俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タグ:シェリダンスタイルカービング ( 160 ) タグの人気記事

レザークラフト教室再開!ハーマンオークツーリングレザー!革を揉む!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まずはレザークラフト教室の再開のお知らせです。
a0228364_21153687.jpg
昨年末からおやすみさせて頂いておりましたが、本日より通常通り再開させて頂きました。
また、新たに夜間の部も新設いたしました。詳細はホームページをご覧くださればと思います。
オーダーメイドにつきましては休業前、若しくは休業中にお問い合わせ頂いた方々個々にご連絡させて頂いてからの通常営業に戻ります。
来月中をめどに全ての業務が通常営業となります。
休業中は多くの方々から励ましやご心配頂きまして誠に恐縮しております。
引き続きHandmade leather goods t.kannoのお引き立てよろしくお願いいたしますm(__)m

暫く休んでいた間やはり鈍っているところもあると思い、製作についてはシンプルなトラッカーウォレットを、レザークラフト教室については嫁に協力してもらいました。
まずはトラッカーウォレットからです♪
a0228364_20210994.jpg
a0228364_20213744.jpg
やらないといけないという決まりはないですが、捻はきっちり入れます。
a0228364_20260577.jpg
本当に気のせいなんですが、捻を入れないとサボっているような気分になります(笑)

完成品の表に全くシボがなかったと思うのですが、ほんとうは革を揉んだんです、、
切り出し後のパーツを見れば分かると思うのですが、、
a0228364_20225627.jpg
水シボを入れたんです。(ルイ・ヴィトンとかであるやつです。ブランド品は無知なので間違えていたら失礼)

今回使用した革はトスカーナ・リスシオです。
a0228364_20312214.jpg
リスシオですからシボはありませんし、揉めばシボをつける事ができます。
方法は銀面と銀面を合わせて上下に揉むだけなんですが、方向なんかによって種類があります。
a0228364_20310336.jpg
一方向に揉むと水シボ
a0228364_20322844.jpg
これを更に横方向に揉むと
a0228364_20333887.jpg
角シボ
a0228364_20335479.jpg

更に斜め方向などあらゆる方向に揉むと八方シボになります。
a0228364_20350132.jpg
a0228364_20351993.jpg
それで今回のトラッカーウォレットは水シボを入れたんですが表面のシボが消えてしまいました、、
こうやって指先で撫でると、、
a0228364_20363864.jpg
はい。消えました(笑)
a0228364_20370344.jpg
揉み方が甘かったのかな??作っている間に手が当たって擦れて消えたのかな??
まだまだ実験が必要ですが、イタリアンレザーの銀面の再生力を改めて思いしりました。。爪で引っ掻いても撫でれば消えます。それだけ強い革であるという事でもありますね(^ ^)

次にハーマンオーク社のツーリングレザーです。
当工房ではシェリダンスタイルカービングをする革はハーマンオークツーリング社のツーリングレザーのみを使用しています。大柄な唐草やスタンピングはヌメ革なども使いますがシェリダンスタイルカービングに関しては必ずツーリングレザーです。
a0228364_20420813.jpg
なんでか?というと、ツーリングというのがレザーカービングの事を示す、つまりカービング用に鞣された革だからです。
猛烈に価格が高いのですがカービングのしやすさ、仕上がりの良さは他の革とは比べ物にならないほどの差があるので、価格は高いですがシェリダンスタイルカービングを売りにしている僕には選択肢がないんです(^^;;

今回は2枚買いました。通常は大体220DS(10cm×10cm=1DS)くらいなんですが今回はまさかの2枚とも250DSオーバー(笑)
半裁を買う時は仕方ないんですけどね。個体差っていうのは必ずあります。

こんな感じで届くのですが、
a0228364_20503829.jpg
下に写っているのはIQOSケースです。かなり大きいです。
まず、これを開けるのに一苦労。。
a0228364_20515019.jpg
半裁を広げられる机が欲しいです(^^;;
その次に端切れの部分をカット。僕は届くとすぐに切るんですが今回は全体的に状態が良かったのであんまり切りませんでした。

端切れはベリーと呼ばれるところですね。
ここは商品には使えないので練習用に使います。
a0228364_20534252.jpg

革漉き機は持っていますが大きな面積のベタ漉きはまず無理です。僕の腕だとせいぜいロングウォレットの表面(20cm×20cm)くらいです。あとハーマンオークツーリングレザーは目の詰まりが凄く硬い革なので漉き屋さんに漉いてもらいます。
この時、どのくらいの面積を2mmにして、、とか悩みますよね(^^;;

とりあえず厚みごとにまとめて巻きました。
今回は1mm,1,5mm,2mm,2,5mm,3mm,4,2mmです。
できれば1mm漉きはしたくないんですが一番使うのは1mm厚なんですよね。。僕の場合、厚い革は必ず多めに残ります。そして使い所に困ります。小物で4mm厚使うものなんてそうそうないですからね。
a0228364_20575955.jpg

これ以外に床革があるんですが、半裁を漉いてもらったときは、床革は必要!とちゃんと伝えた方が良いと思います。厚みのある床革は買うと結構な値段しますからね(^^;;

そして革のストックがこのくらいになりました(笑)
a0228364_21015597.jpg
でもハーマンオークツーリングレザーはあっと言う間になくなります。問題はその良さに魅力されて大量に買ったイタリアンレザーですね。
比較的カービングしないアイテムはあまり作らないのでやっぱり減りが遅いです。でも気になる革があると買っちゃうんです。だって革全体でいうとイタリアンレザーに勝るものはないと思いますからね。

最後に嫁のレザークラフト教室です♪
カードケースですね。最初にしては上出来だと思います(^ ^)
a0228364_21073579.jpg
一生懸命作業していましたよ。
a0228364_21060251.jpg
a0228364_21062016.jpg
コバ磨きは軽い力で素早く!
というのがよくわかるように撮った写真です(笑)
a0228364_21064414.jpg
ゆくゆくは嫁のブランドを作って、僕には絶対無理な可愛いアイテムのを担当してもらおう!

おまけ♪
性懲りも無く刻印を20本追加!中古購入ですが一本アメリカのクラフトツール社時代のカモフラージュが入っていたのでラッキーです♪
馬蹄のスタンプも良いし、ぶどうのスタンプは初めてみました。自分の星座のヤギさんもあります♪
a0228364_21110070.jpg


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやたまにビンテージ工具も販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-26 21:37 | レザークラフト教室 | Comments(0)

今年の目標は概ね達成できました。が満足はしていません。来年は更に頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年最後のブログです。
まずは皆さまいつもバカな事ばかりしているこんな僕ですが暖かい応援ありがとうございますm(_ _)m
a0228364_21150840.jpg


早速ですが今年の目標は多くありました。
多く掲げ過ぎたのか?何度も燃え尽きてしまいましたね(^^;;

まずはコンテストについて、
良い結果を残して箔をつける事です。
レザークラフトに国家資格なんてないですからね(^^;;
1番の目標はアメリカのコンペで1位をとることでした。
僕が日々作っているレザーカービングアイテムの本場はやはりアメリカです。そこで認められたい。自画自賛はできない性格です。

結果的に言うと達成できました。
本当はワールドレザーデビューで1位をとりたかったのですがこちらは残念ながら2位でした。
a0228364_20263987.jpg

ワールドレザーデビューは世界のマスタークラフトマンがレザークラフトの技術を競い合う、アメリカンレザークラフトというジャンルでは1番結果を残すのが困難なコンペだと思うので喜ぶべきだと思うのですがやはり2位は悔しいです。
昨年は結果を残せませんでした。結果が出れば満足するかな?と思っていたんですが全く満足していません。
来年は必ず1位をとります。
多分これでも満足しないと思います。

なので毎年1位をとり続けます。
これを今後の目標にしたいです。
その続きの目標もあるんですがこちらはちょっと難し過ぎるような感じがします。
アジア圏で一人しか受賞した人いないですからね(^^;;
アル・スツールマンアワードについてはSEIWAのホームページの岡田明子さんのインタビュー記事を読めばどれだけ困難か?が分かります。



歴代受賞者の方々を知ると更に凄みが増すと思います。みんな知っているマスタークラフトマンです。wikiにあるのも凄いですよね(^^;;



アル・スツールマンアワードは年に1人レザークラフト界に貢献したクラフトマンに与えられるレザークラフト界最高の賞だと思います。レザークラフトの技量はもちろんですが、貢献度も重要視される賞なので僕にはちょっと無理ですかね?
せめて近付くくらいにはなりたいです。夢のような大きな目標ですが目標は高い方が面白いです。20年計画くらいで頑張ります。

日本では日本革工芸展へ出品しました。こちらは僕が普段やっているアメリカンレザークラフトが通用しないのでは?
もっと斬新な工芸色、芸術色を出さなくてはいけないのだろうか?と悩んでしまいました。結果慣れないデザインで自分の好みではない作品作りになってしまい作業は少し苦痛でした。
a0228364_21011376.jpg

正直なところ工芸色、芸術色というのがよくわかりません。僕にはそういう感覚がないのかもしれません。あと、僕自身の作風だと場違いなのかな?とも思いました。
会場で数多く並んでいる大作の中に展示されていた僕の作品の存在感の無さには愕然とするものがありました。。これはちょっとショックでしたね、、自分の作品の写真取り忘れるほどでした。「情けないものを作ったものだ、、」と思い恥ずかしかったです。

どうせわからないのであれば、自信を持って自分の作風で自分の好きなものを作れば良かったです。

結果的に入選という結果で僕としては満足いく結果がでました。
僕の実力ではこれが限界だと思います。

続いてInternational Federation of Leather Guilds (IFoLG)のショーでのコンペです。
このショーは各地にあるアメリカのギルド(革工芸協会)が年に一度集まるというものなので、コンペがメインではありません。年に一度皆んなで集まり交流を深める事が最大の目標だと思うので参加する事に意義があると思うのですが、現在の僕は身体的な理由で渡米できません。早く元気になりたいものです。
フェデレーションにおけるコンペでは1位をとる事ができましたし、その上のベストオブカテゴリー賞もとれました。
a0228364_21011446.jpg

それより嬉しかったのは初めての参加でマスター認定を受けた事です。
a0228364_21011422.jpg

本来はオープンデビィジョン→アドバンスデビィジョン→マスターデビィジョンへと数年かけてステップアップするものです。
マスターは日本人では10人いるか?いないか?くらいだと思いますので誇りに思います。
フェデレーションにおいても紹介してくださった方、またアメリカのギルドメンバーに物凄く助けられました。ありがとうございます。
ショーは9月だったのですが、実はまだ受賞の証明書が届いていません、、ショーが終わってから現在も未だにホストギルドや僕が所属しているテキサスのローンスター レザークラフターズギルドと連絡を取り合っています。
締め切りギリギリで危うかったですが、なんとか間に合ってちゃんととれた賞ですからやはり証明書は欲しいですよ。もらえるのが当たり前なものですから当たり前に欲しいです(^^;;
何回問い合わせしてやりとりしたかわからないほどですが諦めず問い合わせは続けようと思います。

続いてレザークラフト教室についてです。
レザークラフト教室はまだ始めたばかりですが、運営も含めてしっかりと確立したものにはなっていません。
こんな状況にも関わらず熱心に通ってくださる生徒さんがいる事は本当に幸せな事です。
また、家族ぐるみのお付き合いもでき嫁共々感謝しています。
レザークラフトのオーダーメイド製作は基本的に自分との戦いです。凄く孤独を感じますし、内にパワーが集中するので精神的に参りますし、たまに燃え尽きます。
そんななかお話をしながらレザークラフトをできる教室は本当に大切な存在です。
まだまだ不慣れですが、失敗や経験を積んで更に良い教室にしていこうと思いますので今後ともよろしくお願いします。

オーダーメイドについて、
レザークラフトを始めて7年になります。オーダーメイドが途切れなくなったのはつい最近の事です。
まだまだ不慣れで失敗の連続、またご要望にお答えする技量がなく努力をしなければ、、と思いますがオーダーメイドをくださるお客様のアイデアは時として視野が狭くなり凝り固まった技法や技術が解放され視野が急に広がる事が多いです。
技術はオーダー主様から得る事が本当に多いです。
正直な話をすると、僕が作る革製品は高いです。しかも僕より上手な方はいくらでもいると思います。にも関わらず僕を選んでくださって末長く愛用してくださったり何度もオーダーを頂いたりと、、ありがたいと思うと同時に「なんでこんなに高額のお金払ってまで僕に製作依頼するのだろう?」と思います。
これに関しては僕という人間を選んでくださっているという事だと信じていますので頂いたお代以上のアイテムを作る事、また付加価値として僕自身が頑張って箔をつけるなどして形として残る実績を上げて過去のアイテムの価値を上げる事などして自慢できるアイテムに変えるなどする事で恩返ししたいです。
物を作る人間は技術を上げる事以外でしか恩返しできないです。。
オーダーメイドのほうは現在お休み頂いていますが来年から再開しますのでよろしくお願いいたします。

交流について、
今年は念願の五助屋レザーさんにお会いする事ができて良かったです。かれこれ6年以上色々と教わったりアドバンス頂いたりヘマをしてもいつでも信じてくれた方です。



これは僕の勝手なんですが、なにかしら実績を残してからお会いしようと決めていました。それがやっと今年叶った訳です。
やはり恩返しは自分が努力する事以外思いつきません。
あと、最近昔のように工具に文句を爆発させるような超クレーマー発言を控えています。しかし、抑えているだけなので実は我慢しているだけです。ふざけるんじゃないぞ!!と声を大にして言いたいとんでもないインチキ中華工具販売している人間などとは徹底的にやり合いたいです。そんな我慢を察して電話やメールで愚痴を聞いてくださった皆様ありがとうございます。
最近僕自身がトラブルメーカー故皆様の紹介をすると迷惑をかけてしまうような気がしています。本当はお世話になった方の力になりたいです。このブログはかれこれ6年以上続けていますから訪問者数もかなりのものがあります。現在の訪問者は45万人以上です。1日1,000~2,000くらいのアクセスはあるので少しは宣伝力あると思うんです。本当はお世話になった方皆さんのリンク貼ったりして少しばかりですが力になりたい、、
もう少し大人しくして行いを正してお世話になった皆様の宣伝にも協力したいと思いますので今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「Handmade leather goods t.kanno」の運営について、
こちらは全くもってダメです(笑)
商売的な事を言うと話にならないくらいだめです(笑)
僕1人じゃやはり無理なんだと思います。。本当に物作り以外なにもできないんです。そんななか経理、スケジュール管理など、あとこんな無謀な事をして安定感なしの生活を許してくれている嫁、いつも応援してくれる嫁のご親族、僕の母親にも感謝しなければです。普通だったらこんなワガママ許してくれないですよ。。
仕事辞めてレザークラフト界に身を投じた時父親から勘当さるましたがこちらが普通です(笑)
(まぁ、敷居はまたがしてくれませんが影では応援してくれてると思います。)

嫁にレザークラフトの道具を買って上げたのは一緒に楽しめる趣味をお互いに持つ意味もあるんですが、将来的には作業を手伝ってもらいたいのです。益々負担をかけてしまいますね(^^;;
でも手縫い上手だし、淡々と作業続けるの得意みたいなので期待しちゃいます♪
来年はバイク買えるくらいにはなりたい散財はなるべく抑える努力します。

それで昨日かなり嬉しい事がありまして、、
昨日福島を音楽活動で盛り上げている∞Z(ゼロゼロゼット)ドラマーのカタギリシンゴさんといつもレザークラフト教室でお世話になっている高橋さんがきてくださりました。
a0228364_21011589.jpg

↓カタギリさんの会社↓



↓∞Zのホームページです。↓
↓CDやグッズはこちらでも買えますよ♪僕はライブ行きましたしCDも買いました。本当に素晴らしいですよ↓



正直な話をすると福島って芸術的な分野においてはまだまだ盛り上がり感を感じられません。実際は頑張っている方が多くいるのは知っていますから失礼な発言です。すいません。
僕が真に言いたいのは、福島って実は凄い人いっぱいいるのにイマイチ目立たない。僕が思うに腕はあるのにアピールするのが下手な方が多いんだと思います。奥ゆかしいんですかね?
僕はなにかいい事あると褒めと欲しくてしかたないのですぐにアピールしますが、、(笑)
シンゴさんはドラマーとしての想いをこめ、割れてしまったシンバルの端材でアクセサリーを作ったりもしています。少し頂いたので僕も作ってみました。
a0228364_21011603.jpg

a0228364_21011667.jpg

a0228364_21011715.jpg

素材としては真鍮という事で革との相性はバッチリだと思いましたからコンチョでも、、と思っていました。
なんですが、厚み1ミリでとにかく硬いんです。あのALL-2000をもってもドーム状にしようとすると簡単にパキッと割れます。粘りがないんだと思います。
これを指輪などに加工するシンゴさんは凄いと思いますよ。
凄い厄介な素材だと思うのですが、ドラマーとしてのシンバルへの想い、製造から演奏されて壊れるまで知っている方が作ったアイテムにストーリー製を感じました。コンセプトが良いですよね。
作品の価値の本質は素材の価値ではないと思っています。素材を選ぶところから始まり、研究、実験、失敗、検証の繰り返しから良い作品が生まれるんだと思いますから、この価値に対する評価はもっと高くあるべきだと思います。

革につきまして、
僕がやっているレザークラフトは刃物の良し悪しで決まってしまうところがあります。そんななか僕は車で5分くらいでいけるところに、刃物の館 やすらぎ工房さんがあるんです。レザークラフト、レザーカービングの腕も一流の刃物職人さんがいる刃物屋さんはやすらぎ工房さんだけです。
先にも言いましたが腕はあるのに宣伝が苦手なお店の一つだと思います。
なので少しばかり宣伝を。



アメリカンレザークラフトをする人間なら誰しもが知っていて掲載される事を夢みるレザークラフターズ&サドラージャーナルにだって僕より先に作品が掲載されましたしね。凄い事なんですよ。
a0228364_21011818.jpg

a0228364_21011820.jpg

無断掲載失礼(^^;;
こんな凄いの作るんですからね、、
本当に、、人の4倍は頑張っていると思います。

誤字脱字失礼。
かなり長くなってしまいましたが、最近思うのは頑張っている方ってあんまり寝てないと思います。あと無理がたたって身体壊している方が多いです。僕もなんですが健康第一、楽しめなくなっては元も子もないので体調管理には気をつけていつまでも元気でいてくださいね。
他県の方は特になのですが、福島は温泉がいっぱいありますから来年は何かしらの名目で集まりを開けたらと思ってます。心身ともに癒されましょう。温泉入って酒飲んで騒いで交流を深めて燃え尽きましょう!こういう燃え尽きは良いんじゃないですか?(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-03 18:56 | レザークラフト | Comments(0)

今年のカービングボード完成しました(CARVE TO ENCOURAGE(カーブ トゥ エンカレッジ)プロジェクト)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年もギリギリになってしまいましたが、個人的に毎年1枚カービングする事を決めている東日本大地震復興プロジェクトのカービングボードが完成しました。
詳細は以下をご覧ください。
"CARVE TO ENCOURAGE(カーブ トゥ エンカレッジ)"プロジェクト
素晴らしいプロジェクトなので多くの皆様に知ってほしいです。
a0228364_20251993.jpg
僕は2012年に参加しました。なので今年で5枚目になります。
メッセージは特になしでもいいのですが、皆さんへの感謝の気持ちを彫りました。
人の支えなしに1人で生きていける訳はないと思っています。

皆さんいつもありがとうございます。

僕は幼少の頃から父親の仕事、また自分の仕事で各地を転々としていました。
今は福島県に住み続ける事を決めています。福島県に拘っている大きな一つの要因としてあの震災があったのは間違えないです。
いや、、過去形で言って失礼。先日福島県で震度5弱の地震が発生して津波警報が発令された時は大げさなことじゃなくて「いよいよダメか、、」と真剣に思いました。僕の住む福島市は内陸ですから津波は到達しませんが沿岸部には原発がありますからね、、あそこがダメになったら、、なんて考えてしまいます。

今回は途中経過の写真を撮りましたので今の僕の手順を紹介したいと思います。ころころと変わるので過去の記事で紹介した方法と違うところもあると思います。

図案描き
a0228364_20252064.jpg

トレース、革への図案の転写
a0228364_20252138.jpg

フラワーセンター
a0228364_20252124.jpg

カット
a0228364_20252276.jpg

リフター
a0228364_20252217.jpg

サムプリント、フラワーセンター周囲のサムプリントとカモフラージュ
a0228364_20252358.jpg

ベベラ
a0228364_20343707.jpg

ベンナー、ミュールフット、シーダー
a0228364_20252461.jpg

バックグラウンド
a0228364_20252556.jpg

フィニッシュカット
a0228364_20343818.jpg

バックグラウンド染色
a0228364_20343851.jpg

染色
a0228364_20343900.jpg

オイルアップ
a0228364_20344055.jpg

ラッカー、アンテークフィニッシュ、タンコート
a0228364_20344024.jpg

余分な端をカットして完成です。
a0228364_20344188.jpg


今回の作品のサイズは17cm×17cm、製作期間2日です。作業は随分と早くなったと思います。
今年はちょっと無理かな、、と思っていましたがこうやって完成させる事ができて良かったです。

カービングボードは毎回お世話になっている方に渡すので過去の作品は1枚も持っていません。
今年も貰って頂こうと思います。



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-21 21:14 | レザークラフト | Comments(0)

Barry Kingのextra steep Beverer(傾斜40°のベベラ)を購入してみましたので早速実験!あとMac新しいの買いましたよ♪(長文)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず先にお知らせです。
教室及びレザークラフト教室のほうは来年頭からにさせて頂こうと思います。
体調のほうだいぶ回復してきました。とはいえまだ万全ではありません(^^;;
リハビリ的に端切れでカービングをしたり、簡単なアイテム作りをしながら工房の整理整頓をしようと思いますのでお待たせしてしまっている皆様大変申し訳ありませんが今暫くお待ちくださいm(_ _)m

それでは本題のほうを♪
レザーカービングでとにかく打つ回数が極端に多いベベラ、、スーベルカッターで輪郭をカットしてその輪郭に傾斜をつけ立体感を表現する刻印です。
サイズにもよると思いますが他の刻印と比べ何十倍、、いやそれ以上打つ刻印です。
ベベラ打ちは一番嫌な作業ですが、一番重要な作業でもあります。
他の刻印は一回買えば買い換えなんて必要ないんですが、このベベラだけは消耗品です。プレーンは大丈夫かもしれませんがメッシュ入りのものはメッシュが消えていきます。。
心当たりのない方も自分のベベラの先端を見て見るといいです。先端削れてたりしますよ(^^;;
a0228364_22544110.jpg

a0228364_22544125.jpg
分かりにくい写真で失礼。

ベベラは大変!という説明は以上です(笑)

それで以前から気になっていたBarry Kingのベベラでextra steep(XX steep)傾斜40°のものを購入してみました。
今回はBarry Kingから直接購入しましたよ。
ツールのカタログがついてきました。刻印欲しい!そろそろクリスマス、誕生日、お正月だ!
プレゼントはバイク!って言ったら速攻で却下されたし(笑)
a0228364_22125889.jpg

海外のお買い物はPayPalでの支払いが多いです。これをクリアすれば大したことはないです。
問題は送料が高いことと円高の時キツイ事だと思います。
他のツールは海外から取り寄せたほうが安かったりするのですが、Barry Kingに関しては直接買うのとLL TOOLSさんで買う差がほとんどないです。逆に安いくらいでしょうか?良心的な値段設定なんだと思います(^^)

それで今回購入した傾斜40°のベベラですね。
今回は00~2までの4サイズを買いました。ベベラに関しては最低でも2サイズ欲しいところです。
シェリダンスタイルカービングをしたいのであれば、例としてSK刻印で言えば幅の狭いSKB936-2、幅の広いSKB702-2など。できれば真ん中のSKB701-2もあればベストです。
一緒に数本買ったほうが良いもう一つの理由は同じ刻印でも生産時期で微妙に形状が変わることがあるからです。

僕が思うにSK刻印のベベラは非常に優秀だと思います。Barry Kingと大差ないですよ(^^)
a0228364_22544395.jpg
よく見るとベベラの先端は真っ直ぐではありませんよね。若干丸みを帯びています。
あと刻印は大が小を兼ねません。そして小も大を兼ねません。
例えば一番幅の狭いベベラ一本だと細かなところは大丈夫ですが、長距離は厳しいです。ボコボコした感じになると思います。通称「トラック」という現象です。トラックが通った後の道のようにボコボコな跡がついてますよね。
a0228364_23063301.jpg

逆に幅の広いベベラだと長距離は安定しますが細かなところは物理的に無理です。
ついでに他の刻印に関しても図案に合ったものを揃えなくてはいけません。もしくは持っている刻印のサイズに合った図案を書くことが必要です。
最初は基本刻印と呼ばれる7本で大丈夫なんです。一本500円程度です。
a0228364_23144053.jpg

A104,B206,C431,P206,U710,V407,S705ですね。
ちなみにこの刻印でカービングできるのは唐草模様です。
フラワーカービングと言っても様々なスタイルがあります。

ここでいう唐草模様とは伝統的なスタイル。
例えばこんな感じでしょうか?
a0228364_23215570.jpg

若干違う刻印も使っていますが、このような図案なら基本刻印7本でカービングできます。

同じフラワーカービングでも僕が一番好きなシェリダンスタイルカービング
a0228364_23314909.jpg

こちらは基本刻印7本ではカービングできません。

シェリダンスタイルカービングにはシェリダンスタイルカービング専用の刻印が必要です。
もっともスタンダードな刻印としてはBarry King、日本製ですと入門用のコストパフォーマンスの良いSK刻印、EMS刻印ですね。
シェリダンスタイルカービングはフラワーカービングの中でも特殊なカービングだと思ってください。通常の刻印は一本500円くらいです。シェリダンスタイル用になるとベベラ1本2,500円とかそんな感じです。だから今回買った4本は送料を入れると1万5千円くらいでした。
非常にお金のかかるカービングだと思います。。

もし最初からシェリダンスタイルカービング用の刻印が予算的にキツイと感じたら過去に「通常刻印7本でシェリダンスタイルカービングを!」という記事を書いたのでこちらも参考にしてください♪
僕のブログ記事の3本指に入る人気記事です♪



カービングも数をこなしてくると図案集じゃ物足りなくなってきて自分で図案を描いたり、他のスタイル、色んなサイズのカービングをしたくなると思います。そうやって刻印の本数が大変な数になるんです(^^;;

かなり脱線しています。。もどします(^^;;

傾斜40°のベベラ。つまり鋭角という事です。
a0228364_22544524.jpg

左から傾斜15°のベベラ=大柄な唐草模様などの図案
真ん中は傾斜30°のベベラ=繊細なシェリダンスタイルのような図案
右が傾斜40°のベベラ=更に繊細な図案

フラワーカービングでいうとこういう事だと思います。

ここからはシェリダンスタイルカービングについての実験と研究です。
まず購入したばかりの傾斜40°のベベラでフラワーをカービングしてみました。

横から見ると凄く深いです。
a0228364_22544636.jpg

なんですが、真上から見ると傾斜30°のベベラより立体感がでてないように感じます。なんだかのっぺりした印象です。
a0228364_22544780.jpg

ちなみに小さなフラワーは直径2㎝、一円玉くらいのサイズです。細かすぎて上手くいかなかったんですが、こういう細かなところに向いているのでは?

「レザーカービングの立体感はいかに深く彫るか?じゃなくてコントラストで決まると思っています。」
いつも言っていますが、いくら厚い革と言って5ミリほど所詮はミリの世界です。
数多くある刻印を使用して目の錯覚を利用して立体感があるように見せるんです
漫画でよくある効果線とかを想像してもらうと分かりやすいと思います。
中心から末広がりな線が伸びると奥行きがあるように見えますよね。そんな感じです。

それで鋭角に深く入る構造の傾斜40°のベベラ、、なんで立体感が出なかったのか?を考えてみました。
a0228364_22544823.jpg

強弱をつけずに打ってみました。
物理的な事を言うと15°のベベラが一番革への接地面積が広いです。当たり前ですが(^^;;

次に強弱をつけてみます。
a0228364_22544880.jpg

革への接地面積が広い傾斜15°のベベラが一番強弱がでています。

立体感を出したいのであれば傾斜15°のベベラを使えば良いじゃないか?となるのですが、シェリダンスタイルカービングの図案は繊細です。
この狭い間隔の2本のラインにベベラを打っていきます。
a0228364_00091161.jpg

通常刻印の傾斜である15°のベベラは模様が2つのラインに干渉してしまいました。
a0228364_00091248.jpg

傾斜30°のシェリダンスタイル用のベベラは2本のラインが干渉していません。
これがシェリダンスタイルカービング用のベベラの傾斜が通常のベベラより傾斜がキツイ理由です。

なんですが今回購入した傾斜40°のベベラも2本のラインに干渉してないですよね(^^;;

なんで今回こんな研究をしたかというと傾斜40°のベベラは昔からあった訳ではなく最近でたばかり(だと思います?)で使い方がわからなかったからです。

実験の結果、僕の感覚としてはやっぱりシェリダンスタイルカービングに向いているのは傾斜30°のベベラだと思いました。

ただ、傾斜40°のベベラを使えば今より更に繊細なカービングができるという可能性が広がったという事だと思います。
例えば小さい花は直径2センチ、大きい花は直径10センチなんていう組み合わせの図案だってできるという事だと思います。
すごく楽しみです。

あと、メッシュの荒さとかを変えて立体感を表現するのも一つの方法ですね。
こんな感じの四角を
a0228364_00183892.jpg
メッシュの荒さの違う刻印を使い分けると
a0228364_00183918.jpg
こんな感じになります。
a0228364_00184013.jpg

あれっ??
本当はメッシュが荒い方が手前に見えるはずなんですが失敗かな?(^^;;

ベベラのお話は以上です。ここまで読んでくださってありがとうございます。

あまりベストな状態ではないのですが今年中に1枚彫らなくてはいけないカービングがあります。個人的に5年前から継続しています。完成後はお世話になっている方に無理矢理受け取ってもらっています。
せっかくなので今まで描いたことのない図案を描いてみようと思います。

そしてまだ続くおまけ♪

Mac miniを買い換えました。
2009Lateから2014Lateの最新版へのモデルチェンジです。
こっちが2009Late
a0228364_00091222.jpg

こっちが2014Lateです。
a0228364_00091312.jpg

2009Lateは使えなくなった訳ではありません。サクサク動きます。ただ、最新版のOSを入れる事ができなくなって止むを得ず買い換えた感じです。iPhoneとの同期ができなくなっただけ。。
Mac miniは2014年以降モデルチェンジされてませんからそろそろ新しいのでそうだったので本当はもうちょっと待ちたかったです。
それで買った次の日Appleのメルマガで「新しいMac発売!」ときたんですよ。青くなりましたね、、パソコンあるあるかよ!!とか思いました。
でも新発売はMac miniじゃなくてMacBook Proで良かったです(笑)

ベベラとMacの話がこんなに長くなって失礼しました。
いや、、昨日かなりの長文ブログを書いた先輩がいて影響されたのかも?(笑)
好きな人が読むと長く感じないはず。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-07 00:50 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

リフター(アンダーショット)の加工。ALL-2000で激厚コインを曲げる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

2009LateのMacminiが限界を迎えました、、
いや、まだまだサクサク動くんですよ。ただ、OSの上限に達してしまったという事です。最新版のiTunesをインストールできなくなってしまったためiPhoneのIOS10と同期やバックアップができなくなってしまっただけです(^^;;

しかし、7年経ってもサクサク問題なくMacは非常に優秀だと思います。ただ、ハード面、ソフト面ともにあまりいじる事は出来ない分機械いじりが好きな方には物足りないのかもしれませんね。僕が昔からMacを使う理由はシーケンサーとして使う事が多かったからです。
ホームページはWinですよ。

来年早々車検もあるので痛い出費ですが買い替えです。今回もMacminiにしょうと思っているんですが2014年を最後にモデルチェンジがないんです。。だから買ってから数ヶ月で新モデルが出る可能性があるのは少し怖いです。。
前回そうでしたからね(笑)

レザーの話題に変わります。
まだエンジンがかかりません(^^;;
教室やオーダーなど今暫くお待ちください。体調は予測がつかないだけはっきりとはいえないのですが、来年からの再会をめどにしておりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ここのところやっていることは、リハビリ的なもの作り、工具の手入れ、休養そして掃除です。
掃除=断捨離、的な感じでいらないものはガンガン捨てようと思います!
リハビリ的にちっちゃなカービングをしてお友達のOさんに送りつけてみました♪
2回目になりますが物々交換です。だれか物々交換しませんか?僕は色んな方としますが楽しいですよ。
a0228364_21515658.jpg

図案はChan Geerさんのものを使いました。
フラワーのフィニッシュカットの所にミュールフットを使っているのが面白いな〜と思い勉強になりました。

次に教室に通ってくださっているTさんのリフターの加工です。
バリーキング製ですね♪
a0228364_21515796.jpg

絶対に必要という訳ではないのですが、ヒールを少し削らないと無駄なところに刻印の跡がついてしまう刻印だと思います。
これは加工前の写真です。
a0228364_21515930.jpg


この状態だと、、
a0228364_21520003.jpg

ヒールの跡が思いっきりついてしまうと思います。。

そこでヒールを適度に削ります。
a0228364_21520862.jpg

写真の撮り方が下手で失礼。ヒールが削られているの分かりますか?
実際に打ち比べをしてみると加工後の効果が一目瞭然だと思います。
a0228364_21520982.jpg
ヒールの跡が消えましたね♪

このヒールが最初から加工されているリフターはLL TOOLSさんでも売っていますよ♪

教室に通ってくださっている生徒さんのみですが、相談の上加工もさせて頂いています。
バリーキング刻印、、一本数千円しますから加工怖いですよね(^^;;
教室に通われている生徒さんのみですが刻印に違和感を感じている方はご相談ください♪

続きまして。
コンチョ作りでもやろうかと思っています。
以前大量に買ったは良いけど、どう考えても曲がらないと思って弾いていた3mm厚以上もあるオールドコイン、、
a0228364_21520993.jpg

ALL-2000でぐいっと♪
a0228364_21521047.jpg

くにゃっと余裕で曲がりました(笑)
僕の好きなロードームです♪
a0228364_21521075.jpg

マジか!と毎回思いますが2トンの力が入るんだから当たり前と言えば当たり前ですね。
それで購入はAmazonとかじゃなくて五助屋レザーさんの所で買うと良いですよ。
↓リンクです。↓

なんでかと言うと、、
革を真っ直ぐカットのできるギロチンカッターとコーナーを丸く綺麗にカットできるコーナー抜きがもれなくついてきます。これは五助屋レザーさんの所じゃないとついてこないです。
しかもお値段そのまま!
ジャ○ネット方式を取り入れたのかな?(笑)

あと、こういう類いの機械には取扱説明書がないです。だから使い方が分らない時聞けるところで買うのがお勧めです。
↑ミシンや革漉き機に関しても一緒だと思いますがこれは重要です。

抜き型、金具取付け、金属加工(コンチョなど)、スタンプ(特に大きな刻印)、穴あけ(菱目打ち、ポンチなど)、銀杏の殻割ったりもできるらしいです(笑)
とにかく出番の多い工具ですよ(^。^)

おまけ♪
昨日お隣さんが引越しをしました。。寂しいものです。
それで今僕の工房周囲の環境はこんな感じです。
a0228364_22224783.jpg
○で囲った周囲50メートルくらいのところに誰も住んでいない。つまり音出し放題!
菱目打ちやカービングはおろか、ギターなんか夜中でもガンガン音だせます!
楽器弾きにきてもOKですよ。ギター、ベース、シンセ、マイク、アンプ、ミキサー完備です(^。^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやたまにビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。*現在改装中です。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-11-27 22:44 | レザークラフト工具 | Comments(0)

最近作った作品、新たな革素材、リンク貼りのレベルアップ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

最近iPhoneのほうiOS10にアップグレードしたんですが、顔文字随分増えたみたいですね✌︎('ω'✌︎ )←こんなのも(笑)

早速ですがブログ書くのを忘れてました(笑)
なので今回は最近製作した作品のアップのみです。

まずはお得意様、I様のオーダーメイド品から♪
エルバマットを使った通帳ケース
a0228364_18435104.jpg

a0228364_18435245.jpg

こちらもエルバマットを使用したお守りケース
a0228364_18435348.jpg

サイドをクロスステッチで立体感出してます♪
a0228364_18435363.jpg

結構エルバマット使いましたがやっぱりイタリアンレザーの中でも一味違う革に思えます。
使い始めと見た目の柔らかさは使っていくと良い感じに裏切ってくる革ですね。堅牢ですよ!
気になる方は五助屋レザーさんに相談してみたら良いです。革は知識があって実際に多く使った事がある方から買うのが良いと思います♪
僕のところでもエルバマットの注文受付できるのですが説明できるほど作品を作っていないのでブン投げです(笑)


ちょっと脱線しました♪
表題でリンクのレベルアップ!と書きましたがエキサイトブログもこんなリンク貼りができるようになったのです。「リッチリンク」と言うらしいです♪
レザークラフトを始めた頃から技法など色々教わったりと散々お世話になっているにも関わらず実験も含めた宣伝で失礼(笑)
面白いのでこれから色んな作家さんのリンクを貼付けてみようと思います♪

話を戻しまして、I様のオーダーメイド品のハーマンオークツーリングレザーと真鍮金具を使ったタッセル
a0228364_18435439.jpg
真鍮金具を探すのって結構大変ですσ(^_^;)
人気ある素材だから種類あるのかな?と思っていたら意外とないです。

続きまして、個人的に作ったIQOSのケースです。
商品化を考えているので試作ですね♪
a0228364_18435575.jpg

a0228364_18435509.jpg

a0228364_18435684.jpg

色々と問題点がでてしまいましたが、次回の参考になりました。
形が決まったらバスケットスタンプやカービングバージョンのオーダーにも対応できます✌︎('ω'✌︎ )

それで、僕はオーダーメイドはどんなものでも物理的に無理なもの以外は断らないようにしているので革もハーマンオークツーリングレザーだけでなく必要に応じて様々な革を使います。
まずはブッテーロです。
a0228364_18435716.jpg

知ってはいましたが、やはりスタンピングできますね♪
a0228364_18435860.jpg


Sサドルのオリーブ
a0228364_18471808.jpg


a0228364_18471959.jpg

この色合いたまらないですね♪
革の感じを見たかったので簡単なカードケース作ってみましたよ♪
a0228364_18472071.jpg

a0228364_18472182.jpg

レザーメイトさとうさんで絶賛販売中です。
気になる方はサンプルもらったら良いと思います♪とりあえず電話してみるといいです。とにかく親切丁寧です。



そして、素材として初めてオーダーを頂いた鹿革のバッグ。とりあえずサンプルでチェックです。
a0228364_19061738.jpg

a0228364_19061781.jpg

ネイティヴ感があって良いですよね(^_^)v
強度的には牛革より上というのは初めて知りました。まだまだ知らないことだらけです。とくに革素材の選び方は難しいですねσ(^_^;)

最後に個人的に作ってみたバックポケットに入るサイズのミドルウォレット、、作ってみたらハーフウォレットサイズでした。
a0228364_19061886.jpg

a0228364_19061935.jpg

a0228364_19062026.jpg

こういう色の使い方は初めて?ですがなかなか良い感じですね!しかも使いやすい!

と、、ここ最近革をいっぱい触っていました。ちょっと前まで見積もりとスケッチで革を触れなかった状態が爆発したんだと思います(笑)
やっぱり作るのって楽しいですね!

レザークラフト教室の方は写真撮り忘れですσ(^_^;)
仙台レザーズの山本さんにはシェリダンスタイルカービングの練習をして頂いていました。
a0228364_19244938.jpg

これは僕がカービングしたものですが、ひたすら繰り返しの練習です。
フラワー、リーフ、スクロール、アカンサスリーフのカービングの仕方を覚えて頂いたので次回は僕の方で図案を描いて簡単な作品を作っていただこうと考えています。
毎回集中して休憩なしで頑張っている甲斐があって凄く状態していると思います。作品として完成した時が楽しみですね!

次にいつもエイジングの写真を送ってくださるS様♪
定期的なオイルアップで綺麗に育てて下さっています。
a0228364_19245077.jpg

いや、、見事なエイジングです。
サドルレザーだとここら辺が限界でしょうか?ハーマンオークツーリングレザーはここから赤褐色になるのが魅力だと思います。これからのエイジング本当に楽しみです!いつも画像ありがとうございます!

おまけ♪
ウェットフォーミングなんですが、食材用の真空パックを使ってやってみたところ非常に簡単にできてビックリしました。
a0228364_19245188.jpg

a0228364_19245154.jpg

a0228364_19245202.jpg

簡単な方法をネットで探していたら五助屋レザーさんのブログに書いてありました。どんだけ研究してるんだろう?と思います。多分全部やってやろう!という勢いなんでしょうね。もちろん僕もそういう考えで大いに共感するところがあるのですが散財が半端ないところも似てるような気がします(笑)

おまけその2
随分ながくなかよくさせていただいている。山形のAngieさん♪屋号がそろそろ変わるのかな??ショップを始めるそうですよ!
屋号刻印も早速五助屋レザーさんのところで作ってもらったそうですし♪



僕が最近あまり書かない技法の紹介をブログで分りやすく書いて下さってます。凄く上手ですし、僕ももちろん参考にさせていただいております。ブログランキングでは余裕で抜かれました(笑)
参考になるブログだから納得です。

おまけのリンク♪

いつも遊びに来て下さったりしている。life tools studio NOLAさん。


バイカーズアイテム中心にカービング、バスケット、染色まで幅広いアイテムを作る作家さんなのですがイベント中心でネット販売が全くできてないです。もうちょっと頑張れ!とも思うのですが少し協力しよう♪
バスケットが上手だな、、と思います。作風は僕と全く違う感じです。作風って面白いですよね♪

作風の点でいうと1番異色に感じるのがstemkin leathersさん♪
なんと表現してよいのかすら迷いますが、決まりに縛られない自由なライン、でも自然に見えるライン。
こういうのはセンスの問題だと思うので僕にはできません。真の一点物を作ってくださる作家さんだと思います♪

こんなのも作ってくれますよ。僕の顔入りのブラシ♪エイジングして不気味さが増してます(笑)

a0228364_20060753.jpg



よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-10-07 02:25 | オーダー

岡田明子さんのカービング講習会終わりました♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まずはお知らせを。
お盆休みを取るつもりはなかったのですが、業者さんがしっかり休みを取っているのでその間材料調達ができない事がわかりました。
なので、8月16日までお盆休みを頂こうと思います。

急なお知らせで申し訳ありませんm(_ _)m
自分自身も休みをしっかり取ってエネルギーを充電したほうが後々の製作活動のプラスになると思います。
オンオフのメリハリは僕自身の課題でもあります。
引き続きお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

それでは本題に移ります♪

暑さにやられて製作活動も進まず、しかも胃腸炎&脱水症状でくらくらとしていましたσ(^_^;)
そんななか講習会のため東京に向かったのですが皆さんのご配慮、気合い、ビオフェルミンでなんとかなりました。ありがとうございます!

まずは、完成品から♪
完成と言っても染色は宿題です。
a0228364_21003362.jpg

岡田さんと毎年おきまりのポーズで記念撮影♪
a0228364_21003355.jpg

いつも楽しい講習会です。

2日連続の講習会だったので皆さん完成を目指して頑張っていました。
たまたま僕が講師みたいな立ち位置にいますが、僕は岡田さんの見本を見に行って、その時たまたまお話をしていただけです(笑)
a0228364_21003414.jpg

群馬のSさんとは何年も前らか連絡は取り合っていたのですが今回初対面です。
a0228364_21003439.jpg

素敵なキーホルダー頂きました。ありがとうございます(^_^)v
a0228364_21003565.jpg

次回は地元の皆さんと一緒に工房の方に遊びにきてください♪

赤のTシャツの武田さんは今年の日本革工芸展で文部科学大臣賞を獲った凄腕、皆んなで肩を組んで仲良し撮影といきたかったのですが美人さんと肩を組んだりしようものなら嫁のヤキモチが炸裂するのでここら辺は慎重です(笑)
バイク乗りの方は皆さん知ってますよね♪
肩を組んでいる中心の方はプロカメラマンです。
凄いメンバーですね(^_^)v
a0228364_21003560.jpg

アメリカのカービングコンテストブルーリボン賞の受賞祝賀会です。
カメラを向けるとすぐさまピースサイン♪
笑顔が一番!
a0228364_21003666.jpg

a0228364_21003637.jpg

講習会が終わったあと、ワガママを言って協進エルのカタログに掲載されているカービングの本物のある部屋に入らせて頂きました♪
a0228364_21003701.jpg

ただただ凄いの一言です。
度重なるクレームをしているにも関わらず寛大な対応ありがとうございましたm(_ _)m

打っちゃだめなところに間違えて打ってしまったバーグラウンダー、、
a0228364_21154579.jpg

とりかえしつかない、、と諦めますよね( ; ; )
ところが!
完璧には治りませんが修復できる方法を教えていただきました!
いい感じにごまかせてますよね!!
a0228364_21154687.jpg

アンダーショットを打ち直すとこのくらい修復させる事ができますよ♪

講習会をおえ、その足で向かったのは富士鞄工房です。
a0228364_21003769.jpg

冷たいビールを出してくださり、作品も多く見せてくださりました。
本物の鞄の構造をしたミニチュア鞄は圧巻です。
設計図の細かさにただただ驚きました。
a0228364_21154772.jpg

レザークラフトをしている人間でもどうやって作ったのか?説明を聞かないと全くわからないペン立てもつくり方を解説してくださりました。
頭では理解できましたが、実際できる感じが一切ないです。でも頑張って作ってみようと思います。
話が尽きなかったので、泊まっていってもいいよ?とまで言ってくださったのですが自宅で僕のコンテストのお祝いで遊びにきてくれている友達がいたので帰りましたが、本物は寝ないで話したかったです( ; ; )
ありがとうございました!

東京もだいぶ慣れてきましたがやはり地元に帰ってくると安心します。
東京生まれなのに東京に馴染めませんσ(^_^;)
a0228364_21154714.jpg


今回の講習会は参加者21名と、岡田さんの人柄に惹かれている方が多いのだな、、と思いました。
皆さんお世話になりました!

頂いた刺激で明日からの製作意欲満点になりました(^_^)v

おまけ♪
藁をも掴む思いでダイエットのベルト買いました(笑)
a0228364_21211926.jpg

運動しなければ効果のない健康器具です。
こちらも良いレビューをしたいです(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-08-10 21:18 | 講習会

2016 WORLD LEATHER DEBUTの作品奇跡的に帰ってきました!富士鞄工房レザークラフト教室!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

オーダーメイド、教室、講習会参加など色々と忙しくブログを更新できずにいます。メールの返信も遅れ気味です。大変申し訳ないです。

ネタがたまる一方なので少しずつ更新していこうと思います(^_^)v
↑何年も前から言ってるような気がします(笑)

ご心配をおかけした、2016 WORLD LEATHER DEBUTに出品したホルスターの件です。
なぜかマレーシア経由で帰ってきました!
出品してから約3ヶ月かかりました。
a0228364_13393130.jpg


良いお知らせができて嬉しいです!

どうやら船便に紛れてしまったようで今もレザークラフターズ&サドラージャーナルのマネージャーとともに調査中です。
まだ必要とするやりとりがあるのですが、無事に帰ってきた事でやっとコンテストが終わった、、長かった、、と緊張の糸が切れたのか?酷い脱力しておりますσ(^_^;)
きっと3ヶ月間の緊張は僕自身が感じる以上の物があったのだと思います。。
ホルスターが届いたその日に教室に参加してくださったOさんは数年ぶりの再会でした。これも凄く嬉しかったです♪

細かな事も書きたいのですが、これは後ほどでまずは第一報と思います。
協力してくださった皆様、親身になって心配してくださった皆様本当にありがとうございました(>_<)

今年はRunner Up (準優勝)です。次回はWenner になれるよう頑張ります(^_^)v

続きまして、先日は宮城県気仙沼市で開催された富士鞄工房藤本昌悟さんのレザークラフト教室に参加してきました。
a0228364_13462462.jpg
製作したのは通帳ケースです♪
a0228364_13583306.jpg

a0228364_13583331.jpg


革もリスシオを思わせる風合いにプルアップと非常に興味がある革です。
どこの革なんだろう?聞いたような気がしますが忘れてしまいました(笑)

会場の気仙沼市は初めていきました。
震災から5年以上経っておりますが、津波の爪痕が未だに残っている状況に目がくらむ思いでした。
会場の建物に書かれている津波浸水深、、
2回の教室会場に到達する高さです。。
a0228364_13481130.jpg
あまりの高さを目の当たりにすると想像すらできません。。
僕が住む福島市も復興したとは感じられません。全体的に言っても復興しているなんて感じられないのが僕の思いです。
ただ、皆さん頑張ってるのは肌身で感じる事ができました。
こういう事を感じられたので参加してとても良かったと思います。
熊本地震も脳裏によぎりました。未だに予断を許さない状況なんだと思うのですが、こちらではニュースなどでほとんど報道されません。
僕はニュースなんてほとんど信用していないです。頑張って欲しい、、なんていえないです。限界まで頑張っているはずですから、、
少なくとも僕は絶対忘れていませんので陰ながらできる範囲ではありますが継続支援を続けていきます。

明日は僕の工房でレザークラフト教室です。
とろける様な暑さに体力も精神力も奪われていきますが仕事がいっぱいあるのは贅沢な悩みですね♪

続きまして
オーダーメイドで作らせて頂いたジープをモチーフにしたオーダー主様拘りのスマホケース♪
a0228364_14141541.jpg

a0228364_14141632.jpg


S様から頂いた写真です。
先日日光浴させたとの事で、この状態からどのような変化をしたのか?楽しみです(^_^)v
a0228364_14111352.jpg

とても気に入って頂けたようで安心しました。
いつも全力で作りますが、僕のかっこいい=お客様のかっこいい、ではないとつい考えがちな僕はいつでも喜びの声を聞くまで心配で心配でなりませんσ(^_^;)

励みになります!暑さに負けず頑張ります!!


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-08-01 14:19 | コンテスト

第34回日本革工芸展を終えて♪

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

僕は6月9日の午後だけ会場係のお手伝いをさせて頂きました。
a0228364_14532211.jpg

a0228364_14532327.jpg

a0228364_14532370.jpg

a0228364_14532439.jpg

なんか全体的にオシャレです。

会場内は写真撮影禁止なので会場風景の写真はありません。なので本当は会場でお会いした方々と一緒に写真撮らせて頂きたいと思っていたのですがそれができず残念でしたσ(^_^;)
話に夢中でそれどころではなかったというのもありますが、遠方から足を運んでくださった僕のお客様、いつもお世話になっているレザークラフト専門店ひまわりの店員さん、レザーメイトさとうの社長さん、ZIT TOOLの社長さん、名前は知っていたけど初めてお会いしたら方々、講習会でご一緒させていただいたもののなかなか話ができなかった方々、、本当は一緒に写真撮りたかったです。
お会いはできなかったですが、クラムジーライフさんも忙しい合間を縫って作品を見にきてくださりました。
皆さんありがとうございました(^_^)v

お客様のI様からは以前ご購入頂いたロングウォレットを見せて頂きました♪
エイジングをみると嬉しくなりますよね。
a0228364_14071948.jpg

写真を送ってくださる事はあっても、直で見させていただく機会はなかなかないです。

工芸展の作品については写真を撮れない、、というのが逆に良かったと思っています。その分必死で目に焼き付けるようにみますからね。
会場の雰囲気、照明、多くの方の作品と一緒に並べられた状態で見る自分の作品は当たり前ですが、自宅で見た自分の作品とは全く違う印象を受けましたよ♪
やはり直接自分の目で見て感じる事が大切なんだと思います。
この工芸展の作品は図録で見る事ができます。レザークラフト専門店に問い合わせれば?若しくは日本革工芸展のホームページから問い合わせれば購入できると思います。
僕の写真だけ掲載します。
a0228364_13114001.jpg

a0228364_13114158.jpg

皆さんの力作が掲載されております。よろしければご購入して頂きたいです。次回の日本革工芸展に出品を考えていらっしゃる方の参考にもなると思います。

僕がイメージしていた日本革工芸展の作品は芸術色の高い。この作品は本当に革でできているのか?だれも真似できない技法の作品でなければいけないのか?でした。
確かにこういう作品が多かったです。
参考書だとこれが一番近いイメージでした。
a0228364_13294002.jpg

ちなみにこの参考書で紹介されていた先生方は会場にいらっしゃりました。
参考書をみて作ってはみたけど失敗した事を伝えると快く教えてくださりました。

と、こういうイメージが先行しますが実際はそんな事もなかったです。
僕もよく作るような作品、、例えばシェリダンスタイルカービングが施されているロングウォレット、カバン、メディスンバッグなども入選作品として展示されていました。
なので僕が思っていたほど間口の狭い工芸展ではありませんでしたので皆さんにも是非気軽に参加して頂きたいですね。今回は初出品の方が多かったようです♪

また、第二会場も設けられていて、こちらはどちらかというと僕のような人にとって馴染みやすい作品が並べられた会場があるのは嬉しかったです。アメリカのコンテストで賞を取った作品を間近で見れました。やっぱり写真とは違うな、、と思いました。
ますますアメリカに行きたくなるばかりでした(笑)

日本革工芸展の一番の目的は革工芸の発展と革という素材の魅力を皆さんに知ってもらうことだと思います。
もっともっとレザークラフト熱が広がって欲しいなと思います(^_^)v

作品が入選して熊本からきていたTさん。いっぱい話をしましたが、工芸展の作品の中で一番の新しい風だと思いました。お互い頑張りましょうね(^_^)v

工芸展の後に授賞式がありました。
賞状の受け渡しだけではなく審査員の方々の講評もありましたが物作りの核心に迫るような深い話で僕には難しくて理解できない崇高なものでした。多分あと30年くらい頑張れば自然とわかるものなのだと思います。
いや、多分一生分からないと思います。

歴史ある工芸展、それを長年支えてきた先生方の元で次世代を担う方々の頑張りも感じました(僕なんかよりずっとキャリアはありますが、)。

皆さんもご存じだとは思います。Soul Leather(革魂)の大竹正博さん。日本革工芸展はもちろんアメリカのコンテストでも1番をとる実力者です。
工芸展の準備から始まり全てに尽力された筈です。パワーありますねσ(^_^;)
a0228364_14071988.jpg

この日のために事前に氷室京介のライブに行ってマイクパフォーマンスを盗んできたという噂を聞きました(嘘)
表彰式では司会進行役を務めるなど大役本当にご苦労様でした。

この後親睦会?飲み会があって名刺交換をしたのですが、あまりに多くの方と話をしたので名前と顔が一致しません。皆さんもきっとそうでしょう(笑)
a0228364_14071911.jpg


こんな感じで初日を終えました。

2日目は岡田明子さんの自宅にずっといました。
言わずと知れたシェリダンスタイルカービングの第一人者、本場では1番名の知れた日本人だと思います。
a0228364_14071936.jpg

そんな方を一日中独り占め♪
ずるいぞ〜との声が聞こえますがそりゃそうです(笑)
a0228364_14072017.jpg

自撮りができない(笑)

過去のコンテスト受賞作品がダンボールに入ったままで飾ったりはしていませんでした。僕もなんでなんとなくわかります(笑)

先日の疲れがなかなか抜けずそれを気遣ってくださり、ご自宅でボケ〜っとさせて頂いたり、ご飯作ってくださったり、作品を触らせて頂いたり、工房を見せてくださったりと、、
それで夕方は岡田さんの教室の見学もさせて頂きました。まぁ、見学なんてできるわけないので僕も参加した感じです(笑)
ここでも、初対面だけど僕のブログ読んでくださっている方がいらっしゃりました。
よくある事なんですがやっぱり嬉しいです。また機会がありましたらよろしくお願いします(^_^)v

そして、最終日は五助屋レザーさんの工房にお邪魔しました♪
岡田さんに車運転させて一緒に行くという失礼(笑)
a0228364_14072075.jpg

噂の恐怖の階段は降りるときが恐怖です。
a0228364_14152581.jpg

階段じゃなくて梯子だと思います(笑)

メールや電話は何年も前からしていましたが、実はお会いするの初めてです。
やっぱり初めてお会いした感じはしなかったです。到着とともにお互いマシンガントーク。お互い時間を忘れてお昼を大幅に過ぎて地元の美味しいラーメンをご馳走になりました♪
a0228364_14152655.jpg

五助屋レザーさんは半分も写ってない(笑)

キーケースくらいは作れるかな?といってもらった端切れはキーケースなんて作りません(笑)
a0228364_14452964.jpg

ミシンでダカダカと、
a0228364_14452985.jpg

お財布作る予定です♪
a0228364_14452900.jpg

それぞれのエイジングを楽しみたいです(^_^)v

帰りは僕の疲れを気遣ってください町田まで送ってくださり1番楽な方法で帰りました。
a0228364_14152682.jpg

なにからなにまですいませんσ(^_^;)

まぁ、、濃い数日でした。お会いした方々、、みんなが羨むのもよく分かります。僕自身もそう思いますから。。

工芸展の前になりますが、刃物の館やすらぎ工房の若大将と僕の教室の生徒さんが祝勝会を開催してくださいました。
a0228364_14453016.jpg

財布を並べました。
a0228364_14453103.jpg

まぁ、普通こんな感じですよね。にも関わらず生徒さんは高級ブランド品の財布でした。ダメです(笑)
教室で作りましょうね♪

人に支えられているんだな、、といつも思います。
人との繋がりが広がるのは頑張れている証拠であるとも思っています。
僕は僕自身が頑張る事でしか恩返しができないです。それ以外はわかりません。
最近の疲れはレザークラフトを始めてまだ7年と経験が浅いのをどうにかしようと背伸びしているのも一つの原因だと思います。
もうちょっとスローペースでいきたいのですが、オーダーメイドもここ数年途切れた事はありませんし、生徒さんも増えてきました。また生活もあるのでなかなか休めませんが贅沢な悩みだと思います。
甘えてばかりはいられませんが疲れたらまた遊びにいかせてください。
疲れ果ててレザークラフトが嫌いになったら元も子もありません。
皆さんこれからもよろしくお願いします(^_^)v

おまけ♪
ハクバースの刻印6本買いました。
a0228364_14483273.jpg

嫁に、面白いね。。と言われました。
模様が面白いんじゃなくて、この財政難でこんなものこっそり買うその姿勢が面白いのかもしれないです(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-06-14 15:48 | コンテスト

旅♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

2016年6月6日、666だから多分今日は悪魔の日だ♪
ちなみに嫁の友達の誕生日です。
Happy birthday\(^o^)/

そして今日は飲み会です♪

連続のコンテストの出品で滞っていたオーダーメイドがあと2つになりました。
フルオーダーでブログアップできない作品も増えてきましたが、ベルトだけ♪
a0228364_02065944.jpg

トラディショナル?アリゾナ?というスタイルなのでしょうか?わからないですがダイナミックな図案です。
本当はツルのところなんて思っ切りカモフラージュを使うんですがあまり使いませんでした。
シェリダンスタイルカービングの場合、カモフラージュは飾り程度だと思います。使いこなせない刻印の一つでもありますσ(^_^;)

作業中鉄粉がついて黒くなりました。。
a0228364_02070003.jpg

となりに金属加工の作業場があるから当たり前です(笑)
a0228364_02070082.jpg

鉄粉はやはり避けたいところなんですが、どんなに気を付けてもダメな時はダメです。

でも、シュウ酸つければ消えるの分かっていると安心できます。年々漢字を忘れていきます(笑)
a0228364_02070073.jpg

こんな感じに消えます♪
a0228364_02070162.jpg


6月9日から東京、神奈川に2泊3日の自分探しの旅に出てきます。
多分旅にでても自分は見つからないです。取り返しがつかないほど我を見失ってますから(笑)
革関係の旅なので得るものが多い旅になると思います!

なんですが、WORLD LEATHER DEBUT に出品したホルスターはもっとすごい旅をしてます。
こっちは一ヶ月くらいの長旅になるでしょう、、

アメリカ横断の勢いで今アメリカの真ん中あたりウィスコンシン州のオシュコシュというところにいます。

学校の地理で習った記憶もない場所です(笑)
いつ到着でも良いのでいっそのこと世界一周してきて欲しいです。

旅の記録を書いてみたらすごい感じです。
こんな感じになってしまった原因も参考になれば、、と書いてみます。

行き
郵送方法:EMS(国際スピード郵便)

福島県福島市(2016/6/12)

同県郡山市(6/13)

東京都税関(6/13)
税関パス(6/13)

東京都国際郵便局(6/13)

カリフォルニア州ロサンゼルス税関(6/13)
税関パス(6/15)

同州ロサンゼルス国際郵便局(6/15)

コロラド州デンバー(6/17)

ワイオミング州シャイアン(6/17)

同州キャスパー(6/17)

同州シェリダン(6/18)

到着(2016/6/18)
到着まで7日、6/19日必着なので前日ギリギリでした。

ロッキーマウンテントレードショー(ワールドレザーデビュー)
6/19〜22

帰り
郵送方法:USPSプライオリーメール(アメリカの郵便局)

ワイオミング州シェリダン(2016/6/22)*ここから返送完了までの日が追跡できませんでした。

同州キャスパー

同州シャイアン

コロラド州デンバー

カリフォルニア州ロサンゼルス国際郵便局

同州ロサンゼルス税関

税関でストップ&返送

同州ロサンゼルス国際郵便局

コロラド州デンバー

ワイオミング州シャイアン

同州キャスパー

同州シェリダン

ウィスコンシン州ラインランダー(レザークラフターズ&サドラージャーナル)へ返送
*帰りの便発送から返送まで12日間

再送(6/2)

同州オシュコシュ

多分トラックor飛行機の中?(2016/6/6)

できれば帰りは西側のロサンゼルス方向じゃなくて、よく分からないけど東側のトロントとかから帰ってきて欲しい。そしたらアメリカ横断みたいな感じになる。

こうなった原因

1 土日の荷物の動きがあまりないように感じる(追跡していてなんとなくですが、、)
2 税関をどのくらいの日数で通過するか?わからない。税関職員の判断なので運もあると思う。
3 保険を高くかけ過ぎたため税関でストップ&リターン
4 アメリカに入ってからの荷物の中継が凄い
5 日本のホームページ(日本の郵便局)で配達日数を調べたら4日で到着する予定が実際は7日、、などとあてにならない(去年は4日で届きました。帰りも6日で帰ってきました。)。


伝票の品物名に売り物ではないことを表記するのも考えた方が良いです(例えばギフト、コンテスト出品作品、個人で使用するものなど)。革製品は高級品扱いされるらしいです。自分で作ってるとそこまで高級とは思いませんがお客様の側からすると高級品です。←これは忘れない様にしたいです。


EMS(国際スピード郵便)の保険に関しては日本の郵便局で商品価格を20万以上にすると関税がかかる?税関でとまる?と説明を受けて19万8千円にしました。
a0228364_17434617.jpg
二重線で消したので無事通過するのか?凄く心配でしたが日本の税関は全く問題なくパスしました。
なので福島県福島市からロサンゼルスに着くまでは2日でした。
ロサンゼルスに着いてからは税関で2日、これもスムーズでした。

帰りについては税関でどれくらい止まったか不明ですが帰りの便発送から返送まで12日かかりました。
レザークラフター&サドラージャーナルからのメール内容では帰りの保険金が高くて税関で引っかかったらしいです。僕は$3,000.00の保険をかけていたんですが、$2,500.00以上だと税関で止まるとの事、、$2,4900.00にして欲しいとのことだったのですが、$2,000.00しました。よく考えたら紛失して保険金もらったって作品自体は帰ってこないんだから保険なんて関係ないや、、と思いました。来年は$1,000.00くらいにします。
6/2の再発送から現在4日目です。1回返送されたので当然ここからも送料が発生しました。
行き4,000円、帰り1回目$40.00、帰り2回目$85.80、、適当に計算しても送料だけで2万円です。

ちなみに賞金は$250.00なのでだいたい2万7千円、、ほぼ送料で消えます。
それで今賞金の受け取り手段がなくなってしまい受け取れない状態です(笑)
PayPal(ビジネスアカウント)かアメリカの銀行への振込みの2択で僕はPayPalのパーソナルアカウントしかないので先方と協議中です。英語の勉強になります。

以上なんですが、僕はラッキーなんですよ。
なんでかというと行き帰りの状況が逆だったらコンテストに間に合わなかったんです。
良い作品を作るのは気合いでなんとかなりますが、荷物が無事に届くかどうか?は半分運です。
ただ、僕が今回書いた配送の経過、保険金、税関の問題など次回参加される方の参考になれば、、と思って書いてみました。色々書いておいてなんなんですが、完璧な方法なんてないような感じがします。

こう考えると日本の運送会社って凄く優秀なんだと思います。

東京、神奈川に遊びにいく時は作品もっていこうと思ったのですがちょっと無理そうです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-06-06 18:18 | コンテスト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>くのさん はじめまし..
by tkanno4649 at 20:50
モデルガン買えばよかった..
by くの at 20:46
>きょーへーさん ご無..
by tkanno4649 at 20:45
賞、おめでとうございます..
by きょーへー at 20:38
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。