人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

久々のカービングはカリフォルニアスタイルカービング



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

早速なんですが、久しぶりにカービングをしてます。
商品作りではないのですが、随分前から気にはなりながらも手を出していなかった課題です。

THE LEATHER CRAFTERS&SADDLERS JOUNALのおまけでついていた、フェンダーのカービングです。
フェンダーってウェスタンサドルの座面から足を足を引っ掛けるところまでの間にある保護具というのでしょうか?詳しくないのですが、お馬さんが怪我しないように守る為のパーツなんだと思っています?
これは前に作ったミニチュアのサドルですが随分いい感じにエイジングしてますね♪
まさにハーマンオークツーリングレザーのエイジングという感じの飴色を通り越した赤褐色です。
a0228364_00310686.jpg

このパーツですね。
フェンダーって聞くとどうしてもギターのフェンダーが頭に浮かびます。
もしかしてこのフェンダーの形がギターヘッドに似てるからフェンダーってメーカー名になったのか?!と思って調べてみたら、創業者がフェンダーさんという、、そりゃそうだって感じでした(笑)

それで、今回参考にしたのはTHE LEATHER CRAFTERS&SADDLERS JOUNALのバックナンバー、
a0228364_00354769.jpg

2007年の1月/2月号です。
2ヶ月に1回発行される雑誌ですからね。
僕は定期購読しているので時期がきたら自動的にアメリカから送られてきます。
a0228364_00373608.jpg

このブログでも何回か言っていますが、カービングする方は必見だと思っています。
僕も全ての英文を読んだりはしていません。というか、できませんので写真を眺めてる感じです。
Don Bulter氏のウエスタンサドルです。
最強にかっこいい、、
a0228364_00425428.jpg

a0228364_00443312.jpg

こんなステキな雑誌なんですが、色んなアイテムの作り方も載ってます。この号は斧のケース、チャップス、ベルト、ギターストラップなどなど盛りだくさんな内容です♪
あと毎回カービング図案がついてきます。
という事で今回はその図案でカービングしようと思った訳です。
書いてはなかったのですが、恐らくこういう図案をカリフォルニアスタイルカービングと呼ぶのだと思います。
a0228364_00470699.jpg

日本だとカリフォルニアスタイルカービングってシェリダンスタイルカービングに比べて極端に情報量が少ないから貴重な資料です。
多分ですいませんが、シェリダンスタイルカービングより歴史があると思います。

制作、解説者はJesse Smith 氏、
2001年のAl Stohlman Award 受賞者です。ちなみに2013年は岡田明子さんが受賞されています。年に1人世界でレザークラフト界の発展に貢献された方が受賞される最も名誉ある賞です。
腕はもちろんですが、岡田さんの講習会に行った方、お話した方は分かると思うのですが、お友達増えるしレザークラフトがより楽しくなりませんか?
貢献っていうのはこういうことなんだと思います。

それで今回の課題、、結構難しいと思うのですが解説が2ページしかなくキツイです(^^;;
a0228364_00492553.jpg

a0228364_00510411.jpg

刻印は書いてありますが、ベベラはメッシュ入り?若しくはプレーン?ペアシェイダーは?とかが全く分かりません。写真みても英文読んでも分かりませんでした。。
a0228364_00510531.jpg

正確には分かりませんが、この写真の印象でなんとなくプレーンの刻印が多く使われているのでは?と思ったので、自分なりの刻印のチョイスで頑張ってみようと思います。
一つだけはっきりしているのはスカラップのある花や葉なので当然リフター(アンダーショット)は使うだろうと思っていたのですが、リストにはありません。
完成図を見ておもしろいのは、シェリダンスタイルだとリフターを打つ凹の部分にペアシェイダーを打っているんですね。
スカラップとは、、グーグルで調べてみるとこうでます。その通りですね。
a0228364_01103557.jpg

それで実際のほたて貝の構造ってどうなってるんだ?と調べてみたんです。
無料画像からの転用ですが、
a0228364_01152748.jpg
あ〜、なるほど。確かに凹の部分がへこんでいますね(このイラストだと下の貝の水色の箇所)。

未体験ながら頑張ってみます。
カービング開始です!
先ずは水を入れて
a0228364_01164959.jpg

トレースと転写
a0228364_01191406.jpg

a0228364_01191530.jpg

カット
a0228364_01195485.jpg

a0228364_01181790.jpg

今日はここまでです。

シェリダンスタイルカービングは花や葉の周りをツルがサークルを描き、それが途切れなく続いていくという、花や葉の美しさに加えツル美しさも印象的なのに対し、
カリフォルニアスタイルカービングというのはスカラップが特徴的な花や葉で構成されるシェリダンスタイルの源流のようなフォルムでありながらも図案全体でみると唐草模様(トラディショナルフローラルカービング)のように花や葉が大きく目立つ感じ、またところ狭しと花のツボミがギュッと密集している感じで場所によってはこのツルはどこから生えてきたの?みたいか箇所があると思います(この図案だとスタート地点が1番分かりやすいですかね?)。

古きを知り、新しい事に活かそうという意気込みで頑張ってみます。

ただいま以下の日程でBASEショップのほうからクーポンが発行されます♪
a0228364_01551632.jpeg
  • クーポンご利用期間: 2019年8月30日(金)0:00 ~ 9月16日(月)23:59
  • BASEショップでご利用いただける5%OFFクーポンをプレゼント!!!
    BASEの80万店舗突破を記念して、5%OFFクーポンをプレゼント!
    商品購入画面でクーポンコード≪shop80thx≫を入力して下さい。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

by tkanno4649 | 2019-08-31 00:18 | レザーカービング | Comments(0)
<< カリフォルニアスタイルカービン... エフェクターとセール >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん 塗..
by tkanno4649 at 05:56
油性マジックとはナイスア..
by angie at 15:52
> angieさん シ..
by tkanno4649 at 00:11
シーダー打ちはすごい苦手..
by angie at 21:39
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。