人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!



こんばんは(^^)
福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。*現在教室はお休みさせて頂いております。

岡田明子さんのシェリダンスタイル講習会に合わせてそれはそれは豪華なイベントを組んで上京した訳ですがまずはパワーを貯めようと針治療に行って参りました。
明大前駅の近くにある村上はり療院さんですね。
脈で悪いところを探り当てて無痛針で治療といった感じです。
デブを治してください。が通用します(笑)
上京中たらふく呑んで食っての毎日で太りましたけどね(笑)
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_11492991.jpg

明大前にあるセーブポイント(タバコスポット)はありがたすぎる。こういう場所はどこにいこうが頭にインプットされてます。
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_11492867.jpg

英気を養ったところでここからが本番!
まず東京に向かった初日に向かったのが東京都練馬区にあるZIT TOOLSさんの本社です。

日頃の僕の実仕様、アフターフォロー経験に基づいてZIT TOOLさんの革漉き機、ミシンを一推ししている訳ですが本社見学だって行かなきゃですよね。
あと久しぶりに社長さんとお会いしてお話ししたいですし、、なにか不具合があった時にでも電話したいんですが不具合なんてほぼないのでたまにかける電話は用事は特にないけど、、ってやつです(笑)

ずらっと魅力的な機械が並んでるのですが、まず思ったのが音楽のスタジオかよ!って魅力的な空間なんで話をしてたら社長さんもロック女子という。素晴らしい♪

TK-8B 筒型1本針本縫 総合送り水平釜ミシン
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12060677.jpg

工業用総合送り総合送りミシンの標準型モデルという立ち位置でしょうか。僕が使っているTK-341Nと比べた感想なんですが、非常にパワフル、静音、自分の手足の動きが素直に伝わる安定感が素晴らしい。真っ直ぐ縫えるのは当たり前、曲線だってスイスイ縫えますね。
膝上げじゃなくてペダル式の押さえ上げなんですね。膝上げがまだ慣れてないところもあるんですが、個人的にはこちらのほうが好みかも?
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12061085.jpg

TK-341N 筒型1本針本縫総合送り水平大釜ミシン ダブルテンションモデル


ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12122249.jpg

こちらは僕が持っているモデルです。僕の購入の1番の決め手は社長さんのお勧めの一言、あと大量生産向きの大釜仕様。大釜なのでボビンも大きく、そのおかげ下糸交換頻度がグッと減るので作業効率がグッと上がります。
最近あらたに増設されたダブルテンションの効果でより太い糸の使用が可能になったのも売りですね。
見た目に反して物凄く静か、にも関わらず極厚革をサクサク縫い進める姿は正に静かな重戦車。はっきり言って最強ミシンです。


TK-802 BL  電動 革漉き機
NEW Model
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12265295.jpg

僕も使用しているモデルと同系統ですが、僕が持っているのはTK-801型です。
TK-802と書いてあります。はい!新モデルですよ!
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12301032.jpg

ベルトを外して中まで見たりはしなかったのですが、各所にベアリングを内蔵するなど随分と変更点が多いそうですよ。
僕が持っているTK-801だってかなりの名機、5年以上経過してますが大きな、、いや小さなもですね。トラブルがないです。そんな機械が更に良くなるっていうのは笑っちゃいますね。
ペダルを踏んだ瞬間にあれっ?と思ったのがぬるねるとスムーズに回る感覚、、安定感がアップしているのが分かる。
それでもってTK801から値上がりしてないっていう(笑)
これは買いです。
もう一度言いますが旧モデルだって相当良いですからね。


ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12454431.jpg

ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_12422509.jpg

八方ミシンは僕のカービング 教室の生徒さんでもあるSendai Leathersさんの工房にも置いてあったのですが、時間が足りなくて触れずにいました。
スムーズに回るハンドルでサクサク縫え、突然の120度角度を変えて、、なんていうのも針をあげて蝶番のようなダイヤルをクルッと回すだけで、ありゃ簡単!と言った感じでかなり楽しい、
後から気付いたのですが筒(釜)が入っているところの写真も撮っておけば良かった、、とにかく細い、これは総合送りミシンの比じゃないほど細い。これで大釜だというのは笑えます(笑)
本当に細い筒上の作品も入りますよ。
将来的には欲しいミシンです。
ミシンの構造からくる得意分野ってあると思うんですが総合送りミシンのほぼ半値というのも嬉しいところですね(^ ^)

革漉き機やミシンで失敗したくない方はZIT TOOLSさんの
このブログを読んだ方が良いです。
五助屋レザーさんのブログ
このブログに書いてあることは全て同意見です。

何十年も使う機械はアフターフォローがもっとも大切でと思います。Amazon、ヤフオクは買い物楽だし早く届くでしょう、、
でも商品説明欄を読んでみてください。

↓これ現在もヤフオク出品されている中国製革漉き機の商品説明欄です。
ZIT TOOLS 本社で実機見学してきました!_a0228364_13095275.jpg
トラブルおきても一切責任負わないし、返品、返金不可、、使用に関しては全て自己責任、、
長期使用すると機械だからやっぱりなんかしらのトラブルはおきますよ。。ましてや質の悪い機械だと必然的にトラブルも増えます。
*機械の不具合による怪我などはPL法(製造物責任法)適用にならないのだろうか?

一言でいうと、
「売ったら売りっぱなし」

ここら辺の業者さんなんて製造元との直接的な繋がりなんてないパターンもあります。アリババ経由で中国から激安で仕入れて日本で高く売る。だから、機械に対する知識に乏しく質問したってまともな答えが返ってこないでしょう。それで困ってZIT TOOLさんに電話する方もいるそうですが、型番や見た目は似ていても中身が全く違うから答えようがないんです。あと、自分のところの商品以外の商品のアフターフォローなんて商売的に全く義務がない。当たり前です。

中国から仕入れてる日本の業者さんの立場からすると返品なんかされちゃうと中国に返品する事ができないから不良在庫抱える事になるので、そりゃ断りますよね。だから何十年も使う機械に対して、ノークレーム、ノーリターンを求めるんですね。
粘って粘って運良く交換ができたとしても、その不良品は日本の誰かが買う訳だからこれも残酷な話です。

こう一生懸命書いたのは、勇気を振り絞って買った革漉き機やミシンがすぐ壊れたり後々中国製の質の悪いものだったりしてレザークラフトを諦める、、という最悪なケースを防ぎたいっていうだけです。こう書いたって一回当たり〇〇円とかZIT TOOLSからお金もらっている訳じゃないし金銭的に得がある訳じゃないです。
なんですが、長い目でみるとレザークラフト人口が増えることは僕にとって将来的な利益だったりします。もちろん金銭的にもです。

目先の利益だけを考えると様々なトラブルが発生します。人間間のトラブルが多いような気がします。仲が良かったのに金銭的トラブルで急に敵同士になるのは何度も目の当たりにしています。
そりゃレザークラフトってぼろ儲けできる業種じゃないから金銭的に苦しい方が多いのは分かります。僕もです。
だけどみんな物作りが好きで趣味が高じて仕事になる訳です。
物作りが好き。という初心はどうか忘れないで欲しい。物作りを通してできた人との繋がりにどれだけ喜びを感じた事か、、
これは今僕自身にも言い聞かせています。

人との繋がりの中でしか生まれないものだってありますよ。他の業種だってみればわかる。結局は人との繋がりだ。直向きな努力の融合が新たな発見を見出す。
その根底にあるものの一つは「恩義」です。最初は誰かに背中をポンって押してもらうもの。そのポンって一押しを忘れて。まるで最初から自分の足で一人前に、、なんて大きな勘違いをしなきゃ大丈夫。これは確信しています。
にも関わらず、目の前に転がっている小銭拾うのを選んで、恩義を捨てるパターンを良くみるのです。悲しすぎます。

いつも「〇〇だと思う。」と明言は避ける僕ですがこれは断言します。

短くまとめようと思いましたがまたの長文失礼しました。

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト↓
【Handmade leather goods t.kanno on the BASE】

即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンク↓
Hand made leather goods 
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できまよ♪↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-12-04 11:43 | レザークラフト工具 | Comments(0)
<< 岡田明子さんのシェリダンスタイ... フラワーカービングで1番気を使... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> daizaemoo..
by tkanno4649 at 20:10
お久しぶりです! いつ..
by daizaemoooon at 19:50
> シマンさん 立派な..
by tkanno4649 at 10:47
かわ、いのち! よく見..
by シマン at 07:38
> Sakamotoさ..
by tkanno4649 at 21:51
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。