俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

カテゴリ:シェリダンスタイルカービング( 80 )

講習会の宿題のカービング(その3)

こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

先月に参加した岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会の課題の宿題の続きです。

リボン完成からの続きで、ベンナーやミュールフット、バックグラウンドです。
a0228364_10163638.jpg
全体的に打ち終わった後は、打刻していくうちに戻ってしまったところなど細々なところをクリーンナップしました。

それでフィニッシュカット(デコレーションカット)です。
一番好きな作業かもしれません。
a0228364_10204465.jpg
自分自信の作風だともう少し深くカットしていると思うのですが、折角の講習会の課題ですから岡田さんの見本に沿うように浅くカットしました。
a0228364_10414982.jpg

シェリダンスタイルカービングの場合はこのくらいが良いような感じがしますね。

いきなりなんですが、訃報です。
実は昨日2回目の講習会で東京に行く予定だったのですが、先月末に僕の奥さんのお母様が亡くなりまして、、とてもじゃないですが奥さん1人にしておけないし、僕もショックですし、、と言った感じ。
でも、正直なところ今一ピンときていません。
でも何もしていないと苦しいです。なのでここのところ、不安な思考を止める意味でずっとレザークラフトに没頭していました。東日本大地震の時もレザークラフトに没頭していた事を今でも覚えています。
没頭できる事がある僕は幸せものです。

今、このカービングはお花が大好きだったお母様の為に彫っています。丁寧に時間をかけて完成させます。
a0228364_10273446.jpg
生活が苦しい時はよくオーダーをくださっていました。
奥さんと大喧嘩して実家に返す事なんて数回あったんですが、理由なんて全く関係なく奥さんの味方をするそんなお母様でした。
そんな存在がいなくなってしまった、、これは僕が代役を務めるしかないんだろうと思います。

ほんの少しで大丈夫です。ご冥福をお祈りくださるとお母様も喜ぶと思います。

今日はこんな感じです。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-12-06 10:46 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

講習会の宿題のカービング(その2)



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

カービングの宿題が意外と早く進んでいます。

一番シンドイのはやっぱりベベラですよね(^^;)
a0228364_19534325.jpg
唯一消耗品していく刻印と言われるベベラ、かなり打つのは分かってますが、どのくらい打つものかと数えてみました。

真ん中の2センチ幅くらいのフラワー、、
132回でしたよ(笑)
という事はA4サイズくらいのシェリダンスタイルカービングだと間違えなく1万回以上打ってると思います(^^;)
a0228364_19552109.jpg
ベベラは単調な作業とはいえ重要な作業、それでもって本当に先が見えない、、正直病んできます。
なので革仲間と電話しながらやったりしますよ。今回はもう6年近くの付き合いになるのでしょうか?NO☆LAさんとお話ししながらの作業でした。ベベラが楽にできるツール作れないですかね〜なんて話をしながらお陰様でベベラ2時間くらいで終わりましたよ。ありがとうございました(^^)

あとは楽しいペアシェイダー
a0228364_20020736.jpg
ちょっと緊張するシーダー
a0228364_20030964.jpg
ここで岡田さんから気分を変えてリボンを♪
とのアドバイスで、

リボンの途中経過。なんかうねってる感じでいいです♪
a0228364_20043743.jpg

リボン打ち終わりです。
シェリダンスタイルではあんまり使わないメッシュのバックグラウンド(A104)は結構時間かかりました(^^;)
通常刻印のA104もいいんですが、クラフト社のSKA104-1ってとてもシャープだし陰影も良くて気に入ってます。
a0228364_20054995.jpg
2回目の講習会まであと1週間!
これは楽勝で終わる!とか油断せず完成させようと思います(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-27 20:17 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

講習会のカービング(宿題編 その1)

講習会のカービングの方は、、
講習会でサボっていた分宿題が増えます。当たり前です(笑)
リフターまでは気分が楽なんですが、、
a0228364_23573350.jpg

ベベラは挫けますね、、
そういう時は部分的に完成させていく作戦をとる事があります。小さな図案だと大丈夫なんですが、A4サイズのシェリダンスタイルカービングのベベラはキツイです。距離が長い、、
水分の加減とか考えるとあまり良くないような気がしますが?こんな感じです。
a0228364_23573403.jpg
今回はちょっとカットが深すぎたな、、などと反省材料もあります。カットが深いと必然的にベベラも深くなります。
場所によっては1mm以下という幅で線の込み入ったシェリダンスタイルカービングはやはり浅くカットしなきゃですね。じゃないと隣のラインにベベラが重なっちゃいます。
どうしても深く、ダイナミックに!と思うのであれば太いツル、大きな花、葉の図案を描けば良いんですが、それだとシェリダンスタイルカービングらしさがなくなる。。さじ加減が難しいですね。

何度も書いたような気がしますが、僕が思うにカービングは物理的な深さではなく、カットやベベラの強弱で奥行きがあるように見せ、リフターで革を持ち上げ、他にもカモフラージュ、ペアシェイダー、ミュールフットなど最初は強く打ち徐々にフェイドアウトさせるように打つ事で印影のコントラストを表現する。
絵で言うと影を描いていく作業、目の錯覚で立体感を表現すると言うとわかりやすいでしょうか?
カービングは正面から見ると立体感がありますが、真横からみるとほぼ平面ですからね。
a0228364_18563269.jpg

他のフラワーカービングとシェリダンスタイルカービングの刻印で明確に違うのはリフターとベベラの角度です。リフターについては革を持ち上げる訳ですから本当に多少ですが物理的な立体感があります。シェリダンスタイルカービング用のベベラは通常のベベラより鋭角なので通常刻印を使用するフラワーカービングよりは深く打てます。あと全体的に刻印がシャープです。
打ち方についてもシャープに見せるための独特な方法があります(ここらへんは後ほど詳しく書いて見ようと思います。)。

日本の参考書の情報のみだと、例えばペアシェイダーは横線の入ったもの。なんていう定番があると思うんですが、アメリカを始めヨーロッパ、台湾、中国はだいぶ変化していますよ(^^)
なんどか紹介しましたがレザークラフターズ&サドラーズジャーナルという雑誌を読んでいるとここら辺がよく分かりとても勉強になります。読むと言いましたが作品の写真を眺めていると言ったほうが正確です。(笑)

世界に目を向けるとやはり日本人で世界に1番近いレザーカーバーは岡田さんです。岡田さんのカービングのベースはシェリダンスタイルカービングですが「優しい表現」(他にも色々と)なんていうプラスαがあるから難しくもあり楽しくもあります。
優しそうは花は優しく見えるような刻印をチョイスして優しく見えるように打つなんていうのは観察力、表現力が強く、またエレガントですよね。
僕が毎年講習会に参加させて頂いている理由の1つは世界の最新の情報を知ることができると言う事です。これがまた楽しいんです♪

長文失礼しました。ここら辺は書き出すと止まりません(笑)

今日はこんな感じです(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-11-20 18:58 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

フラワーセンター周りのベンナーストップとギターの改造!



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

まだ製品となるようなものは作れずにいるのですが、手を動かしていないと感覚が鈍るので毎日少しでも作業台に向かう事にしていて、練習でカービングをしたり工具類の手入れなどをしています。

それで表題のフラワーセンター周りのベンナーストップについてです。
(僕はラインの入ったスカラプ(凸凹)なしのベンナーを使いますがスカラプありやストップでも良いと思います。)

僕が思うにシェリダンスタイルカービングって他のフラワーカービングと比較してシャープな印象です。それを表現するために刻印の打ち方も、どうしたらそのようになるか?を考えながら打ったりします。

シェリダンスタイルカービングはフラワーカービングですから花、ツル、葉、スクロールなどのパーツがあるなかでもやはりメインは花で、
その花の中でも1番目にとまるのが花芯(フラワーセンターやシーダー)だと思います。
その花芯を際立たせながら全体的にシャープに見せる事を考えた時、フラワーセンターの周りに打つストップを打つ箇所はなるべくギリギリを狙ったほうが良いと考えています。
僕自身距離を測ったりした事はありませんがフラワーセンターからだいたい1㎜くらいのところに打っています。
a0228364_19170113.jpg

全体的にみていかがでしょうか?
a0228364_19174338.jpg
あまりギリギリにし過ぎるとフラワーセンターを潰してしまったりするので気をつけてくださいね(^^)

ついで、ギターのお話
HIDEモデルのモッキンバード、イエローハートのJr.なんですが、構造的にZO3のようにスピーカー内蔵です。
左側の可愛いギターです♪
a0228364_19354028.jpg
Xは作業中聞いてるとテンション上がります。
a0228364_19331352.jpg

ところがこのモッキンバードJr.のスピーカーからでるカスカスした安っぽい感じの音が嫌で以前、いつもお世話になっている福島市のアイビー楽器さんで、ZO3用のディストーション回路を埋め込んでもらったんです。
ZO3はシングルピックアップなんですがモッキンバードはピックアップが2つあるという時点でかなり無茶な注文だったと思うのですが、見事に組み込んで頂きました。流石です。
下手くそだからこそ大切な弦高調整やオクターブ調整も全てのギターお願いしましたよ。

この無茶な回路の影響でシールドを繋いでアンプで音を出すとギターのスピーカーからも音がでてしまう問題があったのですが、なんとかなると思ってスピーカーのオンオフ切り替えスイッチを1つ追加してみました。
a0228364_19374179.jpg
以前半田ごてで火傷した恐怖はまだありますね(-.-;)
どこのケーブルにスイッチを付けるか迷ったのですが、ここかな?と思ったところに設置して成功して安心しました。
スイッチがいっぱいあるとカッコいいです(^^)
a0228364_19375860.jpg

こういう改造は好きなんですが演奏のほうは挫けますね。。。
一生懸命練習して着実に上手になっている五助屋レザーさんは偉いと思います。
僕はというとコードはある程度覚えたんですが、ソロパートなんて全く真面目に覚える気がないです。だって頑張って覚えても寝て起きたら忘れちゃうんですもの(笑)

レザークラフト以外は挫けるのが早いですよ♪(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-10-01 20:04 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

協進エルの新しい通常刻印!菱目打ちの持ち方。

こんばんわ♪

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

今お仕事を休まれている五助屋レザーさんですが、ブログ更新は安心します。革の話じゃなくても近況報告は嬉しいです。なんとなくはわかっていますが、僕も詳細は知りません。ただ思うのは「元気であって欲しい。」ですからね。
僕は全ての業務を休んでいた間、近況報告を全くせず相当ご心配をおかけしたんだと反省するところがありました。

という事で僕も革ネタはなくとも近況報告はしようと思います。

今回は革ネタもありますよ(笑)

カタログが新しくなってからずっと気になっていた協進エルの新しい通常刻印を手に入れました。
a0228364_17483218.jpg
嫁に見せてみたら「子供用の刻印みたい」と的確な視点からの第一声で、「流石!」と思いました。これについては後ほどで、印影についてはこんな感じですね。
a0228364_17505088.jpg
ちなみに新しいカタログで国産にして一新しました。と紹介されているものとは全く形状が違います。
a0228364_17582483.jpg
今回僕が手に入れたものだとベンナー(V407)、カモフラージュ(C431)、シーダー(S705)、バックグラウンド(A104)がこのカタログに載っているものと同じ筈なんですが、それぞれ違いますね。ベンナーなんか特にです。(^^;)
なんでかというとまだ完成してないですし一部の刻印しか販売してないからです。だったらこのカタログの刻印はどこの刻印なんだろ?以前の協進エルの刻印とも全く違いますし、、ちょっと勇み足ですよね。

正直な話をすると以前の協進エルの通常刻印はお世辞にも良いとは言えないものでした。今回の一新で相当良くなっています。
打面の構造も印影も悪くないですし、一本400円〜500円の通常刻印ですからここら辺は全く文句の付け所がないです。あと、刻印の解説文を読んでいると種類によっては、どうもシェリダンスタイルカービング寄りの形状を意識しているようですね。実際に打ってもそう感じました。ベベラは少し傾斜がキツくなってますし、横線のペアシェイダーなんてSK刻印より形状が良いです(陰影はSK刻印の方が良いです。)、ベンナーも通常刻印にしては薄く作ってますよね♪
あと、刻印としては初めて手にする素材なんですが、この刻印ってアルミダイキャスト製なんです。持った感じは鉄、ステンレス製と比べても違和感はありません。
随分前に通常刻印でシェリダンスタイルを、、なんて記事を書いたことがあるのですが、この際に使った刻印はクラフト社の通常刻印です。元来「スツールマンスタイルカービング」「トラディショナルフラワーカービング(唐草)」「フィギュアカービング」などに使う刻印でシェリダンスタイルっぽくという記事でした。
シェリダンスタイル用の刻印は通常の刻印と違い特殊な形状をしています。それによせた、この新しい通常刻印を使えばもっとシェリダンっぽくなるんじゃ?シェリダンスタイルカービングの導入部分として間口が広がるんじゃないか?なんて思います(^^)
シェリダン向けの形状が揃ったらまた同じような記事を書いてみようと思います♪

それで嫁の「子供用の刻印みたい。」と言った事についてなんですが、これが大問題。
刻印のシャフトが一般的な刻印より1cm短いんです。
上からバリーキング、通常刻印、日本製ステンレス刻印、協進エルの新しい通常刻印です。
a0228364_18110178.jpg
一般的な刻印のシャフトの長さってだいたい11cmなんです。それに対して1cm短いんです。
たかが1cmと思うかも知れませんが、かなりの違和感です。

シャフトの長さで特殊なメーカーを挙げてみると、上からウェインジュースキー、日本製ステンレス刻印(一般的な長さ)、ハクバース、協進エルの新しい通常刻印、
a0228364_18145994.jpg
ハクバースの刻印はとても好きなんですが、一点だけ難を言うとシャフトが短いという事だったんです。でも改めて測ってみるとたかが0.5mmの差なんです。0.5mmで違和感があるのなら1cmは尚更です。
ウェインジュースキーは逆に長いんですが、ジオメトリック中心のメーカーですし、厚い革に強く深く刻印を打つサドルメーカーさんが好んで使ったり、フラワーセンターなんかも力強く打つのでこの長さは理にかなってるんです。実際に打ちやすいですしね。

それで残念なのがこのシャフトの短さは今後直らないようです。。

これは永く11cmで慣れているとキツイのですが、これから!という方には問題ないのだろうか??こればかりは分からないです(^^;)

次におまけ的なネタなのですが、皆さん菱目打ちって面を手前、側面どちらに持って穴空けしますか?

①菱目打ちの面を側面にして打つ(側面)
a0228364_18295287.jpg

②菱目打ちの面を手前にして打つ(手前)
a0228364_18295348.jpg

僕の場合ケースバイケースで両方なんですが、ほとんどが②の手前です。理由は色々とありますが、一番の理由は「ネジ捻などの印に合わせやすい。手が影になり辛いから外さない。」という事です。
日本の参考書だとほとんど①の側面ではないでしょうか?エルメスの職人さんの作業風景の写真で②の手前に持って穴あけする場面を見たことがあります。
①側面で持つと菱目打ちがちゃんと水平になっているかを目視しやすく、その逆で②手前に持つと水平を目視し難いです。
でも慣れてくるとどちらであろうと手の感覚で水平に打てるようになります。それぞれメリット、デメリットがあるんですが、どちらも正解だと思います(^^)

おまけ♪
色々と購入する際革以外はネットショップで買うことが多いです。
なんですが、良くあるのが問い合わせをして名前を言うやいなや「それじゃ店長に変わります。」、購入後「ネット上の説明部分のサイズが0.1mm間違えていました。すいません。」など、、僕は全国的に超クレーマーという位置ずけなのだろうか?
確かに数年前までは本当に酷かったし、、「でも最近は少し大人しくなりましたよ」と書いても過去の記事が残っているから無駄です。それは自覚してます。(笑)
色々書いてますが、実践したことや自分で買って持っているものに対して主観で勝手に書いてるブログ記事です。そしてやってもいないことに対して憶測では物を言いません。メーカーの物であろうと革仲間が作った物であろうと、主観で良いものは良い、悪いものは悪いと言ってるだけなのにな、、
あと、良いと言った点はスルーされることが多いですね。話が少し逸れますが、例えば「頑張ってください!!」と応援してくださ方が圧倒的に多いはずなのに、影で「死ね」とか言われると非常に不愉快になる。。悪い方に目が向きがち、、心身が弱っていると余計ですね。あと、文字は見えても姿は見えないので言い返せないから頭にくるのかな??
何を言いたいのかわからなくなってきた。失礼。(笑)

僕の場合、言い合いが成立すると逆に仲良くなるパターンもあるんですけどね。なんでも言い合える仲ってかなり信用できる間柄ですよね♪

あっ!そうだFacebookなんですけど最近タイムラインの流れが早くなってきているような気がするのは僕だけでしょうか??気のせいかな?さっき見てた投稿がさっと流れてたりすることがたまにあります。消えているわけじゃないのにな、、

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2018-07-27 19:52 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

岡田明子さんの講習会(前編)、五助屋レザーさん工房訪問!

岡田明子さんの講習会(前編)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

今月末、毎年恒例の岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会に参加してきました(^^)
来月頭にもあるので今回はカービングの途中まででした。
講習会は見て学べる貴重な機会です。
参考書やブログ記事、写真とは違いあらゆる角度からデモンストレーションを見ることができる唯一の機会だと思います。やはり教わるのに対面にまさるものはありません。

数日前から東京いりしたのですが、初日は岡田さんと五助屋レザーさんの工房にお見舞い?車庫入れとかやってもらったしギターも弾いてくれたのでお見舞い感覚ではなかったですね(笑)
とはいえ、まだまだ大事をとらないといけないはずなので、暇と戦ってください!これが一番キツイんですけどね(^^;;
工房で見せていただいた工具はその場で買いたかったのですが、真面目に五助屋さんのBASEショップサイトで恐ろしい競争率を勝ち抜き勝利!購入させていただきました。
皆さんも恐ろしい競争率の中購入しているので僕だけ特別といいうのはどうも好きじゃないです。競争を勝ち抜いて購入したという愛着もあると思いますからね♪
今日届くのかな?待ち遠しいです。早く使ってみたいです。五助屋レザーさんの工房ではすでに手にとって実際に使ってみたので良さはすでにわかってるんですけどね♪
a0228364_12145878.jpg
話がはずみ、5時間はお邪魔させて頂いたと思います。楽しい時間はあっと言う間にすぎますね。ありがとうございました!
早めに五助屋レザーさんの工房にお邪魔することをフェイスブックで投稿していたらお会いできた革友達もいらっしゃっ他のですが今回お会いできなかったのがとても心残りです。次回よろしくお願いします(^^)

その後、浅草橋の宿に到着です。
この時点で結構燃え尽きています。
a0228364_12173038.jpg

宿の窓からの風景は今年は壁でした。。
3年前から遡ると、墓場→川→壁で1勝2敗です(笑)

次の日は浅草橋を散策♪
とても良い天気に恵まれました(^^)
a0228364_12194010.jpg

いつもお世話になっているレザーメイトさとうさんに行って、Sオイルというレザーメイトさとうさんオリジナルのオイル革と菱ギリを買ってきました。
a0228364_12210223.jpg
菱ギリは加工済みです。
紙に空中切りでサクッと穴が開きます!
a0228364_12221209.jpg
イタリアの革を取り扱っている問屋さんも回ったのですが、「いらっしゃいませ。」はおろか会釈、こちらを見ることすらしてくれず、、常連さんには僕と対極な手厚い対応、、
革を手にして買おうと思ったのですが基本ガン無視対応に、ダメだ、、お金のやり取りはできるけど人として付き合うのは無理、、こことは取引したくない、、と思って革を全部戻して何も買わないで帰ってきました。。何にしても人と人の繋がりだと思うんですよね。今の時代殿様商売はいずれ潰れると思います。

その後、講習会の前夜祭です♪
a0228364_12225180.jpg

a0228364_12225261.jpg
前夜祭で燃え尽きた感がありました(笑)

それでいよいよ講習会当日です!
一番乗りです。かなり燃え尽きております。
a0228364_12241333.jpg
なんだか今回は皆さん真面目におしゃべりを一切せず黙々と作業頑張っていました。
僕は頑張っている振りをしながら皆さんの作業の様子を観察していました(笑)
一番勉強になると思います(^^)

デモンストレーションは必死でみます!
a0228364_12261373.jpg

a0228364_12261400.jpg

a0228364_12261512.jpg
一緒にお写真を撮って頂き1日目の講習会終了です♪
家に帰ったら宿題頑張らねばです。講習会中サボった分大変です(笑)
a0228364_12274229.jpg
講習会後、家に直行で帰ったのですが、お土産の駅弁がなぜか宮城県の牛タン弁当(笑)
a0228364_12295500.jpg
皆さんお疲れ様でした!
来月もよろしくお願いします!

刻印等の発送は11月24日〜12月3日までの間は通常発送可能です♪
12月4日から7日までの間は最大4日発送が遅れます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが予めご了承ください。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-11-24 13:00 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

ハイドクラフターのベベラでカービングしてみました( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド製作、刻印販売などをしているHandmade leather goods t.kannoです。
今日は飛び入りでバイクのサイドバックの簡単なカスタムをさせて頂きましたよ。あ〜バイクが欲しい(笑)

早速ベベラのお話です。
ハイドクラフターのベベラ4本を使ってカービングしてみました♪
a0228364_19570286.jpg

a0228364_19570342.jpg

a0228364_19570394.jpg

a0228364_19570465.jpg

全体の雰囲気としては非常に良い感じです。
まずは見た目がちゃんとならないとダメですよね。

ハイドクラフターのベベラなんですが、他のシェリダンスタイルカービング用の刻印と比較してちょっと書いてみようと思います。
a0228364_19570408.jpg

このなかでやっぱり1番良いのはバリーキングでした。2番目はSK刻印、3番目はハイドクラフター、4番目はEMS刻印、最後のバリーキングの40°のベベラは比較するものではないな、、と思いました(^^;;

こんな事を書くとSK刻印で良いじゃないか!と言う話になってしまう(笑)
ただ、このSK刻印のベベラは両端のエッジが立ちすぎているので刻印の先端の両端を少し加工して丸みをつけないとベベラの跡が凸凹とついてしまうことがあるんです。これは知っている人は知ってますし、販売元の講師の方も把握しているはずです。
その点ハイドクラフターのベベラはとてもスムーズです。あと、滑りがとてもよいです。滑りというのはベベラがスムーズにスライドする。ということです。ベベラは1番疲れる作業なんですが楽に感じました。
先端が鋭いSK刻印、バリーキングはちょっと革に刺さる感があって使い始めは少し引っかかる感じで、スムーズにスライドさせるのが難しいんです。使い込んでいくと角がとれてくるんですけどね(^^)
そうやって消耗していくのです(笑)

EMS刻印については悪くはないと思うのですが、先端がぽろっととれたり、持ち手が綺麗に割れたりとか、、いかにも中国製という感じでオススメできません。一昔前にクレームつけた事があるんですが、値上がりした割には全く改善する気がないようですし実際に改善されていません。
SK刻印なんかは良くなっていってる刻印もあるんです。逆に悪くなったのもありますが(^^;;
僕の知っている限りだとリフターの1番小さいのがほんの少し良くなってベンナーのスカラプ(凸凹)が細かいほうは明らかにダメになってます。

ハイドクラフター刻印は本場アメリカ生まれなだけあってすでに完成されている刻印だと思います。ハイドクラフターがなくなりシルバークリーク社がその販売を引き継いでいるのですが、廃盤が増えたのは残念ですね(^^;;

ハイドクラフター刻印のベベラにつきましては4本セットでネットカートショップBASEにて近日販売予定です。なんでかと言うとベベラは他のメーカーのベベラと併用して使わないものだからです。絶対とは言いませんがおかしな感じになります(^^;;
その分セット割価格でご提供させて頂きます(^^)
(今回は3セットしかご用意できませんでした。次回入荷は未定です。)

続きまして、教室の生徒さんから宿題をいただきました。
何かというと、またベベラの話なんですが、「上手い人がベベラ打ちするとツルとか花の淵が丸みを帯びる感じになるけどそれがどうもできない。」というものだったんです。
考えた事もなかったな、、と思い色々と考えてみたのですが意外と簡単でした。

カットを浅くするだけです!!

僕は常々そう教わってきたので意識せずとも良い感じになっていましたが、、

シェリダンスタイルカービングの一つの醍醐味として力強い立体感。というものがあると思います。安易に考えると深くカットして強く打刻すれば良いんじゃないか!となりますよね?
ここで比較です。
この時点では深いカットが目立ちます。
a0228364_19570481.jpg

ところがベベラを打ってみると、、
a0228364_19570512.jpg

明らかに浅いカットの方が深くシャープに見えます。
不思議ですよね。
カットが浅いとベベラの先端だけに力が集中するのではっきりとした印影がついて、深いと力が分散するからぼんやり見えるんだと思います。
つまり、物理的な深さ=見た目の深さ。ではないんです。
レザーカービングは刻印で影をつけていく作業ですから、色付き方で視覚的に立体感を表現するものなんです。

ちょっとよってみた写真です。
浅いカットから、
ベベラを打った逆側のエッジが丸みを帯びているのがわかるでしょうか?

a0228364_19570503.jpg

ここをよく見ながら打刻してわかったのは、ベベラを打つと反対側の端を巻き込むように刻印が落ちていくんです。
イメージとしては抜き型を使うと巻き込みでヘリ落とししなくても大丈夫!という感じです。

次に深いカットです。
エッジが立ってますよね。
a0228364_19570519.jpg

こちらは深くカットしている分ベベラが素直に真下に入って反対側を巻き込む感じがないです。

断面図を書いてみるとこんな感じです。
a0228364_19570689.jpg


理屈を色々と書きましたが、

立体感を出したいならカットは浅く!

色々言うとカットの出だしは深く、終わりは物凄く細く。刻印の強弱、刻印を打っているところと打っていないところを作る意識を持つ。リフターで物理的に革を盛り上げる。
ここら辺を意識すると格段に見栄えが変わるはずです(^^)

今日はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-13 21:17 | シェリダンスタイルカービング | Comments(2)

ベベラの構造と印象の関係を研究してみる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、オーダーメイド製作をしているHandmade leather goods t.kannoです。

最近色々と刻印の販売をしているのですが、新たにハイドクラフターのベベラを商品に加えようかと思っています。

通常刻印(傾斜約15°)より傾斜のついた、いわゆるシェリダンスタイルカービング用のベベラ(傾斜約30°)なのですが、一口にシェリダンスタイルカービング用のベベラといってもメーカーによって構造が若干違うので実際にカービングしたり構造をじっくりみてみました。

今回の比較はバリーキング刻印、ハイドクラフター、バリーキング刻印のエキストラスティープ(40°の傾斜)ベベラでの比較です。

実際にカービングして並べてみました。
a0228364_17545861.jpg

見た目も打ってみた感覚も違いを感じます。

まずはバリーキング刻印のベベラ
a0228364_17545866.jpg

ハイドクラフターのベベラ
a0228364_17545965.jpg

バリーキング刻印のエキストラスティープ(傾斜40°)ベベラ
a0228364_18370330.jpg

光の加減の違いは僕の写真の下手さです、、

実際にカービングしてみて感じたのですが、どうもハイドクラフターのベベラはバリーキングのベベラより深く入るような感じがあるんです。それで形状比較をしてみました。
凄く微妙なところなのですが、若干ハイドクラフターのベベラの方が傾斜がついているように見えます。
左がハイドクラフター、右がバリーキング
a0228364_17545921.jpg

だったら傾斜40°のベベラと比較したらどうなのだろう?
左がハイドクラフター、真ん中が40°の傾斜のベベラ、右がバリーキングの普通のベベラ
a0228364_17545976.jpg

ハイドクラフターのベベラはバリーキングの40°のベベラほどの傾斜はないものの、バリーキングの普通のベベラより傾斜があります。

これは角度だけの問題ではなく、刻印の打面の膨らみの影響もあると思います。
左がハイドクラフター、右がバリーキング。
0.1mmとかそういう差だと思いますが、ちょっと違いますよね。
a0228364_17550033.jpg

反対側から撮影してみました。
左がハイドクラフター、右がバリーキングです。
どちらの刻印も左右対称の曲線ではありません。
a0228364_17550004.jpg
これは教わったりしたわけではなく僕の考えなんですが、この曲線の差があるからベベラの滑りが良くなるんだと思います。

ベベラの構造は単純に真っ直ぐという訳ではなく、打面の膨らみ、先端の角度の左右の差など凄く複雑な構造だと思います。
これは通常刻印でも同じです。お手持ちのベベラがありましたら是非見て頂きたいところです。

この構造につきましては、幅の狭いベベラと広いベベラとでも変わってきます。
(左がバリーキング刻印、右がハイドクラフター)

幅の広いベベラは比較的真っ直ぐのところが多いです。
a0228364_17550194.jpg
幅の狭いベベラの先端はほぼ円形です。
a0228364_18130023.jpg

この構造から言える事は、ベベラは「大は小を兼ねないし、小も大を兼ねない。」という事です。

*幅の広いベベラは緩やかな曲線や真っ直ぐなカットに対しては安定感を持って綺麗に打つ事ができますが、急カーブや狭い箇所には物理的に打てません。

*幅の狭いベベラは急カーブや狭い箇所を打つのに必要ですが、長い距離を打つと先端がほぼ円形なことからボコボコになって綺麗に打てません。

つまり、ベベラはメーカーが違うものを併用するのは基本的にダメですから、同種のベベラで幅の広さが違うものを数本用意しておかなければならないという事です。

僕の考えだと最低3本必要です。
できれば同じメーカーの物でも同時期に買ったほうがいいです。ロットによって個体差が出ることはよくあります(蛇足ですが、ロットで個体差が1番でるのはバーグラウンダーです。)。
ハイドクラフターですと、幅の狭い順からPB011,PB012,PB013,PB014と4本があるのですが、シェリダンスタイルカービングでしたら1番幅の広いPB014は必需品とは言いません。
ただ、ロングウォレットのバスケットスタンプの淵やスタンピングベルトの淵など直線的な長距離のベベリングの際は1番幅の広いPB014があると作業効率がかなりあがります。
実際の事を言うと僕は幅の広いベベラを多様します。

あと、もう一点。
ハイドクラフター刻印の良いところは刻印の軸が太く疲れにくいところです。ベベラ打ちはとにかく距離が長く疲れる作業なのでこれは嬉しいですね。
a0228364_18370384.jpg
難しい話ばかりしましたが、カービングした際の印象について簡単にまとめます。

・バリーキング刻印のシェリダンスタイル用ベベラ
ハッキリとした印影があり、かつ繊細な優しい印象も表現できる。いかにも王道のシェリダンスタイルカービング。といった感じです。

・ハイドクラフター刻印のシェリダンスタイルカービング用のベベラ
バリーキング刻印と違いメッキ仕上げなので、メッシュが若干荒いです。あとバリーキング製より若干傾斜がキツイです。
なので、物理的には深くなくても深く打っているような印象、輪郭がかなりくっきりとでて力強い印象になります。その反面繊細さの表現はバリーキング製に劣ります。

・バリーキング刻印のエキストラスティープベベラ(傾斜40°)
今回の花のサイズは横幅約4.5センチで一般的な大きさの柄ですが、一般的な大きさの柄には不向きだと思います。フラワーカービングに限らず物凄く小さな柄で通常の約30°の傾斜のベベラでは打つのが困難な箇所に使うのがベターだと思います。

1番参考にしていただきたいのは実際にカービングしたものの印象です。
人それぞれの好みだってあると思います(^^)

カービングはカットとベベラでほぼ決まるものだと思います。ゆえに拘りたいところですね。

あと、ベベラは他の刻印と違い「消耗品」です(打つ回数が桁違いですからね。)。色々と試して欲しいとも思います。
散々書いておいてなんなんですが、どのメーカーのものもそれほど大差はないです。

僕の場合SK刻印のベベラはもうダメになりました。EMS刻印はメッシュの感じが好みでありませんでした。現在使っているバリーキングのベベラもメッシュが消えかけている怪しいのがでてきたので次のベベラを検討中です(^^;;

ベベラは単純なようで奥深いですね。。なにを言いたいのか分からなくなってきました(笑)

ハイドクラフターのベベラは販売する方向で検討中なのですがもう少し時間をかけて検証してみたいと思います。実は発注ミスで4種類のうち1種類だけ違うタイプのベベラがきてしまいましたので実際に販売を検討するのは1週間後くらいです。

今日はこんな感じです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-06 19:05 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

Barry Kingのextra steep Beverer(傾斜40°のベベラ)を購入してみましたので早速実験!あとMac新しいの買いましたよ♪(長文)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず先にお知らせです。
教室及びレザークラフト教室のほうは来年頭からにさせて頂こうと思います。
体調のほうだいぶ回復してきました。とはいえまだ万全ではありません(^^;;
リハビリ的に端切れでカービングをしたり、簡単なアイテム作りをしながら工房の整理整頓をしようと思いますのでお待たせしてしまっている皆様大変申し訳ありませんが今暫くお待ちくださいm(_ _)m

それでは本題のほうを♪
レザーカービングでとにかく打つ回数が極端に多いベベラ、、スーベルカッターで輪郭をカットしてその輪郭に傾斜をつけ立体感を表現する刻印です。
サイズにもよると思いますが他の刻印と比べ何十倍、、いやそれ以上打つ刻印です。
ベベラ打ちは一番嫌な作業ですが、一番重要な作業でもあります。
他の刻印は一回買えば買い換えなんて必要ないんですが、このベベラだけは消耗品です。プレーンは大丈夫かもしれませんがメッシュ入りのものはメッシュが消えていきます。。
心当たりのない方も自分のベベラの先端を見て見るといいです。先端削れてたりしますよ(^^;;
a0228364_22544110.jpg

a0228364_22544125.jpg
分かりにくい写真で失礼。

ベベラは大変!という説明は以上です(笑)

それで以前から気になっていたBarry Kingのベベラでextra steep(XX steep)傾斜40°のものを購入してみました。
今回はBarry Kingから直接購入しましたよ。
ツールのカタログがついてきました。刻印欲しい!そろそろクリスマス、誕生日、お正月だ!
プレゼントはバイク!って言ったら速攻で却下されたし(笑)
a0228364_22125889.jpg

海外のお買い物はPayPalでの支払いが多いです。これをクリアすれば大したことはないです。
問題は送料が高いことと円高の時キツイ事だと思います。
他のツールは海外から取り寄せたほうが安かったりするのですが、Barry Kingに関しては直接買うのとLL TOOLSさんで買う差がほとんどないです。逆に安いくらいでしょうか?良心的な値段設定なんだと思います(^^)

それで今回購入した傾斜40°のベベラですね。
今回は00~2までの4サイズを買いました。ベベラに関しては最低でも2サイズ欲しいところです。
シェリダンスタイルカービングをしたいのであれば、例としてSK刻印で言えば幅の狭いSKB936-2、幅の広いSKB702-2など。できれば真ん中のSKB701-2もあればベストです。
一緒に数本買ったほうが良いもう一つの理由は同じ刻印でも生産時期で微妙に形状が変わることがあるからです。

僕が思うにSK刻印のベベラは非常に優秀だと思います。Barry Kingと大差ないですよ(^^)
a0228364_22544395.jpg
よく見るとベベラの先端は真っ直ぐではありませんよね。若干丸みを帯びています。
あと刻印は大が小を兼ねません。そして小も大を兼ねません。
例えば一番幅の狭いベベラ一本だと細かなところは大丈夫ですが、長距離は厳しいです。ボコボコした感じになると思います。通称「トラック」という現象です。トラックが通った後の道のようにボコボコな跡がついてますよね。
a0228364_23063301.jpg

逆に幅の広いベベラだと長距離は安定しますが細かなところは物理的に無理です。
ついでに他の刻印に関しても図案に合ったものを揃えなくてはいけません。もしくは持っている刻印のサイズに合った図案を書くことが必要です。
最初は基本刻印と呼ばれる7本で大丈夫なんです。一本500円程度です。
a0228364_23144053.jpg

A104,B206,C431,P206,U710,V407,S705ですね。
ちなみにこの刻印でカービングできるのは唐草模様です。
フラワーカービングと言っても様々なスタイルがあります。

ここでいう唐草模様とは伝統的なスタイル。
例えばこんな感じでしょうか?
a0228364_23215570.jpg

若干違う刻印も使っていますが、このような図案なら基本刻印7本でカービングできます。

同じフラワーカービングでも僕が一番好きなシェリダンスタイルカービング
a0228364_23314909.jpg

こちらは基本刻印7本ではカービングできません。

シェリダンスタイルカービングにはシェリダンスタイルカービング専用の刻印が必要です。
もっともスタンダードな刻印としてはBarry King、日本製ですと入門用のコストパフォーマンスの良いSK刻印、EMS刻印ですね。
シェリダンスタイルカービングはフラワーカービングの中でも特殊なカービングだと思ってください。通常の刻印は一本500円くらいです。シェリダンスタイル用になるとベベラ1本2,500円とかそんな感じです。だから今回買った4本は送料を入れると1万5千円くらいでした。
非常にお金のかかるカービングだと思います。。

もし最初からシェリダンスタイルカービング用の刻印が予算的にキツイと感じたら過去に「通常刻印7本でシェリダンスタイルカービングを!」という記事を書いたのでこちらも参考にしてください♪
僕のブログ記事の3本指に入る人気記事です♪



カービングも数をこなしてくると図案集じゃ物足りなくなってきて自分で図案を描いたり、他のスタイル、色んなサイズのカービングをしたくなると思います。そうやって刻印の本数が大変な数になるんです(^^;;

かなり脱線しています。。もどします(^^;;

傾斜40°のベベラ。つまり鋭角という事です。
a0228364_22544524.jpg

左から傾斜15°のベベラ=大柄な唐草模様などの図案
真ん中は傾斜30°のベベラ=繊細なシェリダンスタイルのような図案
右が傾斜40°のベベラ=更に繊細な図案

フラワーカービングでいうとこういう事だと思います。

ここからはシェリダンスタイルカービングについての実験と研究です。
まず購入したばかりの傾斜40°のベベラでフラワーをカービングしてみました。

横から見ると凄く深いです。
a0228364_22544636.jpg

なんですが、真上から見ると傾斜30°のベベラより立体感がでてないように感じます。なんだかのっぺりした印象です。
a0228364_22544780.jpg

ちなみに小さなフラワーは直径2㎝、一円玉くらいのサイズです。細かすぎて上手くいかなかったんですが、こういう細かなところに向いているのでは?

「レザーカービングの立体感はいかに深く彫るか?じゃなくてコントラストで決まると思っています。」
いつも言っていますが、いくら厚い革と言って5ミリほど所詮はミリの世界です。
数多くある刻印を使用して目の錯覚を利用して立体感があるように見せるんです
漫画でよくある効果線とかを想像してもらうと分かりやすいと思います。
中心から末広がりな線が伸びると奥行きがあるように見えますよね。そんな感じです。

それで鋭角に深く入る構造の傾斜40°のベベラ、、なんで立体感が出なかったのか?を考えてみました。
a0228364_22544823.jpg

強弱をつけずに打ってみました。
物理的な事を言うと15°のベベラが一番革への接地面積が広いです。当たり前ですが(^^;;

次に強弱をつけてみます。
a0228364_22544880.jpg

革への接地面積が広い傾斜15°のベベラが一番強弱がでています。

立体感を出したいのであれば傾斜15°のベベラを使えば良いじゃないか?となるのですが、シェリダンスタイルカービングの図案は繊細です。
この狭い間隔の2本のラインにベベラを打っていきます。
a0228364_00091161.jpg

通常刻印の傾斜である15°のベベラは模様が2つのラインに干渉してしまいました。
a0228364_00091248.jpg

傾斜30°のシェリダンスタイル用のベベラは2本のラインが干渉していません。
これがシェリダンスタイルカービング用のベベラの傾斜が通常のベベラより傾斜がキツイ理由です。

なんですが今回購入した傾斜40°のベベラも2本のラインに干渉してないですよね(^^;;

なんで今回こんな研究をしたかというと傾斜40°のベベラは昔からあった訳ではなく最近でたばかり(だと思います?)で使い方がわからなかったからです。

実験の結果、僕の感覚としてはやっぱりシェリダンスタイルカービングに向いているのは傾斜30°のベベラだと思いました。

ただ、傾斜40°のベベラを使えば今より更に繊細なカービングができるという可能性が広がったという事だと思います。
例えば小さい花は直径2センチ、大きい花は直径10センチなんていう組み合わせの図案だってできるという事だと思います。
すごく楽しみです。

あと、メッシュの荒さとかを変えて立体感を表現するのも一つの方法ですね。
こんな感じの四角を
a0228364_00183892.jpg
メッシュの荒さの違う刻印を使い分けると
a0228364_00183918.jpg
こんな感じになります。
a0228364_00184013.jpg

あれっ??
本当はメッシュが荒い方が手前に見えるはずなんですが失敗かな?(^^;;

ベベラのお話は以上です。ここまで読んでくださってありがとうございます。

あまりベストな状態ではないのですが今年中に1枚彫らなくてはいけないカービングがあります。個人的に5年前から継続しています。完成後はお世話になっている方に無理矢理受け取ってもらっています。
せっかくなので今まで描いたことのない図案を描いてみようと思います。

そしてまだ続くおまけ♪

Mac miniを買い換えました。
2009Lateから2014Lateの最新版へのモデルチェンジです。
こっちが2009Late
a0228364_00091222.jpg

こっちが2014Lateです。
a0228364_00091312.jpg

2009Lateは使えなくなった訳ではありません。サクサク動きます。ただ、最新版のOSを入れる事ができなくなって止むを得ず買い換えた感じです。iPhoneとの同期ができなくなっただけ。。
Mac miniは2014年以降モデルチェンジされてませんからそろそろ新しいのでそうだったので本当はもうちょっと待ちたかったです。
それで買った次の日Appleのメルマガで「新しいMac発売!」ときたんですよ。青くなりましたね、、パソコンあるあるかよ!!とか思いました。
でも新発売はMac miniじゃなくてMacBook Proで良かったです(笑)

ベベラとMacの話がこんなに長くなって失礼しました。
いや、、昨日かなりの長文ブログを書いた先輩がいて影響されたのかも?(笑)
好きな人が読むと長く感じないはず。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-07 00:50 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

シェリダンスタイルカービングチェアー改めウォールクロック完成(^_^)v

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

作品の方気合いを入れて2日で完成させました。
1回椅子として組み立てたのですが、いざ座ろうと思ったら座れなかったので急遽掛け時計にしました。

2012年8月3日協進エルで開催されたTAKA FINE LEATHER JAPAN大塚氏講師による講習会の課題です。
訳あって製作途中のままだった作品を2016年3月7日、僕が完成させました。
なので、この作品はこの講習会に参加したYさん、大塚氏、僕が製作に関わった事になります。

Yさん→花1枚、カットワークのアウトライン、中心の編み込み模様のカービング半分
大塚氏→花1枚、カットワーク2箇所
僕→残り全て

作品としてはかなり簡単で単調な図案なのですが完成までの過程を考えると1番の大作です。

今回のブログは写真による製作過程の記録です♪

まず完成品
a0228364_20025469.jpg

壁に掛けると工房の雰囲気がちょっとかわりました。
カレンダーが2月のままだ!!(笑)
a0228364_20025558.jpg

椅子の時はこんな感じでした。
座れないですよね?(笑)
a0228364_20025592.jpg

12個花があったのも時計にした一つの理由です。
正確な時刻はとなりにかけているデジタル電波時計を見ればいいのだ(笑)

それでは途中経過を、、
a0228364_20025519.jpg


最初は部分的にカービングしていましたがスピードアップのため一気に作業しました。
単調な作業でしんどいのですが(特にベベラ)様々な刻印を持ち代えながら作業しなくて良い分作業効率は抜群にあがります。

途中経過の写真撮り忘れです。
a0228364_20025662.jpg

バックグラウンド染色

a0228364_20025626.jpg


オイルアップ
a0228364_20025762.jpg


土台に貼り付け

a0228364_20025715.jpg


アンティーク染め
今回はラッカー→フィービング社のアンティックフィニッシュブラック→タンコートです。
a0228364_20025731.jpg

あと時計の機械を埋め込んで終了です。


細かいところを少しずつ紹介します。
Yさんがカービングしたフラワーの付け根の茎にyのカッティング
a0228364_20300211.jpg
僕のイニシャルもこっそり入れさせていただきました。

それで、今回この作品を作るに当たって困ったのは図案が半分しかなかった事だったのですが、、
a0228364_20300352.jpg

すぐにこの2個のフラワーとツルのパターンを6個繋げている図案という事がわかったのでなんとかなりました。タップオフという技法だと思います。
カットワークも同様、2個のパターンを6つ繋げている図案です。

革に直接コンパスで円を書いてそれにパズルのように花や葉を配置してカービングする伝統的な技法です。規則性のある整然とした印象になると思います。

あらかじめ作っておいたこういうパーツを革に押し当てて印をつけてそのラインに沿ってカービングします。
最近使ってないですね。。。
詳しくは洋書の「クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング」という参考書に書いてあります。
a0228364_20484727.jpg

サークルと花の中心にコンパスの跡、点がありますよね。
a0228364_20524822.jpg

個人的にはフラワーセンターの中心に跡をつけるのは好みではありませんσ(^_^;)

フリーハンドで気分によって様々な花や葉、コンパスなどに縛られない自由なサークルを描くのが好きです。岡田明子さんの講習会に参加して影響されたんだと思います。
気分屋さんの僕にはぴったりの図案の描き方です♪
毎回微妙に違う方が楽しいです。

こんな感じで製作された掛け時計、お越し頂ける方はご足労おかけしますが是非工房の方に遊びにきて手にとって見て、裏側にレザーバーニングで名前でも刻んでください。
この時計がきっかけでレザークラフト仲間の輪が広がると嬉しいなと思います(^_^)v

根を詰めた作業でちょっと疲れましたが在庫商品を製作するため革の注文などをしていました。違う種類のナチュラル系の革を3枚ほど買いましたが良いのがみつかると嬉しいです。通常はNSサドルのナチュラルを使っているのですがキレイで上品な革なのでハーマンオークツーリングレザーと併用するとちょっと差が出過ぎる様な感じがあります。
エイジングも上品です。オイルアップや使用環境によっても変わるのかな??

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-03-08 20:55 | シェリダンスタイルカービング



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> dworksさん ..
by tkanno4649 at 20:58
なるほど!グルーバーで溝..
by dworks at 01:33
> ぽん太郎さん コメ..
by tkanno4649 at 22:38
先日、BASEから刻印を..
by ぽん太郎 at 22:08
> D.worksさん ..
by tkanno4649 at 01:44
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。