俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:Handmade-leather-goods t.kanno ( 74 ) タグの人気記事

レザーカービングの刻印について語ってみる。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市で自宅兼工房でレザークラフト教室やオーダーメイド製作販売などをさせて頂いております。Handmade leather goods t.kannoです。

なんだかんだとレザーカービングについて語っておりますが、、
僕はレザークラフトを始めて7年目です。まだ新人の域だと思うのですが恥をかくのは承知で偉そうに語ってみようと思います(^^;;
ブログのタイトルにシェリダンスタイルカービングが入っている時点で今更恥もなにもないですね。歳だけは中堅どころだし(笑)

はじめに言いますが海外のレザークラフトツールについて日本で一番広く知識を持っていて、実際に私たち日本人に提供してくださっているのはレフティー見国さんだと思います。いや、間違えないです。
皆さんご存知のLL TOOLさんですね。カービングをしている方なら誰でも知っていると思います。
僕なんかが書かずともホームページには様々なレザークラフト情報が載っていますのでとても勉強になりますし、当然僕もいっぱい勉強させて頂いております。

海外の高級なツールを安く提供してくださりありがたい限りです。バリーキング刻印などはアメリカから直接取り寄せるより安く提供してくださっています。きっと長い付き合い、信頼関係があるからなのだと思います。人脈って人柄の良さでもありますよね。

ここ最近、生徒さんの工具を買う事が多くなり、サイトをよく見るのですが、バリーキング刻印(特に基本刻印)の品切れが多いような気がします。
欲しい刻印が買えないのは辛いのですが、シェリダンスタイルカービングが盛り上がっているのかな?なんて思うと少し嬉しいです。

さて、本日よりほんの少しですがBASEで刻印販売を始めさせて頂きました。僕には人脈なんてありませんし高級ツールを安く売るなんてできません。僕の使った感覚で中間の価格で非常に良いと思うツールです。

まずは日本では種類の少ないバスケットスタンプやジオメトリックスタンプなどをメインにと思っています。
前回の記事でも掲載しましたがこんな感じです。
a0228364_00024644.jpg

実はその他にも買ってました。。。こちらは全滅です。写真はアップしません(^^;;

合計30本ほど買いましたが、これだったら日本製の通常刻印の方が良いな、、とか、僕だったら使わないかな?というのがほとんどでした(^^;;
おまけに高い送料と不意に請求される税金、、仕入れ価格の安定感なさすぎです。素人が気軽に手出しできるものではないな、、というのが今の実感です(笑)

日本にはない面白い刻印を使って欲しい気持ちもあります。元々ないものや昔はあったけど今は廃盤でないとかいう刻印にも触れて欲しいです(^^)

と、先ほど販売開始したばかりなのですが、いつもお世話になっている五助屋レザーさんがフェイスブックでシェアしてくださりまして、、
結果PVがいつもの10倍以上。しかもすでに売れ切れそう、、なんて宣伝力だ!(笑)
いつもさりげなく力添えくださりありがとうございますm(__)m

話は変わりまして、
高価な刻印ってやはり良いです!(笑)
バリーキング刻印ってやはり素晴らしい刻印だと思います。
精巧、印影がシャープ、ほどよく深く入る、ステンレス製でサビに強い。そして、なんと言っても打ちやすい。それは刻印の先端だけではなく刻印の持ち手の程よい長さ、太さ、しっかりとしたメッシング(滑り止め)など、トータルバランスのトータルバランスも相成っての事だと思います。

しかしながら、刻印って高価だから単純に良い!安いものは悪い!とは一概に言えないものがあると思います。
前回の記事でも書きましたがクラフト社の通常刻印は通常刻印の中では世界一だと思いますし、、
シェリダンスタイルカービングであっても僕は今でもシーダーは通常刻印、カモフラージュはSK刻印です。好みもありますよね。

ちょっと脱線します。

僕はいわゆる通常刻印と呼ばれる1本500円程度の安い7本の刻印(基本刻印)でできる唐草模様から始めずにいきなりシェリダンスタイルカービングから始めましたので唐草模様は苦手です。なのでカモフラージュが物凄く苦手です。
しかし、唐草模様からやらなければいけないという決まりはありません。

逆にフラワーカービングはシェリダンスタイルだけではありませんし、異常に刻印揃えなきゃダメとか、高価な刻印じゃないとダメというのはないです。
通常刻印を駆使するStohlmanスタイルはとても勉強になるし何と言っても楽しいです。
a0228364_00024689.jpg

唐草模様はこの7本でできます。

やはり刻印はスタイルによって変わるのだと思います。

シェリダンスタイルだとこんな感じになります。
a0228364_00024755.jpg
僕の感覚では何十本もの刻印を駆使してカービングするより数少ない刻印でカービングする方が難しいと思います。
シンプルなものは難しいものですよね。。

また基本刻印とシェリダンスタイルカービング用の刻印って構造も違えば使い方も違うものがあります。
ペアシェイダーなんて特に違います。

あと、昔ながらの大柄な唐草模様をシェリダンスタイルカービング用の刻印でカービングするとやはり変な感じになります。

逆もそうだと思います。

スタイルに合った刻印を選ぶというのも大切なんだと思います。海外の参考書や雑誌を読んでいると純粋なシェリダンスタイルカービングをあまりみません。
(ここでいう純粋とは「ビル・ガードナーとクリントン・フェイのシェリダンスタイルカービング」で紹介されているシェリダンスタイルカービングとします。)

シェリダンスタイルカービングがベースでありながらそれぞれの作家さんの色がついています。
デザイン的な進化もあると思うのですが、刻印のチョイスや使い方の進化もあると思います。

と、僕も変化をつけようとするのでプラスすると、
a0228364_00024732.jpg

こんな本数になります。

岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの影響で使用刻印の本数が増え、表現力も上がったと思います。
岡田さんの教室や講習会にいくと刻印の使い方、表現力の幅が広がりますよ。あと、もっとレザークラフトを好きになれるはずです(^^)

こんな感じで増えていく刻印ですが、、実は安価な通常刻印も多くあるんです!
通常刻印をバカにしてはいけません。使いようによっては高級刻印に負けない刻印に化けるものがあります(^^)

話を戻します。
通常刻印と高級刻印の差、価格差は10倍近く、、
このバスケットスタンプとボーダーがそんな感じですね。
a0228364_00024768.jpg

ベベラとリフターは例外的に消耗品だとしても、他の刻印は1回買えば買い換える事なんて滅多にないものです。
そこに10倍のお金をだせるか?どうか?
クラフト社のバスケットスタンプは最近非常にできが良くなっています。はっきり言ってEMSより良いです。
迷いますよね(^^;;

僕は仕事としているので高いものでも良いと思うものは買います。でも、なかには「中間が欲しい、、」なんて今でも思います。

結局のところ刻印の話を好きにして、自分自身何を言いたいのか分からなくなってきました(笑)

機会があったら刻印の種類ごとの解説でもしてみます。1回のブログ記事ではまとまりません。

最後にバリーキング以上の価値の刻印、、
a0228364_00024816.jpg

溝は浅いけど上手く打てると素晴らしい印影がついたり、シャープ過ぎてどのくらいがちょうど良い力加減か?が分からなかったり、精度が高過ぎて少しのズレも許されなかったり、、
こういう刻印は10年くらい使ってから価値がわかるはずです。いつかのLL TOOLのメルマガに書いてありましたがそう思って格闘します。

おまけ♪
1番のお気に入りは70年代のビンテージ刻印♪
a0228364_00495033.jpg

これだけは、なかなか手に入りません(^^;;


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-06 00:50 | レザーカービング | Comments(0)

海外の刻印を色々と入荷してみたのですが、、

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ここのところ革のほうは教室とオーダーメイドの打ち合わせ以外作品を作ってみたりとかはあまりしていませんでしたが、iPhone7のケースを作ってみました♪
革はブライドルレザーです。
a0228364_17265307.jpg

a0228364_17265410.jpg

それで今回は両面テープでとめてみました。
ちょっと特殊なテープなのでしょうか?ヤフーショッピングでは販売されていました。
a0228364_17265428.jpg

ブライドルレザーはロウがのってますし、すぐ剥がれるんじゃないかな?なんて思っていたのですがかなり頑丈に接着できてびっくりしております。
端のほうが少し剥がれかけても再度つけてみるとしっかり接着されます。接着力があまり落ちないようです(^^)

それで本題の刻印です。
あまり革を触っていなかった間何をしていたかというと、海外から工具や刻印を取り寄せては使用感を確かめてみたりと実験的なことばかりをしていました。刻印以外のものも相当買ったのですが散財で終わってしまいました。

個人的にいいな。と思うものを個人輸入して販売しようなんて考えていたんです。。

写真のものはハイドクラフター刻印ですね。今は存在しないメーカーなのでシルバークリークレザー社が引き継いでいるものと思われます。
日本にはない種類のものが多く、バリーキング刻印などでは同じような模様ではあるが、精度については通常刻印とバリーキング刻印の中間くらいだと思います。
a0228364_17265419.jpg

とはいえ、実際に使ってみないとわからないと思ったので個人輸入してみたのですが、刻印の作りは明らかにどれも同じにも関わらず、ハイドクラフター、US STAMP、日本の通常刻印の様なX517という表記で統一感がなく精度もまちまちです。

20本くらい買ってみて、良いかな?と思ったのはこのくらいです。
a0228364_17303349.jpg
こちらは見た目ほぼ同じに見えます。
左が今回買ったもの、右がバリーキングです。
a0228364_17383840.jpg
見た目はかなり近いです。でも連ねて打ってみると明らかな違いを感じます。こまかなところですが比べると気になります。

一本だけChinaとの表記、、正直だな、、と思いました。
最近中国製でもほんの少しですが良い物もでてきたので、少し期待したのですが今回はダメなほうでした。
精度や印影については日本の通常刻印のほうが明らかに上です。
a0228364_17265545.jpg
左が中国製、右がクラフト社の通常刻印です。

この刻印に限らずピンボケみたいに見える刻印はあまり良い刻印ではないと思います。
「カタログやネットショップで刻印の画像をみて、これは写真撮るの下手でピンボケになったのかな?」とは思わない方がいいです。ピンボケの様な印影しかつかないと思ってください(^^;;

通常刻印に関してはクラフト社のものが世界一だと思います。

ただ、そのできのよいクラフト社の通常刻印、、廃盤に次ぐ廃盤で数が減ってしまいましたね。。
面白い刻印も需要が少ないと廃盤になってしまうんですね。年々カタログの刻印ページが減っていって悲しいです。

その点アメリカだと多少数は少なくはなったものの日本よりは種類が多いです。先ほども言ったのですが通常刻印についてはクラフト社のほうが良いのですが、、
でも日本にはない、バリーキング刻印ではあるけど、バリーキング刻印買うのはキツイなんて方でもその中間くらいで楽しめる面白い刻印を仕入れて販売しようなんて考えたんです。

でもダメそうです。。
半分以上が納得できるものではありませんでした。良いものとイマイチのものとの差が激しい、、あとどこで作られているかもわからない。

刻印知識を生かして少しは商売的な事をしようと思ったのですが僕にはちょっと無理なのかもです??
この刻印を使ったアイテムを1個も作ってないのに販売するのは悪い事をしているような気がしてしまいます(^^;;
迷いますね。。新しいことをやろうとすると大抵うまくいかないものです。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-04 17:55 | レザークラフト工具 | Comments(0)

2017 WORLD LEATHER DEBUT 優勝しました!

こんばんは(^^)

最近色々と忙しくブログを更新できずにいました。そして密かにWORLD LEATHER DEBUT に今年も出品していました。

結果は優勝でした(^^)
作品は去年同様ホルスターでした。去年の3倍は頑張ったと思います。
今回の記事は出品作品の写真を数点、後ほど製作記事を書こうと思います。

a0228364_15190098.jpg

a0228364_15190145.jpg

写真だとわかり辛いですが、カービングの箇所は全て透かし彫りしてあります。

現地で写真を撮ってくださった方がいましたので拝借させていただきますm(__)m
Thank you for uploading my picture.
a0228364_15190105.jpg

ちなみに名刺入れは嫁製作です(^^)

毎回ですが、コンテストは1位以外は狙っていません。
だから完成後は見ることができない裏貼りの中にはこんな感じの文字を製作中に入れておりました。
a0228364_15190257.jpg


応援くださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございます(^^)
来年も引き続き頑張ります!

最後にオーダーメイドくださっている皆様、黙って納期やご連絡を遅くしてしまい申し訳ありません。ホッとして力が抜けております(^^;;

Handmade leather goods t.kanno
菅野智宏
Tomohiro Kanno

今日はこんな感じです(^^)
[PR]
by tkanno4649 | 2017-05-20 15:04 | コンテスト | Comments(8)

初めての靴作り♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず初めにレザークラフト教室の業務連絡です。
誠に勝手ながら5月ゴールデンウィーク明けまでお休みとさせていただきます。
大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
(オーダーメイドにつきましては通常営業です。ゴールデンウィーク期間のみお休みをいただきます。)

早速ですが、作りたいけど避けてきたものがあります。
靴と服ですね。。なんとなくは分かっていたのですが、ミシンがないとキツイのでは?というのが避けていた理由です。あと、作る前から無理と決めつけていたり、、
最大の目標にしているのはウエスタンサドルなんですがこれは日本にいては作れないと思うのでずっと先の事になると思います(^^;;

今回頑張って作ってみて思ったのは、手縫いでもできない事はないけどミシンがないとしんどいです。
型紙が上手くいかなくて甲の部分がおかしな事になってしまったのですがとりあえず最後まで頑張って作ってみましたのでアップしてみます。
完成はしましたが成功したとは微塵もおもわないのでツッコミは少なめでお願いします(笑)
a0228364_18544290.jpg

a0228364_18544254.jpg

a0228364_18544296.jpg

a0228364_18544361.jpg

a0228364_18544395.jpg

a0228364_18544335.jpg

ちなみにもう一個は作る気力がないので片方だけの飾りとします。

靴作りはレザークラフトと違うな。。という事を痛感しました。技法や工具が特殊なものが多くてとにかく手探りの作業でした。こういうのが楽しいんですけどね(^^)

初めての作業の吊り込み。これは楽しい♪
a0228364_18544378.jpg

次回の課題が盛りだくさんの吊り込み作業です。

それで、曲がり菱ギリで穴開けて縫っていくんですが、すくい縫いの穴開けの一発目で折れるというアクシデント(^^;;

a0228364_18544410.jpg

初めて使う工具で間違えた使い方したんだと思います。。研いでもらったばっかりなのに( ; ; )
仕方なく普通の菱ギリを使いました。

靴底にシャンクという金具を取り付けてコルクで埋める。
かかとのところはかげら縫い。
本当に初めての技法だらけです。
a0228364_18544400.jpg
靴底に入れるコルクは細かいほうが良かったですね(^^;;
このあとこの容器を蹴っ飛ばして大惨事が起きたんですが当然写真どころではありませんでした(笑)
a0228364_18544484.jpg

a0228364_19072654.jpg


そしてこれも初めての作業で、ドブ起こしからの底付けです。
a0228364_19072649.jpg

コバを革包丁で切れ目を入れてその間を縫って縫い終わったらボンドで接着して糸を隠します。
本当はしっかりと濡らして内側に切り込みを入れた部分の革を折り込むんですが横着をしてしっかり折り込まずにすくい縫い!!結果すごく縫いずらかったです。横着はダメです♪

作っている途中なんども諦めようかと思ったのですがなんと最後まで作れて非常に満足しています。

たとえ、足が入らなかったとしても(笑)

履けないって凄いミスですが、作り始めの時から薄々気づいてました。(爆笑)

さぁ、次はオーダーだ!毎回お待たせして申し訳ないです(^^;;

おまけ♪
納期が3日後という今までにない感じのオーダー品の通帳ケースです。
a0228364_19072690.jpg

今回はトスカーナリスシオを使いました。非常に良い革ですね♪流石はイタリアンレザー!


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-04-18 19:31 | レザークラフト | Comments(2)

久々に実験を色々と!ゼロゼロゼットさんおめでとうございます!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

製作のモチベーションが若干あがっております。なにか嬉しい事があったりするとヤル気に満ちてくるのですが、、
以前紹介させて頂いた福島で活動中のゼロゼロゼットさんなんですが、2017CDショップ大賞の東北ブロック賞というとてもとても大きい賞を受賞されたんです。
このページをみればいかに大きな賞かわかると思います。
受賞アルバム名は『musicΔ』 zero zero z です。




凄いですよね、、僕もアメリカで賞をもらった事がありますが次元が違うと思います。
僕が思うに音楽活動をしている方々ってとても多いと思います。レザーカービング人口とは比較にならないと思います。比べるものではないと思いますが競争率が高いほど全体的なレベルも上がると思っています。そんななかの受賞は凄いです。

色々書きましたが、

おめでとうございます!!

僕も頑張らねばです(^^)

それで、僕の方なのですが先月出品したカービングコンテストの作品が今税関で止まっています。なんだかいつも帰りがダメですね(^^;;
色々と書類を出すことになるのですが何回もやったのでお手のものです(笑)
来週には届くと思いますが、今回はアラスカ経由でしたよ♪
a0228364_20332557.jpg

この時期のアラスカだからカービング冷えたかな?とかくだらない事を考えてます(笑)

ここから実験話です。
まずは、最近おもしろそうだな。と気になっていたヤフオクでよく見かけるアクリル製の型紙を買ってみました。
完成形はこんな感じです。
a0228364_20025348.jpg

構造がわかるように色んな写真撮ってみましたが、コインケース1箇所、カードケース・札入れ2箇所のコンパクトなお財布です。
a0228364_20025389.jpg

a0228364_20025435.jpg

a0228364_20025483.jpg

a0228364_20025438.jpg

何気に難しかった理由は説明書がないのもなんですが1枚目の完成形の写真がどこを探してもなかったという事です(笑)
なのでこのアクリル製型紙の完成形の写真のアップは僕が初めてなのかもしれません(笑)

それで型紙はこんな感じです。
a0228364_20025584.jpg

フィルムを剥がすとこんな感じ
a0228364_20025588.jpg

この表記当然ながら中国製なのですがなんとなく漢字でわかります。なかなかの精度だと思いますし、安さを考えればおもしろい商品だと思います。
それで、最初からなんとなく思っていたのですがこれは恐らくこのプレート通りに切り出して淵の点のところはプレートの穴に従って千枚通しのような目打ちで穴を開けていきボンド貼りとかしないで縫い合わせて作るんだと思います。
というのも以前女性向けの可愛い可愛いミニチュアブーツとかを作る参考書がこんな感じだったんです。

でも個人的にコバを磨かないで仕上げるというのが嫌だったのでいつもやっているレザークラフト同様のり付け、菱目打ちで穴開けして縫うという作り方で挑んだのですが、このアイテム、、ちゃんと作ろうと思うと物凄く難しいです。逆に簡単に作ろうと思うと菱目打ちすら使わなくても作れるのでお手軽にレザークラフトを楽しみたいという方には良いのでは?と思いました。

やっぱりこんな感じにするのが好きですね♪
実はこのコバの箇所5枚の革が重なっています。もっと薄くすればよかったかな??
a0228364_20025641.jpg

コバをピカピカにするのを楽しめないのってつまらないです。磨くの楽しみですからね(^^)

続きましての実験はフレンチエッジャーの研ぎです。
耐水ペーパー使う方法なので邪道かもしれません。ここら辺はお許しください(^^;;

バリーキングのフレンチエッジャーです♪
a0228364_20025673.jpg

今表にきている平らな面が革包丁でいうところの裏です。
だから真っ直ぐでなければならないのですが、見ての通り凄く深い筋が入っていてギザギザ状態です。
これを真っ直ぐにするのですが、本来ならばこの幅に合う砥石作りからです。
なんですが僕にはそんな技術も根性もないので耐水ペーパーを使ってみました。

そこで活用した素材なのですが、以前Facebookのお友達から頂いたネオプレートという板です。
こんな感じの板で、
a0228364_20025681.jpg

カッターを数回に分けて切る感じで簡単に切れます。
a0228364_20102176.jpg

それでボンドで貼り合わせると厚みの調整もできます。
a0228364_20102199.jpg

それでこんな感じに仕上げていき、
a0228364_20102240.jpg

このRに厚みの幅に切り出した耐水ペーパーをセロハンテープで固定します。
a0228364_20102264.jpg

番手をどんどん上げていく感じでフレンチエッジャーの溝を研いでいきます。
作業台でこの作業をして鉄粉が舞うと革が真っ黒になるので実際は台所で研ぎました。
a0228364_20102238.jpg

先端の方だけですが僕なりに頑張った鏡面仕上げになりました。
a0228364_20102292.jpg

このあとこの写真だと裏側になる面(革包丁でいうと表)をしっかり研いでみるとしっかりとした刃がつきました。
にゅるにゅると切れます。
a0228364_20102377.jpg

これを思いついたのは、こういう感じのヤスリが昔はあってたまたま持っていたからなんです。
a0228364_20242886.jpg

分かりにくいかも知れませんが両面に番手の事なるヤスリがついている木の棒です。
CRAFTTOOL.CO時代のものなので70年代のものでしょうか?今も売っているのかはわかりませんが、スティックタイプねヤスリはアマゾンとかで売ってますね♪
柔らかいタイプとハードなタイプがあると思いますのでこれでもいけるかもしれません。

今回はこのネオプレートを研ぎに使ったのですが、レザークラフトで使用するのに最も適しているのはウェットフォーミングの治具製作だと思います。
木で作ると大変です(^^;;

a0228364_20242967.jpg

でもネオプレートなら先ほども書いた通りカッターで簡単に切れますし、厚み調整も簡単、そしてなにより良いのは耐水性がある事としっかりとした硬さがあるところだと思います。
次回は治具作りをしてみようと思います(^^)

おまけ♪
ブログのプレゼント企画は3月31日17時終了なのですが、もう少し応募期間が短くても良かったかな??と思いました(^^;;
A賞のカービングボードは今の所倍率30倍です。多くのご応募ありがとうございます(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-24 20:57 | レザークラフト | Comments(0)

ブログ購読者数50万人突破記念プレゼント企画の開催!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

以前告知させて頂きました。ブログ購読者数50万人突破記念プレゼント企画、「只今をもって開催です!」
a0228364_23362230.jpg


50万人という事でプレゼントは5個、更に外れた方の中から抽選で1名様にWチャンス賞を用意しております。
日頃の皆様への感謝です。ふるってご参加ください(^^)

まず先に応募のルールから

1 締め切り 3月31日(金)17時

2 参加方法
参加方法は2種類用意しました。
1 ブログ購読者の方はブログコメント欄にハンドルネームと「○賞希望」と投稿しご応募ください。
2 Facebookでの購読者の方はこの投稿のコメント欄に「○賞希望」と投稿しご応募ください。(僕以外の方がシェアくださった投稿のコメント欄への応募は無効とさせて頂きます。)

3 当選した際、商品を送付させて頂くため僕に連絡先を伝える事が出来る方のみご応募ください。(個人情報は責任を持って取扱いさせて頂きます。)

4 大切に使ってくださる方、また、A賞は東日本大地震追悼の想いを込めた作品です。ご当選された方、心の中で良いです。東北へエールをください。
5 応募できるのはA賞、B賞とC賞です。Wチャンス賞は外れてしまった方から抽選で選ばせていただきますのでご応募できません。

ルールは以上です。

それでは各賞の発表です!

A賞
カービングボード 1名様
a0228364_22503909.jpg


フェザーキーホルダー 2名様
a0228364_22512676.jpg


C賞スタンピングライターケース2名様
a0228364_22525816.jpg

Wチャンス賞
僕が使っていた中古のお財布(笑)
a0228364_22541703.jpg
半分在庫処分のようで失礼(笑)

抽選は僕ではなく嫁による厳正なるあみだくじとか(未定)で決めさせて頂きます。

なので、「よっ!大統領!尊敬してます!!A賞希望です!」とか褒めちぎってくださっても当選確率は上がりません。嬉しいけど(笑)。
あと、今流行りの賄賂は絶対ダメです(笑)

当選者の発表につきまして。
1 ブログ読者の方はブログ上でハンドルネームを発表させて頂きます。
2 Facebook読者の方はブログ上ではイニシャルを発表させて頂きます。

ブログ読者の当選者の方には大変お手数をおかけしますが、当選発表の記事をアップした際僕のメールアドレスを掲載しますのでご送付先等をご連絡ください。
Facebookの方は僕からFacebookメッセンジャーにてご連絡させて頂きます。

プレゼント企画のお知らせは以上です♪

初めてのプレゼント企画ゆえ不慣れなところもあると思いますが、楽しい企画にしたいと思っていますのでお気軽にご参加ください♪


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-13 23:46 | レザークラフト | Comments(60)

2017 Leather Carving Contest(AZ Prescott)の結果報告

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今年も昨年に引き続きアメリカのコンテストに積極的に参加して良い結果を出そうと、、

実は現在アリゾナ州のプレスコットで開催されているレザーワーカートレードショーのイベントの一つのカービングコンテストに密かに出品しておりました。
コンテストに限らずいつも全力でもの作りをしていますので、このカービングが僕の今の限界です。
a0228364_13521976.jpg

8インチ×8インチサイズの中でカービング、スタンピング、染色、アンティーク、コバ処理はOK、シルバーやブレイジングなどはダメですよ。というルールです。
このコンテストは昨年岡田明子さんがエキスパート部門で優勝しています。

ちなみに僕は一般部門での参加です。

結果をいうとダメでした。。
このコンテストは優勝以外の2位、3位がありません。だから優勝以外はダメなんです。

「コンテストは結果が全て」

という考えで僕は出品しているのでただただ悔しいです。参加する事に意義がある。なんて正直なところ微塵も思いません。ただ単純に力ぶそく。というだけです。

今回日本人の参加は僕だけだったのですが、世界は広いな、、と実感しました。そして皆さん基本は踏まえた上での斬新なデザイン、またカービング技法などを個々に編み出して個性をだしているのに圧倒されました。もう”スタイル”と言う枠を超えている作品が多かったです。
多くの素晴らしい作品を見れたことは大きな収穫ですね。

フェイスブックのほうでは既に皆さんの作品の画像がアップされています。(僕が撮った写真ではないのでアップはできません。すいません。)

僕は自分自身、まだ個性を出すなんていうレベルにないと思っています。だから背伸びはせず地道に基本的な事を日々実践し学んでいこうと思います。ここはブレてはいけないところです。

現在、かなり凹んでいますが、同時に激しく悔しい思いで、次回は見てろ!という闘争心に火がついています。
土日めい一杯落ち込んで来週から頑張ります!!

おまけ♪
ブログの訪問者数が50万人突破しておりました。
a0228364_13584935.jpg

いつも思っているだけだったのですが、今回こそプレゼント企画を開催させて頂きます。
詳細はまだ決めていません。決まり次第ブログのほうで発表したいと思います(ブログのコメント欄に書き込み可能な状態にしておきます。)。
楽しみにお待ちください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-25 13:27 | コンテスト | Comments(4)

今年は革以外の事も頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログをちっとも更新しておりませんでしたので今頃ですがあけましておめでとうございますございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

なんで更新していなかったか?というと革をほぼ触っていないのでネタがないのです(^^;;
創作意欲が湧かずちょっと行き詰まっているところがあります。生意気なんですが気持ちがなかなか入らなくて休ませて頂いているところが大きいです。本当は趣味でやっている訳ではないので休んでいると当然収入もなくなりますし無理にでも作業再開しなければ、、なんです。
ただ、オーダーメイドはあまり調子良くない時は作りたくない気持ちがあります。
オーダーメイドは打ち合わせが終了すれば小物であれば製作完了まで1ヶ月程度で終わります。でもアイテム自体は10年、20年という期間使えるんです。お渡ししてから先の事を考えるとやっつけ仕事はできないです。
保証期間を10年にしているのはこういう考えからきたんだと思っています。朽ち果てるまで使って欲しいです。
ここまで書いてもやはり生意気だと思います。今月中にはなんとか営業再開できるよう努力します。
オーダーメイド、レザークラフト教室、クラフト体験などお待たせして大変申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

年に数回燃え尽きてしまう事があります。原因は突き詰め過ぎる僕自身の性格にもあると思うのですが、仕事がレザークラフト、趣味がレザークラフトというのも良くないんだと思いまして今年は独学で適当に弾いていたギターを嫁と一緒にちゃんと習おうと決めました。

福島で楽器をやっている皆さんだったらだれでも知っているアイヴィー楽器に行ってきました。
a0228364_22023138.jpg
リンクです↓

ホームページ(PCサイト)に密かに生徒さんが載っています!
五助屋レザークラフト教室参加者でもあるのだ。(笑)
繋がりって面白いですよね奇遇のようで奇遇じゃないと思いますよ。

隣接の福島最大級のライブハウスLive Spase C-moonですね♪
a0228364_22023280.jpg

リンクです↓


そうしたらなんと!昨年ライブにも行かせて頂き工房にもきてくださった∞Z(ゼロゼロゼット)さんが僕なんかのために会いにアイヴィー楽器にきてくださりました。
嫁はいきなりの出来事に身体の水分が一気にでた、、と言ってました(笑)
a0228364_22023264.jpg

ホームページのリンクです↓
ギター講師の先生、店員さんとも写真撮らせて頂きましたよ♪
楽器できる方は尊敬以外のなにものでもありません。
僕も頑張って人前で弾けるようになるぞ!!
a0228364_22445667.jpg

ゼロゼロゼットさんの楽曲については僕なんか素人が語っては失礼なので言いませんが、どちらかと言うとプログレ、テクノ、フュージョンなど変化に富んだ音楽が好きな僕なので一曲一曲飽きがこない聴いていて油断ならない楽しさがあります。
CD、iTunes、YouTubeなどで楽曲が提供されていますので是非是非皆さん聴いてくださればと思います。
一曲YouTubeのリンクを貼らせて頂きます♪



新しい事への挑戦を惜しまない同じ福島の人間としても大いに応援したいですし、さらなる活躍を期待します。
そして是非ビッグになって頂いて、その暁には僕もそのビッグウェーブにちゃっかり乗っかりたいです(笑)
ラジオ毎週楽しみに聞いてます。前にYouTubeで僕のこと紹介してくれてありがとうございました(^^)
リンクです↓
僕のことは18分頃かな?全部聞いてくださいね。

ただ単に夢を見ているのではなく「信念」を持って行動して生きている方の言葉には重みがあります。
僕もそうありたいです。

自分の革ネタがなく勝手な宣伝失礼しました。

ここで一応年の初めのブログなので目標を書いてみようと思います。

1 オーダーメイド製作、レザークラフト教室をより良く改善する。
2 コンテストは昨年以上の成績を残す。と言う事で今年は1位を獲ります。
3 ギターを習いにいく。
4 福島市でのレザークラフトの講習会を企画、開催する。
5 もっと外にお出掛けする。
6 地元で頑張っているアーティストの方々と交流を深める。
7 健康に気をつける。

今年の願望は昨年から引き続き、「バイクが欲しい。」です。革、音楽、バイクの相性の良さをもっと知ってほしい(笑)

革ネタを少し、
嬉しい来客がありました!
オーダーメイドもメールや電話での打ち合わせのみで遠方所以お会いできずにいる方が多いです。いつもお会いしてお話をしたり作らせて頂いたアイテムを見せて頂きたいと思っています。
そんな中、ウォレット、スマホケースなどお買い求めくださったS様が工房にきてくださりました。
a0228364_22445795.jpg

オイルアップがしっかりとされているアイテムを触ると僕が作っただけではないんだな、、と感じます。革製品の醍醐味は変化だと思いますからその変化させる作業は使ってくださるお客様ですよね。
オーダーメイドの打ち合わせからすでにお客様との共作なんだといつも思います。またお会いできると嬉しいです。この度はありがとうございました!
皆さんも東北にお立ち寄りの際は是非当工房にご連絡くださればと思います!

今年も引き続き「Handmade leather goods t.kanno」のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
今更ながらですが、屋号長いので電話に出る時大変なので変えたいです。あまりの考えなしも考えものです。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-12 23:41 | ギター | Comments(0)

今年の目標は概ね達成できました。が満足はしていません。来年は更に頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年最後のブログです。
まずは皆さまいつもバカな事ばかりしているこんな僕ですが暖かい応援ありがとうございますm(_ _)m
a0228364_21150840.jpg


早速ですが今年の目標は多くありました。
多く掲げ過ぎたのか?何度も燃え尽きてしまいましたね(^^;;

まずはコンテストについて、
良い結果を残して箔をつける事です。
レザークラフトに国家資格なんてないですからね(^^;;
1番の目標はアメリカのコンペで1位をとることでした。
僕が日々作っているレザーカービングアイテムの本場はやはりアメリカです。そこで認められたい。自画自賛はできない性格です。

結果的に言うと達成できました。
本当はワールドレザーデビューで1位をとりたかったのですがこちらは残念ながら2位でした。
a0228364_20263987.jpg

ワールドレザーデビューは世界のマスタークラフトマンがレザークラフトの技術を競い合う、アメリカンレザークラフトというジャンルでは1番結果を残すのが困難なコンペだと思うので喜ぶべきだと思うのですがやはり2位は悔しいです。
昨年は結果を残せませんでした。結果が出れば満足するかな?と思っていたんですが全く満足していません。
来年は必ず1位をとります。
多分これでも満足しないと思います。

なので毎年1位をとり続けます。
これを今後の目標にしたいです。
その続きの目標もあるんですがこちらはちょっと難し過ぎるような感じがします。
アジア圏で一人しか受賞した人いないですからね(^^;;
アル・スツールマンアワードについてはSEIWAのホームページの岡田明子さんのインタビュー記事を読めばどれだけ困難か?が分かります。



歴代受賞者の方々を知ると更に凄みが増すと思います。みんな知っているマスタークラフトマンです。wikiにあるのも凄いですよね(^^;;



アル・スツールマンアワードは年に1人レザークラフト界に貢献したクラフトマンに与えられるレザークラフト界最高の賞だと思います。レザークラフトの技量はもちろんですが、貢献度も重要視される賞なので僕にはちょっと無理ですかね?
せめて近付くくらいにはなりたいです。夢のような大きな目標ですが目標は高い方が面白いです。20年計画くらいで頑張ります。

日本では日本革工芸展へ出品しました。こちらは僕が普段やっているアメリカンレザークラフトが通用しないのでは?
もっと斬新な工芸色、芸術色を出さなくてはいけないのだろうか?と悩んでしまいました。結果慣れないデザインで自分の好みではない作品作りになってしまい作業は少し苦痛でした。
a0228364_21011376.jpg

正直なところ工芸色、芸術色というのがよくわかりません。僕にはそういう感覚がないのかもしれません。あと、僕自身の作風だと場違いなのかな?とも思いました。
会場で数多く並んでいる大作の中に展示されていた僕の作品の存在感の無さには愕然とするものがありました。。これはちょっとショックでしたね、、自分の作品の写真取り忘れるほどでした。「情けないものを作ったものだ、、」と思い恥ずかしかったです。

どうせわからないのであれば、自信を持って自分の作風で自分の好きなものを作れば良かったです。

結果的に入選という結果で僕としては満足いく結果がでました。
僕の実力ではこれが限界だと思います。

続いてInternational Federation of Leather Guilds (IFoLG)のショーでのコンペです。
このショーは各地にあるアメリカのギルド(革工芸協会)が年に一度集まるというものなので、コンペがメインではありません。年に一度皆んなで集まり交流を深める事が最大の目標だと思うので参加する事に意義があると思うのですが、現在の僕は身体的な理由で渡米できません。早く元気になりたいものです。
フェデレーションにおけるコンペでは1位をとる事ができましたし、その上のベストオブカテゴリー賞もとれました。
a0228364_21011446.jpg

それより嬉しかったのは初めての参加でマスター認定を受けた事です。
a0228364_21011422.jpg

本来はオープンデビィジョン→アドバンスデビィジョン→マスターデビィジョンへと数年かけてステップアップするものです。
マスターは日本人では10人いるか?いないか?くらいだと思いますので誇りに思います。
フェデレーションにおいても紹介してくださった方、またアメリカのギルドメンバーに物凄く助けられました。ありがとうございます。
ショーは9月だったのですが、実はまだ受賞の証明書が届いていません、、ショーが終わってから現在も未だにホストギルドや僕が所属しているテキサスのローンスター レザークラフターズギルドと連絡を取り合っています。
締め切りギリギリで危うかったですが、なんとか間に合ってちゃんととれた賞ですからやはり証明書は欲しいですよ。もらえるのが当たり前なものですから当たり前に欲しいです(^^;;
何回問い合わせしてやりとりしたかわからないほどですが諦めず問い合わせは続けようと思います。

続いてレザークラフト教室についてです。
レザークラフト教室はまだ始めたばかりですが、運営も含めてしっかりと確立したものにはなっていません。
こんな状況にも関わらず熱心に通ってくださる生徒さんがいる事は本当に幸せな事です。
また、家族ぐるみのお付き合いもでき嫁共々感謝しています。
レザークラフトのオーダーメイド製作は基本的に自分との戦いです。凄く孤独を感じますし、内にパワーが集中するので精神的に参りますし、たまに燃え尽きます。
そんななかお話をしながらレザークラフトをできる教室は本当に大切な存在です。
まだまだ不慣れですが、失敗や経験を積んで更に良い教室にしていこうと思いますので今後ともよろしくお願いします。

オーダーメイドについて、
レザークラフトを始めて7年になります。オーダーメイドが途切れなくなったのはつい最近の事です。
まだまだ不慣れで失敗の連続、またご要望にお答えする技量がなく努力をしなければ、、と思いますがオーダーメイドをくださるお客様のアイデアは時として視野が狭くなり凝り固まった技法や技術が解放され視野が急に広がる事が多いです。
技術はオーダー主様から得る事が本当に多いです。
正直な話をすると、僕が作る革製品は高いです。しかも僕より上手な方はいくらでもいると思います。にも関わらず僕を選んでくださって末長く愛用してくださったり何度もオーダーを頂いたりと、、ありがたいと思うと同時に「なんでこんなに高額のお金払ってまで僕に製作依頼するのだろう?」と思います。
これに関しては僕という人間を選んでくださっているという事だと信じていますので頂いたお代以上のアイテムを作る事、また付加価値として僕自身が頑張って箔をつけるなどして形として残る実績を上げて過去のアイテムの価値を上げる事などして自慢できるアイテムに変えるなどする事で恩返ししたいです。
物を作る人間は技術を上げる事以外でしか恩返しできないです。。
オーダーメイドのほうは現在お休み頂いていますが来年から再開しますのでよろしくお願いいたします。

交流について、
今年は念願の五助屋レザーさんにお会いする事ができて良かったです。かれこれ6年以上色々と教わったりアドバンス頂いたりヘマをしてもいつでも信じてくれた方です。



これは僕の勝手なんですが、なにかしら実績を残してからお会いしようと決めていました。それがやっと今年叶った訳です。
やはり恩返しは自分が努力する事以外思いつきません。
あと、最近昔のように工具に文句を爆発させるような超クレーマー発言を控えています。しかし、抑えているだけなので実は我慢しているだけです。ふざけるんじゃないぞ!!と声を大にして言いたいとんでもないインチキ中華工具販売している人間などとは徹底的にやり合いたいです。そんな我慢を察して電話やメールで愚痴を聞いてくださった皆様ありがとうございます。
最近僕自身がトラブルメーカー故皆様の紹介をすると迷惑をかけてしまうような気がしています。本当はお世話になった方の力になりたいです。このブログはかれこれ6年以上続けていますから訪問者数もかなりのものがあります。現在の訪問者は45万人以上です。1日1,000~2,000くらいのアクセスはあるので少しは宣伝力あると思うんです。本当はお世話になった方皆さんのリンク貼ったりして少しばかりですが力になりたい、、
もう少し大人しくして行いを正してお世話になった皆様の宣伝にも協力したいと思いますので今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「Handmade leather goods t.kanno」の運営について、
こちらは全くもってダメです(笑)
商売的な事を言うと話にならないくらいだめです(笑)
僕1人じゃやはり無理なんだと思います。。本当に物作り以外なにもできないんです。そんななか経理、スケジュール管理など、あとこんな無謀な事をして安定感なしの生活を許してくれている嫁、いつも応援してくれる嫁のご親族、僕の母親にも感謝しなければです。普通だったらこんなワガママ許してくれないですよ。。
仕事辞めてレザークラフト界に身を投じた時父親から勘当さるましたがこちらが普通です(笑)
(まぁ、敷居はまたがしてくれませんが影では応援してくれてると思います。)

嫁にレザークラフトの道具を買って上げたのは一緒に楽しめる趣味をお互いに持つ意味もあるんですが、将来的には作業を手伝ってもらいたいのです。益々負担をかけてしまいますね(^^;;
でも手縫い上手だし、淡々と作業続けるの得意みたいなので期待しちゃいます♪
来年はバイク買えるくらいにはなりたい散財はなるべく抑える努力します。

それで昨日かなり嬉しい事がありまして、、
昨日福島を音楽活動で盛り上げている∞Z(ゼロゼロゼット)ドラマーのカタギリシンゴさんといつもレザークラフト教室でお世話になっている高橋さんがきてくださりました。
a0228364_21011589.jpg

↓カタギリさんの会社↓



↓∞Zのホームページです。↓
↓CDやグッズはこちらでも買えますよ♪僕はライブ行きましたしCDも買いました。本当に素晴らしいですよ↓



正直な話をすると福島って芸術的な分野においてはまだまだ盛り上がり感を感じられません。実際は頑張っている方が多くいるのは知っていますから失礼な発言です。すいません。
僕が真に言いたいのは、福島って実は凄い人いっぱいいるのにイマイチ目立たない。僕が思うに腕はあるのにアピールするのが下手な方が多いんだと思います。奥ゆかしいんですかね?
僕はなにかいい事あると褒めと欲しくてしかたないのですぐにアピールしますが、、(笑)
シンゴさんはドラマーとしての想いをこめ、割れてしまったシンバルの端材でアクセサリーを作ったりもしています。少し頂いたので僕も作ってみました。
a0228364_21011603.jpg

a0228364_21011667.jpg

a0228364_21011715.jpg

素材としては真鍮という事で革との相性はバッチリだと思いましたからコンチョでも、、と思っていました。
なんですが、厚み1ミリでとにかく硬いんです。あのALL-2000をもってもドーム状にしようとすると簡単にパキッと割れます。粘りがないんだと思います。
これを指輪などに加工するシンゴさんは凄いと思いますよ。
凄い厄介な素材だと思うのですが、ドラマーとしてのシンバルへの想い、製造から演奏されて壊れるまで知っている方が作ったアイテムにストーリー製を感じました。コンセプトが良いですよね。
作品の価値の本質は素材の価値ではないと思っています。素材を選ぶところから始まり、研究、実験、失敗、検証の繰り返しから良い作品が生まれるんだと思いますから、この価値に対する評価はもっと高くあるべきだと思います。

革につきまして、
僕がやっているレザークラフトは刃物の良し悪しで決まってしまうところがあります。そんななか僕は車で5分くらいでいけるところに、刃物の館 やすらぎ工房さんがあるんです。レザークラフト、レザーカービングの腕も一流の刃物職人さんがいる刃物屋さんはやすらぎ工房さんだけです。
先にも言いましたが腕はあるのに宣伝が苦手なお店の一つだと思います。
なので少しばかり宣伝を。



アメリカンレザークラフトをする人間なら誰しもが知っていて掲載される事を夢みるレザークラフターズ&サドラージャーナルにだって僕より先に作品が掲載されましたしね。凄い事なんですよ。
a0228364_21011818.jpg

a0228364_21011820.jpg

無断掲載失礼(^^;;
こんな凄いの作るんですからね、、
本当に、、人の4倍は頑張っていると思います。

誤字脱字失礼。
かなり長くなってしまいましたが、最近思うのは頑張っている方ってあんまり寝てないと思います。あと無理がたたって身体壊している方が多いです。僕もなんですが健康第一、楽しめなくなっては元も子もないので体調管理には気をつけていつまでも元気でいてくださいね。
他県の方は特になのですが、福島は温泉がいっぱいありますから来年は何かしらの名目で集まりを開けたらと思ってます。心身ともに癒されましょう。温泉入って酒飲んで騒いで交流を深めて燃え尽きましょう!こういう燃え尽きは良いんじゃないですか?(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-03 18:56 | レザークラフト | Comments(0)

IQOSケースの販売開始について♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

季節の変わり目、非常に体調がよろしくありませんがお仕事は山積み状態とありがたいばかりです。

禁煙??と言って良いのでしょうか?
20数年間吸い続けていたタバコが完全にIQOSに移行しました。
すこぶる体調良いですよ!IQOSって凄いですね。
3ヶ月待ちも納得です♪

僕にとって革命的な出来事なんですが、僕と同じ思いをされている方も多いのでは?と思います。
という事でIQOSケースの商品化ですね(笑)
僕はスマホと同じくらい外に持ち歩くアイテムになっていますから使い勝手も考え試作も3回、
使いやすい、ジャストサイズ、ケースに入れたまま充電、バッテリーチェック可能、それでもってかっこいい!
かっこいいは好き嫌いもあると思いますが、それ以外は全てクリアしました。
a0228364_22394081.jpg

a0228364_22394110.jpg

a0228364_22394218.jpg

a0228364_22394382.jpg

a0228364_22394477.jpg

a0228364_22394534.jpg

a0228364_22394620.jpg

a0228364_22394741.jpg

a0228364_22394868.jpg

こんな感じです♪

今回製作した作品は表革にハーマンオークツーリングレザーでカービングバスケットスタンプ、それ以外のパーツはUKブライドルレザーのブラックです。

UKブライドルはこんな感じの革です。
馬具や堅牢な鞄などに使われる高級革でハーマンオークツーリングレザーより高価だったりします(^^;;
a0228364_22394838.jpg

蝋のスジも特徴な革ですが、このスジは使用していくと消え、素晴らしい光沢をみせます。これがUKブライドルのエイジングだと思います。
コードバンの雰囲気に似ていると思います。

この蝋のスジなんですが、製作していると手の熱でとけて消えてしまいます。。消さないで作る方もいますがどうやっているのだろうか??

商品化第一作としてBASEカートショップに出品しましたのでよろしければご覧ください♪


新しいリンク、、リッチリンクと言うらしいのですが初めて自分の為に使いました(笑)

IQOSケース2個目の試作品は僕が使用していますが、「使いやすい。」というところをクリアできなかったような気がします。
結構凝った構造で作るの大変でしたがベルトの抜き差しがちょっとストレスです(^^;;
僕はもう慣れましたが、、
a0228364_22590509.jpg

a0228364_22590699.jpg

a0228364_22590799.jpg

苦労すれば良いものができるという訳ではありませんね(笑)
このIQOSケースの製作にあたって、いつも使っているネンではなく、古くからアメリカである工具のクリーサーを使ってみましたよ♪
a0228364_22590825.jpg

力をかけて押す構造で、少し革が沈む感じでフチに飾りをつける事ができるお気に入りの工具です。
a0228364_22590993.jpg

なんとなくアメリカっぽい?気のせいだろうか?

話は変わりまして、
お仕事が忙し過ぎてほとんど工房に篭りっきりの缶詰状態なのですが、仙台レザーズの山本さんファミリーと僕の家で芋煮会をやりましたよ♪
a0228364_22590983.jpg

a0228364_22591055.jpg

ちょっと暑いくらいでしたが良い天気で良かったです。
芋煮会の後は僕の工房でカラオケ大会♪
僕の工房はカラオケ、レコーディングができる環境です。さすがにドラムはおけませんが、ギター、ベース、マイク完備です。エコーはカラオケ屋さんに負けません(笑)

↓仙台レザーズさんは僕なんかよりほんとうにしっかりしている工房なのです。
おまけ♪
写実的なファギュアカービングの中でも立体感のあるものはほとんどやった事がなかったので定休日に趣味のレザークラフトで実践してみました(^ ^)
a0228364_22591192.jpg

a0228364_22591259.jpg

こういうのって目が命なんだと思います。毎回緊張します(^^;;

でもやった事がない事って楽しいですね!

こちらもオーダーとしては初めてかな??
鹿革を使ったバッグです。
ワイルドに敢えてきっちり作らない、、僕にとっては未知の世界です。
a0228364_22591398.jpg

なので参考書を買ってみました。
参考書は、得るものが一個でもあれば!という感覚で買ってます。本として持っている事にも意義があると思います。

あと散財について、、
良さげな革を探して色々と手を出していたらこんな感じになりました(笑)
a0228364_23142367.jpg

僕の作風から言えばハーマンオークツーリングレザーとサドルレザーくらいあれば本当は良いんですよね、、
イタリアの革に手を出すと深みに入ります。。イタリアの革はどれもこれも良いですよ。
更にこのあと3本くらいきます。使いきれる量じゃないしどうしよう(笑)
ここら辺の散財は機会があったら五助屋レザーさんに聞いてみよう!僕の比じゃないはずです。ブログなどにアップしている散在は氷山の一角のはず?
みんなで探してみよう(笑)

でも散在の結果が出ているからかっこいいですよね。ぼくもただの無駄使いにならないようにしなければです。
でも革に限らず散財なしには良いものに巡り会えないとも思います。先行投資だと思って頑張ろう!
こんな最中ギターを買ってしまったのは内緒だ!

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-10-18 23:31 | レザークラフト | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> きょーへーさん い..
by tkanno4649 at 12:52
ありゃー!!みるの遅くな..
by きょーへー at 12:34
ありがとうございます ..
by なつき at 19:58
>なつきさん 僕もです..
by tkanno4649 at 15:48
ありがとうございます! ..
by なつき at 07:28
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。