俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

驚くべきチャイニーズカーバーの技術!なのにがっかりの中国製工具、、

こんばんは(^^)

皆さんに少しでも良い報告ができるのを嬉しく思っています。
僕の睡眠時無呼吸症候群について、これからずっと寝る時は呼吸器をつけた状態なんですが、先日の診察で「正常値になりましたね。」と言われました。
呼吸器に挿入しているメモリーカードを持って行っていくと、呼吸器に内蔵されているセンサーの読み取ったデーターで呼吸が正常か?がわかるなんて凄いですよね。医学の進歩って凄いな。。って思います。

ちゃんと寝れるって幸せです。

それで話題は革の話に移ります。今日までだったんですが、荻窪のクラフト社で今年の3月に中国で開催されたA4サイズのカービングコンテストに出品のあった実物の作品展示会が開催されていたんです。
僕は見に行けなかったのですが図録を手にしました。
a0228364_21552696.jpg
その図録には100を超えるカービング作品が掲載されています。
いや、、技術の高さに目がくらみそうです(^^;)

唐草からフィギュアカービングまで本当に多くの技法を用いた作品が多くあります。そのなかでもシェリダンスタイルカービングの作品は相当数です。

図録を見たところ、芸術家と言える方からホビーとして楽しんでいる方と幅広いカーバーさんが参加しているようでした。
多分ホビーで楽しんでいる方々だと思いますが、日本、アメリカ、台湾のカーバーさんの図案をそのままカービングしている方も多かったです。
これはアメリカのコンテストでも良くある事なので悪い事ではないんだと思います。あくまで僕の考えですけどね(^^;)
ちなみに、WOULD LEATHER DEBUTは別格のコンテストなので図案描けないと通用しないです。

その各国の中でも群を抜いて日本のカーバーさんの図案をカービングしている方が多かったのが印象でした。日本から技術が伝わっている証拠だと思いますし、なんだか敬愛してくれているのかな?なんて思うと同じ日本人として少し嬉しい気持ちもあります。

中国では昨年だと思いますが、「深セン市皮彫刻芸術促進会」なるものが結成されて革工芸業界の発展、技術の継承、革工芸技術検定なるものまであるのです。
それに大きく関わっているのがクラフト社です。皆さんご存知クラフト学園の小屋敷清一さんはこの会の名誉会長だったりします。

日本では残念な事に今年の頭に日本革工芸会が解散となってしまいました。日本で唯一の公募展がなくなった事を残念に思います。
数値として分からないレザークラフト人口ですが、こういう事実があると、衰退しているのでは、、と否が応にも思ってしまいます。

レザークラフトは仕事とするとそれはもうキツイですが、趣味としては長く続けられる良いものだと思いますので皆さん気長に楽しみましょうね(^^)

ここからガラッと話が変わって凄ーく非対称的な話です。
「物作りは道具ありき」
僕はそう信じます。

極端な話、カービングだと良い革、良い刻印、良い道具、良い刃物を使えば良い作品が作れるんです。それ以上に良い作品は腕も必要なんだと思います。その逆もしかりで、どんなに腕があっても上記がかけると上手くカービングできません。

ただし、良い道具というのは高ければ良いと言う話ではなく、自分の表現したいものを作れる道具が本当に良い道具です。
例を挙げるとクラフト社の500円くらいで買える通常刻印、これは世界一の通常刻印です。言い切ります。鋳造ですが、最後の仕上げは職人さんによる手作業ですからね。


良い物を見抜くというのは難しく感じるかもしれませんが、人として信頼関係を築けると任せて安心です。

ちょっと前置きが長くなりました。
かなり凄いな、、と思い始めてきた中国なんですが、、
クラフト社のFRINT TOOL、協進エルのSINCE TOOL、、これらは中国製の高級、高品質ツールとして発売されていますが、日本の大手メーカーではないツールメーカーのアイデアのパクリが露骨過ぎます。
また、パクリパクリうるさいな!と言われようが言います。文句は買ってから言ってください。
一番酷いと思ったのがFRINTのエッジプレッサー、、フロンティアさんの押し捻のアイデア丸パクリですよ。開発に携わった五助屋レザーさんだってかわいそうです。
こちらは注文済み、到着待ちです。

それでSINCEのヨーロッパ菱ギリ、こんな工具は6T leather worksさんさんが開発して発売されているヨーロッパ菱ギリと6Tawl 以前はこんな名前の工具はなかったんですよ。
a0228364_23005515.jpg
a0228364_23010510.jpg
形状は似てますが真意を外していると思います、、つめが甘い。

僕個人としてはSINCEのワイド・ネジ捻とFRINTのEUクリーサーやらもなんだかモヤモヤしますね。

SINCEのワイド・ネジ捻
a0228364_23023742.jpg
こっちは太い飾り捻を入れる工具で

EUクリーサー
a0228364_23095970.jpg
こっちはヨーロッパ目打ち用の捻だそうです、、
形状と説明は違えど、どちらもヨーロッパ目打ち用の捻として使う道具じゃないのだろうか?

FRINTからでてるコバ磨きのツールなんて中国で信じられないくらい安いツールと同じものとしか思えません。
a0228364_22530848.jpg
これ↑
nijigami toolさんのと形がそっくり。

SKIVER(SINCE EDGER)なんて、アイデア的に物凄く良いと思っていたから黙っていましたが、柄はRon’s toolの丸パクリです。
上がSINCEのSKIVERで下がRon’s toolのEDGERです。
a0228364_22575694.jpg
他にもあるんですが、これくらいにしようと思います。
もしかしたら、こんなパクリどうでも良い。程度の低い真似だから全く気にしていない。なんていう誇り高いツールメーカーさんがいましたら、僕なんて1ユーザー、1ファンというだけなのに勝手に怒り心頭になっていてすいません。

随分前にも言ったかもしれません。

僕は工具職人さん、刃物職人さんを尊敬しています。

日本の職人さんっていうのは元々昔からあるものでも、アイデアと技術によって更に良い新しい物を作り出すところに真髄を感じます。
あと、僕にとっては、技術、責任感、覚悟を兼ね備えた崇高な存在です。

新しく考えた工具をいざ発売しようと思っても、まず行動に移すのが難しいです。狭い業界でレザークラフトの発展のためとはいえ、親しき仲にも礼儀あり、誰かと似たような工具作るときは事前の根回しだって大切です。あと、本人は凄く良いアイデアだと思っても売れるとは限りません。ヒットするのはごく僅かです。試作に試作を重ねても予想だにしない不具合がでる可能性だってあります。下手したら怪我だってします。
僕が思うに1番大変なのは、大手メーカーさん以外の個人メーカーさんはお客様と対面、誰が作っているか?を知らせながら売らないといけないから、責任感と覚悟も大手メーカーさんのような輸入代理店とは雲泥の差だと思います。
僕がツールを作って販売するのが怖い理由はここにあります。

僕は革製品販売と教室ですが、お金をもらっている以上、いまでも作って渡したは良いけど気に入ってくれなかったらどうしよう。。教えたは良いけどとんでもない嘘教えてたらどうしようとか悩むんです。
でもこれらは覚悟があるからやっています。
だから技術向上を追求しますし、色んな書籍を読んだり海外にも目を向けますし、本場のクラフトマンからアドバイスをいただけるコンペにも果敢に挑戦します。工具だって実際に使ってみないとわからないですから自信を持って生徒さんにオススメするための知識を身につけるための出費は惜しみません。

今はその覚悟を持つ自信がなくて休んでいるんだと思います。覚悟ってパワーが必要ですからね。しっかり充電させていただきたいと思います。暖かい目で見てくだされば幸いです。

グダグタと長文乱筆失礼、
また、繰り返しになりますが勝手に日本の工具職人さんの名前を出しました事を謝罪します。

散々悪い事を書きましたが、買ってから加工しなくてもすぐに使えるという意味では頑張っているな!と思いましたよ。
このFRINT のヘリ落としなんて日本の刃物には遠く及ばないものの、しっかり研いであるので良く切れますよ。結構びっくりしました。
ただ、構造上、ちょっと脆いな、、とも思っていた矢先、このヘリ落としのハイグレード版が新発売になって、「え〜〜」という感じでした(笑)
a0228364_23441824.jpg
レビューは後ほど♪

おまけ♪
こんな怒り心頭な雰囲気を察したのだろうか?
ネコカフェに行ったのだが、、
a0228364_00103510.jpeg


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
# by tkanno4649 | 2018-06-20 00:03 | レザークラフト工具 | Comments(2)

ご無沙汰しております。


ブログのほうすっかりご無沙汰しておりました。前回のブログに書いたとおり、ほとんどのレザークラフト活動をおやすみしていたため、ブログやFacebookへコメント頂いた皆さんには返信していなかったのですが、全て読まさせて頂いております。
僕を含め家族のご心配や応援のコメントを多く頂きまして誠にありがとうございます。

ご心配をおかけしておりますので少し嫁の病状の報告をさせて頂きたいと思います。
あれからありとあらゆる病院を受診したのですが、今のところの結果として「原因不明の痙攣」というのが現状で発作的な痙攣を防ぐお薬を処方して頂き通院を続けています。このお薬は飲み始めて数ヶ月しないと効果がでないとの事だったのですが、ここのところ突発的な痙攣発作はでておらず、日によって多少身体の震えがでる感じまで軽快しています。
完治を、、と強く思っていたのですが、これは諦めないといけないようです。でも完治しない病気ってありますよね。
ここ最近の嫁の様子をみていると、完治は望めなくとも徐々に病状が軽快していっている実感があります。
今まで心身共に苦労をかけていたので労らなければですね。

嫁のほうは数ヶ月前から回復してきていたのでブログのほうくらいは再開していこうと思っていたのですが、実は僕のほうも、、、
ご心配くださって頂いた方も多かったので気を付けていたのですが、、
実を言うとブログを書こうにもネタがなかったので書けなかったんです。
つまり何も作っていなかったんです。正確に言うと全く制作意欲が湧かない、、
今年のWORLD LEATHER DEBUT の作品も作れませんでした。
日中は怠いし、眠いし、頭が回らないし、精神的に参っているのか?なんて思っていたのですが、嫁がここ数ヶ月凄くイビキをかいて寝ているというんです。それでスリープクリニックを訪ねてみました。
まずは自宅で簡易検査、結果は中程度の睡眠時無呼吸症候群。次に病院に一泊しての精密検査、「重症の閉塞性睡眠時無呼吸症候群(Sleep apnea syndrome)」との診断をうけました。
a0228364_21391934.jpg

しかし睡眠中のレム睡眠時間が0分って、、
4時間30分の睡眠中、睡眠がとれているのが30分という恐ろしい結果、、
床についても夜中ずっと運動しているのと同じ状態だったということですね。。
a0228364_21394737.jpg
これじゃ制作意欲どころか日常生活がまともにできなくても当たり前ですよね。車の運転も少し怖かったので当然バイクに乗って気晴らしを、なんてこともできずにいました。

診断の結果、「Continuous Positive Airway Pressure」、頭文字をとって「CPAP(シーパップ)療法:経鼻的持続陽圧呼吸療法」という療法で治療していく事になりました。簡単に言うと睡眠時、鼻にエアマスクをつけて空気を送り続ける事で気道を確保するという治療です。

でも、ご心配なさらないでください。今僕自身とても安心しています。
なんでかというと、自分の中で勝手に介護うつ状態なのでは?と深刻に悩んでいたからです、、
原因が分かり、治療方法が分かり、この治療を行なっている事によって今は劇的に目覚めが良くなり日中頭も非常にクリアーです。

あとは生活習慣の改善ですね。肥満の改善。根本的な治療はこれです(^^;)

かなり長くなってしまいましたが中間報告でした。皆さんご心配本当にありがとうございます。
少しずつではありますが中断しているレザークラフト活動も再開していきますので今後ともよろしくおねがいいたします。

I suffered from sleep apnea syndrome. But I am receiving precise treatment. I am fine now. Thank you for worrying about me.

話がガラッと変わります。
レザークラフトに関しては作品を作っていないからネタはない、と書きましたが記事にしたい事はあったんです。
ブログで知り合ってからもう7年越しでしょうか?佐賀県のレザークラフト仲間と遂にお会いする事ができました。
何度か僕のブログでもご紹介しましたST工房さんです。
ST工房さんはレザーカービングのセミナーに参加するため東京に来るとの事だったので、これはチャンスだ!と思い会いに行きました。
セミナーでは岡田明子さんと少しお話しができたそうでとても嬉しかったそうですよ♪
2人で五助屋レザーさんの工房に襲撃計画もあったのですが次回よろしくお願いします!
a0228364_20132422.jpg
以前ST工房さんのBASEショップでラウンドファスナーのミニウォレットを購入させて頂いたのですが、ST工房さんのカービングはとにかく繊細で美しいです。
a0228364_20200179.jpg
図案描きなんて僕より格段に上手です。
a0228364_20204042.jpg
一緒に浅草橋周辺を散策してきましたよ♪
a0228364_20132506.jpg

a0228364_20132651.jpg
本当に夢のような時間でした。レザークラフトを続けていればまたお会いできると信じています。引き続きよろしくお願いします!!
お互い飲み屋で語った野望は次回会うまでに達成しましょうね(笑)

いつもお世話になっているレザーメイトさとうさんで色々と良さそうな物が売っていたので買ってきましたよ。
a0228364_20330597.jpg
少しずつレビューしてみようと思いますが、密かに良いと思ったのは新商品のクラフト社の極細手縫い針(長さ5.5センチくらい)です。普段メリケン針(4.5センチくらい)の先を丸くして使っている僕にはちょっと長いかな?と思いましたが小さい穴を開けて細い糸を使う際に活躍すると思います。

そしてここからは僕がついつい無駄に買ってしまう高級ツール(笑)
まずはチャック・スミスのスーベル ナイフのボディー。
a0228364_21222313.jpg
チタニウムブロンズコーティングです!
文句なしに使いやすい。そしてカッコいい。
こういう海外製の工具で間違えなく良いものを手にすることができるのはもちろんみなさんもご存知のL.L.TOOLSさんです。レフティーさんがいなかったらバリーキングなど海外製のシェリダンスタイルカービングの刻印などは日本では入手困難、現地の情報も凄く遅れたものになっていたのは明らかだと思うので、以前スタジオタックから発売されたシェリダンスタイルの参考書で紹介されていなかったのは本当に残念でした。

で、
高いものはそれなりの価値がある。。という今までの僕の固定概念を根底から覆してくるトルトキツール(韓国製)のヨーロッパ目打ち、、
a0228364_20435927.jpg
穴が均等に空かない、、
a0228364_20435988.jpg
そして、デザイン重視のせいか?なんだこりゃ?という構造、、
a0228364_20495593.jpg

刃物の館やすらぎ工房さんにお願いして見事に直していただいて本当に安心しました(^^;)
いつもありがとうございます。

あとはクラフト社、協進エルからいきなり新発売された中国製の高級ツール。
FLINT LEATHER TOOLS(クラフト社)とSINCE LEATHER社(協進エル)
SINCEは随分前からレザークラフトフェニックスさんで取り扱いがあったので皆さんもご存知だと思います。
a0228364_20593643.jpg
機能やデザインなんかについては言いたい事もあるんですが、基本的に出来は良いと思います。ヘリ落としは刃が薄すぎてちょっと、、とは思うのですが、なかなかの切れ味ですよ(日本の刃物と比べちゃダメですよ。日本の刃物は格が違います。)。

時代なのでしょうか?中国製ってもう侮ってはいけないです。なんでそう思うかと言うと作品自体も、中国のクラフトマンの技術の向上が物凄いんです。今年のWORLD LEATHER DEBUT の結果なんてみれば分かりやすいんです。
a0228364_21043473.jpg
アメリカは抜きにして、日本、台湾、中国で比較すると中国勢の圧勝です。去年は並んでいたと思います。
物作りには国とか政治なんて関係ないからただただ素晴らしいとしか思えないです。

かと言って僕も物作りに関しては日本人として負けたくないですね。

最後に、
最近新しくでた協進エルの新しいカタログ!
物凄く内容が変わって充実したものになったと思います。これは是非手にして欲しいです。
a0228364_21292181.jpg
表紙のカービングを見ていて思ったのは、何事も発展の原点は子供達の興味なんだということです。
レザークラフトが子供達の憧れの趣味であったり仕事だったりする時代がくると嬉しいですね(^^)

久々のブログ、かなり長くなり失礼しました。


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
# by tkanno4649 | 2018-05-29 22:23 | レザークラフト | Comments(18)

暫くの間暫くの間営業休業いたします。(絶対辞めはしません。)

暫くの間営業休業いたします。(絶対辞めはしません。)

こんばんは。
暫くの間ブログやFacebookの更新をしていませんでした。
Facebookのほうでは少し書いたのですが、我が家、親族の健康状態が非常に悪いです。
親族も心配ですが、1番の心配は嫁です。
実は昨年末より体調が良くなく、遂には1月13日に原意不明のけいれん発作をおこし救急搬送されました。
それからというもの色々原因を調べるべく病院通いを今でも続けているのですが、大問題なのは未だに原因がわからず少し家事をやったくらいで、いや何もしてなくても突然のけいれん発作をおこしたりしています。はっきり言って今のところ嫁を休ませる事以外できない状態で僕自身は嫁から目が離せない、家事は全てやらなくてはいけない。という状況です。
主婦の月給は30万円というのを聞いた事がありますが、30万円じゃ足りないな、、と実感しています。

原因が分からないというのは本当に先が見えず辛いです。

今の状態だと僕は革に集中する事ができません。疲労困ぱいで作業をする気すら起きないというのが正解かもしれません。

今のところ家族との話し合いで共倒れだけは避けようという事で少しでも僕の負担を減らす手立てを検討している最中です。

何月から再開というお知らせもできず、大変申し訳ありませんが長期的に休業させて頂きます。
できなくなる事を書かせて頂きます。

1 オーダーメイド
2 レザークラフト教室
3 刻印等工具の入荷
4 レザークラフト関係のメールへの返信
5 Facebookへの投稿、コメントへの返信

大変申し訳ありません。ほとんどできない状況です。ただし、現在BASEで販売中の刻印等は在庫限りですが販売、発送させて頂きます。

仕事、仲間は凄く大切です。でも、1番はいつも陰ながら支えてくれている嫁です。
そんな嫁が苦しんでいる中、僕だけがレザークラフト、仲間との交流を楽しむ事ができません。大変わがままな話だと自覚していますが、ご理解頂ければ幸いです。

いつになるやら分かりませんが必ず良い方向へと向かっていくに違いありません。
そして僕は絶対にレザークラフトを諦めません。
皆様の健康をお祈りしております。たまに皆さんのブログやFacebookをのぞいたりはしますので素晴らしい作品を見せてください。そうしたら僕も元気がでます。

Handmade leather goods t.kanno
菅野智宏




[PR]
# by tkanno4649 | 2018-02-04 21:07 | レザークラフト | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 20:48
 順調に回復なさっている..
by カービングはじまみたん at 13:18
> angieさん ご..
by tkanno4649 at 23:21
ブログ再開おめでとうござ..
by angie at 13:44
> あの時助けられた者..
by tkanno4649 at 22:18
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。