俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第9回レザークラフト部開催!あと、「あとりえ うたかた」さんに行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

東京から母親が遊びに来てくれたので近場の温泉に行ってきました♪
飯坂温泉の奥にある茂庭の湯です。
a0228364_21272239.jpg

いい景色ですね。まったりしますp(^_^)q
お猿さんはよく見かけるような長閑な場所なんですが、今回は鹿がいました♪
鹿革のバック作りたいな〜とか思うのはレザークラフトあるあるでしょうか?
ちなみに馬を見ると、コードバン!!という反応しますし、牛も同様です(笑)
a0228364_21272494.jpg

しかし、iPhoneのカメラだと遠くがちゃんと写らないですね(^^;;
という理由からじゃないんですがデジカメを先日注文しました。いつもブログUPしている写真はいつもiPhoneなんですが接写がキツイです。。
CANONの安いものですが、接写は1cmまでOKです。また撮った写真をwifi経由でiPhoneに送ったりできるようなので到着楽しみです♪
ブログの写真も来週あたりから綺麗になると思います!多分ですが?(笑)

それで次にレザークラフト部ですね♪
今回で9回目になるんですが、これからも長く続けていく事を目標にしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
今回のレザークラフト部は僕と店主さんだけだったのですが、今後の事を話しました。
今まで僕の仕事の休みの都合で水曜日の夕方に開催していたのですが、やっぱり水曜日より断然土日休みの方多いですよね(^^;;
と言う事で遅くとも来年1月からレザークラフト部の開催を土日のどちらかにします!
詳細は後ほどなのですが、土日だともっと多くの方が遊びに来て下さるのかな?なんて思うと今から楽しみです♪

話は変わりまして温泉の帰り掛けに以前G's craftさんに紹介していただいた飯坂温泉街にあるatelier utakata(あとりえ うたかた)さんに行ってきました!
a0228364_21272457.jpg

店主さんはとても親切な方で店の雰囲気もレトロ感満載♪
正に癒しの空間でした!
僕が飯坂の温泉街に初めて行ったのは5年前くらいです。地元の皆さんの努力で景観が良くなっていくのは実感しています。
ちなみに両親の新婚旅行は飯坂温泉だったそうです。今日初めて知りました(笑)

それですかさずG's craftさん作のメモ帳カバーを購入しました!
今までのメモは殴り書き過ぎて数日後確認しても読めない事多かったんですがこれからは丁寧にメモするようになると思います!
a0228364_21272549.jpg

実はあとりえ うたかたさんのブログに掲載されていたG's craftさんの携帯灰皿が欲しかったのですが、残念ながらありませんでした(>_<)
今度行った時売ってたらいいな〜なんて思います♪

帰りちょっと薄暗くなってきたところ、お店の前を通って帰ったのですがオレンジの照明に暖かみを感じながら、今度は夕方に遊びに行こうなんて思いました♪

余談?そうでもないか...?僕にとっては深刻な問題です。

僕の母親は僕が小さな頃から「レトロ」の事を「レトルト」といいます。惜しいです(笑)
当然店主さんにも「レトルトでいいわね!」って連呼してました。。
一生つっこまないつもりでいましたが、帰り道何気無く自然につっこめました。一つ肩の荷が下りた感じです(笑)

もう少しで12月ですね。来年早々いわき市でカービングの講習会を受けるのですがボケっとしてたら準備もろくに出来ていない状態になりそうなので早めに準備しなきゃです!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-29 18:19 | レザーの集い

明日27(水)のレザークラフト部は開催です( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は告知のみです。

明日27日(水)のレザークラフト部は開催です!
時間:18時〜21時まで
場所:りーふくさん

※カーテンが閉じていると思いますが開催しています。

参加費:500円

自由参加制なので、事前予約はいりません。工具不要、材料もある程度ありますので初心者の方も大歓迎です!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-26 17:51 | レザーの集い

第9回レザークラフト部、Teshi-got市場打ち上げ開催( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ブログ書き出してから3年以上経ちました。だいぶ前から思っていたんですが、僕のブログタイトルはかなりのピンポイントタイトルです。ブログを始めてから色んな物作ったり色んなスタイルのカービングをやりましたが、今現在でもやっぱりシェリダンスタイルカービングが1番好きですp(^_^)q
他の技法が好きになったりしてカービング自体やらなくなったらどうしよう...とか3年前に思わなかった自分はかなり馬鹿だと思いますが結果オーライです。3年以上続いたんだから一生続くと思います(笑)

前置き終わり!

先日Teshi-got市場の打ち上げが開催されました!
a0228364_17205939.jpg

なんて食べ物の写真撮るのヘタなんだ!と我ながら感心します(笑)

打ち上げ前に開催されたマイクロカービングの講習会に僕は参加できなかったんですが、講習会に参加したうえさんからステッカー譲っていただきましたp(^_^)q
a0228364_1721487.jpg

工具箱がイイ感じになってきました!ありがとうございます‼︎

打ち上げなので反省会的な話はほとんどなかったものの、多少話したのは売れ筋商品の事とディスプレーの事です。

当日は色んなブースをまわったのですが、皆さんとにかくディスプレーが上手い!自然と足が止まります。あと柔らかでカラフルな作風の革小物を出品されている作家さんが増えていたような感じがします。
今回は実験的にプライドを捨ててトコ磨きなし、コバは整えないで顔料塗っただけ、カラフルなクロム舐めし革カラフルな糸を使ってコインケースを2個作りました。。
2個とも売れたんですが、喜んでいいのか?微妙な心境です(^^;;

カラフルな革小物というと、いつもお世話になっているBeans Studio(まめちげ)さんの作品は見習うところ多いです。まずカラフルなところに目がいきますが、細かなところはしっかりレザークラフトなところが流石!と思います。

今年のTeshi-got市場はなんだかんだ言いながら高級ツール3つ買えるくらいの売り上げもありましたし、なにより多くの出会いがあったので僕的には大満足ですp(^_^)q

そうだ!
先日久々に唐草を彫ってみました。
a0228364_172104.jpg

普段やらないカービングはこんなものですよ。。
トレースもしないで彫ったせいもありますが、唐草は少ない刻印で彫らないといけないし、あんまり深く彫り過ぎると変だし、、シェリダンスタイルからカービングを始めた僕には難しく感じます(^^;;

次にりーふくレザークラフト部です!
久々にtwoさんともお会い出来て革談義楽しかったです♪
新作のロングウォレットもみせて頂きましたp(^_^)q
もう型紙作りとか全部twoさんにお任せしちゃいたいです(^^;;
そのあと、オーダー頂いていたロングウォレットの納品も済ませ珍しく多かったオーダーもひと段落つきました!

それで、、突然なんですが委託販売やレザークラフト部の場所を提供してくださっていた「りーふく」さんが突然なくなりました。びっくりです(爆笑)

でもレザークラフト部の開催場所はとりあえず変わりません。

オーナーさんに事の理由や今後の方向性とか聞いたんですがオーナーさん自体分からないようなので当然僕が分かるわけないです。
今色々と考え中です(^^;;

おまけです。
フレンチエッジャーについてです。
この工具は切れ味抜群になるとかなり使い所増える工具だと思いますp(^_^)q
どれくらい切れ味が良ければ...というのはいつもお世話になっている五助屋レザーさんのブログの動画を是非見て頂きたいです。勝手に紹介してすいません...僕のフレンチエッジャー切れ味落ちてから修復できずにいるもので(^^;;

最近革包丁はある程度研げるようになってきましたが、どうもフレンチエッジャーは上手くいきません。。
原因は分かっているんです。
a0228364_1721112.jpg

革包丁、フレンチエッジャーともに写真に写っている側が「裏」です。とにかく裏を真っ直ぐにしないといけないんですか、僕の持っているバリーキング製の物の裏はこんな感じです。
a0228364_1721239.jpg

ここまでギザギザだといくら表を研いでも刃が波打つだけです。
かといってフレンチエッジャーは両端にガイドがあるので普通の砥石で研ぐのは不可能です。。
刃物の館 やすらぎ工房さんで聞いたのですが、このような形状の刃物だとこの幅に合う砥石を作るところから始まるそうです。前回研いでもらった際はここまですると研ぎ代が工具代並みになってしまうのである程度刃を整えてもらうくらい、、という感じにしてもらいましたがいよいよ限界がきたようなので本格的に研いでもらおうと思っています。

ちゃんと裏が真っ直ぐになっていないから焼け石に水的な感じなんですが、、
a0228364_172139.jpg

フレンチエッジャーの刃幅に切った革にルージュスティックを塗り込み、油を入れてからその革が刃に「水平」になるように力を入れずに何回も革を手前に引く感じで研いでから裏面(刃の構造だと表)を軽く研げば多少は切れ味上がります。
繰り返しになりますが、裏が真っ直ぐじゃない僕のフレンチエッジャーだと焼け石に水です(^^;;

なんだか長くなりました。。いつもの事ですね(笑)

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-24 14:28 | イベント

明日11月20日(水)のレザークラフト部は開催です( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

寒いですね、、嫁が風邪を引いています

a0228364_1764537.jpg

嫁が買ってきたニャンコ。

「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くにゃん!」
と言っているみたいです。心強いです!

なので、僕はこれから手仕事市の打ち上げ、、飲みに行ってきます(笑)

説明書には抜け毛はくいとめられないと書いてありました。
できることならくいとめて欲しい..(爆笑)

くだらない事を書きました(^^;;

明日22日(水)のレザークラフト部は開催です!
時間:18時〜21時まで
場所:りーふくさん
HPができたみたいです。↓
ほっとスマイリー
※1階の電気消えてても2階で開催してます。
参加費:500円

自由参加制なので、事前予約はいりません。工具不要、材料もある程度ありますので初心者の方も大歓迎です!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-19 16:49 | レザーの集い

第8回りーふくレザークラフト部開催!あと、ファスナーとか♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今回のレザークラフト部はロングウォレットのオーダーの打ち合わせをしに福島市パセオ通りにあるagatoさんにりーふく店主ヒロさんと2人で行ってきました。
行く前は、、これってレザークラフト部?とか思ったんですが、時間忘れるほど革談義したので間違えなくレザークラフト部の活動だったと確信してます!

かなり楽しかったです!ありがとうございましたp(^_^)q

それで完成です(笑)
a0228364_1550303.jpg

シンプルなロングウォレットです♪
ハトメ金具はかなり久々に付けたので取り付け方忘れてました(^^;;

コンチョを変えたりして楽しみたいとおっしゃっていたので、フラップは38mm径の特大サイズコンチョでも対応出来るようにしました。淵はボーダーのみにしたんですが、ボーダーのみって結構悩むな...と思いました。シンプルなだけに目立ちます(^^;;
カモフラージュ?ベンナー?とも思ったんですが、今回はクレッセントボーダーで!

あとは納品だけですp(^_^)q

値段どうしよう...と迷ったんですが、やっぱり店主さんの紹介という事もあって..僕こういう時弱気なんですよ...安くしちゃうんです(^^;;
帰ってから「安く受けても手抜きできないでしょ!」とか嫁に怒られたんです。

確かに手抜きはできない性格です(;^_^A

嫁に、別にいいじゃねぇかよ!!とか言いたかったんですが言えなかったのでブログ上で文句言って世界に発信してみました!
家の嫁は僕のブログ見てないから大丈夫です♪たぶん?(笑)

話は変わりまして、対した事じゃないし皆さんご存知だと思うんですがファスナーを取付ける時のコツみたいなものです。
a0228364_15503117.jpg

ファスナーの布の部分なんですが、よく見ると金具から見て左右均等に何本かラインが入っているのわかりますか?
仮止めの時このラインを目安にするとファスナーの位置がバシッと決まります!
あと、仮止めにはダイアボンドを使ってます♪
ラウンドファスナーも含め、とにかくファスナーはこのラインをみて左右均等になっているか確認しながら仮止めしてます。

あと、手縫いの際の印つけです。
a0228364_155032100.jpg

珍しくステッチンググルーバーを使って見たんですが、この溝に埋まる感じ好きだな...とか思ったんです。

唐突ですが、僕は年末大好きです!
なぜかというとクリスマスプレゼントと誕生日のプレゼントもらえるんです。家はそういうシステムなんです(笑)
あと、自分で選べます。なのでこの時点でレザークラフト関係の物なのは確定です。
すぐに手に入らないな?と思ったので速攻で五助屋レザーさんに電話して工具二つ注文!

機会があったらお話したいな...と思っていました。お忙しい中詳しいご説明ありがとうございました!

注文した工具は先程も書きましたが、グルーバーの溝もいいけど銀面切るの嫌だな...銀面切らないで糸埋めたり、ヨーロッパ目打ちのガイドラインひきに使いたいな!という我儘を聞いてくれる工具です。溝捻ですね♪あと、ヘリ押さえ捻もセットで!

クリスマスには届くかな〜まだ入金もしてないのに気が早い(笑)
ちなみに去年はラナパーでした(爆笑)

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-16 14:29

11月13日(水)のりーふくレザークラフト部は開催です!あとコバ!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

なんだか急に寒くなりましたね。。今年も秋がなかったというか、短かすぎたというか?
過ごしやすい季節はすぐに過ぎてしまう様な気がします。つい最近まで汗だくになりながらトコ磨きとかしてた様な気がします(笑)

それで本題なんですが、
11月13日(水)18時〜21時
りーふくレザークラフト部は開催です!
参加費用は500円です。

イベント等ありまして久々の開催です♪

それで今回は少し変則です。

まず革談義中心の開催になると思います。いつもの事か?(笑)
臨機応変という感じなんですが、19時までりーふくさん、その後福島市街のagatoさんに移動となります。

agatoさんはソフトドリンクなら、300円+席チャージ200円なので、レザークラフト部参加費用の500円と同じです。

この様になったのは、結構傷のある革で作った僕のロングウォレットをりーふく店主さんが使って下さっていたんですが、それを見たご友人も欲しいとおっしゃられているようで、つまり私事です。すいません(^^;;
りーふくレザークラフト部の皆さんが一緒にいると心強いな、、なんても思っています。
商談下手なので助けて下さい...ご飯くらいなら奢ります(笑)

りーふくレザークラフト部は自由参加制なので、事前予約はいりません。工具不要、材料もある程度ありますので初心者の方も大歓迎です!

話は変わってコバ磨き(処理)についてです。
まず初めに、コバ磨きかなり苦手です。

僕はタンニン舐めしの革しか使わないのでコバは必ず処理しますし、自分なりに拘っているつもりなんですが、僕の作品のコバからはその拘りが伝わってきません(^^;;

ホントに上手な方のコバを見ると貼り合わせしてあるのが分からないくらいだと思いますが、僕はそこまでできません。
コバ磨きは「納得いくまで!」だと思うんですが僕は諦めるのが早いみたいです(笑)

とりあえずは色々とやっているのでコバ磨きの際に使っている液体類や工具の紹介を!
a0228364_16284486.jpg

まずは工具類から、
ウッドスリッカー、ヤスリ系、ヘチマに布、、
でヤスリ系は必ず使います。最後は1000番のサンドペーパーで仕上げます。
ウッドスリッカーは手前の2つは自作なんですが、実際使っているのはほとんど布です。
洋書にも掲載されていると思うんですが、トコノールやCMCを塗った後ガラス板の上でコバに布を当てて素早く磨いたりする方法もあります。
こういうコバの毛羽立ちを寝かせて綺麗にするタイプのコバ処理剤はスピードが命という事だと思います。
力を入れすぎるとコバが割れてコバが厚くなってしまうと思います。
ウッドスリッカーは何と言ってもお洒落なので僕はやたらと使いたがるんですが、いつも最終的には布磨きだったりします(笑)

次に液体類、
a0228364_16284487.jpg

コバの毛羽立ちを寝かせる系のものだとCMCやトコノール
コバを固める系だとエッジコート、コバコート、コバスーパー(名前変わったかもです?)、イリス
ラナパーも最終仕上げで使えるみたいですね。
あと、意外と大切だと思うのがボンドです。僕は裏貼り以外のところはダイアボンドを使います。
このボンドは元々革靴用というだけあってかなり強力に接着できます。コバ磨きの際に接着が弱いと割れてしまうと思います。
あと、革はやはり天然素材なので目の詰まり方が均等じゃありません。硬いところは上手くできて柔らかいところは割れる...なんて言うこともあると思いますが、僕は最近フチ捻で焼き締めているのであまりこういった現象がおきなくなってきました。
あと、ラブラブクリーナーもよく使います。はみ出したゴムのりはこれで簡単にとれます。

最後にルーターに付けるタイプのスリッカー?です。
a0228364_16284581.jpg

僕が持っているルーターは2つで30Wのものと20Wのものです。個人的にはコバ磨き目的なら20Wでも充分だと思います。20Wでも力加減間違えるとコバが焦げます(笑)
これは確か5千円ちょっとだったと思います。

先ほど紹介したウッドスリッカーやルーターの先に付けるタイプのスリッカーもルーターで作りました。一本あるとなにかと便利だと思います。

それで、もし先端に付けるタイプのものを...という時気をつけないといけない事は、そのルーターが3mm径のビットに対応しているか?という事です。一般的に売られているネジで1番小さいのは直径3mmだと思います。

僕が2つ持っている理由は金属加工用と革用に分けているからです。刻印加工に使用したルーターはやはり鉄粉がついていると思うので革に使うのが怖いです。多分革が真っ黒になると思います。

だいぶ長い記事になってしまいました。それだけ色々やっているという事だと思うんですが、何故か上手くいきません。。
多分根気がないだけだと思います。
根気と気合いさえあれば水と布だけでもコバはピカピカになると思います(笑)

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-12 14:22 | レザーの集い

魔が差して買った物と謎の平目打ち(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

イベント終了してから良い感じに燃え尽きていた創作意欲が徐々に復活してきたようです。

とか言っても菱目打ち、手縫い、工具のメンテナンス、カービングの練習などで本格的な作品作りしている訳ではありません(笑)

それで本題の魔が差して買ったのはこれです。
a0228364_1595378.jpg

ヘリ落としですね。今回はRON'S社さんの2番です。
a0228364_159549.jpg

これで8本目です。絶対こんなに必要ないです。多分集めるのが好きなんだと思います(笑)
まだ本格的に使用していないので今のところと言ったレビューなんですが、先端の形状についてです。
a0228364_1595524.jpg

右側がRON'S社さんの2番、左側がfrontierさんの0番です。
(刃幅は多少違います。)

今回買ったRON'S社さんの2番は薄革用との事なんですが、ご覧の通り両サイドのガイドがかなり太いです。
なので、刃幅は狭いのですが実際1.5mm厚の革でもガイドが邪魔をして上手く切れません。無理に使うとガイドがヘリに当たって捻を引いたような跡がつきます(^^;;

切れ味のほうは抜群です。そのかわりちょっとガイドを薄くするなりの加工が必要だと思います。
方やfrontierさんのへり落とし(0番)ですが、先端がすぼんでいるのでガイドが邪魔をすることはありません。あと、0番並の刃幅のヘリ落としは僕の知る限りではfrontierさんとダグラスツールしか知りません。
0.8mm厚くらいの革にも対応したヘリ落としは他にあったとしても切れ味が悪いと革が薄いせいで逃げますし、、半分諦めていた僕からすると、やっと巡り会えた!という感じなんです。
それくらい他にないと思う工具の一つですp(^_^)q

今回RON'S社製を選んだのは単純な理由で、ハイス鋼を研ぐ腕が僕にはないと思ったからです。研ぎはもっと頑張らなきゃです...(^^;;

ここまで書いて....なんか前にこんな感じの記事書いた様な??
もしそうだったらすいませんスルーしてください(;^_^A

あと、平目打ち!
なんて事ないおまけネタです(笑)
a0228364_1595573.jpg

約2mm幅の斜めの平目打ちとか、「KEN RICH」って刻印されているのですが、メーカーの名前なのか?それすらも分かっていません(^^;;
斜めの平目打ちは日本製だと3mm幅のものしかないと思います。レアな感じしますが2mm幅のレースでかがる事はほとんどないので眠っている工具の一つです。
きっといつか出番がくると思います(笑)
これは最初の頃やってた間違え。。
a0228364_1595686.jpg

2mm幅の平目打ちで穴開けてから、3mm幅のレースでダブルステッチ(笑)
レースギリ使って必死で穴広げてかがった記憶あります。。今にして思うとなんでこんな事してたの?より、よくこんな無茶なことできたな!とか思います(^^;;
密かにゴツくて良いな、、とも思ってます(爆笑)

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-09 00:36 | レザークラフト

第4回Teshi-got市場無事終了!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

イベント終わっていい感じに燃え尽きてます(^^;;
今回は大物で一攫千金!成功したら本物のカービングウォレットオーダーするぞ!若しくは革漉き機!とか思っていたんですが、そうは上手くいかないものです(笑)

去年はほとんど店番せず革関連のブース回りして遊んでたので、今年こそは店番!と思っていたんですがかなり遊んでた様な気がして心苦しいところあります。。Leatherいおりの皆さん毎回すいません。

今年のTeshi-got市場はとにかく天気に翻弄された様な感じがします。。台風で延期になった上、延期の日も天気予報では雨....
朝7時くらいはこんな雲行きでした(^^;;
a0228364_1623427.jpg
そんな中奇跡ですね、、午後からは完全に晴れでしたねp(^_^)q
a0228364_16234345.jpg
イチョウ並木も綺麗でした♪
a0228364_16234355.jpg
写真撮るの下手ですいませんが高額商品の雛壇...もの凄い見栄えです。レイアウトって凄い大切...と思いました!

僕は先ほども言ったんですが、一攫千金!小物は抑えてカービング入り商品をかなり出品しました。

今回思ったのは...前回もかな?
カービングって興味がない方には視野にも入らない様ですね。。
去年よりちょこっとは店番したので、僕のカービングウォレットを手にとってから値札をみてビクッと震えて丁寧に元に戻して下さるお客さんが多く、それを間近でみる事ができました(爆笑)
何が売れたのかとかは分かっていないので、ここら辺は後ほどという事で。
これって如何に店番してなかったっていう事ですね(^^;;

そんな感じでしたが、今回はとにかく色んな方と革談義できました。

本当は個々にお礼したかったのですが、あまりにも多くの方とお話したので恐ろしいほどの長文記事になりそうなのですいません。

皆さんありがとうございました!
初対面の方とも熱く革談義できたのも嬉しかったです!
またお会いできる時楽しみにしていますp(^_^)q

そうだ、なんだかぐでんぐでんの対応になっちゃった事も多くすいませんでした(^^;;

↓言い訳↓
イベントの前日は早く寝ようと思っていたのになんだか寝付けなくて、サラリーマン金太郎(漫画です)を読んでいたら男心を揺さぶられ余計に目が冴えて3時間睡眠で会場に向かいました。寝る前に読む漫画はあまり熱くならないのにしようと思いました(笑)

とりあえずは大舞台を終えホッとしているところあります。ちょっとのんびりしようと思います。

それで、長く休んでいる「りーふくレザークラフト部」なんですが、11月は今週はおやすみで11月13日(水)から開催予定です。


ちょっと復活したらイベント前に買ってきた材料で作品作り始めようと思います!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-05 15:20 | イベント

カット、ベベラ、アンダーショットの関係

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

なんだかイベント間近でそわそわしてるのか?落ち着いてカービングとかできないでいます。

本題に入る前に、これはシェリダンスタイルカービングの場合についてです。

シェリダンスタイルは2mmや3mm厚、たまに極厚と言ってもたかだか5mmくらいの革です。にも関わらず図案が浮き出てくるような力強い立体感、整然と並ぶ花、そして切れ目なく美しい曲線を描くツルが魅力だと僕は思っています。

これは自論ですが、フラワーカービングのメインはやっぱり花です。でもこれを綺麗に浮かび上がらせるにはツルをしっかり彫る事の方が重要なんだと思います。
花や葉はそんなに難易度高いとは思いません。フラワーセンターはいまだに真っ直ぐ打てないですが...(笑)

刻印の打ち方は大きく分けると2種類、一発で決める「留め打ち」と刻印を少しづつスライドさせながら打つ「ずらし打ち」に分ける事ができると思います。
(細かい事を言うともっとあるんですが、今回はこの2種類で、)

打刻の回数が多く、難しいのはもちろん「ずらし打ち」です。この打ち方をする代表的な刻印は「ベベラ」と「ペアシェイダー」だと思います。また、ツルはほとんどこの2種類の刻印で表現する事になるので非常に骨の折れる作業だと思います。

かたや花や葉などメインとなるパーツはほぼ「留め打ち」で表現できると思います。なので短時間で終わりますし、良い刻印使えば比較的簡単で綺麗に決まります。腕より工具に頼るところがあると思います。

まわりくどくなりましたがここから本題です。

今回はツルの部分で強弱をつけたカットとそうではないカットをした場合、打刻後それぞれどの様な印象になるのかを実験してみました。
a0228364_21412271.jpg
◯左側は出だしを深く、徐々に浅くカットさせ終わりを細くフェザーアウトさせています。いい見本だと思います。
×右側は強弱をつけずにカットさせました。悪い見本だと思います。

僕はこのカットの差でカービング全体の印象が全て決まってしまうくらいに思っています。
a0228364_21412370.jpg
今回はあえて通常刻印を使ってみました。
B61は曲線の内回りを打つベベラとしてだけではなくアンダーショットの効果が期待される刻印だと思います。
刻印の構造はこんな感じです。
a0228364_21412338.jpg
打った印象はこんな感じです。少しツルの先が持ち上がっていると思います。
a0228364_21412411.jpg
これは打刻するとカットラインの下に刻印が潜り込み革が盛り上がるからです。
a0228364_21412580.jpg
順序としてはまずツルの先端にB61を打ってからベベラ打ちです。基本は右から左1mm少しづつずらすように打ちます。なのでフェザーアウトの部分から打刻する場合もあります。
(僕は場所によって逆から打つ事もあります。)

ベベラを打ち終えました。
a0228364_21412687.jpg
それぞれの印象はどうでしょうか?
言い訳っぽいですが通常刻印で強い強弱つけるのは難しいです(^^;;
違う角度で撮影しました。
a0228364_2141269.jpg
a0228364_21412773.jpg
この角度だと違いが分かると思います。

今回言いたかったのはカットの際ちゃんと強弱をつけていればベベラも自動的に強弱がつく、違う言い方をするとカットの深さ以上にベベラは入らないと言う事です。あと、これにプラスしてアンダーショットでツルの先端の革を持ち上げればより立体感が増すという事です!
浅いカットラインの部分を力任せにベベラ打ちすると革がよじれるだけだと思います。ベベラ打ちに力は必要ないです。

蛇足ですが、深く入らない通常刻印のバスケットスタンプを深くいれたいと思って力技で深く打つと革がよじれるので、目安線を引いて真っ直ぐ打っても途中からバスケットスタンプがズレはじめます。

実験というか悪ふざけで彫ったことがあるんですがゴリゴリに深くベベラを!と思ったらより深くカットすればいいだけです。同じラインを2回カットしてベベラ打ちしたらかなりゴリゴリになりましたよ。
*書いておいてなんですが、2回カットするのは基本から逸脱していると思います。
実験は良いですが本番でやらない方が良いと思います。カッターの切れ味良いと簡単に貫通しますし、仮に上手くいっても見た目は凄い感じですが使っているとすぐ穴が開いちゃうと思います(゚ー゚;A
a0228364_21412899.jpg
実験的に彫ったのはこれです。革厚は3mmです。
これ、実はカットが貫通して穴空いてるところがあります(^^;;
恐ろしい作業ですし、実際に使うと簡単に穴空くと思うので一度も使ってません(笑)

長文、乱筆失礼しました(^^;;

あと、お世話になりつつもなかなかお礼する機会がない時ってあります。
この場を借りてですがいつもありがとうございます!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-02 17:28 | シェリダンスタイルカービング



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 08:03
 ホルスターの段漉きはフ..
by カービングはじまみたん at 08:00
> angieさん あ..
by tkanno4649 at 22:19
優勝おめでとうございます..
by angie at 21:11
> しゅんた。さん い..
by tkanno4649 at 19:58
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。