ベンナー
a0228364_04072866.jpg

ミュールフット
a0228364_04072910.jpg

バックグラウンドの前に打刻していくうちに印影が薄くなってしまったところの打ち直しをしてみます。いわゆるクリーンナップっていう作業で結構重要な作業です。
a0228364_04074924.jpg

バックグラウンド
a0228364_04074919.jpg

フチをちょっと装飾してから、デコレーションカット(フィニッシュカット)
サインを右上の葉にカットしてみました♪
a0228364_04075025.jpg

バックグラウンド染色
今回はフィービングのライトブラウンです。
カットで微調整しながらバックグラウンドを削っていったので少しは狭くなったような感じがし、極端に広いところもないと思います。
a0228364_04075179.jpg

ニートフットオイル
a0228364_04075202.jpg
オイルの浸透待ちで、2日目はこれで終了。

ミシンを買った後だから余計に感じるのかもしれませんが、カービングって商売的に考えると割りが合わな過ぎです。物凄く手間がかかる、、楽しいから辞めないんですけどね(^^)

先日ピスタチオの殻剥いてて割れた爪が痛くてカービングできない、、とかそういうのがなくてひと安心です(^^)

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-07 03:54 | シェリダンスタイルカービング | Comments(4)

ピスタチオとギアブレイド



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*教室は現在おやすみさせて頂いております。

まずは刻印入荷のお知らせです。
品切れ状態が続いておりましたが在庫補充しましたのでよろしければBASEショップサイトのほうをチェックして見てください(^^)
バッチリ検品済みです♪
a0228364_19095604.jpg

あと、新しい刻印を試しに取り寄せてみました。
ギアブレイドですね♪
色んな使いかたができると思うんですが、稲穂を表現する感じの刻印です。
a0228364_19160907.jpg

実際の作品に使ってみて印象を確かめてみて、良かったらBASE に追加してみようと思います。

それで、
ピスタチオ、、大好きなピスタチオ、、
僕はレザクラフトをしていて怪我をした事がほとんどないんです。
ただ、日常生活におけるヘボい事でよく怪我をします。
今回はピスタチオの殻を剥いていて爪を半分くらい割ってしまいました。。激痛です( ;  ; )
a0228364_19124101.jpg
今度から嫁に剥いてもらいます。

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-04-04 19:06 | レザークラフト工具 | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
頑張ったで賞
at 2019-06-03 21:31
2019 Would Lea..
at 2019-05-29 05:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-26 02:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-23 15:49
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-22 06:21
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
カッコいい^_^ ..
by シマン at 18:46
> angieさん お..
by tkanno4649 at 19:24
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。