俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:レザークラフト教室 ( 33 ) タグの人気記事

ダメな刻印を使える刻印に変える実験!Leather Crafter&Saddlers Journal に掲載されました!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室やオーダーメイド製作をしております。Handmade leather goods t.kannoです。

工房が地獄のような暑さになっております(^^;;
製作に没頭して熱中症にならないよう気をつけなければです。皆さんも気をつけてくださいね。

まず、Leather Crafter&Saddlers Journal ですね♪

今年のWorld Leather Debut でブルーリボン賞を頂きましたので作品が掲載されました!
a0228364_16501569.jpg
ここ最近、中国勢の勢いがすごいのですが日本の作家さんも負けていないと思います。
しかしながら僕自身はあまりの中国の作家さんたちのレベルの高さにショックを隠せずにいます。若者層を中心としてとにかく盛り上がってるんです。良い作品を作るということに対して非常に真摯で純粋な姿勢を感じます。本当にすごいですよ。。

a0228364_17223360.jpg

a0228364_16501513.jpg
この雑誌本当にオススメです!
レザーカービング愛好家の皆様ならこの雑誌に掲載される事を夢見る方も多いと思います。
レザーカービングを始めたばかりの頃は叶わぬ夢だと思っていました、、(^^;;
日本の雑誌には数回掲載された事がありますが、この雑誌に掲載される事は僕としては格別な思いです。名前がしっかり載っているのも嬉しいです(^^)
昨年も掲載されましたが、今回は一位として掲載されたので喜びもひとしおです。
いつか表紙を飾りたいと思うのですが、アメリカでの僕のカービングの評価はまだまだ低いので更に頑張らなければです!!
これでWorld Leather Debut 2017に関するイベントは全て終わったと思います。今年は昨年と違いトラブルもなくスムーズにいって安心しました。
帰りの便はFedexにしました。USPSはやはり怖いです。去年の行方不明事件のトラウマですね。(笑)
来年も頑張ります。

次のコンテストは10月のフェデレーション(International Fdederation of Leather Crafters Guild(IFoLG))です。今年のホストギルドは僕が所属しているテキサスのローンスターレザークラフトズギルドなのでショーに参加したかったです。訳あって現地にはいけず残念です。関係者の方々には伝えているのですが、心身ともに健康でありたいといつも思いますが治る見込みがないので仕方ないです。。
現地に行けないぶん他の方法で協力する事になっていますので少しでもお手伝いできるよう頑張ります!!

続きまして、ネットカートショップのBASEで販売させて頂いております刻印なのですが、一部入荷しました。次の入荷は1週間後を予定しています。
今回新たにラインナップに加えた刻印はダブルロープバスケット(Hide Crafters)です。
a0228364_16501681.jpg

打ってみた印象は私感ではありますが、他のハイドクラフターのバスケットスタンプより若干ではありますが印影が薄い印象があります。
a0228364_16501693.jpg

でも、日本製ではない刻印ですし、刻印の構造としては非常に良い作りなので非常に取り扱いやすい刻印です♪
価格の差とかを考えると比較してはいけないと思うのですがバリーキング刻印と比較してみました。
a0228364_17223327.jpg
そんなに言うほど悪くないような気がしてきました(笑)
あとこのくらいの大きさのスタンピング刻印だと木槌なら大きめなもの、モウルであれば日本製だとMサイズ、海外製のモウルだと20ozくらいの重さが欲しいですね。打ち具があまりにも軽いと本当にうす〜い陰影しか出ません。これは他の刻印でも言えることです。
a0228364_17433926.jpg

話かわりますが、写真の撮り方が下手過ぎですね。。
ブログの写真はほぼiPhoneで撮影しています。

写真加工なんて知らないのでそのまま掲載しているのですが、iPhoneで撮った写真とデジカメで撮った写真との色合いが違いすぎます。。
BASEの方に載せている写真は極限までマクロ撮影をするので安い物ですが1センチまで寄っても焦点の合うデジカメを使っています。
a0228364_17223451.jpg

ISOとか絞りとかの設定は全てオートです。昔写真が趣味でしたが最近のデジカメのことはちっともわかりません。
照明の当て方とかも研究しなきゃですね(^^;;

あと、なんとなくダメだろうな?と思いつつも入荷してみたジオメトリックスタンプ、、
a0228364_17223421.jpg

ダメダメです(笑)
やっぱり、、と思いました。中国製でも良いものがでてきているだけに残念です。
しかし、ここまでしっかり刻み込まれていると販売の際の後ろめたさはないですね。販売する気はないですが(笑)
a0228364_17223418.jpg

模様自体は面白いのですが、のっぺり〜んとした感じです。
a0228364_17223575.jpg

刻印の形状がこんなだから当たり前ですね。溝がなさ過ぎで線だけつける事しかできません(^^;;
a0228364_17223582.jpg

なんですが、この刻印、各所に120°の角度があるんですよね。だったら、これいけるんじゃないかな?と思って使ってみたのは、五助屋レザーさんのところで販売されている網目模様専用刻印です。
a0228364_17223581.jpg

実験中、どこに打ったら良いのか?が分からずに、
a0228364_17223610.jpg

色んなパターンを打ってみたのですが、規則的であれば多くのパターンが可能だという事は分かりました。ただ、間違えずに打つのが難しい(^^;;

今の所、一番間違えにくい打ち方はこんな感じかな?と思っています。
a0228364_17223646.jpg
線の付いているコーナー3箇所に合わせて打つ方法です。
だめかな?と思う刻印でも今回のように刻印を正確に打つためのガイドラインと考えると急に使える刻印になる事がありますね。
引き続き他の刻印でも実験したいと思います(^^)

あっ!そうだ!刻印の販売に際しては一本一本試し打ちをして検品をしていますよ♪
a0228364_17433932.jpg

その際に使うレザータグ作りはレザークラフト万能機ALL-2000が大活躍!
a0228364_17434052.jpg
こんなにコンパクトなのに硬めのハーマンオークツーリングレザーでもサクサク抜けます。
a0228364_17434071.jpg

抜き型は革のロスも少なくて良いですね(^^)
ちなみにALL-2000に貼っているかっこいいステッカーは秋田県仁賀保市にショップを構えるKnc Leather Factoryさんのですね♪
僕はコンチョ作ってもらったりすることもあるのですが、とにかく全てにおいてかっこいい!こういうセンス欲しいのですが僕には無理ですね。

あと、先日発売されたばかりの五助屋レースメーカーなんですが、レースの最終仕上げとしてローハイドクリームをつけてから適度な溝(自分好み)のついたウッドスリッカー状のものでかまぼこ状にすることでレースとしてのクオリティーが上がるんです。
だから自作すると良いいと思うんです。ただ、硬い木で作ろうとすると大まかな形状を作るだけでも一苦労なんですよね、、電気工具持ってないと辛いと思います。
そんな中、ここら辺をフィードバックしてくれた五助屋レザーさんが大まかな形状まで仕上げてくれた黒檀のウッドスリッカーを販売開始してくださりました。10ミリ幅と15ミリ幅が発売されてます。なんだ!この激安価格は!と思いました(笑)
僕はどちらも購入してみました。到着したら自分好みに加工してみたいと思います。
電気工具を使わずに加工する方法もブログで紹介してくださっているので参考にしましょう!


おまけ♪
いつもお世話になっている。田村市、あぶくま洞の近くに工房を構えオーダーメイド製作、レザークラフト教室、イベント出展など精力的に活動されている。革工房stemkin leathersさんが遊びにきてくださりました。

これまた僕にはないセンスの持ち主で言葉にするのが難しいほど独特のスタイルです。ホームページをご覧ください(^^)
福島駅西口のカルチャーセンターで「おしゃれな革小物教室」の先生をしているので帰りに寄ってくださるのです。嬉しい♪
お土産ありがとうございました。高級品でびっくりしましたよ!
もう食べ終えたので写真はなしです(笑)

そして、無理やりギターを弾いて聴かせる(笑)
かっこよさげな写真撮ってくれてありがとうございます♪
a0228364_17434018.jpg

現在、なんとなく弾けてる感を醸し出すパワーコードのみでできるかっこいいリフを研究中です。趣味なので「なるべく楽をして、かっこいい!弾けるんだ!」と思わせたい(笑)
でも早弾きとかアルペジオはできるようになりたいです。延び延びになってしまっていますが、福島市でもっとも熱いアイヴィー楽器のミュージックスクールには通いたいです。
7月31日まで大決算セールが開催されているのも見逃せないですね!stemkin lethersさん、あと嫁!今がチャンスです!!

最近レザークラフト教室の写真をあげていないのですが、やはり教室に通っている生徒さんだけに教えたいというのがありますね。。
参考書に載っている図案ですが、こういうのは見本として無料でお渡ししています(^^)
a0228364_18242453.jpg
さらにおまけ♪
病院で髪の毛が増える?薬を処方していただくことになりました(笑)
保険適用外なのできついですが、これで生えてきたら万々歳だ!!3ヶ月〜6ヶ月の継続で効果が出てくるらしいです。なんとなく髪の毛が増えてきたんじゃない??と感じたら増毛ではないことだけは知っておいてください。マイ髪の毛ですから!!(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ


[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-15 18:37 | レザークラフト工具 | Comments(0)

レザークラフト教室♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

本当にありがたい事に最近新規の生徒さんが増えております。皆さんそれぞれのレザークラフト楽しみ方に合わせて僕も楽しもうと思います♪

まずは、クラフト体験から参加してくださったKさん♪
凄くかわいいボックスコインケース!!
a0228364_23171786.jpg

最初から思っていたんですが、手際がかなり良かったんです。お聞きしたところ大手メーカーの教室に通っていた事もあるとのこと、、
色々教わろう(笑)
次回から教室ですね!よろしくお願いいたします(^^)

次にクラフト体験なし、最初からレザークラフト教室への参加のOさん。
徹底的に調べあげ一覧表にした工具購入リスト、、センスあり過ぎでびっくりしました。工具はカッコよくて性能がよくなきゃ、、という拘りよく分かります。
かっこいい憧れの工具が届くとその工具使いたいがために作品を作るのもありですよね♪
なんと、五助屋レザーさんのフロンティア祭りの勝者(笑)
かなりの倍率なんですよね(^^;;
次回も頑張ってください!
a0228364_23171785.jpg

2回目の教室は意地でもひとアイテム作ってもらおうと2時間近く延長でカードケースを作って頂きました。
a0228364_23171842.jpg

少しお手伝いさせて頂きましたが見事完成♪
コバもピッカピカですね!!
a0228364_23171854.jpg


ブログ訪問者数50万人突破記念プレゼント企画の中間発表です。
A賞 カービングボード(1名様) 25人
B賞 フェザーキーホルダー(2名様)5人
C賞 スタンピングライターケース(2名様)1人

数多くのご応募ありがとうございます(^^)
締め切りは3月31日17時です。

当選発表まで今しばらくお待ちください!
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-20 23:20 | レザークラフト教室 | Comments(0)

春の散財とレザークラフト教室!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

前回のブログでプレゼント企画の告知をしたのですが、プレゼントと何個用意したらよいか?応募方法などを考え中です。初めての事はわからない事だらけです。

それでは早速皆さんお待ちかねの散財コーナーです(笑)
先に言いますが全て絶対必需品ではありません(笑)
毎週水曜日楽しみに聞いているゼロゼロゼットさんのラジオでドラマーのシンゴさんが行き詰まったら新しい道具買ったら良いと言っていたので、、すいません。人のせいにしました(笑)

まずはプラモデル用のグラインダー
a0228364_19532164.jpg

組み立て楽しい♪
a0228364_19532186.jpg

完成です!
a0228364_19532243.jpg

電池駆動でコードレス。パワーはほどよく、まわしてみるとラジコンのような音がでます(笑)

ベルトサンダー&スピードコントローラー!
a0228364_19532246.jpg

ディスクサンダーは同じサイズにサンドペーパーを切り出して貼り付けることができるのが便利です。
a0228364_19532319.jpg

あと、スピード調整ができないのでスピードコントローラーも合わせて買いました♪
a0228364_19532307.jpg

うん!かっこいい!

猛烈に小さいバスケットスタンプ。
右が2で左が0.5です。
a0228364_19532478.jpg

この細かさ(笑)
さらにワンサイズ小さいのがあるのですが技術力を駆使した悪ふざけとしか思えません。こういうの大好きです!
a0228364_19532488.jpg


レザーフェニックスで買ったSince Edger 段漉きヘリ落とし
a0228364_19532469.jpg

構造的にはフレンチエッジャーそのもので、片側が彫刻刀の三角刀のような形状になってます。
彫刻刀でもこういう形状のものは昔からあるのでそれを使うのもありですね。しかし、新しい工具はワクワクします(^^)
a0228364_19532500.jpg

a0228364_20171038.jpg

ハイス鋼の輸入品との事ですが外国にはこんな工具あるんだ〜と思いました。どこの国かは書いてなかったので中華製じゃない事を祈ります(笑)
切れ味はなかなか良かったですよ。しかしなんでこう数多くある金属の中からハイス鋼を選ぶんだろう?とは思いますね。
僕はフロンティアのヘリ落としで初めてハイス鋼という鋼材を知ったのですがハイス鋼を使用した工具増えましたね。

硬いだけの金属なら他にもあるはずです。できれば僕くらいでも研げる粘りのある鋼材にして欲しいところです(^^;;
あと、もしかしたら皆さんもそうかもしれませんが、淵の立体加工をする際、僕は斜め漉きです。大切なのは均等に斜め漉きできるかどうか?です。
だからフレンチエッジャーや革包丁で大丈夫ですよ(^^)
謎なのはさっきレザーフェニックスのホームページのぞいてみたらすでに現在取扱いしてませんになってたことです??なんでだろう?レアアイテムをゲットですね(笑)

まぁ、よく買いました。まだ満足してませんが(笑)

次に教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
植木バサミケースのバスケットスタンプ。いざ本番です!
a0228364_20171111.jpg

バッチリでした!
次はフィニッシュですね!
ここで僕が塩梅を見てもらうため実際の場面を見てもらいました。
こういうのは教室でなければ伝えられないです。文章や写真では伝わらないものです。僕もでしたが失敗して覚えるのがベストだと思います。
a0228364_20171109.jpg


続きまして、クラフト1日体験の課題の一部変更です。
ボックスコインケースですね♪
a0228364_20171164.jpg

今までは手縫いを入れていなかったのですが、トコ、コバ磨きと金具付けだけだとあっと言う間に終わってしまうんです(^^;;
あとやりごたえもありますしね♪
以前クラフト体験にお越しくださった生徒さんの声を反映させていただきました。ありがとうございます(^^)
ちなみに今回使用した革はレザーメイトさとうさんのSサドルのネイビーです。
とにかくグレージングが美しいです、、
本来なら端切れになる部分まで綺麗な表面なので切り出してから裏をみたら思いっきり端切れの部分だった、、なんて事もあります(^^;;

今のところですが、材料切り出し、穴開けまでは僕のほうで準備しておくかたちにします。
a0228364_20171280.jpg



最後にまだ少し迷っているのですが、プレゼント企画は僕が毎年自主的に1枚彫るカービングボードにしようと、、でも、プレゼントと言うにはテーマが重いかな、、などと思います。
a0228364_20254465.jpg


震災後2011年から始めたので5枚目の作品です。
きっかけはタカ・ファインレザー・ジャパン大塚氏が始めたカーブ・トゥ・エンカレッジプロジェクトへの参加でした。
過去の4作は全てお世話になっているかたにお渡しして僕の手元にはないです。

震災に関してはどのような応援したら良いのかわかりせん。東日本大地震から明日で6年です。にも関わらず未だにその余震がくる現状。また、その間にあった熊本大地震、鳥取県中部地震など皆さんも大変な思いをした事と思います。
そんな中ですが屈する事なくレザークラフトを続けていきたいです。僕は多くの方から応援されて生きています。恩返しはやはり継続して楽しみ続ける事だと思います。そうすれば遠方の方でも直接お礼も言えますからね。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-10 20:35 | レザークラフト | Comments(4)

レザークラフト教室及び1日クラフト体験教室の時間割変更について。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日僕の家に僕がギターを始めるきっかけをくださった友人が遊びにきてくださりました。本当に数年ぶりだったので嫁とともに元気にしてるかな??なんてずっと言っていました。人生の先輩でもありますし嫁ともども本当にお世話になっている方です。
お会いできなかった間、お互い色々ありながらも元気で嬉しかったです。

それで、ギターもほとんど弾けない状態ながら(当時はベースでした。)その友人のお誘いで数年前何度か行ったことがあるスタジオは当然スタジオアイヴィーだったりして、その友人もアイヴィーの音楽教室に通っていたことがあり、昨年は00Z(ゼロゼロゼット)さんとの交流も始まったというこのつながり感が良いですよね。
実を言うとこの時一緒にライブハウスに行ったメンバーの中にいたのがキーボードをやっていた嫁だったりします。
アイヴィーがなかったら出会えていなかったので本当に感謝感謝です。
なんだか素敵な話ですよね♪

彼女とか嫁が欲しかったらアイヴィーに行ったらいいのでは?
僕という成功例もあるし、、(笑)





今日のブログは「レザークラフト教室及び1日クラフト体験教室の時間割変更」のお知らせとなります。


午後1部13:00~16:00 午後2部17:00~20:00 夜間の部20:00~23:00


午後の部14:00~17:00 夜間の部20:00~23:00

とさせていただきます。
実施日は3月1日(水)からとなります。

引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てのほどよろしくお願いいたします(^^)

おまけ♪

オークションで大量に出品されている中古刻印は迷わず買います。ダブっても全く問題ないです。
a0228364_19442738.jpg
番号は同じでも年代、メーカーが変われば全く違う印象になります。
刻印は価格が高い安い、じゃなくて良い印象がつくか?つかないか?だと思います(^^)
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-20 20:06 | レザークラフト教室 | Comments(0)

レザークラフト教室!ギターの調整終了!あと産業ロック!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

レザークラフト教室再開したのですが、その間お待ちくださった皆様がお越しくださりました。
クラフト体験教室では僕の作品を凄く褒めてくださって本当に嬉しかったです♪
なんだかんだ言いながら褒められたい!という一心で生きているところありますからね(笑)

クラフト体験教室ではキーホルダーを作ってくださりました。
a0228364_13455504.jpg

上手に完成してくださって安心しました。また、自分が作った事に対する喜びを感じてくださったのも嬉しかったです。
今度は是非教室の方にもきて頂きたいです(^ ^)

仙台レザーズの山本さんはいつもどおりカービングのレッスンです。
a0228364_13455633.jpg

僕がレザークラフトショップで教わったのは、ひたすらトレースをすることなんです。
なので図案集の図案をひたすら繰り返し練習してもらっています。
今回は僕が実際にカービングしているところを見てもらって水分量、カットの深さ、打刻の力加減を見てもらいました。
これは写真では伝えられないところです。見て覚えて身につけてほしいですね(^ ^)

それで、アイビー楽器にお願いしていたギターの修理が終わりました♪
レスポールに関してはプラパーツから配線、ピックアップなどほとんど自分で交換したあと弦高調整やオクターブ調整をしていなかったので本当に生き返ったような感じです!
あとは僕自身が頑張って弾けるようになるだけです♪
美人店長さんと写真撮りました(^ ^)
a0228364_14430484.jpg

アイビー楽器の店員さんは美人さんしかいないのですがそういうシステムがきっとあるのだろう!と僕は思います。


変わりまして、産業ロックの話です。
産業ロックと言えば世間一般では悪い印象だと思いますが、その生みの親はASIAというイギリスのロックバンドだということを皆さんご存知ですか?
そして、昨日2017年1月31日、そのバンドのリーダーでベースボーカルのジョン・ウェットンが亡くなってしまいました。大ファンだっただけにショックです。
レコードの写真載せたかったのですが見つからなかったので僕のiPhoneの画像を、ほとんどのアルバムをいれています。
途中から変わってしまいましたが、バンド名がASIAなのに対してアルバムのタイトルもAから始まってAで終わる単語で統一されていた遊び心も好きです。ロジャー・ディーンのジャケットもかっこいいし!
a0228364_14270368.jpg

メンバーは、ベースボーカルにキング・クリムゾンのジョン・ウェットン、ギターはイエスのスティーブ・ハウ、キーボードはバグルズのジェフ・ダウンズ、ドラムはEL&Pのカール・パーマー
プログレ界の名プレーヤーが集結したスーパーバンドです。
アルバムを世に出す際に掲げた目標の一つとして世界で一千万枚のセールスをあげるというものがあり、そのために従来のプログレに見られるような長い曲ではなく3、4分にし、歌詞もキャッチーな誰しもが聴きやすいものにしたんです。それ故に産業ロックと揶揄されたのだと思います。
それでも実際にはファーストアルバムは一千五百万枚のセールスを達成しています。

これに対して悪くいう人が多かったのですが、僕的には何が悪いのか?が分かりません。目標を掲げてそれを達成することの何が悪い?しかもとんでもない目標を達成しているんです。
それでもってASIAの楽曲はアルバムを聴いてみると全てシングルカットされてもおかしくない曲しか入っていないです。プログレというより変調などは控えめな普通の聴きやすいロックですよ。

とんでもなくハードルの高い目標を掲げ、それを達成するのは僕も目指しているところです。
あと、もちろん全てではないですが現在のミュージックシーンにおいて曲が3、4分というのはもはや定番じゃないですか?

きっと誰にも媚びないぞ!というようなロック魂をお金儲けのため捨てた、、という印象を持たれ揶揄されたんだと思いますが、楽曲を聴いたことがない人は言ってはならないです。なんとなくで揶揄するべきではないと思います。

実力があって作品も素晴らしい。でも、実際にはプロだとセールスだって重要です。
セールスを上げる根底には実力以外にもプロモーションだって上手くないといけないと思います。簡単じゃないと思いますよ。ここにだって見えない努力と知恵があるはずです。

ジョン・ウェットンはユーライアヒープ、キング・クリムゾン、UK時代も含めて全て好きです。
素晴らしい評価、悪い評価ともに含めて好きです。
そんなアーティストが亡くなるのは悲しくてなりません。プログレ界では昨年から、キース・エマーソン、グレッグ・レイクと立て続けに偉大なプレーヤーが世を去りました。僕も歳をとったという事なんだと思います。

とにかく良くも悪くも歴史を作った偉大なアーティストというのは間違えないです。

何回聴いたかわからないほどで、聴きやすいだけに正直飽きた感もあるんですが久しぶりに聴いてみようと思います。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-02-01 14:53 | ギター | Comments(0)

レザークラフト教室再開!ハーマンオークツーリングレザー!革を揉む!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まずはレザークラフト教室の再開のお知らせです。
a0228364_21153687.jpg
昨年末からおやすみさせて頂いておりましたが、本日より通常通り再開させて頂きました。
また、新たに夜間の部も新設いたしました。詳細はホームページをご覧くださればと思います。
オーダーメイドにつきましては休業前、若しくは休業中にお問い合わせ頂いた方々個々にご連絡させて頂いてからの通常営業に戻ります。
来月中をめどに全ての業務が通常営業となります。
休業中は多くの方々から励ましやご心配頂きまして誠に恐縮しております。
引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てよろしくお願いいたしますm(__)m

暫く休んでいた間やはり鈍っているところもあると思い、製作についてはシンプルなトラッカーウォレットを、レザークラフト教室については嫁に協力してもらいました。
まずはトラッカーウォレットからです♪
a0228364_20210994.jpg
a0228364_20213744.jpg
やらないといけないという決まりはないですが、捻はきっちり入れます。
a0228364_20260577.jpg
本当に気のせいなんですが、捻を入れないとサボっているような気分になります(笑)

完成品の表に全くシボがなかったと思うのですが、ほんとうは革を揉んだんです、、
切り出し後のパーツを見れば分かると思うのですが、、
a0228364_20225627.jpg
水シボを入れたんです。(ルイ・ヴィトンとかであるやつです。ブランド品は無知なので間違えていたら失礼)

今回使用した革はトスカーナ・リスシオです。
a0228364_20312214.jpg
リスシオですからシボはありませんし、揉めばシボをつける事ができます。
方法は銀面と銀面を合わせて上下に揉むだけなんですが、方向なんかによって種類があります。
a0228364_20310336.jpg
一方向に揉むと水シボ
a0228364_20322844.jpg
これを更に横方向に揉むと
a0228364_20333887.jpg
角シボ
a0228364_20335479.jpg

更に斜め方向などあらゆる方向に揉むと八方シボになります。
a0228364_20350132.jpg
a0228364_20351993.jpg
それで今回のトラッカーウォレットは水シボを入れたんですが表面のシボが消えてしまいました、、
こうやって指先で撫でると、、
a0228364_20363864.jpg
はい。消えました(笑)
a0228364_20370344.jpg
揉み方が甘かったのかな??作っている間に手が当たって擦れて消えたのかな??
まだまだ実験が必要ですが、イタリアンレザーの銀面の再生力を改めて思いしりました。。爪で引っ掻いても撫でれば消えます。それだけ強い革であるという事でもありますね(^ ^)

次にハーマンオーク社のツーリングレザーです。
当工房ではシェリダンスタイルカービングをする革はハーマンオークツーリング社のツーリングレザーのみを使用しています。大柄な唐草やスタンピングはヌメ革なども使いますがシェリダンスタイルカービングに関しては必ずツーリングレザーです。
a0228364_20420813.jpg
なんでか?というと、ツーリングというのがレザーカービングの事を示す、つまりカービング用に鞣された革だからです。
猛烈に価格が高いのですがカービングのしやすさ、仕上がりの良さは他の革とは比べ物にならないほどの差があるので、価格は高いですがシェリダンスタイルカービングを売りにしている僕には選択肢がないんです(^^;;

今回は2枚買いました。通常は大体220DS(10cm×10cm=1DS)くらいなんですが今回はまさかの2枚とも250DSオーバー(笑)
半裁を買う時は仕方ないんですけどね。個体差っていうのは必ずあります。

こんな感じで届くのですが、
a0228364_20503829.jpg
下に写っているのはIQOSケースです。かなり大きいです。
まず、これを開けるのに一苦労。。
a0228364_20515019.jpg
半裁を広げられる机が欲しいです(^^;;
その次に端切れの部分をカット。僕は届くとすぐに切るんですが今回は全体的に状態が良かったのであんまり切りませんでした。

端切れはベリーと呼ばれるところですね。
ここは商品には使えないので練習用に使います。
a0228364_20534252.jpg

革漉き機は持っていますが大きな面積のベタ漉きはまず無理です。僕の腕だとせいぜいロングウォレットの表面(20cm×20cm)くらいです。あとハーマンオークツーリングレザーは目の詰まりが凄く硬い革なので漉き屋さんに漉いてもらいます。
この時、どのくらいの面積を2mmにして、、とか悩みますよね(^^;;

とりあえず厚みごとにまとめて巻きました。
今回は1mm,1,5mm,2mm,2,5mm,3mm,4,2mmです。
できれば1mm漉きはしたくないんですが一番使うのは1mm厚なんですよね。。僕の場合、厚い革は必ず多めに残ります。そして使い所に困ります。小物で4mm厚使うものなんてそうそうないですからね。
a0228364_20575955.jpg

これ以外に床革があるんですが、半裁を漉いてもらったときは、床革は必要!とちゃんと伝えた方が良いと思います。厚みのある床革は買うと結構な値段しますからね(^^;;

そして革のストックがこのくらいになりました(笑)
a0228364_21015597.jpg
でもハーマンオークツーリングレザーはあっと言う間になくなります。問題はその良さに魅力されて大量に買ったイタリアンレザーですね。
比較的カービングしないアイテムはあまり作らないのでやっぱり減りが遅いです。でも気になる革があると買っちゃうんです。だって革全体でいうとイタリアンレザーに勝るものはないと思いますからね。

最後に嫁のレザークラフト教室です♪
カードケースですね。最初にしては上出来だと思います(^ ^)
a0228364_21073579.jpg
一生懸命作業していましたよ。
a0228364_21060251.jpg
a0228364_21062016.jpg
コバ磨きは軽い力で素早く!
というのがよくわかるように撮った写真です(笑)
a0228364_21064414.jpg
ゆくゆくは嫁のブランドを作って、僕には絶対無理な可愛いアイテムのを担当してもらおう!

おまけ♪
性懲りも無く刻印を20本追加!中古購入ですが一本アメリカのクラフトツール社時代のカモフラージュが入っていたのでラッキーです♪
馬蹄のスタンプも良いし、ぶどうのスタンプは初めてみました。自分の星座のヤギさんもあります♪
a0228364_21110070.jpg


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやたまにビンテージ工具も販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-26 21:37 | レザークラフト教室 | Comments(0)

タッセルの作り方♪コバ3センチの植木バサミケース!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

体調もだいぶ良くなってきましたので近日中に教室及びオーダーメイドのほう再開させて頂きます。
再開はまず教室及び1日クラフト体験、オーダーメイドの順で再開させて頂きます。教室及び1日クラフト体験のほうはお休みさせて頂いた間にお問い合わせ頂いた皆様にはすでに申し込み順に個別にご連絡させて頂いております。

また、正式にはホームページの見直しが完了ごお知らせさせて頂きますが、レザークラフト教室及び1日クラフト体験は日中のお仕事が終わってからも参加しやすい時間帯として20:00〜23:00のコースも追加させて頂きます。

段階的に通常の営業に戻していきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

話題は変わりまして、表題のタッセルの作り方です。色んな方法があると思うのですが僕の作り方を紹介したいと思います。
なぜ、突然タッセルなのか?というと僕の工房では商品お買い求め頂いた方にはレザークラフトのご質問を受け付けていていつも個別に回答させて頂いております。
それでタッセルの作り方についてお問い合わせがありましたのでそのリクエストにお答えする記事を書いてみます。
本来ならご購入頂いた方のみの回答なのですが長い説明になりそうだったので記事にさせて頂きました。失礼しますm(_ _)m

まず、今回作ったタッセルはタッセル金具を使用した場合の作り方です。真鍮製の金具を使っています。
作り方の紹介で商品や僕自身が使うものではないので細かなところはスルーでお願いします(^^;;

作り終えて思ったのは、もう少し長い方が良かったかな?好みもあるかもしれませんね。
ちなみに革はトスカーナリスシオ(サンド)です♪
a0228364_17063926.jpg


それでは手順を♪

1 型紙作り
だいたいですがこんな感じになります。左側の飛び出ている箇所はタッセルのヒラヒラの部分を巻き込んで綺麗に見せるためなのでタッセル金具を使うときはもしかしたら必要ないのかもしれません。長さは適当です。
今回の型紙はあくまで目安です。革の厚みやタッセルの長さの好みなどで随分と長さが変わってくると思いますので試行錯誤してみてくださいね。
a0228364_17064077.jpg

2 革の切り出し
ここで重要なのは革の厚みだと思います。今回は1.2mm厚ですが0.8mmとか0.6mmくらい薄いほうが、何というのでしょうか?タッセルが揺れ動くヒラヒラした感じがでると思います。
a0228364_17064077.jpg

3 タッセルのヒラヒラの部分の切り出し
幅は好みで良いです。ただ、切り出しの際は別たちや革包丁を革に対して水平に当てて押してきる。押し切りで切ってください。
引いて切ると真っ直ぐきれません。歪みます。
a0228364_17064146.jpg

a0228364_17064109.jpg

4 タッセルの形に仕上げる
タッセル上部にゴムのりをつけて革を巻いていきます。仮止め程度でよいので適当な感じでOKです。
できればこの写真だと右に飛び出ている箇所は右に向かって斜め漉きをした方が綺麗に仕上がると思います。別にしなくても大丈夫です。
a0228364_17064242.jpg

こっちから巻いていきます。
a0228364_17064246.jpg

形になりましたね♪
この作り方だと丸カンを取り付ける箇所を上につけて手縫いして仕上げたりする金具を付けないでもいい感じになりそうですね。
a0228364_17064399.jpg

5 タッセル金具の準備
まず、どこで売っているか?ですね。
ニッケルは結構売っているのをよくみますが、真鍮製はなかなか見つかりませんでした。。
こちらで売ってますよ♪
カバンの金具かなりいい感じのがあると思います。
今回はネジで革を固定するタイプをチョイスしています。
a0228364_17064371.jpg

a0228364_17064420.jpg

この様にネジが外れます。無くすと大変なので気をつけてくださいね(笑)
a0228364_17255035.jpg


6 タッセル金具にタッセルを取り付ける
タッセル金具のネジを外した状態でタッセルを金具の中に入れてみましょう。
今回はたまたま良い感じに入りましたが、金具の内径、革の厚みなどの関係でゆるゆるになったり入らない事もあると思います。
巻いたタッセルが細くゆるゆるになってしまうと作り直し、入らないときは少しタッセルのヒラヒラを少なくカットして微調整をすればよいのでちょっと太めに作って微調整したら良いかもしれませんね♪
とりあえずはめ込んでみました。
奥まで入れた状態でネジ穴のところに目打ちを入れましょう。
a0228364_17255096.jpg

すると印ができます。
a0228364_17255139.jpg

ここを細いポンチで穴開けします。
1mmくらいがちょうど良いのかもしれません。
a0228364_17255164.jpg

この穴とタッセル金具の穴が合う様に再度タッセルを金具に入れ込みます。
それでネジをいれたら完成です♪
a0228364_17255242.jpg
ファスナーの引き手なんかに付けるとおしゃれだと思いますので是非チャレンジしてみてください(^^)

次にレザークラフト教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
今植木バサミのケースを作っています。
構造的にはナイフケースの様な作りです。あと2.2mm積みあがるよう頑張りましょう!
a0228364_17255338.jpg

上下の革の間に革をかませて糸切れ防止をする作り方のなのですが、植木バサミが意外と大きくコバはかませる革が22mm、表革が4mm、裏革が4mmなのでコバが30mmになります。3cmですよ!
コバの磨きがいがありますね!時間をかけてコバはバシッと鏡面仕上げしましょう!

あと、ファンクラブ会長であるTさんに00Z(ゼロゼロゼット)のステッカーをおねだりしてかっこいいのを頂いてしまいました。
a0228364_17320494.jpg

革漉き機に貼る予定です(^^)
でも貼るのもったいないな、、このままとっておきたい(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-19 17:48 | レザークラフト | Comments(0)

今年は革以外の事も頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログをちっとも更新しておりませんでしたので今頃ですがあけましておめでとうございますございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

なんで更新していなかったか?というと革をほぼ触っていないのでネタがないのです(^^;;
創作意欲が湧かずちょっと行き詰まっているところがあります。生意気なんですが気持ちがなかなか入らなくて休ませて頂いているところが大きいです。本当は趣味でやっている訳ではないので休んでいると当然収入もなくなりますし無理にでも作業再開しなければ、、なんです。
ただ、オーダーメイドはあまり調子良くない時は作りたくない気持ちがあります。
オーダーメイドは打ち合わせが終了すれば小物であれば製作完了まで1ヶ月程度で終わります。でもアイテム自体は10年、20年という期間使えるんです。お渡ししてから先の事を考えるとやっつけ仕事はできないです。
保証期間を10年にしているのはこういう考えからきたんだと思っています。朽ち果てるまで使って欲しいです。
ここまで書いてもやはり生意気だと思います。今月中にはなんとか営業再開できるよう努力します。
オーダーメイド、レザークラフト教室、クラフト体験などお待たせして大変申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

年に数回燃え尽きてしまう事があります。原因は突き詰め過ぎる僕自身の性格にもあると思うのですが、仕事がレザークラフト、趣味がレザークラフトというのも良くないんだと思いまして今年は独学で適当に弾いていたギターを嫁と一緒にちゃんと習おうと決めました。

福島で楽器をやっている皆さんだったらだれでも知っているアイヴィー楽器に行ってきました。
a0228364_22023138.jpg
リンクです↓

ホームページ(PCサイト)に密かに生徒さんが載っています!
五助屋レザークラフト教室参加者でもあるのだ。(笑)
繋がりって面白いですよね奇遇のようで奇遇じゃないと思いますよ。

隣接の福島最大級のライブハウスLive Spase C-moonですね♪
a0228364_22023280.jpg

リンクです↓


そうしたらなんと!昨年ライブにも行かせて頂き工房にもきてくださった∞Z(ゼロゼロゼット)さんが僕なんかのために会いにアイヴィー楽器にきてくださりました。
嫁はいきなりの出来事に身体の水分が一気にでた、、と言ってました(笑)
a0228364_22023264.jpg

ホームページのリンクです↓
ギター講師の先生、店員さんとも写真撮らせて頂きましたよ♪
楽器できる方は尊敬以外のなにものでもありません。
僕も頑張って人前で弾けるようになるぞ!!
a0228364_22445667.jpg

ゼロゼロゼットさんの楽曲については僕なんか素人が語っては失礼なので言いませんが、どちらかと言うとプログレ、テクノ、フュージョンなど変化に富んだ音楽が好きな僕なので一曲一曲飽きがこない聴いていて油断ならない楽しさがあります。
CD、iTunes、YouTubeなどで楽曲が提供されていますので是非是非皆さん聴いてくださればと思います。
一曲YouTubeのリンクを貼らせて頂きます♪



新しい事への挑戦を惜しまない同じ福島の人間としても大いに応援したいですし、さらなる活躍を期待します。
そして是非ビッグになって頂いて、その暁には僕もそのビッグウェーブにちゃっかり乗っかりたいです(笑)
ラジオ毎週楽しみに聞いてます。前にYouTubeで僕のこと紹介してくれてありがとうございました(^^)
リンクです↓
僕のことは18分頃かな?全部聞いてくださいね。

ただ単に夢を見ているのではなく「信念」を持って行動して生きている方の言葉には重みがあります。
僕もそうありたいです。

自分の革ネタがなく勝手な宣伝失礼しました。

ここで一応年の初めのブログなので目標を書いてみようと思います。

1 オーダーメイド製作、レザークラフト教室をより良く改善する。
2 コンテストは昨年以上の成績を残す。と言う事で今年は1位を獲ります。
3 ギターを習いにいく。
4 福島市でのレザークラフトの講習会を企画、開催する。
5 もっと外にお出掛けする。
6 地元で頑張っているアーティストの方々と交流を深める。
7 健康に気をつける。

今年の願望は昨年から引き続き、「バイクが欲しい。」です。革、音楽、バイクの相性の良さをもっと知ってほしい(笑)

革ネタを少し、
嬉しい来客がありました!
オーダーメイドもメールや電話での打ち合わせのみで遠方所以お会いできずにいる方が多いです。いつもお会いしてお話をしたり作らせて頂いたアイテムを見せて頂きたいと思っています。
そんな中、ウォレット、スマホケースなどお買い求めくださったS様が工房にきてくださりました。
a0228364_22445795.jpg

オイルアップがしっかりとされているアイテムを触ると僕が作っただけではないんだな、、と感じます。革製品の醍醐味は変化だと思いますからその変化させる作業は使ってくださるお客様ですよね。
オーダーメイドの打ち合わせからすでにお客様との共作なんだといつも思います。またお会いできると嬉しいです。この度はありがとうございました!
皆さんも東北にお立ち寄りの際は是非当工房にご連絡くださればと思います!

今年も引き続き「Handmade leather goods t.kanno」のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
今更ながらですが、屋号長いので電話に出る時大変なので変えたいです。あまりの考えなしも考えものです。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-12 23:41 | ギター | Comments(0)

今年の目標は概ね達成できました。が満足はしていません。来年は更に頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年最後のブログです。
まずは皆さまいつもバカな事ばかりしているこんな僕ですが暖かい応援ありがとうございますm(_ _)m
a0228364_21150840.jpg


早速ですが今年の目標は多くありました。
多く掲げ過ぎたのか?何度も燃え尽きてしまいましたね(^^;;

まずはコンテストについて、
良い結果を残して箔をつける事です。
レザークラフトに国家資格なんてないですからね(^^;;
1番の目標はアメリカのコンペで1位をとることでした。
僕が日々作っているレザーカービングアイテムの本場はやはりアメリカです。そこで認められたい。自画自賛はできない性格です。

結果的に言うと達成できました。
本当はワールドレザーデビューで1位をとりたかったのですがこちらは残念ながら2位でした。
a0228364_20263987.jpg

ワールドレザーデビューは世界のマスタークラフトマンがレザークラフトの技術を競い合う、アメリカンレザークラフトというジャンルでは1番結果を残すのが困難なコンペだと思うので喜ぶべきだと思うのですがやはり2位は悔しいです。
昨年は結果を残せませんでした。結果が出れば満足するかな?と思っていたんですが全く満足していません。
来年は必ず1位をとります。
多分これでも満足しないと思います。

なので毎年1位をとり続けます。
これを今後の目標にしたいです。
その続きの目標もあるんですがこちらはちょっと難し過ぎるような感じがします。
アジア圏で一人しか受賞した人いないですからね(^^;;
アル・スツールマンアワードについてはSEIWAのホームページの岡田明子さんのインタビュー記事を読めばどれだけ困難か?が分かります。



歴代受賞者の方々を知ると更に凄みが増すと思います。みんな知っているマスタークラフトマンです。wikiにあるのも凄いですよね(^^;;



アル・スツールマンアワードは年に1人レザークラフト界に貢献したクラフトマンに与えられるレザークラフト界最高の賞だと思います。レザークラフトの技量はもちろんですが、貢献度も重要視される賞なので僕にはちょっと無理ですかね?
せめて近付くくらいにはなりたいです。夢のような大きな目標ですが目標は高い方が面白いです。20年計画くらいで頑張ります。

日本では日本革工芸展へ出品しました。こちらは僕が普段やっているアメリカンレザークラフトが通用しないのでは?
もっと斬新な工芸色、芸術色を出さなくてはいけないのだろうか?と悩んでしまいました。結果慣れないデザインで自分の好みではない作品作りになってしまい作業は少し苦痛でした。
a0228364_21011376.jpg

正直なところ工芸色、芸術色というのがよくわかりません。僕にはそういう感覚がないのかもしれません。あと、僕自身の作風だと場違いなのかな?とも思いました。
会場で数多く並んでいる大作の中に展示されていた僕の作品の存在感の無さには愕然とするものがありました。。これはちょっとショックでしたね、、自分の作品の写真取り忘れるほどでした。「情けないものを作ったものだ、、」と思い恥ずかしかったです。

どうせわからないのであれば、自信を持って自分の作風で自分の好きなものを作れば良かったです。

結果的に入選という結果で僕としては満足いく結果がでました。
僕の実力ではこれが限界だと思います。

続いてInternational Federation of Leather Guilds (IFoLG)のショーでのコンペです。
このショーは各地にあるアメリカのギルド(革工芸協会)が年に一度集まるというものなので、コンペがメインではありません。年に一度皆んなで集まり交流を深める事が最大の目標だと思うので参加する事に意義があると思うのですが、現在の僕は身体的な理由で渡米できません。早く元気になりたいものです。
フェデレーションにおけるコンペでは1位をとる事ができましたし、その上のベストオブカテゴリー賞もとれました。
a0228364_21011446.jpg

それより嬉しかったのは初めての参加でマスター認定を受けた事です。
a0228364_21011422.jpg

本来はオープンデビィジョン→アドバンスデビィジョン→マスターデビィジョンへと数年かけてステップアップするものです。
マスターは日本人では10人いるか?いないか?くらいだと思いますので誇りに思います。
フェデレーションにおいても紹介してくださった方、またアメリカのギルドメンバーに物凄く助けられました。ありがとうございます。
ショーは9月だったのですが、実はまだ受賞の証明書が届いていません、、ショーが終わってから現在も未だにホストギルドや僕が所属しているテキサスのローンスター レザークラフターズギルドと連絡を取り合っています。
締め切りギリギリで危うかったですが、なんとか間に合ってちゃんととれた賞ですからやはり証明書は欲しいですよ。もらえるのが当たり前なものですから当たり前に欲しいです(^^;;
何回問い合わせしてやりとりしたかわからないほどですが諦めず問い合わせは続けようと思います。

続いてレザークラフト教室についてです。
レザークラフト教室はまだ始めたばかりですが、運営も含めてしっかりと確立したものにはなっていません。
こんな状況にも関わらず熱心に通ってくださる生徒さんがいる事は本当に幸せな事です。
また、家族ぐるみのお付き合いもでき嫁共々感謝しています。
レザークラフトのオーダーメイド製作は基本的に自分との戦いです。凄く孤独を感じますし、内にパワーが集中するので精神的に参りますし、たまに燃え尽きます。
そんななかお話をしながらレザークラフトをできる教室は本当に大切な存在です。
まだまだ不慣れですが、失敗や経験を積んで更に良い教室にしていこうと思いますので今後ともよろしくお願いします。

オーダーメイドについて、
レザークラフトを始めて7年になります。オーダーメイドが途切れなくなったのはつい最近の事です。
まだまだ不慣れで失敗の連続、またご要望にお答えする技量がなく努力をしなければ、、と思いますがオーダーメイドをくださるお客様のアイデアは時として視野が狭くなり凝り固まった技法や技術が解放され視野が急に広がる事が多いです。
技術はオーダー主様から得る事が本当に多いです。
正直な話をすると、僕が作る革製品は高いです。しかも僕より上手な方はいくらでもいると思います。にも関わらず僕を選んでくださって末長く愛用してくださったり何度もオーダーを頂いたりと、、ありがたいと思うと同時に「なんでこんなに高額のお金払ってまで僕に製作依頼するのだろう?」と思います。
これに関しては僕という人間を選んでくださっているという事だと信じていますので頂いたお代以上のアイテムを作る事、また付加価値として僕自身が頑張って箔をつけるなどして形として残る実績を上げて過去のアイテムの価値を上げる事などして自慢できるアイテムに変えるなどする事で恩返ししたいです。
物を作る人間は技術を上げる事以外でしか恩返しできないです。。
オーダーメイドのほうは現在お休み頂いていますが来年から再開しますのでよろしくお願いいたします。

交流について、
今年は念願の五助屋レザーさんにお会いする事ができて良かったです。かれこれ6年以上色々と教わったりアドバンス頂いたりヘマをしてもいつでも信じてくれた方です。



これは僕の勝手なんですが、なにかしら実績を残してからお会いしようと決めていました。それがやっと今年叶った訳です。
やはり恩返しは自分が努力する事以外思いつきません。
あと、最近昔のように工具に文句を爆発させるような超クレーマー発言を控えています。しかし、抑えているだけなので実は我慢しているだけです。ふざけるんじゃないぞ!!と声を大にして言いたいとんでもないインチキ中華工具販売している人間などとは徹底的にやり合いたいです。そんな我慢を察して電話やメールで愚痴を聞いてくださった皆様ありがとうございます。
最近僕自身がトラブルメーカー故皆様の紹介をすると迷惑をかけてしまうような気がしています。本当はお世話になった方の力になりたいです。このブログはかれこれ6年以上続けていますから訪問者数もかなりのものがあります。現在の訪問者は45万人以上です。1日1,000~2,000くらいのアクセスはあるので少しは宣伝力あると思うんです。本当はお世話になった方皆さんのリンク貼ったりして少しばかりですが力になりたい、、
もう少し大人しくして行いを正してお世話になった皆様の宣伝にも協力したいと思いますので今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「Handmade leather goods t.kanno」の運営について、
こちらは全くもってダメです(笑)
商売的な事を言うと話にならないくらいだめです(笑)
僕1人じゃやはり無理なんだと思います。。本当に物作り以外なにもできないんです。そんななか経理、スケジュール管理など、あとこんな無謀な事をして安定感なしの生活を許してくれている嫁、いつも応援してくれる嫁のご親族、僕の母親にも感謝しなければです。普通だったらこんなワガママ許してくれないですよ。。
仕事辞めてレザークラフト界に身を投じた時父親から勘当さるましたがこちらが普通です(笑)
(まぁ、敷居はまたがしてくれませんが影では応援してくれてると思います。)

嫁にレザークラフトの道具を買って上げたのは一緒に楽しめる趣味をお互いに持つ意味もあるんですが、将来的には作業を手伝ってもらいたいのです。益々負担をかけてしまいますね(^^;;
でも手縫い上手だし、淡々と作業続けるの得意みたいなので期待しちゃいます♪
来年はバイク買えるくらいにはなりたい散財はなるべく抑える努力します。

それで昨日かなり嬉しい事がありまして、、
昨日福島を音楽活動で盛り上げている∞Z(ゼロゼロゼット)ドラマーのカタギリシンゴさんといつもレザークラフト教室でお世話になっている高橋さんがきてくださりました。
a0228364_21011589.jpg

↓カタギリさんの会社↓



↓∞Zのホームページです。↓
↓CDやグッズはこちらでも買えますよ♪僕はライブ行きましたしCDも買いました。本当に素晴らしいですよ↓



正直な話をすると福島って芸術的な分野においてはまだまだ盛り上がり感を感じられません。実際は頑張っている方が多くいるのは知っていますから失礼な発言です。すいません。
僕が真に言いたいのは、福島って実は凄い人いっぱいいるのにイマイチ目立たない。僕が思うに腕はあるのにアピールするのが下手な方が多いんだと思います。奥ゆかしいんですかね?
僕はなにかいい事あると褒めと欲しくてしかたないのですぐにアピールしますが、、(笑)
シンゴさんはドラマーとしての想いをこめ、割れてしまったシンバルの端材でアクセサリーを作ったりもしています。少し頂いたので僕も作ってみました。
a0228364_21011603.jpg

a0228364_21011667.jpg

a0228364_21011715.jpg

素材としては真鍮という事で革との相性はバッチリだと思いましたからコンチョでも、、と思っていました。
なんですが、厚み1ミリでとにかく硬いんです。あのALL-2000をもってもドーム状にしようとすると簡単にパキッと割れます。粘りがないんだと思います。
これを指輪などに加工するシンゴさんは凄いと思いますよ。
凄い厄介な素材だと思うのですが、ドラマーとしてのシンバルへの想い、製造から演奏されて壊れるまで知っている方が作ったアイテムにストーリー製を感じました。コンセプトが良いですよね。
作品の価値の本質は素材の価値ではないと思っています。素材を選ぶところから始まり、研究、実験、失敗、検証の繰り返しから良い作品が生まれるんだと思いますから、この価値に対する評価はもっと高くあるべきだと思います。

革につきまして、
僕がやっているレザークラフトは刃物の良し悪しで決まってしまうところがあります。そんななか僕は車で5分くらいでいけるところに、刃物の館 やすらぎ工房さんがあるんです。レザークラフト、レザーカービングの腕も一流の刃物職人さんがいる刃物屋さんはやすらぎ工房さんだけです。
先にも言いましたが腕はあるのに宣伝が苦手なお店の一つだと思います。
なので少しばかり宣伝を。



アメリカンレザークラフトをする人間なら誰しもが知っていて掲載される事を夢みるレザークラフターズ&サドラージャーナルにだって僕より先に作品が掲載されましたしね。凄い事なんですよ。
a0228364_21011818.jpg

a0228364_21011820.jpg

無断掲載失礼(^^;;
こんな凄いの作るんですからね、、
本当に、、人の4倍は頑張っていると思います。

誤字脱字失礼。
かなり長くなってしまいましたが、最近思うのは頑張っている方ってあんまり寝てないと思います。あと無理がたたって身体壊している方が多いです。僕もなんですが健康第一、楽しめなくなっては元も子もないので体調管理には気をつけていつまでも元気でいてくださいね。
他県の方は特になのですが、福島は温泉がいっぱいありますから来年は何かしらの名目で集まりを開けたらと思ってます。心身ともに癒されましょう。温泉入って酒飲んで騒いで交流を深めて燃え尽きましょう!こういう燃え尽きは良いんじゃないですか?(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-03 18:56 | レザークラフト | Comments(0)

嫁にレザークラフトを仕込む!あと編み込み模様のロングウォレット♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
だいぶ体調のほう良くなったかな?と思いレザークラフト教室のほうを少し始めさせて頂いたのですが、やっぱり本調子じゃないです。。困ったものです(^_^;)
作品作りの方はボチボチと始めましたよ♪

まずは編み込み模様のロングウォレットから♪
a0228364_22100864.jpg

a0228364_22100903.jpg

a0228364_22101099.jpg

a0228364_22101075.jpg

意外と薄いのです。
a0228364_22101118.jpg

編み込み模様は五助屋レザーさんのところで売ってるアクリル刻印です。
a0228364_22150735.jpg


エキサイトブログの新機能でこんな大きいサイズのリンクが貼れるようになったので実験。本当にビッグサイズだ(笑)


このアクリル刻印と専用刻印だけのスタンピングどここまで立体感がでるのは素晴らしいと思います♪
専用刻印はこんな感じです。
a0228364_23101409.jpg

a0228364_23101567.jpg

これも五助屋レザーさんのところで売ってます。

今回はリーフライナーを加工して編み込み模様に筋をつける刻印を作ってより立体感を出してみましたよ♪
a0228364_22274860.jpg

もう少し改良が必要かもです。意外と難しい角度調整が必要ですね、、
a0228364_22150765.jpg

アクリル刻印のプレスはレザークラフト万能機ALL-2000のこのアタッチメント使っていますが、こちらはやすらぎ工房さんにお願いして完璧な水平をだしてもらっているのでアクリル刻印のプレスにも使えるようにしました。
a0228364_22150845.jpg

もし水平がでてないのであればアクリル刻印が割れる原因になるので使わないでくださいね(^_^;)
僕は金属関係で困ったらなんでも刃物の館やすらぎ工房さんにお願いしちゃってますよ♪
刃物のことは完全にお願いしてます。だって工具店じゃなくて刃物屋さんですからね。
それで先ほどの編み込み模様のウォレットは最初こんなだったんです。
a0228364_22274839.jpg

a0228364_22274950.jpg

a0228364_22275338.jpg

a0228364_22275493.jpg

ダブルステッチでかがったら自分の好みではない大きさになってしまったのとダブルステッチの始末を思いっきりミスってしまったのが気にいりませんでした。
痛ましかったのですがバッサリとカットです。
a0228364_22275403.jpg

ダブルステッチはもっと勉強せねばで(^_^;)

おまけ♪
編み込み模様のアクリル刻印の応用です。
a0228364_22275571.jpg

120°のところじゃなくて30°のところにこのような先端30°の刻印を打ったりしてみました。
a0228364_22275698.jpg

なかなかおもしろいですよね(^^)

続きまして、レザークラフト教室です。

嫁がレザークラフトをやりたいというので貯まったTポイントカードをフルに使ってレザークラフトキットを買ってあげました。
a0228364_22064379.jpg

SEIWAのこのキットは意外と余計なものが入っていなくていい感じですよ♪
SEIWAは三大メーカーの中で一番初心者の方に寄り添っているメーカーだと僕は思います。
a0228364_22064466.jpg

なんかこんな事をすると好感度上がりそうですが、仕込んだ後はこき使おうと思ってますよ。当然です(笑)

それで、嫁も自分の工具を手に入れたから嬉しいんでしょうね。早速なにか作ってみたい!というのでキットについていたカードケースを作らせています。
レザークラフト教室ですね♪
将来こき使うので無料です(笑)
まずは菱目打ち研いであげました。
a0228364_22064504.jpg

穴開けもぎこちないですが最初は失敗してもらいましょう♪
a0228364_22064550.jpg

どうしようか迷ったんですが菱ギリも使わせました。
a0228364_22064693.jpg

手縫いは大好きみたいです。ちなみに僕は嫌いです。将来に期待です。
a0228364_22101250.jpg

今日はここまで。
a0228364_22452537.jpg
コバを整えてヘリ落としコバ磨きで完成ですね。
お疲れ様でした(^^)
a0228364_22452630.jpg

サインはもうあるみたいです(笑)

続いてTさんです。
リハビリ的な教室になってしまい申し訳ありませんでした。なんだか頭が回りませんでした。まだ教室を始めたばかりで不慣れというのもあると思いますが(^^;;
頑張りますのでよろしくお願いします。
a0228364_22365470.jpg

IQOSケース製作中です。
それでギターを弾いてもらいました。
a0228364_22365486.jpg

ギターは嫁と一緒に教わりたいです♪
機会がありましたらよろしくお願いします(^^)

Tさんは植木バサミのケースも作る予定なので教えるための練習も兼ねてハサミのケースを作りましたよ。
a0228364_22365584.jpg

コバは12.5mmです。
a0228364_22365576.jpg

1cm超えのコバは磨きがいがありますね(^^)
a0228364_22365665.jpg

a0228364_22365780.jpg

もう少し頑張りが必要かな?

年末年始は少し整理整頓をしなければです、、
a0228364_22484264.jpg

刻印の分類もします。
なのにクリスマスプレゼントはバリーキング刻印をお願いしました。刻印は集め出すときりがありません(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-18 23:13 | レザークラフト | Comments(0)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
いつものようにブログを拝..
by angie at 18:05
> angieさん カ..
by tkanno4649 at 03:57
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。