俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:刻印 ( 105 ) タグの人気記事

流行、かっこいい、かわいいが全くわからない人間なのです(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

左肩?肩甲骨の辺りがかなり痛くて大好きなレバークラフトができていません(>_<)
今オーダーを11件抱えているので早く治さなきゃです。明日整形外科行ってきますσ(^_^;)

それで表題のお話なんですが僕は流行、かっこいい、かわいいが分からない人間です。
あまり作り置きをしないのはこれが原因だと思います。。

服なんて自分で買った事はここ数年ないですし髪のばしてるのは床屋さんにいくのが面倒なだけです。

僕の頭頂部を気遣ってか??買ってもらった帽子も革紐巻いて遊んだだけでかぶりやしません。
a0228364_23093787.jpg

もう薄毛なんて気にしてないですから。前髪はあるから大丈夫!ポジションシンキングです♪(笑)

でも、僕が作ったものを気に入って使ってくださっている写真を送ってくださったりすると物凄く励みになります。M.Kさんありがとうございます(^_^)v
a0228364_23093828.jpg

僕は自分が作ったフェザーのキーホルダーよりその上にある立派なコンチョが気になってなりません(笑)

という感じなのでオーダーメイドは凄く気分が楽です。だってオーダー主さんがかっこいいと思うもの作れば良いだけですからね♪

オーダーメイドを受けていると感じるのは僕がかっこいいと思うものとオーダー主さんがかっこいいと思うものは違う。という事です。
僕がかっこいいと思っているものは昔ながらのアメリカンレザークラフトでカービング、染色が施されているアイテムです。

オーダーメイドの打ち合わせをしているとバスケットスタンプ、ボーダースタンプ1つとっても人によって好みがあるんだな、、と思います。

でも今回新たに買った刻印は僕もオーダー主さんもお互いに抜群にかっこいいと思えるものでした。

ついに買いましたよ!!
憧れのRobert Beard!通称ブラックツールですね♪
スーベルカッターは持っていますが刻印ははじめてです。普通の刻印よりやや長いシャフト、そして当然の様に精巧な作り!最高です!
a0228364_23093868.jpg

今回はウインドミルという名称のジオメトリックでクレイジースタンプに似たような使い方をする刻印です。
a0228364_23093801.jpg

クレイジースタンプと似てますが構造自体は違います。
一緒にバリーキングのリフター#00を買いましたが、このウインドミルはバリーキングリフターの約10倍の価格です。これから一生楽しむ事を考えれば決して高くはない買い物です。
いや、僕はお金持ちじゃないから価格は高価ですよ。ただそれ以上の効果があると、得した!くらいに思うんです。
ちなみにリフターの#00番があるの今頃知りました。今まではどんな小さな図案でも#0番と自作の小さなリフターを使っていました。僕が作った自作のリフターより#00番は小さかったです。σ(^_^;)

早くこの刻印を使ったアイテムを作りたい!
でも肩の治療が先ですね、、放置すれば悪化するだけですよね、、

病院行ったあと先生の許可がでたら少しづつですがオーダー進めていこうと思います♪

趣味もレザークラフトだからレザークラフトをしていない時何をしたら良いのか?が分からないです(笑)

やすらぎ工房さんでラウンドナイフとホールディングナイフ研いでもらったばかりなのでこれも早く使いたい!
a0228364_23093820.jpg


ちなみにこのナイフは革で使っているので革を切るのに適した研ぎをして頂きました♪
小さなパーツの漉きに使ったりしてます。
a0228364_23093905.jpg

このナイフ、、嫁には内緒ですがかっこいいから欲しいと思って買っただけでレザークラフトに使おうと思って買ったものではありませんでした。
目的に応じた刃の付け方なんてあるんですね!奥が深い!

僕は刃物の事知らなすぎます。。ただ、知らないっていうことは自覚しているので救いようがあるような気がしてます。

実は今製作以外の苦手な仕事やっているんです。。
営業部長参入により宣伝活動をして頂く事になっているんですが、その宣伝営業活動の際に使うチラシ?フライヤー?を作っているんです。なんですが自分の工房の特徴とか売り文句の単語が全くでてこない。。

唯一無二!!とか書いてもそもそもハンドメイド作品は全部一点ものだし、、最高級とか書いても革は当たり前のように最高級のもの使っていますから、、(笑)

あえていうなら基本に忠実なだけです。僕のいう基本とは壊れづらくて、壊れてもなおせる物作りです。

ブログだとこんなに長々と書けるのに自分をアピールする文書はまったく浮かばない。。
自分の持ち味がわかってないんですσ(^_^;)

今やっと2行目です。頑張ります!
もしかして嫁にやらせたほうが良い作業かも?頭が痛いです。(笑)


よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-09-13 23:38 | レザークラフト

ミニチュアサドル(1.8倍)完成!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと息抜きのつもりで買ったミニチュアサドルキッド、、なめてました(笑)
難しかったです。。初めて作るものだけどキッドだからカービングして組み立てたら完成♪
と思っていたのですが曲げたり伸ばしたりという作業がかなり大変でした。マニュアルも全部英語だし、、
製作段階でここのところをいつもお世話になっているミニチュアサドルキッド製作経験者のJ's craftさんから教わったおかげでなんとか完成しました。
本当にありがとうございます(^_^)v

コンビニで適当に型紙を1.8倍に拡大コピーした結果こんな大きさになりました。組み上がったあとこんなサイズになるとは思っていませんでした。。。予想よりはるかに大きいサイズです(笑)

雰囲気はクラシックな感じにしたかったので図案はキッドについていたトラディショナルスタイル。染色もちょっと古めかしい感じを意識しました。ここら辺は自分の思っているとおりにできました。
a0228364_21221044.jpg

色んな角度から写真撮ってみました♪
a0228364_21221007.jpg

a0228364_21221165.jpg

a0228364_21221108.jpg


こんな感じです♪

もう少し作業残っているんですがまた今度にします。

見た目は馬の制服、、いや礼服ですね、、機能的にはカウボーイ用、、

何となくですが本物のサドルって馬に装着して人間が乗って初めて完成。のような気がしました。

とりあえず完成!

明日は多分燃え尽きてますが通常業務はあるので頑張ります。本当は定休日なんですが貧乏暇なしです(笑)

日曜日は教室なのでゆっくり休みながらカオス状態の工房の片付けをしようと思いますσ(^_^;)

いや〜、、満足!!

あっ!そうだ!
超強力営業部長が参入です♪
a0228364_21340071.jpg

弱小工房のくせに生意気にも3人でやっております(笑)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-09-04 21:52 | レザークラフト

レザークラフトを始めたばかりの頃ばりのモチベーション!!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

涼しくなり非常に過ごしやすいような感じもありながら、気候の変化についていけていないのか?眼精疲労と肩こりがなかなかのものですσ(^_^;)

やらないといけない日常業務はこなしたり、嫁のお父様との会議をしたりしてます。
営業部長の名刺注文しました♪
できれば代表になって欲しい、、そうすれば僕は革を触ったり嫁に内緒でポチポチと刻印買ったりに集中できる(笑)

革のほうはボチボチと思いっきり遊んでいます(笑)

鈴作ったり。
a0228364_21264789.jpg

こういう時たまに役立つのが菱目パンチや平目パンチ♪
a0228364_22371786.jpg


今4本刃のパンチ相当な品切れ状態みたいですね、、
音を出さない工具の代表格だと思うので早く普通にお店に並ぶようになると良いですねσ(^_^;)

しかしこの鈴、、オタマトーンみたいだ(笑)
a0228364_21345053.jpg


そして積革のスーベルカッター作って10センチ厚のコバ磨きだるくなって挫けてみたり(笑)
a0228364_21345055.jpg


ミニチュアサドル作ったり。
馬の鞍のミニチュアですね♪アメリカンスタイルの鞍です。
a0228364_21345091.jpg

キットの革をそのまま使わず2倍くらいのサイズにして作っています。

左がキットのサイズです♪
a0228364_22025395.jpg

改めて並べると、、結構デカイな、、キットの方が小さいだけか?(笑)

作りごたえあります!
カービングする箇所がいっぱい♪
a0228364_21345185.jpg

今回はシェリダンスタイルではなくキットに入っていた図案の構成を少しだけ変えた感じのトラディショナルスタイルです。
カモフラージュが多いとウエスタンの雰囲気漂う素敵な感じになりますね♪

僕はシェリダンスタイル中心なのでこの刻印苦手です。
a0228364_21345176.jpg

ストップ、カモフラージュ、メッシュのバックグランド、V字のミュールフット、、

あと本物のサドル作りは憧れますが、ちゃんとしたサドルは作れるわけがない。
馬に乗った事すらないのに作れる訳がない、、ミニチュアですら各所のパーツがなぜこのような形で、なんでここにベルトがあるんだ?とかが全くわからないです。

サドルは命を預ける物だからお財布などとは意味が違うものだと思います。
例えばなんとなくで作った自作のバイクなんか乗れる訳ないし、、恐ろしすぎて、、

あと、これは言われてハッとした事ですがサドルの場合乗る側の人間だけじゃなくて馬の命も預かるんですね。

日本で技術を習得するのは不可能に近いものがあると思います。

今作っているサドルはあくまで鑑賞用ですが物凄く製作意欲が高まっています。
レザークラフトを始めたばかりの頃のあの異常なまでの創作意欲に似ています。
初めて作る物は楽しいんだと思います(^_^)v

最近毎週教室に参加してくださっているKさんもそうなんだと思います。

クラフト社のキットでどうしても足りない工具は僕のチョイスで追加購入させて頂きました。
a0228364_22312045.jpg

メーカーに拘りませんでしたがほとんど協進エルの工具でした。
そうだ!協進エルのプロ・ヘリ落とし!
先端の形状良くなって切れ味かなり上がってましたよ♪
右が旧、左が新
a0228364_22312018.jpg

1番安いヘリ落としは研げないけどこちらは研げるのでOKですね。鋼材も硬くなく初心者の方でも研ぎやすいと思います(^_^)v

a0228364_22025373.jpg

前回の教室では追加して買われた工具の使い方のレクチャーを一通りして、
この散らかりよう、、かなり早足で説明したのかな?伝わったかな?σ(^_^;)

時間があったらまず工具のケースを作ってくださいと伝えました。
道具を大切にという意味合いもあります。

これだけ揃えばなんでも作れます♪
一緒に頑張りましょう(^_^)v

あと嬉しかったのが今日お問い合わせくださったK様♪遊びにきてくださるの楽しみにしてます!
フェザーのキーホルダーも作りますね♪

〜豆知識〜
Googleマップで「Handmade leather goods t.kanno」と検索すると僕の工房がでてきます。検索結果4件でてくるのと何故か?学校マークついているのは気にしないで下さい(笑)


次に、、レザークラフトと猫が大好きな僕にとっては大ニュースなんですが、レザークラフトあるあるネタを可愛い猫まんがで記事にされているブログ知ってますか?

レザークラフト好きで猫好きなら知らない訳がないと思います。

レザークラフトあるある

こちらのブログで僕のブログを紹介してくださいました。なぜか知らねど「僕も有名になったものだ、、」と思いました。

おまけ♪

Amazonの送料のなぞ、、
Amazonの全国送料無料とは商品に送料上乗せしてるだけかと思っていたのですが、、

こんなのを買ったんです。
収縮チューブですね。
a0228364_22312159.jpg

本来は配線の継ぎ目に被せてドライヤーで熱を加えるとキュッと締まる物で、僕は「自分の刻印だよ」という認識表示みたいな使い方をするんです。
これってそんなに高いものじゃなくて1メートル100円ちょっとなんです。
今回は3種類買って400円で送料無料。。
当然メール便っぽいのでくるかと思っていましたが宅急便で届きました。送料の方が高いような気がするのですが?
謎です(笑)

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-09-01 22:48 | レザークラフト

レザークラフト教室、iPad miniケースの納品、カービングサインの製作( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログを暫く書かないとこんな長いタイトルになります(笑)

まずはレザークラフト教室の話を♪
いつも始まる前緊張しますσ(^_^;)
a0228364_17071068.jpg

今回は1日体験だったのでキーホルダーを作って頂きました。今回参加いただいたK様は色々な趣味をお持ちの方で、もの作りもその中の一つという事もあり、工具の持ち方が最初から様になっていたので教えるのが凄く楽でした♪
a0228364_17071130.jpg
話をお聞きしたところレザークラフトのキットを買ったものの工具の使い方など全く分からない状態だったとの事でした。
元々はナイフケースを作るためにレザークラフトの工具キットも買ったそうなので次回からはナイフケースの製作と足りない工具や加工のアドバイスです。楽しみです(^_^)v

次にiPad miniケースの納品です♪

使用されている様子の写真を送ってくださったのでアップさせて頂きます。
a0228364_17164630.jpg

右側のiPhoneケースと同じ革で作りましたがエイジングの差が一目瞭然ですね♪
a0228364_17164778.jpg

iPad miniのスタンド機能も問題なく使えているようで安心しました(^_^)v

このケースにする前SさんはこれにでiPadを立てかけてスタンドさせていたそうです♪
a0228364_17164723.jpg

ダルマさん。可愛い♪(笑)
でもこの角ばった感じのダルマさんなかなか良いような感じもします♪

最後にカービングですね。
サドラージャーナルの表紙になっていたカービングパターンです。
こういうカービングはファインアートというのでしょうか?
商業的なカービングとは違うと思うので作業効率はもの凄く悪いですが勉強になります。
a0228364_17250661.jpg
Carving design by Jung-Tsung"Bobocat"Li

サドラージャーナルの表紙のカービングは図案も中に入っているので凄く良い雑誌だと思います。
ただどの作品もデザインが凄過ぎてトレースする前に挫けるんです。
今回は小さなペアシェイダー2本とミュールフットを購入したので86パーセントに縮小してカービングしてみました。

トレースは手がつりそうでしたσ(^_^;)
a0228364_17250630.jpg

ここからカットですね♪
僕の考えですがカービングは80パーセントカットで決まるものだと思っています。
a0228364_17250706.jpg
今回はちょっと深めにカービングします。

それで購入した小さなペアシェイダーは目的があって1番小さな物の細い部分をより細く加工しました。
00番は加工なし、000番は加工しています。ちょっと鋭くなってますよね♪
a0228364_17445818.jpg
使いたかったところはベベラではないらない入り組んだところです。
こういう所ってベベラ入らないですよね、、
a0228364_17445822.jpg


なかなか良い感じです♪
a0228364_17445953.jpg

今まではベンナーの先やメッシュタイプのバックグランドを打っていたんですがこちらの方が好みです(^_^)v

カットまでは見本を見ながらだったのですが刻印は自由に打ってみました。
見本をみて感じたのは刻印を打っていないところのハイライトの素晴らしさです。ここはペアシェイダー打つところだろう?とか感じるところに打っていなかったりする図案です。
刻印を打っていない箇所は手前に見えるという技術を真似したくなります。
a0228364_17445911.jpg
刻印は自由に打って、、と言いましたがハイライトは意識しました。
図案が複雑で2箇所ほど間違えましたが、仕方ないな、、と思える難しさですσ(^_^;)

なんとかカービングを終え今度はバックグランドの色差しです。
細か過ぎて震える指を固定してブレないよう染色しています。
a0228364_17445926.jpg

非常に厳しい作業です。。
a0228364_17450071.jpg

それで今回はニートフットオイルの代わりにベジタブルオイルを使ってみました。
a0228364_17450064.jpg

前回の作品から使用していますが凄く気に入っています。

今日はここまで♪

あとはアンティークで終わりです(^_^)v

よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。
また、ご購入頂いたお客様には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-08-13 18:02 | レザークラフト教室

iPad miniケース完成♪あと色々買ってみました( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログをアップした際Facebookにもシェアしているのですが最近なぜか2回シェアされてしまいます??
原因は間違えなく僕なのですが原因がわかりません。なんとかしたいものです。。

とりあえずはオーダー品完成のご報告から♪

iPad miniケースです。
a0228364_20190363.jpg

簡単かと思って作っていましたが意外と手こずりました。初めて作るもの、特にケース類はバシッとサイズ合わせて作るの難しいです。σ(^_^;)
なるべく薄くと思い、裏張りは頑張って0,5mmに漉いてみました。恐かったです(笑)

カービングはさりげなくというオーダーだったのですが結構主張しているような感じがします??

スタンドさせた時しっかりと固定されるか?が完成までわからなく自信がなかったのですが今回は上手くいったようで良かったです♪
a0228364_20190466.jpg


カバーの部分はモミ豚を貼り付けました♪
a0228364_20190488.jpg


今回の作品のコバは耐久性を考えてイリスをチョイスしたのですが、昨年末に買うも、ちょっと使い辛いな、、と思い使っていなかったローラーペンを使ってみました。
a0228364_20190421.jpg


これ当たり外れがあって先端ビットの回りが悪いのが紛れているのが厄介なのですが(僕が一発目に買った物はベアリング不良で返品交換してもらいました。)、イメージ的にはペン先の溝にイリスをたっぷり含ませて表面張力を利用してコバに盛るような感じです。

まだお渡しはしていないですが気に入って頂ければ嬉しいです(^_^)v

次の話題に移ります。

久々にLL TOOLSでお買い物をしました。
皆さんもご存じだとは思いますがお土産券でお得にお買い物させていただきました♪

今回買ったのはマックスに小さいペアシェイダーとミュールフット。
a0228364_20190483.jpg

かなりちっちゃいです。
a0228364_20190554.jpg


あと、前々から気になっていたベジタブルオイル!
説明通りニートフットオイルより明るい色になります。
a0228364_20190538.jpg

暫く放置していたらしっかり浸透して均等に程よい飴色になりましたよ♪

次に近頃欠かさず買っているサドラージャーナル。
a0228364_20190562.jpg

本当にナイスな雑誌です。
新しい技法や製作のヒントになる記事が目白押しです。

掲載されていたブレイジングで遊んでみました♪
a0228364_20190665.jpg

おまけ♪

島根のゆるキャラしまねっこのハンコ♪
a0228364_20221134.jpg
かわいい^_^

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-08-07 20:46 | レザークラフト

考えて行動する力!あと、フィグリーのロングウォレット完成( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

まめにブログは更新しよう、、
僕自身も大変だし毎回長文だと読んでくださっている方々だって大変ですよねσ(^_^;)

ここから革話です♪

フィグリーのロングウォレット完成しました(^_^)v
a0228364_13211613.jpg

a0228364_13211796.jpg

インナーはイタリアンレザーです。
a0228364_13211784.jpg

イタリアンレザー独特のシワ、革感が凄く良いです。あと柔らかい革、革の厚みの調整が上手くいったのか?
a0228364_13211830.jpg


かなり分厚いなると思ったのですが意外と薄くて使いやすそうなお財布になりました(^_^)v


なので自分用にします♪

久々のお財布チェンジです。
去年の8月から使っていたお財布と並べてみました。
a0228364_13211327.jpg

表革は同じものです。ハーマンオークツーリングレザーですね♪
1年も使っていないのに随分とエイジングが進んで良い感じの飴色になってますね(^_^)v
このお財布も棚に飾っておく作品の一つになります。

話題変わります。

なんだかタイトルでかっこいい事を言っておりますが、
「考えて行動する力」
物作りに限らずですが大切な事だと思います。

レザークラフトは他のクラフトと比べて材料費もバカにならないですからね、、できれば失敗はしたくないです。かといって失敗しないで作るなんて無理です。
参考書を見たって教わったって失敗する時は失敗しますし、成功する時は成功するで思い通りにはいかない物だと思います。
思い通りにいかないというのがわかっていればいいんだと僕は思います。

「失敗できる能力」は「失敗に気付く事ができる能力」です。つまり伸び代があるという事です。

今回作ったフィグリーのロングウォレットも誰かに習った訳ではなく何個も作っている中で参考書などを見ては先人の知恵をお借りたり、、したかったのですが、
フィグリーに関しては細かな事が書いてある参考書がないので分からないなりに考えて実際に作っては使ってみて不具合を発見したりと、
失敗の繰り返し、失敗の原因究明、そして改善、そしてまた作って失敗とか、、
こんな感じです。

最初の頃よりは良くなってきたと思います。
途中で刃物の切れ味をあげたり専用の刃物を自作したり、あとボンドの使い分けをする様になってきてから急に良くなった様な気がします♪

前置きはこのくらいで、

工具の加工について

僕はかなり工具の加工をするほうです。一番加工するのは刻印です。
通常刻印に関しては廃盤!廃盤!の連続で手に入らなくなる刻印が多いです。
高級な1本何万円もする刻印なら欲しい形状のものあるんだけどな、、と思ってもとてもじゃないですが買えません。

図案を描く際刻印の都合に合わせて描く箇所もあります。


刻印は大が小を兼ねる事が少ないと思いますσ(^_^;)

僕は細かな図案をカービングする事が多いです。
例を挙げると僕はフラワーのスカラプ(凸凹)を多くするのが好きです。だから0番のリフターでも大きく感じる事があるので加工して作りました。
a0228364_13211473.jpg

作る際は既製品を参考にしますが自分の表現したいカービングができるよう少し形状を変えたりします。

あと、ほかの工具も使っていて、なんだか上手くいかないな?
と思ったら形状を変えます。
a0228364_13211537.jpg

ヘリ落としはガイドを加工しました。
削り過ぎが1番恐いので少しづつ様子を見ながらです。
溝切りは一定の角度を保ちながら切る工具なのでガイドをフラットに削って正しい角度を保てるようにしました。

加工する前は使い勝手悪いな、、と思いながらも「実はこの形状意味があるのでは?」とも考えて躊躇する事があります。
加工は工具を壊す可能性大ですし高級ツールやもう販売していない工具なんかは怖くて加工できないですσ(^_^;)

そんな時はやすらぎ工房さんに行って相談して話を聞いてもらったりして加工をお願いしたりもします。
1人の考えより複数の考えを総合したほうが良いと考えますからね。

このヘリ落としは加工をお願いしました。
a0228364_13211695.jpg

このヘリ落とし捻みたいな跡がつきますよねσ(^_^;)
自分ではその原因が分からなかったのでお願いしたのですが、見事問題が解消され戻ってきました。
もう1本のサイズ違いと比べると加工している箇所がわかります。次回はそれを参考に自分で加工すれば良いという事です。
ただ、、僕にはできる感じがしない(笑)
その道のプロに託すのも大切な事だと思います(^_^)v
僕は刃物のプロが近くにいるので凄く安心感があります。引越してから10分くらいで行けるようになりましたし♪

おまけ♪
眼精疲労が凄く頭痛までしてきたのでライトを増設しました。歯医者さんみたい。
a0228364_13253543.jpg
目が疲れなくなりました。
早く増設しておけば良かったですσ(^_^;)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
by tkanno4649 | 2015-07-06 12:20 | レザークラフト

父の日セール実施中♪あと、、焦らずレザーカービング作品を作っていこう!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

湿度で参っている状態対策のため除湿機を買いました。これで肩凝り、眼精疲労、頭痛の緩和に繋がれば嬉しいです♪

早速革ネタです♪

最近よっぽど焦っていたんでしょうね、、
全く商品が売れなかったので「作業効率が良くてでも見た目が良くて利率は良くなくても多く売れる物」、、こんな事ばかり考えて物を作っていたんですσ(^_^;)

先日レザーカーバーがなにをやっているのだ??とふと思いました。
ハーマンオークツーリングレザーがこんなにあります。
a0228364_1557116.jpg


イタリアンレザーを購入した元々の理由はイタリアンレザー特有の銀面の強さや風味を活かす感じで表側パーツに使い、内装はハーマンオークツーリングレザーを使い内部に潜める様な感じでレザーカービングで装飾しようと思っていたんです。

ところがイタリアンレザーのその独特な革感に惹かれカービングを一時的ですがやめてしまったんです。もちろん悪い事ではないです。

ただ心の中でカービングは手間がかかるし、失敗率も高くて極一部の方しかしらないから売れないだろう、、という思いがあったんですσ(^_^;)

良く考えたら極一部の方しか知らなくても極一部の作り手しかできない技法だから需要と供給が成り立つと思いますし、その極一部の玄人な方に失礼のない物を作れば良いんだと思います。

僕は自覚がない事なのですが、売れないのは売り方が悪いのでは?といって下さる方がいまして最近作戦会議して色々と知恵を頂いております。
焦らずじっくりと戦略を練っていこうと思います。
いつも応援ありがとうございます(>_<)

そんな感じで暫くカービングやってなかったんです。。

だから小物から作ろう!と思いカードケースを作りました♪
a0228364_15571175.jpg

a0228364_15571236.jpg

a0228364_15571369.jpg

そして言ってるそばから失敗作ができる(笑)

この時点でお気付きの方もいるかもしれませんが編み込み模様のスタンピングがもうかなり絶望的な感じにズレています、、この時はぶん投げようと思いましたσ(^_^;)
a0228364_15571483.jpg

染色したのは誤魔化すためです。

商品にはならないのでどうせならと普段使わない液体類を使ってみようと実験を交えて頑張って最後まで作ってみました♪
先ずは黒のトコノールです。
ほぼ使わないです。ただレザーアイテムは技法の関係で1.5mm厚以下の素材使うのがキツイです。シェリダンスタイルカービングは尚更です。
a0228364_15571565.jpg

極力薄く仕立てようと思えば裏張りをせずトコノールで仕上げるのも良いかな?と思います。
あと、ナチュラルなアイテムなら良いのですが黒のアイテムを作る際など床を黒にしようとき床を染料で染めても床は浸透力が高いので染料が吸い込まれていく感じで均等に塗れなくて上手くいなかいと思います。なので床を染めて磨きたい時は役立ちますよ♪

次に接着なのですが今回は木工用ボンドを使ってみました。
a0228364_15571583.jpg

木工用ボンドとサイビノールはほぼ同じです。もちろん使い方もですね。
a0228364_15571683.jpg

半乾き状態で貼り合わせて乾けばOKです♪
a0228364_15571722.jpg

木工用ボンド、サイビノールは必ずと言って良いほど貼り合わせ他部分からはみ出ますから僕は乾いた後にラブラブクリーナーの様なゴムの塊でこすってとっています。

ボンドについては様々なタイプがあると思いますが、今回はサイビノールタイプとゴムのりタイプで使用方法の差や利点などを簡単に書いてみようと思います。

↓サイビノール↓
片面に塗ったあと乾く前に貼り合わせて乾くまで固定
利点→片面接着だから楽、匂いが気にならない、乾くと透明なので貼り合わせた際ボンド層があまり気にならない。
欠点→乾燥する前に貼り合わせないといけないのでスピードが求められる。貼り合わせてた際ボンドがはみ出る。
その他→パリッと仕上がる。

↓ゴムのり↓
両面に塗ったあと乾燥後貼り合わせてローラーなどで圧着
利点→乾燥してから貼り合わせるので焦らなくて良い。貼り合わせの際のりがはみでない。
欠点→両面に塗るので手間がかかる。薄く塗る技術がないとボンド層がかなり目立つ。ほとんどの物が匂いがきつく換気が必要。
その他→しなやかに仕上がる。

利点、欠点を踏まえながら使い分けるのが大切だと思います。
僕は今のところ4種類ほど使い分けていますがショップで聞いた話だと8種類くらい使い分けするそうです。

長くなりました。

コバの染色にコバインクを使ってみました。
a0228364_15571891.jpg

あまり使わないので利点がよくわかりませんがコバワックスとの併用で綺麗に仕上がる事は参考書によく書いてありますよね。
ちょっと困るのは蓋の開けにくさ、、これは改良すればよくなりそうなのでそのうちやってみようと思います♪
a0228364_15571884.jpg

こんな感じにしようと思います。

いつもはCMCもしくはトコノールを使うのですが今回はトコフィニッシュを使いました。
a0228364_15571971.jpg

普通にピカピカになります。
トコフィニッシュの成分はデンプン糊の一種です。

普段と違う工程はこんな感じです。

失敗したら実験を兼ねて作る!
転んでもただでは起きない精神です♪

それでスタンピングのミスはやはり悔しかったので練習してみました。
a0228364_15572011.jpg

あれ??良い感じだな?
意識したのは適当です。もしかしたら完璧を求めると失敗する刻印なのかもしれません。こういう高級刻印は何年も使わないと使いこなせない物だと思っているので懲りずに頑張ります(^_^)v

ここから商売の話です。少しだけお付き合いください♪
今日は父の日ですよね!!
カートショッピングでお気軽にお買い物を楽しめるHandmade leather goods t.kanno on the BASEでは只今父の日全品25%OFFセール実施中です。
お買い求めの際キャンペーンコードの入力で25%OFFとなります。この機会によろしければお買い求めください♪
6月30日まで開催です(^_^)v

↓キャンペーンコード↓
thank-you

あと、今現在も多くいらっしゃるのですが商品お買い求め頂いたお客様には個別にレザークラフトのご質問にお答えしております♪

おまけ♪
同じ革、技法で作った2作品を並べてみました。
右のロングウォレットは約1年ほど使用しました。
a0228364_22553680.jpg
コーティングは最低限を心がけています。良い感じのエイジングですね^_^

今日はこんな感じです(^^)/~~~

よろしければホームページもご覧ください♪

Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-06-21 14:29 | レザーカービング

カービングロングウォレットの製作過程♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

引越し作業でバタバタとしております。新居への引越しが4月10日に決まりましたので4月後半には工房にご案内する事も可能になると思います♪
引越し先の連絡先などは後日ホームページの方でお知らせさせて頂きたいと思います。新しい工房は今と同じ福島市内です。固定電話は変わる可能性はありますがメールアドレス、携帯電話の番号は変わりませんので引越し作業の間のお問い合わせは今のメールアドレス若しくは携帯電話にてご連絡頂ければと思います。

バタバタとしてご迷惑をおかけする場面もあると思いますが今後ともよろしくお願いいたします(^_^)v

前置きながくなりました。

前回の記事でアップしましたロングウォレットの製作過程を紹介したいと思います。

その前に僕の図案、、こんな感じです。
a0228364_2119067.jpg
始めた頃からずっと手描きです。一時iPadのアプリで、、と思ったのですが鉛筆で描くのとあまりにも感覚が違ったので断念しましたσ(^_^;)

話戻ります。まずはロングウォレットの完成写真から♪
1枚目は前回の記事と同じ写真です。
a0228364_21184016.jpg

a0228364_21184153.jpg

a0228364_21184216.jpg

a0228364_21184266.jpg
ウォレット右下のオーバーレイの1ミリの計算違い、一箇所の手縫いミスがあるのが非常に残念です。
a0228364_03450964.jpg
これは製作者にしか分らない事かも?なのでアップの写真を、、特に手縫いのところは通常使用だと隠れる部分です。でも製作者は見てしまう。。当たり前ですが(笑)

今回は染色が大変でしたσ(^_^;)
内装をローパススピランの黒で染色
黒は一番ムラになりにくい色ですね♪
アルコール染料はどの色であろうと塗りすぎると黒くなりますからある程度のムラは味くらいに思っています。
あとアルコール染料は塗った後革がパリッとした感じになりますね♪
この性質を利用すると柔らかい革にも張りがでるのでコバとか仕立てやすくなると思います。
a0228364_21184338.jpg

トコはトコノールの黒
滅多に使わないんですが生成りの革に染色したときのトコ処理には便利ですね♪
染料→無色のトコノールなどはまだらになってしまうことが多いです。
トコの染色が段々になっているのは革漉き機によるベタ漉きがまだまだ下手だからですσ(^_^;)
a0228364_2118437.jpg

その後はアンティーク染めです。
今回はレザーコート→アンティックダイ(タン)→ワックスコートです。
a0228364_21184436.jpg

ワックスコートは若干茶色味がかる仕上げ材です。上品な艶がでてくるので気に入っています♪

オーバーレイの部分は淵がサンバーストっぽくなるように拭き染めをしてみました。
a0228364_21184736.jpg


最初はバスケット入れようと思ったのですが打てる面積が狭すぎたので今回は断念しましたσ(^_^;)
a0228364_21185596.jpg



ここからカービングです。

まず図案なんですが最近はコンパスをあまり使わないで花や葉もフリーハンドで書いています。
a0228364_21184565.jpg

最初にサークルの配置を決めるのに軽くコンパスを使いますが図案を書いていく過程で徐々に消えていってもそのままにして図案を書き続けます。
コンパスの線に惑わされてツルの分岐点が分からなくなってしまうのに困っていました。
最近かかずサドラージャーナルを購入しているんですがその中に掲載されていた岡田明子さんの図案、、描いたり消したりの図案でした。ご本人は恥ずかしいとおっしゃられていましたが、僕にとっては貴重な製作過程を知れる資料です♪

あとはサラッと

トレース
a0228364_21184528.jpg


フラワーセンター
a0228364_21184613.jpg


カット
a0228364_21184812.jpg


アンダーショット
a0228364_21185411.jpg



フラワーセンターの周りのシェイダー
a0228364_21184956.jpg


ペアシェイダー
a0228364_21185047.jpg

この段階でもう立体感でていると思います。
ここから精神的にキツイベベラです(笑)
a0228364_21185060.jpg


ここからは急に先が見えてくるような感があります。

ベンナー
a0228364_2118519.jpg


ミュールフット
a0228364_21185112.jpg


シード
a0228364_21185610.jpg



バックグラウンド
a0228364_21185366.jpg


フィニッシュカット
a0228364_21185559.jpg


カービング終わりですね♪

刻印の順番はその時の気分などで変わるときもあります。一番変えるのはベベラとペアシェイダーの順番で、大きな図案だとベベラでへこたれたりするのでカットは一気にやりますが、部分的に打刻していくこともあります。

次に染色です。

バックグラウンド染色とカービング以外の場所の染色
a0228364_21185798.jpg


レザーコート→アンティックダイ(タン)→ワックスコート
a0228364_21185754.jpg

やっぱりちょっと茶色味がかりますね♪

完成です(^_^)v

今回は写真だらけの記事でした(笑)

おまけです♪

昨年末の岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの講習会の際ご一緒させていただいたEさんから刻印を頂きました。
廃盤刻印ですね♪テンションあがります!
a0228364_21185886.jpg

サドルのボーダーに使われているのをよく見かけるような感じがします。
Eさんありがとうございます!ガンガン使わせていただきます(^_^)v

次に嫁のお父様から本を頂きました。
a0228364_21185962.jpg

凄く良いチョイスだと思います。ありがとうございます!
ただ、雑誌内で掲載されている作家さん達の作品のクオリティーが高過ぎるのと模写しかできない僕にはぐっときる記事も、、今はまだ真似事しかできませんがなんとか脱出したいです。
友人が言うには僕のカービングはネットでみてもすぐにわかると言うのですが自分自身のカービングに個性があるとは思えないですσ(^_^;)
でもそう言ってくださるのは励みになります。ありがとうございます(^_^)v

あとオーダー関連です。
この様な感じのちっちゃいカービングのオーダーも承ります(^_^)v
a0228364_21185977.jpg

こちらも手描きの図案です♪
a0228364_2119067.jpg

カービングアイテムは製作にあたって、、カービングと染色は一つのミスが致命的なミスに繋がるハイリスクな作業です。
あと専用工具を使いこなす技術が必要なので価格帯を安くするのが難しいです。
かと言ってカービングは写真では伝わり難いです。写真だけをみて高い商品を買うのはかなり抵抗を感じると思います。僕が買う側だったらそう思います。

ハガキサイズのカービングボードはサービス価格です。カービングは染色も入れると最低2日かかりますのでσ(^_^;)

写真ではない実物を見て頂きたいという思いとこれからカービングをされる方の参考になればいいな、、という思いもあります。

ヤフオク出品しておりますのでよろしければご覧ください。
ヤフオク出品一覧
あと今回作った黒のロングウォレットは手縫いを一箇所失敗したところがありまして、、あとオーバーレイがカービングのラインに完璧にフィットしませんでした、、訳あり商品で出品するかもしれません。


話はかわりまして今日見に行ってきた新居は2階建てです。よく考えたら転勤族だった僕は初2階建てです。
2階建て最高です。高いところ大好きです♪だってお馬鹿さんですから(笑)

長文乱筆失礼します。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-03-08 19:41

失敗をポジティブに考えてみる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年は色んな事にチャレンジしようとしている年です。そうするとお金だって必要になってきますし、、
頑張っていっぱい作らなきゃ!とか焦ると失敗の連続で、、

とりあえずちょっと休もう!あと遊んで楽しもう♪

で、2作目のトラッカーウォレット気持ちが良いほど失敗しました(笑)
なんとなくトラッカーウォレットになっただけでも進歩です。1作目はトラッカーウォレットじゃなくなりましたから、、(笑)
a0228364_20545841.jpg


a0228364_20545197.jpg

a0228364_20545242.jpg

a0228364_2054532.jpg


僕が言わなくても突っ込みどころ満載ですよね(笑)

あえて発表してそれをポジティブに変換してみます♪

ファスナーを逆に付けた。→左利き用です!

オイルが均等に入らずムラが凄い。→ワイルド感を表現しただけです!

ニッケルのスタッズが3個足りなくて仕方なくジャンパーホックの脇だけブラスにする。→こういうデザインです。

ジャンパーホックとスタッズの間隔を間違える。→これもデザインです。

ジャンパーホックの取り付け箇所がずれて二つに折った時ツラが合わない。→ハンドメイド感を出してみました。

スタンピングがズレる。→味です。

立体形成をしたが立体感がちょっとしか出なかった。→隠し味です。

とか言ってみましたが本当はファスナーが逆なのに気が付いた時点でもうダメだ!と思ったので、、冗談半分です。中にはそれもありかな?というのもあります^_^


ここからは本当にポジティブな考えで、、

だったら不慣れなスタッズの練習をしよう!
スタンピングもどの様な打ち方で打つと効率が良く綺麗に決まるか?
色革にオイルを入れる実験をしよう!

などと良い方向に持っていく。成功より失敗から得る物が多いです。

そしてミラクルも起きる、、
a0228364_20545415.jpg

ホックのところが隠れミ◯キーっぽくなる。
かわいい♪というコメントも多く頂きましたが故意にやると大変な事になるので同じ手は使えません(笑)

今回はちょっと失敗したのですがトラッカーウォレットなどジャンパーホックやバネホックをバシッとツラが会う様に取り付ける方法です。
ちなみにこれはスツールマンの参考書にも載っている方法で最近の参考書には載っていない方法です。

手順としてまずジャンパーホックのメス(フラップや表面となる箇所)は製作過程で取り付けますが、ジャンパーホックのオスは全ての行程を終えて最後に取り付けます。

ツラをきっちり合わす様にしてジャンパーホックのメスをオスに当たる部分に強く押し当てます。今回はやらなかったですが跡をつけたい部分は少し濡らせば良いと思います。
a0228364_20545816.jpg

するとこの様に跡がつきます。薄っすらとしか印がつかなかたので分かり辛くてすいません。ちなみにほとんど見えないですが点の印が着いています。
これは型紙で指定されている箇所です。
多少ズレると思います。
完璧なな切り出しができれば型紙通りに製作過程でジャンパーホックのメスを取り付けても大丈夫だと思いますが僕にはできませ。
a0228364_20545979.jpg

次にこのついた印の中心をハトメで穴を開けるのですが、その際は薄いゴム板が入るのであればそれを、入らない場合は厚めで目の詰まった革を下敷きにして穴を開けます。力いっぱい穴あけしないで慎重に様子を見ながら開けてください。
a0228364_2055036.jpg


穴が空きました。
a0228364_2055030.jpg

その後ジャンパーホックのメスをはめ込んで、鉄製の薄いプレート状の物をジャンパーホックのメスの下に引いて打ち具で取り付けます。
a0228364_2055149.jpg


この方法で取り付けると自然に折りたたんだ時ホックの開け閉めがスムーズにいきます。

多くある一つの方法だと思うのでよろしければ実験してみてください♪

最近焦っていたせいで心身共に疲れているところを無理していたのでこういう結果に繋がったんだと思います。
息抜きも大切ですねσ(^_^;)

話は変わりますが、以前オーダーを下さってから完成品やちょっとした質問を下さるMさん。
かなりの腕前です。これはお世辞抜きです。
許可がでたら写真アップしたいくらいです。

そこで話に上がって偉いな、、と思った事がありまして。

以前僕からのアドバイスで、「趣味だろうがお金を頂いて物を作ってお渡しした時点でプロだと思いますよ?」と伝えたんです。

そうしたら、Mさんからもう安売りは辞めましたと言う連絡がきたんです。

僕の考えですが、安売りは技術の安売りだと思います。安く買った方からするとこんな手軽に作れる物なんだ?と思い価値も下がるかもしれません。

でも、実際はそんな事はなくはっきり言って安く売ると赤字以外の何物でもないと思います。
高く(適正価格)で売るには良い革を使うべきですし、丁寧に作る必要があります。緊張感だって違いますし、ミスの言い訳だってできなくなります。

僕の勝手な想像ですが、オーダー主さんだって良い物が欲しいからという一心で頑張って働いたお給料から高いお金出して製作依頼する訳ですから完成品をシビアに見ると思うんです。

あと高級品!一点物!◯◯さんから作ってもらった特別なアイテム!思うと愛着だって増してくるから長く使ってくれると思うんです。
長年使って下さると修理の依頼だってくるでしょうから、エイジングした状態を見させて頂けるのも喜びだと思います。

こうなると作った方も嬉しいですし、その頂いたお金で好きな物を買ったりできますし、良い革、新しい工具を買えば作品の幅だって広がるのでスキルアップに繋がると思います。

覚悟を決めた!という意気込みが凄く伝わってきました。
長文になりましたが良い話だと思ったので書いてみました。

こういう感じで僕のアイテム買って下さった方は革談義ができるというおまけもついてきますよ♪
革談義はとにかく楽しいです。あと、逆に教えて頂く事もあるので一石二鳥といった感じです(^_^)v

折角良い事書いた感じなのに宣伝です。すいませんσ(^_^;)
今回のトラッカーウォレットは失敗作?いや!実験作なので販売はできないですがよろしければご覧ください♪
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品一覧

おまけ、
車のシフトノブのオーダー頂いたので野球ボールの縫い方の練習をしていました♪
ますば簡単にネジ捻の持ち手に取り付けてみました。
a0228364_20545452.jpg

初めてにしてはまぁまぁだと思います。
バスケットも軽く打って消えないか?の実験をしたのですが消えないものですね♪

それで折角野球ボールの縫い方だからと思ってバスケット入りの野球ボールを作ってみました。
a0228364_2054559.jpg

これはしっかりした球体の芯材が必要ですねσ(^_^;)
嫁とキャッチボールしてみようと思います。

バスケットスタンプの話がでたので、ついでにバスケットスタンプの打刻の限界について少しばかり、、
これは教わったことじゃなく経験談でこれ以上強く打っても刻印の性能や物理的な問題でここまでしか強く打てないというポイントです。

ここまでしか入らないと僕は思っています。この刻印はバリーキング刻印です。
a0228364_20545667.jpg

これ以上打つとバスケットの両端の横線がフェイドアウトする感じじゃなくて横線の句切れの縦線がくっきりついてしまいます。
性能を超えて打つので革もかなり伸びると思います。
これはどちらも同じ通常刻印のバスケットスタンプを使いました。
僕としては◯とXの中間を出したいなと思って打っています。
a0228364_20545661.jpg

個々の刻印のベストショットはカタログをみればすぐ分かります。
カタログですから当然ベストショットの物を掲載して宣伝しているはずだと思います♪
好き嫌いもあると思うのであくまで僕の感覚で書いてみました。通常刻印も打ち方を工夫すると桁違いの高級刻印の陰影をだせる刻印もありますのでいろいろ実験してみるのも面白いですよ(^_^)v

長文失礼しました。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-02-11 18:03

トラッカーウォレット!大失敗の流れの紹介♪(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

最近即納品可能のアイテムを頑張って作っています。
オーダーメイド製作じゃないからある程度定番の物を作れば良いんですが、好きに作って良い!と思い出すと色んな事をしたくなってきます。
そうすると失敗率が上がります(笑)
これも一つの勉強だから将来的にはプラスですね(^_^)v

今回作っていたのはトラッカーウォレットでした。
まずは完成形を♪
a0228364_14583849.jpg

a0228364_14583861.jpg

a0228364_14583949.jpg

a0228364_14584087.jpg

まず最大の失敗、、トラッカーウォレットではなくなりました(笑)

今回は失敗の連鎖でここをこう直すとこうなっちゃうし、、とか、、計画性のない知恵を働かせたばかりに大変苦悩を強いられたウォレットでした。
捨てやしませんが売り物にはならない感じです。

それでは失敗の流れを写真付きで詳しく紹介します♪
失敗の流れの参考書はないと思うのである意味貴重だと思います?(笑)

トラッカーウォレットってなんとなくですがこんな感じですよね?
今回はフラップ式のコインケースにしましたがファスナー式の物をよく見かけるような気がします?
a0228364_14584176.jpg

でもなんとなくこのプレーンな部分とカードケース一箇所というのが機能的にどうなの?と思っちゃったんです。

それで安易に、、カードが2枚入る様にする!
a0228364_14584163.jpg


するとこうなる、、
a0228364_14584233.jpg

この時点でホックが付けられなくなる。。せめて屋号のスタンプ押してなきゃ!とかも思いましたが後の祭りですf^_^;)
今ブログを書きながら客観的に順を追ってみるとなんて馬鹿なんだ?
と我ながら思うのですが作っている最中って本当に視野が狭くなっているから気がつかないんです、、という言い訳をしてみる(笑)

そして表面です。
ウォレットの上下が分かる様にウォレットの上の両端にのみカービングする予定だったのに革の縦横を間違えてしまって仕方なく4隅にカービングすることになる。
a0228364_14591290.jpg


まだまだいきますよ!(笑)
真ん中の部分をプレーンにするか?と迷いFacebookで呟きながらもバスケットを打ち始めると、大多数の皆さんから打たない方が良いのでは?とのコメントがきているのに気が付く。
a0228364_14591320.jpg

自分でもバスケット打たない方が良かったと強く感じます。

まだまだ止まらないです!

4隅にカービングした為に失われた選択肢はフラップ式にすることでした。
今から考えたら中心にフラップをつけても良かった様な気がしましたが、、その時は思いつきませんでした。。

なので最終手段の紐グルグルだ!
と思いレースメーカーでレースを切り出してコンチョの台座をつけてみたりと、
a0228364_14591428.jpg

a0228364_14591459.jpg

これは良かった様な感じがします(^_^)v

負の連鎖はまだまだ止まらないです。
今回の最大のミスはオイルです。
a0228364_14591567.jpg

なぜか2個買ってしまったニートフットオイル?

普段はピュアホースオイルで仕上げるのですが冬場はカービングやバスケットの溝に白い塊が残る事が多いんですよね、、
オリーブオイルのエキストラバージンも考えたんですがエイジングを重視してのチョイスでした。

今回も表面は厚みのあるハーマンオークツーリングレザーを使ったのですが、かなり目の詰まったところだった様で本当に曲がらなかったんです。
曲がらないウォレットなんてあり得ないですからニートフットオイル毎日少しずつ入れていって一応は曲がる様になったのですが、、
a0228364_14591592.jpg

ここまで曲がる様にするため結構な量のニートフットオイルを入れました。
ピュアホースオイルだともっと早く曲がる様になるのにな?
要するにピュアホースオイルの方がニートフットオイルより革の芯まで浸透すると言うことですね。

べちゃべちゃにはなりませんでしたが触るとやっぱりオイルが薄っすらと手につくのがわかります。

飽和状態でこれ以上浸透しない。という限界を超えたんだと思いますf^_^;)

いつの日か浸透することを祈って今ジップロックに入れてコタツの中で寝かしていますお

失敗の流れはこんな感じです。
将来的にはプラスになると信じながらもやっぱり凹みますね(>_<)

おまけ♪
革漉き機をちょっとずつ豪華にしていこうと思います。
a0228364_14591654.jpg

こんな感じにちょこちょこと♪
こういう事すると愛着もより湧いて来る様な感じがします(^_^)v

あと、久々にヤフオクで刻印をどっさりと買いました。
a0228364_14591768.jpg

かなりの安値で落札できたのでてっきり日本製かと思っていたら、、
「CRAFT TOOL.CO 」「CRAFT TOOL CO. USA」の表記が、、ビンテージ刻印じゃないですか!
一本だけ「ひうちや」って書いてある刻印もありました。
a0228364_14591761.jpg

どれも通常刻印ですがこの時期の刻印の陰影は素晴らしいです。なんとなくの感覚ですがダイナミックな色濃い陰影がつく様な感じがします。
年代物なので錆も入っている刻印もあったのでまずは錆を取らなきゃです。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

今回完成したウォレットは売り物にならないので商品追加はしていませんがよろしければご覧ください♪
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品一覧

↓ショップのリンクです。ギャラリーの追加と保証期間の見直しもしましたのでよろしければご覧ください♪↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-02-06 13:39 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
ついにアメリカンタイプを..
by angie at 18:44
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。