俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

即納品可能のオリジナルカービングロングウォレット一式完成(^_^)v

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと刺激を受けることがあってモチベーションが上がったので気合いを入れてロングウォレット一式を作ってみました。
今回はイーグルのフィギュアカービングとシェリダンスタイルカービングのミックスです♪
a0228364_1814792.jpg
以前このウォレットと同じ仕上げで作らせて頂いたキーケースを半年使用した画像を送ってくださりました。
a0228364_19194839.jpg
ガンガンに使ってくださっているのがエイジングで分かりますね。こういう画像送ってくださるのって励みになります!
ありがとうございます♪

詳細は後ほどでヤフオク出品しましたのでよろしければご覧ください(^_^)v
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品一覧

話は変わりまして、先日郡山市麓山公園脇にお店を構える麓山茶房さんにお邪魔してきました♪
a0228364_1814838.jpg

午前中はいつもお世話になっているstemkin leathersさんさんがレザークラフト教室を開催されていたようでLife Tools Studio NOLAさんと偵察と言うなの邪魔をしに行ってきました。
俗に言う威力業務妨害です(嘘)
先程書きましたが刺激を受けたのは麓山茶房に展示販売されているstemkin leathersさんの作品の多さです、、なんだか努力が足りないな、、と思いました。でもお陰様で意欲も湧いてきました♪ありがとうございます(^_^)v

その後はLife Tools Studio NOLAさんの工房で密会。当然写真はありません。じゃなくて単なる取り忘れで話は革談義中心でした。ワクワクする話もできました♪

話は変わりましてロングウォレット一式についてです。
ヤフオクだと写真3枚しか載せられないし、細かなところもみていただきたいので途中経過の写真もアップさせて頂きます♪

まずは図案です。
途中経過の写真を1枚♪
a0228364_1814917.jpg

シェリダンスタイルカービングに関しては今まで描いた図案を修正する形でデザイン、フィギュアカービングは特に深くは考えずにサラッと鉛筆で描いた感じです。

今回はコートや染色はせずピュアホースオイルを入れたあとでフィービング社のニートフットオイルで仕上げました。
a0228364_18141039.jpg


ハーマンオークツーリングレザーの経年変化を最高に楽しめると思います。
a0228364_1814935.jpg

ちょっと小賢しい事をしようと思いカービングの入っているところだけ多めにオイルを入れました。

浸透後です。
a0228364_19380605.jpg
浸透したら余り差が分からない様な感じですが何年も使っていると差が出るのかな?と思います。

次に細かなところです。
なにも入れない状態で厚みが25mmある極厚ウォレットです。
a0228364_18141146.jpg

でも機能性も考え内装パーツは薄めに、そしてハーマンオークツーリングレザーに比べてやや柔らかいサドルレザーを使っていますのでカードケース10箇所、コイン1箇所(ファスナー式)、札入れ2箇所、フリーポケット2箇所と多機能です。
存在感と機能性を兼ね備えたウォレットだと思います♪

カードケース10箇所
a0228364_18141143.jpg

札入れ2箇所とコインケース
a0228364_18141240.jpg

フリーポケット2箇所
a0228364_18141346.jpg

少し使用テストをしましたがこれだけ入れても全く問題なく使用できました♪

今度はウォレットコード(ロープ)、ウォレットトップ、フェザーキーホルダーです。
まずはウォレットコードとフェザーキーホルダーです。
a0228364_18141364.jpg

ウォレットコードにはびっしりとスタンピング刻印を打っています。幅は8mm、革厚は4mmのしっかりした作りで万が一ウォレットを落としてもコードが切れない様隠す様にセラフィーにーテープを貼ってあります。
a0228364_18141424.jpg

このテープは僕の力マックスで引っ張っても切れない最強の補強テープです。
見えないところですが長く使用して頂きたいと考えて作っているのでこういうところは凄く気にして作っています♪

フェザーのキーホルダーはウォレットコードに取り付けて見ました。ちょっとしたアクセントになるかな?と思います。
スタンピングはびっしりとスタンピング刻印を打ち込んでいます。1本1万円以上するウェインジュースキーというちょっと聞きなれないメーカーの刻印ですがダイナミックかつ精度の高い刻印です。
ウォレットのバスケットスタンプもウェインジュースキー刻印ですよ(^_^)v
a0228364_18141452.jpg


最後にウォレットトップです。
長さ21cm横幅8cmと存在感のあるフォルムにシェリダンスタイルカービングを施しました。
コンチョは直径約30mmのアメリカのオールド、イーグルのハーフダラーです。
a0228364_18142875.jpg

ベルトは厚さにもよりますが40mm幅のものまで対応しています。
a0228364_18141559.jpg

写真のベルトは38mm幅で5mm厚です。これベルト幅でも少しゆとりがあります。

そして総重量はこの通りでずっしりとした抜群の存在感だと思います。
a0228364_18142549.jpg

カービングアイテムって人に見せて「凄いだろ!」と自慢する面も大きいと思います♪
僕は小物を除いてですが、基本的に一点物しか作りません。だから誰かとかぶることはないです(^_^)v

最後に仕立てについてです。

カービングアイテムは仕立てを見てくれないという作り手としては少し寂しくなるところもあるのですが自分なりにしっかりと小技を駆使します。
あまり見てくれないと分かりながらも手抜きはしません。

まず捻です。
僕が多用するのはフチ捻です。
こういう工具です。最大の効果を得るために富士鞄工房藤本昌悟氏に加工して頂いた大切な工具の一つです。
a0228364_18142657.jpg
淵を見て頂ければと思います。
まずは捻を入れる前
a0228364_18142616.jpg

捻を入れた後
a0228364_18142782.jpg

これはよく見ないと分からないところだと思いますが、効果としては飾り、コバの焼き締め、糸切れ防止などの効果があります。
コバの仕上がり方も変わりますし段差がつくので糸に触れにくくなるので僕の感覚だと外せない作業です。

穴空けについて、今回は岩田屋工具店さんの菱目打ちとやすらぎ工房さんで研いで頂いた切れ味抜群の菱錐です。
a0228364_18142853.jpg

普通の菱目打ちでも良いというか、、普通の菱目打ちって値段の割りにかなり優秀な工具だと思います。
だったらなぜ岩田屋工具店さんの菱目打ちを使うの?と言われると、皆さんもよく起こる現象だと思いますがコバから狭い間隔で普通の菱目打ちで穴を開けて縫うとコバがボコボコになりますよね?
岩田屋工具店さんの菱目打ちはこれがないんです。あとシニュー糸の決まり方も良いです。
ただ、刃が末広がりなので厚い革であろうが薄い革であろうが均等な力で打たないと穴の形がまばらになります。
良い工具って使いこなせる様になるまで時間がかかりますよね。僕もまだまだです。

次に漉きです。
これは本当に隠れるところにする作業ですが漉きをするかどうか?で機能性が物凄く変わってくるのでこれも外せない作業の一つです。
場所によっては革漉き機で漉けないかしょもあるのでそういうところは手漉きです。
a0228364_18142919.jpg

あと今回はかなり厚みのある革でした。こういうときヘッドナイフやラウンドナイフが力を発揮しますね♪
a0228364_18143051.jpg


やすらぎ工房さんの刃物は最高の切れ味なので自分のイメージしたカットラインを外す事がないので正確な切り出しができます♪

そうだ!ライターケースも作ってみましたよ♪
a0228364_18143029.jpg


これはちょっと刻印が歪んだので自分用です。
そうだロングウォレット一式のおまけにします。お金を頂いてお渡しするにはちょっと納得いかないですが使用には特に問題ないと思います。
ライター希望とお伝えくださいね♪

おまけ、、
絶対に買わないと心に決めていたのに、久々に食べました。
a0228364_1814318.jpg


普通に美味しかったです(笑)

長文、商品の宣伝記事失礼しました。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-01-30 14:22

オーダー品と即納可ロングウォレットの製作、あとニュー刻印( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日たいした事はないんですが病院に行ってきました。物凄く空いていたのに2時間待っても呼ばれないので文句を言おうと思ったら診察券だすの忘れていたのに気付きました。
新聞を隅から隅まで読めたしあんまり読んだことがないワンピースもいっぱいよめてラッキーでした(笑)

革ネタです。

オーダー品のカービングベルト完成して納品したのですがサイズがバッチリで安心しました。
a0228364_2013325.jpg


a0228364_20134185.jpg


ベルトのオーダーはサイズが合うかどうか?でいつも悩みます。

あと即納品可能のロングウォレットを数点製作中です。
たまには自分好みのを作りたいです♪

今のところこんな感じです。

まずはインナーから♪
a0228364_20133458.jpg

カードケース10箇所、札入れ2箇所、ポケット2箇所、コインケース1箇所
個人的な好みで多機能です。

表側はシェリダンスタイル、フィギュアカービングを施したフラップ式です。
a0228364_20133426.jpg

よくやりますがフラップに本体のフラワーの配置に合うように計算したカービングもしています。
a0228364_20133586.jpg


あと、ちょっとアクセントで小さなコンチョを二つ♪

素材はハーマンオークツーリングレザー、内装はちょっと柔らかめなサドルレザーです。僕のなかでは定番です。
今回は染色なしです。
コートをしないので最高のエイジングを楽しめると思います(^_^)v

かなり目が詰まっている箇所を使ったので数日かけてオイルを入れてから仕上げようと思います。

4㎜厚の革を使用していますが僕は深くはカービングしないです。なるべく分かりやすい感じで写真を撮ってみましたが、深いところでも2㎜くらい?だと思います。いや、、1,5mm?
a0228364_20133633.jpg

木彫りと違って革はいくら厚みがあると言ってもmm単位です。だからレザーカービングは深くカットしたり強く打刻して実際に立体感を出すのではなく、カットの強弱と刻印の印影や特性を活かすことで立体感があるかのようにみせる。という作業だと思っています。

細いカットラインがあると深いカットラインが際立つ。
この刻印を使うと奥行きがあるように見える。
メッシュの細かさを変える事で立体感を表現する。
連続して打刻する刻印は強弱をつける事で浮きたって見える。
革を持ち上げる事で立体感をだす。

こういう事だと思います。

話は変わりましてウェインジュースキーの刻印を1本買いました。
a0228364_20133784.jpg

構造は単純なもので左側に写っているような長方形の刻印です。
ずいぶん前から使い所が分からなかった刻印だったのですがサイトの方に使用例が掲載されていて一目惚れで買いました。

しかし、、ここまでまともに使いこなせない刻印は初めてですσ(^_^;)
a0228364_20133874.jpg


なんとか頑張って蓋を開けなくても横からコインを出せるカード、札も入るミニウォレットを作りました♪
a0228364_20133877.jpg

正確に言うと構造上のミスで小銭がこぼれ落ちる失敗作です。

裏側のカードケースは切れ味が落ちた状態の革包丁で強引に円を切り抜いたせいで切れ込みが入ったのとカードケースで隠れていますが中を開けると刻印の打刻ミスでぐちゃぐちゃです!
a0228364_20133949.jpg


1つ成果があったのは、これだけキレッキレの刻印だから折り曲げたら切れるのでは?
と想像していましたがその心配はないようです。
a0228364_20133990.jpg


不思議です。

おまけ♪

ベルトのヘリ落としを途中で止めず一気に切りました。
a0228364_20134040.jpg

なんだか気持ちいいです(笑)

現在製作中のロングウォレットも出品予定です♪
よろしければご覧ください。
Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品リスト

レザークラフトをされている方、これから始めようと言う方がおられましたら、ご購入頂いたお客様には僕の分かる範囲ですがご質問にお答えしております♪

今日はこんな感じです(^^)/~~~

ホームページよろしければご覧ください♪
Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-01-22 19:04 | レザークラフト

いつもお世話になっている方へのプレゼント♪あとラッカーの実験!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日免許更新、車検を済ませてきました。免許はやった〜今度はゴールド!
とか信じきっていたら青色でした、、
そうだ!赤点滅を一時停止しないで走っちゃった時真後ろがパトカーで、、と言う事がありましたσ(^_^;)

車はお金かかりますね、、貯金しなきゃなのに、、

前置きはさておき、いつもお世話になっているLife Tools Studio NOLAのhiro氏なんですが昨年末めでたくご結婚されたと言う事でプレゼントとお祝いを言いに新居にお邪魔させて頂きました♪

ご結婚のプレゼントとしては異例かもしれませんが刃物の館やすらぎ工房さんのスーベルカッターの替え刃をお渡ししました。
a0228364_2385853.jpg


hiro氏もレザーカーバーですから最高のプレゼントである事は間違えないと思いました。

これで作品のクオリティーが上がればオーダーだって増えるし、奥さんだって喜ぶと思ったんです♪

早速成果があったようで写真も送ってくださりました。
a0228364_23101239.jpg


プレゼントしてから次の日ですし、切れすぎてまだ感覚も掴めていないところかもしれませんが間違えなくカットラインが綺麗になっていると思います。
これは今までの努力があってこそだと思います。

彼とは友達ですが商売敵でもあります。
だから良い工具をプレゼントを贈るなんて、、と思われるかも知れませんがこれでカットの環境は同じになった訳です。

戦線布告の意味もあります。お互い切磋琢磨しましょう!

とか色々言いましたが、おめでとうございます(^_^)v

あと、カービングに関して一つ課題ができました。今は発表できませんがかなり気合いを入れて作品作りします!


話は変わりまして次にアンティック染めの実験です。

今オーダー頂いているベルトのカービングデザインの試作をしました。
a0228364_238599.jpg

こんな感じにしようかと思っていますがオーダー主さんにはまだ確認をとっていないのであくまで試作です。
今回は途中経過の写真もサラッと♪
a0228364_239090.jpg

a0228364_239122.jpg

今はこんな感じの流れでカービングしてます。

それで本題のアンティック染めの実験です。
今回はレザーコートではなくラッカーを使いました。昨年末に参加した岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会で教わった手順です♪

「ラッカー」→「アンティークフィニッシュ」→「タンコート」

a0228364_23927.jpg

光の加減で変な感じの色に写ってしまいましたがレザーコートに比べてテカテカ感が少なく革の風合いが生きているような感じを受けます。

ここで1番の実験です。
ラッカーも本当はレザーコート同様一晩置くのが良いそうなのですが、今回は30分乾かして軽くドライヤーを当ててからアンティークフィニッシュを入れました。
レザーコートだとほぼ確実に失敗する乾燥待ちの時間ですよね、、
でもこの結果です。
a0228364_239298.jpg

衝撃的な結果です。ムラは全く出ませんでした。しかもタンコートは結構素早くゴシゴシと拭き取りました。
今後レザーコートは使わないような感じがしますσ(^_^;)

あとは気になるエイジングとひび割れのテストですね♪

またまた話は変わりまして、ヤフオクでコースターをお買い上げ頂いたお客様からのご要望で刻印見本、僕なりのサービスで中途半端にカービングした革も同封しました。
僕のあるカービングで始める勇気がでたとの事をお聞きしました。本当に嬉しいです。
その勇気の源になったカービングがこれです。
a0228364_239350.jpg

僕の初めてのカービングです。
何に関してもだと思いますが、最初からできるわけはないですよね。
応援していますのでカービング一緒に頑張りましょうね(^_^)v

一応宣伝をここで♪
ヤフオクでレザーアイテムの販売をしております。一部イベント出品などによる経年変化が理由で通常価格より安めな価格設定しているアイテムもあります。

Handmade-leather-goods t.kanno ヤフオク出品リスト

レザークラフトをされている方、これから始めようと言う方がおられましたら、ご購入頂いたお客様には僕の分かる範囲ですがご質問にお答えしております♪

おまけ♪
楽器の方は上手くなれるような気がしません(笑)
なのでエフェクターで誤魔化せばいいや!でもいっぱいエフェクター繋ぐの難しいし!と安易な考えでマルチエフェクターを買いました♪
地道に貯めた楽天スーパーポイントを使いました。。お金の余裕はないですから(笑)
a0228364_23101012.jpg

やはり考えはあまく今度はエフェクターの使い方が分からないと言うかエフェクターの効果が理解できない、、(笑)

でもパソコンで繋ぎ方やらを設定できたりと進化したものだな、、と思いました。
a0228364_23101182.jpg

使っている感覚はシンセサイザーをさわっているのに似ているような気がします。本物のエフェクターとは違うと思いますがその差に気付けない鈍感力のお陰で楽しくジャカジャカとコードを弾くだけで満足です♪
目標が低いので最高に楽しい趣味です(笑)


今日はこんな感じです(^^)/~~~

ホームページよろしければご覧ください♪
Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-01-10 21:46 | レザークラフト

あけましておめでとうございます(^_^)v

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします(^_^)v

年末年始はゆるい生活をしていたので本当になにもしていませんでした。
そして大晦日にこの歳になりました(笑)
a0228364_19441878.jpg

お友達が遊びに来てくれていくらをもりもり食べたりもしてました♪
a0228364_19441923.jpg


今年は課題が満載な年です。今は発表できないのですが頑張って足掻いてみようと思います!

そんなさなかびっくりしたのがいつもお世話になっているstemkin leathersさんからのプレゼントです♪
a0228364_19441948.jpg

ブラシですが顔は僕の顔がモチーフとのこと、、どの写真を見ながらカービングしたのか?まで分かる完成度とどの角度から見ても目が合う魂の様な物が宿っている様な気がしてなりません。赤のところは血染めとかじゃないですよね?(笑)
ありがとうございます(^_^)v

革は本当になにもしていなかったのですがギター作りはやっていました。なんとか完成です♪
a0228364_19442080.jpg

もちろんhideさんのモッキンバード(ペイズリー)を真似てペイントマーカーで描いてみました。勝手にこんな事して良いのかな、、?と思いながらhideさんの誕生日12月13日に間に合うよう作っていたのですが間に合いませんでした。
a0228364_19442089.jpg

最初からhideさんの大ファンの嫁にプレゼントするつもりで作っていました。
楽しそうに弾いています♪

レザー関係はほとんどネタがないのですがこんな参考書買ってみました。
a0228364_19442146.jpg

なんだかどれもこれもできる感じがしません(笑)

あとはヤフオクで出品再開したくらいだと思います。
よろしければご覧ください♪
Handmade leather goods t.kanno出品商品
ご購入の際ブログやホームページみましたとお伝えくださればささやかですがおまけを同封されて頂きます(^_^)v

あと、正月早々嫌な話で申し訳ありませんがヤフオクで出品されている革漉き機、、LC801という名称ですね。
おっ!新機種でてる!
と思いスペックなどを見ていたところ日本製?と思いきや「国産型」と書いてあるんですよね、、それに型番の数字が僕の革漉き機と同じだったので質問したんです。「小さな質問にもお答えします。」と書いてあるにも関わらず大きな質問に答えてくれません。恐ろしい回答だと思います。
LC801とかいてあるけど正式な名称はTAKING TK801(中国製コピー商品)じゃないかな?と思って質問したんです。

以前、TAKING TK801(海外製(中国製))の革漉き機に自分の店のブランドを貼り付けただけの革漉き機を買って半年もしないうちに壊れて返品返金してもらった事があります。ちなみにこの革漉き機にはニッピの説明書とZIT TOOLS社の説明書を無断でコピーしたものがついていました。
a0228364_17173291.jpg
それで正規の説明書を送ってもらって初めて海外製と言うのが中国製である事が判明しました。
a0228364_17192678.jpg
僕の場合、円刃の回転軸がズレている。グラインダーの回転を操作するレバーがグラグラになって最終的にグラインダー砥石が半周り状態になって異常な音をたてると言う不良でした。
もちろん問題なく使えている方もいると思いますが、正確さが求められる機械なのに個体差がある事が問題だと思います。
a0228364_19442231.jpg

余計なお世話かもしれませんが僕は1度とんでもない粗悪品(外れをひいたのでしょうか?)を知らずに買って半年で壊れてかなりショックを受けた事があるので、、あと大きな買い物で買うのには相当な覚悟が必要な工具ですからね、、
生産国を隠すということは、、もう僕が言わなくても分かりますよね、なんとなくf^_^;)

ちなみに僕が今使用しているZIT TOOL社販売のTAKING TK801BLは台湾製です。ちゃんとしているところは隠し事はしないです。これも大切だと思います。

こういうのは今年は少なめにと思ったのですが僕って子供なんですね、、少し反省していますが納得のいかないことは強気で追求していきたいです。

最近の「ある程度知識がないと安心して工具を買えない。」というのは如何なものかといつも思います。
一番は信頼のおける方から買うことだと思います。出来ることなら専門店で買うのが一番です。工具の使い方だって教わる事出来るはずです♪
でもこういう環境にいない方も多いと思うので今年も僕の分かる範囲、あくまで僕の感覚ではありますが工具などのレビューもしていこうと思います。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

よろしければホームページもご覧ください♪
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2015-01-03 18:35 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん 返..
by tkanno4649 at 23:35
残念ながら今回ははずれま..
by angie at 20:54
> kinariさん ..
by tkanno4649 at 23:44
> nogu0712y..
by tkanno4649 at 23:42
参加させていただきありが..
by kinari at 23:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。