俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アクリル刻印が割れる原因は柔らかい、じゃなくて結構当たり前なことを忘れているから、、という研究( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

作業効率をあげよう!と思い大胆な模様替えをしていたら取り返しがつかないほど工房内が乱雑になって作業効率が悪くなっております(笑)

乱雑になり過ぎて20cm×20cmくらいしかない作業スペース。。たまに床の上で必死にオーダーメイドのスケッチなどのお仕事をしております。。

それで本題です。

様々な所でアクリル刻印って製造販売されてますよね♪
使われている方が多いのはきっと使いやすいから、あとコスパなのかな?と思います?
鉄製の屋号刻印を作ってもらった時はデザインや予算で物凄く悩んだのを覚えています、、当時の僕は貧乏性というか、、
「面積で値段が決まるのならいっぱい文字を入れないと損だ!」
と思い、出来上がったものを打ってみたら小さい文字が読み取れないという悲しい思いをしたまま鉄製屋号刻印を頑張って使っては反対に打ったりを繰り返していました。
凄く分かりやすい1枚♪
a0228364_01204709.jpg

同じデザインの屋号刻印、アクリル刻印の方が小さいにも関わらず小さな文字までハッキリとでます。
しかも、鉄製の屋号刻印の半額以下です。
あと、透明なので向きを間違えて打つ事がまず考えてられない。。僕の事だからその内うっかりして反対に打つ事もあるでしょう?(笑)

コスパが良く精度は高くなったのは良いけど強度はどうなんだ?
鉄製の方が長持ちするに決まっている!!
という事は考えないでしょうか?
確かに素材的にはアクリル刻印の方が鉄製刻印よりは柔らかいです。当たり前ですが、、ちょっと違うと思うので今回はそこを説明してみます。

ちなみにアクリル刻印は活版刻印より強度があります。
活版刻印は叩いて打つのは厳禁だと思います。僕は何回も曲げた経験があります。

それで僕はアクリル刻印を一個割ってしまいましたσ(^_^;)
a0228364_01204779.jpg


これは僕の使い方が原因ではなく、極々当たり前の事を忘れてしまったからです、、

その前に追記させていただきます。
ALL-2000のレバーを下す際に使う力は物凄く軽い感覚ですが、2トンもの力が入っているのを忘れてはいけないです!

考察していきます。
アクリル刻印の前に普通のカービングに使う刻印。
凄く当たり前の事を書いた写真です。
a0228364_01204713.jpg


それで、こうするとどうなるでしょうか?
こんな事する人はなかなかいないと思いますが、、
安い刻印であろうがステンレスであろうがこんな打ち方すれば一発で折れます。
a0228364_01204890.jpg


これをアクリル刻印に置き換えて考えてみます。
ALL-2000の指示棒の配位にアクリル刻印を乗せてプレスするのはOKですが、、
左下の写真のように極端に中心を外してプレスするとアクリル刻印の面で圧力の差がでますから当然割れますよね、、いくら革に乗っているからといっても革は弾力性があってゴム板や石の様な下敷きにはなりません。

僕はこれをやって割りました。
「アクリル刻印が柔らかいから割れたんだ!」
とは考えず、まず自分を疑いました。

よく考えてみたら左下のプレスの仕方と右下の打ち方は同じ事なんですよね、、極端ですが理屈で言うと同じです。
a0228364_01204861.jpg


つまり、プレスする側も土台も平ら、水平でなくてはいけないという事なんです。

面積の広いアクリル刻印は指示棒が中心に来るようにセットした上でALL-2000用の抜き型アタッチメントを使うのも良い方法だと思います。
a0228364_02303796.jpg

a0228364_02303700.jpg

a0228364_02303790.jpg


話戻します。

先ほども掲載した写真です。
鉄製の打刻印
a0228364_01273150.jpg

アクリル刻印
a0228364_01273131.jpg


これって同じ理屈だと思います。
どっちも割れたり折れたりします。

水平ってかなり大切だと思います。。

最近色んなプレス機をみますが「この構造頼りないな、、水平に打てないよな、、」と感じるプレス機は水平に打てないと思って良いと思います。その感覚は当たっていると、思います。
精度が違うとどのくらい差が出るのか?は以前自作でプレス機を作ってみた事があるので凄く分かります。

以前自作したプレス機です。
これの元は時計の裏蓋をはめ込むプレス機です。
a0228364_01575534.jpg

ずいぶん前ですが時計集めが趣味だった頃の残骸を改造しました。
指示棒が物凄くブレます。真っ直ぐプラスできないです。時計の裏蓋はめ込むのに必要な圧力しかかかならい工具ですから当然パワーもないですσ(^_^;)

で、集めた時計の方は革や工具に変身しました(笑)

僕なりの考察ですが間違えではないと思います♪

アクリル刻印はやはり便利なので多様しています。打つのが難しい刻印のガイドラインの印をつけるアクリル刻印は秀逸です。
a0228364_02264484.jpg

僕が作った訳ではありませんが(笑)

もし他にアイデアがあって、「これは流石に無理だろ、、」というのも五助屋レザーさんあっさりやってくれますよ。僕もですが五助屋レザーさんも物理的に不可能なもの以外は断らない主義です。
たとえ今は割りが合わなくとも将来的な事を考えると間違えなくプラスになるという話で共感するところがあります。

僕はついていけないですがレザークラフト工具の技術の進歩はめざましいですね。
きっと多くの方が切磋琢磨しあっているからなんだと思います。
あっ!と驚く工具がこれからも生まれるだろうと思うとワクワクします(^_^)v

アクリル刻印を使う際は是非ALL-2000を使っていただきたいです♪
僕は導入して約1か月ですが失敗率が抜群に下がり作業も効率的になっています。

色んな使い方できるのも素晴らしいところです。

色んな事ができる内の一つ、、コンチョ作り♪
厚めのコインも曲がります。
a0228364_01575573.jpg

今日は暖かかったので庭で日光に当たりながら健康的な作業をしていました。お日様にあたると気持ち良い(笑)
a0228364_01575631.jpg

ネジが取れてしまい放置していた骸骨さんのコンチョがとろけました。沈没船から出てきたコインみたいです(笑)
安かったから変な素材だったんだろうか?

おまけ♪
嫁がモッキンバード買いました。僕はイエローハート、嫁はペイズリーです。どちらもJr、ミニサイズでスピーカーついててアンプなしで弾けます♪
アンプに繋ぐとモッキンバードならではのぶっとい音でます。
a0228364_01575686.jpg
中身をちょっと直しました。初期型ですね。ボディーがちょっと薄くて木材が良い。ピックアップも今のモデルより良いのかな??明らかに僕のイエローハートとは音が違います。

それで、同じギターの様に見える2つのギター、、
右側は僕が自作したものです。
本物の写真見ながら描いたつもりだったんですが並べてみると全く違います。途中から適当に描きだしたんだと思います。
レザークラフト意外は適当な人です(笑)

今日は特注コンチョオーダーしたので完成楽しみです♪
こういうのは得意分野の方に頼むのが一番です(^_^)v

僕が作れるコンチョはオールドコインを曲げたものでネジが真っすぐついてないのがほとんどなので販売できる品物ではないです。たまに気分を変えたい時にまた作ろうと思います。3キロくらい色んな国のコインをかったので、、(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
近々アイテムの追加する予定です♪宣言しないと作らない様な気がするので書いてみました♪
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-29 02:16 | レザークラフト工具

最強コバ処理剤!コバオール!!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は珍しくタイトルが短い(笑)

コバオール、、皆さん知っていますか?
僕は最近まで知りませんでしたσ(^_^;)
こんなのです♪
a0228364_01182324.jpg


いつもの事ながら五助屋レザーさん情報なんですが、、

豊島化学さんで製造販売されているコバ処理剤です。
コバオールはコバ処理剤を2つに分類した場合、顔料系のコバを固めるタイプのコバ処理剤ですね。
他でいうと、エッジコート、コバスーパー、イリス、バスコなどの分類です。
(ちなみに、それとは逆にコバの毛羽立ちを寝かせるのりタイプのものはCMC、トコフィニッシュ、トコノール、ふのりなどです。)

それで、これの凄いところは艶出し薄め液や艶消し剤などをお好みで混ぜ合わせることによって好きな質感を表現できるんです。
a0228364_01182376.jpg


さらに凄いのがビニモの番号の色を作ってもらったりできる!
少量で安く買えるのも嬉しい♪

かなり適当な感じで使用テスト♪
a0228364_01182327.jpg

コバを磨いてから塗ったり、コバ処理なしで塗ったりしてみました。
わざとはみ出させてみて指でさっととってみたら綺麗に落ちました。
そして何より嬉しいのは曲げても割れない強度、発色の良さ、塗りやすさ、、
この良さを知ってしまった今イリスは使えないですσ(^_^;)

だってこんなに曲げても割れないんですよ、、
a0228364_01214842.jpg


本当は教えたくない事を記事にしてしまったσ(^_^;)
まだ革ネタあるんですがこの記事を早く書きたかったのでまた次回に♪

あっ!話題変わります!
創作意欲が止めどないM.Kさん、、彼の作品はこまめに記事にしないとM.Kさんの作品紹介ブログになってしまう(笑)
一発目マチ付きカードケース♪
a0228364_01341426.jpg

ちなみに彼はスケッチから始めてます。僕は一通りの製作の流れを相当な駆け足で教えたのですが、きっちりこなしてます。

二発目
ベルトループキーホルダー
a0228364_01341443.jpg

段漉きは教えた記憶がない(爆笑)

三発目
マジック編み→応用でブーツの装飾!
a0228364_01341405.jpg

うん。見事(^_^)v

僕は大した事教えてないですが、「革をいじれる環境作りをしてくださったからです。」とのこと、、
ちょっと高上りでしたが、僕なりに良い工具をチョイスしたつもりだったのでこういってくださるのは一番の喜びです♪

おまけ。
ギターが一本増えました。HideさんのイエローハートのJrですね♪
a0228364_01482873.jpg

アンプ内蔵でお手軽に弾けるし、アンプに繋げばモッキンバードならではの腹にドンッ!とくる分厚いサウンドも楽しめます!
ちっちゃくてかわいい♪
a0228364_01565447.jpg


ちょっとだけ弾けます♪
a0228364_01482908.jpg

部屋が散らかっておりますが気にしないでください(笑)

それで、、
これもHideさんのモッキンバード、ペイズリーですね。
これは僕が木を削るところから作った自作ペイズリー。。
a0228364_01482921.jpg

明日は嫁が買った本物が届きます(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-25 01:52 | 染色

ALL-2000を使ってみた感想(抜き型用アタッチメント編)、レザークラフト教室、生徒さんの作品、革包丁のカスタム、コバ処理剤の調合!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は色んな荷物が届いてやりたい事だらけになってパニック状態の1日でした。ブログのタイトルがそれを物語っていますね(笑)

それでは早速♪

ALL-2000を使ってみた感想シリーズ
第1回目は抜き型用アタッチメント編
仕様変更との情報を得て購入させて頂きました。
板の付いたアタッチメントですね♪

1番左のアタッチメントはまだ完成したものじゃないので正規付属品ではありません。僕は加工して使っていますが完成品としていずれは付属するものなんだと思います。
a0228364_19424222.jpg

小さい抜き型は板付きのアタッチメント、大きい抜き型は鉄板とアタッチメントの組み合わせで使用できますね♪
a0228364_19563079.jpg

この板付きのアタッチメントはなかなか探しても見つからなくて左上にあるような金具を加工して使おうか?でも精度が極端に悪いから本体壊れたら嫌だな、、と思っていたので大助かりです♪

ALL-2000を使用する際のコツの一つとして今のところ気付いている事は「あまり力を入れない。」という事です。
予想よりパワーがある事を念頭におかないと抜き型が下敷きにめり込んだりします。
同じかどうかはわかりませんが、良い工具は力をいれなくても上手く機能しますよね。刃物は特にそうだと思います。
妙に力を使っている感がある場合は工具を疑ってみるのも大切だと思います。
「この革妙に硬くて切れないな、、」
というのは刃物の切れ味が悪いだけです。革は柔らかいです。

話逸れました。戻します。
僕が使っているALL-2000は零号機(プロトタイプ)です。なので多少ですが、本製品と違うところがあると思います。
とりあえずハンドルに網目模様刻印を打ち込んだ革を巻いてみました♪
a0228364_21434636.jpg

この網目模様刻印は五助屋レザーさんのところで買ったのですが、五助屋レザーさんにこの写真を見せたら、素でブレイジングしているのと勘違いしてました(笑)
それだけ良い刻印と言う事ですね♪

それで数日使用していて気になった点があります。
それはレバーを下げた時少し力を入れると本体が右前に少し倒れる感じになる事です。
これはレバーの角度、レバーがやや外向きになっているからか?
と思い。本製品の写真をみたらやはりレバーは垂直に降りるようになっていました。試行錯誤の結果だと思います。零号機の僕のハンドルの形状はなおそうと思います。

次に気になった点、
ALL-2000はドリルスタンドなどの構造とは違い、アタッチメントの長さを変えたり、下敷きの枚数で高さを調整します。
正直な事をいうと面倒でドリルスタンドの様に高さを調整できるようにすれば良いのでは?などと一瞬思いました。でも、、
a0228364_21434761.jpg

ドリルスタンドの様な構造にすると、
多分菱目打ちくらいなら大丈夫だと思いますが、プレス機、スタンプ刻印の打刻、アクリル刻印のプレス、コンチョ製作が不可能になると思います。
精度、パワー、多様性などを考えるとちょっと面倒ですが、アタッチメントと板の枚数で高さ調整くらいは面倒と感じてはいけないかな?
ALL-2000はアタッチメントなどで今後進化していく工具です。もしかしたらここらへんも解消される時がくるかもしれませんね?

使ってみて良いと思ったところ、悪いと思ったところは素直にレザーしようと思います。あくまで僕は一ユーザーです。

ALL-2000のおまけ話♪
嫁にコンチョを作らせ、空いた時間で僕はルータービット製作♪
a0228364_21434794.jpg

非力な嫁でもこの綺麗なドーム!
そして4年前くらいかな?こういう形状だけでなく凄い色んな形や色んな木材を使用して素晴らしいルーターのビットを作るアメリカの職人さんがいたんです。
なんか武器みたいな形状が多かったです。
(過去形にして失礼今も作っていると思います。アメリカでは有名な方だと思います。)
それに感化されて何十個も作っていっぱいあげましたが、これは絶対あげないで自分で使うぞ!!(笑)

あと本当に良い工具だと思うので宣伝♪

前回の記事のコピペで失礼。
ALL-2000は高価な工具です。あと、昔からある工具ではないので使い方が参考書などに書いてある訳ではありません。だからそういったアフターサービスを受けることができる五助屋レザーさんのところで買って分からないところは聞きながら使いこなしていくのを強くお勧めします。
購入の際は五助屋レザーBASE(カートショッピングサイト)1番のお勧めは直接五助屋レザーさんに電話やメールしたりするのがお勧めです。

こんな感じのレビューをしてからすでに数台売れています。そして僕のところにも日本のみならず海外からも問い合わせがきてます。フランス語とかで問い合わせきても簡単な会話で「五助屋レザーさんはどんな外国語でもOKです。」と適当に五助屋レザーさんにぶん投げ事後報告(笑)それで返答は「言葉はOKです!」流石。そういうと信じてました。僕は片言ですがなんとか意思疎通はできてます。適当でいいだろ!単語だけで伝わるもんだ!この勢いがあればOKです。僕もなんとかなってますから♪
話題変わります。
レザークラフト教室の生徒さんの作品♪
いつもやる気満点のM.Kさんの作品です!
a0228364_21434872.jpg

かなりのペースで上達も早いです。段漉きまでやっていますが、レザークラフト歴は約半年です(笑)
オーダーも順調に頂いているそうですよ♪
抜かれないように頑張らねば!やばいぞこの伸び方(爆笑)
注文したは良いけどなかなか入荷しない菱目打ちの4本刃、、品薄状態のようですね、、また爆買い??数年前にメーカーから在庫が消えた事ありますよねσ(^_^;)
M.Kさん今しばらくお待ちください。

次に仙台レザーズさんです。
レザークラフト界で凄い切れ味!と噂の革切りハサミ!(当然僕も持ってます)をお渡ししたのでハサミケースを♪
半分僕がやったのでコラボの印で屋号刻印はダブルネームてます(^_^)v
a0228364_21434892.jpg

手縫いは糸が汚れない。針を手から一切離さないで縫う方法を教えさせて頂きました。
ちなみにこの縫い方はポニーがないと無理です。
山本氏、顔出しNG、、と言う訳ではなく風邪だそうです。
皆さんも体調管理は気を付けてくださいね。僕はルータービットを作る際マスク付けるのを忘れて思いっきり黒檀の粉を吸ってしまい喉が痛いですσ(^_^;)
黒檀は知りませんが、ココボロなど吸いこむと体に良くない木材もあるので気をつけなければ、、

あっ!そうだ写真を撮るの忘れて残念だったんですが、クラフト社から販売されている卓上の小型革漉き機スカイミニを触らせていただきました。
一般的な革漉き機とは全く構造が違います。まず違うのがフットスイッチがないので右手をレバーを操作して革をおくって、左手一本で革を押さえる、、
革漉き機で革漉くとき片手でやったことなんてほとんどないです、、だってズレますから、、
そしてなかなかな値段します。そして、確かにコンパクトですが重量は普通の革漉き機ばりです。
これ買うんだったら普通の革漉き機買った方が良いですσ(^_^;)

次の話題に変わります。
コバ処理剤のカスタムです。
以前商品を買ってくださったお客様でレザークラフトをされている方からこんな質問がきました。
「イタリア製イリスのカスタムカラーがショップで売ってたので(お店独自で色を調合してるんだと思います。)を買ったんですが割れるんです、、あと茶色買ったのに中は焦げ茶、、」かなり中略しましたがこの様な内容です。
ちなみに日本の大手メーカーで販売されているイタリア製イリスは無色、焦げ茶、黒だけです。
a0228364_21435024.jpg

僕が思うにイリスは強度でいうと1番のコバ処理剤だと思います。
主成分がビニールエマルジョンで4年ほど前に嫁にあげた長財布にも使用していますが、割れてません、、

イリスの強度を上げる方法はまずコバミラー55(無色)を塗ってからその上に色付きのイリスを盛れば良いんです。
イリスはとても良いのですがエッジコートやバスコの様にコバに染み込ませて固めるタイプの顔料系コバ処理剤ではなく、コバに盛り付けて固めるタイプの顔料系コバ処理です。
大まかなの説明ではありますが間違えではないと思いますが細かなところはお許しくださいね♪

だから盛り付け方の上手さでコバの綺麗さが決まるのでなかなか難しいものがあります。ビニールエマルジョンなのであとから磨くができないのもきついですねσ(^_^;)
この問題を解消する為の道具は色々あります。1番安いのだとこれだと思います。
a0228364_21435039.jpg

a0228364_21435051.jpg

こんな感じで塗るんですがベアリングの性能が悪すぎて使い物になりません、、最初に買ったのは本当に回りませんでした、、それで交換してもらったんですがこれも微妙、、ベアリング真っ直ぐ入ってないし、中国製だから仕方ないか?と諦めました。
ちなみにヤフオクで売られているカラフルなやつも中国製です。極端な当たりハズレがあるのでおすすめしません。
アメリカではこれとは全く違う構造のコバ処理剤を塗る工具が発売されていると思います?日本でも発売されると思います♪

かなりの脱線失礼しましたσ(^_^;)

それでコバ処理剤のカスタムをしてみました。
結果だけを言うとエッジコートのタンに近い茶色でひび割れにも強いものができました。
今は改良されていると思いますがエッジコートのタンは発売当初、アクリル成分が多過ぎてとても使える様な粘度ではありませんでした。餅なみの粘度でした。
水で薄めると良い、とのことだったのですがどうも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_21435038.jpg

a0228364_21435101.jpg

大好きな実験です♪
今回の実験はイリス(コバミラー55)ベースとバスコ(500目止め液GT)ベースのカラフルなコバを固めるタイプのコバ処理剤をつくる事を目標としました。
皆さんもご存知かもしれませんがイリスは顔料(アクリル絵具など)を混ぜて使う事ができます。
バスコに顔料はOKなのか?という事はまだ実験段階でわかりません。バスコはイリスに似ていますがコバにジクジクと染み込んでいく感じなのでイリスよりは塗りやすいです。あとカラバリも豊富です。

配合量は色をはっきりとつけたいか?で変わるのですが今回は一対一の割合で作りました。
イリス、バスコともに無色とはありますが、正確には乳白色です。なので赤を混ぜるとピンクっぽくなりますし、茶色を混ぜると薄いチョコレート色?の様な感じになるのでこれも考慮した配合です。

今のところの実験結果
1 イリス(無色)+ローパスバチック
ダマになって固まり失敗、、

2 イリス(無色)+WA
良い感じに作れましたが割れました。失敗、、

3 バスコ(目止め液)+WA
これも良い感じでしたが、割れました。失敗、、

4 バスコ(目止め液)+アクリル絵具
なかなか良い感じ。ただし先ほども言った赤を入れるとピンクになる現象で半分失敗。。

5 バスコ(目止め液)+エッジコート(タン)のアクリル成分+コバインク黒ほんのすこし
色は茶色に違い感じのタン、塗りやすい、ひび割れにくい!成功!
いやいや、耐久性のテストは実際作品に使ってしばらく使うほかないです。
実験は継続させようと思います♪

あと、ヌメ革で作品を作るに当たって、経年変化も楽しみたいけど雨など水濡れで染みになるのは避けたい、、コート剤を塗ったほうが良いですか?という質問。
なかなか難しいです。染みも経年変化といえば経年変化です。
色々な方法あると思いますが、僕がやっている(やっていた方法)はレザーコートを水で薄めて薄くぬる。ラナパーを塗る。
今はラナパーが多いです。ヌメ革との相性は抜群ですし、若干ですが防水効果もあります♪
a0228364_22075210.jpg

メンテナンスにも使えるのでおすすめです。

いや、、最近記事が長い、(笑)

最後に一つ。アクリル刻印のオーダーです♪
ウェインジュースキーのこの刻印用の治具を作ってもらいました。素晴らしいですよね!
a0228364_22075399.jpg

サイズがかなり小さい上、ガイドのない刻印なのでちょっとズレるとアウト、、何枚革を駄目にしたか?
自分で色々と治具も作ったんですよ、、でも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_22075330.jpg

タップオフですね。
花や葉っぱのタップオフはもう使ってないです。フリーハンドでその時の気分です♪

凄く良い刻印なのにもったいないな、、と眠っていた刻印が目覚めました!凄く嬉しいです♪

実はこのオーダーかなり無茶でした。アメリカの刻印なので当然インチです。
刻印の構造からして縦3に対して横1のサイズなのでセンチなら話が早いんです。9cm×3cmでお願いします!これでOKです。
ところが、、
a0228364_22075312.jpg

a0228364_22075468.jpg

0.01表示のダイヤルゲージでも微妙な数字、、
この写真を送って、これに合うの作ってください!
と言う無茶なオーダー(笑)
ところが五助屋レザーは断らないです。僕もオーダーは断らないので意気投合です。
ノウハウでなんとかしてくれるだろう!という確信がありましたから。
0.01単位の精密なアクリル刻印を作れる技術とお互いスタンプ刻印の知識、あとはなんとなくこうだろう?というのが分かるからできたアイテムだと思います。

再度アップですが、素晴らしいですよね。これが本来の刻印の性能です。そしてそれを引き出す精密な治具。
a0228364_22075406.jpg

基本的に治具や売っていない工具は自分で作りますが、それを木で作れば木工職人さんには勝てません。鉄で作れば鍛冶屋さんに勝てるわけがありません。正確さで言えばコンピューターには勝てません。

出来ないことは人に任せる。それで僕は革に専念する。
近頃の僕は非常に合理的です♪
だって僕は革で作品作る人間ですから(^_^)v

なので包丁研ぎもやすらぎ工房さんにお願いしてます。1回本研ぎしてもらえば、切れ味落ちたな?と思ったときすぐに仕上げ砥石で少し研げばすぐ復活です。
中古の革包丁が何本かあったので自分の欲しい形にカスタムしてもらいましたよ(^_^)v
a0228364_22132880.jpg

やすらぎ工房さんは刃物のカスタムはお手の物です。丁寧に相談に乗ってくださりますよ♪

今度こそ最後のおまけ♪
エルバマットの端切れでウォレットロープを思いつきのデザインで作りました。
a0228364_22075521.jpg

最後までお付き合いありがとうございました♪
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪
こちらのサイト閲覧数かなり上がってるんですが在庫切れのまま放置状態です、、ここら辺もがんばります!水面下で動いております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-17 22:27 | レザークラフト

レザークラフト万能機ALL-2000導入!網目模様刻印!生徒さんの作品!あと、あけましておめでとうございます(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
あけましておめでとうございます♪
昨年同様今年もよろしくお願いします。今年は昨年よりもっと面白い事します。もう水面下で色々と動いていますよ♪

それで今年最初のブログはこいつが工房にきてからにしようと思っていました。昨年の12月19日に購入宣言してからの有言実行!
レザークラフト万能機ALL-2000です!!
a0228364_16073355.jpg

ドカーンとそびえ立つこの勇姿!でも実際は驚くほどコンパクトなので狭い僕の工房の作業スペースを奪う事はないです♪
これでプレス能力が2tというのは驚きです。あと動きがとにかくスムースでブレが一切ない完成度の高さ!

昨年Sendai Leathers の山本氏に触らせて頂く機会があったのですが、触った瞬間、これは買うべきだ!
売れ切れちゃって何ヶ月待ちとかになったらどうしようか?待ちきれないよな、、
と思い即購入しました。

今回の購入に際して僕はプロトタイプを少しだけ安い値段で売ってもらいました。五助屋レザーさんからの提案だったのですが、「加工できるでしょ?」という問いに「はい。できます。」というやり取りでした。
本当は新品を買うべきだと思います。プロトタイプ好きな僕には凄く嬉しい話でした♪

皆さんもご存知だと思いますがこのレザークラフト万能機ALL-2000は五助屋レザーさんとロードプランニングの共同開発により完成された工具です。

五助屋レザーさんはこういう工具があれば良いのでは?という作り手ならではのアイデアと知恵はあるが精度の高い工具を作る事はできない。
ロードプランニングは精度の高い工具を作れるがレザークラフトに関する知識と経験がないから作れない。
だから共同開発なんだと思います。

ALL-2000は高価な工具です。あと、昔からある工具ではないので使い方が参考書などに書いてある訳ではありません。だからそういったアフターサービスを受けることができる五助屋レザーさんのところで買って分からないところは聞きながら使いこなしていくのを強くお勧めします。
購入の際は五助屋レザーBASE(カートショッピングサイト)1番のお勧めは直接五助屋レザーさんに電話やメールしたりするのがお勧めです。

これはちょっと企業としてどうなんだろう、、という話です。
共同開発にもかかわらずロードプランニングが五助屋レザーさんに一言のことわりもなくAmazonで独自に販売をしてその利益独占している事実があります。だから五助屋レザーさんの知らないところでALL-2000が販売されているんです。ハンドクリッカーRP-2000も同様です。

僕から言わせて頂くと「アイデア泥棒」です。

良い工具はツールメーカー、革職人さんなどがお互いの持っているアイデア、知恵、知識、技術、経験、実績、苦労などを尊敬しあいながら開発されるものだと信じています。

*説明不足なところありましたので補足します。

五助屋レザーさんのルートで売れた場合→五助屋レザーさんとロードプランニング双方に利益がでる。

ロードプランニングが他の販売ルートで販売して売れた場合→ロードプランニングのみ利益がでる。

販売するにあたって利益分配をどうするか?などの契約に関する打ち合わせ不足もその不平等の原因の1つだと思います。
共同開発などにあたって一番のトラブルの原因では?

あと先ほども話しましたがロードプランニングから直に買ってロードプランニングに使い方を聞いてもちゃんとした回答はできないはずです。レザークラフトしてない人に質問するのは愚問ですよね。
つまりアフターサービスが万全ではないという事です。
高い買い物はアフターサービスが大切です。

あと、五助屋さんのところは送料無料です。Amazonで買うと送料かかります。これも密かに重要(笑)
a0228364_17005513.jpg

写真拝借失礼します。

僕は1ユーザーという立場で言いたい事言わせて頂きましたが思いっきり宣伝ですねσ(^_^;)
でも、それだけ良いという事です。

毎回書いてますが、こういう事書いても僕に金銭的利益はないです。逆に僕が個人的に思うことを勝手に書いているので多くの方に迷惑をかけていると思います。大変申し訳ないです。

ただ、根底にレザークラフト人口増えれば良いな、、というのはあります。騒音の問題、身体的な理由などレザークラフトをやりたくてもできない、、という方々がいるのはやはり悲しいです。
最近僕も肩を痛めているのでALL-2000のような力を必要としない工具はありがたいんですσ(^_^;)

お近くの方は是非触りにきてくださいね(^_^)v
ただ、欲しくなりますよ(笑)

万能機というだけあってできる事があり過ぎて一気にレビューするのは無理なので少しずつレビューしていこうと思います。

今回はALL-2000と一緒に購入させて頂いた網目模様の刻印を使ってみましたのでちょっとレビューしてみようと思います。
a0228364_17005573.jpg

以前から欲しいと思っていたのですがプレス機ないときついかな?と思って買えずにいましたσ(^_^;)

とりあえずこんな感じです♪
a0228364_17005552.jpg
スタンピングでこの立体感。。充分すぎると思います。
ちなみにこの革は栃木レザーです。ハーマンオークツーリングレザーだともっと良い印影がつくと思います。
僕には刻印に筋(溝)をつけたりする技術はないのですが刻印の一部分に筋を付けてみたいな、、と思いました。これは僕の好みです。そのうち頑張ってやってみようと思います♪

あと素晴らしいと思うのが、カービングではなくスタンピングなのでウォレットなどキツく曲がるところでも銀面が割れないです。これだけ曲げても陰影がはっきり出ているのもいいですね♪
僕の技術でこの角度の模様をカット&打刻で表現しようとしたらカット割れしてしまうと思います。
a0228364_17005502.jpg
それと打ちやすいというのも素晴らしい。。
a0228364_17005661.jpg

アクリル刻印でガイドラインをつけてから専用刻印を打っていく手順なんですが、購入する前に気になっていた事が一点ありまして、、
面積が広い場所を打つ際アクリル刻印を上手く繋げる事ができるのか?という事です。

上の写真をみて頂ければわかると思うのですがアクリル刻印の繋ぎ目がズレました。
単に僕の経験不足です、、到着して1日目で上手くいく訳もありませんがσ(^_^;)

でも、このとおり修正が簡単にできます。
アクリル刻印のガイドラインの繋ぎ目がズレた箇所わかりますか?わからないですよね?
a0228364_17005607.jpg
多少ズレても修正が利く、これはスタンピングでかなり重要なことだと思います。どんなに伸び止めをしてもどんなに正確に打っても革が伸びるから少しずつズレますからね。

見ても分らない様に誤摩化したり辻褄を合わせたりするのも技術です。

あと、僕が思うに良い刻印とは深く打つ事で立体感を出すのではなく色付き方で立体感を出せる刻印です。
深く入る精度の高い刻印も優秀だと思いますが深く入る分革にダメージを与える事になると思います。

深くは入らないけど色付きで立体感をだせる刻印の代表格と僕が思っているのはハクバースの刻印です。
a0228364_17005647.jpg

左の2つがハクバース、右はバリーキングです。

初めてハクバース刻印を手に入れた時、「なんだ?全く深く入らないじゃないか?!」と不満を感じていましたが、それは初心者ならではの浅はかな考えでした。
ちゃんと打てるようになると物凄く濃い色がでる素晴らしい刻印なんです。

ただ、、
ちょっとシャフトが短いので打てるようになるまで時間がかかると思います。
a0228364_17005721.jpg

1番下がバリーキングで上の3本がハクバースです。
結構重めのモールで叩かないと上手くいかないと思います。
特に1番上のフラワーセンターはベストショットできたのは過去1回だけです(笑)

ところがALL-2000を使ったら一発でベストショットです。。嫌になっちゃいます(笑)

今日はこのくらいにしておこうと思います。かなり長くなってしまいましたσ(^_^;)

続きは次回に♪

続いてレザー教室の話です。
熱心に通ってくださり。今は自分の工具で頑張って作品を作っているM.Kさん♪
工具手に入れて2ヶ月経ってないと思います。

スマホケース
a0228364_17264041.jpg

ハラコインレイキーケース
a0228364_17264092.jpg

ベルトループキーホルダー
a0228364_17264156.jpg

僕の教室に通うとこんなに上達します!という訳ではない感じもします。
彼女さんへのプレゼントを頑張って作っていると聞きました。これが上達が早い理由なんだと思います。
自分用だと妥協できますが、プレゼントや販売するとなると妥協できないですし、なにより喜んでもらいたいという気持ちが作品の完成度に反映されますからね♪

速攻で抜かれないよう僕も頑張らねば!(笑)

おまけ♪
僕は色んな作家さんの革製品を買ったり物々交換します。理由は勉強になるのと持っていると嬉しいからです。狭い業界ですから仲良くみんなでレザークラフトを盛り上げた方が良いに決まっているというのが僕の考えです。
という事で五助屋レザーさんのアイテムをゲットです♪
a0228364_17264140.jpg

ワッペンは貼り付ける義務があるとのこと(笑)、とりあえず作業用エプロンに貼り付けました。
a0228364_17264154.jpg

バイク手に入れたら本来貼り付ける場所に貼り付けます。
やっぱり他の作家さんの作品をみると、同じレザークラフトをしているはずなのにこうも違うものか?と感じます。
見て触って研究して真似をするんですが、完成すると全く違うものができてしいます。こういうのを個性というものなのでしょうか?

おまけ2♪
僕はカービングの際などやたらとウエスを使います。今まで100均の長袖シャツの1番大きいサイズを買ってきてそれを切って使っていたんですが、あっという間になくなりますし綿埃が気になっていたんですσ(^_^;)
それでこんなのを買ってみました。
Amazonで800円くらいです。
a0228364_17380749.jpg
シーツのリサイクルウエスです。クリーニング済みでこんなに量があります。
リサイクルウエスの良いところは何度も洗濯しているので綿埃がほとんどないこととコスパの良さだと思います。
ただ、ちょっと硬いかな??コバ磨きには良いかもしれません。こんなに使いきれないので遊びに来てくださった方は適当に持って帰ってくださいね♪

ブログネタはためない様にしよう!こんなに長くなってしまいます(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや気まぐれでビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-09 17:59 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん あ..
by tkanno4649 at 22:19
優勝おめでとうございます..
by angie at 21:11
> しゅんた。さん い..
by tkanno4649 at 19:58
僕は世界一の人に教えても..
by しゅんた。 at 19:43
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 13:09
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。