俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

協進エルの新しい刻印を使ってみました。



福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

前回の記事で書いた協進エルの新しい日本製の刻印を使ってカービングをしてみましたので参考にして頂ければと思います(^^)


まずは完成したものから。
と言っても端切れで練習ですけどね(^^;)
通常刻印なんですが、シェリダンスタイルカービング用の刻印を意識して作っているようなので花も葉もシェリダンスタイルカービングの形を意識してみました。
a0228364_22430524.jpg

とりあえずはカットをしてアンダーショット(リフター)なんですが、ここだけはクラフト社の通常刻印B892を使いました。
スカラプ(花や葉の凹の箇所)に打って革を持ち上げる効果があります。バリーキングのリフターと同じ効果を狙ったもの、構造が違うのですがそれなりにリフトアップしていると思います。
a0228364_22481019.jpg

次にペアシェイダーです。
ここからは協進エルの新しい日本製通常刻印です。横線の入ったもので形状がシェリダン向けのP369なんですが、これは本当に素晴らしい形状と印影。
SK刻印、EMS刻印より良く感じます。
a0228364_22490058.jpg

次にベベラB203です。本当はメッシュの入ったタイプがいいんですが今回はプレーンです。

どちらかというと横幅が狭いタイプなのでこれ1本だとキツイ(^^;)
幅が広いタイプがもう1本必要です。
これは僕が始めてレザーカービングをするにあたり、ひまわりの社長さんからベベラは2本必要だよと言われたのを思い出し、なるほどと今更ながら思いました。
a0228364_22543689.jpg

あと、前回の記事の訂正でこのベベラはシェリダンスタイル用のものの様に先端が鋭角ではないということが使ってみてわかりました。
角度は大体同じですがRがついているので革への接地面積が狭いんです。
上がエルの新しいベベラで、下は普通の通常刻印。
a0228364_23061144.jpg
先端の角度自体は大して変わらないですよね。
ただこのRの構造はカットの間隔が狭いシェリダンスタイルカービングには意味のあるRです。

次にベンナーV407、シードS705とカモフラージュC431です。
バッググラウンドA104も少し打ってみました。
a0228364_23085048.jpg
ベンナーは通常刻印にしては薄くてシェリダンスタイルには向いていると思います。
シーダーは特段これと言った長所も短所も感じなかったんですが普段使い慣れているものと違ったので大失敗しました(^^;)
ちゃんと打つと綺麗に決まると思います。
a0228364_23130245.jpg
カモフラージュは通常刻印にしては線が細かいような気がしますが、SK刻印のカモフラージュの優秀さには勝てないです。

実験してみたらこんな感じでした。

最後にこんな事があっていいものか??と思う事です。
最新の2018年版の協進エルのカタログ、、一新して国産刻印になりました。という事で刻印の印影が載っているページ、、、
a0228364_23191043.jpg

実際に購入すると、

【このカタログに載っている刻印とは全く違うものが届きます。】

今回僕が買ったものも明らかに全部違います。(ベベラだけは微妙ですが??)

なんでかと言うと新しい刻印は今の段階でも基本刻印とベベラ、ペアシェイダーしかできていないからです。

だったらこのカタログに載ってる刻印はどこの製品なんだ?という事になりますよね。

確信を持っていいますが、協進エルの旧刻印とクラフト社の通常刻印が混ざってますね。。。

今の時代レザークラフトの実店舗も少ないですからネットで買い物をするときに、カタログを参考に購入する事が多いですよね。

でも違うものが届きます。

これを覚悟して、、なんてお勧めは間違えてもできません。僕でも分かるんだから気づいている人も多いと思いますよ。
大手がこんな事しちゃダメです。というか、ダメというレベルの話でもないと思います(^^;)

ここからはそんな大手に日本のクラフトマンを舐めてもらっては困るという話です。

日本のレザークラフトをやっている方の技術は全体的に上がっていると思います。そう感じませんか?
レザークラフト人口がどのくらいか?なんていう具体的数値は分かりませんが、皆さんのブログやSNSで作品を見ていると、9年前(僕がレザークラフトを始めた頃です。)と比べて本当に技術が上がっていると思います。特に仕立て、、
僕もカービングだけじゃなく仕立ても頑張っていますが、勝てる気がしない方が本当に多いです(^^;)

頂点が高くなっている。つまり人口が増えているという事なんだと思います。上が上がるって事は横も広がる、いわゆるピラミッド形状ですからね。

あと「物作りは道具ありき」といいます。全てとはいいません。もちろん技術もあると思います。

僕の考えだと、技術が上がっている背景には良い工具が増えて、皆さんの道具の目利きの技術が上がっているからなんだと確信しています。
個人的には道具の見立てこそがものつくりの技術なんだと思います。高いとか安いとかではなく「自分の目標を達するために必要な工具」。

大手メーカーで取り扱っている工具は質は落ちているものが多いです。
ものつくり大国日本人として恥ずべき事だと思いますが、はっきり言って中国のSINCE、FRINTの工具のほうが大手メーカーで取り扱われている日本製工具よりできが良いです。メーカー側も高級ツールとして売り出していますからね。

とはいえやはり刃物だと日本の刃物に勝るものはないですし、真似事をされたとしても個人経営できっちりした仕事で作られている日本の工具は中国ではだせないクォリティーだと思います。

僕の自慢の工具です。
a0228364_00461489.jpg
a0228364_00484149.jpg

僕はこれらがなくなることを凄く不安に思っています。それはまず、生産力では中国に敵うわけがない。という事と一昔前は粗悪品しか作れなかったはずなのに、今はかなりクォリティーが上がっている事です。これからもクォリティーが上がってくるものと思います。

良い工具がメーカーを通して直ぐに手に入る時代になったという事ですね。品数も増えるはずです。

日本は中国に数では勝てません。でも本物の技術は絶対的に日本が上だと思います。
日本の職人さんの技術、、なくなったらそれまで、技術の継承がなくなれば再建は難しいと思います、、、

なんだか悲しい話になってしまいました。失礼。

あんまり大きな物は作っていないのですが、息抜きに三角コインケースを作りました。
a0228364_00271477.jpg

バスケットは僕のショップでも扱っているハイドクラフターのスターバスケットです。
a0228364_00271578.jpg
スターバスケットはもしかしたら入荷がないかもしれません、、というのも仕入先のリストから消えたんです。ハイドクラフター製の刻印はハイドクラフター社がもう存在していないので品数も減っていくものだと思います(^^;)
中国製のステンレス刻印、、これも当然でるでしょうね。。何本か試しに輸入したんですが、僕が手に入れたものはEMS刻印と全く同じものでした。下請けが別のメーカーにも降ろしてるんでしょうね。

最後に、
ハーマンオークツーリングレザーのブラックを買いました。
a0228364_00342663.jpg
オイル、グレージングもかかっていないので普通にカービングできます。
カービングしてると、なるほどハーマンオークツーリングレザーだな。と感じます。
ただ、黒は手の影で本当にトレースラインやらが見えなくてカービングしにくい(^^;)
a0228364_00350946.jpg
でもチャレンジしたいな、、なんて思うんです。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
# by tkanno4649 | 2018-08-17 00:57 | レザーカービング | Comments(0)

協進エルの新しい通常刻印!菱目打ちの持ち方。

こんばんわ♪

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

今お仕事を休まれている五助屋レザーさんですが、ブログ更新は安心します。革の話じゃなくても近況報告は嬉しいです。なんとなくはわかっていますが、僕も詳細は知りません。ただ思うのは「元気であって欲しい。」ですからね。
僕は全ての業務を休んでいた間、近況報告を全くせず相当ご心配をおかけしたんだと反省するところがありました。

という事で僕も革ネタはなくとも近況報告はしようと思います。

今回は革ネタもありますよ(笑)

カタログが新しくなってからずっと気になっていた協進エルの新しい通常刻印を手に入れました。
a0228364_17483218.jpg
嫁に見せてみたら「子供用の刻印みたい」と的確な視点からの第一声で、「流石!」と思いました。これについては後ほどで、印影についてはこんな感じですね。
a0228364_17505088.jpg
ちなみに新しいカタログで国産にして一新しました。と紹介されているものとは全く形状が違います。
a0228364_17582483.jpg
今回僕が手に入れたものだとベンナー(V407)、カモフラージュ(C431)、シーダー(S705)、バックグラウンド(A104)がこのカタログに載っているものと同じ筈なんですが、それぞれ違いますね。ベンナーなんか特にです。(^^;)
なんでかというとまだ完成してないですし一部の刻印しか販売してないからです。だったらこのカタログの刻印はどこの刻印なんだろ?以前の協進エルの刻印とも全く違いますし、、ちょっと勇み足ですよね。

正直な話をすると以前の協進エルの通常刻印はお世辞にも良いとは言えないものでした。今回の一新で相当良くなっています。
打面の構造も印影も悪くないですし、一本400円〜500円の通常刻印ですからここら辺は全く文句の付け所がないです。あと、刻印の解説文を読んでいると種類によっては、どうもシェリダンスタイルカービング寄りの形状を意識しているようですね。実際に打ってもそう感じました。ベベラは少し傾斜がキツくなってますし、横線のペアシェイダーなんてSK刻印より形状が良いです(陰影はSK刻印の方が良いです。)、ベンナーも通常刻印にしては薄く作ってますよね♪
あと、刻印としては初めて手にする素材なんですが、この刻印ってアルミダイキャスト製なんです。持った感じは鉄、ステンレス製と比べても違和感はありません。
随分前に通常刻印でシェリダンスタイルを、、なんて記事を書いたことがあるのですが、この際に使った刻印はクラフト社の通常刻印です。元来「スツールマンスタイルカービング」「トラディショナルフラワーカービング(唐草)」「フィギュアカービング」などに使う刻印でシェリダンスタイルっぽくという記事でした。
シェリダンスタイル用の刻印は通常の刻印と違い特殊な形状をしています。それによせた、この新しい通常刻印を使えばもっとシェリダンっぽくなるんじゃ?シェリダンスタイルカービングの導入部分として間口が広がるんじゃないか?なんて思います(^^)
シェリダン向けの形状が揃ったらまた同じような記事を書いてみようと思います♪

それで嫁の「子供用の刻印みたい。」と言った事についてなんですが、これが大問題。
刻印のシャフトが一般的な刻印より1cm短いんです。
上からバリーキング、通常刻印、日本製ステンレス刻印、協進エルの新しい通常刻印です。
a0228364_18110178.jpg
一般的な刻印のシャフトの長さってだいたい11cmなんです。それに対して1cm短いんです。
たかが1cmと思うかも知れませんが、かなりの違和感です。

シャフトの長さで特殊なメーカーを挙げてみると、上からウェインジュースキー、日本製ステンレス刻印(一般的な長さ)、ハクバース、協進エルの新しい通常刻印、
a0228364_18145994.jpg
ハクバースの刻印はとても好きなんですが、一点だけ難を言うとシャフトが短いという事だったんです。でも改めて測ってみるとたかが0.5mmの差なんです。0.5mmで違和感があるのなら1cmは尚更です。
ウェインジュースキーは逆に長いんですが、ジオメトリック中心のメーカーですし、厚い革に強く深く刻印を打つサドルメーカーさんが好んで使ったり、フラワーセンターなんかも力強く打つのでこの長さは理にかなってるんです。実際に打ちやすいですしね。

それで残念なのがこのシャフトの短さは今後直らないようです。。

これは永く11cmで慣れているとキツイのですが、これから!という方には問題ないのだろうか??こればかりは分からないです(^^;)

次におまけ的なネタなのですが、皆さん菱目打ちって面を手前、側面どちらに持って穴空けしますか?

①菱目打ちの面を側面にして打つ(側面)
a0228364_18295287.jpg

②菱目打ちの面を手前にして打つ(手前)
a0228364_18295348.jpg

僕の場合ケースバイケースで両方なんですが、ほとんどが②の手前です。理由は色々とありますが、一番の理由は「ネジ捻などの印に合わせやすい。手が影になり辛いから外さない。」という事です。
日本の参考書だとほとんど①の側面ではないでしょうか?エルメスの職人さんの作業風景の写真で②の手前に持って穴あけする場面を見たことがあります。
①側面で持つと菱目打ちがちゃんと水平になっているかを目視しやすく、その逆で②手前に持つと水平を目視し難いです。
でも慣れてくるとどちらであろうと手の感覚で水平に打てるようになります。それぞれメリット、デメリットがあるんですが、どちらも正解だと思います(^^)

おまけ♪
色々と購入する際革以外はネットショップで買うことが多いです。
なんですが、良くあるのが問い合わせをして名前を言うやいなや「それじゃ店長に変わります。」、購入後「ネット上の説明部分のサイズが0.1mm間違えていました。すいません。」など、、僕は全国的に超クレーマーという位置ずけなのだろうか?
確かに数年前までは本当に酷かったし、、「でも最近は少し大人しくなりましたよ」と書いても過去の記事が残っているから無駄です。それは自覚してます。(笑)
色々書いてますが、実践したことや自分で買って持っているものに対して主観で勝手に書いてるブログ記事です。そしてやってもいないことに対して憶測では物を言いません。メーカーの物であろうと革仲間が作った物であろうと、主観で良いものは良い、悪いものは悪いと言ってるだけなのにな、、
あと、良いと言った点はスルーされることが多いですね。話が少し逸れますが、例えば「頑張ってください!!」と応援してくださ方が圧倒的に多いはずなのに、影で「死ね」とか言われると非常に不愉快になる。。悪い方に目が向きがち、、心身が弱っていると余計ですね。あと、文字は見えても姿は見えないので言い返せないから頭にくるのかな??
何を言いたいのかわからなくなってきた。失礼。(笑)

僕の場合、言い合いが成立すると逆に仲良くなるパターンもあるんですけどね。なんでも言い合える仲ってかなり信用できる間柄ですよね♪

あっ!そうだFacebookなんですけど最近タイムラインの流れが早くなってきているような気がするのは僕だけでしょうか??気のせいかな?さっき見てた投稿がさっと流れてたりすることがたまにあります。消えているわけじゃないのにな、、

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
# by tkanno4649 | 2018-07-27 19:52 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

久々のカービング♪


こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

僕のほうなのですが睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて、はっきりと効果がわかるくらい寝れています。なので、日中眠くなりませんし意欲もでてきました。
いつもレザークラフト業界の発展を願い頑張ってる五助屋レザーさんがお休みの間は僕も頑張らねばです。少しの間ブログの方更新がないかもしれませんが過去の記事読んで見ると勉強になりますよ。当然僕は読破しています。

という事でリハビリを兼ねてカービング入りの札入れを作ってみました(^^)
今回は1.5mm厚のハーマンオークツーリングレザーを使いましたがやっぱり2mm以上欲しいですね。キツかったです(^^;)
a0228364_14291351.jpg
中身はポケット2箇所の本当にシンプルな構造です。
a0228364_14295350.jpg
カービングのほうは体調が悪いとは言え、ほぼ毎日スーベルカッターの練習はしていたんです。でもいざ本番となると違いますね。やっぱり中途半端に端切れで練習じゃなくて、本番が練習なのか?なんて思いました。
ブランクが半年もあったもので図案はすっかり描けなくなっていたのでBob Parkのテキストの図案を札入れのサイズに微調整してカービングしました。
a0228364_14333925.jpg

今回は自分でも作業の確認をしようと制作過程の写真を撮ってみました。

まずはトレーシングです。
a0228364_14345073.jpg
フラワーセンターを打ったあとカットです。
a0228364_14352990.jpg

リフターなんですが、今回は1.5mm厚とかなり薄い革です。バリーキング刻印のように深く革に潜りこんでアンダーカットする様なリフターだと穴が開くと思ったので通常刻印のB60のような先端が丸いベベラを使いました。僕はこれよく使います。
a0228364_14394251.jpg

ペアシェイダーです。花とスクロールは柔らかな表現をしたかったのでモデラも使いました。
モデラは打刻ほどは色付かないのですが、刻印より操作しやすいです。
a0228364_14412467.jpg
ベベラです。まずはメインの花から、
自分のネットカートショップサイトBASEでも売っているシェリダンスタイルようのベベラを使っています。滑りが良くてシャフトが太いので安定感があり疲れにくいです。
a0228364_14442878.jpg
あとは残りのツルです。
a0228364_14473694.jpg
スクロールの外周はモデラで丸みをつけて優しい感じにしてみました。

で、ベンナー、ミュールフット、バックグラウンド(バリーキングのバーグラウンダー#27)このくらいの作品だと僕は#27を使います。もう少し大きな作品だと#30です。お財布などメインで作っている方だとやっぱり#27か#30辺りがベストなのかな?と思います。
a0228364_14484259.jpg
フィニッシュカット、バスケット
バスケットはフラワーバスケット、ボーダーはペダルボーダー、花とバスケットの境界線はコンボペブルです。これらも僕のBASEサイトで売っているもので、説明書きにもありますがフラワーバスケットはかなり良いです。コンボペブルなんてかなりの頻度で使う刻印です。
a0228364_14513586.jpg
バックグラウンド染色。
フィービングのオイルダイのサドルタンです。
a0228364_14555251.jpg
最後にフィニッシュなんですが、今回は
ラッカー→アンティックダイ(タン/クラフト社)→ワックスコート(Seiwa)です。
a0228364_14575010.jpg
ワックスコートの特徴なんですが、やや茶色がかった感じになります。真っ白でエイジングしないタンローでもややエイジングしている感を出したいときには有効な手段ですね。
a0228364_15000274.jpg
本当にこのフラワーバスケットとペタルボーダーはしっかりした陰影がつくのでアンティックののりも良いです。
a0228364_15000332.jpg

以上です。

今回は見てのとおりシェリダンスタイルではないのですが、たまにこういう他のスタイルのカービングをするのはとても勉強になりますしシェリダンスタイルに戻った際プラス要素が増えますよ(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
# by tkanno4649 | 2018-07-16 23:42 | レザーカービング | Comments(2)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> rikiさん はじ..
by tkanno4649 at 22:31
初めまして。 この度菅..
by riki at 22:15
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 22:14
 初期のモデルであれば、..
by カービングはじまみたん at 14:29
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 20:48
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。