人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

ユーフェンのポリブレイド、針穴に楽にいれる方法、ルーパー



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*今日はお休みさせて頂いております。

早速ですが、前回に引き続きユーフェンのポリブレイドのレビューです。
購入はこちらで♪

今回使うのはユーフェンのポリブレイドの5.5mm、色はクリームです。
a0228364_21191180.jpg

本当に最近カービングをする気になれず、、小物ばかり作っています。練習は毎日やってるんですけどね。

今回作るのは簡単なパスケースです。
革はイタリアンレザーのリオショルダーの赤、思っていたよりパリッとした感じで仕立てやすい革でした。
a0228364_21222168.jpg

自分用なのでちょっと普段使わない工具で作ってみました。
いつ手に入れたか?すら忘れたのですが、コンパスみたいな感じで開け閉めができてピッチを変えられる菱目打ちです。
a0228364_21232840.jpg

コンパスみたいにハの字に広がるので抜けは悪いですよね(^^;;
多分印付け程度に打ってあとは菱ギリで貫通なんだと思います。
なんですが、今回は敢えて撃ち抜いて穴を空けていきました。
打ったあと引き抜く感じなのでやっぱり穴が均等にならないですよね、、あと2本目打ちですから均等に穴開けてません。2本ってやっぱりコーナーとかピンポイントで使うものですよね。長距離は刃の多い目打ちを使うべきだと思います。
a0228364_21293136.jpg

今回なんでこんな悪条件にしたのか?というとポリブレイドだったら、ある程度穴開けミスっても綺麗に見えるんじゃないか?という推測と興味です。

予想通り!綺麗に見えますよね!
自分としてはかなり穴開け乱れたはずなんだけどな?と不思議な感じです。
a0228364_21330242.jpg

改めて優秀な糸だな、、と確認できました(^^)

そんなポリブレイドですが、ポリブレイドに限らず組紐タイプの糸って一つ困った事があって、、
針穴に通しにくいんですよね。。
針穴の大きな針だと大丈夫なんですが、僕はかなり細い針を使っていて針穴も小さいんです(^^;;
親指と人差し指でギュッと平らにしてから入れれば入るんですが、上手く入らない時はとことん入らなくてストレスです。

なのでちょこっと手間なんですが、一発で入るので僕はこんな感じでやっています。という方法の紹介です。

まず糸の先をライターで炙って平らにします。
*ライターで炙ってから平らな台に置いて平らな何かで押さえれば先端が丸く平らになると思います。
a0228364_21433103.jpg

その後、この丸くなっている先端の両端を革包丁で切って矢じりのように切ります。
a0228364_21474834.jpg

すると一発で針穴に通ります。
この針の針穴はかなり小さいですよ。
a0228364_21512954.jpg

通したあと先端をカットして終わりです。
a0228364_21521075.jpg

どうしても上手くいかない方がいましたら実験してみてください(^^)

おまけ♪
最近ギターグッズを色々と集めてるんです。前回エフェクターボードを仮組みして、ワウペダルも欲しいと言ってましたが結局速攻で買いました(笑)
安いのですが、ブースターが付いていて踏み込むとかなり割れた感じで音量が上がって楽しいです。
あと、ルーパー?いや、、使い方は近いんですが、全く違いますね(^^;;
今回手に入れたのはデジテックのTRIOって機械です。
普通のルーパーだとバッキングとか記憶させて、それに合わせて弾く感じだと思うんですが、このTRIOって機械は例えば4拍子とかでコードを弾いて、コード進行を機械に記憶させると、そのコード進行に合うドラムとベースラインが自動成形してくれるんです。
あとはロックとかジャズとかのジャンル、リズムの雰囲気、速度なんかを調整してからそれに合わせてギター弾くとトリオバンドみたいな感じになってすご〜く楽しいです!
単調な繰り返しの地味な練習はレザークラフトでいっぱいいっぱいですね(笑)
a0228364_21574772.jpg

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

# by tkanno4649 | 2019-08-14 21:13 | レザークラフト | Comments(0)

ユーフェンのポリブレイドとエフェクター



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速なんですが、ユーフェンのポリブレイドを購入してみました。

僕が今回購入したのは太さ5.5mm(50m)のベージュ、コーヒー色、赤です。
太さ4.5mm(60m)もあったんですが、最近3.85ピッチのヨーロッパ目打ちにビニモの5番手を使うことが多いので、イメージ的に近いのは太さ5.5mmのほうかな?なんて思ってのチョイスでした。
4.5mmのほうも後々購入してみようと思います。
a0228364_20302174.jpg

最初に書きますが、この組紐タイプの手縫い糸ってあらゆる面から言って最強だと言えます。
もちろん好みもありますけどね。

この最強の手縫い糸っていうのは、実を言うとレザークラフトを始めたばかりの10年前から知っていて体感もしてたんです。
組紐タイプとして随分前から発売されているものとしてはSEIWAのスムース糸とサンベアー皮革縫製糸ですね。

a0228364_20445472.jpg

a0228364_20445580.jpg

絶大な信頼を置いている、地元の手芸ひまわりさんだと、組紐タイプをお勧めされるんです。
社長さんに至っては自分のもの作るときはイタリアンレザーと組紐タイプの糸しか使わないって言いますからね。

最初の頃はこのスムース糸を使っていたんですが、コスパの問題で使わなくなったんです。
もしかしたら値上がりしてるかもですが、スムース糸って10メートルで600円くらい、サンベアー糸は20メートルで900円くらいとかなりコスパ悪いんです。それでもってカラバリも、スムース糸は3色、サンベアー糸は6色、その点ユーフェンのポリブレイドは48色と数豊富です。

僕が使っていた順と切り替えた理由を書いてみようと思います。
1 「麻糸」→使用していくとほころびてくる感じのエイジングが好きなんですが、縫い終わりの玉留め(ライターで炙って玉をつくる)ができないのが、、と言った感じです。
2 「シニュー糸」→割いて使えるので好みの太さにできるし、色が抜けていく感じのエイジングがとても良く(ハニーゴールドが好みです)、何よりコスパが抜群に良い。なんですが、綺麗に平らに縫うのが凄く難しい、、
3 「ビニモ」→カラバリが良く、コスパも抜群に良い。発色の良さも好み。ただ、意識しながら縫わないと縛りが戻りやすくて意外と難しい。そもそもミシン糸だから手縫い糸として使うと縛りが逆なので本来の綺麗さがでない。ミシン縫いの際は使う糸です。
4 「ビニモMTB」→糸の中心に芯が入っていて縛りが戻りにくい、また針穴に1発で入る感じが良い。非常に扱いやすい糸だと思います。私感ですが、芯が入っているせいなのか?普通のビニモより発色が悪いような気がします。ミシン縫いの際は使う糸です。

という事で今はビニモMTBを手縫い糸として使っています。

組紐タイプが良いのは前述したとおり10年前からわかっていたんですが、コスパとカラバリが問題で使用しなくなっていたんですが、これをクリアしたユーフェンのポリブレイドの販売開始は有難い限りです。
現在たいした物を作っていないのですが、簡単なキーホルダーで手ごたえを確かめてみたんですが、引っ張る時のピンっと張る感じがとても良いですし、どう縫っても綺麗に仕上がる感じですよ♪
a0228364_21160705.jpg

五助屋レザーさんの最近の作品をみると、ユーフェンのポリブレイドしか使ってないですね。それだけ良いってことですよ(^^)

話題が変わりまして、ギターネタです。
今回はエフェクターですね。本当は高いの欲しいんですが予算的にもキツイのでやっすいものがメインです。
大して弾けやしないからマルチエフェクターでいいんですが、個人的に小さいエフェクターを繋いでツマミを弄ったりするのが楽しいんです。
マルチエフェクターはコンパクトですし、PC繋いだりするとこのエフェクターだって6個くらいの種類のエフェクター繋いだ状態の音だしたりできますからね。
今回ボードを作るに当たってこのマルチエフェクターはドラムマシンとしての機能だけ使おうと考えています。
a0228364_21205286.jpg

まだ仮組み状態なんですが、こんな感じです。ほんとはあとワウペダルが欲しいんですがお小遣いが尽きたので後ほどという事でスペースだけあけました。
a0228364_21251109.jpg

内容としてはまずノイズゲート
初めて使うんですが、こんなに効果があるものなのか、、ノイズ消えます。びっくり!音痩せもしてる感じもないですし良い買い物でした。
a0228364_21271955.jpg

コンプレッサー&サスティーン、オーバードライブ
コンプとサスティーンは初めてなんですが、効いてる感じがちょこっとしかない、、少しキラキラするような気も?サスティーンに関しては音がすぐ切れちゃいます。伸びないです(笑)BOSSのだったりすると違うのだろうか?ブースター的な使い方もできるらしいのですがこれは勉強しなければです。
オーバードライブは一応真空管なんです。マイルドな暖かい音質が好みです。
a0228364_21293024.jpg

ディストーションとコーラス
このディストーションはノイズが気になってたんですが、ノイズゲートで消えました。びっくり!
このコーラスはちょっと立体的にまわる感じで飛び道具的な感じでしょうか?使う場面あるのかな?(笑)
a0228364_21343868.jpg

ディレイ、リバーブ
Donnerってメーカー(中国製)ですっごく安いのであんまり期待してなかったんですが、予想に反してとっても良いエフェクトがかかります。ディレイのフィードバックをマックスにするとエンドレスに音が続きますね。サスティーン的な使い方ができそうです。
凄くちっちゃくて可愛いエフェクターですよ♪
a0228364_21371663.jpg

ツマミがいっぱいあるだけで大満足なんですが、ここまでやって感じたのが、
エフェクターを一切使わないでアンプに直挿した音のほうが自分好みだったという(爆笑)
a0228364_21455637.jpg

とは言え、繋いだりスイッチ踏んだりツマミ回したりするのは楽しい!
まだ仮組み状態ですし勉強不足ですから色々試したいですね♪

たまにはベースも練習してみようかと思ってます♪
ギター始める前に買ったのはベースでした。ベースは弦が4本だからギターの6弦より楽だろう?と安直な考えで始めたんですが、リズム感ゼロの壁にぶち当たった訳です。
幼稚園の時タイコの居残り練習を半泣き状態でやったの覚えてます。自分じゃ完璧なビートを刻んでいるつもりが、居残りはなぜか続く、、
真のリズム音痴という証明ですね(笑)
a0228364_21472918.jpg

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

# by tkanno4649 | 2019-08-10 20:26 | ギター | Comments(0)

錆びた工具をどうにかしよう。という実験♪



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

そろそろ東北も梅雨明けとの事ですが、今年も結構工具が錆びました(^^;;

ステンレス製の工具のありがたみがよくわかる季節です。

目打ちで1番錆びるのはやっぱり鉄製でコーティング、黒錆び加工もない、ブランチャードのヨーロッパ目打ちです。
今回はコーティングが剥がれて錆びの入った岩田屋の菱目打ちの錆びもとってみます。
a0228364_22405114.jpg

最近ユーフェンとアーミーロークのヨーロッパ目打ちを多く使うのでちょっと放置気味で油断してました。やっぱり良いと思うほうをつかっちゃいますよね(^^;;
a0228364_23163282.jpg

気にならない方は別に良いのかも知れませんが職人さん向けの工具って目打ちに限らず革包丁なんかも最終的な加工は作り手さんの好みで、、みたいなところがあると思います。
その点、アーミーロークとユーフェンのヨーロッパ目打ちは最初からベストな形状で刃も揃ってますし抜けも良いです。初心者の方におすすめと言えますね。他のヨーロッパ目打ちの加工はの見本として手にするのも良いと思いますよ。
↓こちらで売ってますよ↓

あと、加工済み工具の話題にもなったので、、
世にレザークラフト用として販売されている革包丁ってほとんどが「研いだ状態ではありません。」本研ぎをすればもっと切れます。良い鋼材の高い革包丁買ったのに切れないんだよな、、っていう原因はここにあります。
それに対して刃物の館やすらぎ工房さんの革包丁、ラウンドナイフ、スーベルナイフの替え刃って最初から本研ぎの状態で販売されているところがありがたいですね。僕的には本来こうであって欲しいです。研いだ状態で販売する分手間がかかると思うのですが頑張って欲しいですね!
正に異次元の斬れ味ですよ!

それでは錆び取りのほうを
今回使ってみたのはAmazonで売ってたサビ取り職人
今まではクレンザーとかで錆び取りしてたんですが、かなり大変な作業だったので時短目的の実験です。
a0228364_22452030.jpg

成分は見てもよく分からないのですが、硫黄のような匂いがしますね。
a0228364_22463597.jpg

吹きかけると錆びに反応して透明な液体が瞬間的に紫に変色するのでなんだか凄く効いてる感があります。
やっぱり指の当たるところに反応してますね。
a0228364_22485585.jpg

その後は軽くピカールで磨いて
a0228364_22491454.jpg

a0228364_22491432.jpg

中性洗剤で洗ったあと先端だけ少しバフがけ
a0228364_22491857.jpg

そのあと超音波洗浄機で、、
刻印の加工みたいにかなり細かい鉄粉がでる作業をした後にはよく使うんですが、こびりついた汚れが取れるわけではないので今回は必要なかったかもですね(笑)
a0228364_22505302.jpg

a0228364_22505498.jpg

最後に中性洗剤で丁寧に洗って終了です。
a0228364_23593367.jpg

錆び取り前はこんな感じなので赤錆はある程度取れた感じですね(^^)
a0228364_22544991.jpg

ブランチャードのヨーロッパ目打ちは良かったのですが、岩田屋の菱目打ちは黒錆びまで取れてるのかな??ちょっと白っぽくなりました。もし黒錆にまで反応するのであればちょっと考えて使わねばです(^^;;
せっかくの黒錆び加工がとれたら赤錆発生しやすくなりますもんね。

それで最近ありがたい事に五助屋レザーさんが初心者の皆さん向けに脱初心者と題してブログや動画をアップしてくださってます。
多くの役に立つ情報を得られると思うのですが、菱目打ちやヨーロッパ目打ちの力加減なんかは特に見て頂きたい。ここら辺はどの参考書にも書いてないところなので貴重な情報ですよ。僕もなんですが、本当に軽く叩いてますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

# by tkanno4649 | 2019-07-29 22:36 | レザークラフト工具 | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん シ..
by tkanno4649 at 00:11
シーダー打ちはすごい苦手..
by angie at 21:39
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。