人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

カテゴリ:レザーカービング( 47 )

バスケットスタンプ(アローヘッド)の誤魔化しかたと信じられないミス。。



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速ですが、実はバスケットスタンプ苦手です。。特にアローヘッド。。

アローヘッドってこんな感じに矢じりみたいな模様になるようバスケットスタンプを打っていく技法なんです。僕は軽く中心線を描いてそれを目安に出だし微妙に角度を調整しながら打っていくんですがどんどんずズレていきます(^^;;
a0228364_19035890.jpg

真ん中に引いた線のところを上手く繋げたいんですが、どうにも間が空いたりキツくなったりしますね。。

適当に思いついたんですが、間が空いたらモデラーとか鉄筆で繋げれば良いだけなんじゃないだろうか?
a0228364_19093925.jpg

おっ?いい感じだ!
a0228364_19100148.jpg

これって皆さん当たり前にやっていること何でしょうか??
なんとなく上手く誤魔化す方法を手に入れて得した気分です(笑)

そして信じられない失敗、、

我が工房ではカービング後、ラッカーを塗るのはお風呂なんですね。。
外でやれば良いのかもしれませんが、以前外でラッカー塗って放置してたら強風に煽られたのか?
乾いたかな?って様子を見にいったらカービングした革が道路の真ん中に吹き飛んでいて車に轢かれてました(笑)

今回はまさかのお風呂での失敗です。。

乾燥したかな?と思って見に行ったら、なんだ!!
蛇口の下に革を置いていたようで見事なシミになりました。。
a0228364_19143682.jpg

失敗した時は呆然としてましたが、今冷静にこう写真でみると満月のようだ、、花と満月の配置もなかなかです。

だからと言ってこれで良いわけがない(笑)

しっかりとカービングし直しました。失敗作よりは上手く彫れたと思います♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-05-06 19:00 | レザーカービング | Comments(0)

カービング、スタンピングの際の水分量。Sheridann Style Carving!!



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室のほうはお休みさせて頂いております。

今回はご質問が多い事について書いてみようと思います。
まずはカービング、スタンピングの際の水分量についてです。
水分量については参考書にも具体的には書いていないと思います。それは無理もない事です。無責任な言い方をすると目分量なんですよね、、
ただ、はっきりと言える事は「刻印を打った際に刻印の模様に色がつかないのは水分不足です。」
カービングやスタンピングは凸凹をつける感じで模様を表現するというより、刻印の印影で立体感を表現する感覚に近いです。
タンニンなめし革に水分を入れて刻印を打つと強く打った所は濃い茶色、軽く打った所は薄い茶色になります。このコントラストで奥行きを表現します。
それから液体染料やペースト染料で更に立体感を出す技法もあるのですが、刻印による打刻のみであればやはり刻印の強弱によるコントラストが染色の作業になるんだと思います。

少し実験をしてみました。
今回はフチをカットしてベベラ打ちからのボーダーのスタンピングです。
写真を交えて説明していきたいと思います。
ちなみに今回は刻印に関しては一本400円〜500円くらいの国産通常刻印と千円くらいの国産スーベルカッターを使いました。

まずは水分を入れて鉄筆で線を入れました。作品の場合はフチに合わせてネジ捻やディバイダーを使って線を引く作業ですね。
量で表現できないのですが、水分量はやはり革の色が変わるくらいだと思います。かと言ってトコ面に届くほど浸す感じではありません。線を引いたら色がつく感じですかね?
a0228364_17222643.jpg

次にスーベルカッター
スーベルカッターで最も深い箇所のカットは目安ですが革の厚みに対して1/2〜1/3くらいです。今回のカットは1ミリくらいだと思います。
カットについても水分量が適切だとカットした箇所の色が変わります。
あと、この時点で革のフチが少し乾いてきています。乾いたら水分を足す感じです。フチは水分が抜けやすいので少し多めに入れてください。
a0228364_17250001.jpg

次にベベラ打ちなんですが、ベベラと一言にいっても様々な種類があります。
今回はメッシュのないスムーズタイプのB200と通常刻印では1番メッシュの細かいタイプ、B200とほぼ同じ幅のB198を選んで比較してみようと思います。
先程、立体感は打刻の強弱で表現するといいましたが、メッシュの細かさ荒さもプラスすると立体感の幅が広がります。
a0228364_17315262.jpg

カットラインに合わせてベベラを打ってみました。
刻印を変えただけでも印象が変わりますが、あここからペースト染料(アンティックフィニッシュなど)をつかうとメッシュの入りが荒いほど色濃い印象になります。メッシュがあるとアンティックフィニッシュがメッシュの溝に残るので色濃く見えるという事ですね。
参考までなんですが、僕はフラワーカービングに関して、簡単に言うと優しい印象にしたい時はプレーン(メッシュの入っていない刻印)、力強くしたい時はメッシュ入りの刻印を使っています。
シェリダンスタイルカービングだとメッシュや縦線、横線の入った刻印が多く使われます。昔ながらの唐草模様だとプレーンが多いですね。
a0228364_17374705.jpg
このプレーンとメッシュの使いこなし方は混ぜる場合もあり単純ではありません。これは岡田明子さんの講習会に参加して得て習得した技術の1つです。
岡田さんのシェリダンスタイルカービングの特徴の1つはシェリダンスタイルカービングをベースとしながらも、数多ある刻印の特色をフルに生かす事で、自然界に存在する多くの植物、それぞれに近いものを表現することを目指したシェリダンスタイルカービングなんだと僕は思っています。
表現の幅が広がりますので是非参加してもらいたいですね(^^)
また、岡田さんのシェリダンスタイルは世界でも類をみない技術、カービング作品では見過ごされ勝ちな仕立ても凄い技術です。だから当然世界的な評価も高い訳です。
そんな岡田さんですがとっても腰が低くなんでも教えてくださる方です。皆んなと同じ目線でお話ししてくれますよ。
技術や評価はもちろんですが、レザークラフトの楽しさを広めている事が世界的に評価が高いもっとも大きな理由の1つなんだと思います。

僕が思うに本当の頂点にいる方って、、決して偉そうにしませんし、自らトップの地位につこうとは考えないようですね。あと、人によって口調や態度を変えたりしませんから皆んな平等で依怙贔屓なんてしません。それにも関わらずチャレンジ精神が人一倍あったりして技法も作風も変化していくので毎回新鮮な気持ちで作品を見れて楽しいです。
そんな方だから自慢もしないので日本ではあまり目立たないのでは?
何かあったらすぐに自慢して褒められたいと思う自分が恥ずかしいのですが、褒められたい一心で頑張っているところがあるのでこれは良しとします(笑)

ご存知の方もいると思うのですが、アメリカのLEATHER CRAFTERS&Saddlers journal 、日本でも売っている世界的に一番メジャーなレザークラフト情報誌には毎号どこかに掲載されている感じです。前回号もですが、今回の号にも載っています。
とっても参考になる隔月の雑誌です。一押しですね(^^)

という事で代わりに自慢してみました。えっへん!(笑)

岡田さんの事を語ると長くなってしまいます。すいません。

次の工程に移ります。
今回は通常刻印のボーダーD435-2とベンナー(葉脈)V407でボーダースタンプを打ってみます。ベンナーはフラワーカービングだと主に葉の脈の表現に使う刻印なのですが、ストップやボーダーに使う方法もあります。
a0228364_18253025.jpg

スムーズタイプのベベラで打ったラインとメッシュ入りのベベラで打ったラインそれぞれにボーダーを入れてみました。
アンティック染めをしていないのであんまり差が出ませんでしたが、多少印象が違いますよね。
a0228364_18301798.jpg

今回、ちょっと失敗でフチの方の水分が少し抜けてしまっていたようでメッシュ入りのラインに打ったボーダーの印影が弱くなってしまいました。悪い例です。

次の写真の上下のラインで比較してみたら分かりやすいと思います。
これが水分量が適切か?適切でないか?の目安なんだと思います。
上のラインは印象がくっきりしていますが、下のラインは少し印象が薄いです。
a0228364_18302895.jpg

あと、ついでにカットラインの深さなんですが、これくらいカットしてベベラを打たないとボーダーを打っている過程でベベラの凸凹が消えていくと思います。
今回は1ミリ程度の深さのカットでしょうか?水分量もですが、カッターの切れ味が悪いと浅いカットになりがちなので刃は研いでくださいね。
写真でなんとか伝わるといいのですが(^^;;
a0228364_18350737.jpg

久々の技法解説でした。

ただ今オーダー製作及びWORLD LEATHER DEBUT の作品作りにとりかかっているところです。というかこれから手をつける感じです。
なかなかの忙しさですが頑張ります!

【お知らせ】
BASEにて在庫切れ中の刻印につきましてはあと10日前後で入荷予定です。

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-03-30 20:44 | レザーカービング | Comments(0)

協進エルの新しい刻印を使ってみました。



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

前回の記事で書いた協進エルの新しい日本製の刻印を使ってカービングをしてみましたので参考にして頂ければと思います(^^)


まずは完成したものから。
と言っても端切れで練習ですけどね(^^;)
通常刻印なんですが、シェリダンスタイルカービング用の刻印を意識して作っているようなので花も葉もシェリダンスタイルカービングの形を意識してみました。
a0228364_22430524.jpg

とりあえずはカットをしてアンダーショット(リフター)なんですが、ここだけはクラフト社の通常刻印B892を使いました。
スカラプ(花や葉の凹の箇所)に打って革を持ち上げる効果があります。バリーキングのリフターと同じ効果を狙ったもの、構造が違うのですがそれなりにリフトアップしていると思います。
a0228364_22481019.jpg

次にペアシェイダーです。
ここからは協進エルの新しい日本製通常刻印です。横線の入ったもので形状がシェリダン向けのP369なんですが、これは本当に素晴らしい形状と印影。
SK刻印、EMS刻印より良く感じます。
a0228364_22490058.jpg

次にベベラB203です。本当はメッシュの入ったタイプがいいんですが今回はプレーンです。

どちらかというと横幅が狭いタイプなのでこれ1本だとキツイ(^^;)
幅が広いタイプがもう1本必要です。
これは僕が始めてレザーカービングをするにあたり、ひまわりの社長さんからベベラは2本必要だよと言われたのを思い出し、なるほどと今更ながら思いました。
a0228364_22543689.jpg

あと、前回の記事の訂正でこのベベラはシェリダンスタイル用のものの様に先端が鋭角ではないということが使ってみてわかりました。
角度は大体同じですがRがついているので革への接地面積が狭いんです。
上がエルの新しいベベラで、下は普通の通常刻印。
a0228364_23061144.jpg
先端の角度自体は大して変わらないですよね。
ただこのRの構造はカットの間隔が狭いシェリダンスタイルカービングには意味のあるRです。

次にベンナーV407、シードS705とカモフラージュC431です。
バッググラウンドA104も少し打ってみました。
a0228364_23085048.jpg
ベンナーは通常刻印にしては薄くてシェリダンスタイルには向いていると思います。
シーダーは特段これと言った長所も短所も感じなかったんですが普段使い慣れているものと違ったので大失敗しました(^^;)
ちゃんと打つと綺麗に決まると思います。
a0228364_23130245.jpg
カモフラージュは通常刻印にしては線が細かいような気がしますが、SK刻印のカモフラージュの優秀さには勝てないです。

実験してみたらこんな感じでした。

最後にこんな事があっていいものか??と思う事です。
最新の2018年版の協進エルのカタログ、、一新して国産刻印になりました。という事で刻印の印影が載っているページ、、、
a0228364_23191043.jpg

実際に購入すると、

【このカタログに載っている刻印とは全く違うものが届きます。】

今回僕が買ったものも明らかに全部違います。(ベベラだけは微妙ですが??)

なんでかと言うと新しい刻印は今の段階でも基本刻印とベベラ、ペアシェイダーしかできていないからです。

だったらこのカタログに載ってる刻印はどこの製品なんだ?という事になりますよね。

確信を持っていいますが、協進エルの旧刻印とクラフト社の通常刻印が混ざってますね。。。

今の時代レザークラフトの実店舗も少ないですからネットで買い物をするときに、カタログを参考に購入する事が多いですよね。

でも違うものが届きます。

これを覚悟して、、なんてお勧めは間違えてもできません。僕でも分かるんだから気づいている人も多いと思いますよ。
大手がこんな事しちゃダメです。というか、ダメというレベルの話でもないと思います(^^;)

ここからはそんな大手に日本のクラフトマンを舐めてもらっては困るという話です。

日本のレザークラフトをやっている方の技術は全体的に上がっていると思います。そう感じませんか?
レザークラフト人口がどのくらいか?なんていう具体的数値は分かりませんが、皆さんのブログやSNSで作品を見ていると、9年前(僕がレザークラフトを始めた頃です。)と比べて本当に技術が上がっていると思います。特に仕立て、、
僕もカービングだけじゃなく仕立ても頑張っていますが、勝てる気がしない方が本当に多いです(^^;)

頂点が高くなっている。つまり人口が増えているという事なんだと思います。上が上がるって事は横も広がる、いわゆるピラミッド形状ですからね。

あと「物作りは道具ありき」といいます。全てとはいいません。もちろん技術もあると思います。

僕の考えだと、技術が上がっている背景には良い工具が増えて、皆さんの道具の目利きの技術が上がっているからなんだと確信しています。
個人的には道具の見立てこそがものつくりの技術なんだと思います。高いとか安いとかではなく「自分の目標を達するために必要な工具」。

大手メーカーで取り扱っている工具は質は落ちているものが多いです。
ものつくり大国日本人として恥ずべき事だと思いますが、はっきり言って中国のSINCE、FRINTの工具のほうが大手メーカーで取り扱われている日本製工具よりできが良いです。メーカー側も高級ツールとして売り出していますからね。

とはいえやはり刃物だと日本の刃物に勝るものはないですし、真似事をされたとしても個人経営できっちりした仕事で作られている日本の工具は中国ではだせないクォリティーだと思います。

僕の自慢の工具です。
a0228364_00461489.jpg
a0228364_00484149.jpg

僕はこれらがなくなることを凄く不安に思っています。それはまず、生産力では中国に敵うわけがない。という事と一昔前は粗悪品しか作れなかったはずなのに、今はかなりクォリティーが上がっている事です。これからもクォリティーが上がってくるものと思います。

良い工具がメーカーを通して直ぐに手に入る時代になったという事ですね。品数も増えるはずです。

日本は中国に数では勝てません。でも本物の技術は絶対的に日本が上だと思います。
日本の職人さんの技術、、なくなったらそれまで、技術の継承がなくなれば再建は難しいと思います、、、

なんだか悲しい話になってしまいました。失礼。

あんまり大きな物は作っていないのですが、息抜きに三角コインケースを作りました。
a0228364_00271477.jpg

バスケットは僕のショップでも扱っているハイドクラフターのスターバスケットです。
a0228364_00271578.jpg
スターバスケットはもしかしたら入荷がないかもしれません、、というのも仕入先のリストから消えたんです。ハイドクラフター製の刻印はハイドクラフター社がもう存在していないので品数も減っていくものだと思います(^^;)
中国製のステンレス刻印、、これも当然でるでしょうね。。何本か試しに輸入したんですが、僕が手に入れたものはEMS刻印と全く同じものでした。下請けが別のメーカーにも降ろしてるんでしょうね。

最後に、
ハーマンオークツーリングレザーのブラックを買いました。
a0228364_00342663.jpg
オイル、グレージングもかかっていないので普通にカービングできます。
カービングしてると、なるほどハーマンオークツーリングレザーだな。と感じます。
ただ、黒は手の影で本当にトレースラインやらが見えなくてカービングしにくい(^^;)
a0228364_00350946.jpg
でもチャレンジしたいな、、なんて思うんです。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-08-17 00:57 | レザーカービング | Comments(0)

久々のカービング♪


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

僕のほうなのですが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて、はっきりと効果がわかるくらい寝れています。なので、日中眠くなりませんし意欲もでてきました。
いつもレザークラフト業界の発展を願い頑張ってる五助屋レザーさんがお休みの間は僕も頑張らねばです。少しの間ブログの方更新がないかもしれませんが過去の記事読んで見ると勉強になりますよ。当然僕は読破しています。

という事でリハビリを兼ねてカービング入りの札入れを作ってみました(^^)
今回は1.5mm厚のハーマンオークツーリングレザーを使いましたがやっぱり2mm以上欲しいですね。キツかったです(^^;)
a0228364_14291351.jpg
中身はポケット2箇所の本当にシンプルな構造です。
a0228364_14295350.jpg
カービングのほうは体調が悪いとは言え、ほぼ毎日スーベルカッターの練習はしていたんです。でもいざ本番となると違いますね。やっぱり中途半端に端切れで練習じゃなくて、本番が練習なのか?なんて思いました。
ブランクが半年もあったもので図案はすっかり描けなくなっていたのでBob Parkのテキストの図案を札入れのサイズに微調整してカービングしました。
a0228364_14333925.jpg

今回は自分でも作業の確認をしようと制作過程の写真を撮ってみました。

まずはトレーシングです。
a0228364_14345073.jpg
フラワーセンターを打ったあとカットです。
a0228364_14352990.jpg

リフターなんですが、今回は1.5mm厚とかなり薄い革です。バリーキング刻印のように深く革に潜りこんでアンダーカットする様なリフターだと穴が開くと思ったので通常刻印のB60のような先端が丸いベベラを使いました。僕はこれよく使います。
a0228364_14394251.jpg

ペアシェイダーです。花とスクロールは柔らかな表現をしたかったのでモデラも使いました。
モデラは打刻ほどは色付かないのですが、刻印より操作しやすいです。
a0228364_14412467.jpg
ベベラです。まずはメインの花から、
自分のネットカートショップサイトBASEでも売っているシェリダンスタイルようのベベラを使っています。滑りが良くてシャフトが太いので安定感があり疲れにくいです。
a0228364_14442878.jpg
あとは残りのツルです。
a0228364_14473694.jpg
スクロールの外周はモデラで丸みをつけて優しい感じにしてみました。

で、ベンナー、ミュールフット、バックグラウンド(バリーキングのバーグラウンダー#27)このくらいの作品だと僕は#27を使います。もう少し大きな作品だと#30です。お財布などメインで作っている方だとやっぱり#27か#30辺りがベストなのかな?と思います。
a0228364_14484259.jpg
フィニッシュカット、バスケット
バスケットはフラワーバスケット、ボーダーはペダルボーダー、花とバスケットの境界線はコンボペブルです。これらも僕のBASEサイトで売っているもので、説明書きにもありますがフラワーバスケットはかなり良いです。コンボペブルなんてかなりの頻度で使う刻印です。
a0228364_14513586.jpg
バックグラウンド染色。
フィービングのオイルダイのサドルタンです。
a0228364_14555251.jpg
最後にフィニッシュなんですが、今回は
ラッカー→アンティックダイ(タン/クラフト社)→ワックスコート(Seiwa)です。
a0228364_14575010.jpg
ワックスコートの特徴なんですが、やや茶色がかった感じになります。真っ白でエイジングしないタンローでもややエイジングしている感を出したいときには有効な手段ですね。
a0228364_15000274.jpg
本当にこのフラワーバスケットとペタルボーダーはしっかりした陰影がつくのでアンティックののりも良いです。
a0228364_15000332.jpg

以上です。

今回は見てのとおりシェリダンスタイルではないのですが、たまにこういう他のスタイルのカービングをするのはとても勉強になりますしシェリダンスタイルに戻った際プラス要素が増えますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2018-07-16 23:42 | レザーカービング | Comments(2)

海外製スタンピング刻印の入荷予定について。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

本日の福島県福島市の最高気温は36℃となっております。一応東北ですよ!体温じゃないですか?(笑)
皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね(^^;;

先日より販売させて頂いております海外製のスタンピング刻印のほうご好評頂きまして即日完売となってしまいました。沢山のご閲覧、またご購入誠にありがとうございました。

僕自身が初めて買ったアメリカの刻印はバリーキング製のリフター1本でした。この時もテンションが上がったましたが、ハイドクラフターのマットスタンプ(コンボペブル)を手に入れた時の方がテンションが上がったのを覚えています。
このマットスタンプの存在を知ったのはこれなんです。

a0228364_14522254.jpg

これはもしかしたらロバート・ベアードのコンボペブルかもしれませんが、ハイドクラフターのコンボヘプルはロバート・ベアードからデザイン提供を受けているので模様自体は同等だと思います。色付き方は違うんでしょうけどね(^^;;
行きつけのひまわりさんで聞いたところ以前日本の通常刻印でも同等のものがあったとのことだったのですが、全く売れずに即廃盤になったとの話を聞いていたので尚更嬉しかったんだと思います。

この度の販売は初めての試みということもあり、入荷数も少なかったため現在全ての刻印が在庫切れとなってしまいましたが、「7月下旬再入荷予定となっております。」アメリカからの取り寄せなので入管手続等で入荷時期が前後すると思われます。予めご了承ください。
次回入荷分は取り寄せ本数を大幅に増やし、また、新しいタイプの刻印も数点取り寄せます。こちらにつきましては実際に手に取り実際に使用してから販売を決めたいと思います。写真ではよく見えても実際に打ってみると、あれっ?これはダメかな??というのもあると思います(^^;;
僕自身使った事のない刻印もあるので良い刻印だと嬉しいです(^^)

おまけ♪
革職人さんの工房に遊びに行ったらいきなり「このバイクいります?間違えて2台買っちゃって。」と言われもらう夢をみました。「すごいな、、間違えてバイク2台買っちゃう人もいるんだ、、」なんて思いました。確かNSR50でした。本当にバイク欲しいからみた夢だと思います。もちろん夢の中でバイクくれたのは五助屋レザーさんでした(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2017-07-08 04:20 | レザーカービング | Comments(0)

レザーカービングの刻印について語ってみる。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市で自宅兼工房でレザークラフト教室やオーダーメイド製作販売などをさせて頂いております。Handmade leather goods t.kannoです。

なんだかんだとレザーカービングについて語っておりますが、、
僕はレザークラフトを始めて7年目です。まだ新人の域だと思うのですが恥をかくのは承知で偉そうに語ってみようと思います(^^;;
ブログのタイトルにシェリダンスタイルカービングが入っている時点で今更恥もなにもないですね。歳だけは中堅どころだし(笑)

はじめに言いますが海外のレザークラフトツールについて日本で一番広く知識を持っていて、実際に私たち日本人に提供してくださっているのはレフティー見国さんだと思います。いや、間違えないです。
皆さんご存知のLL TOOLさんですね。カービングをしている方なら誰でも知っていると思います。
僕なんかが書かずともホームページには様々なレザークラフト情報が載っていますのでとても勉強になりますし、当然僕もいっぱい勉強させて頂いております。

海外の高級なツールを安く提供してくださりありがたい限りです。バリーキング刻印などはアメリカから直接取り寄せるより安く提供してくださっています。きっと長い付き合い、信頼関係があるからなのだと思います。人脈って人柄の良さでもありますよね。

ここ最近、生徒さんの工具を買う事が多くなり、サイトをよく見るのですが、バリーキング刻印(特に基本刻印)の品切れが多いような気がします。
欲しい刻印が買えないのは辛いのですが、シェリダンスタイルカービングが盛り上がっているのかな?なんて思うと少し嬉しいです。

さて、本日よりほんの少しですがBASEで刻印販売を始めさせて頂きました。僕には人脈なんてありませんし高級ツールを安く売るなんてできません。僕の使った感覚で中間の価格で非常に良いと思うツールです。

まずは日本では種類の少ないバスケットスタンプやジオメトリックスタンプなどをメインにと思っています。
前回の記事でも掲載しましたがこんな感じです。
a0228364_00024644.jpg

実はその他にも買ってました。。。こちらは全滅です。写真はアップしません(^^;;

合計30本ほど買いましたが、これだったら日本製の通常刻印の方が良いな、、とか、僕だったら使わないかな?というのがほとんどでした(^^;;
おまけに高い送料と不意に請求される税金、、仕入れ価格の安定感なさすぎです。素人が気軽に手出しできるものではないな、、というのが今の実感です(笑)

日本にはない面白い刻印を使って欲しい気持ちもあります。元々ないものや昔はあったけど今は廃盤でないとかいう刻印にも触れて欲しいです(^^)

と、先ほど販売開始したばかりなのですが、いつもお世話になっている五助屋レザーさんがフェイスブックでシェアしてくださりまして、、
結果PVがいつもの10倍以上。しかもすでに売れ切れそう、、なんて宣伝力だ!(笑)
いつもさりげなく力添えくださりありがとうございますm(__)m

話は変わりまして、
高価な刻印ってやはり良いです!(笑)
バリーキング刻印ってやはり素晴らしい刻印だと思います。
精巧、印影がシャープ、ほどよく深く入る、ステンレス製でサビに強い。そして、なんと言っても打ちやすい。それは刻印の先端だけではなく刻印の持ち手の程よい長さ、太さ、しっかりとしたメッシング(滑り止め)など、トータルバランスのトータルバランスも相成っての事だと思います。

しかしながら、刻印って高価だから単純に良い!安いものは悪い!とは一概に言えないものがあると思います。
前回の記事でも書きましたがクラフト社の通常刻印は通常刻印の中では世界一だと思いますし、、
シェリダンスタイルカービングであっても僕は今でもシーダーは通常刻印、カモフラージュはSK刻印です。好みもありますよね。

ちょっと脱線します。

僕はいわゆる通常刻印と呼ばれる1本500円程度の安い7本の刻印(基本刻印)でできる唐草模様から始めずにいきなりシェリダンスタイルカービングから始めましたので唐草模様は苦手です。なのでカモフラージュが物凄く苦手です。
しかし、唐草模様からやらなければいけないという決まりはありません。

逆にフラワーカービングはシェリダンスタイルだけではありませんし、異常に刻印揃えなきゃダメとか、高価な刻印じゃないとダメというのはないです。
通常刻印を駆使するStohlmanスタイルはとても勉強になるし何と言っても楽しいです。
a0228364_00024689.jpg

唐草模様はこの7本でできます。

やはり刻印はスタイルによって変わるのだと思います。

シェリダンスタイルだとこんな感じになります。
a0228364_00024755.jpg
僕の感覚では何十本もの刻印を駆使してカービングするより数少ない刻印でカービングする方が難しいと思います。
シンプルなものは難しいものですよね。。

また基本刻印とシェリダンスタイルカービング用の刻印って構造も違えば使い方も違うものがあります。
ペアシェイダーなんて特に違います。

あと、昔ながらの大柄な唐草模様をシェリダンスタイルカービング用の刻印でカービングするとやはり変な感じになります。

逆もそうだと思います。

スタイルに合った刻印を選ぶというのも大切なんだと思います。海外の参考書や雑誌を読んでいると純粋なシェリダンスタイルカービングをあまりみません。
(ここでいう純粋とは「ビル・ガードナーとクリントン・フェイのシェリダンスタイルカービング」で紹介されているシェリダンスタイルカービングとします。)

シェリダンスタイルカービングがベースでありながらそれぞれの作家さんの色がついています。
デザイン的な進化もあると思うのですが、刻印のチョイスや使い方の進化もあると思います。

と、僕も変化をつけようとするのでプラスすると、
a0228364_00024732.jpg

こんな本数になります。

岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの影響で使用刻印の本数が増え、表現力も上がったと思います。
岡田さんの教室や講習会にいくと刻印の使い方、表現力の幅が広がりますよ。あと、もっとレザークラフトを好きになれるはずです(^^)

こんな感じで増えていく刻印ですが、、実は安価な通常刻印も多くあるんです!
通常刻印をバカにしてはいけません。使いようによっては高級刻印に負けない刻印に化けるものがあります(^^)

話を戻します。
通常刻印と高級刻印の差、価格差は10倍近く、、
このバスケットスタンプとボーダーがそんな感じですね。
a0228364_00024768.jpg

ベベラとリフターは例外的に消耗品だとしても、他の刻印は1回買えば買い換える事なんて滅多にないものです。
そこに10倍のお金をだせるか?どうか?
クラフト社のバスケットスタンプは最近非常にできが良くなっています。はっきり言ってEMSより良いです。
迷いますよね(^^;;

僕は仕事としているので高いものでも良いと思うものは買います。でも、なかには「中間が欲しい、、」なんて今でも思います。

結局のところ刻印の話を好きにして、自分自身何を言いたいのか分からなくなってきました(笑)

機会があったら刻印の種類ごとの解説でもしてみます。1回のブログ記事ではまとまりません。

最後にバリーキング以上の価値の刻印、、
a0228364_00024816.jpg

溝は浅いけど上手く打てると素晴らしい印影がついたり、シャープ過ぎてどのくらいがちょうど良い力加減か?が分からなかったり、精度が高過ぎて少しのズレも許されなかったり、、
こういう刻印は10年くらい使ってから価値がわかるはずです。いつかのLL TOOLのメルマガに書いてありましたがそう思って格闘します。

おまけ♪
1番のお気に入りは70年代のビンテージ刻印♪
a0228364_00495033.jpg

これだけは、なかなか手に入りません(^^;;


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2017-07-06 00:50 | レザーカービング | Comments(0)

WORLD LEATHER DEBUT 2017! カービング三昧♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログの更新をサボっていたのですがその間ずっとカービングをしていました。ちょっとまだ公開できないのですが今月末には公開したいと思っています♪
表題のとおりカービングばかりやっておりました。
最近フラワーカービングは全て違う花をカービングするのが自分好みになっています。
ちょっと花のパターンを追加しようと思って色々と描いてはカービングしてみました。
新しいパターンと言ってもどれもこれも既にあるパターンのバランスを少し変えたりとかその程度です。岡田明子さんのパターンの真似ばかりですね(^^;;
図案描きはいつも手描きです。
a0228364_18474911.jpg

トレース
a0228364_18474966.jpg

カービング
a0228364_18475090.jpg

オイルアップ
a0228364_18475034.jpg

アンティーク
a0228364_18475165.jpg

タンコート
a0228364_18475128.jpg

完成です♪


続きまして今年もきましたね!WORLD LEATHER DEBUT2017の申し込み用紙とルールなどが書いてあるリーフレットです。
1回出品すると次の年から送られてきますよ♪
a0228364_18475218.jpg

ジャッジに関して変更点があるみたいです。こう書いてくれると分かりやすいですね。
a0228364_19031226.jpg
今年も頑張ります。
もちろんめざすは一位です!!
今年は締め切りギリギリにならないよう気をつけます(笑)

続きましてレザークラフト教室です♪
いつも通ってくださっている仙台レザーズの山本さんはひたすらカービングをしております。
a0228364_18475222.jpg

かなり上達してますよ!!
次回はカービング入りのビルフォード製作に入ります♪
この調子で頑張りましょう(^^)

おまけ♪
僕はネット関係の事に凄く疎いので、どのような方法をとれば閲覧数があがるのか?とかわからないですし、この数値が良いのか?悪いのか?もわかりません(^^;;
しかし、この安定感はなんなんだろう??

a0228364_18584772.png
でもなんとなくですが、いっぱい見てくださっているんだな、、と励みになっています。
皆さんありがとうございます!
五助屋レザーさんが公開していたので真似してみました。いつもまねばかりで失礼m(__)m

いつもブログにリンクを貼ってくださるのでお返しです♪
こういうのでもヒット率が変わったりするのだろうと思います。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2017-02-18 19:04 | レザーカービング | Comments(0)

オリジナルスタイルのカービングウォレット完成!レザークラフト教室!雑誌に載りました!そしてギター!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

ブログ訪問者数40万人突破セール終わり、ほとんど在庫がなくなるほど購入して頂きありがとうございましたm(_ _)m
なかなか忙しい毎日でオーダーメイドも牛歩状態になっているくらいなので在庫補充ができません。僕も表では言えない仕事が増えてきましたσ(^_^;)
ちょっと面白い事も考えていますので首を長くしてお待ちください♪
ブログも書いている時間がないけど作業はしているのでネタがたまりにたまるのでタイトルが毎回長いです。マメに更新しなければです。

それで本題です。
フラワーカービングでオリジナルなんてあるのだろうか?とは思うのですが自分自身今まで描いたことのない図案と加工刻印を多用しました。
技法はかなり詰め込みました♪
カービング、染色、スタンピング、フィグリー、立体形成、花のリフトアップなどです。
a0228364_14431184.jpg

a0228364_14431241.jpg

a0228364_14431320.jpg

a0228364_14431418.jpg

a0228364_14431403.jpg

a0228364_14431577.jpg

やっぱり何箇所か気に入らない点があるのですが今の僕の技量では仕方ないんだと思います。
いつもですが全力で作ったお財布にもです。

続いてレザークラフト教室です。
a0228364_14585336.jpg

エルバマットナチュラルを使ったトートバッグです。
ゆっくり作ってもらっていますがあと、マチと持ち手を作って完成ですね。あと3回くらいで終わるでしょうか?

いつもお世話になっているNOLAさん♪
イベント販売中心の革職人さんなのでネット上ではあまりみないと思います。
a0228364_14585374.jpg

多分スマホとか難しくて使えないんだと思います。
モンストくらいしかできないはずです(嘘)

あと、はじめてまともな本に作品と名前がでました。
a0228364_14585433.jpg

a0228364_14585509.jpg

僕も愛用しているALL-2000も大々的にのってましたよ♪
a0228364_14585568.jpg


色々と忙しく革包丁の砥ぎなど出している時間がなく横着して回転砥石でぶっ壊した革包丁をやすらぎ工房で直してもらいました。
a0228364_14585710.jpg

裏の鋼をぶっ壊すのは良くないですねσ(^_^;)
あと、やすらぎ革包丁買いましたよ。僕のじゃないのですが( ; ; )
a0228364_14585731.jpg

a0228364_14585952.jpg


おまけ♪
オーダーメイドで真鍮金具のリクエストが多いです。人気があるんでしょうね♪もちろん僕も好きです。
なんとか探した真鍮製のタッセル金具、、
人気あると思うのですがなかなか思うものが見つからないですσ(^_^;)
a0228364_14585906.jpg

おまけ2♪
ヤフオクで買った刻印、、
a0228364_14590124.jpg

かなり攻めた感じの廃盤刻印多かったです。廃盤になった理由がなんとなくわかります(笑)

革話終了で次は趣味のギターのお話もしよう♪
僕が好きなジャンルは洋楽のロック全般、テクノ、ゲーム音楽です。
プログレ好きです。
a0228364_15370002.jpg

高校の頃はモテたい一心でエレキギターを買いましたが即挫折。プログラミリングでなんとかなるシンセサイザーにはしりました。
シンセサイザーの音だとやっぱり生の音にはかないません。だけどゲーム音楽なんかはかなり良い感じに表現できますよ♪
a0228364_15370157.jpg


a0228364_15370251.jpg

配線繋げたり機械いじるのが好きなんだと思います。
それと集めるのも好きなんだと思います。
a0228364_15370216.jpg

あと4本ギターあります(笑)

多趣味なのでたまにこうやって紹介したいと思いますが嫁に内緒でこっそり集めてるものもあるから全部は公開できません。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2016-09-03 15:40 | レザーカービング

5年の時を超えた作品を完成させます!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まずはじめに、前回のブログ過激な表現が多かったと思います。製作所、メーカー側への怒りの気持ちはかわりません。ただ、爆買い=需要と供給のバランスがおかしくなる=粗悪品が世にでるという僕が感じた方程式、全くないとは言いませんが、元をただせば結構は製作所、メーカー側の努力不足ですよね。
あと、現場の人は良い人が多いと思います。僕たちと距離が近いからなんだと思います。
結局は上のほう、トップか、、と思うと僕なんかがギャアギャア言ってもらちがあかない。

ヤフオク、アマゾン、楽天などで氾濫している中国製の粗悪品、またそれを販売している日本人への怒りの矛先がおかしな方に曲がったんだと思います。
怒りは我を見失うとはよく言ったものです。気をつけなければです。気分害された方も多かったと思います。
大変申し訳ありませんでした。

表題の話に移りますが、5年と書くと震災関連の事を言っていると思われる方もいるのでは?と思いますが直接は関係ありません。間接的に関係あるかも知れませんがこれについてはかきません。

諸事情があり2012年8月から製作がストップしていた作品が僕の元に届きました。

a0228364_20284732.jpg


2つ届いたのですがどちらも講習会に参加したものの完成させる事ができなく、廃棄予定だった作りかけの作品です。Taka Fine Leather Japan大塚さんの椅子とタモンレザークラフトさんの掛け時計です。

こんな状態でいただきました。
a0228364_20214112.jpg

製作はこのように途中で終わっています。
a0228364_20214124.jpg

1番困ったのは長期間丸めて保管されていたため革がよじれていた事、革のコンディションが良くない事、図案が半分しかなかった事でした。
最初から作るのであれば楽なのですが部分的に製作されたカービングに帳尻を合わせて図案を描くのは至難の技でした。
カットされている部分はもう修正できないのでそれをいかしながらの製作です。
これは大塚さんのカットだと思います。
a0228364_20214265.jpg

なんとか図案を繋げましたがやはり不自然なラインがあります。
a0228364_20214277.jpg

カットワークはメインのラインだけすでにカットされていたのでその他の箇所は頑張って極力統一感をだすよう意識しました。

製作段階の理由でかなり強く打たないといけないフラワーセンターを叩けなかったのでここだけALL-2000の力を借りました。
a0228364_20214216.jpg

とりあえず今ここまで作業が進みました。
a0228364_20284793.jpg

別角度から
a0228364_20443496.jpg


もしかしたらゴミになっていたかも知れない作品、、
革という命を引き継いだような感覚です。
大袈裟な表現ですが本当にそう思います。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2016-03-05 20:45 | レザーカービング

ALL-2000でカービング、オーダーメイドミドルウォレット、レザークラフト教室、★

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

火傷のほう、ほぼ完治しました。
今回は半田ごてでしたが、捻を使う際などやはり火を使います。今後最新の注意を払いたいと思います。ご心配下さった皆様、オーダーメイドお待ち下さったお客様本当にありがとうございましたm(__)m

まずはALL-2000でのカービングです。

ALL-2000はカービングも可能という事で販売されていますが、僕としてはプレス機でカービングする行為は「刻印は木槌などで叩くという基本中の基本に背く方法」なのと、「プレス機を使うというは唐草模様の押し型をボンッと押しているだけのカービングもどきと同じ事になるのでは?」と、、もの凄い抵抗がありました、、
伝統的な技法に逆らう行為は賛否両論で批判も受けるだろうな、、とも思いました。実際に批判も受けましたし、、

ただ、この型押しのカービングもどきと明らかに違うのはスーベルカッターによるカットをするという事だと思います。

この作業ですね。
a0228364_21091786.jpg

カービングはカットでほぼきまるはずです。

あと、やってもないのに、それは無理でしょ?というのが嫌で実践してみたのもあります。
久々のチャン・ギアさんの図案楽しかったですよ♪
a0228364_21114152.jpg


それで、結果だけ言うと可能でした。

下が通常のカービング
上がALL-2000です。
a0228364_14254792.jpg

一目瞭然なのは刻印の色付き方の違いだと思います。
ALL-2000の方はのっぺりとしています。フェイスブックで女性的ですね。とコメント頂いたのですが、それも確かだな、、と思いました。

良かった点
・フラワーセンターが垂直に入る。
・音がでない。
・刻印の先端にかかる力がハンドルを通して手に伝わるので思っていた以上に強弱をつけやすい。

悪かった点
・傾けて使用する刻印の扱いが大変。特にペアシェイダー
・深く刻印を入れても良い色がつかない。
・プレス機の打面の面積が狭いので革をズラしながらの刻印打ちが大変。
・プレス機の懐が浅いので大きな革は無理。
・ハンドルの位置の関係で体に負荷がかかるので長時間作業は厳しい。
・スピードが極端に下がる。

今のところの感想は以上です。

あと、今回カービングした図案はシェリダンスタイルでした。
シェリダンスタイルカービングは他のスタイルと比較してパンッ!と一打で打つ刻印が多いと思います。だからプレス機でもこのくらいはできたんだと思います。

少ない刻印を駆使して縦横に斜めにスライドして刻印を打つ唐草模様(トラディショナル)、変幻自在、自由度の高いスツールマンスタイル、本格的な絵画のようなフィギュアカービングはかなり困難だと思います。

今回の実験では悪い点が多く見つかったようか感じですが、良い点の「無音」というのは多くの悪い点を打ち消すほど良い点だと思います。

僕は本業ですし、真夜中だろうが刻印をガンガン打っても問題ない環境に引っ越したくらいなので、今回のように端切れで実験する事はあると思いますが商品を作る際には使用しないです。

ただ、先程も言いましたが「無音」というのは革命的で物凄く需要があると思うんです。
僕もレザークラフトを始めたばかりのころ深夜突然カービングをしたくなったのに家族が寝ているから我慢。。我慢できない時は車の中とかカービングしてましたσ(^_^;)

僕はまだ歴が浅いので音の問題で製作意欲を堪える辛さは痛いほどわかります。。

今なんとなく思いついたのですが、カラオケボックスでカービングしちゃダメなんだろうか?
防音設備としては安上がりだし、疲れたらたまに歌ったりして(笑)

カービングなしで手縫いやかがりだったら良いんですよね。
菱目パンチや平目パンチがありますからね♪
a0228364_15052307.jpg

持っている方は分かると思うのですが、菱目と書いているものの形状はほとんど平目のような感じですし通常の菱目打ちと形状が違いすぎます。←なんで同じ形状にしないだろ?と思います。
あと、箱物など作る際などはこんな無茶な持ち方する時もありますよね?
我ながらアクロバティックな作業だな、、と思います(笑)
a0228364_15052336.jpg

菱目パンチに関しては正直な事を言うと穴あけのスピードが上がる。ゴム板の上で穴あけするのが難しいところの穴あけが楽。音がしない。以外に利点を見つける事ができませんσ(^_^;)

こんな工具なんですが現状は品薄で入手困難だったりするんです。特に4本刃の品薄状態は慢性的です。
以前ブログでコメント頂いてこの事を知って調べてみたら本当に品薄でびっくりしました。

需要があるという事なんですね、、

音がしない事に対する需要だと思います。アパートやマンション、家族がいる方にとっては切実な問題なんだと思います。
僕はこういう問題を解消するような工具を考えたり作ったりしませんが、こういう昨今の事情を鑑みた工具も増えていくんだろうな、と期待してます。

工具を作ってくださる職人さんには頭があがらないです。

かなり脱線しましたが以上、ALL-2000でのレザーカービングレポートでした♪

続きまして、オーダーメイドのミドルウォレットです。
これは試作品で本番は白い革です。
試作品は僕の工房の定番革のSサドルです。
ヨーロッパ革を思わせるキメの細かい上品な銀面が特徴だと思います♪
高価ですが高品質です。良い物が高いのは仕方ないです、
a0228364_15052403.jpg

中身はオーダー主さんのアイデアを取り入れた特殊な構造なのでお見せできません。すいませんσ(^_^;)
特殊な構造のオーダーは最低2個作ります。

自分用にオーダーした。Knc Leather Factory製の真鍮唐草コンチョ!僕のイニシャル入りです♪
いや〜、、かっこいい、、既製品のコンチョはもう使えないです(笑)
またお願いすると思いますのでよろしくお願いします(^_^)v

話は変わりましてレザークラフト教室です。
初参加のTさんがきてくださりました♪
話ばっかりで手を動かす場面が少なく申し訳ないですσ(^_^;)
でも、疑問点の質問にお答えする事はできたので良かったです。その疑問点というのは誰しもが感じるところで当然僕も感じたところです。
こういう時、いっぱい失敗して良かったな!と実感します。

あと、無理を言って木以外のパーツをごっそり交換したばかりのギターを弾いてもらっちゃいました。
音とかちゃんとでてるのか?と心配だったんですが弾ける人が弾くとこんな綺麗な音がでるんだ、、配線は間違えてなかったんだ、、と感動し、安心もしました。

ついでにアンプも変えたので、「このアンプ音悪いな、、」とか思っていたんですが、結局のところ僕がちゃんと弾けてないだけでした(笑)

ギター教えて頂く事にもなって嬉しい限りです!今後ともよろしくお願いします!

SASURAI WORKS製ステッチングアーム(本物)も使って頂きました。
a0228364_15150773.jpg

使い心地良いようでしたよ♪

僕は革を外す時足で解除するのにまだ慣れていなくてついつい手がダイヤルの方にいってしまします。

それで(本物)と書いたのには理由があってつい先日偽物を作ってヤフオクで販売していたとんでもない人がいたんです。。しかも2台。。まぁ、当然のように革業界の有志が一致団結して排除しましたが、、(笑)
この団結力は凄い!売れてしまう前に排除できて良かったですね♪

本物はSASURAI WORKS店舗、ネットだと五助屋レザー、ENGAWA、IN☆FACTORYのみです。

特許とか取ってないことも偽物出現の原因の一つだと思うのですが、こういう工具作ってくださる職人さんって商売上手じゃないと思うんです?
「特許?そんなのいいよ、、」、「どうやったら良いかわからないし、面倒くさいし、」、「偽物は所詮偽物だから」こんな感じでしょうか??
僕の想像ですが、、

自分の持てる技術を全て注ぎ込んで良い物を作る!しか考えてないんだと思います。

それを逆手にとって、「特許とってないんだから真似て作って販売しても法的には問題ないでしょ?」と考えて売ると確かに法には触れないです。
ただし、僕らは絶対許さないですからね。。

この形になるまでの試行錯誤の歴史を知ってたりすると余計だまってはいられません。その試行錯誤のところをショートカットして形だけ真似た偽物を売る人間は法が許しても僕たちが許さないです。

「こちらだって法に触れない方法で革業界に居場所なくしますよ。」

ちなみに偽物出品者はこの人です。
ステッチングアーム偽物販売者
今は全ての出品をやめているようですがそのうちまたこそこそとレザークラフト関係以外のものも出品始めると思います。
僕はこの人が出品した際アラート通知がくるよう設定したのでなにか出品したら速攻で落札して居場所を突き止めて電話してとことんまで追い詰めます。

あと、微妙な問題なんですが、、あくまで僕個人の感覚として聞いてくださいね。
「別に売るわけじゃないから真似ても問題ないでしょ?」
という意見。これは僕も同意見です。
ただ、その真似た物をブログやフェイスブックで公開したら真似られた人は不愉快な気分になると思います。

「こっそり作ってこっそり使えばいいんだと思います。」

とかいう僕も散々真似をしています。カービングアイテムで参考書や写真じゃわからないところはレザークラフト専門店に飾ってある本物を見に毎日通うほどでした。
写真なんか撮れないですし、触ってもいけなかったので目に焼き付けて家に帰って実践、そして失敗、、また見に行く、、の繰り返しです。
そして、過去には真似た作品をブログやフェイスブックでアップした事もあります。
後に直接連絡する機会ができた際、不愉快な事をしてしまったと思い謝罪しました。そこで言われたのは「謝らないでください。僕も散々真似はしました。真似は上達の王道です。」という事です。

あと、散々真似して分かった事は完璧に真似しようとしても所詮は真似物、真似すればするほど違うものになっていくという事でした。

たまに、「個人的に使うのでブログにアップされている図案をコピーしてカービングして良いですか?もちろん公開はしません。」という問い合わせがきます。
僕みたいな駆け出しの人間の作った物に対してなんて律儀な方なんだ、、と思います。もちろん良かったら活用してください。と答えてます。

同じ工具、同じ素材を使っていれば似たような作品になるのは仕方ないです。

ただ、一言あればなにのトラブルもおきないのにな、、といつも思います。逆に仲良くなることの方が多い様な気がします。

すいません。長文な上面白くないお話でσ(^_^;)

最後にギターの話を少し、
先月突然耳に入ったDavid Bowieの訃報、、
実はかなりのショックでいまだ受け止められない状態です。
ブログなどでコメントなんておこがましい、、と思ったので気持ちを込めたギターを作っていたんです。
a0228364_17081756.jpg


アンプもイギリスのBlack Starにしました。
いっぱい練習したいと思います。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2016-02-24 16:48 | レザーカービング



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
頑張ったで賞
at 2019-06-03 21:31
2019 Would Lea..
at 2019-05-29 05:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-26 02:37
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-23 15:49
2019 WOULD LEA..
at 2019-05-22 06:21
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
カッコいい^_^ ..
by シマン at 18:46
> angieさん お..
by tkanno4649 at 19:24
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。