俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:失敗談 ( 75 ) タグの人気記事

教室第1回開催!あとギターレザーアイテム、ビンテージツールの販売♪

こんばんは( ゚▽゚)/

最近慣れぬ作品作りで失敗を繰り広げています。。
原因は普段使わない物を作っているからなのか??
と感じ始めています。
例えば僕は鞄を持ちません。可愛いアイテムも身に付けません。かっこいいレザーバングルも付けたりしません。。
ファッションには無頓着で学生時代から自分で服を買った事がほとんどないくらいです。いつもステテコ姿にサンダル履きでコンビニとかスーパーとかに行きます(笑)

普段使わない物だとやっぱり構造がいまいち理解できていなかったり、使い勝手の研究もできません。当然普段使用しない物にセンスを求めても無理です。

嫁のお父さんが使っているiPhone6のケース。。合皮の物を使っているというのでプレゼントのつもりで作ってみたのですが蓋が下に開くタイプは使った事がなかったので何となくで作ってみたらこんな感じになりました。
素材はレザーメイトさとうさんのSサドルです。ヨーロッパ革を思わせる非常に上品な風合いの革で凄く気に入って使わせて頂いております♪
a0228364_16453414.jpg

この状態で使用するとどうなるか?
ちょっと想像すればすぐにわかるのですが通話するときフラップがもの凄く邪魔です(゚ー゚;A
これは作り直します!

あと、普段身につけないのにチョーカー??とか作ってみるとこのセンスのなさ、、
a0228364_17204957.jpg
試行錯誤して失敗するもの1つの楽しみではあるのですがこうあまりにも失敗が続くと売り物として販売できない物が増えていくだけなのでここはレザークラフト以外の趣味に関係するアイテム作りをしようと考えました♪

まずは趣味のギター♪
とりあえずは小物からでピックケースを作りました。
a0228364_16514194.jpg
まずはこんな小物、ピックケースですね♪

これは4年ほど作った物ですがピックガードをカービングで装飾したものです♪

図案もカービングも下手ですがやっぱりこういう装飾はカッコいいなと思いますしギターへの愛着も増します!

a0228364_16192949.jpg

これも5年ほど前に作ったのですがギターストラップ♪
a0228364_17161755.jpg

これから色々なアイテムを増やそうと思います♪

あと、、あまりにも収入が少なくて困った状態になっているので本当は手放したくないビンテージツールの販売も始めました。二度と手に入らないだろうから本当に嫌です(ノ_-。)
a0228364_17225771.jpg
a0228364_17162681.jpg
せめて、と思いビンテージ感を損なわない範囲でキレイに磨いておきました。

BASEカートショッピングサイトで販売しておりますのでよろしければチェックしてください♪


話は変わりまして。

レザークラフト教室第1回目やっと開催できました♪
本当は定休日だったのですがそんなこと言っている場合じゃないと思い開催させていただきました。
a0228364_17162208.jpg
キーホルダーを作ってい頂きました♪
菱目打ちの練習から、途中の写真とり忘れましたが完成です♪1時間ほどで完成したのでちょっと課題を難しくするか?それとものり付けからやっていただこうか?検討しなきゃです。
それで以前ブログでも書きましたが教室第1号の生徒さんなのでハーフウォレットをプレゼントさせていただきました。
喜んでいただけたようで良かったです。

とりあえず教室スタートしました。頑張ります!!

おまけ♪
教室開講祝いにプレゼントしてくださったソファー♪
ありがとうございます!
a0228364_17192392.jpg
オーダーの打ち合わせや生徒さんが休憩する時等に、、と思うのですが今のところそういう場面がないので僕がさぼったり寝たりするのメインで使わせていただきます(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-06-07 17:46 | レザークラフト教室

失敗をポジティブに考えてみる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年は色んな事にチャレンジしようとしている年です。そうするとお金だって必要になってきますし、、
頑張っていっぱい作らなきゃ!とか焦ると失敗の連続で、、

とりあえずちょっと休もう!あと遊んで楽しもう♪

で、2作目のトラッカーウォレット気持ちが良いほど失敗しました(笑)
なんとなくトラッカーウォレットになっただけでも進歩です。1作目はトラッカーウォレットじゃなくなりましたから、、(笑)
a0228364_20545841.jpg


a0228364_20545197.jpg

a0228364_20545242.jpg

a0228364_2054532.jpg


僕が言わなくても突っ込みどころ満載ですよね(笑)

あえて発表してそれをポジティブに変換してみます♪

ファスナーを逆に付けた。→左利き用です!

オイルが均等に入らずムラが凄い。→ワイルド感を表現しただけです!

ニッケルのスタッズが3個足りなくて仕方なくジャンパーホックの脇だけブラスにする。→こういうデザインです。

ジャンパーホックとスタッズの間隔を間違える。→これもデザインです。

ジャンパーホックの取り付け箇所がずれて二つに折った時ツラが合わない。→ハンドメイド感を出してみました。

スタンピングがズレる。→味です。

立体形成をしたが立体感がちょっとしか出なかった。→隠し味です。

とか言ってみましたが本当はファスナーが逆なのに気が付いた時点でもうダメだ!と思ったので、、冗談半分です。中にはそれもありかな?というのもあります^_^


ここからは本当にポジティブな考えで、、

だったら不慣れなスタッズの練習をしよう!
スタンピングもどの様な打ち方で打つと効率が良く綺麗に決まるか?
色革にオイルを入れる実験をしよう!

などと良い方向に持っていく。成功より失敗から得る物が多いです。

そしてミラクルも起きる、、
a0228364_20545415.jpg

ホックのところが隠れミ◯キーっぽくなる。
かわいい♪というコメントも多く頂きましたが故意にやると大変な事になるので同じ手は使えません(笑)

今回はちょっと失敗したのですがトラッカーウォレットなどジャンパーホックやバネホックをバシッとツラが会う様に取り付ける方法です。
ちなみにこれはスツールマンの参考書にも載っている方法で最近の参考書には載っていない方法です。

手順としてまずジャンパーホックのメス(フラップや表面となる箇所)は製作過程で取り付けますが、ジャンパーホックのオスは全ての行程を終えて最後に取り付けます。

ツラをきっちり合わす様にしてジャンパーホックのメスをオスに当たる部分に強く押し当てます。今回はやらなかったですが跡をつけたい部分は少し濡らせば良いと思います。
a0228364_20545816.jpg

するとこの様に跡がつきます。薄っすらとしか印がつかなかたので分かり辛くてすいません。ちなみにほとんど見えないですが点の印が着いています。
これは型紙で指定されている箇所です。
多少ズレると思います。
完璧なな切り出しができれば型紙通りに製作過程でジャンパーホックのメスを取り付けても大丈夫だと思いますが僕にはできませ。
a0228364_20545979.jpg

次にこのついた印の中心をハトメで穴を開けるのですが、その際は薄いゴム板が入るのであればそれを、入らない場合は厚めで目の詰まった革を下敷きにして穴を開けます。力いっぱい穴あけしないで慎重に様子を見ながら開けてください。
a0228364_2055036.jpg


穴が空きました。
a0228364_2055030.jpg

その後ジャンパーホックのメスをはめ込んで、鉄製の薄いプレート状の物をジャンパーホックのメスの下に引いて打ち具で取り付けます。
a0228364_2055149.jpg


この方法で取り付けると自然に折りたたんだ時ホックの開け閉めがスムーズにいきます。

多くある一つの方法だと思うのでよろしければ実験してみてください♪

最近焦っていたせいで心身共に疲れているところを無理していたのでこういう結果に繋がったんだと思います。
息抜きも大切ですねσ(^_^;)

話は変わりますが、以前オーダーを下さってから完成品やちょっとした質問を下さるMさん。
かなりの腕前です。これはお世辞抜きです。
許可がでたら写真アップしたいくらいです。

そこで話に上がって偉いな、、と思った事がありまして。

以前僕からのアドバイスで、「趣味だろうがお金を頂いて物を作ってお渡しした時点でプロだと思いますよ?」と伝えたんです。

そうしたら、Mさんからもう安売りは辞めましたと言う連絡がきたんです。

僕の考えですが、安売りは技術の安売りだと思います。安く買った方からするとこんな手軽に作れる物なんだ?と思い価値も下がるかもしれません。

でも、実際はそんな事はなくはっきり言って安く売ると赤字以外の何物でもないと思います。
高く(適正価格)で売るには良い革を使うべきですし、丁寧に作る必要があります。緊張感だって違いますし、ミスの言い訳だってできなくなります。

僕の勝手な想像ですが、オーダー主さんだって良い物が欲しいからという一心で頑張って働いたお給料から高いお金出して製作依頼する訳ですから完成品をシビアに見ると思うんです。

あと高級品!一点物!◯◯さんから作ってもらった特別なアイテム!思うと愛着だって増してくるから長く使ってくれると思うんです。
長年使って下さると修理の依頼だってくるでしょうから、エイジングした状態を見させて頂けるのも喜びだと思います。

こうなると作った方も嬉しいですし、その頂いたお金で好きな物を買ったりできますし、良い革、新しい工具を買えば作品の幅だって広がるのでスキルアップに繋がると思います。

覚悟を決めた!という意気込みが凄く伝わってきました。
長文になりましたが良い話だと思ったので書いてみました。

こういう感じで僕のアイテム買って下さった方は革談義ができるというおまけもついてきますよ♪
革談義はとにかく楽しいです。あと、逆に教えて頂く事もあるので一石二鳥といった感じです(^_^)v

折角良い事書いた感じなのに宣伝です。すいませんσ(^_^;)
今回のトラッカーウォレットは失敗作?いや!実験作なので販売はできないですがよろしければご覧ください♪
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品一覧

おまけ、
車のシフトノブのオーダー頂いたので野球ボールの縫い方の練習をしていました♪
ますば簡単にネジ捻の持ち手に取り付けてみました。
a0228364_20545452.jpg

初めてにしてはまぁまぁだと思います。
バスケットも軽く打って消えないか?の実験をしたのですが消えないものですね♪

それで折角野球ボールの縫い方だからと思ってバスケット入りの野球ボールを作ってみました。
a0228364_2054559.jpg

これはしっかりした球体の芯材が必要ですねσ(^_^;)
嫁とキャッチボールしてみようと思います。

バスケットスタンプの話がでたので、ついでにバスケットスタンプの打刻の限界について少しばかり、、
これは教わったことじゃなく経験談でこれ以上強く打っても刻印の性能や物理的な問題でここまでしか強く打てないというポイントです。

ここまでしか入らないと僕は思っています。この刻印はバリーキング刻印です。
a0228364_20545667.jpg

これ以上打つとバスケットの両端の横線がフェイドアウトする感じじゃなくて横線の句切れの縦線がくっきりついてしまいます。
性能を超えて打つので革もかなり伸びると思います。
これはどちらも同じ通常刻印のバスケットスタンプを使いました。
僕としては◯とXの中間を出したいなと思って打っています。
a0228364_20545661.jpg

個々の刻印のベストショットはカタログをみればすぐ分かります。
カタログですから当然ベストショットの物を掲載して宣伝しているはずだと思います♪
好き嫌いもあると思うのであくまで僕の感覚で書いてみました。通常刻印も打ち方を工夫すると桁違いの高級刻印の陰影をだせる刻印もありますのでいろいろ実験してみるのも面白いですよ(^_^)v

長文失礼しました。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-02-11 18:03

トラッカーウォレット!大失敗の流れの紹介♪(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

最近即納品可能のアイテムを頑張って作っています。
オーダーメイド製作じゃないからある程度定番の物を作れば良いんですが、好きに作って良い!と思い出すと色んな事をしたくなってきます。
そうすると失敗率が上がります(笑)
これも一つの勉強だから将来的にはプラスですね(^_^)v

今回作っていたのはトラッカーウォレットでした。
まずは完成形を♪
a0228364_14583849.jpg

a0228364_14583861.jpg

a0228364_14583949.jpg

a0228364_14584087.jpg

まず最大の失敗、、トラッカーウォレットではなくなりました(笑)

今回は失敗の連鎖でここをこう直すとこうなっちゃうし、、とか、、計画性のない知恵を働かせたばかりに大変苦悩を強いられたウォレットでした。
捨てやしませんが売り物にはならない感じです。

それでは失敗の流れを写真付きで詳しく紹介します♪
失敗の流れの参考書はないと思うのである意味貴重だと思います?(笑)

トラッカーウォレットってなんとなくですがこんな感じですよね?
今回はフラップ式のコインケースにしましたがファスナー式の物をよく見かけるような気がします?
a0228364_14584176.jpg

でもなんとなくこのプレーンな部分とカードケース一箇所というのが機能的にどうなの?と思っちゃったんです。

それで安易に、、カードが2枚入る様にする!
a0228364_14584163.jpg


するとこうなる、、
a0228364_14584233.jpg

この時点でホックが付けられなくなる。。せめて屋号のスタンプ押してなきゃ!とかも思いましたが後の祭りですf^_^;)
今ブログを書きながら客観的に順を追ってみるとなんて馬鹿なんだ?
と我ながら思うのですが作っている最中って本当に視野が狭くなっているから気がつかないんです、、という言い訳をしてみる(笑)

そして表面です。
ウォレットの上下が分かる様にウォレットの上の両端にのみカービングする予定だったのに革の縦横を間違えてしまって仕方なく4隅にカービングすることになる。
a0228364_14591290.jpg


まだまだいきますよ!(笑)
真ん中の部分をプレーンにするか?と迷いFacebookで呟きながらもバスケットを打ち始めると、大多数の皆さんから打たない方が良いのでは?とのコメントがきているのに気が付く。
a0228364_14591320.jpg

自分でもバスケット打たない方が良かったと強く感じます。

まだまだ止まらないです!

4隅にカービングした為に失われた選択肢はフラップ式にすることでした。
今から考えたら中心にフラップをつけても良かった様な気がしましたが、、その時は思いつきませんでした。。

なので最終手段の紐グルグルだ!
と思いレースメーカーでレースを切り出してコンチョの台座をつけてみたりと、
a0228364_14591428.jpg

a0228364_14591459.jpg

これは良かった様な感じがします(^_^)v

負の連鎖はまだまだ止まらないです。
今回の最大のミスはオイルです。
a0228364_14591567.jpg

なぜか2個買ってしまったニートフットオイル?

普段はピュアホースオイルで仕上げるのですが冬場はカービングやバスケットの溝に白い塊が残る事が多いんですよね、、
オリーブオイルのエキストラバージンも考えたんですがエイジングを重視してのチョイスでした。

今回も表面は厚みのあるハーマンオークツーリングレザーを使ったのですが、かなり目の詰まったところだった様で本当に曲がらなかったんです。
曲がらないウォレットなんてあり得ないですからニートフットオイル毎日少しずつ入れていって一応は曲がる様になったのですが、、
a0228364_14591592.jpg

ここまで曲がる様にするため結構な量のニートフットオイルを入れました。
ピュアホースオイルだともっと早く曲がる様になるのにな?
要するにピュアホースオイルの方がニートフットオイルより革の芯まで浸透すると言うことですね。

べちゃべちゃにはなりませんでしたが触るとやっぱりオイルが薄っすらと手につくのがわかります。

飽和状態でこれ以上浸透しない。という限界を超えたんだと思いますf^_^;)

いつの日か浸透することを祈って今ジップロックに入れてコタツの中で寝かしていますお

失敗の流れはこんな感じです。
将来的にはプラスになると信じながらもやっぱり凹みますね(>_<)

おまけ♪
革漉き機をちょっとずつ豪華にしていこうと思います。
a0228364_14591654.jpg

こんな感じにちょこちょこと♪
こういう事すると愛着もより湧いて来る様な感じがします(^_^)v

あと、久々にヤフオクで刻印をどっさりと買いました。
a0228364_14591768.jpg

かなりの安値で落札できたのでてっきり日本製かと思っていたら、、
「CRAFT TOOL.CO 」「CRAFT TOOL CO. USA」の表記が、、ビンテージ刻印じゃないですか!
一本だけ「ひうちや」って書いてある刻印もありました。
a0228364_14591761.jpg

どれも通常刻印ですがこの時期の刻印の陰影は素晴らしいです。なんとなくの感覚ですがダイナミックな色濃い陰影がつく様な感じがします。
年代物なので錆も入っている刻印もあったのでまずは錆を取らなきゃです。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

今回完成したウォレットは売り物にならないので商品追加はしていませんがよろしければご覧ください♪
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品一覧

↓ショップのリンクです。ギャラリーの追加と保証期間の見直しもしましたのでよろしければご覧ください♪↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-02-06 13:39 | レザークラフト

レザーカービングに対する葛藤、、

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

昨晩は嫁の友達と3人して明け方までiPad miniについて語りあっていました。
3人とも熱烈なAppleファンです。

深夜だったので朦朧としていたのか?嫁の友人はiPhoneでAppleStoreの画面を開いて注文確定ボタンまで行っては躊躇って、、なんて事を繰り返していたら間違えて一括購入での注文確定ボタンを押してしまい真夜中3人で青くなってました(笑)

それからみんなして必死でキャンセルできないか?と調べた結果出荷前だったらキャンセルできる事がわかり無事キャンセルできました;^_^A

それで先程友人から連絡がきて無事に「分割」でiPad miniRetinaディスプレイモデルを購入したそうです。(笑)


ここから革の話です。

まず先に、これは個人的な考えで、常々試行錯誤しては失敗を繰り返して悩んでいる事です。

カービングやスタンピングでの打刻は絵で言うと色をつける作業なんだと思っています。

染色しなくてもモノトーンの絵が描けるという事です。

なので、高かろうが安かろうが陰影がハッキリでる刻印が優秀な刻印なんだと思っています。
優秀な刻印は深く入らなくても強く打たなくてもその色付き方で立体感がでます。
また、ここまでしか力を入れてはいけないという打刻の限界というのもあると思います。

全体的に立体感を出すには個々の刻印の特性を把握した上で刻印の形状を利用してあたかも奥行きがあるように見せたり、力加減でコントラストを出したり打つ角度を変えるなどして絵を浮き上がらせるんだと思います。

なので本当にカービングの上手な方とはどんな薄い革でも立体感を出せる方なんだと思います。

左側の刻印は現行の日本製通常刻印、左側は70年代のアメリカ製通常刻印です。
a0228364_1636074.jpg

どちらも同じメッシュ(サイズは違いますがどちらもメッシュの細かさは同じ分類の物です。)のペアシェイダーで同じ力で打刻しています。
全く色付き方が違います。

このペアシェイダーは日本製、アメリカ製の比較ですが、日本製でもメーカーが違えば同じ刻印番号の物でも形状や陰影が違いますし、またメーカーが同じでも生産時期によって変わったりもします。

例えばメッシュ入りのベベラなんかは特にですが幅の違う物をまとめて購入しないと併用できない、、なんていうことがおきます。
a0228364_1636145.jpg

斜めのラインが入っているベベラでこれは対でなければいけないと思います。。
これはメーカーの差なんですが違い過ぎて併用できません;^_^A

また、「高い刻印」=「深く入る」というのも違うと思います。
a0228364_1636252.jpg

左側はハクバース、右側はEMSです。
ハクバースのボーダーはどんなに強く叩いても深くはいりません。
今回は打ち過ぎだとも思います。

深く入ると言う点だけで言うとEMSの方が倍は深く入ります。
でも色付き方はハクバースの方が上だと思います。

また、ボーダーという刻印はバスケットスタンプの際、きわまで入らないバスケットスタンプを誤魔化すという使い方があると思います。
この場合で考えると線の太いハクバースのボーダーだとバスケットスタンプの切れ目が綺麗に消えたりします。

話を戻します。
絵画、造形物として飾る物は別ですが財布など折れ曲がる物に無理に限度を超えて深くカットを入れて打刻するのは革が切れる原因になるだけだと思います。

僕もたまにですが財布にカービングを入れて完成後二つに折った時カットラインが裂けるようになることがあります。
なので普段はこの現象を避けるため折れ曲がるところはバスケットにしたりします。

多分僕も無理なカット、打刻をしているんだと思います。

革は伸縮性があるから引っ張っても切れないですし強度もあります、、と言っても伸縮性があるのは銀面のついている革だけです。床は伸びないです。だから銀面にカットを入れると強度が落ちるんだと思います。

せっかく長持ちする革製品作ってるのになんでわざわざ切れ目入れて強度落としてるんだろう、、カービングは自己満足?
なんて事を考え製作がストップすることよくあります。。

でも、僕のレザークラフトは絵を描くのが好き。というところから始まっているので仕方ないな、、と思っています。

だったらせめて仕立てはしっかりやろうと考えています。

以前は作品作ってもカービングしか見てくれなかったりして仕立てなんていいや、、とか思っていました;^_^A
少しは考え方が成長したのかもしれません。

考え方だけですよ!
まだ腕が伴っていないです(笑)

長々と語ってしまいました。すいません;^_^A

ショップの方はバッグも無事に納品を終えました。「仕事が丁寧ですね。」とお褒めの言葉を頂きました。久々にカービングだけじゃなくて全体的に見てくださって嬉しかったです♪

毎回の事ですが商品はお渡しして感想を頂くまで胃が痛くなるほど不安な思いをします。
僕が良いと思う物がお客様にとって良い物とは限らないですからね、、

いまオーダー品のレザーバングル製作にとりかかっているところですp(^_^)q

あとちょっと疲れ気味なので明日は温泉行ってきます♪
と言っても車で30分の土湯温泉です。小旅行でもなく近所の銭湯にいく感覚です。決して仕事サボって旅行にいくわけではありません(笑)

福島市は近場に温泉地がいっぱいあって良いところです。工房に遊びに来てくださった際は是非お立ち寄り頂きたいなと思いますp(^_^)q

自分でもヤバイと思うほどオーダー品がたまっていて作業が追いついていません。完成させないと収入にならないので頑張らなきゃです;^_^A


今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-09-07 14:38

ロングウォレット!革漉き機!ラウンドナイフ!イベント告知( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

暑いですね、、

ブログでこの始まり方多いい様な気がします。でも書かずにはいられない暑さです(笑)

まずはイベント告知です♪
来たる8月3日(日)10:30〜16:00
福島市 ダイユーエイトMAX AOZにて開催されるハンドメイドマーケットvol 2に参加します( ´ ▽ ` )ノ

ショップとして一から始めたいと言う理由で過去のイベントで出品していた作品は在庫処分と言うことで大幅な値下げをしています。

在庫処分品につきましては「ブログ見ました!」で値下げいたしますp(^_^)q

こういうのを1度でいいから書いて見たかったです(笑)

商品数は今の所180点で嫁にも手伝ってもらった小物が中心です。
a0228364_19345185.jpg

もりもりっとあります♪

お時間がありましたら是非是非遊び起こし下さい♪

前置きは以上で今自分用のロングウォレットを作っています。1ヶ月に1回は自分用作っているのでローテーションが早いです。だから使わないで保管?使わないもの入れ袋がぱんぱんでもう入りません。ゴミ袋くらいの袋です(笑)

それで自分用は毎回実験を兼ねて作ります。だから斬新というか無謀な挑戦をして玉砕したり、皆さんのブログを拝見させて頂いてかっこいい!と思った作品の真似をしてはまた玉砕してみてとこんな感じでもうウォレット系は100個くらい失敗作があります。
だからいつまで経っても定番化できる作品がなくて型紙も異常な勢いで増えていきます(^^;;

最近切り出しは全てやすらぎ工房さんのTwin Bottle Leather tools製のラウンドナイフを使っています。
a0228364_19345239.jpg

刃の形状だと思うんですが普通に手鏡として使用もできます(笑)

それで今回作っているのはカービングウォレットなんですが、内装が左右対称じゃないのでとりあえず普通にパーツの左右間違えて革を無駄にしたりしてます。
a0228364_19345311.jpg


それでカービングの方は結構頑張ったんですがバスケット刻印を打っていた際急に思いたってマイ刻印を入れたくなって、刻印の向きを間違えて打って玉砕、染色で誤魔化そうと思ったのですが無理でした。
a0228364_19345446.jpg

これが完成したらまた1ヶ月後にまた財布を作ると思います。毎回どこかしらに問題が発生します。。
たまには成功したいものです(^^;;

あと、革漉き機です。
僕のはZIT TOOLS社から発売されているTAKING TK-801 BLです。サーボモーター標準装備でスピードのコントロールもボタンをポチポチするだけで簡単なのはかなり嬉しいです。
それとこの革漉き機には漉き屑排出装置というのがついているので革漉き機が粉まみれになったりとかあまりしないです。
a0228364_19345474.jpg


で、押さえ金はENGAWAさんのスペシャル押さえ金!
a0228364_19345563.jpg


テフロン加工で両サイドの形状も加工されているニトフロンテープ要らずで、更に嬉しい事にベタ漉きをした際どうしても銀面についてしまう筋がつかないです!

あと、おまけでミニウォレットを作ってみました( ´ ▽ ` )ノ
a0228364_19345514.jpg

a0228364_1934565.jpg

更におまけでバスケットスタンプをドカドカと打ってみました♪
a0228364_19345813.jpg

バリーキング刻印はやっぱり値段相当の陰影がつきます。
でも通常刻印のここら辺は本当に素晴らしいと思います!
a0228364_1934594.jpg

a0228364_19345957.jpg


四角のなんて写真みたいですp(^_^)q

バスケット打ち苦手なんですが、これは失敗です。
a0228364_1935070.jpg

これ以上強く打っちゃダメっていう以上に打っちゃいました(^^;;
刻印の限界を超えて強く打つと革がかなりよじれますし、バスケットスタンプだったら上のように両サイドの線の延長に線がついちゃうのでついちゃいます、、これよくやっちゃいますf^_^;)


最後に、、

先日から頼まれてもいないのに勝手にやっていた協進エル社のヨーロッパ目打ちの検品、、とりあえず8号、9号、10号全種類5本ずつ計30本検品しようと思ったのですが8号6本刃が5本全部速攻で曲がりました。酷いのは23回打っただけで曲がりました。9号、10号も1本ずつ打ちましたが即曲がりました。
a0228364_1935176.jpg

嫁も一生懸命打ってくれました。
a0228364_1935141.jpg


この時点でもう検品しても無駄と言うことでその他は検品せず送り返しました。
明らかな不良品だと思います。また改良を、重ねた最新ロットとの事だったにも関わらずこの様な結果だったので返品交換は不可能だと思いましたので自主的なリコールを求めました。
僕が出来るのはここまでです。あとは回答待ちです。
一般的に日本のレザークラフト3大メーカーと呼ばれているメーカーの一つ呼べる回答を期待しています。じゃないと安心して工具買えないです(^^;;

色々と心痛める事あります。凹みます。でもやめないです。
レザークラフトはやっぱり楽しいですから!

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-07-29 17:59 | レザークラフト

金具の取り付けとレーシングポニーの改造( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

バッグの作り方が分からなかったので郡山市のひまわりさんに行ってきました♪
a0228364_1255571.jpg


極力疑問点や失敗したところは自力で研究したりするんですが、本当にどうしようもなくなった時は的確なアドバイスくださる店員さんのいる専門店に行きます。
刃物の館やすらぎ工房さんに至っては励まして欲しくて伺う事も多いです。
お忙しいところいつもありがとうございます。

やっぱりいざって言うときお師匠さん的な方がいると安心感があります。
あと、多くの革仲間がいると僕の苦手な分野をカバーしてくださったりと心強いです。
皆さんいつもありがとうございます!

それで皆さんもよく作られていると思うのですがコインケース作ってみました。このタイプは初です。
a0228364_0411969.jpg

a0228364_04120100.jpg

a0228364_0412170.jpg

屋号の刻印もズレてるし、、
何より金具の取り付けがかなりの下手さです(^^;;

金属パーツを極力使わないのが拘り!

とかそういうのではなく苦手なだけです。実はまともにコンチョすら取り付け出来なくてNOLAさんに聞いたりと、、

えっ?今更?
とか言うこと多いです(笑)

オーダー品のバッグは革をひまわりさんで注文して漉きに出してもらっているので今のところはデザインと型紙起こしでストップ。
袋物は苦手なので練習にと以前買った馬革の柔らかい素材を使ってタバコケース?っぽい袋物を作ってみましたがファスナーが悪魔系な感じです。
a0228364_0412234.jpg

a0228364_0412522.jpg


決して狙った訳ではないですが、何気なく選んだ赤のファスナーが何かを喰らった後みたいな感じです。
嫁はかわいいと言っていますがどこらへんに可愛らしさを感じているのか?がちっともわかりません(笑)

そして、今回は家庭用ですが見えない部品はミシンで仕立てました。ミシンって難しいです(^^;;
でも場所によってはミシンの方が強度を出せるところもあるので頑張って練習したいと思います!


I様の龍鯉のウォレットは練習で彫った物をよく見たら目の部品に間違えがあることが分かったので図案を少し直しました。あと、お任せして下さった内部のカービングの鳳凰やその他のカービング図案を考えていました。
内部パーツは基本的に長方形なのでどの様に収めるかで悩むところがあります。あと、冒険的な事はしたくなります。
このウォレットに対しては他にはないものを、、という気持ちが物凄く強いです。なので凝りに凝った作品、今まで作った中で1番頑張った作品にしたいです!

あと、ベルトはフラワーカービングとのオーダーなのでたまにはダイナミックでクラシックな感じで彫ろうかと思っていますp(^_^)q
練習用に彫った物はボツにしますが、もったいないので自作のポニーの糸がネジに引っかかる現象をなくするためのベルトとして使用しています。
a0228364_0412217.jpg

元ネタは僕じゃないですが、こうすればネジに糸が引っかかるストレスから解放されます。考えた方は頭いいなど思います。

話は木になりますが、先日購入したポニーはかなり使いやすいです。
そうなるとその他のポニーを使う機会が減ります。これもさみしいものだと思い。ちょっと改造してみました。
a0228364_0412433.jpg


改造する前の写真取り忘れましたが、両サイドの木の片方に蝶番を付けてみました。また、蝶番だけだとネジを締めすぎた時明らかに木がわれるな、、とおもったので、蝶番に無理な負荷がかからないよう当て木をいれました。
この改造で革を挟む際下の角度を調整するネジを回さなくても上のネジだけで開閉出来る様になりました( ´ ▽ ` )ノ

何事もGet Serious!っていう感じで頑張ります!

おまけ、
ラバーボトル、、
a0228364_0412447.jpg

かなり使いやすいです。早く買えばよかったです(^^;;
あと、嫁が早くも壁にぶつかっているみたいです。縫い目が乱れる原因が菱錐を垂直に空けられていないことだと気が付いたみたいです。自分で原因究明しているのは凄く偉いなと思いました。頑張って欲しいです♪
今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-07-03 23:28 | レザークラフト

のりとポニーと革漉き機

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ステンレス製じゃないのに加工した刻印が錆びたり、アルコール染料やアルコールランプの中身がいつの間にかなくなったり朝作業しようと思ったらゴムのりの蓋が微妙にあいててお餅風味になってたり、ラナパーが液体化し、湿度で自分自身もとろける嫌な季節ですね(笑)

最近備品や消耗品を買うにも予算が厳しかったりと買い物は避けていたんですが、ヤフオクでポニーを、あとごむのり、溶剤、ラバーボトルを買いました。

まずポニーですが、これです。
a0228364_15131278.jpg

みーちゃんバージョンと命名されているものです。
手縫い頑張っている嫁のために買ってあげましたp(^_^)q
折りたたみができるタイプで良い物を、、と思い購入して見ました。過去に自作してみたり購入してみたりで今5台ほど持っていますが今までのポニーの中では1番の良さです!

価格は決して高くはありません。

今までの折りたたみ式の場合、面倒だったのは革を挟むとき土台を固定するネジと革を挟むネジ2つを回さないといけなかったのですが、写真のような構造なのでこのポニーは一つのネジを回すだけでOK、挟む箇所も9cmと程よい広さがあるので固定力も抜群です。

あと、ネジの取り付け箇所が下の方にあるので実際に縫う時は太ももで隠れるので縫っている最中糸がネジに引っかかるというストレスもありません。

安くても良い物があるのだな、、と思いました。手間とか考えると儲けは考えていない値段だと思います。もう一台欲しいと思うくらいです。

最近世に出回っている工具は単純に高いから良い、安いから悪いとは言えないところがあると感じています。
刻印だとアメリカ製刻印のコピー商品が出ていたり、ワンランク上の○○と言ううたい文句の工具が実は見た目だけワンランク上で肝心な刃は研いでも刃が付かない某国製の粗悪品だったりと何を信じていいやら分かりません(^^;;
とりあえずは信頼できる方や信頼できるショップから購入するしかないかな?と思っています。
余談でしたがご注意くださいf^_^;)

嫁の手縫いスピードも抜群に上がるはずですp(^_^)q
嫁が手縫いしている間、僕は自分の仕事をするのでヤバイ時はわざとピッチの狭い菱目打ちを使ったりとか考えています(笑)

次にのりです。
カービングをメインでやっていたせいか?僕って仕立ての事はかなり無知だったりします。
のりと一口に言っても様々な物があってそれぞれ性質が異なり用途も違うんですね、、これは最近知りました。
ほとんどの仕立てでダイアボンドを使っていました(^^;;
ここぞ!というところはダイアボンド使いますが裏張りや仮止めに使うにはコスパが悪過ぎですね、、
a0228364_15131598.jpg

匂いも少なく接着力もなかなかのSEIWAのスーパーゴム糊が少なくなったうえ、おもちの様になったので溶剤で薄めようと以前買い置きしていた協進エルの溶剤の蓋を開けたらかなりの匂い、、それでエルスーパーボンドもかなりの匂い、、

ちょっと家の工房環境じゃ使えないな、あとコスパを考えてエバーグリップ、CRシンナー、ラバーボトルを買いました。
a0228364_15131391.jpg

ラバーボトルは小さいのを買いました。場所もとらず小物中心の僕にはちょうどいいサイズですp(^_^)q
エバーグリップよりCRシンナーの方が匂わない様な感じがしました。
まだ届いたばかりなので詳細は後ほどということで♪
それでこのラバーボトル、、割れる、溶ける、漏れる、爆発するという話を聞きました(^^;;
特に暑い時期の話だと思います。この時期の揮発とラバーボトルの密封力の強さ=爆発!!
なので定期的に開けてくださいとアドバイス頂きました。また、ボトルの置き方とか様々なアドバイスも頂きました。
ありがとうございます!

個人的には西部警察とか好きなので爆発!とか言う単語は好きですが、僕の身の回りでは起きて欲しくないです(笑)

そしてシンナーの説明文を読むと、
保管は消防法に準じて、、、涼しくて風通しが良いところに保管して施錠してください。と書いてありました。
我が工房にはそんな場所はありません。。

嫁が冷蔵庫は?と言いましたが冷蔵庫の中で爆発するシーンが脳裏に浮かびました。却下です(笑)

最後に革漉き機です。
ステッカーも一個増えました。
a0228364_15131310.jpg

ZIT TOOLさんの革漉き機ですがすこぶる調子良いですp(^_^)q
凄くあたり前の話なんですが、グラインダーで研いでいくとだんだん火花がなくなってきて最終的にはなくなります。これが研げた証拠です。
a0228364_15131454.jpg


これは今年の初めにカービングを教わったさとけんさんから教わりました。
なんですが、以前不良で返品した革漉き機はいくら研いでも火花がなくなりませんでした、、あと、バリとりをしようと棒砥石を当てると棒が丸刃に弾かれたりしてました。多分軸がぶれていたんだと思います(^^;;

現在、のりを薄めようとシンナーを容器に入れていたら手に思いっきりぶっかかってちょこっとひりひりしてます。説明書読んだら、手袋してくださいって書いてありました。今日は仕事やめときます(^^;;

というか、今日は土曜日なので定休日だった!
休みなしで仕事しているから曜日感覚ないです。仕事が趣味だったりするから苦じゃないですが疲れはします。

早速気分転換に外にでも行って新鮮な空気すおう!!

と思っていたら雨降ってきました、、湿気もすごいし、、
錆びた刻印やら工具を磨こうと思います。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-06-28 13:33

ラウンドファスナーミニウォレット完成( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

僕の家は寝室のみエアコンがないです。。
朝起きたら指先など明らかに干からびてる感があるので熱中症にならないようどうにかしなきゃです(^^;;

それでここから革話です♪
こんな感じです。
a0228364_2562658.jpg


革漉き機でベタ漉きをすると抑えがねの構造の影響(両端の角)でどうしても銀面に筋がついちゃうんです、、
そこで革濡らしてガラス板でハンドグレイジングさせようと思ったらうまくいかなかったんですが、木目調な感じになって結果オーライ(笑)

そんななか、、完成後に気がついた大失敗、、
a0228364_2562680.jpg

内部パーツを裏表逆に組み立てたせいで、そのつもりは毛頭ないのにトコ面を生かした作品みたいになっちゃいました、、なにをやってるんでしょうか?!
次作は気をつけます(^^;;

それでちょこっとラウンドファスナーを作る際気を付けたいとところを何点か紹介したいど思います♪
いろいろとやり方あると思うんですが僕の方法です♪

ファスナーを半分に折ってそこに目印、さらに貼り付ける革の中心にも印を、
ファスナーを取り付ける際はこの印を左右ともバシッと合わせるとファスナーの帳尻が合わないという事を防げます。
合印っていう技法ですねp(^_^)q
a0228364_2562857.jpg


ラウンドファスナーの内部の台座、表面は組み立てた時見えなくなるのでガンガンマジックとかボールペンなどで印をつければいいと思います♪
a0228364_2562960.jpg


それでファスナーの仮止めなんですが、参考書だと両面テープを使う方法をよくみますが、僕はダイヤボンドを使います。凄く楽でしっかりとまるのでお勧めです。
a0228364_2562982.jpg

あと、ファスナーを内部の台座に取り付ける幅(コバからの距離)の計算の仕方は下の通りです。

今回は29mm幅のファスナーを使って、完成する時は15mmファスナーが見えるようにしました。
なので今回はの内部の台座に取り付ける位置は、「(29mmー15mm)÷2=7mm」になります。
と言うことでコバから7mmのところにネジ捻などで印をつけてからその上をボールペンなどで見えやすいように印つければいいと思いますp(^_^)q
この計算方法を知っていれば様々な幅のファスナーでも取り付け位置で迷う事がないと思いますp(^_^)q

今嫁が一生懸命手縫いしてます。スピードは求めないでとにかく一針一針丁寧に!
とだけ僕は言っています。
a0228364_2563017.jpg

頑張ってp(^_^)q

今日はこんな感じです(^^)/~~~
↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-06-20 10:00 | レザークラフト

オーダー品のキーケース完成( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ここのところ日中暑かったり夜は寒かったりと、体がついてこない感じです。

それで、龍鯉のロングウォレットの製作でに詰まっている間に下さったオーダーのフィギュアカービング入りのキーケースが完成しました♪
a0228364_2335441.jpg

内装はこんな感じですp(^_^)q
a0228364_2335526.jpg

あとはオーダー主さんからコンチョが届いて取り付けたら完成です!
いや、表面の革かなり厚いので何日かかけてピュアホースオイルで折りたためるキーケースにしなきゃです(笑)

折りたたんでも表に鷹の顔が出る様に型紙作りをしたんですが、今のところホントに曲がらないので計算どおりいっているか?がちょっと不安です(^^;;


それで、以前龍のフィギュアカービングを入れたロングウォレットを作った際、実験で外はピュアホースオイル、内装はニートフットオイルで仕上げてみたんです。
今でもなんだか変な匂いしておかしいな、、と思っていて今日何気無くニートフットオイルの瓶見てたら「Animal Oil」って書いてあったんですよ∑(゚Д゚)
a0228364_2335629.jpg

カタログには「100%PURE」って書いてありますし、随分前に使い切ったものは変な匂いもあまりしなかったので、、

とりあえずAnimalって括りが凄いな、、と思います。何入ってるかわからないですね(^^;;
あと、成分のところに書いてあるオイレン酸トリグリセリドってなんなんだろ?とwikiで調べたんですが難しくて全く理解できませんでした(笑)

こういうのってメーカーに指摘してもいいんですかね、、なんだか最近自分自身クレーマー化してる様な気がして心が荒んでくる時あります、、

と言う話は置いておいて、、
ナイフを黙って買って嫁からあんまり怒られずに済んだのですが、買い物制限がかかりました(^^;;

つまり売り上げ次第という事ですね;^_^A

フルオーダーだけだとやっぱりキツイのでお手頃なカービング入りアイテムを少し作り置きしたいと思ってますp(^_^)q

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-05-15 22:36

作業場のリニューアル!あと、物作りしている人の技術や知識はお金にならないのでしょうか?

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

昨日郡山のカラオケボックスで埼玉の小次郎ツールさん?中国との?輸入代行屋さん?と工具なんかの打ち合わせをしてきました。

快晴ですね!
a0228364_2126411.jpg

なんですが、2時間の大遅刻されてもうこの時点で信頼度ガタ落ちですね、、

どんな理由があろうとも初顔合わせでこれはアウトだと思います。
馬鹿にされているくらいに思ったのでかなり頭にきてましたが我慢してました。

2時間あったら作業も随分できただろうな、、実に勿体無いです。時は金也です。

あと、以前、刻印や輸入工具を僕の工房に送ってもらって、性能とか問題点を洗い出すアドバイザー的な事も頼まれて、2日がかりで相当細かなチェックをしてノートにズラっと詳細書いたんですが、打ち合わせの段階でその労力に対するお金の話したら一銭もくれない様子だったのでノートは見せずサラッと適当に説明しました。

儲かったお金で海外でお姉ちゃんと遊びまくってる自慢話とか違法行為の武勇伝なんてどうでもいいから話早く終わらないかな、、と思ってました。

これらの工具はほとんどのものが加工しないと使い物にならない工具だったのですがちょっとの手間で良い商品に化ける物も多かったです。
僕の感想ですが、未加工状態だととても皆さんにお勧めできるものではないです。というか、加工自体も無理な物が大半でした。
コバ磨きのビットなんて軸がズレてるの手に取った瞬間に分かりました。
ホントにアメリカンレザークラフトの事知らない人なんだな、、と言った感じです。

どこを改良すれば?というのもノートに全商品詳細な図まで書いて用意して行ったんですが残念です。
こっちはロングウォレットの表一枚作れるくらいハーマンオーク使いましたしただで渡す訳ないです(笑)

あと、「素晴らしい工具を触らせて頂いて嬉しい!」とかいう感情がほぼなかったので仕事と割り切ってテスト作業してました。だから相当疲れましたよ(^^;;

ここからは僕の物作りに対する姿勢です。だから押し付ける物ではないです。

僕みたいな物作りしている人間(最近デビューしたばかりのひょっこなので自分のこと職人って言うの恥ずかしです。)は一つの工具でも、最初は特性が掴めなくて扱いきれない工具とかあると思うんです。素材だって同様です。

それを教えてもらったり、試行錯誤を延々と繰り返して何度も失敗して知識や技術を得るんだと思います。
そして、その知識や技術でご飯を食べていくのが職人なんだと思います。

僕はまだ知識や技術に乏しくスピードが遅いので採算があわずお金に結びつかない状態です。

でも、僕は続けてさえいれば人との繋がりもできますし、そうすると学ぶ事が多いので急に効率や仕上がり方もあがります。これは凄く実感している事です。
技術は後からついてくると信じているので、とにかく物を作るという事に真摯に向き合って焦らず地道に活動していこうと思っています。

今回僕は実質2日間ただ働きで、無駄に一杯革使って損しただけで、その間作品作りできませんでした。これくらいは別に許容範囲なんですが、、

オーダー頂いているお客様に申し訳ないな、、とか思っています。無駄に作業がストップしてました。
オーダー頂いている皆さん。すいませんでした。

人には人の正義ってものもあると思うので否定はしないですが、やりとりはもう絶対しないです。

今日から作業頑張ります。

それで、2時間も時間ができたのでその間、郡山市のハンドメイド&雑貨プティパに初めて行ってきました♪
家の嫁がテンションあがりそうな商品がズラリと!
後から思ったんですが嫁にお土産買ってあげれば良かった(^^;;
誕生日近いからプレゼントとか用に、、

それで話戻るんですが別れ際に一点買わせて頂いた物があるんです。
ヤフオクでも売っているんですが、これです。
卸しの話もしたので、ちょっとかまかけて値段聞いたんですが、あ〜なるほど分かりやすい。僕の事どのくらいの感覚で考えているのか一瞬で分かりました(笑)
a0228364_21264246.jpg

見た目がなかなか良いな!
と思っていたんですが、組み立てて行くとなんだか黒い汚れが着いてきたんです。
a0228364_2126439.jpg

原因は工具をとめる革でした。コンビ舐めしの黒の染料が手について汚れていたみたいです。あと、バンドを固定するネジが長すぎて裏側からネジ飛び出るし、よく見たら木が割れてたり、、とか
やっぱり安物買いの銭失いはキツイですね(^^;;
ちなみに海外製なので完璧は求めないです(笑)

僕は今まで工具捨てたこと一度もないので汚れたところはサンドペーパーかけるなんかして愛用したいと思います。
この革を使ってまた汚れるの嫌だったので栃木レザー切り出してこれからちゃんとしたバンド作りますp(^_^)q
a0228364_21264521.jpg

こういうこと考えてると日本って凄いんだな、、とか思います。
通常刻印だって日本製はちゃんと研磨かけてからメッキ加工しているんですよ。

あと、アメリカのツールは高価なものも多いですが長年の知識や経験の積み重ねで今日に至っている訳ですから、高いのにも理由があると思います。
たまに高い刻印買って「なんだ?この使えない刻印!」とか思っていたら、何回も叩いているうちに自分の技術がないだけだ、、というのに気がつくんです。

それと、当たり前かも知れないですがレザークラフトをちゃんとしていない人や革職人さんからアドバイスもらわないで他の分野の職人さんがレザークラフト工具作ってもちゃんとしたツールなんて作れる訳がないんです。

これとは逆に安い物には安いなりの理由もあります。

今回は僕が購入した革漉き機を例に、

まず初めに僕が持っている黒い革漉き機はZIT TOOLSのTAKING製品に外見は似ていますが、全く別物なのはZIT TOOLSより確認済みです。


扱い方以前の問題だけ言います、正直扱いきれていないので(^^;;

まずはドレッサー(革漉き機の内部にある砥石についた鉄をとる工具です。)を使ったらいきなりバラバラになって鉄のコマが飛び散りました。
一回目でこんな感じにバラバラです。飛んで言ったパーツが腕にヒットして痛かったですよ(T ^ T)
a0228364_2126435.jpg

それで、当然交換してもらったんですがまたおんなじ形状の物届いたんです...
怖くて使える訳ないじゃないですか?
それでニッピ製のドレッサー買おうと調べたんですが、付属していたドレッサーが以下に安物なのかが分かりました。

いかにコストを抑え儲けを追求したかが分かります。

ニッピのドレッサー買うまではなるべくゴーグルとか革手袋つけてやろうと思います。やっぱり怖いですよ(^^;;

あと、刃を移動させるダイヤルにつけるハンドル...ハマりません...なので全く役にたちません。。
a0228364_21264428.jpg

これもどうにかしなきゃです。

押さえがねも中古で傷だらけなのもあったのでかなり磨くの大変でした。

あと、椅子、、もう斜めになってます。壊れるの時間の問題なので座れません。

と言った感じに追加出費していくと結局日本製のちゃんとしたもの最初から買うのと同じ様な値段になっちゃうと思うんです。これ以上不具合なければいいんですが、、

日本製だとまずこういう事ないですね。
やっぱり日本製は良いなと言うのを再確認しました。

話は変わりますが、

「良い仕事は金にならない、、」なんて家具職人さんから聞いた事があって、「なんでですか?」って聞いたら「長く大切に使って欲しいから妥協できないんだ、、いつまでも貧乏で参っちゃうね(笑)」なんて言われました。
ホントの職人さんって自分の作る物に対する誇りと使ってくれる側の事しか考えてないんだなとか思いました。

感動しました。

でも、現実的な事を考えると手抜きなしは当たり前ですが、早く作れる小物を大量生産もしないといけないのかな?

完全受注製作は割りがあわないな、、

かと言って材料とか卸しで買って中間マージンとるのは算数苦手な僕には無理です。

ここらへんはいつも葛藤してます。

とりあえず今は辛抱して真面目にやっていけば良いやと思ってます。
結構壁にぶつかって苦しい時あるんですが、そんな時必ずと言って良いほど助けてくれる仲間がいるのには本当に感謝してます。
いつもありがとうございます(>_<)

だから、作った作品ただであげちゃうんだと思います?(笑)

ダラダラと愚痴話ですいませんでした。結構頭に来たので、、ついつい;^_^A

個人的な感想ですが、実際に購入しましたし、難癖つけている訳ではなく、実際に使用した上で言っているので色々と書いてみました。買ってもない物にはなんにも言えませんし、良い物はちゃんと良いといいます。

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2014-04-25 15:18 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん 返..
by tkanno4649 at 23:35
残念ながら今回ははずれま..
by angie at 20:54
> kinariさん ..
by tkanno4649 at 23:44
> nogu0712y..
by tkanno4649 at 23:42
参加させていただきありが..
by kinari at 23:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。