俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:レザークラフト工具 ( 146 ) タグの人気記事

ニューアイテム!レザースタンプガイド!

こんばんは(^^)

今日はネットショップサイトBASEにて新たにラインナップに加える事になったTandy LEATHER のレザースタンプガイドのレビュー記事です。
こちらのネットショップサイトBASEで購入できます。今回はテスト販売という事で2点のみの販売です。次回入荷は未定です。

こんな感じのアイテムなのですが、
a0228364_17455659.jpg
この商品は中国製です。
中国製は抵抗があるのですが、非常にできがよいので販売を決めました。Tandy社のCraft toolシリーズは全般的に作りが良いです。
ちなみにTandyのCraft toolシリーズは現在はなく60、70年代のビンテージツールとして非常にできがよく人気の高いCraft tool社時代の復刻ツールもあったりして、このシリーズはTandy社商品のなかではハイクォリティーツールという位置付けでラインナップされています。
なので他でよくみる安価で粗悪な中国製工具特有の酷いバリのようなものもありませんから革が変に傷つく事もありません。
ちゃんとした作りな分そこそこの値段がします(^^;)
a0228364_17455760.jpg

ちょっと良い刻印なんかだとちゃんと検品の印が押されてますしね♪
a0228364_17455746.jpg


このガイドはこういう、打ち具をつけて打刻するアルファベット刻印を真っ直ぐに打つための定規です。
a0228364_17455757.jpg

実験的に25mm以内のアクリル刻印や五助屋レザーさんのところの網目模様刻印(90°タイプ)でも使用できましたよ!
応用も効くと思います。
a0228364_17455784.jpg

a0228364_17455889.jpg

a0228364_17455897.jpg


右上のダイヤルを回し、緩めるとガイドの高さの調整ができ、ダイヤルを締めるとが幅が固定されます。非常によくできた工具です。
a0228364_17455902.jpg

説明書きには最大25cm、最小6.4cmの高さに対応すると記載されています。
a0228364_17455965.jpg

a0228364_17455949.jpg


実際に使ってみるとなんて便利な定規なんだ!と思いました。真っ直ぐに打つためにガイドラインを引いたりする必要もありません(^^)

a0228364_18035109.jpg

a0228364_18035182.jpg

こんなに真っ直ぐ打てます。しかもアクリルだから透けて革が見えるのも利点です。例えば、淵から2センチのところに打ちたい。というのが容易にできます。
a0228364_18035176.jpg

ちなみに最後のOは90°向きを間違えました。アルファベット刻印あるあるです。。(笑)

打つ際は定規が動かないように、下の写真のように刻印を持っている手の平で定規を固定しながら打つのがベストだと思います。
a0228364_18035207.jpg


次に欠点というか、難しい事です。
真っ直ぐに打つ事はできるのですが、文字の間隔はなんとか不自然でないよう調整しなくてはならないと思います。
こうやって次の刻印を横にビシッとつけて次の刻印を打つという事もやってみたのですが、
a0228364_18035291.jpg

刻印によっては全くだめなものもありますし、例えばKとIだと文字の横幅の関係で距離感が変わってきますからね。
a0228364_18035231.jpg

LEATHERとなんとなく横幅を勘で決めて打ってみました。こちらのほうが上手くいくと思います。完璧な文字の距離感じゃありませんが真っ直ぐに打てていると綺麗に見えますよ。
a0228364_18035399.jpg

という事で真っ直ぐにアルファベット刻印を打つための定規だと思って頂ければと思います。

あと、在庫切れの刻印を補充しました。
a0228364_18035396.jpg
これより、オーダーメイドのほうを進めていきますので刻印などの入荷は今の所予定はありません。人気のベベラ、ラティス、フラワーボーダーは早いもの勝ちですね。今回は入荷本数少なめです(^^;)

それで、色々と販売させて頂いている刻印をご購入くださりました、山形県は東根市でレザークラフトをしているオールラウンドクラフターのAngieさんが刻印のレビューをしてくださりました。人気ブログランキングでは常に僕より上位に食い込む面白く、ためになるブログです。アイテムの作り方を順をおって写真で解説してくださっているので本当に参考になります。あと、毎回登場するニャンコとワンコが可愛い(笑)
僕と同じ感想もあればAngieさんの視点で感じたことなど詳しくレビューしてくださっていますので是非ご覧くださればと思います。

Angieのレザークラフト修行日記
刻印レビューその2

今回は珍しくレザーアイテムの補充もしましたよ。
手の平サイズでコンパクトな、ミニウォレットキーケースです♪
a0228364_18035357.jpg

そのなのとおり、コインケース、札・カード入れ、キーケースの機能があります。
フラップを開けなくてもコインを取り出せます。
a0228364_18035437.jpg

キーケース金具の下はカード・札入れになります。
a0228364_18082424.jpg

ちょっとしたお出掛けのお供にいかがですか?

少し前に試作品を作って嫁に使わせていますが、使いやすいとの事ですよ(^^)

最後にお得な情報です。
もう少しでキャンペーンが終わってしまいます。。
スマホアプリ限定ですが、BASEで10%OFFのクーポンコードが配布されています。
詳細はBASEアプリのトップページからご覧頂けます。
ちなみにキャンペーンコードは 「base300ajo」 です。全商品に使えますのでこのチャンスをご利用くださればと思います(^^)
a0228364_20294008.png

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-28 19:49 | レザークラフト工具 | Comments(4)

BASEサマーセールのお知らせ♪全商品10%OFF+コンチョおまけ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、革製品のオーダーメイド製作などをしているHandmade leather goods t.kannoです♪

在庫を抱えるのってなかなかキツイものがありますね(笑)
取り寄せたものの使用してみた結果、商品として販売するに耐えられなかった不良在庫も合わせると大変な量です。
a0228364_16373184.jpg


と、ここで、ネットカートショップサイトBASEで販売させて頂いております。革製品や刻印を10%OFFでご購入いただけるサマーセールのお知らせをさせて頂きます。



キャンペーンコードは

summer

です。

期間は7月23日(日) 21:00~ 7月31日(月) 21:00までの9日間です。

ご購入を検討されている皆さま、この機会を是非ご利用くださればと思います(セール期間中在庫切れになった商品の在庫補充は予定しておりません。)。

また、商品としては販売できないレベルなのですが、商品ご購入の皆さまに僕が自作したコンチョをおまけさせて頂きます。
a0228364_16373124.jpg


どこの国のコンチョかは選べませんが個人的にかっこいい感じの物を選びますね♪


クーポンのご使用方法は以下のとおりです。
商品をカートに入れて頂きます。
a0228364_16310793.jpg

購入方法を選択後、住所など必要事項を記入するページに移ります。
a0228364_16310822.jpg

このページの一番下の方にクーポンコード記入欄がありますのでこちらに、キャンペーンコードの「summer」を入力してください。
a0228364_16561290.jpg
すると、10%OFFが適用されます。

それでは、皆さん暑さに負けず頑張りましょう!
僕は負けております(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-23 18:00 | ネットショップ | Comments(0)

海外製スタンピング刻印の入荷予定について。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

本日の福島県福島市の最高気温は36℃となっております。一応東北ですよ!体温じゃないですか?(笑)
皆さん熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね(^^;;

先日より販売させて頂いております海外製のスタンピング刻印のほうご好評頂きまして即日完売となってしまいました。沢山のご閲覧、またご購入誠にありがとうございました。

僕自身が初めて買ったアメリカの刻印はバリーキング製のリフター1本でした。この時もテンションが上がったましたが、ハイドクラフターのマットスタンプ(コンボペブル)を手に入れた時の方がテンションが上がったのを覚えています。
このマットスタンプの存在を知ったのはこれなんです。

a0228364_14522254.jpg

これはもしかしたらロバート・ベアードのコンボペブルかもしれませんが、ハイドクラフターのコンボヘプルはロバート・ベアードからデザイン提供を受けているので模様自体は同等だと思います。色付き方は違うんでしょうけどね(^^;;
行きつけのひまわりさんで聞いたところ以前日本の通常刻印でも同等のものがあったとのことだったのですが、全く売れずに即廃盤になったとの話を聞いていたので尚更嬉しかったんだと思います。

この度の販売は初めての試みということもあり、入荷数も少なかったため現在全ての刻印が在庫切れとなってしまいましたが、「7月下旬再入荷予定となっております。」アメリカからの取り寄せなので入管手続等で入荷時期が前後すると思われます。予めご了承ください。
次回入荷分は取り寄せ本数を大幅に増やし、また、新しいタイプの刻印も数点取り寄せます。こちらにつきましては実際に手に取り実際に使用してから販売を決めたいと思います。写真ではよく見えても実際に打ってみると、あれっ?これはダメかな??というのもあると思います(^^;;
僕自身使った事のない刻印もあるので良い刻印だと嬉しいです(^^)

おまけ♪
革職人さんの工房に遊びに行ったらいきなり「このバイクいります?間違えて2台買っちゃって。」と言われもらう夢をみました。「すごいな、、間違えてバイク2台買っちゃう人もいるんだ、、」なんて思いました。確かNSR50でした。本当にバイク欲しいからみた夢だと思います。もちろん夢の中でバイクくれたのは五助屋レザーさんでした(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-07-08 04:20 | レザーカービング | Comments(0)

【検証】五助屋レースメーカーの使い心地!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今週末からまずは教室から再開させて頂きます。サボっていたぶんを取り戻さなければです。生徒さんたちには長らくお待たせして申し訳ない気持ちです。ここまでワガママ言っても見捨てられないのが不思議でなりません。皆さんの暖かい心に甘えっぱなしも良くないと思うので頑張ります!

早速ですが、五助屋レースメーカーを実際に使ってみましたのでレビューを、、
一言で言うと非常に簡単です。
でも、こうしてもらいたい。というのもあったのでそれも書いてみました。

では、五助屋レザーさんのブログ(取説)を見ながら実際の作業をしてみました。

まず机にセットですね。密かにピカールで軽く磨いてピカピカにしてます。
a0228364_22351649.jpg

今回は同梱してくれた直径8センチ、厚み約1.8mmのちょっとパリッとした革です。このくらいがレース作りにぴったりかな?とは思うのですが革の種類はわかりません。失礼(^^;;
a0228364_23441782.jpg

今回は幅3ミリ、厚み約1mmのかがり用レース紐を作ってみようと思います。

それでは早速、切り出してみます。

こんな感じで幅を決めるのですが、これはあくまで目安ですね。取説のとおり少し広めにとったほうがいいです。
ここで自分の欲しい幅より細くなってしまうとリカバリーがききません。
約4ミリとってみました。
a0228364_22532652.jpg

実際に切り出してみると、約3.5ミリ幅でした。やはり定規と刃の間隔は目安ですね。
この誤差は革の硬さで変わってくるのかもしれません。革って伸び縮みがありますからね。
ここでちょっと迷ったのがガイドをどこに持っていけばベストなのか?ということでした。
とりあえず今回は水平にしてみました。
a0228364_22532694.jpg

このまま一気に切り出します。真横に引っ張れば良いです。

a0228364_22532754.jpg

それでは切り出します。
ここら辺をちょっと押さえると安定するような感じがします。ゆっくり切り出してください。あと、ちょっとでも引っかかる感がある時は刃の切れ味が落ちている証拠だと思うので交換してください。
いかに本体が良くとも刃に切れ味がないと本体が求める機能が発揮されません。

長さ約120センチのレースができました。思ったより長いレースができると思います。あと、この段階だと見ての通りレースがまっすぐではありませんが作業を進めていくとまっすぐになっていくのでご安心ください。
a0228364_22532799.jpg

この段階だと幅が約3.5ミリなので幅の調整をします。
a0228364_22532728.jpg

約3ミリ!こんな感じでしょう。
a0228364_22532861.jpg


次に厚みの調整(漉き)ですね。
約1.8ミリ、これを約1ミリ厚に落とします。
a0228364_22532877.jpg

これも一気にやらず様子を見ながら漉いたほうがいいと思います。
a0228364_22532814.jpg

この作業、、気持ちがいいです。一番良くできているところだと思いました。かなり正確に漉きけます!
これ漉きクズなんですが途中で切れませんでしたからね!
a0228364_22532997.jpg

再度調整の漉きです。
a0228364_22532921.jpg

もう少しかな?なんて感じで幅を決めて漉くと、約1ミリのレースができました。
a0228364_23052537.jpg

次にベベリングです。
分かりやすく言うとレースのトコ面両サイドをヘリ落とし、若しくは斜め漉きするような感じです。
a0228364_23052666.jpg

ベベリングモードにセットしました。
a0228364_23052638.jpg

あとは幅を調整して決まったら引っ張ってトコ面の角をとっていきます。
銀面まで達しないようにしてくださいね。ゼロ漉きにならないように。という事です。
この作業はちょっと慣れが必要だと思います。
a0228364_23052633.jpg

これでレースメーカーによる作業は終わりですね。
この頃にはレースは真っ直ぐになっていると思います。
a0228364_23052752.jpg

今回はレースを濡らして溝をつけてある木で銀面をかまぼこ状に形成していきます。銀面両サイドの角を丸めるイメージです。
別に硬い木じゃなくても良いです。凄く溝の浅いウッドスリッカーのような溝があれば大丈夫です。
この工具作って販売したら売れるんじゃないかな?なんて思うので是非検討して頂きたいですね。 なかなか簡単に作れるものじゃないと思います。例えば色んな幅の溝が付いているものとか。。
僕は販売しないですよ。だって木は専門分野外ですからね。自分用は作りますが販売できるレベルのものは作れません(^^;;
a0228364_23052795.jpg

この作業の際何を塗ったら良いのか?たしかローハイドクリームだったと記憶しているのですが?あってますか五助屋レザーさん?
あとどこで販売しているのかわかりませんでした。販売してくださると嬉しいです(^^;;

完成です!3ミリ幅、厚み1ミリのかがり用のレースが完成しました!
a0228364_23441806.jpg

初めてで狙ったサイズのレースができたと言うことはよいレースメーカーという証拠ですね。
今のところ不具合は全く感じません。
あっ、そうだ!ダイヤルゲージは必須ですね。
a0228364_23441857.jpg


色々書いてみて思ったのですが、五助屋レザーさんの取説と同じ内容の記事書いてるな?と思い、こんな僕のブログ読まなくても五助屋レザーさんのブログ(取説)読めば良いじゃないか?と思ってしまいました。

でも、「開発者とユーザーが同じことをできた。めでたしめでたし(^^)」という締めくくりでよろしいでしょうか?
レザークラフト界トップクラスのクレーマーによるレビューでした。失礼しました。(笑)

「オーダーメイド製作してお客様の反応がないとビビる。。」

レザークラフトあるあるだと思います。

工具作っている方も同じ思いでしょう。きっと不安で震えているはずです。←五助屋レザーさんのブログに書いてあったから本当にこういう心境なんだと思います(笑)

早くも海外からの良い反応もあるのでいずれはこのレースメーカーに商品名や開発者などの文字を刻みこんで欲しいです(^^)

続きまして、
昨年と今年作ったホルスター、、日本の雑誌、ネット情報と勘で作っていました。。
早くこういう本場の参考書買えば良かったです(^^;;
a0228364_23441988.jpg

あと、一緒にWORLD LEATHER DEBUT の賞金が来ました。何を買おうか?レザークラフト関係に決まってますが(笑)
a0228364_23441934.jpg



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-20 00:01 | レザークラフト工具 | Comments(0)

五助屋レースメーカー!あと、たまっていたレザークラフトネタ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
福島県福島市で自宅に工房をかまえてレザークラフト教室、オーダーメイド販売、修理などなどをしているHandmade leather goods t.kannoです。

↑皆さんのブログを読んでいるとこういう感じの書いてるし、意外と僕がどこに住んでるのか知られていない事実を知ったので今後書いてみます。

コンテスト後の燃え尽きが激しく教室、オーダーを暫く休んでいるのですが、その間もオーダーが溜まる一方で教室も待ってもらっていてなんだか休んでいて悪いような気がしてますしあまりにもオーダーをためてしまったので流石にそろそろ本調子に戻さなければと思っています(^^;;
現在工房の整理整頓中です。少しずつ通常営業に戻していきますのでご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。

早速本題ですが、
五助屋レザー、ロードプランニング社共同開発の五助屋レースメーカー届きました!!
早くも予約殺到のようで初回ロットはあっと言う間になくなったそうですが、焦らずとも通常販売されると思います。
a0228364_13385657.jpg

初回ロットがどうしても欲しくて予約してからの購入です。
様々なレース切り出し工具を持っていますが、既存のレースメーカーとは明らかに構造が違いますね。あと余分を極力なくした非常に合理的な作りもいいです。お財布にも優しい。
あと、これ一つで「レースの切り出し」、「ベベリング」、「レースの厚み調整(漉き)」の3つができます。
使い方はこちらから♪
ベベリングとは簡単に言うと、レースのトコ面両サイドを斜め漉きしてレースをかまぼこ状にする事です。市販のかがり用のレースは気が利いたものだとこういう処理がされてます。利点はかがったりブレイジングした時「レースのコバがほとんど見えなくなる事です。」

ベベリングなし
a0228364_14105817.jpg

ベベリングあり
a0228364_14105850.jpg


どちらもメキシカンバスケットウィーヴでかがっています。レースの太さの違いはありますが、ベベリングあり、なしの違いはよくわかりますよね。

あと手にして初めて分かることは(あんまり気がつかないところかもしれませんが...)要所要所の形状、角度、曲線、多分0.1mmの世界だと思うのですが、ミスらないように工夫されてますね。革が変なほうに逃げたりしないです(^^)
あまりテクニックを必要としない、素直で癖のない工具です。

まだ手に入れてわずかなので、使っていって気になる点があったらそれも書いてみようと思います。初回ロットだからなにかしら製造者側が気付かない事もあるのでは?と思いますからね。

今の所あえて言うのならば肝心なところ以外の研磨が荒い。C型クランプ使わないで簡単に机に固定できるといいな。くらいですかね?
まぁ、これをやってしまうと価格が上がってしまうのは分かっているので高望みかもしれません(笑)
あっ!そうだ、工具の名前とかメーカー名を彫り込んで欲しかった。これは是非検討して頂きたいです。

僕は工具なんか全部自分のお金で買ってますから納得いかない部分があると直ぐにいいます。これをよく捉えてフィードバックを生かしてくれるツールメーカーにはガンガン言います。

五助屋レザーさんって多分ガンガン辛口評価すると喜ぶタイプだと思います(笑)

クレームと捉えられてしまうところには時間の無駄なので言わない事にしています(^^;;

続きまして、ネタがいっぱいあるのですが、昨年の9月にオハイオ州で開催されたIFoLGのコンペで1位取った時の証明書がやっと届きました。
a0228364_14322959.jpg

連絡し続けていたにも関わらず9ヶ月もたってしまっていてこれ以上アメリカのギルドのメンバーに迷惑かけたくないと思って諦めかけていたところに届いて嬉しかったです。やっぱり証明書は嬉しいですよね。
アメリカのギルドの皆さんありがとうございました。
Thank you for your cooperation :-)

a0228364_14322973.jpg

なんか飾ってみると箔がついた感じしますしね。技術はそんなに上がってないのに(笑)

それからこんなのを買いました。
コンプレッサーですね。完全に五助屋レザーさんの影響です(笑)
a0228364_14361002.jpg

それで、早速刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフケース製作時に使ってみたのですが、、
a0228364_14472077.jpg

苦手、でも大好きなオークリーフ♪
a0228364_14472029.jpg

染色後、久々なカービングダイ クリアを、
ちなみに背景のカービングは岡田明子さんのものです。SEIWAのカタログに出てくるカービングも密かに岡田さんのものだったりします。
a0228364_14472189.jpg

それで完成品がこれ、、
a0228364_14472122.jpg

a0228364_14472167.jpg

エアブラシでコントラスト出したのが完全にわからなくなりました。カービングダイクリアは染色プラスサビ入れなのでコントラストが染色の色に負けちゃったんですね。。普通のアンティーク染めすれば良かったです(^^;;
でも、このカービングダイクリアは時間が経つと染色の色が薄くなる?落ち着く?ので今後表情が変わるかもです。

続きまして色々と購入したもの♪
a0228364_15050935.jpg

でたばかりのゴードン・アンドリューの参考書
お勧めです。こういうアメリカの参考書は高くとも買うべきだと僕は思っています。
トラディショナル、シェリダンスタイルについても書かれていますしアカンサスリーフとスクロールの解説は素晴らしいです。
シェリダンスタイルカービングの図案描きでちょっと躓いている方にもお勧めですね(^^)

本当はアメリカに行って直に作品をみるのが一番だと思うんですけどね(^^;;

他では僕の中ではここら辺の参考書がお勧めです。

クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング
シェリダンスタイルカービングをするなら必須です。最新の情報だと協進エルでは廃盤になっています。多分入手困難になると思います。
a0228364_15050921.jpg

ボブ・パークのウエスタン フラワー デザイン
これはシェリダンスタイルカービングについて特化して書かれているわけではありませんが、変化をつけるための色々なヒントが掲載されています。
a0228364_15050943.jpg

僕はかなりお世話になっているピート・ゴーレルテキストです。
ツルの流れとかの解説が丁寧に書いてあります。また、ピート・ゴーレルの特徴のあるカービングは大好きです。
a0228364_15051049.jpg


多分この参考書お勧めですよ。というのはLL TOOL のメルマガだったかな?同じような事が書いてあると思います。失礼しました(^^;;

値上がりする前に買ったバリーキングのモウル、10ozの一番軽いティーパーは嫁用です。
a0228364_15394120.jpg

カービングも頑張ってね♪

最後に実験です。
昔ながらのマジック。
a0228364_15394292.jpg

こいつでコバの染色を、
a0228364_15394258.jpg

やっぱりうまくいきました。
a0228364_15394333.jpg

革って書いてありますもんね。

なんですが、貼り合わせて同じ事をやってみたら色が変色しておかしな事になる現象もおきました。ちゃんと色がでたところと変色したところの差はボンドのみなのでそれが原因なのかもしれません?また実験してみます。

続きまして、
水彩画ようの中身が入っていない筆ペンです。
a0228364_15394338.jpg

細いのも買ったのですがこれは購入したなかで一番太いサイズです。
このように水を入れて
a0228364_15394316.jpg

部分的に水を入れるのに使ったり
a0228364_15394465.jpg

染料を入れてバックグラウンド染色の際にも使えるかな?なんても考えてます。
アルコール染料は厳しいかな?こちらも更に実験します。

おまけ♪
WOLRD LEATHER DEBUT の祝勝会を開いて頂きました。いつも良くしてもらっているN◯LAさん、教室の生徒さんのTさんありがとうございます。
a0228364_15394436.jpg


今回入賞した僕とやすらぎ工房の若大将とは3年前からお互い入賞して祝杯挙げたいですね。といっていたので夢が叶って嬉しいです。これで終わりではありませんよね。来年もお互い頑張りましょう!
福島のレザークラフトのレベルは非常に高いと思います。その要因は長年の間違えない知識を持っている専門店である手芸&クラフトひまわりの存在が大きいと思います。
やっぱり教わるならば対面が一番ですよ(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-18 15:52 | レザークラフト工具 | Comments(0)

ホルスター製作過程「WORLD LEATHER DEBUT 2017 (完)」

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年は早速作品が帰ってきました(^^)
a0228364_20464518.jpg

毎回、審査員による通知表のようなものが同封されてくるのですが、厳しかったですね。去年よりポイントが低かったです。(^^;;
まず大きな減点だったのが拳銃の出し入れがスムーズではない、薬莢が入らない。。
要するにホルスターとして用をなさないという事です。作品的には大失敗という事でブルーリボンをもらえたのも運が良かったとしか言いようのない結果だったのですが、チャレンジに関しては大いに評価してくださいました。
チャレンジ精神については岡田明子さんからも言われていました。「去年より良いものを作らないとね」と、
今回の作品は僕なりに多くのチャレンジをしました。岡田さんの言葉がチャレンジへの大きな原動力の一つになった事は間違えありません。いつもありがとうございます。

ホルスターについては1位を獲れましたので、次回は違う部門に挑みます。目標は全部門1位です。
a0228364_20464575.jpg

サドルは厳しいかな?(^^;;

それでは次回に続きホルスターの製作過程をざっくりと。今回はガンベルトです♪
まずは図案描きですね。
これも1日寝かせて修正しました。
a0228364_21494184.jpg


とにかく長い、、(笑)
a0228364_20464665.jpg

こんな風になるんだな、、なんて見てみます。先が見えない(笑)
a0228364_20464689.jpg

カービングの過程の写真をズラッと並べます。
a0228364_20464603.jpg

a0228364_20464732.jpg

a0228364_20464747.jpg

a0228364_20464772.jpg


a0228364_20464850.jpg

カービング終了です。
a0228364_21180166.jpg

ここから染色です。染色に関しては満点でした。
アメリカでの僕のカービングの評価はまだまだなんです。
a0228364_21180198.jpg

a0228364_21180148.jpg

ここからフィグリーです。
あまりにも細かい部分はフラットオウルを使いました(^^;;
a0228364_21180264.jpg

そしてフィグリーをやったあとよく見る絵面(笑)4.2mm厚のフィグリーは本当に大変でした(^^;;
a0228364_21180221.jpg

前後して失礼、今回はこのくらい刻印を使いました。
a0228364_21180320.jpg

僕は岡田明子さんの影響で色んな花を図案に組み込みます。そして表情を変えるためメッシュの感じとかも場所ごとに変えます。だから刻印の数も増えます。
あと、今回は葉っぱが一枚もありません。これは意図してやりました。最近葉っぱを書くと岡田さんの葉っぱになってしまいます。少々アレンジしたところでアメリカの人は「あっ!明子リーフ!」と見るのです。そのくらい凄い方なんですよ、、
などと思ったので少し抵抗してみました。

話戻します。切り出しはもちろん刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフです。正に鏡面!
a0228364_21180356.jpg

それで持って漉きもします。恐ろしい作業ではありますが、僕が使っている革漉き機はZITTOOLSさんのTAKING TK801BKです。2年以上使っていますがなんの不具合もありません。信用できる工具だからこそ怖い作業も任せられるのです(^^)
a0228364_21180333.jpg

このあとは立体形成です。これも信頼できる工具の一つフロンティアの溝ネンと押しネンです。
a0228364_21180377.jpg
話は変わりまして、、
フロンティアのツールなんですが、最近ヤフオクでの転売多いですね、、五助屋レザーさんのところで入荷があったあとバッとヤフオクにでますね。本当に欲しい人が買えない状態なんだと思います。
定価以下のスタートならまだしも定価を遥かに超えた価格からのスタートの転売屋さんは良くないと思うのでマメにチェックしてその転売屋さんが他に出品しているものを無駄に落札してみては、あっ!なるほどこの人か、、なんて事をしてます。これは僕だけがやっている事ではありませんよ。という注意喚起をしてみて転売屋さんが減ると良いのですが、、フロンティアツールファンとして協力できる事はやりますよ。

話逸れました。
フィグリーのインレイや薬莢入れるところを取り付けました。
a0228364_21180459.jpg
このあと裏貼りをするのですが、この段階で前回も記事に書いたこれを記したのです。
a0228364_21411467.jpg
もちろん1位じゃなかった時は公開しなかったと思います(笑)
裏貼りを断つのももちろんやすらぎ工房さんのヘッドナイフです(^^)
個人的にヘッドナイフのほうが小回りが利いて好みです。
a0228364_21411563.jpg

手縫いは修行かよ!というくらい縫って途中なぜか怒りが湧いてくるほど縫っても縫っても終わらず写真を撮るのも忘れてました(^^;;
手縫いに関しても大いに評価してくださりました。
で、完成です。
a0228364_21411502.jpg

現地で撮って頂いた写真を数点並べて終わりにします。
a0228364_21411646.jpg

a0228364_21411651.jpg

a0228364_21411797.jpg

現地の写真は雰囲気ありますよね♪
ちなみに名刺入れは嫁作で名刺が全部なくなって名刺入れだけ帰ってきたのは嬉しかったです(^^)

僕も現地に行きたいのですが、健康に関する事情があって今の状態だといけないんです。渡航中に調子悪くなって迷惑かける訳にはいかないですからね( ; ; )
今現在の医学では完治はしない病気ですが医学が進歩する事をいつも祈ってます。そしていつか現地に行きたいのです!

16th WORLD LEATHER DEBUT2017 無事終了!!

さぁ!来年は何を作ろうか!!
と現在ワクワクしてはおりません。。絶賛風邪引き中で布団から出れない状態です。革を触る気力もありません。なんて体力がないんだろう( ; ; )

おまけ♪
面白い刻印を買いました。
James Linnellのスタンプです。購入後に知ったのですが、Jim Linnellの息子さんだそうです。
a0228364_21411704.jpg

こちらはバリーキング。和柄ですね。
a0228364_21411754.jpg

こちらはチェコ共和国で売ってた面白そうなスタンプ。
a0228364_21411817.jpg


早く体調を戻してこれらを使った作品作りたいです。

最後に今回のWORLD LEATHER DEBUT 多くの方に支えられての受賞だと思っています。応援くださったり、製作意欲が湧く刺激をくださったり、信頼できる工具を提供してくださったり、陰ながらサポートしてくれた嫁がいたりと、皆さんに感謝です。
ありがとうございました。また来年も頑張ります!!

さぁ、、賞金は何に使おうか??(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-05-29 22:05 | コンテスト | Comments(0)

初めての靴作り♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず初めにレザークラフト教室の業務連絡です。
誠に勝手ながら5月ゴールデンウィーク明けまでお休みとさせていただきます。
大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
(オーダーメイドにつきましては通常営業です。ゴールデンウィーク期間のみお休みをいただきます。)

早速ですが、作りたいけど避けてきたものがあります。
靴と服ですね。。なんとなくは分かっていたのですが、ミシンがないとキツイのでは?というのが避けていた理由です。あと、作る前から無理と決めつけていたり、、
最大の目標にしているのはウエスタンサドルなんですがこれは日本にいては作れないと思うのでずっと先の事になると思います(^^;;

今回頑張って作ってみて思ったのは、手縫いでもできない事はないけどミシンがないとしんどいです。
型紙が上手くいかなくて甲の部分がおかしな事になってしまったのですがとりあえず最後まで頑張って作ってみましたのでアップしてみます。
完成はしましたが成功したとは微塵もおもわないのでツッコミは少なめでお願いします(笑)
a0228364_18544290.jpg

a0228364_18544254.jpg

a0228364_18544296.jpg

a0228364_18544361.jpg

a0228364_18544395.jpg

a0228364_18544335.jpg

ちなみにもう一個は作る気力がないので片方だけの飾りとします。

靴作りはレザークラフトと違うな。。という事を痛感しました。技法や工具が特殊なものが多くてとにかく手探りの作業でした。こういうのが楽しいんですけどね(^^)

初めての作業の吊り込み。これは楽しい♪
a0228364_18544378.jpg

次回の課題が盛りだくさんの吊り込み作業です。

それで、曲がり菱ギリで穴開けて縫っていくんですが、すくい縫いの穴開けの一発目で折れるというアクシデント(^^;;

a0228364_18544410.jpg

初めて使う工具で間違えた使い方したんだと思います。。研いでもらったばっかりなのに( ; ; )
仕方なく普通の菱ギリを使いました。

靴底にシャンクという金具を取り付けてコルクで埋める。
かかとのところはかげら縫い。
本当に初めての技法だらけです。
a0228364_18544400.jpg
靴底に入れるコルクは細かいほうが良かったですね(^^;;
このあとこの容器を蹴っ飛ばして大惨事が起きたんですが当然写真どころではありませんでした(笑)
a0228364_18544484.jpg

a0228364_19072654.jpg


そしてこれも初めての作業で、ドブ起こしからの底付けです。
a0228364_19072649.jpg

コバを革包丁で切れ目を入れてその間を縫って縫い終わったらボンドで接着して糸を隠します。
本当はしっかりと濡らして内側に切り込みを入れた部分の革を折り込むんですが横着をしてしっかり折り込まずにすくい縫い!!結果すごく縫いずらかったです。横着はダメです♪

作っている途中なんども諦めようかと思ったのですがなんと最後まで作れて非常に満足しています。

たとえ、足が入らなかったとしても(笑)

履けないって凄いミスですが、作り始めの時から薄々気づいてました。(爆笑)

さぁ、次はオーダーだ!毎回お待たせして申し訳ないです(^^;;

おまけ♪
納期が3日後という今までにない感じのオーダー品の通帳ケースです。
a0228364_19072690.jpg

今回はトスカーナリスシオを使いました。非常に良い革ですね♪流石はイタリアンレザー!


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-04-18 19:31 | レザークラフト | Comments(2)

久々に実験を色々と!ゼロゼロゼットさんおめでとうございます!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

製作のモチベーションが若干あがっております。なにか嬉しい事があったりするとヤル気に満ちてくるのですが、、
以前紹介させて頂いた福島で活動中のゼロゼロゼットさんなんですが、2017CDショップ大賞の東北ブロック賞というとてもとても大きい賞を受賞されたんです。
このページをみればいかに大きな賞かわかると思います。
受賞アルバム名は『musicΔ』 zero zero z です。




凄いですよね、、僕もアメリカで賞をもらった事がありますが次元が違うと思います。
僕が思うに音楽活動をしている方々ってとても多いと思います。レザーカービング人口とは比較にならないと思います。比べるものではないと思いますが競争率が高いほど全体的なレベルも上がると思っています。そんななかの受賞は凄いです。

色々書きましたが、

おめでとうございます!!

僕も頑張らねばです(^^)

それで、僕の方なのですが先月出品したカービングコンテストの作品が今税関で止まっています。なんだかいつも帰りがダメですね(^^;;
色々と書類を出すことになるのですが何回もやったのでお手のものです(笑)
来週には届くと思いますが、今回はアラスカ経由でしたよ♪
a0228364_20332557.jpg

この時期のアラスカだからカービング冷えたかな?とかくだらない事を考えてます(笑)

ここから実験話です。
まずは、最近おもしろそうだな。と気になっていたヤフオクでよく見かけるアクリル製の型紙を買ってみました。
完成形はこんな感じです。
a0228364_20025348.jpg

構造がわかるように色んな写真撮ってみましたが、コインケース1箇所、カードケース・札入れ2箇所のコンパクトなお財布です。
a0228364_20025389.jpg

a0228364_20025435.jpg

a0228364_20025483.jpg

a0228364_20025438.jpg

何気に難しかった理由は説明書がないのもなんですが1枚目の完成形の写真がどこを探してもなかったという事です(笑)
なのでこのアクリル製型紙の完成形の写真のアップは僕が初めてなのかもしれません(笑)

それで型紙はこんな感じです。
a0228364_20025584.jpg

フィルムを剥がすとこんな感じ
a0228364_20025588.jpg

この表記当然ながら中国製なのですがなんとなく漢字でわかります。なかなかの精度だと思いますし、安さを考えればおもしろい商品だと思います。
それで、最初からなんとなく思っていたのですがこれは恐らくこのプレート通りに切り出して淵の点のところはプレートの穴に従って千枚通しのような目打ちで穴を開けていきボンド貼りとかしないで縫い合わせて作るんだと思います。
というのも以前女性向けの可愛い可愛いミニチュアブーツとかを作る参考書がこんな感じだったんです。

でも個人的にコバを磨かないで仕上げるというのが嫌だったのでいつもやっているレザークラフト同様のり付け、菱目打ちで穴開けして縫うという作り方で挑んだのですが、このアイテム、、ちゃんと作ろうと思うと物凄く難しいです。逆に簡単に作ろうと思うと菱目打ちすら使わなくても作れるのでお手軽にレザークラフトを楽しみたいという方には良いのでは?と思いました。

やっぱりこんな感じにするのが好きですね♪
実はこのコバの箇所5枚の革が重なっています。もっと薄くすればよかったかな??
a0228364_20025641.jpg

コバをピカピカにするのを楽しめないのってつまらないです。磨くの楽しみですからね(^^)

続きましての実験はフレンチエッジャーの研ぎです。
耐水ペーパー使う方法なので邪道かもしれません。ここら辺はお許しください(^^;;

バリーキングのフレンチエッジャーです♪
a0228364_20025673.jpg

今表にきている平らな面が革包丁でいうところの裏です。
だから真っ直ぐでなければならないのですが、見ての通り凄く深い筋が入っていてギザギザ状態です。
これを真っ直ぐにするのですが、本来ならばこの幅に合う砥石作りからです。
なんですが僕にはそんな技術も根性もないので耐水ペーパーを使ってみました。

そこで活用した素材なのですが、以前Facebookのお友達から頂いたネオプレートという板です。
こんな感じの板で、
a0228364_20025681.jpg

カッターを数回に分けて切る感じで簡単に切れます。
a0228364_20102176.jpg

それでボンドで貼り合わせると厚みの調整もできます。
a0228364_20102199.jpg

それでこんな感じに仕上げていき、
a0228364_20102240.jpg

このRに厚みの幅に切り出した耐水ペーパーをセロハンテープで固定します。
a0228364_20102264.jpg

番手をどんどん上げていく感じでフレンチエッジャーの溝を研いでいきます。
作業台でこの作業をして鉄粉が舞うと革が真っ黒になるので実際は台所で研ぎました。
a0228364_20102238.jpg

先端の方だけですが僕なりに頑張った鏡面仕上げになりました。
a0228364_20102292.jpg

このあとこの写真だと裏側になる面(革包丁でいうと表)をしっかり研いでみるとしっかりとした刃がつきました。
にゅるにゅると切れます。
a0228364_20102377.jpg

これを思いついたのは、こういう感じのヤスリが昔はあってたまたま持っていたからなんです。
a0228364_20242886.jpg

分かりにくいかも知れませんが両面に番手の事なるヤスリがついている木の棒です。
CRAFTTOOL.CO時代のものなので70年代のものでしょうか?今も売っているのかはわかりませんが、スティックタイプねヤスリはアマゾンとかで売ってますね♪
柔らかいタイプとハードなタイプがあると思いますのでこれでもいけるかもしれません。

今回はこのネオプレートを研ぎに使ったのですが、レザークラフトで使用するのに最も適しているのはウェットフォーミングの治具製作だと思います。
木で作ると大変です(^^;;

a0228364_20242967.jpg

でもネオプレートなら先ほども書いた通りカッターで簡単に切れますし、厚み調整も簡単、そしてなにより良いのは耐水性がある事としっかりとした硬さがあるところだと思います。
次回は治具作りをしてみようと思います(^^)

おまけ♪
ブログのプレゼント企画は3月31日17時終了なのですが、もう少し応募期間が短くても良かったかな??と思いました(^^;;
A賞のカービングボードは今の所倍率30倍です。多くのご応募ありがとうございます(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-24 20:57 | レザークラフト | Comments(0)

レザークラフト教室♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

本当にありがたい事に最近新規の生徒さんが増えております。皆さんそれぞれのレザークラフト楽しみ方に合わせて僕も楽しもうと思います♪

まずは、クラフト体験から参加してくださったKさん♪
凄くかわいいボックスコインケース!!
a0228364_23171786.jpg

最初から思っていたんですが、手際がかなり良かったんです。お聞きしたところ大手メーカーの教室に通っていた事もあるとのこと、、
色々教わろう(笑)
次回から教室ですね!よろしくお願いいたします(^^)

次にクラフト体験なし、最初からレザークラフト教室への参加のOさん。
徹底的に調べあげ一覧表にした工具購入リスト、、センスあり過ぎでびっくりしました。工具はカッコよくて性能がよくなきゃ、、という拘りよく分かります。
かっこいい憧れの工具が届くとその工具使いたいがために作品を作るのもありですよね♪
なんと、五助屋レザーさんのフロンティア祭りの勝者(笑)
かなりの倍率なんですよね(^^;;
次回も頑張ってください!
a0228364_23171785.jpg

2回目の教室は意地でもひとアイテム作ってもらおうと2時間近く延長でカードケースを作って頂きました。
a0228364_23171842.jpg

少しお手伝いさせて頂きましたが見事完成♪
コバもピッカピカですね!!
a0228364_23171854.jpg


ブログ訪問者数50万人突破記念プレゼント企画の中間発表です。
A賞 カービングボード(1名様) 25人
B賞 フェザーキーホルダー(2名様)5人
C賞 スタンピングライターケース(2名様)1人

数多くのご応募ありがとうございます(^^)
締め切りは3月31日17時です。

当選発表まで今しばらくお待ちください!
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-20 23:20 | レザークラフト教室 | Comments(0)

春の散財とレザークラフト教室!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

前回のブログでプレゼント企画の告知をしたのですが、プレゼントと何個用意したらよいか?応募方法などを考え中です。初めての事はわからない事だらけです。

それでは早速皆さんお待ちかねの散財コーナーです(笑)
先に言いますが全て絶対必需品ではありません(笑)
毎週水曜日楽しみに聞いているゼロゼロゼットさんのラジオでドラマーのシンゴさんが行き詰まったら新しい道具買ったら良いと言っていたので、、すいません。人のせいにしました(笑)

まずはプラモデル用のグラインダー
a0228364_19532164.jpg

組み立て楽しい♪
a0228364_19532186.jpg

完成です!
a0228364_19532243.jpg

電池駆動でコードレス。パワーはほどよく、まわしてみるとラジコンのような音がでます(笑)

ベルトサンダー&スピードコントローラー!
a0228364_19532246.jpg

ディスクサンダーは同じサイズにサンドペーパーを切り出して貼り付けることができるのが便利です。
a0228364_19532319.jpg

あと、スピード調整ができないのでスピードコントローラーも合わせて買いました♪
a0228364_19532307.jpg

うん!かっこいい!

猛烈に小さいバスケットスタンプ。
右が2で左が0.5です。
a0228364_19532478.jpg

この細かさ(笑)
さらにワンサイズ小さいのがあるのですが技術力を駆使した悪ふざけとしか思えません。こういうの大好きです!
a0228364_19532488.jpg


レザーフェニックスで買ったSince Edger 段漉きヘリ落とし
a0228364_19532469.jpg

構造的にはフレンチエッジャーそのもので、片側が彫刻刀の三角刀のような形状になってます。
彫刻刀でもこういう形状のものは昔からあるのでそれを使うのもありですね。しかし、新しい工具はワクワクします(^^)
a0228364_19532500.jpg

a0228364_20171038.jpg

ハイス鋼の輸入品との事ですが外国にはこんな工具あるんだ〜と思いました。どこの国かは書いてなかったので中華製じゃない事を祈ります(笑)
切れ味はなかなか良かったですよ。しかしなんでこう数多くある金属の中からハイス鋼を選ぶんだろう?とは思いますね。
僕はフロンティアのヘリ落としで初めてハイス鋼という鋼材を知ったのですがハイス鋼を使用した工具増えましたね。

硬いだけの金属なら他にもあるはずです。できれば僕くらいでも研げる粘りのある鋼材にして欲しいところです(^^;;
あと、もしかしたら皆さんもそうかもしれませんが、淵の立体加工をする際、僕は斜め漉きです。大切なのは均等に斜め漉きできるかどうか?です。
だからフレンチエッジャーや革包丁で大丈夫ですよ(^^)
謎なのはさっきレザーフェニックスのホームページのぞいてみたらすでに現在取扱いしてませんになってたことです??なんでだろう?レアアイテムをゲットですね(笑)

まぁ、よく買いました。まだ満足してませんが(笑)

次に教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
植木バサミケースのバスケットスタンプ。いざ本番です!
a0228364_20171111.jpg

バッチリでした!
次はフィニッシュですね!
ここで僕が塩梅を見てもらうため実際の場面を見てもらいました。
こういうのは教室でなければ伝えられないです。文章や写真では伝わらないものです。僕もでしたが失敗して覚えるのがベストだと思います。
a0228364_20171109.jpg


続きまして、クラフト1日体験の課題の一部変更です。
ボックスコインケースですね♪
a0228364_20171164.jpg

今までは手縫いを入れていなかったのですが、トコ、コバ磨きと金具付けだけだとあっと言う間に終わってしまうんです(^^;;
あとやりごたえもありますしね♪
以前クラフト体験にお越しくださった生徒さんの声を反映させていただきました。ありがとうございます(^^)
ちなみに今回使用した革はレザーメイトさとうさんのSサドルのネイビーです。
とにかくグレージングが美しいです、、
本来なら端切れになる部分まで綺麗な表面なので切り出してから裏をみたら思いっきり端切れの部分だった、、なんて事もあります(^^;;

今のところですが、材料切り出し、穴開けまでは僕のほうで準備しておくかたちにします。
a0228364_20171280.jpg



最後にまだ少し迷っているのですが、プレゼント企画は僕が毎年自主的に1枚彫るカービングボードにしようと、、でも、プレゼントと言うにはテーマが重いかな、、などと思います。
a0228364_20254465.jpg


震災後2011年から始めたので5枚目の作品です。
きっかけはタカ・ファインレザー・ジャパン大塚氏が始めたカーブ・トゥ・エンカレッジプロジェクトへの参加でした。
過去の4作は全てお世話になっているかたにお渡しして僕の手元にはないです。

震災に関してはどのような応援したら良いのかわかりせん。東日本大地震から明日で6年です。にも関わらず未だにその余震がくる現状。また、その間にあった熊本大地震、鳥取県中部地震など皆さんも大変な思いをした事と思います。
そんな中ですが屈する事なくレザークラフトを続けていきたいです。僕は多くの方から応援されて生きています。恩返しはやはり継続して楽しみ続ける事だと思います。そうすれば遠方の方でも直接お礼も言えますからね。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-03-10 20:35 | レザークラフト | Comments(4)



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
いつものようにブログを拝..
by angie at 18:05
> angieさん カ..
by tkanno4649 at 03:57
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。