俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:染色 ( 44 ) タグの人気記事

五助屋レースメーカー!あと、たまっていたレザークラフトネタ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
福島県福島市で自宅に工房をかまえてレザークラフト教室、オーダーメイド販売、修理などなどをしているHandmade leather goods t.kannoです。

↑皆さんのブログを読んでいるとこういう感じの書いてるし、意外と僕がどこに住んでるのか知られていない事実を知ったので今後書いてみます。

コンテスト後の燃え尽きが激しく教室、オーダーを暫く休んでいるのですが、その間もオーダーが溜まる一方で教室も待ってもらっていてなんだか休んでいて悪いような気がしてますしあまりにもオーダーをためてしまったので流石にそろそろ本調子に戻さなければと思っています(^^;;
現在工房の整理整頓中です。少しずつ通常営業に戻していきますのでご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。

早速本題ですが、
五助屋レザー、ロードプランニング社共同開発の五助屋レースメーカー届きました!!
早くも予約殺到のようで初回ロットはあっと言う間になくなったそうですが、焦らずとも通常販売されると思います。
a0228364_13385657.jpg

初回ロットがどうしても欲しくて予約してからの購入です。
様々なレース切り出し工具を持っていますが、既存のレースメーカーとは明らかに構造が違いますね。あと余分を極力なくした非常に合理的な作りもいいです。お財布にも優しい。
あと、これ一つで「レースの切り出し」、「ベベリング」、「レースの厚み調整(漉き)」の3つができます。
使い方はこちらから♪
ベベリングとは簡単に言うと、レースのトコ面両サイドを斜め漉きしてレースをかまぼこ状にする事です。市販のかがり用のレースは気が利いたものだとこういう処理がされてます。利点はかがったりブレイジングした時「レースのコバがほとんど見えなくなる事です。」

ベベリングなし
a0228364_14105817.jpg

ベベリングあり
a0228364_14105850.jpg


どちらもメキシカンバスケットウィーヴでかがっています。レースの太さの違いはありますが、ベベリングあり、なしの違いはよくわかりますよね。

あと手にして初めて分かることは(あんまり気がつかないところかもしれませんが...)要所要所の形状、角度、曲線、多分0.1mmの世界だと思うのですが、ミスらないように工夫されてますね。革が変なほうに逃げたりしないです(^^)
あまりテクニックを必要としない、素直で癖のない工具です。

まだ手に入れてわずかなので、使っていって気になる点があったらそれも書いてみようと思います。初回ロットだからなにかしら製造者側が気付かない事もあるのでは?と思いますからね。

今の所あえて言うのならば肝心なところ以外の研磨が荒い。C型クランプ使わないで簡単に机に固定できるといいな。くらいですかね?
まぁ、これをやってしまうと価格が上がってしまうのは分かっているので高望みかもしれません(笑)
あっ!そうだ、工具の名前とかメーカー名を彫り込んで欲しかった。これは是非検討して頂きたいです。

僕は工具なんか全部自分のお金で買ってますから納得いかない部分があると直ぐにいいます。これをよく捉えてフィードバックを生かしてくれるツールメーカーにはガンガン言います。

五助屋レザーさんって多分ガンガン辛口評価すると喜ぶタイプだと思います(笑)

クレームと捉えられてしまうところには時間の無駄なので言わない事にしています(^^;;

続きまして、ネタがいっぱいあるのですが、昨年の9月にオハイオ州で開催されたIFoLGのコンペで1位取った時の証明書がやっと届きました。
a0228364_14322959.jpg

連絡し続けていたにも関わらず9ヶ月もたってしまっていてこれ以上アメリカのギルドのメンバーに迷惑かけたくないと思って諦めかけていたところに届いて嬉しかったです。やっぱり証明書は嬉しいですよね。
アメリカのギルドの皆さんありがとうございました。
Thank you for your cooperation :-)

a0228364_14322973.jpg

なんか飾ってみると箔がついた感じしますしね。技術はそんなに上がってないのに(笑)

それからこんなのを買いました。
コンプレッサーですね。完全に五助屋レザーさんの影響です(笑)
a0228364_14361002.jpg

それで、早速刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフケース製作時に使ってみたのですが、、
a0228364_14472077.jpg

苦手、でも大好きなオークリーフ♪
a0228364_14472029.jpg

染色後、久々なカービングダイ クリアを、
ちなみに背景のカービングは岡田明子さんのものです。SEIWAのカタログに出てくるカービングも密かに岡田さんのものだったりします。
a0228364_14472189.jpg

それで完成品がこれ、、
a0228364_14472122.jpg

a0228364_14472167.jpg

エアブラシでコントラスト出したのが完全にわからなくなりました。カービングダイクリアは染色プラスサビ入れなのでコントラストが染色の色に負けちゃったんですね。。普通のアンティーク染めすれば良かったです(^^;;
でも、このカービングダイクリアは時間が経つと染色の色が薄くなる?落ち着く?ので今後表情が変わるかもです。

続きまして色々と購入したもの♪
a0228364_15050935.jpg

でたばかりのゴードン・アンドリューの参考書
お勧めです。こういうアメリカの参考書は高くとも買うべきだと僕は思っています。
トラディショナル、シェリダンスタイルについても書かれていますしアカンサスリーフとスクロールの解説は素晴らしいです。
シェリダンスタイルカービングの図案描きでちょっと躓いている方にもお勧めですね(^^)

本当はアメリカに行って直に作品をみるのが一番だと思うんですけどね(^^;;

他では僕の中ではここら辺の参考書がお勧めです。

クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング
シェリダンスタイルカービングをするなら必須です。最新の情報だと協進エルでは廃盤になっています。多分入手困難になると思います。
a0228364_15050921.jpg

ボブ・パークのウエスタン フラワー デザイン
これはシェリダンスタイルカービングについて特化して書かれているわけではありませんが、変化をつけるための色々なヒントが掲載されています。
a0228364_15050943.jpg

僕はかなりお世話になっているピート・ゴーレルテキストです。
ツルの流れとかの解説が丁寧に書いてあります。また、ピート・ゴーレルの特徴のあるカービングは大好きです。
a0228364_15051049.jpg


多分この参考書お勧めですよ。というのはLL TOOL のメルマガだったかな?同じような事が書いてあると思います。失礼しました(^^;;

値上がりする前に買ったバリーキングのモウル、10ozの一番軽いティーパーは嫁用です。
a0228364_15394120.jpg

カービングも頑張ってね♪

最後に実験です。
昔ながらのマジック。
a0228364_15394292.jpg

こいつでコバの染色を、
a0228364_15394258.jpg

やっぱりうまくいきました。
a0228364_15394333.jpg

革って書いてありますもんね。

なんですが、貼り合わせて同じ事をやってみたら色が変色しておかしな事になる現象もおきました。ちゃんと色がでたところと変色したところの差はボンドのみなのでそれが原因なのかもしれません?また実験してみます。

続きまして、
水彩画ようの中身が入っていない筆ペンです。
a0228364_15394338.jpg

細いのも買ったのですがこれは購入したなかで一番太いサイズです。
このように水を入れて
a0228364_15394316.jpg

部分的に水を入れるのに使ったり
a0228364_15394465.jpg

染料を入れてバックグラウンド染色の際にも使えるかな?なんても考えてます。
アルコール染料は厳しいかな?こちらも更に実験します。

おまけ♪
WOLRD LEATHER DEBUT の祝勝会を開いて頂きました。いつも良くしてもらっているN◯LAさん、教室の生徒さんのTさんありがとうございます。
a0228364_15394436.jpg


今回入賞した僕とやすらぎ工房の若大将とは3年前からお互い入賞して祝杯挙げたいですね。といっていたので夢が叶って嬉しいです。これで終わりではありませんよね。来年もお互い頑張りましょう!
福島のレザークラフトのレベルは非常に高いと思います。その要因は長年の間違えない知識を持っている専門店である手芸&クラフトひまわりの存在が大きいと思います。
やっぱり教わるならば対面が一番ですよ(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-18 15:52 | レザークラフト工具 | Comments(0)

日本革工芸展入選しました(^_^)v

こんにちは。

ここ数日根を詰めすぎた作業のせいで寝込んでおりました。正直いまも身体が悲鳴をあげております。

我ながら体力、精神力のなさには情けないものをかんじます。休んでいても身体のほうがなかなか復活しなくて限界を感じて先日鍼治療にいって少し元気を取り戻して荒れに荒れた工房の掃除をしているところです。
上手く休むというのがどうもできない人間です。

お仕事の方は明日から徐々に再開しようと思います。
オーダーなどお待たせして大変申し訳ありませんでした(>_<)

本題です。今回の日本革工芸の出品は間違えなく入選はないと思っていましたが入選しました!
a0228364_16510549.jpg

本当は結果をみるまで、、
なんでもっと早く作らなかったのだろうか?と後悔ばかりしていました。自分で気付いている問題点を直さないまま出品した事に対しての罪悪感です。ここ数日こんな事ばかり考えていました。
オーダーなどの作業に没頭していればここまで悩まなかったかもしれません。寝込んでいたから余計な事ばかり考えていたんだと思います。

出品した作品はこんな感じのダレスバッグでした。
a0228364_14542977.jpg

a0228364_14542962.jpg

a0228364_14542944.jpg

a0228364_14543036.jpg
今までこんな感じの作品は作った事がありません。
唐草も極力避けました。側面のフラワーカービングも規則的なツルの流れがないと思います。それが原因なのか?非常に不自然な感じです。

見たくれはまだ良いのですが、実使用にストレスを感じる作品です。
バッグですからもちろん飾り物を作った訳ではありません。かと言ってデザイン的に僕が実際に使うか?と言われたら使わないと思います。だから実質的には飾り物なのかもしれません。
着物に合うのかな?とは思いますが、僕は着物を着るようなオシャレさんじゃありません(笑)

今回の作品の製作にあたって決めていたのは「日本」にこだわる事でした。作品名は「和」です。
作品名は嫁がつけました。

工具、材料、染料など全て日本製です(金具も日本製を選んだんですがもしかしたら中国製混ざってるかもですね、、最近僕もわからないです。)。
革はほとんどがヌメ革で手染め、裏貼りはアメ豚と言った感じです。全てレザーメイトさとうさん、ひまわりさんで購入した革です。

仕立てや染色も日本の方法で行ったら自然と日本っぽくなりました。こういうのっておもしろいな、、と感じます。

作業はまず仮の型紙、トコ革での試作作りからでした。
可能な箇所は全てミシンで縫いです。
a0228364_14543006.jpg

なんとか形にしてここから微調整をかけて型紙を作り直しです。
寸法が合わない箇所や途中で浮かんだデザインなどはトコ革なのでダイレクトに書きこみます。
実験でレザーバーニングを、
a0228364_15122659.jpg

色鉛筆で塗り絵です。
a0228364_14543098.jpg

本当はこういう発色を出したかったのですがオレンジ色がピンクになってしまったり、黄色だけ異常に発色が良かったりと、、イメージどおりにはいきませんでした。
染色はこういうことが多いです。あらゆる技法のなかで1番難しく感じます。

ダレスバッグはまともに作った事がないです(1回作りましたがダレスバッグと呼んで良いのか?という感じの作品です。)。
ダレスバッグの持ち手のところは初めてです。
当初、この作り方はやめようかと思っていました。作る前からどう見ても難易度は高いと思っていたのでσ(^_^;)
でも頑張ってみました。これだけで1日かかったと思います。
思っていたとおりかなり難易度が高いです。
革を曲げたり伸ばしたりって難しいです。

この持ち手に関しては初めてにしては上出来だと思います♪
a0228364_14543081.jpg

a0228364_14543183.jpg

a0228364_14543173.jpg

芯を作るのが結構大変でしたがカンナが大活躍しましたよ。
a0228364_14543119.jpg

今回のカービングはシェリダンスタイルカービングではないのでツーリングレザーに拘る必要もなかったのでヌメ革をチョイスしました。染色の際も素直な色がでると思ってのチョイスでした。
a0228364_15043286.jpg

あと芯材まで漉くというしんどい作業、、
a0228364_15043296.jpg

こういう細かな漉きは革包丁です。5本くらい用意していたのですが切れ味が途中で全滅したのでなんとか研いでみました。
時間がなかったので回転式の研ぎ機です。
a0228364_15043345.jpg

#6000番にも関わらず思った以上に削れてしまいました。初めて使ったので力加減がわからなかったんだと思います。
物凄く楽に研げますよ。
a0228364_15043388.jpg

裏があまり綺麗にでませんでしたが刃をつける事はできました。ただ、切れ味が一時的なんです。なんでだろう?
やすらぎ工房さんに持って行って直してもらいますσ(^_^;)

レザークラフトを始めて7年になりますがこういうコンンテストで結果を出せたのは初めてです。やはり嬉しいです。

頑張って良かったです♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-04-14 17:13 | コンテスト

最強コバ処理剤!コバオール!!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は珍しくタイトルが短い(笑)

コバオール、、皆さん知っていますか?
僕は最近まで知りませんでしたσ(^_^;)
こんなのです♪
a0228364_01182324.jpg


いつもの事ながら五助屋レザーさん情報なんですが、、

豊島化学さんで製造販売されているコバ処理剤です。
コバオールはコバ処理剤を2つに分類した場合、顔料系のコバを固めるタイプのコバ処理剤ですね。
他でいうと、エッジコート、コバスーパー、イリス、バスコなどの分類です。
(ちなみに、それとは逆にコバの毛羽立ちを寝かせるのりタイプのものはCMC、トコフィニッシュ、トコノール、ふのりなどです。)

それで、これの凄いところは艶出し薄め液や艶消し剤などをお好みで混ぜ合わせることによって好きな質感を表現できるんです。
a0228364_01182376.jpg


さらに凄いのがビニモの番号の色を作ってもらったりできる!
少量で安く買えるのも嬉しい♪

かなり適当な感じで使用テスト♪
a0228364_01182327.jpg

コバを磨いてから塗ったり、コバ処理なしで塗ったりしてみました。
わざとはみ出させてみて指でさっととってみたら綺麗に落ちました。
そして何より嬉しいのは曲げても割れない強度、発色の良さ、塗りやすさ、、
この良さを知ってしまった今イリスは使えないですσ(^_^;)

だってこんなに曲げても割れないんですよ、、
a0228364_01214842.jpg


本当は教えたくない事を記事にしてしまったσ(^_^;)
まだ革ネタあるんですがこの記事を早く書きたかったのでまた次回に♪

あっ!話題変わります!
創作意欲が止めどないM.Kさん、、彼の作品はこまめに記事にしないとM.Kさんの作品紹介ブログになってしまう(笑)
一発目マチ付きカードケース♪
a0228364_01341426.jpg

ちなみに彼はスケッチから始めてます。僕は一通りの製作の流れを相当な駆け足で教えたのですが、きっちりこなしてます。

二発目
ベルトループキーホルダー
a0228364_01341443.jpg

段漉きは教えた記憶がない(爆笑)

三発目
マジック編み→応用でブーツの装飾!
a0228364_01341405.jpg

うん。見事(^_^)v

僕は大した事教えてないですが、「革をいじれる環境作りをしてくださったからです。」とのこと、、
ちょっと高上りでしたが、僕なりに良い工具をチョイスしたつもりだったのでこういってくださるのは一番の喜びです♪

おまけ。
ギターが一本増えました。HideさんのイエローハートのJrですね♪
a0228364_01482873.jpg

アンプ内蔵でお手軽に弾けるし、アンプに繋げばモッキンバードならではの腹にドンッ!とくる分厚いサウンドも楽しめます!
ちっちゃくてかわいい♪
a0228364_01565447.jpg


ちょっとだけ弾けます♪
a0228364_01482908.jpg

部屋が散らかっておりますが気にしないでください(笑)

それで、、
これもHideさんのモッキンバード、ペイズリーですね。
これは僕が木を削るところから作った自作ペイズリー。。
a0228364_01482921.jpg

明日は嫁が買った本物が届きます(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-25 01:52 | 染色

ALL-2000を使ってみた感想(抜き型用アタッチメント編)、レザークラフト教室、生徒さんの作品、革包丁のカスタム、コバ処理剤の調合!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は色んな荷物が届いてやりたい事だらけになってパニック状態の1日でした。ブログのタイトルがそれを物語っていますね(笑)

それでは早速♪

ALL-2000を使ってみた感想シリーズ
第1回目は抜き型用アタッチメント編
仕様変更との情報を得て購入させて頂きました。
板の付いたアタッチメントですね♪

1番左のアタッチメントはまだ完成したものじゃないので正規付属品ではありません。僕は加工して使っていますが完成品としていずれは付属するものなんだと思います。
a0228364_19424222.jpg

小さい抜き型は板付きのアタッチメント、大きい抜き型は鉄板とアタッチメントの組み合わせで使用できますね♪
a0228364_19563079.jpg

この板付きのアタッチメントはなかなか探しても見つからなくて左上にあるような金具を加工して使おうか?でも精度が極端に悪いから本体壊れたら嫌だな、、と思っていたので大助かりです♪

ALL-2000を使用する際のコツの一つとして今のところ気付いている事は「あまり力を入れない。」という事です。
予想よりパワーがある事を念頭におかないと抜き型が下敷きにめり込んだりします。
同じかどうかはわかりませんが、良い工具は力をいれなくても上手く機能しますよね。刃物は特にそうだと思います。
妙に力を使っている感がある場合は工具を疑ってみるのも大切だと思います。
「この革妙に硬くて切れないな、、」
というのは刃物の切れ味が悪いだけです。革は柔らかいです。

話逸れました。戻します。
僕が使っているALL-2000は零号機(プロトタイプ)です。なので多少ですが、本製品と違うところがあると思います。
とりあえずハンドルに網目模様刻印を打ち込んだ革を巻いてみました♪
a0228364_21434636.jpg

この網目模様刻印は五助屋レザーさんのところで買ったのですが、五助屋レザーさんにこの写真を見せたら、素でブレイジングしているのと勘違いしてました(笑)
それだけ良い刻印と言う事ですね♪

それで数日使用していて気になった点があります。
それはレバーを下げた時少し力を入れると本体が右前に少し倒れる感じになる事です。
これはレバーの角度、レバーがやや外向きになっているからか?
と思い。本製品の写真をみたらやはりレバーは垂直に降りるようになっていました。試行錯誤の結果だと思います。零号機の僕のハンドルの形状はなおそうと思います。

次に気になった点、
ALL-2000はドリルスタンドなどの構造とは違い、アタッチメントの長さを変えたり、下敷きの枚数で高さを調整します。
正直な事をいうと面倒でドリルスタンドの様に高さを調整できるようにすれば良いのでは?などと一瞬思いました。でも、、
a0228364_21434761.jpg

ドリルスタンドの様な構造にすると、
多分菱目打ちくらいなら大丈夫だと思いますが、プレス機、スタンプ刻印の打刻、アクリル刻印のプレス、コンチョ製作が不可能になると思います。
精度、パワー、多様性などを考えるとちょっと面倒ですが、アタッチメントと板の枚数で高さ調整くらいは面倒と感じてはいけないかな?
ALL-2000はアタッチメントなどで今後進化していく工具です。もしかしたらここらへんも解消される時がくるかもしれませんね?

使ってみて良いと思ったところ、悪いと思ったところは素直にレザーしようと思います。あくまで僕は一ユーザーです。

ALL-2000のおまけ話♪
嫁にコンチョを作らせ、空いた時間で僕はルータービット製作♪
a0228364_21434794.jpg

非力な嫁でもこの綺麗なドーム!
そして4年前くらいかな?こういう形状だけでなく凄い色んな形や色んな木材を使用して素晴らしいルーターのビットを作るアメリカの職人さんがいたんです。
なんか武器みたいな形状が多かったです。
(過去形にして失礼今も作っていると思います。アメリカでは有名な方だと思います。)
それに感化されて何十個も作っていっぱいあげましたが、これは絶対あげないで自分で使うぞ!!(笑)

あと本当に良い工具だと思うので宣伝♪

前回の記事のコピペで失礼。
ALL-2000は高価な工具です。あと、昔からある工具ではないので使い方が参考書などに書いてある訳ではありません。だからそういったアフターサービスを受けることができる五助屋レザーさんのところで買って分からないところは聞きながら使いこなしていくのを強くお勧めします。
購入の際は五助屋レザーBASE(カートショッピングサイト)1番のお勧めは直接五助屋レザーさんに電話やメールしたりするのがお勧めです。

こんな感じのレビューをしてからすでに数台売れています。そして僕のところにも日本のみならず海外からも問い合わせがきてます。フランス語とかで問い合わせきても簡単な会話で「五助屋レザーさんはどんな外国語でもOKです。」と適当に五助屋レザーさんにぶん投げ事後報告(笑)それで返答は「言葉はOKです!」流石。そういうと信じてました。僕は片言ですがなんとか意思疎通はできてます。適当でいいだろ!単語だけで伝わるもんだ!この勢いがあればOKです。僕もなんとかなってますから♪
話題変わります。
レザークラフト教室の生徒さんの作品♪
いつもやる気満点のM.Kさんの作品です!
a0228364_21434872.jpg

かなりのペースで上達も早いです。段漉きまでやっていますが、レザークラフト歴は約半年です(笑)
オーダーも順調に頂いているそうですよ♪
抜かれないように頑張らねば!やばいぞこの伸び方(爆笑)
注文したは良いけどなかなか入荷しない菱目打ちの4本刃、、品薄状態のようですね、、また爆買い??数年前にメーカーから在庫が消えた事ありますよねσ(^_^;)
M.Kさん今しばらくお待ちください。

次に仙台レザーズさんです。
レザークラフト界で凄い切れ味!と噂の革切りハサミ!(当然僕も持ってます)をお渡ししたのでハサミケースを♪
半分僕がやったのでコラボの印で屋号刻印はダブルネームてます(^_^)v
a0228364_21434892.jpg

手縫いは糸が汚れない。針を手から一切離さないで縫う方法を教えさせて頂きました。
ちなみにこの縫い方はポニーがないと無理です。
山本氏、顔出しNG、、と言う訳ではなく風邪だそうです。
皆さんも体調管理は気を付けてくださいね。僕はルータービットを作る際マスク付けるのを忘れて思いっきり黒檀の粉を吸ってしまい喉が痛いですσ(^_^;)
黒檀は知りませんが、ココボロなど吸いこむと体に良くない木材もあるので気をつけなければ、、

あっ!そうだ写真を撮るの忘れて残念だったんですが、クラフト社から販売されている卓上の小型革漉き機スカイミニを触らせていただきました。
一般的な革漉き機とは全く構造が違います。まず違うのがフットスイッチがないので右手をレバーを操作して革をおくって、左手一本で革を押さえる、、
革漉き機で革漉くとき片手でやったことなんてほとんどないです、、だってズレますから、、
そしてなかなかな値段します。そして、確かにコンパクトですが重量は普通の革漉き機ばりです。
これ買うんだったら普通の革漉き機買った方が良いですσ(^_^;)

次の話題に変わります。
コバ処理剤のカスタムです。
以前商品を買ってくださったお客様でレザークラフトをされている方からこんな質問がきました。
「イタリア製イリスのカスタムカラーがショップで売ってたので(お店独自で色を調合してるんだと思います。)を買ったんですが割れるんです、、あと茶色買ったのに中は焦げ茶、、」かなり中略しましたがこの様な内容です。
ちなみに日本の大手メーカーで販売されているイタリア製イリスは無色、焦げ茶、黒だけです。
a0228364_21435024.jpg

僕が思うにイリスは強度でいうと1番のコバ処理剤だと思います。
主成分がビニールエマルジョンで4年ほど前に嫁にあげた長財布にも使用していますが、割れてません、、

イリスの強度を上げる方法はまずコバミラー55(無色)を塗ってからその上に色付きのイリスを盛れば良いんです。
イリスはとても良いのですがエッジコートやバスコの様にコバに染み込ませて固めるタイプの顔料系コバ処理剤ではなく、コバに盛り付けて固めるタイプの顔料系コバ処理です。
大まかなの説明ではありますが間違えではないと思いますが細かなところはお許しくださいね♪

だから盛り付け方の上手さでコバの綺麗さが決まるのでなかなか難しいものがあります。ビニールエマルジョンなのであとから磨くができないのもきついですねσ(^_^;)
この問題を解消する為の道具は色々あります。1番安いのだとこれだと思います。
a0228364_21435039.jpg

a0228364_21435051.jpg

こんな感じで塗るんですがベアリングの性能が悪すぎて使い物になりません、、最初に買ったのは本当に回りませんでした、、それで交換してもらったんですがこれも微妙、、ベアリング真っ直ぐ入ってないし、中国製だから仕方ないか?と諦めました。
ちなみにヤフオクで売られているカラフルなやつも中国製です。極端な当たりハズレがあるのでおすすめしません。
アメリカではこれとは全く違う構造のコバ処理剤を塗る工具が発売されていると思います?日本でも発売されると思います♪

かなりの脱線失礼しましたσ(^_^;)

それでコバ処理剤のカスタムをしてみました。
結果だけを言うとエッジコートのタンに近い茶色でひび割れにも強いものができました。
今は改良されていると思いますがエッジコートのタンは発売当初、アクリル成分が多過ぎてとても使える様な粘度ではありませんでした。餅なみの粘度でした。
水で薄めると良い、とのことだったのですがどうも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_21435038.jpg

a0228364_21435101.jpg

大好きな実験です♪
今回の実験はイリス(コバミラー55)ベースとバスコ(500目止め液GT)ベースのカラフルなコバを固めるタイプのコバ処理剤をつくる事を目標としました。
皆さんもご存知かもしれませんがイリスは顔料(アクリル絵具など)を混ぜて使う事ができます。
バスコに顔料はOKなのか?という事はまだ実験段階でわかりません。バスコはイリスに似ていますがコバにジクジクと染み込んでいく感じなのでイリスよりは塗りやすいです。あとカラバリも豊富です。

配合量は色をはっきりとつけたいか?で変わるのですが今回は一対一の割合で作りました。
イリス、バスコともに無色とはありますが、正確には乳白色です。なので赤を混ぜるとピンクっぽくなりますし、茶色を混ぜると薄いチョコレート色?の様な感じになるのでこれも考慮した配合です。

今のところの実験結果
1 イリス(無色)+ローパスバチック
ダマになって固まり失敗、、

2 イリス(無色)+WA
良い感じに作れましたが割れました。失敗、、

3 バスコ(目止め液)+WA
これも良い感じでしたが、割れました。失敗、、

4 バスコ(目止め液)+アクリル絵具
なかなか良い感じ。ただし先ほども言った赤を入れるとピンクになる現象で半分失敗。。

5 バスコ(目止め液)+エッジコート(タン)のアクリル成分+コバインク黒ほんのすこし
色は茶色に違い感じのタン、塗りやすい、ひび割れにくい!成功!
いやいや、耐久性のテストは実際作品に使ってしばらく使うほかないです。
実験は継続させようと思います♪

あと、ヌメ革で作品を作るに当たって、経年変化も楽しみたいけど雨など水濡れで染みになるのは避けたい、、コート剤を塗ったほうが良いですか?という質問。
なかなか難しいです。染みも経年変化といえば経年変化です。
色々な方法あると思いますが、僕がやっている(やっていた方法)はレザーコートを水で薄めて薄くぬる。ラナパーを塗る。
今はラナパーが多いです。ヌメ革との相性は抜群ですし、若干ですが防水効果もあります♪
a0228364_22075210.jpg

メンテナンスにも使えるのでおすすめです。

いや、、最近記事が長い、(笑)

最後に一つ。アクリル刻印のオーダーです♪
ウェインジュースキーのこの刻印用の治具を作ってもらいました。素晴らしいですよね!
a0228364_22075399.jpg

サイズがかなり小さい上、ガイドのない刻印なのでちょっとズレるとアウト、、何枚革を駄目にしたか?
自分で色々と治具も作ったんですよ、、でも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_22075330.jpg

タップオフですね。
花や葉っぱのタップオフはもう使ってないです。フリーハンドでその時の気分です♪

凄く良い刻印なのにもったいないな、、と眠っていた刻印が目覚めました!凄く嬉しいです♪

実はこのオーダーかなり無茶でした。アメリカの刻印なので当然インチです。
刻印の構造からして縦3に対して横1のサイズなのでセンチなら話が早いんです。9cm×3cmでお願いします!これでOKです。
ところが、、
a0228364_22075312.jpg

a0228364_22075468.jpg

0.01表示のダイヤルゲージでも微妙な数字、、
この写真を送って、これに合うの作ってください!
と言う無茶なオーダー(笑)
ところが五助屋レザーは断らないです。僕もオーダーは断らないので意気投合です。
ノウハウでなんとかしてくれるだろう!という確信がありましたから。
0.01単位の精密なアクリル刻印を作れる技術とお互いスタンプ刻印の知識、あとはなんとなくこうだろう?というのが分かるからできたアイテムだと思います。

再度アップですが、素晴らしいですよね。これが本来の刻印の性能です。そしてそれを引き出す精密な治具。
a0228364_22075406.jpg

基本的に治具や売っていない工具は自分で作りますが、それを木で作れば木工職人さんには勝てません。鉄で作れば鍛冶屋さんに勝てるわけがありません。正確さで言えばコンピューターには勝てません。

出来ないことは人に任せる。それで僕は革に専念する。
近頃の僕は非常に合理的です♪
だって僕は革で作品作る人間ですから(^_^)v

なので包丁研ぎもやすらぎ工房さんにお願いしてます。1回本研ぎしてもらえば、切れ味落ちたな?と思ったときすぐに仕上げ砥石で少し研げばすぐ復活です。
中古の革包丁が何本かあったので自分の欲しい形にカスタムしてもらいましたよ(^_^)v
a0228364_22132880.jpg

やすらぎ工房さんは刃物のカスタムはお手の物です。丁寧に相談に乗ってくださりますよ♪

今度こそ最後のおまけ♪
エルバマットの端切れでウォレットロープを思いつきのデザインで作りました。
a0228364_22075521.jpg

最後までお付き合いありがとうございました♪
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪
こちらのサイト閲覧数かなり上がってるんですが在庫切れのまま放置状態です、、ここら辺もがんばります!水面下で動いております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-17 22:27 | レザークラフト

ミニチュアサドル(1.8倍)完成!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと息抜きのつもりで買ったミニチュアサドルキッド、、なめてました(笑)
難しかったです。。初めて作るものだけどキッドだからカービングして組み立てたら完成♪
と思っていたのですが曲げたり伸ばしたりという作業がかなり大変でした。マニュアルも全部英語だし、、
製作段階でここのところをいつもお世話になっているミニチュアサドルキッド製作経験者のJ's craftさんから教わったおかげでなんとか完成しました。
本当にありがとうございます(^_^)v

コンビニで適当に型紙を1.8倍に拡大コピーした結果こんな大きさになりました。組み上がったあとこんなサイズになるとは思っていませんでした。。。予想よりはるかに大きいサイズです(笑)

雰囲気はクラシックな感じにしたかったので図案はキッドについていたトラディショナルスタイル。染色もちょっと古めかしい感じを意識しました。ここら辺は自分の思っているとおりにできました。
a0228364_21221044.jpg

色んな角度から写真撮ってみました♪
a0228364_21221007.jpg

a0228364_21221165.jpg

a0228364_21221108.jpg


こんな感じです♪

もう少し作業残っているんですがまた今度にします。

見た目は馬の制服、、いや礼服ですね、、機能的にはカウボーイ用、、

何となくですが本物のサドルって馬に装着して人間が乗って初めて完成。のような気がしました。

とりあえず完成!

明日は多分燃え尽きてますが通常業務はあるので頑張ります。本当は定休日なんですが貧乏暇なしです(笑)

日曜日は教室なのでゆっくり休みながらカオス状態の工房の片付けをしようと思いますσ(^_^;)

いや〜、、満足!!

あっ!そうだ!
超強力営業部長が参入です♪
a0228364_21340071.jpg

弱小工房のくせに生意気にも3人でやっております(笑)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-09-04 21:52 | レザークラフト

本当の事を言うとカービングだけしたいのです(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

丸2日かかりましたがカービングボード完成しました♪
a0228364_15385728.jpg


a0228364_15592495.jpg


carving design by Jung-Tsung"Bobocat"Li
素晴らしい図案です。

深く彫るとは言いましたが1番深いところでもせいぜい1ミリ程度です。
a0228364_15385868.jpg

横から接写すると分かりやすいと思います。
立体感はカットと刻印の強弱、刻印の形状による目の錯覚を利用するものだと思います。単純に言うと刻印打っていないところが1番手前に見えて刻印打っているところは奥に見えると言う事です。

今回は革の額縁をつけたようなカービングをして手縫いも入れてみました。

a0228364_15385876.jpg


カービングと言っても輪郭をカットしてベベラ打ちしただけです。

それで表題の話なのですが、できることならばカービングしかしたくないんです。だからカービングボードって最高に楽しいんです。かといってカービングぼーは飾る以外に使えないからカービング入りの財布とか作ってます。

はっきり言って仕立ては誰かにお願いしたい(笑)

これって僕だけじゃないと思うんです。北海道のKさんからラウンドファスナーウォレットのオモテ面カービングしたままストップしている4つの作品の写真が送られてきました、
えっ?それ普通です。僕もよくやります!

僕がよくやってしまうのは、まずカービングしてそれに合わせてその他のパーツの型紙を作って、結果機能性が失われる(笑)

僕がカービングで1番好きな作業がアンティック染めです。
a0228364_15385817.jpg

この立体感が急に出てくる感じがたまらないです(>_<)
アンティック染めは随分と失敗してきましたが最近はまず失敗することないです。
レザーコートからラッカーに変えてから特にかもしれません。ラッカーは乾燥待ち時間が少ないのも良いです♪

1番しびれる作業はバックグランド染色ですねσ(^_^;)
a0228364_15385940.jpg

やらない。という選択肢だってありますが個人的に染色するのが好みです。塗らないとなんとなくのっぺりした感じになって好みじゃないです。

今回の作業で、「おっ!綺麗だな!」と思う作業がありました。裏張りを刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフでカットしていた時の写真です。
a0228364_15390080.jpg

まるでラウンドナイフにカービングのエイビングが入っているようです。
最近切れ味落ちてきたような気がするのでそろそろ研ぎにださなきゃですσ(^_^;)

話ちょっとズレますが、ベンナーのライン&スカラプベンナーですね。
a0228364_15390078.jpg

LL TOOLさんから送って頂いたんですがなかなかスカラプが多くて薄いのが見つからないですσ(^_^;)

おまけ♪
割れるという声をよく聞くこのゴムのりの容器、、小さい方ですね。。
a0228364_16224470.jpg

そんなことないだろ?
と思っていたら本当に割れました(笑)
a0228364_16224402.jpg

シンナーで薄めてもすぐ餅のような粘度になるのなんだろ?とは思っていました。

この投稿をFacebookでしたところ五助屋レザーさんから「良いのありますよ♪」とコメントくださったのでそのネットショップで2つポチッとしてみましたがまだ届かないです。早10日以上経ちますσ(^_^;)

社員全員が優雅に長期夏季休暇でもとっているのでしょうか?本当に届くのかな?
ゴムのりの容器のレビューしたかったのに、、こういう会社なんですね!納得!(笑)

最後にすいません。ちょっともやもやしていることがありまして。。
いつものように勝手に工具レビューを書いた後、「お礼考えます。」と言われて以降まったく返信なしというのがありまして、、

我ながら少しは貢献したと思うし、なにくれるのかな?とワクワクしていたのに、、なにもないです。
お礼まだですか?とか直接言える訳がない(笑)

直接お会いした方じゃないし、上手く利用されたな、、とヤサグレますが縁を切れば良いだけだと言う事で縁をきります。
よし!!気持ち入れ替え完了!!

いつもいつも愚痴をすいません。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-08-17 17:25 | シェリダンスタイルカービング

「カーブ トゥ エンカレッジ "CARVE TO ENCOURAGE"プロジェクト」は続いております♪

こんばんは(^_^)

前回のブログで個人を特定し色々と乱暴な事を書きましたが特に後悔はしてないですし、一度言った事は撤回しないです。とは言え。あの後、やはり反省をしていました。
でも「大塚さんが良い」と言っているのだから良い行動をしたんだと思います。

今回の発言で我ながら感じるのは「いつまでも被害者ぶっているんじゃない。しつこい。」と言う事なんですが、福島のテレビの天気予報番組では放射能の空間測定量の数値も放送されているんです。あと風向きも、、太平洋側から風がふいている予報をみると嫌だな、、といまでも感じます。
ローカル番組の天気予報だからもしかしたら他県の方はしらないのでは?と思いましたので書いてみました。

あとよく聞かれるのは賠償金のお話しです。
僕の場合だと原発事故に対する賠償金として事故発生から2ヶ月分(8万円と4万円)が東京電力から支払われました(この賠償は原発周囲にお住いの皆さん全員が対象でした。)が、これ以降は一方的に賠償を打ち切られたため今は賠償金は支払われていません。
市は東京電力に対してこの賠償を継続するよう要望書を出し続けていますがこの要望が通ることはないと思います。

福島市市政だよりは放射能の情報だらけ、僕はもう読み飛ばしてます。

家の横の道をトラックなんかが通るとその振動を地震と勘違いしてビクッとなりますし、夜中は目が覚めます。

このような話は尽きないので話を戻します。

ある程度僕が思う形に話が進むまで、、と思いブログとFacebookでの発言を控えていましたが、あのブログ記事がきっかけで大塚さんに声が届きプロジェクトの進展がありました。

「カーブ トゥ エンカレッジ "CARVE TO ENCOURAGE"」の主催者はTaka FINE LEATHER JAPAN(タカ・ファインレザー・ジャパン)の大塚孝幸さんですからブログのタイトルとして僕が使うのも失礼な話なのですが、本日プロジェクト参加者の方の更新がありましたので僕の方からも皆さんに見ていただくきっかけをとブログのタイトルにさせて頂きました。

あと大塚さんから依頼がありましたので今回の経緯が書かれている大塚さんのホームページの掲示板のリンクも貼らせていただきます。
今後の活動に関しても書いてありますのでよろしければご覧ください。

とりあえずは僕がいつもお世話になっている北海道のKさんの作品も掲載されて良かったです。
彼の参加の後押しをしたので掲載されていない状態が続いていた事に申し訳ない気持ちでいました。

あともう一方参加されていました宮崎県のN様へ
大塚さんは何度かメールをしたそうですが返信がなかったとのことで、メールが届いていないのでは?と言っていました。
N様にこのメッセージ届くと嬉しいです。

ここからは蛇足です。
僕も参加しました。その後は毎年1枚作って友人にあげたりしてます。3枚カービングしましたが毎回刻印を変えてみたりと、、腕試しといった感覚でもあります。なんだか上手くなっている感じがしないです。

1枚目は頑張ったけど素材のチョイスからして間違えていました。革がサドルレザー、、にしては頑張ったと思います。
a0228364_23554362.jpg
2枚目はやっとツーリングレザーを使う事を覚えたのでなんだか上達したような感じがあります。
a0228364_23555378.jpg
それで3枚目、、何を考えたのだろうか?ベベラとペアシェイダーをメッシュなしのものでカービングしました。。あと普段使わないカモフラージュとか使ったり、、明らかに2作目より見た目が悪いです。
a0228364_23555039.jpg
現物はもう手元にないので初めて自分のカービングを並べてみましたが、、上手くなってるのか?が本当に分らないです。

このプロジェクトは僕が説明せずとも大塚さんのホームページで確認できるのですが、簡単に趣旨を説明すると「Taka FINE LEATHER JAPANの大塚さんが主催の東日本大震災激励プロジェクトです。最終目標は被災地での展示会」です。

大塚さんの最終目標を叶えるため僕としては被災地からの感謝の気持ちとして力及ばずながら協力させていただきたい考えです。
一方的に激励されるのって嫌じゃないですか?
これは捻くれ者の僕の考えかなσ(^_^;)

大塚さん今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

話は変わります。

ネット上での発言を避けていた最中オーダー品を作っていました。

iPhoneケースです♪
オーダー主さんご持参のシルバーコンチョとシルバーのビーズを使いました。
a0228364_23245030.jpg

フックが真鍮なのはとりあえずといった感じです。
2重リングを使いましたので後々好みの金具が見つかったら取り替え可能です♪
a0228364_23245171.jpg

背面には家紋を、
実は家紋カービングするの初めてでした。
a0228364_23245262.jpg


それで、、マジか!!
ブログを書いている今気がついた!
背面のボックススタンプの打ち方が家紋の上下で違う!
マジか!
としか言いようがない、、作り直しか、、できれば気付かなかった事にしたい(笑)
暑さで頭とろけてたのかな?σ(^_^;)

めげずに作り直そう!!
しかし、久々の極厚サイズは楽しい!
a0228364_23245253.jpg

薄く薄く、軽く軽く、、と必死で完成させただろうiPhoneを分厚い革のカバーで分厚く、そして重くする、、
長年のMacユーザーとしては大変心苦しいところはありますが分厚い感じが好きな方もいるから仕方ない。僕も分厚いの大好きだし♪

話変わります♪
刃物の館やすらぎ工房さんに研ぎをお願いしていた菱目打ちが帰ってまいりました♪
a0228364_23245326.jpg

凄いな!この鏡面仕上げ!
全く引っ掛かりがないです(^_^)v

なんで菱目打ちを研ぎに出したかというと、、ぼけっとして石の上に革乗せて菱目打ち打っちゃったんです、、
あっ!!と思った時はすでに手遅れで刃先が丸くなってしまいました。
直してくださって本当に感謝です。

あっ!そうだ!
スカイビングナイフ新発売されましたよ♪
いつもお世話になっているので宣伝くらいさせてください(^_^)v

話はまたまた変わりまして宮城県からいつもメールでは連絡を取り合っていた革仲間のMさんが工房にきてくださいました♪
こういう出会いは本当に嬉しいです♪

教室と言うか、革談義オンリーのような感じでしたが、、
皆さんもそうですよね!初対面でも自己紹介なしでいきなり革談義ですよね?(笑)

色々必死で伝えた様な気もしますがあまり覚えていません。

Mさんからは事前に色々と質問を受けていてその質問に対して実践で答えたのですが結局のところお互いに技術を教え合うような会話だったと思います。

リクエストのあった簡単な唐草のモチーフをお渡ししたり、カービングの実演なんかもしましたよ♪
a0228364_23245896.jpg
散々革談義をした最後の最後に歳を聞いたりなんかして。。歳なんて関係ないですが(笑)

片道100キロのロングランでお越しくださいましてありがとうございました♪
今度は中間辺りでお会いしたいですね(^_^)v

革ネタが蓄積しているので一気に書いていこうと思います。
前回の記事でも書きましたが染料に浸して一晩おいて染料を綺麗に入れる方法でカードケースを作ってみました♪
今回はタッパーに水をはって、適量の水性染料を混ぜてそれに革を一晩浸しました。
写真加工はしてないです。グラデーションの様になっているのは染色ムラです。
a0228364_23245464.jpg

今回は若草色です♪
a0228364_23245481.jpg

染料自体が薄い色合いだった事が原因なのか?完全に均等に入りませんでした。
これはこれで綺麗な感じがします。
結果オーライです♪

最後に革漉き機、、
変な音がしたらヤバイと思いましょう。
そういう時はメンテナンスです。壊れやしないですから蓋も開けてみましょう。
a0228364_23245531.jpg

今回は漉き屑が思いっきり詰まったのが原因でした。

こんな塊があればそりゃ変な音もしますよねσ(^_^;)
a0228364_23245629.jpg

せっかく蓋開けたので掃除も♪
結構ゴミたまりますよね。
a0228364_23245720.jpg

ついでに分からないけど裏から構造見てみたり、、
a0228364_23245726.jpg

うーん。。全くわからない(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ
多くの皆さんがポチッとしてくださっているようで嬉しいです。ありがとうございます。

[PR]
by tkanno4649 | 2015-08-01 00:22 | レザーカービング

染色実験♪印鑑ケース完成!あと良い事と悪い事の大きな波、、

こんばんは(^_^)v

除湿機の水が物凄い勢いでたまります。福島市は盆地なので湿度が高いんです。。不快指数MAXですσ(^_^;)
革にカビ生えないか?が凄く心配です、、

こんな事を言っていても不快指数上がるだけなので早速革話です♪

H.S様オーダーの印鑑ケース完成しました♪
a0228364_1437355.jpg

女性の方なので自分なりにかわいく引き手はタッセル。
革漉き機があるとタッセル作るの楽です♪
a0228364_1437437.jpg

5本くらい印鑑入るサイズとの事なので一応悪い事に使わないか確認!
屋号入ってるし、、(笑)

実は1個目失敗しました、、
a0228364_1437476.jpg

屋号のタグの貼り位置ミスです、、あと1センチ上だったσ(^_^;)

でもタダでは起きない!
細かなところ修正してクオリティー高めました♪
時間あるとき取りに来てくださいね(^_^)v

次に染色の実験です。
カービングメインでナチュラルの革を多用する僕にはかなり実りある実験でした!
実験の目的は染料を均等に綺麗にかつ簡単に染める!

染色前
a0228364_16350410.jpg

染色後の銀面
a0228364_1437564.jpg

染色後の床面
a0228364_143763.jpg

流石に芯通しは無理でしたσ(^_^;)
a0228364_1437648.jpg

今回は水性染料の水色を使いました。技法としてはメジャーなのかもしれません?
実験内容は水と染料の割合です。さじ加減なので数字では表現できないですが染料そんなに使わないです♪

いっぱい染めるぞ!!

続けて良い事と悪い事の大きな波、、

まずは良い事♪
いつもお世話になっているT.I様から久々に連絡がありました。お元気そうな声で少し安心しました。
しかも、レザーサンダルとiPhoneケースのオーダーのご相談まで頂いて申し訳ないです。ありがとうございます(^_^)v

それと日曜日に福島市で開催されたイベントでstemkin leathesさんとあってしかも工房に遊びにきてくれました。
a0228364_14373742.jpg

笑顔でピース上手になりましたね♪
つい最近までピースできなかったのに、僕のほうが下手だ(笑)

色々と悩み事やら聞いてくれてありがとうございました♪

続いて悪い事、、

僕ってトラブルに巻き込まれやすいです。もちろん自分にも原因はあると思うのですが、、

今回は台湾人とのトラブルですσ(^_^;)

中国製の工具などを扱っているメーカーです。工場は中国、経営者は台湾人です。
Jhon Leather Craft

刻印に関しては根本的に刻印の特性や意味を理解してないからおかしな形の刻印ばかり、あとバリーキング刻印、タンディー刻印、日本製刻印のパクりが中心です。

この方Facebookで繋がりがあったのですが、、こんな投稿してきたんです。。
a0228364_1437712.jpg

ふざけるな!!

人のブログ写真使った挙句このカービングで使った刻印は自分の工場で作った刻印だと宣伝してきました。

この刻印は日本製、クラフト社製です!あなたの中国工場で作られた刻印なんか使ってないです!

外国人だとか関係ないですよ!
当然抗議です。英語の文法なんか気にしないです。
a0228364_14373887.jpg


まずは、僕の写真です!と伝えると、、
ナイス!と言われる。。

言い方がソフトだったかな?

意味が伝わらない。。悪い事してるという考えすらないみたいです。

次はこの刻印は日本製だ!と伝える。
a0228364_14373754.jpg

すると、、仲間らしき台湾人が、、
自分のところの中国製品は安くてNo. 1クオリティーだから買えとリンクを送ってくる。。

もうお手上げ(>_<)

結構だ!中国製ツールは使わないです!

これで今回のクレームは終了。

まともなコミニュケーションがとれない。

これは言語の壁じゃなくて文化の壁だ、、


ちなみにそのNo. 1クオリティーとか言う工具類はヤフオクでやたらと売ってる粗悪品です。僕がもっとも嫌う工場類です。

クオリティーが高いのは日本、アメリカ、フランス、ドイツ、イギリスなどで台湾製はまだ良いとと思う。
でも中国製は下から数えるとNo. 1だ!

本当に頭にきている中、、

その直後、海外でで激励カービングボード製作している方がいました。
凄く嬉しくてコンタクトをとりましたが、日本語で激励コメント頂きました、、涙がでました。
その方に伝えることなんかとてもできませんが、日本に送られてきてもホームページには公開されない現状なので皆さんは見る事ができません。


見ればすぐ分りますがたった1年のプロジェクトでした。
応募期限はないなんてかいてありますが、、

このことをなんで誰も言わないんだろう?
事情があるにしろ、、

僕はそんなこと知ったことじゃありません。一応3年我慢しました。

カービングボードを送ったのに掲載さえされない、、3年もホームページは放置状態だから何十人も不憫な思いをしている方がいると思うんです。。今のところ2人は確実にいます。

最初の頃は作品のクオリティーに憧れていましたが、、またシェリダンスタイルカービングを始めたきっかけとなる方でもありましたが、、

途中で辞めるなら最初からやらないでほしい!
できないのであればできる人に託すべきです。

復興なんて4年前から全く進んでないですから。現状を目の当たりにすればこの放置状態がどれだけ失礼な事をしているかがわかります。

当たり前ですがどこの国でも良い人と悪い人がいます。。何が良くて何が悪いのかもわかりませんが頭にくる事は頭にきます。
我慢すると自分の中にしまいこむのにも限界がありますから、、イライラして身内に当たるのも嫌なんです。

どちらにしろ強烈な思いがあるのはファンの証拠なのだろう、、

昨日は良い事と悪い事の振れ幅が凄くて疲れましたσ(^_^;)

嫌な事いっぱい書きました。すいませんでした。
気分を変えなければ、、考え方が過激だ、、


↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できますよ♪↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-07-21 12:48 | レザークラフト

カービングロングウォレットの製作過程♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

引越し作業でバタバタとしております。新居への引越しが4月10日に決まりましたので4月後半には工房にご案内する事も可能になると思います♪
引越し先の連絡先などは後日ホームページの方でお知らせさせて頂きたいと思います。新しい工房は今と同じ福島市内です。固定電話は変わる可能性はありますがメールアドレス、携帯電話の番号は変わりませんので引越し作業の間のお問い合わせは今のメールアドレス若しくは携帯電話にてご連絡頂ければと思います。

バタバタとしてご迷惑をおかけする場面もあると思いますが今後ともよろしくお願いいたします(^_^)v

前置きながくなりました。

前回の記事でアップしましたロングウォレットの製作過程を紹介したいと思います。

その前に僕の図案、、こんな感じです。
a0228364_2119067.jpg
始めた頃からずっと手描きです。一時iPadのアプリで、、と思ったのですが鉛筆で描くのとあまりにも感覚が違ったので断念しましたσ(^_^;)

話戻ります。まずはロングウォレットの完成写真から♪
1枚目は前回の記事と同じ写真です。
a0228364_21184016.jpg

a0228364_21184153.jpg

a0228364_21184216.jpg

a0228364_21184266.jpg
ウォレット右下のオーバーレイの1ミリの計算違い、一箇所の手縫いミスがあるのが非常に残念です。
a0228364_03450964.jpg
これは製作者にしか分らない事かも?なのでアップの写真を、、特に手縫いのところは通常使用だと隠れる部分です。でも製作者は見てしまう。。当たり前ですが(笑)

今回は染色が大変でしたσ(^_^;)
内装をローパススピランの黒で染色
黒は一番ムラになりにくい色ですね♪
アルコール染料はどの色であろうと塗りすぎると黒くなりますからある程度のムラは味くらいに思っています。
あとアルコール染料は塗った後革がパリッとした感じになりますね♪
この性質を利用すると柔らかい革にも張りがでるのでコバとか仕立てやすくなると思います。
a0228364_21184338.jpg

トコはトコノールの黒
滅多に使わないんですが生成りの革に染色したときのトコ処理には便利ですね♪
染料→無色のトコノールなどはまだらになってしまうことが多いです。
トコの染色が段々になっているのは革漉き機によるベタ漉きがまだまだ下手だからですσ(^_^;)
a0228364_2118437.jpg

その後はアンティーク染めです。
今回はレザーコート→アンティックダイ(タン)→ワックスコートです。
a0228364_21184436.jpg

ワックスコートは若干茶色味がかる仕上げ材です。上品な艶がでてくるので気に入っています♪

オーバーレイの部分は淵がサンバーストっぽくなるように拭き染めをしてみました。
a0228364_21184736.jpg


最初はバスケット入れようと思ったのですが打てる面積が狭すぎたので今回は断念しましたσ(^_^;)
a0228364_21185596.jpg



ここからカービングです。

まず図案なんですが最近はコンパスをあまり使わないで花や葉もフリーハンドで書いています。
a0228364_21184565.jpg

最初にサークルの配置を決めるのに軽くコンパスを使いますが図案を書いていく過程で徐々に消えていってもそのままにして図案を書き続けます。
コンパスの線に惑わされてツルの分岐点が分からなくなってしまうのに困っていました。
最近かかずサドラージャーナルを購入しているんですがその中に掲載されていた岡田明子さんの図案、、描いたり消したりの図案でした。ご本人は恥ずかしいとおっしゃられていましたが、僕にとっては貴重な製作過程を知れる資料です♪

あとはサラッと

トレース
a0228364_21184528.jpg


フラワーセンター
a0228364_21184613.jpg


カット
a0228364_21184812.jpg


アンダーショット
a0228364_21185411.jpg



フラワーセンターの周りのシェイダー
a0228364_21184956.jpg


ペアシェイダー
a0228364_21185047.jpg

この段階でもう立体感でていると思います。
ここから精神的にキツイベベラです(笑)
a0228364_21185060.jpg


ここからは急に先が見えてくるような感があります。

ベンナー
a0228364_2118519.jpg


ミュールフット
a0228364_21185112.jpg


シード
a0228364_21185610.jpg



バックグラウンド
a0228364_21185366.jpg


フィニッシュカット
a0228364_21185559.jpg


カービング終わりですね♪

刻印の順番はその時の気分などで変わるときもあります。一番変えるのはベベラとペアシェイダーの順番で、大きな図案だとベベラでへこたれたりするのでカットは一気にやりますが、部分的に打刻していくこともあります。

次に染色です。

バックグラウンド染色とカービング以外の場所の染色
a0228364_21185798.jpg


レザーコート→アンティックダイ(タン)→ワックスコート
a0228364_21185754.jpg

やっぱりちょっと茶色味がかりますね♪

完成です(^_^)v

今回は写真だらけの記事でした(笑)

おまけです♪

昨年末の岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの講習会の際ご一緒させていただいたEさんから刻印を頂きました。
廃盤刻印ですね♪テンションあがります!
a0228364_21185886.jpg

サドルのボーダーに使われているのをよく見かけるような感じがします。
Eさんありがとうございます!ガンガン使わせていただきます(^_^)v

次に嫁のお父様から本を頂きました。
a0228364_21185962.jpg

凄く良いチョイスだと思います。ありがとうございます!
ただ、雑誌内で掲載されている作家さん達の作品のクオリティーが高過ぎるのと模写しかできない僕にはぐっときる記事も、、今はまだ真似事しかできませんがなんとか脱出したいです。
友人が言うには僕のカービングはネットでみてもすぐにわかると言うのですが自分自身のカービングに個性があるとは思えないですσ(^_^;)
でもそう言ってくださるのは励みになります。ありがとうございます(^_^)v

あとオーダー関連です。
この様な感じのちっちゃいカービングのオーダーも承ります(^_^)v
a0228364_21185977.jpg

こちらも手描きの図案です♪
a0228364_2119067.jpg

カービングアイテムは製作にあたって、、カービングと染色は一つのミスが致命的なミスに繋がるハイリスクな作業です。
あと専用工具を使いこなす技術が必要なので価格帯を安くするのが難しいです。
かと言ってカービングは写真では伝わり難いです。写真だけをみて高い商品を買うのはかなり抵抗を感じると思います。僕が買う側だったらそう思います。

ハガキサイズのカービングボードはサービス価格です。カービングは染色も入れると最低2日かかりますのでσ(^_^;)

写真ではない実物を見て頂きたいという思いとこれからカービングをされる方の参考になればいいな、、という思いもあります。

ヤフオク出品しておりますのでよろしければご覧ください。
ヤフオク出品一覧
あと今回作った黒のロングウォレットは手縫いを一箇所失敗したところがありまして、、あとオーバーレイがカービングのラインに完璧にフィットしませんでした、、訳あり商品で出品するかもしれません。


話はかわりまして今日見に行ってきた新居は2階建てです。よく考えたら転勤族だった僕は初2階建てです。
2階建て最高です。高いところ大好きです♪だってお馬鹿さんですから(笑)

長文乱筆失礼します。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-03-08 19:41

いつもお世話になっている方へのプレゼント♪あとラッカーの実験!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日免許更新、車検を済ませてきました。免許はやった〜今度はゴールド!
とか信じきっていたら青色でした、、
そうだ!赤点滅を一時停止しないで走っちゃった時真後ろがパトカーで、、と言う事がありましたσ(^_^;)

車はお金かかりますね、、貯金しなきゃなのに、、

前置きはさておき、いつもお世話になっているLife Tools Studio NOLAのhiro氏なんですが昨年末めでたくご結婚されたと言う事でプレゼントとお祝いを言いに新居にお邪魔させて頂きました♪

ご結婚のプレゼントとしては異例かもしれませんが刃物の館やすらぎ工房さんのスーベルカッターの替え刃をお渡ししました。
a0228364_2385853.jpg


hiro氏もレザーカーバーですから最高のプレゼントである事は間違えないと思いました。

これで作品のクオリティーが上がればオーダーだって増えるし、奥さんだって喜ぶと思ったんです♪

早速成果があったようで写真も送ってくださりました。
a0228364_23101239.jpg


プレゼントしてから次の日ですし、切れすぎてまだ感覚も掴めていないところかもしれませんが間違えなくカットラインが綺麗になっていると思います。
これは今までの努力があってこそだと思います。

彼とは友達ですが商売敵でもあります。
だから良い工具をプレゼントを贈るなんて、、と思われるかも知れませんがこれでカットの環境は同じになった訳です。

戦線布告の意味もあります。お互い切磋琢磨しましょう!

とか色々言いましたが、おめでとうございます(^_^)v

あと、カービングに関して一つ課題ができました。今は発表できませんがかなり気合いを入れて作品作りします!


話は変わりまして次にアンティック染めの実験です。

今オーダー頂いているベルトのカービングデザインの試作をしました。
a0228364_238599.jpg

こんな感じにしようかと思っていますがオーダー主さんにはまだ確認をとっていないのであくまで試作です。
今回は途中経過の写真もサラッと♪
a0228364_239090.jpg

a0228364_239122.jpg

今はこんな感じの流れでカービングしてます。

それで本題のアンティック染めの実験です。
今回はレザーコートではなくラッカーを使いました。昨年末に参加した岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会で教わった手順です♪

「ラッカー」→「アンティークフィニッシュ」→「タンコート」

a0228364_23927.jpg

光の加減で変な感じの色に写ってしまいましたがレザーコートに比べてテカテカ感が少なく革の風合いが生きているような感じを受けます。

ここで1番の実験です。
ラッカーも本当はレザーコート同様一晩置くのが良いそうなのですが、今回は30分乾かして軽くドライヤーを当ててからアンティークフィニッシュを入れました。
レザーコートだとほぼ確実に失敗する乾燥待ちの時間ですよね、、
でもこの結果です。
a0228364_239298.jpg

衝撃的な結果です。ムラは全く出ませんでした。しかもタンコートは結構素早くゴシゴシと拭き取りました。
今後レザーコートは使わないような感じがしますσ(^_^;)

あとは気になるエイジングとひび割れのテストですね♪

またまた話は変わりまして、ヤフオクでコースターをお買い上げ頂いたお客様からのご要望で刻印見本、僕なりのサービスで中途半端にカービングした革も同封しました。
僕のあるカービングで始める勇気がでたとの事をお聞きしました。本当に嬉しいです。
その勇気の源になったカービングがこれです。
a0228364_239350.jpg

僕の初めてのカービングです。
何に関してもだと思いますが、最初からできるわけはないですよね。
応援していますのでカービング一緒に頑張りましょうね(^_^)v

一応宣伝をここで♪
ヤフオクでレザーアイテムの販売をしております。一部イベント出品などによる経年変化が理由で通常価格より安めな価格設定しているアイテムもあります。

Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品リスト

レザークラフトをされている方、これから始めようと言う方がおられましたら、ご購入頂いたお客様には僕の分かる範囲ですがご質問にお答えしております♪

おまけ♪
楽器の方は上手くなれるような気がしません(笑)
なのでエフェクターで誤魔化せばいいや!でもいっぱいエフェクター繋ぐの難しいし!と安易な考えでマルチエフェクターを買いました♪
地道に貯めた楽天スーパーポイントを使いました。。お金の余裕はないですから(笑)
a0228364_23101012.jpg

やはり考えはあまく今度はエフェクターの使い方が分からないと言うかエフェクターの効果が理解できない、、(笑)

でもパソコンで繋ぎ方やらを設定できたりと進化したものだな、、と思いました。
a0228364_23101182.jpg

使っている感覚はシンセサイザーをさわっているのに似ているような気がします。本物のエフェクターとは違うと思いますがその差に気付けない鈍感力のお陰で楽しくジャカジャカとコードを弾くだけで満足です♪
目標が低いので最高に楽しい趣味です(笑)


今日はこんな感じです(^^)/~~~

ホームページよろしければご覧ください♪
Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-01-10 21:46 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
いつものようにブログを拝..
by angie at 18:05
> angieさん カ..
by tkanno4649 at 03:57
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。