人気ブログランキング |

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

さんた屋さんのミニスコヤ(ミニR定規つき)を治具にして刻印を綺麗に打ってみる。



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

今回はなんとなく思い付いた事を書いてみたいと思います。

シーダーについてです。
これはクラフト社の通常刻印のS705とSK刻印のSKS705ですね。とっても優秀な刻印だと思います。
a0228364_21292372.jpg

フラワーカービングだと花の中心、雄しべですかね?
こんな感じで使うと思います。
a0228364_21350590.jpg
これは気が向いた時に作っている花のサンプルです。こういうのはいっぱい作ってるんですが大切に保管してます。

僕の感覚なんですが、シーダーって結構難しい刻印だと思っています。。。
ホントに少しズレちゃっただけでガッカリな感じになることもあります(^^;;

これってほんの少しのズレなんですが花の中心になる部分だから目立つんですよね、、
1mm?0.5mm?そんな感じのズレです。
a0228364_21402095.jpg


フラワーカービングの中でもシェリダンスタイルカービングだと花芯にシーダーよりフラワーセンターっていう刻印の方が多く使われかもしれませんね。
a0228364_21374976.jpg

このフラワーセンターっていうのは本来は複数シーダーを打って表現する花芯を簡単に1発で表現できるように作られた、シーダーの簡略化刻印だと思います。
フラワーセンターは最初から正確に溝掘りされているシーダーの集合体だからどうやったって綺麗な花芯を表現できるんです。
1発打ちだから楽ですしね(^^)

ただ、当たり前なんですが、フラワーセンターって1本につき1種類の花芯しか表現できないんですよね。
同じ種類、大きさの花を同じ大きさのサークルで整然と並べた感じのシェリダンスタイルの図案なら逆にその統一感が良い表現になると思いますが、色んな種類、大きさの花を盛り込んだ自由な図案だと全部同じフラワーセンターだとちょっとへんな感じになると思います。
僕はどちらかというと色んな花を盛り込むタイプなのでフラワーセンターってかなり持ってます。同じ種類でもサイズ違いとかもありますね。
a0228364_21542301.jpg

あればあるほど便利なんですが、1本につき1つの表現しかできないから集めだすとキリがないです。

そこでシーダーです。
シーダーって1粒をいくつも並べて1つの花芯を作るから自由度が物凄く高いんです。

これを楽に綺麗に打てればとても素晴らしいですよね。

まずは試しにこんな感じのRで花芯の外周雄しべをシーダーで表現してみようと思います。
a0228364_22020154.jpg

色んな方法があると思うんですが、今回はラインに沿うようベベラ打ち
a0228364_22450228.jpg

ベベラが終わりました。
a0228364_21583468.jpg

その段差に合わせてシーダーを打っていきます。
a0228364_22022498.jpg

こんな感じです。
曲線から外れず、粒どおしが重ならないよう気をつけて打てば綺麗に決まると思います。
a0228364_22034252.jpg

この作業を治具使ってみたらどうなんだろう?と思ったのが実験のきっかけだったんですが、早速実践してみましょう。

多くの作り手さんが活用している姿をみますね(^^)
a0228364_22065503.jpg

今回は15のところで実験です。
まずは鉄筆で印付け
a0228364_22083617.jpg

先程と同様、ラインに沿うようベベラ打ち、
a0228364_22091702.jpg

ベベラ終わりました。
a0228364_22134742.jpg

その後ベベラ打ちしたラインからシーダー1粒分R定規に内側に入れて
a0228364_22091883.jpg

R定規を固定し、シーダーはR定規に合わせて打っていきます。透明だから手元が見やすいです。
a0228364_22083889.jpg

終わったので離してみました。
とても良い感じじゃないでしょうか?
R定規に合わして刻印を打った訳だから治具どおりのRがでますよね。
a0228364_22124850.jpg

んっ?なんか他にいい手順がありそうだな?とも思っているんですが、今後の製作活動の何かのヒントになればと思いました。

シーダーって使いこなせるようになると、急に表現力が上がる刻印だと思うので少しでも綺麗に自分が思う通りに打てるようになれると嬉しいですね(^^)

それにしても治具って偉大です♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

# by tkanno4649 | 2019-07-06 23:04 | レザーカービング | Comments(2)

イタリアンレザーの端切れは端切れとは呼べない。



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

最近何かと忙しく製品にできるような物を作れずにいるんですがミシンの練習も兼ねて4つボタンコインケースをいっぱい作ってます。
a0228364_18583187.jpg
やっぱりコーナーは難しいな、、と思うんですが練習の甲斐もあってかだいぶ良い感じになってきました。そろそろ製品にも使えそうな感じです。

カービング入りのも一個作ったんですが、痛恨のミシン縫いミスで自分用になってしまいました(^^;;
a0228364_19320133.jpg

a0228364_19324179.jpg

a0228364_19320365.jpg

このくらいのカービングで、抜き型使ってミシン縫いだとお手頃価格で製作できますね。
1個作るのに3時間くらい。同時に複数作ればもっと早いです。


それで端切れ革ですね、、、
結構たまっていきますね、、、カービングをする僕なんかだとヌメ革をよく使うんですが僕の感覚だと3分の1は端切れなのでかなり大きな端切れがでて困ります。

これだけでもかなりの大きさですが、ヌメ革半裁だと実際にはこれの3倍くらいの端切れがでます。
a0228364_19080068.jpg

遠目に写真撮ると分かりづらいですが、アップにすると分かりやすい、、流石にこれは使えないです。
a0228364_19102870.jpg
本当に試作以外に使い用がないんです、、試作でもキツイかな??
端切れって作りにくいです。繊維が詰まってない所が多いからコバなんてきれいに磨けないです。
そういったこともあってか?この端切れって何年前から放置されてるかわかんない感じです(^^;;
勝手に送りつけたら怒られそうなレベルですね(笑)

ヌメ革の中でもハーマンオークツーリングレザーなんかだと結構端まで使えますし、端切れでも十分カービングできるので練習に使うんですけどね♪

それで表題のイタリアンレザーですね。イタリアンレザーってほとんど端切れがでないんです。僕なんかが説明するところではないとも思うんですがほとんどのイタリアンレザーって最初から端切れになる部分がカットされた状態で加工されて販売されてるんです。だから多少はDS単価が高くても端まで使えるので非常にお得だと思いますよ。
それでイタリアンレザーだと予めカットされている端切れになる部分はベリーなんて言うんですが、そのベリーだってしっかり良い感じに鞣されて販売されてます。イタリアのタンナーの鞣しの技術の高さが凄いんでしょうね。
〇〇ベリーなんて言われる革がそれにあたって結構安く販売されているんですがヌメ革の端切れとは違いとても仕立てやすい良い革ですよ(^^)

なんで今回端切れの話になったか?というと五助屋レザーさんが最近Facebookだったかブログだったか忘れたんですが端切れのお話をしていたと思うんです。それで、そう言えばお邪魔した時頂いた端切れ革があったな、、なんて思ったんです。
実は頂いてから直ぐに端切れ感を出したキーケースを作ったんですが、恥ずかし過ぎてアップしてなかったと思います?

う〜ん、、やっぱり恥ずかしい(笑)

a0228364_19225328.jpg

a0228364_19225426.jpg

a0228364_19225416.jpg

嫁は可愛いと言ってましたが、僕は可愛いを求めていないと言うか、可愛い物を作れるセンスがない。可愛い物って難しいですね。

このキーケースって本当に小さな端切れを使ったんですが、実は一番最初にアップした4つボタンコインケースも全部イタリアンレザーの端切れで作ったんです。
ちなみに何の革かは分からないんですが発色がよく触り心地のよい革ですね♪
a0228364_19274526.jpg

a0228364_19274692.jpg

本当に端切れとは思えませんよね。

と言うか、先程言ったとおりイタリアンレザーってほとんど端切れがでないから正確には端切れじゃないと思いますよ。
それでもたまる。困っちゃいますね(笑)

五助屋レザーさん感謝です。と言う記事でした。


おまけ♪
色んな工具が錆びる季節ですね(笑)

a0228364_19454743.jpg
梅雨時は本当に参るんですが、開けたら開けたで暑くなるので嫌です。福島県のここ数年の異常な暑さはなんなんでしょうか?福島市は県の中でも北のほうですし、一応東北なんですけどね。
冬寒いし、夏は暑いし、春秋はあっという間に終わるしなんだか損した気分です。


よろしければご覧下さい^_^


↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""


↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

# by tkanno4649 | 2019-07-05 20:12 | ミシン | Comments(0)

ミシンの押さえ金の加工



こんばんは(^^)

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。
*現在教室はお休みさせて頂いております。

ここのところ本業以外の用事が多くあまり作業が出来ずにいました。

とは言ってもミシンの練習はずっとしてました。

4つボタンコインケースですが、単純なようで型紙作り難しいですよね。。
型はいい感じなんですが、ミシンがまだ不慣れで厳しい、、
a0228364_01542941.jpg
とりあえずこのくらいはできるようになった訳ですがこのくらいのカーブが物凄く難しく感じています(^^;;

このくらいの小物だと、僕は小回りの効く足が短い押さえ金をメインに使うのですが、中割れタイプを使っても革と針の接地点が見えなくて凄く困っていました。

全く見えないですよね(^^;;
a0228364_02011293.jpg

上から見るとこんな感じな訳ですが、片方なくても大丈夫だろう。
a0228364_02031753.jpg

ということで、片側を削ってみました。
a0228364_02040763.jpg

何種類か押さえ金を持っていますがこういう片側がないのもあるからOKでしょう。
これだ!っていう加工方法は知らないのですが、押さえ金って好みや用途によってガンガン加工するみたいですし最初の一歩として良しとします。

とりあえず革と針の接地点はバッチリ見えるようになりました。
a0228364_02080628.jpg

ナチュラルだとより見えますね。
a0228364_02090715.jpg

送る力も押さえ金の跡も問題ないようなのでしばらく様子を見ていこうと思います(^^)


時間を見つけながらカービング入りでお手頃な4つボタンコインケース作ろうと考えています♪

しかし、この工業用ミシンっていうのはネットを見ても参考書買っても情報が少な過ぎな感じがします。。こりゃ習いに行くしかないかな??

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods 
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ



# by tkanno4649 | 2019-06-21 01:48 | ミシン | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
さんた屋さんのミニスコヤ(ミ..
at 2019-07-06 23:04
イタリアンレザーの端切れは端..
at 2019-07-05 20:12
ミシンの押さえ金の加工
at 2019-06-21 01:48
頑張ったで賞
at 2019-06-03 21:31
2019 Would Lea..
at 2019-05-29 05:37
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん シ..
by tkanno4649 at 00:11
シーダー打ちはすごい苦手..
by angie at 21:39
> angieさん い..
by tkanno4649 at 19:59
すみません。移転のご挨拶..
by angie at 19:50
> シマンさん ありが..
by tkanno4649 at 23:18
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。