俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:レザークラフト ( 226 ) タグの人気記事

プレスエッジャーを使ってみての感想(^^)

こんばんわ♪

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、革製品の製作などをしています。Handmade leather goods t.kannoです。

いつ入荷するのだろうか?と心待ちにしていたプレスエッジャー、、6T leather worksさん製です。
五助屋レザーさんのBASEカートショップで先日販売されたのですが、激しい競争を勝ち抜き手に入れました。お気に入り登録をしていたので通知が来てから30秒で購入手続き完了させました。3分で完売したそうですよ(^^;;

僕が実際に使ってみた感想を言うとフロンティアさんのツール同様入手困難になる工具です。これは間違えないと思います。
間違えなく形だけ真似した工具ではなく色んな工具を研究したり、もしかしたら色んな方からアドバイスをもらったのでは?と思います。

まずは写真を、
見た目だけで感じたのはシャフトの形状からくる強度の危うさでしたが、手にとってみたら十分な強度もありますし、そんなに力を入れなくても先端の一点に力が集中するので軽く押してす〜っと押す感じです。問題ないと思います。このカッコいい形状にした理由はわからないのですが、同様の形状をしているアメリカ工具のクリーサーとの違いを意地で表現したものなのかな?とも思います。もしかしたら理由があるのかもしれないので今後色んな持ち方をして研究してみたいと思います。
a0228364_20423205.jpg
オールハンドメイドのとても手の込んだ作りです。僕や五助屋レザーさんだったら、「割りが合わないから作らない。」というくらいの手間がかかっていると思います。
今回は急な買い物であったため、嫁には事後申告の事後プレゼンです。
a0228364_20452104.jpg
まぁ、五助屋レザーさんのところで買ったと言えば納得してくれるんですけどね(笑)

このプレスエッジャー、、本当は先日五助屋レザーさんの工房に行った時、これからまさに販売開始という感じで少し触らせてもらっていたんです。その時点でもう良さがわかったので、本当はその場で買いたかったんですが、全国の皆さんは激しい競争で買うわけだから僕だけ直接競争なしに買うのは卑怯だと思い、その場で売ってください!とは言えませんでした(^^;;
それに激しい競争を勝ち抜いて手に入れたほうが嬉しいに決まってますからね♪

それで早速なにか簡単なものを、、と思い、レザーメイトさとうさんで購入したSオイルの黒、茶、焦茶を使ってロディアケースを作ってみました♪
a0228364_20544665.jpg

a0228364_20544705.jpg

a0228364_20544816.jpg
オイル感がありながらもパリッとした仕上がりの革で作りやすい革ですね(^^)
作りやすい革は良い革です。

レザーメイトさとうさんの菱ギリも使いましたよ。最初から研がれていて理想的形状に仕上がっている貴重な工具です。
工具とはこうあって欲しいと切に願います。
レザークラフトの工具は研がないと使えない。。なんて時代は終わって欲しいですね(^^;;
a0228364_21391325.jpg

久々だったのですが、フチの立体形成をやってみました。構造をみたら、もしかしたら少し薄い革でもいけるんじゃないか?と思いました。
今回は2ミリ厚の1ミリ漉きです。本当はもう少し厚い革がベストだと思います。

こんな感じに漉いて、
a0228364_20582694.jpg
プレスエッジャーで段に落とします。
a0228364_20592161.jpg
a0228364_20593791.jpg
思った通りかも??
フロンティアさんの押し捻よりエッジが立っているような感じがしたんです。その分シャープに落ちますね。あと、操作性も良いです。安定感があるのでまず外さないですね。
五助屋レザーさんのブログでも、溝捻やネジ捻を引いてからじゃなくて、単体でもいけると書いてあったのはこういう事じゃないでしょうか?

形状、機能的なところはここら辺の工具を一つにまとめた感じでしょうか?
押し捻、クリーサー、もしかしたらカバン職人さんとかが使う加工済みフチ捻?
a0228364_21034434.jpg
革を押す力と言う事に関してはアメリカの工具である。真ん中のクリーサーが理想的な形状なんだと思います。この曲がったシャフトは操作性がよく、体重をちょっとかけられる感じで強い力をかけられます。
ちなみにクリーサーは漉きなどせずに力で沈める感じです。
ただ、これは持っている方なら分かると思うのですが、クリーサーは押す面の先端に力が集中するのではなくちょうど中心に力が集中するんです。その分入り組んだカーブがきつかったりします。
あと、クリーサーは平らに段に落とす訳ではなく玉捻のような装飾を施しながら革をグッと押す感じです。なので使用目的は全く違います。

プレスエッジャーに関しては先端に力が集中します。だからクリーサーほどの力を要しません。シャフトがクリーサーの形状であるため力の入り具合と操作感は押し捻より良好に感じます。

ただ厚い革から薄い革、対応範囲は押し捻の方が範囲が広いです。プレスエッジャーも立てたり寝かせたりすればあらゆる革の厚みに対応できるのですが、構造的に押し捻のほうが操作しやすいです。これは持ち方を色々試したりして見ようと思います。

これはもしかしたら間違えているかもしれないんですが、先端に僕がよく欲しがる本当に気づかないようなカーブが入っているような感じがするんです。気のせいかな??気のせいかもしれないです、、自信がないです。
(五助屋レザーさんに確認したらやっぱり意図的にRをつけているとの事でした。)

とにかく良い工具で手に入れる事ができて非常に満足しているのですが、どこかに屋号を刻んで欲しかったです。もし、これが実現したら僕が持っているものは初期ロットになる訳なのでこれはこれで嬉しいですが(笑)

需要と供給のバランスがすでに崩れる工具だと思います。皆さんにお待たせするも申し訳ないと思うのですが、クオリティーを保って欲しいな。と思います。

もう一度言いますが、僕だったらこんな手の込んだ割りの悪い仕事はしません。
まぁ、やれと言われてもできませんが(笑)

僕なりの勝手なレビューでした。失礼。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-11-24 21:56 | レザークラフト工具 | Comments(2)

夏休み企画!家族を説得し工具や革をスムーズに買うためのテクニック

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド販売、工具販売などをしておりますHandmade leather goods t.kannoです。

世の中がまだお盆である事を今日知りました。。ここ数年こんな感じです(笑)

カートショップサイトBASEで昨日から販売させて頂いております。ベベラなのですが本日完売してしまいました。本当にありがとうございますm(_ _)m
次回入荷が未定でいつになるかわからないのですが在庫確保できた際はまた改めてこのブログでお伝えさせていただきます。

そして以下の日程でBASE主催のキャンペーンが開始されました。アプリ限定のキャンペーンなのですが僕の方でも近日とは把握してなんとなく告知していたのですがこんなに早く始まると思いませんでした。タイミングが非常に悪くて大変申し訳ないです。

9月3日(日)まで】アプリ購入限定!10%OFFクーポンをプレゼント!
BASEアプリの300万ダウンロード突破を記念して、10%OFFクーポンをプレゼント! 商品購入画面でこちらのコードを入力してください《base300ajo》

という内容でアプリのトップ画面に詳細が記載されていると思います。

スマホアプリ限定のクーポンです。パソコン購入からですとクーポンを使えないのでご注意ください!!
是非お得にご購入して頂きたいです。

近日中、現在品切れになっている商品が届く予定となっておりますのでこの機会をご利用ください。


ここから本題なのですが製作の手が進まないのでお盆休みを兼ねてくだらない記事を書いて見ます。もしかしたらすごくいい記事になるかも?(笑)

僕自身、一旦レザークラフトを頭の中から完全に消去して刻印一本を手にとって見てみると、なんでこんな棒が数千円するんだろう?しかも尋常じゃない数、また似たようなものが何本もある。こんな棒1本100円でも買わない。バカじゃないのか?と(笑)

そうなんです。ご家族の方々は間違えなく同じことを思っています。入手困難なフロンティアのヘリ落としをやっと手に入れる事ができて恍惚に浸っていても家族から、「おんなじ様なのいっぱい持ってるよね、、なんでそんなに必要なの?」と言われます。
ところが日頃の絶え間ない努力の結果、我が家では「えっ!!フロンティアの!!すごい!!」となります。いや、、ここまでくるのは大変でした。
 
独身の方だと自分のさじ加減である程度好きなものを購入できますが家族がいるとどうもここら辺が難しくなっちゃいますよね。レザークラフト仲間のテクニックも交えて傾向と対策を練っていきます。
( )書きのところは真実なので家族には内緒です。

うちの嫁は本当に理解のある人でありがたい限りです。本当に感謝です。
↑ブログをやっている方はこういうことをたまに書きましょう。感謝の気持ちは言葉にした方がいいです。↑


まずは本日行った実例から。

なるべくカラフルにするのも重要だと感じます。

まずALL-2000で抜き型を使って革を切り出す。
a0228364_18541559.jpg

こいつがあればものの数分
a0228364_18541631.jpg

そして何となく可愛げなスタンプをドカンとプレスする。
金具をちゃちゃっとつけて5分くらいで完成。
嫁にあげたら「可愛い!」と言いました。大成功です。

という割には工房に忘れて2階に行ってしまいましたが、、
一瞬可愛いと思っただけに違いない(笑)
a0228364_18541613.jpg
いざって言う時の動物スタンプも大切。
a0228364_19021692.jpg

家の嫁は猫スタンプでイチコロですね(笑)
色んな猫シリーズでたら良いのにな、、僕も猫すきです。

色と可愛いは密接な関係にあると思うのですが実際には全く分かっていません。仮に可愛いを理解していたら今頃大金持ちになってると思います(笑)
可愛いは激烈に難しいです。

ここからくだらない文章です。

『レザークラフトに対して理解を深めてもらうアピール方法』

・革製品は買うと高い!作った方が安い!(本当は大量生産の既製品の方が安いに決まっている。)
・確かに材料とか工具とか高いけど売ったりもできるから元が取れる!回収できるから大丈夫!(売れたとしても新しい工具とか買うに決まっているので一生元は取れない。)
・既製品とは違って真の一点ものを作れるよ!(確かにそうだが使う工具が同じだから完璧な一点ものは作れないと思う。)
・可愛いの作ってあげるよ!(そもそも可愛いの概念が分かっていないから作れるわけがない。)
・孫のファーストシューズとか作れるよ!(確かにそうだが、孫を出しに使う卑怯な戦法である。)
・うるさいイメージがあるかもしれないけど、今の時代は無音で作れるから近所迷惑にならないよ!(本当は猛烈にALL-2000が欲しい!)
・革漉機っていうのがあるんだけどこれ持ってるとカードとかいっぱい入る薄いお財布とか作ってあげれるよ!みんな持ってるし。(一番の憧れの機械。真剣に欲しい。ただただ欲しい。)
・革の友達も増えるから!(人口が少ないため実際に会える近所の友達はごくわずかである。)
・手先を使うしボケ防止になるいい趣味だよ!(確かにそうかもしれないが、手先を使う趣味は他にいくらでもある。部屋にこもりがちになるのでどちらかというと不健康な趣味である。)
・バイク乗りさんは革好きだからバイクは必需品だね!(決めつけは良くない。でもバイクは欲しい。)
・やっぱりロックと革は切り離せないよね!(切り離せるけどギターは欲しい。)
・たまに役には立たないものを作ったりするけど技術向上のため仕方ないんだよね!(いつも更新を心待ちにしていて先日久々の更新に心踊らされています。猫マンガで非常に面白いみんなもご存知のブログレザークラフトあるあるですね(無断掲載失礼)。←全く持ってその通りです。)
・レザークラフトは自分との格闘だから一人で集中できる環境が欲しいんだ。。(自由を満喫したい。ヤッホーイ!!)
・夜更かしが多くてごめんね。音は立てないから、、レザークラフトってキリがいい時がないんだよね。。(本当はいつでも中断できる。早く完成させたいだけ。)


『材料や工具が増えてきた時の対応』
・同じような工具に見えるけど使ってみると全く違うんだよね!(実は同じものがいっぱいある。)
・ネットショップでセールやってるから今買うしかないんだよね!(ネットショップ巡りをすればどこかでセールは常時やっている。別に今じゃなくて良いけど今欲しくなって深夜にポチっただけ)
・一万円以上で送料無料なんだよね。(本当に必要なものは千円くらいの物である。)
・革は使って見ないとわからないから色々試すしかないんだよね。(僕の場合はツーリングレザーだけでOK!)
・色んな色の革を買わないと行けないんだよね。(染色したらいいだろう!)
・ほら!形が違うでしょ?(機能は全く同じ。)
・ほら!持ち手の木の色が違うでしょ?(気のせいである。)
・微妙な差なんだけど、この微妙な差で出来が全く変わってくるんだよね。(全く変わることはない。変わってくるのは本当に微妙。)
・ほら!○○さんも使ってるし!(小学生の言い訳)
・ほら!○○さんもオススメしてるし!(僕でよければ名前使ってください。)

『( )内の嘘がバレた時、バレても大丈夫な日頃の対策』
・可愛いアイテムを作ってあげる。(本当はカッコいいものしか作りたくない!)
・新しい工具を買ったら、ただただ嬉しそうな顔をして家の中では常に持ち歩く(この幸せを壊せるものなら壊してみろ!)
・売上でたまに旅行に連れて行ってあげる。(本当は売上じゃなくて小遣いからの出費なんだけど、まぁいいか、、)
・たまに家事を手伝う。(さりげなく。かつ、気付かれるようにやるのがコツです。)
・誕生日などのサプライズは忘れずに!(スマホで予定管理しておこう!)
・突然プレゼントする。(それ失敗作です。)
・突然意味もなく感謝を伝える。(ありがとうと言っておけばなんとかなる。)

まとめ

嘘でもいいから家族の理解を得て楽しいクラフト生活を満喫しましょう!(笑)


おまけ♪
チェコ共和国から送ってもらった刻印が1週間で届き、アメリカからの荷物が2週間かかる、、なんでだろうか?(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-14 19:38 | レザークラフト | Comments(2)

自分用の財布とハイドクラフターのベベラの検証!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド製作、工具販売などをしておりますHandmade leather goods t.kannoです(^^)

今日は嫁が飲み会でおりません。明日も飲み会です。レザークラフトが捗るのですがやっぱり寂しくもありますね(^^;;

と言う事でで久しぶりに自分のお財布をチェンジです♪
最近本当に何にも作れない状況にいました。なので自分用でリハビリです。

外側はアキャブ
a0228364_21435214.jpg

a0228364_21435331.jpg

内装はSサドルナチュラルです。
本当に銀面がキレイな革ですよ!
a0228364_21435329.jpg

どちらもとても良い革ですね。

0.8mm厚のサドルレザーにもくっきりと刻印できる五助屋さんに作って頂いたアクリル刻印はいつも大活躍です。
a0228364_22053588.jpg

このくらい薄い革だと打刻印は無理です。

しかし、アキャブは厄介な革でした(^^;;
a0228364_21435330.jpg

こんな切り目が入ってますからね。
漉きはどうしようかな、、と迷ったのですがほんの少しだけ漉きました。下手すると穴が空くので怖かったです(^^;;
手縫いもなかなか厳しい、、
なんとか糸目が乱れないように穴開けを微調整しながら、
a0228364_21435434.jpg

そうしてもコバがこんな感じです。

a0228364_21435428.jpg

こういうときはこんな感じにガイドが広いエッジカッターが役にたちますね(^^)
a0228364_21435538.jpg

コバはこんな感じになりました。
a0228364_21435575.jpg

捻もビシッと入れます。
a0228364_22115967.jpg


オイルのたっぷり入った革は良い色がでますね。
でも使っていくと切れ目の入っていることこはバサバサになるんだろうな、、と思います。まぁ、それはこの革の味という事で♪

今日から財布チェンジです。
a0228364_22014302.jpg


続いてハイドクラフターのベベラ
4本全て揃ったので検証開始です!
a0228364_22014391.jpg

花をカービングして比較して見たのですがこれだけだとやはり分かりません(^^;;
a0228364_22014381.jpg

なので、ハイドクラフターのベベラを使ってある程度の面積の図案をカービングしてみる事にしてみました。
a0228364_22014448.jpg

a0228364_22014421.jpg

とりあえずこんな感じです。
a0228364_22014504.jpg

ワールドレザーデビューの時カービングした図案です。仕上がりに期待です。
もしダメだったら不良在庫を大量に抱える事になります(笑)
もっと重要な刻印ですから時間をかけて検証してみます(^^)

レザークラフト教室
マイモウルを手に入れてウキウキのKさん
a0228364_22014583.jpg

バックグラウンド染色を終え、いよいよ終盤となったTさん
a0228364_22014561.jpg

練習あるのみ!ゆっくり頑張りましょう!!
今月末は初の外国の方が教室にこられます。楽しみですね(^^)

おまけ♪
そもそもはコバ処理剤ではなくアクリル染料の分類に入るのですが、実験的にコバ処理剤として使ってみました。
a0228364_22014646.jpg

この色が濃くつく感じ好きですね♪
a0228364_22014663.jpg

しばらく使って実験したいと思います!

おまけ2
持ち手の格好良さに惹かれて買っちゃいました♪
a0228364_22053509.jpg

当然研ぎます。
a0228364_22053643.jpg

刃物の館やすらぎ工房さんの刃物に慣れている僕の感覚だとやっぱり切れ味は落ちますね(^^;;
使い捨ての刃ですから仕方ないのかな??よくわかりません(笑)

今日はこんな感じです(^^)

BASEカートショップの方で近々またセールがあるようですよ!

その際はまた告知させていただきます!!

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-11 22:17 | レザークラフト | Comments(5)

【検証】五助屋レースメーカーの使い心地!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今週末からまずは教室から再開させて頂きます。サボっていたぶんを取り戻さなければです。生徒さんたちには長らくお待たせして申し訳ない気持ちです。ここまでワガママ言っても見捨てられないのが不思議でなりません。皆さんの暖かい心に甘えっぱなしも良くないと思うので頑張ります!

早速ですが、五助屋レースメーカーを実際に使ってみましたのでレビューを、、
一言で言うと非常に簡単です。
でも、こうしてもらいたい。というのもあったのでそれも書いてみました。

では、五助屋レザーさんのブログ(取説)を見ながら実際の作業をしてみました。

まず机にセットですね。密かにピカールで軽く磨いてピカピカにしてます。
a0228364_22351649.jpg

今回は同梱してくれた直径8センチ、厚み約1.8mmのちょっとパリッとした革です。このくらいがレース作りにぴったりかな?とは思うのですが革の種類はわかりません。失礼(^^;;
a0228364_23441782.jpg

今回は幅3ミリ、厚み約1mmのかがり用レース紐を作ってみようと思います。

それでは早速、切り出してみます。

こんな感じで幅を決めるのですが、これはあくまで目安ですね。取説のとおり少し広めにとったほうがいいです。
ここで自分の欲しい幅より細くなってしまうとリカバリーがききません。
約4ミリとってみました。
a0228364_22532652.jpg

実際に切り出してみると、約3.5ミリ幅でした。やはり定規と刃の間隔は目安ですね。
この誤差は革の硬さで変わってくるのかもしれません。革って伸び縮みがありますからね。
ここでちょっと迷ったのがガイドをどこに持っていけばベストなのか?ということでした。
とりあえず今回は水平にしてみました。
a0228364_22532694.jpg

このまま一気に切り出します。真横に引っ張れば良いです。

a0228364_22532754.jpg

それでは切り出します。
ここら辺をちょっと押さえると安定するような感じがします。ゆっくり切り出してください。あと、ちょっとでも引っかかる感がある時は刃の切れ味が落ちている証拠だと思うので交換してください。
いかに本体が良くとも刃に切れ味がないと本体が求める機能が発揮されません。

長さ約120センチのレースができました。思ったより長いレースができると思います。あと、この段階だと見ての通りレースがまっすぐではありませんが作業を進めていくとまっすぐになっていくのでご安心ください。
a0228364_22532799.jpg

この段階だと幅が約3.5ミリなので幅の調整をします。
a0228364_22532728.jpg

約3ミリ!こんな感じでしょう。
a0228364_22532861.jpg


次に厚みの調整(漉き)ですね。
約1.8ミリ、これを約1ミリ厚に落とします。
a0228364_22532877.jpg

これも一気にやらず様子を見ながら漉いたほうがいいと思います。
a0228364_22532814.jpg

この作業、、気持ちがいいです。一番良くできているところだと思いました。かなり正確に漉きけます!
これ漉きクズなんですが途中で切れませんでしたからね!
a0228364_22532997.jpg

再度調整の漉きです。
a0228364_22532921.jpg

もう少しかな?なんて感じで幅を決めて漉くと、約1ミリのレースができました。
a0228364_23052537.jpg

次にベベリングです。
分かりやすく言うとレースのトコ面両サイドをヘリ落とし、若しくは斜め漉きするような感じです。
a0228364_23052666.jpg

ベベリングモードにセットしました。
a0228364_23052638.jpg

あとは幅を調整して決まったら引っ張ってトコ面の角をとっていきます。
銀面まで達しないようにしてくださいね。ゼロ漉きにならないように。という事です。
この作業はちょっと慣れが必要だと思います。
a0228364_23052633.jpg

これでレースメーカーによる作業は終わりですね。
この頃にはレースは真っ直ぐになっていると思います。
a0228364_23052752.jpg

今回はレースを濡らして溝をつけてある木で銀面をかまぼこ状に形成していきます。銀面両サイドの角を丸めるイメージです。
別に硬い木じゃなくても良いです。凄く溝の浅いウッドスリッカーのような溝があれば大丈夫です。
この工具作って販売したら売れるんじゃないかな?なんて思うので是非検討して頂きたいですね。 なかなか簡単に作れるものじゃないと思います。例えば色んな幅の溝が付いているものとか。。
僕は販売しないですよ。だって木は専門分野外ですからね。自分用は作りますが販売できるレベルのものは作れません(^^;;
a0228364_23052795.jpg

この作業の際何を塗ったら良いのか?たしかローハイドクリームだったと記憶しているのですが?あってますか五助屋レザーさん?
あとどこで販売しているのかわかりませんでした。販売してくださると嬉しいです(^^;;

完成です!3ミリ幅、厚み1ミリのかがり用のレースが完成しました!
a0228364_23441806.jpg

初めてで狙ったサイズのレースができたと言うことはよいレースメーカーという証拠ですね。
今のところ不具合は全く感じません。
あっ、そうだ!ダイヤルゲージは必須ですね。
a0228364_23441857.jpg


色々書いてみて思ったのですが、五助屋レザーさんの取説と同じ内容の記事書いてるな?と思い、こんな僕のブログ読まなくても五助屋レザーさんのブログ(取説)読めば良いじゃないか?と思ってしまいました。

でも、「開発者とユーザーが同じことをできた。めでたしめでたし(^^)」という締めくくりでよろしいでしょうか?
レザークラフト界トップクラスのクレーマーによるレビューでした。失礼しました。(笑)

「オーダーメイド製作してお客様の反応がないとビビる。。」

レザークラフトあるあるだと思います。

工具作っている方も同じ思いでしょう。きっと不安で震えているはずです。←五助屋レザーさんのブログに書いてあったから本当にこういう心境なんだと思います(笑)

早くも海外からの良い反応もあるのでいずれはこのレースメーカーに商品名や開発者などの文字を刻みこんで欲しいです(^^)

続きまして、
昨年と今年作ったホルスター、、日本の雑誌、ネット情報と勘で作っていました。。
早くこういう本場の参考書買えば良かったです(^^;;
a0228364_23441988.jpg

あと、一緒にWORLD LEATHER DEBUT の賞金が来ました。何を買おうか?レザークラフト関係に決まってますが(笑)
a0228364_23441934.jpg



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-20 00:01 | レザークラフト工具 | Comments(0)

ホルスター製作過程「WORLD LEATHER DEBUT 2017 (その1)」

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

昨日鍼治療に行ってきました。かなり身体が変によじれていたようで先生も嫁も驚いておりました(^^;;
鍼の先生にはいつも緊張感をとってもらってふにゃふにゃ状態にしてもらっています。常に緊張していると精神的に参りますからね。

先日WORLD LEATHER DEBUT 2017のホルスター部門で優勝した作品の製作過程の紹介、、というか、写真を並べていこうと思います。作業台が散らかっているのはスルーでお願いします(笑)

カービングについて、本当はフィギュアカービングを入れようと思ったのですが僕らしくシェリダンスタイルカービングです。技術に自信を持てなかったというのもあるので今後勉強しなければです。
今回の図案は基本に帰るという意味で極力シンプルなものにしました。
製作期間は4月27日〜5月10日、だいたい2週間でした。完成は締め切りの8日前だったので「締め切りを守る」という目標も達成できました。アメリカへの荷物は EMSだとだいたい中4日なんですが発送して到着したのが締め切りの1日前でした、、シェリダンは他の地域より2日くらい?遅く届きますね。。


a0228364_18450107.jpg
それでは早速♪
今日はホルスターが完成するまでの過程です。

適当に型紙を作ったあとはとりあえずトコ革で試作です。
a0228364_19082602.jpg

ガンベルトの試作もこの時点でやっておきます。
a0228364_19082692.jpg


どんなにできがよくとも拳銃が入らないと意味がないので、、(^^;;

図案は1回適当に描いてみます。
a0228364_18172671.jpg

このとき色の具合なんかもみてみます。
a0228364_18172688.jpg

一晩寝かせると変なところを発見するので修正です。
まぁ、いいのでは?と思ったのは修正3回目です。ボーダーを紫に染色する案は却下しました。
a0228364_18172717.jpg

ホルスターの帯の製作
a0228364_18450128.jpg

a0228364_18450298.jpg

インレイは羊革でブラックゴールドです。

a0228364_18450206.jpg

マジか!という色合いですが、合わせてみると意外と目立ちません。
a0228364_18450295.jpg

スタッズなどで装飾したあと、トコ革の試作を使って長さがあっているかチェックです。
a0228364_18450305.jpg

OKですね♪

ここらか本体のカービング。
まずはフラワーセンターですがもっているのならばALL-2000を使わない手はないです。
a0228364_18172788.jpg

綺麗さは一目瞭然です。
a0228364_18252699.jpg


そんなALL-2000レザークラフト万能機(RP-2000卓上ハンドクリッカーもです。)がお得に買えるチャンスの記事が五助屋レザーさんのブログにあります。今がチャンスです。

あとはダーっと流します。
カット
a0228364_18252778.jpg

ペアシェイダー
a0228364_18252713.jpg


その他の刻印
a0228364_18252857.jpg

カービング終了&ジオメトリックスタンプ終了
a0228364_18322755.jpg

染色
a0228364_18322758.jpg

a0228364_18322799.jpg


フィグリー
a0228364_18322867.jpg

淵を漉きます、、結構怖い作業です。
a0228364_18322803.jpg

でもこの見た目の良さをみるとやらずにはいられません。
a0228364_18450389.jpg

コバは1センチありますね(笑)
a0228364_18450334.jpg

コバはこれで完成ではありません。なんだかロウとかイリスとか色んな事を試し過ぎてめちゃくちゃになったコバを直すのが大変でした(^^;;
2丁目は染色&トコノールでした(笑)
a0228364_18450383.jpg

帯が付いていると見えない部分のカービングです。
a0228364_18450433.jpg

スタンピングも見えないところですね。もったいない(笑)
a0228364_18513721.jpg

ところどころワープしましたがこんな感じの作業でやっと一丁完成です。
拳銃が入って本当に良かった、、この瞬間強く思うのです(笑)
a0228364_19122707.jpg

これを二つ作って、、
a0228364_18513784.jpg

ホルスターは完成です。
次はガンベルトなんですが、ホルスターのカービングあり部門なのでガンベルトは必要ないんだと思います(^^;;
でもあったほうが豪華に見えるので作ります。
次回はガンベルトです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-05-24 19:33 | コンテスト | Comments(2)

久々に実験を色々と!ゼロゼロゼットさんおめでとうございます!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

製作のモチベーションが若干あがっております。なにか嬉しい事があったりするとヤル気に満ちてくるのですが、、
以前紹介させて頂いた福島で活動中のゼロゼロゼットさんなんですが、2017CDショップ大賞の東北ブロック賞というとてもとても大きい賞を受賞されたんです。
このページをみればいかに大きな賞かわかると思います。
受賞アルバム名は『musicΔ』 zero zero z です。




凄いですよね、、僕もアメリカで賞をもらった事がありますが次元が違うと思います。
僕が思うに音楽活動をしている方々ってとても多いと思います。レザーカービング人口とは比較にならないと思います。比べるものではないと思いますが競争率が高いほど全体的なレベルも上がると思っています。そんななかの受賞は凄いです。

色々書きましたが、

おめでとうございます!!

僕も頑張らねばです(^^)

それで、僕の方なのですが先月出品したカービングコンテストの作品が今税関で止まっています。なんだかいつも帰りがダメですね(^^;;
色々と書類を出すことになるのですが何回もやったのでお手のものです(笑)
来週には届くと思いますが、今回はアラスカ経由でしたよ♪
a0228364_20332557.jpg

この時期のアラスカだからカービング冷えたかな?とかくだらない事を考えてます(笑)

ここから実験話です。
まずは、最近おもしろそうだな。と気になっていたヤフオクでよく見かけるアクリル製の型紙を買ってみました。
完成形はこんな感じです。
a0228364_20025348.jpg

構造がわかるように色んな写真撮ってみましたが、コインケース1箇所、カードケース・札入れ2箇所のコンパクトなお財布です。
a0228364_20025389.jpg

a0228364_20025435.jpg

a0228364_20025483.jpg

a0228364_20025438.jpg

何気に難しかった理由は説明書がないのもなんですが1枚目の完成形の写真がどこを探してもなかったという事です(笑)
なのでこのアクリル製型紙の完成形の写真のアップは僕が初めてなのかもしれません(笑)

それで型紙はこんな感じです。
a0228364_20025584.jpg

フィルムを剥がすとこんな感じ
a0228364_20025588.jpg

この表記当然ながら中国製なのですがなんとなく漢字でわかります。なかなかの精度だと思いますし、安さを考えればおもしろい商品だと思います。
それで、最初からなんとなく思っていたのですがこれは恐らくこのプレート通りに切り出して淵の点のところはプレートの穴に従って千枚通しのような目打ちで穴を開けていきボンド貼りとかしないで縫い合わせて作るんだと思います。
というのも以前女性向けの可愛い可愛いミニチュアブーツとかを作る参考書がこんな感じだったんです。

でも個人的にコバを磨かないで仕上げるというのが嫌だったのでいつもやっているレザークラフト同様のり付け、菱目打ちで穴開けして縫うという作り方で挑んだのですが、このアイテム、、ちゃんと作ろうと思うと物凄く難しいです。逆に簡単に作ろうと思うと菱目打ちすら使わなくても作れるのでお手軽にレザークラフトを楽しみたいという方には良いのでは?と思いました。

やっぱりこんな感じにするのが好きですね♪
実はこのコバの箇所5枚の革が重なっています。もっと薄くすればよかったかな??
a0228364_20025641.jpg

コバをピカピカにするのを楽しめないのってつまらないです。磨くの楽しみですからね(^^)

続きましての実験はフレンチエッジャーの研ぎです。
耐水ペーパー使う方法なので邪道かもしれません。ここら辺はお許しください(^^;;

バリーキングのフレンチエッジャーです♪
a0228364_20025673.jpg

今表にきている平らな面が革包丁でいうところの裏です。
だから真っ直ぐでなければならないのですが、見ての通り凄く深い筋が入っていてギザギザ状態です。
これを真っ直ぐにするのですが、本来ならばこの幅に合う砥石作りからです。
なんですが僕にはそんな技術も根性もないので耐水ペーパーを使ってみました。

そこで活用した素材なのですが、以前Facebookのお友達から頂いたネオプレートという板です。
こんな感じの板で、
a0228364_20025681.jpg

カッターを数回に分けて切る感じで簡単に切れます。
a0228364_20102176.jpg

それでボンドで貼り合わせると厚みの調整もできます。
a0228364_20102199.jpg

それでこんな感じに仕上げていき、
a0228364_20102240.jpg

このRに厚みの幅に切り出した耐水ペーパーをセロハンテープで固定します。
a0228364_20102264.jpg

番手をどんどん上げていく感じでフレンチエッジャーの溝を研いでいきます。
作業台でこの作業をして鉄粉が舞うと革が真っ黒になるので実際は台所で研ぎました。
a0228364_20102238.jpg

先端の方だけですが僕なりに頑張った鏡面仕上げになりました。
a0228364_20102292.jpg

このあとこの写真だと裏側になる面(革包丁でいうと表)をしっかり研いでみるとしっかりとした刃がつきました。
にゅるにゅると切れます。
a0228364_20102377.jpg

これを思いついたのは、こういう感じのヤスリが昔はあってたまたま持っていたからなんです。
a0228364_20242886.jpg

分かりにくいかも知れませんが両面に番手の事なるヤスリがついている木の棒です。
CRAFTTOOL.CO時代のものなので70年代のものでしょうか?今も売っているのかはわかりませんが、スティックタイプねヤスリはアマゾンとかで売ってますね♪
柔らかいタイプとハードなタイプがあると思いますのでこれでもいけるかもしれません。

今回はこのネオプレートを研ぎに使ったのですが、レザークラフトで使用するのに最も適しているのはウェットフォーミングの治具製作だと思います。
木で作ると大変です(^^;;

a0228364_20242967.jpg

でもネオプレートなら先ほども書いた通りカッターで簡単に切れますし、厚み調整も簡単、そしてなにより良いのは耐水性がある事としっかりとした硬さがあるところだと思います。
次回は治具作りをしてみようと思います(^^)

おまけ♪
ブログのプレゼント企画は3月31日17時終了なのですが、もう少し応募期間が短くても良かったかな??と思いました(^^;;
A賞のカービングボードは今の所倍率30倍です。多くのご応募ありがとうございます(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-24 20:57 | レザークラフト | Comments(0)

タッセルの作り方♪コバ3センチの植木バサミケース!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

体調もだいぶ良くなってきましたので近日中に教室及びオーダーメイドのほう再開させて頂きます。
再開はまず教室及び1日クラフト体験、オーダーメイドの順で再開させて頂きます。教室及び1日クラフト体験のほうはお休みさせて頂いた間にお問い合わせ頂いた皆様にはすでに申し込み順に個別にご連絡させて頂いております。

また、正式にはホームページの見直しが完了ごお知らせさせて頂きますが、レザークラフト教室及び1日クラフト体験は日中のお仕事が終わってからも参加しやすい時間帯として20:00〜23:00のコースも追加させて頂きます。

段階的に通常の営業に戻していきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

話題は変わりまして、表題のタッセルの作り方です。色んな方法があると思うのですが僕の作り方を紹介したいと思います。
なぜ、突然タッセルなのか?というと僕の工房では商品お買い求め頂いた方にはレザークラフトのご質問を受け付けていていつも個別に回答させて頂いております。
それでタッセルの作り方についてお問い合わせがありましたのでそのリクエストにお答えする記事を書いてみます。
本来ならご購入頂いた方のみの回答なのですが長い説明になりそうだったので記事にさせて頂きました。失礼しますm(_ _)m

まず、今回作ったタッセルはタッセル金具を使用した場合の作り方です。真鍮製の金具を使っています。
作り方の紹介で商品や僕自身が使うものではないので細かなところはスルーでお願いします(^^;;

作り終えて思ったのは、もう少し長い方が良かったかな?好みもあるかもしれませんね。
ちなみに革はトスカーナリスシオ(サンド)です♪
a0228364_17063926.jpg


それでは手順を♪

1 型紙作り
だいたいですがこんな感じになります。左側の飛び出ている箇所はタッセルのヒラヒラの部分を巻き込んで綺麗に見せるためなのでタッセル金具を使うときはもしかしたら必要ないのかもしれません。長さは適当です。
今回の型紙はあくまで目安です。革の厚みやタッセルの長さの好みなどで随分と長さが変わってくると思いますので試行錯誤してみてくださいね。
a0228364_17064077.jpg

2 革の切り出し
ここで重要なのは革の厚みだと思います。今回は1.2mm厚ですが0.8mmとか0.6mmくらい薄いほうが、何というのでしょうか?タッセルが揺れ動くヒラヒラした感じがでると思います。
a0228364_17064077.jpg

3 タッセルのヒラヒラの部分の切り出し
幅は好みで良いです。ただ、切り出しの際は別たちや革包丁を革に対して水平に当てて押してきる。押し切りで切ってください。
引いて切ると真っ直ぐきれません。歪みます。
a0228364_17064146.jpg

a0228364_17064109.jpg

4 タッセルの形に仕上げる
タッセル上部にゴムのりをつけて革を巻いていきます。仮止め程度でよいので適当な感じでOKです。
できればこの写真だと右に飛び出ている箇所は右に向かって斜め漉きをした方が綺麗に仕上がると思います。別にしなくても大丈夫です。
a0228364_17064242.jpg

こっちから巻いていきます。
a0228364_17064246.jpg

形になりましたね♪
この作り方だと丸カンを取り付ける箇所を上につけて手縫いして仕上げたりする金具を付けないでもいい感じになりそうですね。
a0228364_17064399.jpg

5 タッセル金具の準備
まず、どこで売っているか?ですね。
ニッケルは結構売っているのをよくみますが、真鍮製はなかなか見つかりませんでした。。
こちらで売ってますよ♪
カバンの金具かなりいい感じのがあると思います。
今回はネジで革を固定するタイプをチョイスしています。
a0228364_17064371.jpg

a0228364_17064420.jpg

この様にネジが外れます。無くすと大変なので気をつけてくださいね(笑)
a0228364_17255035.jpg


6 タッセル金具にタッセルを取り付ける
タッセル金具のネジを外した状態でタッセルを金具の中に入れてみましょう。
今回はたまたま良い感じに入りましたが、金具の内径、革の厚みなどの関係でゆるゆるになったり入らない事もあると思います。
巻いたタッセルが細くゆるゆるになってしまうと作り直し、入らないときは少しタッセルのヒラヒラを少なくカットして微調整をすればよいのでちょっと太めに作って微調整したら良いかもしれませんね♪
とりあえずはめ込んでみました。
奥まで入れた状態でネジ穴のところに目打ちを入れましょう。
a0228364_17255096.jpg

すると印ができます。
a0228364_17255139.jpg

ここを細いポンチで穴開けします。
1mmくらいがちょうど良いのかもしれません。
a0228364_17255164.jpg

この穴とタッセル金具の穴が合う様に再度タッセルを金具に入れ込みます。
それでネジをいれたら完成です♪
a0228364_17255242.jpg
ファスナーの引き手なんかに付けるとおしゃれだと思いますので是非チャレンジしてみてください(^^)

次にレザークラフト教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
今植木バサミのケースを作っています。
構造的にはナイフケースの様な作りです。あと2.2mm積みあがるよう頑張りましょう!
a0228364_17255338.jpg

上下の革の間に革をかませて糸切れ防止をする作り方のなのですが、植木バサミが意外と大きくコバはかませる革が22mm、表革が4mm、裏革が4mmなのでコバが30mmになります。3cmですよ!
コバの磨きがいがありますね!時間をかけてコバはバシッと鏡面仕上げしましょう!

あと、ファンクラブ会長であるTさんに00Z(ゼロゼロゼット)のステッカーをおねだりしてかっこいいのを頂いてしまいました。
a0228364_17320494.jpg

革漉き機に貼る予定です(^^)
でも貼るのもったいないな、、このままとっておきたい(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-19 17:48 | レザークラフト | Comments(0)

今年は革以外の事も頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログをちっとも更新しておりませんでしたので今頃ですがあけましておめでとうございますございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

なんで更新していなかったか?というと革をほぼ触っていないのでネタがないのです(^^;;
創作意欲が湧かずちょっと行き詰まっているところがあります。生意気なんですが気持ちがなかなか入らなくて休ませて頂いているところが大きいです。本当は趣味でやっている訳ではないので休んでいると当然収入もなくなりますし無理にでも作業再開しなければ、、なんです。
ただ、オーダーメイドはあまり調子良くない時は作りたくない気持ちがあります。
オーダーメイドは打ち合わせが終了すれば小物であれば製作完了まで1ヶ月程度で終わります。でもアイテム自体は10年、20年という期間使えるんです。お渡ししてから先の事を考えるとやっつけ仕事はできないです。
保証期間を10年にしているのはこういう考えからきたんだと思っています。朽ち果てるまで使って欲しいです。
ここまで書いてもやはり生意気だと思います。今月中にはなんとか営業再開できるよう努力します。
オーダーメイド、レザークラフト教室、クラフト体験などお待たせして大変申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

年に数回燃え尽きてしまう事があります。原因は突き詰め過ぎる僕自身の性格にもあると思うのですが、仕事がレザークラフト、趣味がレザークラフトというのも良くないんだと思いまして今年は独学で適当に弾いていたギターを嫁と一緒にちゃんと習おうと決めました。

福島で楽器をやっている皆さんだったらだれでも知っているアイヴィー楽器に行ってきました。
a0228364_22023138.jpg
リンクです↓

ホームページ(PCサイト)に密かに生徒さんが載っています!
五助屋レザークラフト教室参加者でもあるのだ。(笑)
繋がりって面白いですよね奇遇のようで奇遇じゃないと思いますよ。

隣接の福島最大級のライブハウスLive Spase C-moonですね♪
a0228364_22023280.jpg

リンクです↓


そうしたらなんと!昨年ライブにも行かせて頂き工房にもきてくださった∞Z(ゼロゼロゼット)さんが僕なんかのために会いにアイヴィー楽器にきてくださりました。
嫁はいきなりの出来事に身体の水分が一気にでた、、と言ってました(笑)
a0228364_22023264.jpg

ホームページのリンクです↓
ギター講師の先生、店員さんとも写真撮らせて頂きましたよ♪
楽器できる方は尊敬以外のなにものでもありません。
僕も頑張って人前で弾けるようになるぞ!!
a0228364_22445667.jpg

ゼロゼロゼットさんの楽曲については僕なんか素人が語っては失礼なので言いませんが、どちらかと言うとプログレ、テクノ、フュージョンなど変化に富んだ音楽が好きな僕なので一曲一曲飽きがこない聴いていて油断ならない楽しさがあります。
CD、iTunes、YouTubeなどで楽曲が提供されていますので是非是非皆さん聴いてくださればと思います。
一曲YouTubeのリンクを貼らせて頂きます♪



新しい事への挑戦を惜しまない同じ福島の人間としても大いに応援したいですし、さらなる活躍を期待します。
そして是非ビッグになって頂いて、その暁には僕もそのビッグウェーブにちゃっかり乗っかりたいです(笑)
ラジオ毎週楽しみに聞いてます。前にYouTubeで僕のこと紹介してくれてありがとうございました(^^)
リンクです↓
僕のことは18分頃かな?全部聞いてくださいね。

ただ単に夢を見ているのではなく「信念」を持って行動して生きている方の言葉には重みがあります。
僕もそうありたいです。

自分の革ネタがなく勝手な宣伝失礼しました。

ここで一応年の初めのブログなので目標を書いてみようと思います。

1 オーダーメイド製作、レザークラフト教室をより良く改善する。
2 コンテストは昨年以上の成績を残す。と言う事で今年は1位を獲ります。
3 ギターを習いにいく。
4 福島市でのレザークラフトの講習会を企画、開催する。
5 もっと外にお出掛けする。
6 地元で頑張っているアーティストの方々と交流を深める。
7 健康に気をつける。

今年の願望は昨年から引き続き、「バイクが欲しい。」です。革、音楽、バイクの相性の良さをもっと知ってほしい(笑)

革ネタを少し、
嬉しい来客がありました!
オーダーメイドもメールや電話での打ち合わせのみで遠方所以お会いできずにいる方が多いです。いつもお会いしてお話をしたり作らせて頂いたアイテムを見せて頂きたいと思っています。
そんな中、ウォレット、スマホケースなどお買い求めくださったS様が工房にきてくださりました。
a0228364_22445795.jpg

オイルアップがしっかりとされているアイテムを触ると僕が作っただけではないんだな、、と感じます。革製品の醍醐味は変化だと思いますからその変化させる作業は使ってくださるお客様ですよね。
オーダーメイドの打ち合わせからすでにお客様との共作なんだといつも思います。またお会いできると嬉しいです。この度はありがとうございました!
皆さんも東北にお立ち寄りの際は是非当工房にご連絡くださればと思います!

今年も引き続き「Handmade leather goods t.kanno」のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
今更ながらですが、屋号長いので電話に出る時大変なので変えたいです。あまりの考えなしも考えものです。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-12 23:41 | ギター | Comments(0)

最近作った作品、新たな革素材、リンク貼りのレベルアップ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

最近iPhoneのほうiOS10にアップグレードしたんですが、顔文字随分増えたみたいですね✌︎('ω'✌︎ )←こんなのも(笑)

早速ですがブログ書くのを忘れてました(笑)
なので今回は最近製作した作品のアップのみです。

まずはお得意様、I様のオーダーメイド品から♪
エルバマットを使った通帳ケース
a0228364_18435104.jpg

a0228364_18435245.jpg

こちらもエルバマットを使用したお守りケース
a0228364_18435348.jpg

サイドをクロスステッチで立体感出してます♪
a0228364_18435363.jpg

結構エルバマット使いましたがやっぱりイタリアンレザーの中でも一味違う革に思えます。
使い始めと見た目の柔らかさは使っていくと良い感じに裏切ってくる革ですね。堅牢ですよ!
気になる方は五助屋レザーさんに相談してみたら良いです。革は知識があって実際に多く使った事がある方から買うのが良いと思います♪
僕のところでもエルバマットの注文受付できるのですが説明できるほど作品を作っていないのでブン投げです(笑)


ちょっと脱線しました♪
表題でリンクのレベルアップ!と書きましたがエキサイトブログもこんなリンク貼りができるようになったのです。「リッチリンク」と言うらしいです♪
レザークラフトを始めた頃から技法など色々教わったりと散々お世話になっているにも関わらず実験も含めた宣伝で失礼(笑)
面白いのでこれから色んな作家さんのリンクを貼付けてみようと思います♪

話を戻しまして、I様のオーダーメイド品のハーマンオークツーリングレザーと真鍮金具を使ったタッセル
a0228364_18435439.jpg
真鍮金具を探すのって結構大変ですσ(^_^;)
人気ある素材だから種類あるのかな?と思っていたら意外とないです。

続きまして、個人的に作ったIQOSのケースです。
商品化を考えているので試作ですね♪
a0228364_18435575.jpg

a0228364_18435509.jpg

a0228364_18435684.jpg

色々と問題点がでてしまいましたが、次回の参考になりました。
形が決まったらバスケットスタンプやカービングバージョンのオーダーにも対応できます✌︎('ω'✌︎ )

それで、僕はオーダーメイドはどんなものでも物理的に無理なもの以外は断らないようにしているので革もハーマンオークツーリングレザーだけでなく必要に応じて様々な革を使います。
まずはブッテーロです。
a0228364_18435716.jpg

知ってはいましたが、やはりスタンピングできますね♪
a0228364_18435860.jpg


Sサドルのオリーブ
a0228364_18471808.jpg


a0228364_18471959.jpg

この色合いたまらないですね♪
革の感じを見たかったので簡単なカードケース作ってみましたよ♪
a0228364_18472071.jpg

a0228364_18472182.jpg

レザーメイトさとうさんで絶賛販売中です。
気になる方はサンプルもらったら良いと思います♪とりあえず電話してみるといいです。とにかく親切丁寧です。



そして、素材として初めてオーダーを頂いた鹿革のバッグ。とりあえずサンプルでチェックです。
a0228364_19061738.jpg

a0228364_19061781.jpg

ネイティヴ感があって良いですよね(^_^)v
強度的には牛革より上というのは初めて知りました。まだまだ知らないことだらけです。とくに革素材の選び方は難しいですねσ(^_^;)

最後に個人的に作ってみたバックポケットに入るサイズのミドルウォレット、、作ってみたらハーフウォレットサイズでした。
a0228364_19061886.jpg

a0228364_19061935.jpg

a0228364_19062026.jpg

こういう色の使い方は初めて?ですがなかなか良い感じですね!しかも使いやすい!

と、、ここ最近革をいっぱい触っていました。ちょっと前まで見積もりとスケッチで革を触れなかった状態が爆発したんだと思います(笑)
やっぱり作るのって楽しいですね!

レザークラフト教室の方は写真撮り忘れですσ(^_^;)
仙台レザーズの山本さんにはシェリダンスタイルカービングの練習をして頂いていました。
a0228364_19244938.jpg

これは僕がカービングしたものですが、ひたすら繰り返しの練習です。
フラワー、リーフ、スクロール、アカンサスリーフのカービングの仕方を覚えて頂いたので次回は僕の方で図案を描いて簡単な作品を作っていただこうと考えています。
毎回集中して休憩なしで頑張っている甲斐があって凄く状態していると思います。作品として完成した時が楽しみですね!

次にいつもエイジングの写真を送ってくださるS様♪
定期的なオイルアップで綺麗に育てて下さっています。
a0228364_19245077.jpg

いや、、見事なエイジングです。
サドルレザーだとここら辺が限界でしょうか?ハーマンオークツーリングレザーはここから赤褐色になるのが魅力だと思います。これからのエイジング本当に楽しみです!いつも画像ありがとうございます!

おまけ♪
ウェットフォーミングなんですが、食材用の真空パックを使ってやってみたところ非常に簡単にできてビックリしました。
a0228364_19245188.jpg

a0228364_19245154.jpg

a0228364_19245202.jpg

簡単な方法をネットで探していたら五助屋レザーさんのブログに書いてありました。どんだけ研究してるんだろう?と思います。多分全部やってやろう!という勢いなんでしょうね。もちろん僕もそういう考えで大いに共感するところがあるのですが散財が半端ないところも似てるような気がします(笑)

おまけその2
随分ながくなかよくさせていただいている。山形のAngieさん♪屋号がそろそろ変わるのかな??ショップを始めるそうですよ!
屋号刻印も早速五助屋レザーさんのところで作ってもらったそうですし♪



僕が最近あまり書かない技法の紹介をブログで分りやすく書いて下さってます。凄く上手ですし、僕ももちろん参考にさせていただいております。ブログランキングでは余裕で抜かれました(笑)
参考になるブログだから納得です。

おまけのリンク♪

いつも遊びに来て下さったりしている。life tools studio NOLAさん。


バイカーズアイテム中心にカービング、バスケット、染色まで幅広いアイテムを作る作家さんなのですがイベント中心でネット販売が全くできてないです。もうちょっと頑張れ!とも思うのですが少し協力しよう♪
バスケットが上手だな、、と思います。作風は僕と全く違う感じです。作風って面白いですよね♪

作風の点でいうと1番異色に感じるのがstemkin leathersさん♪
なんと表現してよいのかすら迷いますが、決まりに縛られない自由なライン、でも自然に見えるライン。
こういうのはセンスの問題だと思うので僕にはできません。真の一点物を作ってくださる作家さんだと思います♪

こんなのも作ってくれますよ。僕の顔入りのブラシ♪エイジングして不気味さが増してます(笑)

a0228364_20060753.jpg



よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-10-07 02:25 | オーダー

初めてのウェットフォーミング♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

なんか急に寒くなってきましたね。気温の落差は体力奪われます。

早速ですが、木型を使ったウェットフォーミングを初めてやってみました。
レザークラフトを初めてから7年になりますが手をつけませんでした。なんでかと言うと、、木型を作るのがめんどくさい(笑)

先日やっと届いたIQOS♪
ケースを作る際、カードリッジ収納箇所をウェットフォーミングでジャストサイズに入るようにしようかと思ってのチャレンジでした。
今回はヌメ革の端切れでカードリッジの部分だけ試作してみました。

結果から言うと失敗です(笑)
最初からうまくいくわけはありませんよねσ(^_^;)
a0228364_17560572.jpg

a0228364_17560574.jpg

こんな感じでジャストサイズで入る訳です。
a0228364_17560663.jpg


今回の手順はこんな感じでした。

後々使うことになるだろうと思い。電動糸鋸を導入♪
a0228364_17560700.jpg

なんと2Way!
こういうのに弱いです(笑)
さすがはDREMELだけあって作りが良いです。
a0228364_17560835.jpg

1.5センチ厚のパイン材を切ってみましたが、ストレスなく切れました。
a0228364_17560923.jpg

小刀やヤスリなどで角を落として丸みをつけ、
a0228364_17561034.jpg

木型の土台を作りました。
a0228364_17561188.jpg

今回は外枠なし、革を固定してヘラで形成する方法にしました。
革はトコ面まで水が浸透するくらいしっかり水分いれます。
a0228364_17561154.jpg

a0228364_17561283.jpg

それで伸ばしながら土台に固定するのですが、タッカーがなく急遽釘で固定です。
a0228364_18102436.jpg

土台の木の厚みがなかったせいで釘を根元まで打てずヘラで形成するのが大変だったのですぐにタッカーをアマゾンで注文しました。
a0228364_18102530.jpg


次回はタッカー使いますσ(^_^;)

形成して、
a0228364_18102664.jpg

乾燥させて釘をとる。
a0228364_18102728.jpg

こんな感じになります。
a0228364_18102767.jpg

これを半分に切ってやると一回の作業で2個作れる訳です。
a0228364_18102953.jpg

こんな感じですね♪
a0228364_18103047.jpg


初めからうまくいく訳はありませんが、次回の改善点は数点浮かんできました。
そして、IQOSケースはウェットフォーミングじゃなくてコマ縫いか脇マチの構造で作ろうと思います(笑)
そっちのほうがかっこいいような気がしますし、この作り方だとスタンピングやカービングが難しいですσ(^_^;)

実験楽しかったです(^_^)v

話は変わりまして、
たまに使うブッテーロなんですが、ほのかに美味しそうな匂いがします。
a0228364_18103137.jpg

端切れをちょこっと噛んでみたら苦かったです。当たり前か(笑)

おまけ♪
今日発売のケラさんのCD買いました。
ナゴムレコード30周年記念のライブ盤です。
a0228364_18103261.jpg

音楽より演劇、演出家、映画監督としての活動のほうが有名なのかな?

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-09-23 18:13 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> きょーへーさん い..
by tkanno4649 at 12:52
ありゃー!!みるの遅くな..
by きょーへー at 12:34
ありがとうございます ..
by なつき at 19:58
>なつきさん 僕もです..
by tkanno4649 at 15:48
ありがとうございます! ..
by なつき at 07:28
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。