俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:刻印 ( 107 ) タグの人気記事

レザーカービングの刻印について語ってみる。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市で自宅兼工房でレザークラフト教室やオーダーメイド製作販売などをさせて頂いております。Handmade leather goods t.kannoです。

なんだかんだとレザーカービングについて語っておりますが、、
僕はレザークラフトを始めて7年目です。まだ新人の域だと思うのですが恥をかくのは承知で偉そうに語ってみようと思います(^^;;
ブログのタイトルにシェリダンスタイルカービングが入っている時点で今更恥もなにもないですね。歳だけは中堅どころだし(笑)

はじめに言いますが海外のレザークラフトツールについて日本で一番広く知識を持っていて、実際に私たち日本人に提供してくださっているのはレフティー見国さんだと思います。いや、間違えないです。
皆さんご存知のLL TOOLさんですね。カービングをしている方なら誰でも知っていると思います。
僕なんかが書かずともホームページには様々なレザークラフト情報が載っていますのでとても勉強になりますし、当然僕もいっぱい勉強させて頂いております。

海外の高級なツールを安く提供してくださりありがたい限りです。バリーキング刻印などはアメリカから直接取り寄せるより安く提供してくださっています。きっと長い付き合い、信頼関係があるからなのだと思います。人脈って人柄の良さでもありますよね。

ここ最近、生徒さんの工具を買う事が多くなり、サイトをよく見るのですが、バリーキング刻印(特に基本刻印)の品切れが多いような気がします。
欲しい刻印が買えないのは辛いのですが、シェリダンスタイルカービングが盛り上がっているのかな?なんて思うと少し嬉しいです。

さて、本日よりほんの少しですがBASEで刻印販売を始めさせて頂きました。僕には人脈なんてありませんし高級ツールを安く売るなんてできません。僕の使った感覚で中間の価格で非常に良いと思うツールです。

まずは日本では種類の少ないバスケットスタンプやジオメトリックスタンプなどをメインにと思っています。
前回の記事でも掲載しましたがこんな感じです。
a0228364_00024644.jpg

実はその他にも買ってました。。。こちらは全滅です。写真はアップしません(^^;;

合計30本ほど買いましたが、これだったら日本製の通常刻印の方が良いな、、とか、僕だったら使わないかな?というのがほとんどでした(^^;;
おまけに高い送料と不意に請求される税金、、仕入れ価格の安定感なさすぎです。素人が気軽に手出しできるものではないな、、というのが今の実感です(笑)

日本にはない面白い刻印を使って欲しい気持ちもあります。元々ないものや昔はあったけど今は廃盤でないとかいう刻印にも触れて欲しいです(^^)

と、先ほど販売開始したばかりなのですが、いつもお世話になっている五助屋レザーさんがフェイスブックでシェアしてくださりまして、、
結果PVがいつもの10倍以上。しかもすでに売れ切れそう、、なんて宣伝力だ!(笑)
いつもさりげなく力添えくださりありがとうございますm(__)m

話は変わりまして、
高価な刻印ってやはり良いです!(笑)
バリーキング刻印ってやはり素晴らしい刻印だと思います。
精巧、印影がシャープ、ほどよく深く入る、ステンレス製でサビに強い。そして、なんと言っても打ちやすい。それは刻印の先端だけではなく刻印の持ち手の程よい長さ、太さ、しっかりとしたメッシング(滑り止め)など、トータルバランスのトータルバランスも相成っての事だと思います。

しかしながら、刻印って高価だから単純に良い!安いものは悪い!とは一概に言えないものがあると思います。
前回の記事でも書きましたがクラフト社の通常刻印は通常刻印の中では世界一だと思いますし、、
シェリダンスタイルカービングであっても僕は今でもシーダーは通常刻印、カモフラージュはSK刻印です。好みもありますよね。

ちょっと脱線します。

僕はいわゆる通常刻印と呼ばれる1本500円程度の安い7本の刻印(基本刻印)でできる唐草模様から始めずにいきなりシェリダンスタイルカービングから始めましたので唐草模様は苦手です。なのでカモフラージュが物凄く苦手です。
しかし、唐草模様からやらなければいけないという決まりはありません。

逆にフラワーカービングはシェリダンスタイルだけではありませんし、異常に刻印揃えなきゃダメとか、高価な刻印じゃないとダメというのはないです。
通常刻印を駆使するStohlmanスタイルはとても勉強になるし何と言っても楽しいです。
a0228364_00024689.jpg

唐草模様はこの7本でできます。

やはり刻印はスタイルによって変わるのだと思います。

シェリダンスタイルだとこんな感じになります。
a0228364_00024755.jpg
僕の感覚では何十本もの刻印を駆使してカービングするより数少ない刻印でカービングする方が難しいと思います。
シンプルなものは難しいものですよね。。

また基本刻印とシェリダンスタイルカービング用の刻印って構造も違えば使い方も違うものがあります。
ペアシェイダーなんて特に違います。

あと、昔ながらの大柄な唐草模様をシェリダンスタイルカービング用の刻印でカービングするとやはり変な感じになります。

逆もそうだと思います。

スタイルに合った刻印を選ぶというのも大切なんだと思います。海外の参考書や雑誌を読んでいると純粋なシェリダンスタイルカービングをあまりみません。
(ここでいう純粋とは「ビル・ガードナーとクリントン・フェイのシェリダンスタイルカービング」で紹介されているシェリダンスタイルカービングとします。)

シェリダンスタイルカービングがベースでありながらそれぞれの作家さんの色がついています。
デザイン的な進化もあると思うのですが、刻印のチョイスや使い方の進化もあると思います。

と、僕も変化をつけようとするのでプラスすると、
a0228364_00024732.jpg

こんな本数になります。

岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの影響で使用刻印の本数が増え、表現力も上がったと思います。
岡田さんの教室や講習会にいくと刻印の使い方、表現力の幅が広がりますよ。あと、もっとレザークラフトを好きになれるはずです(^^)

こんな感じで増えていく刻印ですが、、実は安価な通常刻印も多くあるんです!
通常刻印をバカにしてはいけません。使いようによっては高級刻印に負けない刻印に化けるものがあります(^^)

話を戻します。
通常刻印と高級刻印の差、価格差は10倍近く、、
このバスケットスタンプとボーダーがそんな感じですね。
a0228364_00024768.jpg

ベベラとリフターは例外的に消耗品だとしても、他の刻印は1回買えば買い換える事なんて滅多にないものです。
そこに10倍のお金をだせるか?どうか?
クラフト社のバスケットスタンプは最近非常にできが良くなっています。はっきり言ってEMSより良いです。
迷いますよね(^^;;

僕は仕事としているので高いものでも良いと思うものは買います。でも、なかには「中間が欲しい、、」なんて今でも思います。

結局のところ刻印の話を好きにして、自分自身何を言いたいのか分からなくなってきました(笑)

機会があったら刻印の種類ごとの解説でもしてみます。1回のブログ記事ではまとまりません。

最後にバリーキング以上の価値の刻印、、
a0228364_00024816.jpg

溝は浅いけど上手く打てると素晴らしい印影がついたり、シャープ過ぎてどのくらいがちょうど良い力加減か?が分からなかったり、精度が高過ぎて少しのズレも許されなかったり、、
こういう刻印は10年くらい使ってから価値がわかるはずです。いつかのLL TOOLのメルマガに書いてありましたがそう思って格闘します。

おまけ♪
1番のお気に入りは70年代のビンテージ刻印♪
a0228364_00495033.jpg

これだけは、なかなか手に入りません(^^;;


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-06 00:50 | レザーカービング | Comments(0)

海外の刻印を色々と入荷してみたのですが、、

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ここのところ革のほうは教室とオーダーメイドの打ち合わせ以外作品を作ってみたりとかはあまりしていませんでしたが、iPhone7のケースを作ってみました♪
革はブライドルレザーです。
a0228364_17265307.jpg

a0228364_17265410.jpg

それで今回は両面テープでとめてみました。
ちょっと特殊なテープなのでしょうか?ヤフーショッピングでは販売されていました。
a0228364_17265428.jpg

ブライドルレザーはロウがのってますし、すぐ剥がれるんじゃないかな?なんて思っていたのですがかなり頑丈に接着できてびっくりしております。
端のほうが少し剥がれかけても再度つけてみるとしっかり接着されます。接着力があまり落ちないようです(^^)

それで本題の刻印です。
あまり革を触っていなかった間何をしていたかというと、海外から工具や刻印を取り寄せては使用感を確かめてみたりと実験的なことばかりをしていました。刻印以外のものも相当買ったのですが散財で終わってしまいました。

個人的にいいな。と思うものを個人輸入して販売しようなんて考えていたんです。。

写真のものはハイドクラフター刻印ですね。今は存在しないメーカーなのでシルバークリークレザー社が引き継いでいるものと思われます。
日本にはない種類のものが多く、バリーキング刻印などでは同じような模様ではあるが、精度については通常刻印とバリーキング刻印の中間くらいだと思います。
a0228364_17265419.jpg

とはいえ、実際に使ってみないとわからないと思ったので個人輸入してみたのですが、刻印の作りは明らかにどれも同じにも関わらず、ハイドクラフター、US STAMP、日本の通常刻印の様なX517という表記で統一感がなく精度もまちまちです。

20本くらい買ってみて、良いかな?と思ったのはこのくらいです。
a0228364_17303349.jpg
こちらは見た目ほぼ同じに見えます。
左が今回買ったもの、右がバリーキングです。
a0228364_17383840.jpg
見た目はかなり近いです。でも連ねて打ってみると明らかな違いを感じます。こまかなところですが比べると気になります。

一本だけChinaとの表記、、正直だな、、と思いました。
最近中国製でもほんの少しですが良い物もでてきたので、少し期待したのですが今回はダメなほうでした。
精度や印影については日本の通常刻印のほうが明らかに上です。
a0228364_17265545.jpg
左が中国製、右がクラフト社の通常刻印です。

この刻印に限らずピンボケみたいに見える刻印はあまり良い刻印ではないと思います。
「カタログやネットショップで刻印の画像をみて、これは写真撮るの下手でピンボケになったのかな?」とは思わない方がいいです。ピンボケの様な印影しかつかないと思ってください(^^;;

通常刻印に関してはクラフト社のものが世界一だと思います。

ただ、そのできのよいクラフト社の通常刻印、、廃盤に次ぐ廃盤で数が減ってしまいましたね。。
面白い刻印も需要が少ないと廃盤になってしまうんですね。年々カタログの刻印ページが減っていって悲しいです。

その点アメリカだと多少数は少なくはなったものの日本よりは種類が多いです。先ほども言ったのですが通常刻印についてはクラフト社のほうが良いのですが、、
でも日本にはない、バリーキング刻印ではあるけど、バリーキング刻印買うのはキツイなんて方でもその中間くらいで楽しめる面白い刻印を仕入れて販売しようなんて考えたんです。

でもダメそうです。。
半分以上が納得できるものではありませんでした。良いものとイマイチのものとの差が激しい、、あとどこで作られているかもわからない。

刻印知識を生かして少しは商売的な事をしようと思ったのですが僕にはちょっと無理なのかもです??
この刻印を使ったアイテムを1個も作ってないのに販売するのは悪い事をしているような気がしてしまいます(^^;;
迷いますね。。新しいことをやろうとすると大抵うまくいかないものです。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-04 17:55 | レザークラフト工具 | Comments(0)

春の散財とレザークラフト教室!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

前回のブログでプレゼント企画の告知をしたのですが、プレゼントと何個用意したらよいか?応募方法などを考え中です。初めての事はわからない事だらけです。

それでは早速皆さんお待ちかねの散財コーナーです(笑)
先に言いますが全て絶対必需品ではありません(笑)
毎週水曜日楽しみに聞いているゼロゼロゼットさんのラジオでドラマーのシンゴさんが行き詰まったら新しい道具買ったら良いと言っていたので、、すいません。人のせいにしました(笑)

まずはプラモデル用のグラインダー
a0228364_19532164.jpg

組み立て楽しい♪
a0228364_19532186.jpg

完成です!
a0228364_19532243.jpg

電池駆動でコードレス。パワーはほどよく、まわしてみるとラジコンのような音がでます(笑)

ベルトサンダー&スピードコントローラー!
a0228364_19532246.jpg

ディスクサンダーは同じサイズにサンドペーパーを切り出して貼り付けることができるのが便利です。
a0228364_19532319.jpg

あと、スピード調整ができないのでスピードコントローラーも合わせて買いました♪
a0228364_19532307.jpg

うん!かっこいい!

猛烈に小さいバスケットスタンプ。
右が2で左が0.5です。
a0228364_19532478.jpg

この細かさ(笑)
さらにワンサイズ小さいのがあるのですが技術力を駆使した悪ふざけとしか思えません。こういうの大好きです!
a0228364_19532488.jpg


レザーフェニックスで買ったSince Edger 段漉きヘリ落とし
a0228364_19532469.jpg

構造的にはフレンチエッジャーそのもので、片側が彫刻刀の三角刀のような形状になってます。
彫刻刀でもこういう形状のものは昔からあるのでそれを使うのもありですね。しかし、新しい工具はワクワクします(^^)
a0228364_19532500.jpg

a0228364_20171038.jpg

ハイス鋼の輸入品との事ですが外国にはこんな工具あるんだ〜と思いました。どこの国かは書いてなかったので中華製じゃない事を祈ります(笑)
切れ味はなかなか良かったですよ。しかしなんでこう数多くある金属の中からハイス鋼を選ぶんだろう?とは思いますね。
僕はフロンティアのヘリ落としで初めてハイス鋼という鋼材を知ったのですがハイス鋼を使用した工具増えましたね。

硬いだけの金属なら他にもあるはずです。できれば僕くらいでも研げる粘りのある鋼材にして欲しいところです(^^;;
あと、もしかしたら皆さんもそうかもしれませんが、淵の立体加工をする際、僕は斜め漉きです。大切なのは均等に斜め漉きできるかどうか?です。
だからフレンチエッジャーや革包丁で大丈夫ですよ(^^)
謎なのはさっきレザーフェニックスのホームページのぞいてみたらすでに現在取扱いしてませんになってたことです??なんでだろう?レアアイテムをゲットですね(笑)

まぁ、よく買いました。まだ満足してませんが(笑)

次に教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
植木バサミケースのバスケットスタンプ。いざ本番です!
a0228364_20171111.jpg

バッチリでした!
次はフィニッシュですね!
ここで僕が塩梅を見てもらうため実際の場面を見てもらいました。
こういうのは教室でなければ伝えられないです。文章や写真では伝わらないものです。僕もでしたが失敗して覚えるのがベストだと思います。
a0228364_20171109.jpg


続きまして、クラフト1日体験の課題の一部変更です。
ボックスコインケースですね♪
a0228364_20171164.jpg

今までは手縫いを入れていなかったのですが、トコ、コバ磨きと金具付けだけだとあっと言う間に終わってしまうんです(^^;;
あとやりごたえもありますしね♪
以前クラフト体験にお越しくださった生徒さんの声を反映させていただきました。ありがとうございます(^^)
ちなみに今回使用した革はレザーメイトさとうさんのSサドルのネイビーです。
とにかくグレージングが美しいです、、
本来なら端切れになる部分まで綺麗な表面なので切り出してから裏をみたら思いっきり端切れの部分だった、、なんて事もあります(^^;;

今のところですが、材料切り出し、穴開けまでは僕のほうで準備しておくかたちにします。
a0228364_20171280.jpg



最後にまだ少し迷っているのですが、プレゼント企画は僕が毎年自主的に1枚彫るカービングボードにしようと、、でも、プレゼントと言うにはテーマが重いかな、、などと思います。
a0228364_20254465.jpg


震災後2011年から始めたので5枚目の作品です。
きっかけはタカ・ファインレザー・ジャパン大塚氏が始めたカーブ・トゥ・エンカレッジプロジェクトへの参加でした。
過去の4作は全てお世話になっているかたにお渡しして僕の手元にはないです。

震災に関してはどのような応援したら良いのかわかりせん。東日本大地震から明日で6年です。にも関わらず未だにその余震がくる現状。また、その間にあった熊本大地震、鳥取県中部地震など皆さんも大変な思いをした事と思います。
そんな中ですが屈する事なくレザークラフトを続けていきたいです。僕は多くの方から応援されて生きています。恩返しはやはり継続して楽しみ続ける事だと思います。そうすれば遠方の方でも直接お礼も言えますからね。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-10 20:35 | レザークラフト | Comments(4)

レザークラフト教室及び1日クラフト体験教室の時間割変更について。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日僕の家に僕がギターを始めるきっかけをくださった友人が遊びにきてくださりました。本当に数年ぶりだったので嫁とともに元気にしてるかな??なんてずっと言っていました。人生の先輩でもありますし嫁ともども本当にお世話になっている方です。
お会いできなかった間、お互い色々ありながらも元気で嬉しかったです。

それで、ギターもほとんど弾けない状態ながら(当時はベースでした。)その友人のお誘いで数年前何度か行ったことがあるスタジオは当然スタジオアイヴィーだったりして、その友人もアイヴィーの音楽教室に通っていたことがあり、昨年は00Z(ゼロゼロゼット)さんとの交流も始まったというこのつながり感が良いですよね。
実を言うとこの時一緒にライブハウスに行ったメンバーの中にいたのがキーボードをやっていた嫁だったりします。
アイヴィーがなかったら出会えていなかったので本当に感謝感謝です。
なんだか素敵な話ですよね♪

彼女とか嫁が欲しかったらアイヴィーに行ったらいいのでは?
僕という成功例もあるし、、(笑)





今日のブログは「レザークラフト教室及び1日クラフト体験教室の時間割変更」のお知らせとなります。


午後1部13:00~16:00 午後2部17:00~20:00 夜間の部20:00~23:00


午後の部14:00~17:00 夜間の部20:00~23:00

とさせていただきます。
実施日は3月1日(水)からとなります。

引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てのほどよろしくお願いいたします(^^)

おまけ♪

オークションで大量に出品されている中古刻印は迷わず買います。ダブっても全く問題ないです。
a0228364_19442738.jpg
番号は同じでも年代、メーカーが変われば全く違う印象になります。
刻印は価格が高い安い、じゃなくて良い印象がつくか?つかないか?だと思います(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-20 20:06 | レザークラフト教室 | Comments(0)

レザークラフト教室再開!ハーマンオークツーリングレザー!革を揉む!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まずはレザークラフト教室の再開のお知らせです。
a0228364_21153687.jpg
昨年末からおやすみさせて頂いておりましたが、本日より通常通り再開させて頂きました。
また、新たに夜間の部も新設いたしました。詳細はホームページをご覧くださればと思います。
オーダーメイドにつきましては休業前、若しくは休業中にお問い合わせ頂いた方々個々にご連絡させて頂いてからの通常営業に戻ります。
来月中をめどに全ての業務が通常営業となります。
休業中は多くの方々から励ましやご心配頂きまして誠に恐縮しております。
引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てよろしくお願いいたしますm(__)m

暫く休んでいた間やはり鈍っているところもあると思い、製作についてはシンプルなトラッカーウォレットを、レザークラフト教室については嫁に協力してもらいました。
まずはトラッカーウォレットからです♪
a0228364_20210994.jpg
a0228364_20213744.jpg
やらないといけないという決まりはないですが、捻はきっちり入れます。
a0228364_20260577.jpg
本当に気のせいなんですが、捻を入れないとサボっているような気分になります(笑)

完成品の表に全くシボがなかったと思うのですが、ほんとうは革を揉んだんです、、
切り出し後のパーツを見れば分かると思うのですが、、
a0228364_20225627.jpg
水シボを入れたんです。(ルイ・ヴィトンとかであるやつです。ブランド品は無知なので間違えていたら失礼)

今回使用した革はトスカーナ・リスシオです。
a0228364_20312214.jpg
リスシオですからシボはありませんし、揉めばシボをつける事ができます。
方法は銀面と銀面を合わせて上下に揉むだけなんですが、方向なんかによって種類があります。
a0228364_20310336.jpg
一方向に揉むと水シボ
a0228364_20322844.jpg
これを更に横方向に揉むと
a0228364_20333887.jpg
角シボ
a0228364_20335479.jpg

更に斜め方向などあらゆる方向に揉むと八方シボになります。
a0228364_20350132.jpg
a0228364_20351993.jpg
それで今回のトラッカーウォレットは水シボを入れたんですが表面のシボが消えてしまいました、、
こうやって指先で撫でると、、
a0228364_20363864.jpg
はい。消えました(笑)
a0228364_20370344.jpg
揉み方が甘かったのかな??作っている間に手が当たって擦れて消えたのかな??
まだまだ実験が必要ですが、イタリアンレザーの銀面の再生力を改めて思いしりました。。爪で引っ掻いても撫でれば消えます。それだけ強い革であるという事でもありますね(^ ^)

次にハーマンオーク社のツーリングレザーです。
当工房ではシェリダンスタイルカービングをする革はハーマンオークツーリング社のツーリングレザーのみを使用しています。大柄な唐草やスタンピングはヌメ革なども使いますがシェリダンスタイルカービングに関しては必ずツーリングレザーです。
a0228364_20420813.jpg
なんでか?というと、ツーリングというのがレザーカービングの事を示す、つまりカービング用に鞣された革だからです。
猛烈に価格が高いのですがカービングのしやすさ、仕上がりの良さは他の革とは比べ物にならないほどの差があるので、価格は高いですがシェリダンスタイルカービングを売りにしている僕には選択肢がないんです(^^;;

今回は2枚買いました。通常は大体220DS(10cm×10cm=1DS)くらいなんですが今回はまさかの2枚とも250DSオーバー(笑)
半裁を買う時は仕方ないんですけどね。個体差っていうのは必ずあります。

こんな感じで届くのですが、
a0228364_20503829.jpg
下に写っているのはIQOSケースです。かなり大きいです。
まず、これを開けるのに一苦労。。
a0228364_20515019.jpg
半裁を広げられる机が欲しいです(^^;;
その次に端切れの部分をカット。僕は届くとすぐに切るんですが今回は全体的に状態が良かったのであんまり切りませんでした。

端切れはベリーと呼ばれるところですね。
ここは商品には使えないので練習用に使います。
a0228364_20534252.jpg

革漉き機は持っていますが大きな面積のベタ漉きはまず無理です。僕の腕だとせいぜいロングウォレットの表面(20cm×20cm)くらいです。あとハーマンオークツーリングレザーは目の詰まりが凄く硬い革なので漉き屋さんに漉いてもらいます。
この時、どのくらいの面積を2mmにして、、とか悩みますよね(^^;;

とりあえず厚みごとにまとめて巻きました。
今回は1mm,1,5mm,2mm,2,5mm,3mm,4,2mmです。
できれば1mm漉きはしたくないんですが一番使うのは1mm厚なんですよね。。僕の場合、厚い革は必ず多めに残ります。そして使い所に困ります。小物で4mm厚使うものなんてそうそうないですからね。
a0228364_20575955.jpg

これ以外に床革があるんですが、半裁を漉いてもらったときは、床革は必要!とちゃんと伝えた方が良いと思います。厚みのある床革は買うと結構な値段しますからね(^^;;

そして革のストックがこのくらいになりました(笑)
a0228364_21015597.jpg
でもハーマンオークツーリングレザーはあっと言う間になくなります。問題はその良さに魅力されて大量に買ったイタリアンレザーですね。
比較的カービングしないアイテムはあまり作らないのでやっぱり減りが遅いです。でも気になる革があると買っちゃうんです。だって革全体でいうとイタリアンレザーに勝るものはないと思いますからね。

最後に嫁のレザークラフト教室です♪
カードケースですね。最初にしては上出来だと思います(^ ^)
a0228364_21073579.jpg
一生懸命作業していましたよ。
a0228364_21060251.jpg
a0228364_21062016.jpg
コバ磨きは軽い力で素早く!
というのがよくわかるように撮った写真です(笑)
a0228364_21064414.jpg
ゆくゆくは嫁のブランドを作って、僕には絶対無理な可愛いアイテムのを担当してもらおう!

おまけ♪
性懲りも無く刻印を20本追加!中古購入ですが一本アメリカのクラフトツール社時代のカモフラージュが入っていたのでラッキーです♪
馬蹄のスタンプも良いし、ぶどうのスタンプは初めてみました。自分の星座のヤギさんもあります♪
a0228364_21110070.jpg


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやたまにビンテージ工具も販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-26 21:37 | レザークラフト教室 | Comments(0)

今年のカービングボード完成しました(CARVE TO ENCOURAGE(カーブ トゥ エンカレッジ)プロジェクト)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年もギリギリになってしまいましたが、個人的に毎年1枚カービングする事を決めている東日本大地震復興プロジェクトのカービングボードが完成しました。
詳細は以下をご覧ください。
"CARVE TO ENCOURAGE(カーブ トゥ エンカレッジ)"プロジェクト
素晴らしいプロジェクトなので多くの皆様に知ってほしいです。
a0228364_20251993.jpg
僕は2012年に参加しました。なので今年で5枚目になります。
メッセージは特になしでもいいのですが、皆さんへの感謝の気持ちを彫りました。
人の支えなしに1人で生きていける訳はないと思っています。

皆さんいつもありがとうございます。

僕は幼少の頃から父親の仕事、また自分の仕事で各地を転々としていました。
今は福島県に住み続ける事を決めています。福島県に拘っている大きな一つの要因としてあの震災があったのは間違えないです。
いや、、過去形で言って失礼。先日福島県で震度5弱の地震が発生して津波警報が発令された時は大げさなことじゃなくて「いよいよダメか、、」と真剣に思いました。僕の住む福島市は内陸ですから津波は到達しませんが沿岸部には原発がありますからね、、あそこがダメになったら、、なんて考えてしまいます。

今回は途中経過の写真を撮りましたので今の僕の手順を紹介したいと思います。ころころと変わるので過去の記事で紹介した方法と違うところもあると思います。

図案描き
a0228364_20252064.jpg

トレース、革への図案の転写
a0228364_20252138.jpg

フラワーセンター
a0228364_20252124.jpg

カット
a0228364_20252276.jpg

リフター
a0228364_20252217.jpg

サムプリント、フラワーセンター周囲のサムプリントとカモフラージュ
a0228364_20252358.jpg

ベベラ
a0228364_20343707.jpg

ベンナー、ミュールフット、シーダー
a0228364_20252461.jpg

バックグラウンド
a0228364_20252556.jpg

フィニッシュカット
a0228364_20343818.jpg

バックグラウンド染色
a0228364_20343851.jpg

染色
a0228364_20343900.jpg

オイルアップ
a0228364_20344055.jpg

ラッカー、アンテークフィニッシュ、タンコート
a0228364_20344024.jpg

余分な端をカットして完成です。
a0228364_20344188.jpg


今回の作品のサイズは17cm×17cm、製作期間2日です。作業は随分と早くなったと思います。
今年はちょっと無理かな、、と思っていましたがこうやって完成させる事ができて良かったです。

カービングボードは毎回お世話になっている方に渡すので過去の作品は1枚も持っていません。
今年も貰って頂こうと思います。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-21 21:14 | レザークラフト | Comments(0)

嫁にレザークラフトを仕込む!あと編み込み模様のロングウォレット♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
だいぶ体調のほう良くなったかな?と思いレザークラフト教室のほうを少し始めさせて頂いたのですが、やっぱり本調子じゃないです。。困ったものです(^_^;)
作品作りの方はボチボチと始めましたよ♪

まずは編み込み模様のロングウォレットから♪
a0228364_22100864.jpg

a0228364_22100903.jpg

a0228364_22101099.jpg

a0228364_22101075.jpg

意外と薄いのです。
a0228364_22101118.jpg

編み込み模様は五助屋レザーさんのところで売ってるアクリル刻印です。
a0228364_22150735.jpg


エキサイトブログの新機能でこんな大きいサイズのリンクが貼れるようになったので実験。本当にビッグサイズだ(笑)


このアクリル刻印と専用刻印だけのスタンピングどここまで立体感がでるのは素晴らしいと思います♪
専用刻印はこんな感じです。
a0228364_23101409.jpg

a0228364_23101567.jpg

これも五助屋レザーさんのところで売ってます。

今回はリーフライナーを加工して編み込み模様に筋をつける刻印を作ってより立体感を出してみましたよ♪
a0228364_22274860.jpg

もう少し改良が必要かもです。意外と難しい角度調整が必要ですね、、
a0228364_22150765.jpg

アクリル刻印のプレスはレザークラフト万能機ALL-2000のこのアタッチメント使っていますが、こちらはやすらぎ工房さんにお願いして完璧な水平をだしてもらっているのでアクリル刻印のプレスにも使えるようにしました。
a0228364_22150845.jpg

もし水平がでてないのであればアクリル刻印が割れる原因になるので使わないでくださいね(^_^;)
僕は金属関係で困ったらなんでも刃物の館やすらぎ工房さんにお願いしちゃってますよ♪
刃物のことは完全にお願いしてます。だって工具店じゃなくて刃物屋さんですからね。
それで先ほどの編み込み模様のウォレットは最初こんなだったんです。
a0228364_22274839.jpg

a0228364_22274950.jpg

a0228364_22275338.jpg

a0228364_22275493.jpg

ダブルステッチでかがったら自分の好みではない大きさになってしまったのとダブルステッチの始末を思いっきりミスってしまったのが気にいりませんでした。
痛ましかったのですがバッサリとカットです。
a0228364_22275403.jpg

ダブルステッチはもっと勉強せねばで(^_^;)

おまけ♪
編み込み模様のアクリル刻印の応用です。
a0228364_22275571.jpg

120°のところじゃなくて30°のところにこのような先端30°の刻印を打ったりしてみました。
a0228364_22275698.jpg

なかなかおもしろいですよね(^^)

続きまして、レザークラフト教室です。

嫁がレザークラフトをやりたいというので貯まったTポイントカードをフルに使ってレザークラフトキットを買ってあげました。
a0228364_22064379.jpg

SEIWAのこのキットは意外と余計なものが入っていなくていい感じですよ♪
SEIWAは三大メーカーの中で一番初心者の方に寄り添っているメーカーだと僕は思います。
a0228364_22064466.jpg

なんかこんな事をすると好感度上がりそうですが、仕込んだ後はこき使おうと思ってますよ。当然です(笑)

それで、嫁も自分の工具を手に入れたから嬉しいんでしょうね。早速なにか作ってみたい!というのでキットについていたカードケースを作らせています。
レザークラフト教室ですね♪
将来こき使うので無料です(笑)
まずは菱目打ち研いであげました。
a0228364_22064504.jpg

穴開けもぎこちないですが最初は失敗してもらいましょう♪
a0228364_22064550.jpg

どうしようか迷ったんですが菱ギリも使わせました。
a0228364_22064693.jpg

手縫いは大好きみたいです。ちなみに僕は嫌いです。将来に期待です。
a0228364_22101250.jpg

今日はここまで。
a0228364_22452537.jpg
コバを整えてヘリ落としコバ磨きで完成ですね。
お疲れ様でした(^^)
a0228364_22452630.jpg

サインはもうあるみたいです(笑)

続いてTさんです。
リハビリ的な教室になってしまい申し訳ありませんでした。なんだか頭が回りませんでした。まだ教室を始めたばかりで不慣れというのもあると思いますが(^^;;
頑張りますのでよろしくお願いします。
a0228364_22365470.jpg

IQOSケース製作中です。
それでギターを弾いてもらいました。
a0228364_22365486.jpg

ギターは嫁と一緒に教わりたいです♪
機会がありましたらよろしくお願いします(^^)

Tさんは植木バサミのケースも作る予定なので教えるための練習も兼ねてハサミのケースを作りましたよ。
a0228364_22365584.jpg

コバは12.5mmです。
a0228364_22365576.jpg

1cm超えのコバは磨きがいがありますね(^^)
a0228364_22365665.jpg

a0228364_22365780.jpg

もう少し頑張りが必要かな?

年末年始は少し整理整頓をしなければです、、
a0228364_22484264.jpg

刻印の分類もします。
なのにクリスマスプレゼントはバリーキング刻印をお願いしました。刻印は集め出すときりがありません(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-18 23:13 | レザークラフト | Comments(0)

Barry Kingのextra steep Beverer(傾斜40°のベベラ)を購入してみましたので早速実験!あとMac新しいの買いましたよ♪(長文)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず先にお知らせです。
教室及びレザークラフト教室のほうは来年頭からにさせて頂こうと思います。
体調のほうだいぶ回復してきました。とはいえまだ万全ではありません(^^;;
リハビリ的に端切れでカービングをしたり、簡単なアイテム作りをしながら工房の整理整頓をしようと思いますのでお待たせしてしまっている皆様大変申し訳ありませんが今暫くお待ちくださいm(_ _)m

それでは本題のほうを♪
レザーカービングでとにかく打つ回数が極端に多いベベラ、、スーベルカッターで輪郭をカットしてその輪郭に傾斜をつけ立体感を表現する刻印です。
サイズにもよると思いますが他の刻印と比べ何十倍、、いやそれ以上打つ刻印です。
ベベラ打ちは一番嫌な作業ですが、一番重要な作業でもあります。
他の刻印は一回買えば買い換えなんて必要ないんですが、このベベラだけは消耗品です。プレーンは大丈夫かもしれませんがメッシュ入りのものはメッシュが消えていきます。。
心当たりのない方も自分のベベラの先端を見て見るといいです。先端削れてたりしますよ(^^;;
a0228364_22544110.jpg

a0228364_22544125.jpg
分かりにくい写真で失礼。

ベベラは大変!という説明は以上です(笑)

それで以前から気になっていたBarry Kingのベベラでextra steep(XX steep)傾斜40°のものを購入してみました。
今回はBarry Kingから直接購入しましたよ。
ツールのカタログがついてきました。刻印欲しい!そろそろクリスマス、誕生日、お正月だ!
プレゼントはバイク!って言ったら速攻で却下されたし(笑)
a0228364_22125889.jpg

海外のお買い物はPayPalでの支払いが多いです。これをクリアすれば大したことはないです。
問題は送料が高いことと円高の時キツイ事だと思います。
他のツールは海外から取り寄せたほうが安かったりするのですが、Barry Kingに関しては直接買うのとLL TOOLSさんで買う差がほとんどないです。逆に安いくらいでしょうか?良心的な値段設定なんだと思います(^^)

それで今回購入した傾斜40°のベベラですね。
今回は00~2までの4サイズを買いました。ベベラに関しては最低でも2サイズ欲しいところです。
シェリダンスタイルカービングをしたいのであれば、例としてSK刻印で言えば幅の狭いSKB936-2、幅の広いSKB702-2など。できれば真ん中のSKB701-2もあればベストです。
一緒に数本買ったほうが良いもう一つの理由は同じ刻印でも生産時期で微妙に形状が変わることがあるからです。

僕が思うにSK刻印のベベラは非常に優秀だと思います。Barry Kingと大差ないですよ(^^)
a0228364_22544395.jpg
よく見るとベベラの先端は真っ直ぐではありませんよね。若干丸みを帯びています。
あと刻印は大が小を兼ねません。そして小も大を兼ねません。
例えば一番幅の狭いベベラ一本だと細かなところは大丈夫ですが、長距離は厳しいです。ボコボコした感じになると思います。通称「トラック」という現象です。トラックが通った後の道のようにボコボコな跡がついてますよね。
a0228364_23063301.jpg

逆に幅の広いベベラだと長距離は安定しますが細かなところは物理的に無理です。
ついでに他の刻印に関しても図案に合ったものを揃えなくてはいけません。もしくは持っている刻印のサイズに合った図案を書くことが必要です。
最初は基本刻印と呼ばれる7本で大丈夫なんです。一本500円程度です。
a0228364_23144053.jpg

A104,B206,C431,P206,U710,V407,S705ですね。
ちなみにこの刻印でカービングできるのは唐草模様です。
フラワーカービングと言っても様々なスタイルがあります。

ここでいう唐草模様とは伝統的なスタイル。
例えばこんな感じでしょうか?
a0228364_23215570.jpg

若干違う刻印も使っていますが、このような図案なら基本刻印7本でカービングできます。

同じフラワーカービングでも僕が一番好きなシェリダンスタイルカービング
a0228364_23314909.jpg

こちらは基本刻印7本ではカービングできません。

シェリダンスタイルカービングにはシェリダンスタイルカービング専用の刻印が必要です。
もっともスタンダードな刻印としてはBarry King、日本製ですと入門用のコストパフォーマンスの良いSK刻印、EMS刻印ですね。
シェリダンスタイルカービングはフラワーカービングの中でも特殊なカービングだと思ってください。通常の刻印は一本500円くらいです。シェリダンスタイル用になるとベベラ1本2,500円とかそんな感じです。だから今回買った4本は送料を入れると1万5千円くらいでした。
非常にお金のかかるカービングだと思います。。

もし最初からシェリダンスタイルカービング用の刻印が予算的にキツイと感じたら過去に「通常刻印7本でシェリダンスタイルカービングを!」という記事を書いたのでこちらも参考にしてください♪
僕のブログ記事の3本指に入る人気記事です♪



カービングも数をこなしてくると図案集じゃ物足りなくなってきて自分で図案を描いたり、他のスタイル、色んなサイズのカービングをしたくなると思います。そうやって刻印の本数が大変な数になるんです(^^;;

かなり脱線しています。。もどします(^^;;

傾斜40°のベベラ。つまり鋭角という事です。
a0228364_22544524.jpg

左から傾斜15°のベベラ=大柄な唐草模様などの図案
真ん中は傾斜30°のベベラ=繊細なシェリダンスタイルのような図案
右が傾斜40°のベベラ=更に繊細な図案

フラワーカービングでいうとこういう事だと思います。

ここからはシェリダンスタイルカービングについての実験と研究です。
まず購入したばかりの傾斜40°のベベラでフラワーをカービングしてみました。

横から見ると凄く深いです。
a0228364_22544636.jpg

なんですが、真上から見ると傾斜30°のベベラより立体感がでてないように感じます。なんだかのっぺりした印象です。
a0228364_22544780.jpg

ちなみに小さなフラワーは直径2㎝、一円玉くらいのサイズです。細かすぎて上手くいかなかったんですが、こういう細かなところに向いているのでは?

「レザーカービングの立体感はいかに深く彫るか?じゃなくてコントラストで決まると思っています。」
いつも言っていますが、いくら厚い革と言って5ミリほど所詮はミリの世界です。
数多くある刻印を使用して目の錯覚を利用して立体感があるように見せるんです
漫画でよくある効果線とかを想像してもらうと分かりやすいと思います。
中心から末広がりな線が伸びると奥行きがあるように見えますよね。そんな感じです。

それで鋭角に深く入る構造の傾斜40°のベベラ、、なんで立体感が出なかったのか?を考えてみました。
a0228364_22544823.jpg

強弱をつけずに打ってみました。
物理的な事を言うと15°のベベラが一番革への接地面積が広いです。当たり前ですが(^^;;

次に強弱をつけてみます。
a0228364_22544880.jpg

革への接地面積が広い傾斜15°のベベラが一番強弱がでています。

立体感を出したいのであれば傾斜15°のベベラを使えば良いじゃないか?となるのですが、シェリダンスタイルカービングの図案は繊細です。
この狭い間隔の2本のラインにベベラを打っていきます。
a0228364_00091161.jpg

通常刻印の傾斜である15°のベベラは模様が2つのラインに干渉してしまいました。
a0228364_00091248.jpg

傾斜30°のシェリダンスタイル用のベベラは2本のラインが干渉していません。
これがシェリダンスタイルカービング用のベベラの傾斜が通常のベベラより傾斜がキツイ理由です。

なんですが今回購入した傾斜40°のベベラも2本のラインに干渉してないですよね(^^;;

なんで今回こんな研究をしたかというと傾斜40°のベベラは昔からあった訳ではなく最近でたばかり(だと思います?)で使い方がわからなかったからです。

実験の結果、僕の感覚としてはやっぱりシェリダンスタイルカービングに向いているのは傾斜30°のベベラだと思いました。

ただ、傾斜40°のベベラを使えば今より更に繊細なカービングができるという可能性が広がったという事だと思います。
例えば小さい花は直径2センチ、大きい花は直径10センチなんていう組み合わせの図案だってできるという事だと思います。
すごく楽しみです。

あと、メッシュの荒さとかを変えて立体感を表現するのも一つの方法ですね。
こんな感じの四角を
a0228364_00183892.jpg
メッシュの荒さの違う刻印を使い分けると
a0228364_00183918.jpg
こんな感じになります。
a0228364_00184013.jpg

あれっ??
本当はメッシュが荒い方が手前に見えるはずなんですが失敗かな?(^^;;

ベベラのお話は以上です。ここまで読んでくださってありがとうございます。

あまりベストな状態ではないのですが今年中に1枚彫らなくてはいけないカービングがあります。個人的に5年前から継続しています。完成後はお世話になっている方に無理矢理受け取ってもらっています。
せっかくなので今まで描いたことのない図案を描いてみようと思います。

そしてまだ続くおまけ♪

Mac miniを買い換えました。
2009Lateから2014Lateの最新版へのモデルチェンジです。
こっちが2009Late
a0228364_00091222.jpg

こっちが2014Lateです。
a0228364_00091312.jpg

2009Lateは使えなくなった訳ではありません。サクサク動きます。ただ、最新版のOSを入れる事ができなくなって止むを得ず買い換えた感じです。iPhoneとの同期ができなくなっただけ。。
Mac miniは2014年以降モデルチェンジされてませんからそろそろ新しいのでそうだったので本当はもうちょっと待ちたかったです。
それで買った次の日Appleのメルマガで「新しいMac発売!」ときたんですよ。青くなりましたね、、パソコンあるあるかよ!!とか思いました。
でも新発売はMac miniじゃなくてMacBook Proで良かったです(笑)

ベベラとMacの話がこんなに長くなって失礼しました。
いや、、昨日かなりの長文ブログを書いた先輩がいて影響されたのかも?(笑)
好きな人が読むと長く感じないはず。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-07 00:50 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

リフター(アンダーショット)の加工。ALL-2000で激厚コインを曲げる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

2009LateのMacminiが限界を迎えました、、
いや、まだまだサクサク動くんですよ。ただ、OSの上限に達してしまったという事です。最新版のiTunesをインストールできなくなってしまったためiPhoneのIOS10と同期やバックアップができなくなってしまっただけです(^^;;

しかし、7年経ってもサクサク問題なくMacは非常に優秀だと思います。ただ、ハード面、ソフト面ともにあまりいじる事は出来ない分機械いじりが好きな方には物足りないのかもしれませんね。僕が昔からMacを使う理由はシーケンサーとして使う事が多かったからです。
ホームページはWinですよ。

来年早々車検もあるので痛い出費ですが買い替えです。今回もMacminiにしょうと思っているんですが2014年を最後にモデルチェンジがないんです。。だから買ってから数ヶ月で新モデルが出る可能性があるのは少し怖いです。。
前回そうでしたからね(笑)

レザーの話題に変わります。
まだエンジンがかかりません(^^;;
教室やオーダーなど今暫くお待ちください。体調は予測がつかないだけはっきりとはいえないのですが、来年からの再会をめどにしておりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ここのところやっていることは、リハビリ的なもの作り、工具の手入れ、休養そして掃除です。
掃除=断捨離、的な感じでいらないものはガンガン捨てようと思います!
リハビリ的にちっちゃなカービングをしてお友達のOさんに送りつけてみました♪
2回目になりますが物々交換です。だれか物々交換しませんか?僕は色んな方としますが楽しいですよ。
a0228364_21515658.jpg

図案はChan Geerさんのものを使いました。
フラワーのフィニッシュカットの所にミュールフットを使っているのが面白いな〜と思い勉強になりました。

次に教室に通ってくださっているTさんのリフターの加工です。
バリーキング製ですね♪
a0228364_21515796.jpg

絶対に必要という訳ではないのですが、ヒールを少し削らないと無駄なところに刻印の跡がついてしまう刻印だと思います。
これは加工前の写真です。
a0228364_21515930.jpg


この状態だと、、
a0228364_21520003.jpg

ヒールの跡が思いっきりついてしまうと思います。。

そこでヒールを適度に削ります。
a0228364_21520862.jpg

写真の撮り方が下手で失礼。ヒールが削られているの分かりますか?
実際に打ち比べをしてみると加工後の効果が一目瞭然だと思います。
a0228364_21520982.jpg
ヒールの跡が消えましたね♪

このヒールが最初から加工されているリフターはLL TOOLSさんでも売っていますよ♪

教室に通ってくださっている生徒さんのみですが、相談の上加工もさせて頂いています。
バリーキング刻印、、一本数千円しますから加工怖いですよね(^^;;
教室に通われている生徒さんのみですが刻印に違和感を感じている方はご相談ください♪

続きまして。
コンチョ作りでもやろうかと思っています。
以前大量に買ったは良いけど、どう考えても曲がらないと思って弾いていた3mm厚以上もあるオールドコイン、、
a0228364_21520993.jpg

ALL-2000でぐいっと♪
a0228364_21521047.jpg

くにゃっと余裕で曲がりました(笑)
僕の好きなロードームです♪
a0228364_21521075.jpg

マジか!と毎回思いますが2トンの力が入るんだから当たり前と言えば当たり前ですね。
それで購入はAmazonとかじゃなくて五助屋レザーさんの所で買うと良いですよ。
↓リンクです。↓

なんでかと言うと、、
革を真っ直ぐカットのできるギロチンカッターとコーナーを丸く綺麗にカットできるコーナー抜きがもれなくついてきます。これは五助屋レザーさんの所じゃないとついてこないです。
しかもお値段そのまま!
ジャ○ネット方式を取り入れたのかな?(笑)

あと、こういう類いの機械には取扱説明書がないです。だから使い方が分らない時聞けるところで買うのがお勧めです。
↑ミシンや革漉き機に関しても一緒だと思いますがこれは重要です。

抜き型、金具取付け、金属加工(コンチョなど)、スタンプ(特に大きな刻印)、穴あけ(菱目打ち、ポンチなど)、銀杏の殻割ったりもできるらしいです(笑)
とにかく出番の多い工具ですよ(^。^)

おまけ♪
昨日お隣さんが引越しをしました。。寂しいものです。
それで今僕の工房周囲の環境はこんな感じです。
a0228364_22224783.jpg
○で囲った周囲50メートルくらいのところに誰も住んでいない。つまり音出し放題!
菱目打ちやカービングはおろか、ギターなんか夜中でもガンガン音だせます!
楽器弾きにきてもOKですよ。ギター、ベース、シンセ、マイク、アンプ、ミキサー完備です(^。^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやたまにビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。*現在改装中です。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-11-27 22:44 | レザークラフト工具 | Comments(0)

2016 IFoLG Competitionで1位獲得しました♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年は3つのコンテストに参加しました。
第34回日本革工芸展、2016 WORLD LEATHER DEBUT(シェリダン)、2016 IFoLG Show(オハイオ)です。

日本革工芸展は入賞、WORLD LEATHER DEBUTは準優勝とこれだけでも素晴らしい結果を出せたのですが、、

本日まで開催されていた2016 IFoLG Showのコンペでマスタークラスのポケットアイテムカテゴリーのビルフォードorウォレットクラスで1位を頂きました。
また、ポケットアイテムカテゴリーのベストオブカテゴリーも頂きました。
ややこしいですが、かなり良い賞だと思います。
a0228364_16475874.jpg

IFoLGのコンペは初めてだったので応募の仕方が全くわからない状態から始まりました。
まずここから大変でした。
申し込みもルールをしっかり読んでいなかったせいで締め切りを間違えたり、どこに送ったら良いのか?参加費はどうやって払ったら良いのか?
日本の参加経験者の方にももちろん聞いたのですが、細かなことろはアメリカの方々にコンタクトをとって教えて頂きました。
僕のうっかりで締め切りギリギリになってしまい多くの方にお手数をおかけしてしまいました。また、多くの方に助けて頂きました。感謝の連絡を良い報告も合わせて伝える事ができて嬉しかったです。
あと、頑張ってやりとりをしていたおかげで英語の勉強にもなったと思います。
改めて皆様ありがとうございましたm(_ _)m
来年は締め切りギリギリにならない事を第一目標に頑張ります。

僕もまだ良く分かっていないのでわかる範囲ですが、IFoLGについて。間違えあったらすいませんσ(^_^;)

IFoLGとはインターナショナル フェデレーション オブ レザー ギルドの略です。
アメリカでは各地にギルドという革職人集団?があります。毎年各地のギルドが持ち回りで主催者となり開催されるのがIFoLGのショーでコンペはそのショーの一イベントなんだと思います。今年はオハイオ州での開催でした。
なので僕が思うにアメリカに限らず全世界のギルドメンバーが集まりわいわい楽しむのが一番の目的なんじゃないかと思います?
?マークばかりですいません。これはショーに参加していないので良くわからないのですがフェイスブックで参加されている方々の写真を見ていたらそんな感じでした。まるで同窓会のようです。皆さん最高に楽しんでいる様子が写真から伝わってきます。
僕もいつか参加したいです。

コンペに関して、WORLD LEATHER DEBUTと全く違うな、、と思ったのはカテゴリー、クラスの多さとDivisionというものが存在する事です。
具体的にはオープンから参加して、頑張ってアドバンス、マスターへとランクアップしていく感じです。
僕は初めてだったので当然オープンディビジョンに参加したのですが、主催者の判断で初回からマスターディビジョンへの参加になりました。まずこれが嬉しかったです。

凄くややこしいのですが僕のカービングウォレットは、
マスターディビジョンのポケットアイテムカテゴリーのビルフォードorウォレットクラスのエントリーになりました。僕はS-1クラスでのエントリーです。
ちなみにオープンディビジョンはもっとクラスが細分化されています。
a0228364_18123325.jpg

ご覧いただければわかると思いますがとにかく細かいですよね。
そして今回僕が頂いた賞はマスターディビジョンのポケットアイテムカテゴリーのビルフォード&ウォレットクラスの1位です。それとともにポケットアイテムカテゴリーのベストオブカテゴリー賞(紫のリボン)というものまで頂きました。
この上には更にベストオブマスター賞というマスターディビジョンの1位もあるようです。それは流石に無理でしたがいずれは獲りたいです♪

IFoLGはショーがメインなんだな、、と思います。
全世界の革好きと交流できる事は羨ましくてなりません。来年はテキサスのようです。どうしてもいきたいですね( ; ; )
肩書きももちろん欲しいですが仲間が増える事の方が嬉しいですよね。

そして、僕のレザークラフトの大きな目標であったLEATHER CRAFTERS & SADDLERS JOUNAL に乗る事ができました!
a0228364_18123472.jpg

最終的には表紙ですね♪

a0228364_18123583.jpg

そうそうたるマスタークラフトマンと同じ雑誌に掲載されたのは誇りに感じます。
a0228364_18123640.jpg

ジム・ジャクソンの作品だって掲載されてますしね!

と言った感じで今年のコンテストは全て終わりました。
無事に帰ってきたら本当の終わりですかね?

これから通常営業です。自分の好きなものを存分に作れないのは少し残念ですが、時間をみつけてちょこちょこ作っていこうと思います。
そうすれば次回は締め切りギリギリにならないだろう!計画性のない人間なのでできる自信がないですが、、(笑)

話は変わりまして。
まずはオーダーメイド関連です。皆様には多くのご注文を頂き感謝です。
現在13点のオーダーメイドをお受けしている状態ですが納期の迫っている通帳ケース、お守りケース、レザータッセルを製作中です。
荷物が届くまでのお楽しみにしたいと思っているので製作中の写真はアップしませんが、エルバマットを使っての製作です。
手縫いサンプル作りましたよ♪
a0228364_18123730.jpg


オイルたっぷりで柔らかなのに目がギッチリ詰まっている革で使用していくと堅牢さが増していくそうです。凄く不思議ですよね?
これは五助屋レザーさんから教わったのですが自分用のお財布にもエルバマットを使ったので変化が楽しみで仕方ありません(^_^)v

あと、予約から2ヶ月待ちでやっとIQOSが届きました!
a0228364_18123886.jpg

a0228364_18124076.jpg

タバコ吸ってる感が凄くあるんですね!びっくりです。僕はIQOSに移行できています♪

それでケースを作ろうと思っています。これだけ大人気なのだからケースの需要もあると思い、木型を作ってみようと思いました。
ウェットフォーミングですね♪
実はあまりやった事がない技法です。
濡らした革を木型で絞り、乾いたらその形状になっているという技法でジャストサイズのケースを作るのに覚えて損のない技法だと思います!

この先使うだろうと思い卓上ノコも導入しましたよ(^_^)v
a0228364_18124079.jpg

a0228364_18124124.jpg

ハンディータイプの糸鋸としてもつかえるのにも惹かれました。男はこういう合体系にに弱いと思います(笑)

あと、LL TOOLSのツールラックも購入しました。
a0228364_18355815.jpg

刻印が半端なく増えてきたので、、先日また大量買いしました。クラフトツール社時代の刻印は買います。
a0228364_18355913.jpg

そしてスーベルナイフも買いました。
クラフトツール社時代の貴重なものとフィギュアカービング用のマルチブレードカッターです。
a0228364_18360008.jpg

マルチブレードカッターのメーカーはX-ACTOですね♪
名前だけは知ってます。
スーベルカッターも増えましたね。うちの嫁はよく怒らないな、、と思います(笑)
a0228364_18360161.jpg

続きまして、嫁のお父様が使ってくださっているiPhoneカバーのエイジングです♪
飴色というのはまさにこの色だと思います!
革はSサドルナチュラルです。
a0228364_18360274.jpg
元はこんな感じですよ。
a0228364_18360381.jpg

完成後、フラップが逆なのに気づいて直したので写真でみるとカメラ穴が裏表逆になってますσ(^_^;)
Sサドルは浅草のレザーメイトさとうさんで売っている革です。とにかく銀面が綺麗な革です。
端切れの先まで綺麗なグレージングが入っているのでどこから端切れなのか?がわからなくなってしまうほどです。切り売りもしてますので是非使ってみて頂きたいかわですね♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-09-19 18:42 | コンテスト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> きょーへーさん い..
by tkanno4649 at 12:52
ありゃー!!みるの遅くな..
by きょーへー at 12:34
ありがとうございます ..
by なつき at 19:58
>なつきさん 僕もです..
by tkanno4649 at 15:48
ありがとうございます! ..
by なつき at 07:28
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。