俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヘリ落とし!とちょっと悲しいこと...

こんばんは(^-^)/

最初っからレザー話です!
以前から1mm厚以下の革のヘリ落としがどうも上手くいかなくて密かに悩んでたんです....
で、思い切って新しいの買ってみました。
今回購入したのはフロンティアさんの0番です!
a0228364_062219.jpg

金属関係の事は全くと言っていいほど無知なんですが、ハイス鋼というものらしいです。
とりあえず切ってみて驚きました(^^;;
なんなんですか?この切れ味は!
空中切りでも楽勝です!

あ〜ヘリ落としもここまで良いもの使うようになったんだな〜
なんて思うとともに、レザークラフト始めたばかりでレザー専門店に行くをためらっていたころ100均で使えそうなものやたらと探していたころを思い出しました...
a0228364_062349.jpg


化粧品コーナーみたいなところに売ってた甘爪切るやつ?
最初のころこいつでヘリ落とし頑張ってたんです...
ちゃんと研げば使えますよ♪

あと!以前カッターでアルファベット彫って自慢げに写真UPしたんですが、スペル間違えてました...もう恥ずかしくて顔真っ赤になりましたよ(爆笑)


それで、話は変わりますがちょっと悲しい事がありまして....
ご存知の方もいらっしゃるかと思うんですが、「レザークラフトファン」というレザークラフト情報盛りだくさんで、無料の投稿もできるサイトがありまして、3〜4年前からせっせこ投稿してたんですがサイトがなくなって?ました...
たしか、130作品以上投稿してたんでちょっとというか、かなり凹んでます...
なんだか最近モチベーション落ちる様な出来事多いです...
なんですが、そんな時には必ずと言っていいほど励まされるコメントやメールくださったりするんですよ....
僕は恵まれた人間です。ホントに感謝です(>_<)

今日はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-19 23:32 | レザークラフト

フリーマーケット行ってきました!

こんばんは(^-^)/

今日は委託販売でお世話になっている「りーふく」さんに納品とワークショップのお話をしに行ったんですが、フリーマーケットやってました!

忘れてました(笑)

とりあえずはレザークラフトに使えそうな物を大人買い!
嫁には強制的にダイエットの本買わせました(笑)
にもかかわらず、帰りに寄り道!駄菓子屋でもりもりと甘〜いお菓子を大人買いしてきました。
断じて嫁に対する嫌がらせのつもりはなく、なんとなく...という感じなんですが、嫁からすると鬼畜の所業ですね(笑)

フリーマーケットでは初めてお会いした方も多く色々お話をさせて頂けたのはホントに大収穫でした。
こういうのは1番大切にしてますp(^_^)q

「りーふく」さんでのワークショップは日時はこれから調整なんですが、こんな物用意しようと思ってます♪
a0228364_164150.jpg

裁断や金具の取り付けは僕がやって、4箇所縫うだけで完成する小物なんですが、気軽に楽しんで貰えればいいな〜なんて思ってます(^_^)

あと、詳細は後程なんですが、6月9日(日)10:00~16:00、福島市のTUFマイホームステージ福島でおこなわれるイベントへの出店申し込みをしてきました!
当日は販売よりカービングの実演と言う名の自慢をして「すご〜い♪」とか言われていい気分になりにいこうと思ってます(笑)
イベント増えてきました!夢膨らみます♪

あと、おまけです♪
a0228364_164271.jpg


最近U字溝きりとかヘリ落としは100均で売ってる異常にパワーのないルーターを使って研いでます。100均?100円ではなかったと思いますが、500円ぐらいだったと思います?ダ◯ソーって100均じゃないんですかね??
ビットはパフにルージュを塗り込んだものです。ルージュでの研ぎはパワー必要ないからちょうどいい感じです♪

今日はこんな感じです(^-^)/
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-15 00:19 | イベント

iPhoneケース3作目の失敗..からの練習&実験三昧!!

こんにちは( ゚▽゚)/

なんだか最近頑張って物作ると失敗...というパターンにハマってます。いろんな機能をもたせようとして欲張りすぎるのが失敗の原因なんです。これは今に始まった事じゃないです(゚ー゚;A

今回のiPhoneケースはこんな感じです。
a0228364_12233973.jpg

段漉きも頑張って...これぐらいにしとけばよかったと思うんです。
でも、ケースにiPhone入れた状態で充電したり電源入れたり...なんて考えちゃったんです..
それでマチの部分になるところ大失敗です。思いっきり穴の位置ズレました(゚ー゚;A
ちょっと心が折れたのでiPhoneケース作りは暫く放置です(笑)

こういう時は気軽に練習と実験ですね!なんたって端切れつかうから「失敗しても良いや♪」って言う感じになるので悩む事もないですし、たまにこの作業で新たな発見があることも多いので楽しいです!
今回はたいした発見はありませんでしたが...(笑)

実験としては、床革を銀面に近づけるぞ!!です!
a0228364_12243396.jpg

実験内容は「染色からトコノールをつけてガラス板で磨く!」
写真の左上の下半分のツルツルしたところです。上の部分は染色のみです。
ピカピカにはなったんですが、銀面とはほど遠い感じです...

次に「レザーフィックス(レザーコート)を塗ってみる!」
左下の写真なんですが、これも銀面とはほど遠いです...

最後に「ワックスコートを塗ってみる!」
右下の写真です。ワックスコート特有の茶色がかった感じで、なんだか銀面とはほど遠いですがワイルド感ありますね(笑)

ということで、今回の実験ではあまり芳しい成果はありませんでした(゚ー゚;A

次回は方向性全く変わりますが、床革を凝固剤(カタメール)などで固めてなんか作って見ようと思います!
今のところ戦車を作りたいと強く思ってます!!
どの戦車がいいかな〜とかキャタピラは良いけど大砲のところはどうしようとか真剣に迷ってます!これぞ男のロマンです(笑)

あと実験したのは、前からちょっと気になっていて購入してみた、カンナとかノミ用の角度調節器です。
a0228364_1224374.jpg


とりあえずカンナ刃の表面は真っすぐになりました!!かまぼこ刃にはなりませんでしたし、なかなかの切れ味になりましたよ♪
でもちょっと残念だったのが革包丁には使えない事でした...そもそも30度ぐらいの角度つけるものですからね...そのうち改良して革包丁も研げる様にしてみたいと思います!!

あとは練習です。
まずはアルファベットのカットの練習から!!
今回はスーベルカッターにアングル付きの刃をつけてから部分的にベベラを入れてみたりしました。
「oとかe」みたいな円になっているところのカットは難しいですね...もっと練習します!
ちなみに彫った文章は大好きなエマーソン・レイク&パーマーの「Brain Salad Surgey(邦題:恐怖の頭脳改革)」の「Karn Evil 9 1st impression-Part2」の歌の出だしの部分です。音楽のジャンルでいるとプログレッシブ・ロックですね♪
この曲は30分ぐらいある曲だったと思います。曲調はFFのバトルシーンみたいな攻撃的なイメージ!血湧き踊る感じです!!
すいません。無駄に長く解説しました。この手の話は止まらなくなります(笑)

次の練習は「イリス」です。
a0228364_12242945.jpg


コバのケバケバを固めてキレイに仕上げるタイプのコバ処理剤です。
この手のコバ処理剤で個人的には1番良く使います。サラッとした感じで塗りやすいところが気に入ってます!
これはうまく2度塗りすると張り合わせの段差も消えますし、かなり強力で色落ち少ないです♪
僕がいつもやっている方法は、まず「イリス(無色コバミラー55)」を塗って(僕は竹ひごを使って塗ってます。)半乾き状態でヘラなどで撫でるように(押し付ける)?様な感じでコバを整えます。
それで固まったらその上に、今回は「イリス(艶あり 焦げ茶)」を塗りました!塗ると言うかコバの上にぷっくりとさせる様にのせる感じです。
艶消しのものもあるんですが、僕は艶消しにしたい時は完全に乾いた状態でサンドペーパーの#2000番ぐらいで磨きます。それで剥がれちゃったところはもう一回塗って乾燥させてまたサンドペーパーって言う感じです♪

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""


ここからはちょっと愉快な話ではないです。


以前から着々と進めている「今日から始める本格レザークラフト」の表紙の無断掲載の件です。こちらはあんまり気分のいい話でもないと思うので、触れたくない方もいらっしゃると思うので、その場合はスルーして下さい。すいませんm(_ _)m

今2つのことをデイトナブロスさんに問い合わせているところです。

ひとつ目は「素人でもプロでも表紙や紙面掲載は連絡なし(無断)で掲載してるんですか?」という問いで、これに関してはデイトナブロスさん曰く「プロでも素人でも事前に連絡してない。」とのことでした。なのでプロの方でも知らないところで勝手に写真使われてる事もあるということです。
衝撃的な回答でした...これ本当かな??個人的にはあり得ない...と思ってます。

もうひとつの問いは「盗用されたらどうするんですか?」という問いです。
これはちょっと他のところで確認もしたんですが、基本このようなフラワーカービング(唐草など)タイプのカービングに対しては著作権というものは発生しないとのことでした。
規正の刻印使ってもいいけど相当のアイデアを駆使して、今までにないものを作らない限りオリジナルとはいえないとのことらしいです。
ということは逆に、そしてかなり極端にいうと盗用されても「ここのフィニッシュカット違うじゃない?」とか言われちゃうと反論の手だてがないってことなんだと思います...
実際そういう作品一杯ありますし、花とか葉っぱの形をちょっと変えて...なんてのはいくらでもみたことあります。
でも、これは僕個人の意見ですが、別に悪い事でもないと思ってます。
図案の盗用しても技術は盗用しきれてないと思いますから...
とかいう僕もオリジナルのカービングなんてしてないですし、やれといわれても出来ません。せいぜいできることは花の形をちょっと変えたりツルの流れ方を自分で考えるくらいです。
これだけでも結構僕には大変な作業ですが...
また、同じ図案でカービングしても本物の方のものと比べると技術の差が天と地の違いです。

紙面で小さな写真載るぐらいだったら細かいところ見えないからいいですけど、表紙にあんなにでかでかと載せられたら正直こっちとしては困りますよ...
*もう雑誌にでかでかと載っちゃってるのでこの雑誌の写真ブログUPしてくださった方は気にしないでくださいね。これは逆にありがたいです!

僕にだって少しは隠し球ありますし、そういう写真をブログUPする時はわざと解像度低くしたり、そこだけ写らない様にしてますからね..
こういうことって実際にレザークラフトやってないと言ってもいい編集者さんには分らないんでしょうね...
この盗用に関してはデイトナブロスさんからまだ返事きてません。どんな返事帰ってくるか楽しみです。

個人的になんですが、今回の件は違法とかそういう大袈裟な問題ではなく、「マナー」の問題なんだと思うんです。表紙にはもう載っちゃってますし、コンビニ限定販売とかいいながらネットじゃ今でも買えますからね..あやまってこようがもう手遅れです。

デイトナブロスさんにはマナー違反をすると大変なことになるって言う事をきっちり理解してもらおうと思ってます。

デイトナブロスさんまだ始まったばかりです。来週からさらに掘り下げていきますよ。お互い大人ですからね...「ごめんなさい」じゃ済まないですよ...
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-13 14:18 | レザークラフト

アンティック仕上げ(アンティック染め)の練習!!

こんばんは( ゚▽゚)/

なんだか最近実験!実験!のクラフト活動をしてます!
a0228364_21392011.jpg

今まで実験した残骸たちですが、頑張ってる証なので大切にゴミ袋に入れて保存してます(笑)

実験を繰り返すと多少は失敗率下がってきているような気もしますが、それでも液体系は失敗率さがらないです...あんまり失敗作アップしてないだけで、半分以上は失敗ですよ...
液体類はカービングだと1番最後の作業なので失敗すると一気にやる気が失せます(ノ_-。)

今回は実験という名の復習なんですが、アンティック仕上げです♪

今回のチョイスはヌメ革で「アンティックダイ(コードバン)」、「レザーフィックス」を使いました!
実は最近「アンティックダイ」をほとんど使ってません。ほぼ「アンティックフィニッシュ」です。
理由は単純なんですが、「アンティックダイ」はやたらと乾き待ちが多いので気が短い僕には辛いんです。
その点「アンティックフィニッシュ」はレザーコートで防染しないでそのまま塗る方法も可能というところが大好きです!湿ってる状態で塗るのがベストなペースト染料ですからね♪
「染色+サビ入れ(溝にペースト染料を残す)」みたいな感じになりますし、染め付き具合も僕の好きな感じなんです♪

ただ「アンティックフィニッシュ」で困る事は、色落ちが凄いことです...汚れても良いジーンズのポケットに入れて使うのなら気にもならないんですが、薄い色の服だと思いっきりペースト染料ついちゃいます...
a0228364_21373049.jpg

写真の左上にあるものが主に使っているペースト染料で、右上にある物が防染と仕上げに使っている液体類です。
それで、左下は「アンティックフィニッシュ(シェリダンブラウン)」で仕上げた物で1年半前くらいに作ったメディスンバッグです。頻繁に使ってる訳ではないのですが、1番服に当たる部分はペースト染料がとれちゃってます。これでも最後の仕上げでレザースプレーしっかり吹き付けました...

なんですが、「アンティックダイ(タン)」で仕上げた右下の2年前に作ってメインで使ってるロングウォレットは1番服に当たるところでもあんまりペースト染料取れてないです。
あと、このロングウォレットのカービング面はタンローを使っているので本来はピンク色に変化していくんですが、右上の写真の1番右にある茶色の液体「ワックスコート」で最後の仕上げをしたので若干茶色がかった感じになってます。

ということで、最近出番の少ない「アンティックダイ(コードバン)」を使って練習しました。
防染は「レザーフィックス」です。使い方や効果は「レザーコート」一緒です。

あと、今回のバスケットとボーダーはともに通常刻印です。
a0228364_21372170.jpg

僕が現在やっている手順と方法は、

1 レザーフィックス(レザーコート)を小さいタッパーに入れて金巻刷毛で均等に塗ります。僕はいつも重ね塗りはしないで1回ですませます。
そのあと、刷毛はすぐに洗います。洗わないと刷毛がパリパリになっちゃいます。

2 乾くまで我慢強く待ちます。←これが1番肝心なとこなんですが、僕はこれができなくて困ってます(笑)
我慢できない時は距離とって弱風でドライヤーで乾かしてます。ドライヤーの当て過ぎは革にダメージ与えちゃうので結構気をつけてるんですが、何回か炙ったイカみたいにしちゃったことあります(笑)

3 しっかり乾いたら今度はアンティックダイを塗るんですが、必ず「すり込み刷毛」を使ってます。最初の頃は歯ブラシを使ってましたが、上手くできませんでした(゚ー゚;A
a0228364_21372686.jpg

4 アンティックダイを塗ります。すり込む感じでなく、結構多めにアンティックダイを刷毛につけて、染料を塗る時みたいにサラッと円を描く様に塗ってます。これをゴシゴシとやるとムラの原因になると思います。
塗ると言うか「のせる」ような感じです。
そして1回あたり塗る範囲は今回の実験で使っているものぐらいです。もっと大きな作品に塗る時はこのぐらいの範囲を塗っては素早く柔らかい布などで軽ーく拭き取ってから次の場所を塗っては...の作業を繰り返しながらたまに全体を見て染料が入ってないところに軽くアンティックを...という作業を繰り返します。
(*今回は布きらしちゃてたのでいらないタオルを切って使いましたが、特に木綿はあんまり向かない様な気がします。)
5 アンティックダイは塗ったら結構早めに拭き取ります。今回は塗ったあと写真撮ったんですが、ホントはこんな余裕もって拭き取ってないです...ホントに塗ったら速攻で拭き取る感じなので結構アンティック残っちゃいました。
でも、ここでアンティックがとれないからと...ゴシゴシこするとアンティックを入れたくない場所に思いっきり染料が入っちゃいます。

6 今回はいつもよりアンティックをキレイに拭き取れなかったんですが、仕上げの時布にレザーフィックス(レザーコート)をつけて軽〜く拭くと左下の写真ぐらいにはなります。

7 あとはまた乾燥待ちです。じっと待つ我慢が大切だと思います。「しっかり乾燥させる」って結構大切だと思います。

で、完成です!

今回はちょっとムラがでちゃったんですが、重要なポイントは「レザーフィックス(レザーコート)の分量」、「よく乾かす事」、「ゴシゴシこすらない事」じゃないかな?と思ってます。
レザーコートの分量だけは文章では説明できないです。何回も実践してみないとダメだと思います。また、革の種類によっても分量が変わったりすることがあるのでやっかいです...ホントに失敗が多いです...

ホントのところ、出来れば染色とアンティック仕上げはしたくないです...気合い入れてカービングしたのに染色で失敗というのがホントに多いですし、凹み方も半端じゃないです...

本当にカービング上手な方はアンティック入れなくてもカッターと刻印だけでちゃんと色(陰影?)がしっかりつくんです...僕はまだそこまでの腕はないです(゚ー゚;A


あと、おまけです。
a0228364_21371693.jpg


以前買ったコバ処理剤の「エッジコートのタン」なんですが、「よく振ってから使ってください..」との事だったんですが、振っても液体感がなかったんです...それで蓋開けてみたら、「なんだ...この異常な粘度は...」って言う感じで、僕はタン以外のエッジコートは持っていなかったので「こんなものなのかな??でも相当塗りづらいな..」と使っていなかったんですが、購入先のホームページでこの現象について書いてあったんです...
本来粘度じゃなかったみたいです..「3分の2ぐらい水で薄めて..」とのことでした...

凄いですよね!3倍使えるじゃないですか!!しかもサラッとした感じになって塗りやすいです!(笑)

個人的になんですが、サラッとした方が塗りやすくて好きなので右下の写真にあるようなコバを固めるタイプの処理剤のなかでは「イリス」が好きなんですが、エッジコートの出番も増えそうです(o^∇^o)ノ

長文記事なので誤字脱字凄いと思います(゚ー゚;A

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪↓

革・革小物 ブログランキングへ
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-06 23:33 | レザークラフト

レクソンで革を洗うぞ!!あと色々と...勉強を...

こんばんは( ゚▽゚)/

今日は暖かかった...というか暑かったです..とは言え、夏に比べれば良い季節のはずです!
クーラー効かない状態での地獄のようなクラフト活動..になるまえに色々と楽しみたいです♪

去年の夏はクーラー調子悪くなっちゃうし、そんななかコバ磨き徹底的にやってたら異常なまでの熱気で気分悪くなってたりと...今年は上手い事体力使わないでコバ磨きしっかりやります(笑)

とりあえず、何かしら作る前に以前購入したレクソンのレザークリーナーとコンディショナーを使ってみました!
a0228364_21172128.jpg

今回は3年半くらいほぼ毎日使っているキーケースをゴシゴシと泡立てて洗ってみました。
「革を洗う」という作業は初めてだったので動画を見て予習してたんですが.....

動画を見ながら「マジか...ホントに洗剤で洗うみたいだな...泡だってるし...」

と恐れながらも今回はスポンジにクリーナーをつけてからちょっと水を足して...
ホントに泡だってるよ...とビビりながらも頑張りました(笑)
ゴシゴシし終わったあと泡はあっという間に消えていく様な感じでした。

で、肝心な汚れは取れたのかと言うと、
「う〜ん...汚れこれだけ??」みたいな感じでした。
これはもっと練習しなきゃです。

洗った後は乾燥させてコンディショナーを塗ったんですが、これは写真撮るの下手ということもあると思うんですが、茶色がかったようになりました...
でも、これはなんだか本格的に方法間違ってる??という感もあります...
a0228364_21173053.jpg

なんの参考にもならない記事ですいません(゚ー゚;A
写真もレクソンももっと勉強します!!

あと、前回サイズの関係で失敗作に終わったiPhoneケースのバージョン2を作りました!
今回は手抜きで漉きをしてません(笑)
a0228364_21294334.jpg

若干..2〜3mmですがサイズが大きかったみたいです(゚ー゚;A

ちなみにフラップをこんな感じにすると動画を見る時便利!!って言う感じにしました!
a0228364_21294994.jpg


というか作って見た後、こういう使い方ができる事を発見しました(笑)

そして久々にラウンドファスナーをと...頑張って型紙から作ってみました。女性用??と思いちょっとスリムな感じにしてみました!
a0228364_2130176.jpg


表面はトスカーナ、中身はヌメ革です♪
ファスナーは青で糸は黄色...このようなカラフルなチョイスは初めてです。
トスカーナは柔らかいけど目が詰まってて...と個人的に凄い好きなんですが、柔らかい革は苦手です。
ヘリ返しの漉きももの凄い大変でした..ヌメ革だとサクッと漉ける包丁でもサクッといかないんです..まだ研ぎが足りないんですかね(;^_^A


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""



ここからはちょっと嫌な話だと思います。でも、公言しておこうと思いまして..
自分に対する有言実行という意味です。

先日出版されたデイトナブロス「今日から始める本格レザークラフト」という雑誌の表紙に僕の財布が掲載された件なんですが、嬉しい出来事である反面...正直にいうとやっぱり「コンテストと無関係な雑誌に無断で写真掲載された...」というところがひっかかって素直に喜べないでいます..
なので、今後の勉強にと思いもあり、色々と勉強しながら消費者センターやら警察に相談したりしてます。
つまり「著作権の侵害」の話なんです。著作権法上でいう「著作物の公表権(著作者人格権)」です。
難しいですね...一応法律は得意分野なんですが、民事は難しいです..

出版社さんからすると数多くある革財布のひとつなんでしょうが、僕からすると「素人ながら一生懸命作った世界にひとつしかないもの」ですから...

僕は素人ですし、本格的な教室にいって対面で技法を習った訳でもありません。なので、ブログで勉強させてもらったり、アドバイスしてもらったり、本を読んだり...
僕に限らず皆さんもそうだと思いますが、それでも最終的には実践するしかなくて..といった感じですよね??
デイトナブロスからは謝罪のメールもきたんですが、やっぱり出版社さんと僕とでは作品に対する温度差が全く違うんです...
コンテストの結果などは「○月○日売りのデイトナブロスを楽しみにして頂きたく思います。」とか..これ宣伝??「今後、このような企画がありましたらぜひともご応募いただけますよう..」とか書いてあったんですが...

応募する訳ないでしょ...って言う感じです。

前回のコンテストもそうでしたが、デイトナブロスさんちょっとふざけてませんか?

我慢してたんですが黙ってられませんでした..気分害された方いましたらホントにすいません。
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-04 22:37 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>くのさん はじめまし..
by tkanno4649 at 20:50
モデルガン買えばよかった..
by くの at 20:46
>きょーへーさん ご無..
by tkanno4649 at 20:45
賞、おめでとうございます..
by きょーへー at 20:38
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。