俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

カテゴリ:シェリダンスタイルカービング( 74 )

ハイドクラフターのベベラでカービングしてみました( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市でレザークラフト教室、オーダーメイド製作、刻印販売などをしているHandmade leather goods t.kannoです。
今日は飛び入りでバイクのサイドバックの簡単なカスタムをさせて頂きましたよ。あ〜バイクが欲しい(笑)

早速ベベラのお話です。
ハイドクラフターのベベラ4本を使ってカービングしてみました♪
a0228364_19570286.jpg

a0228364_19570342.jpg

a0228364_19570394.jpg

a0228364_19570465.jpg

全体の雰囲気としては非常に良い感じです。
まずは見た目がちゃんとならないとダメですよね。

ハイドクラフターのベベラなんですが、他のシェリダンスタイルカービング用の刻印と比較してちょっと書いてみようと思います。
a0228364_19570408.jpg

このなかでやっぱり1番良いのはバリーキングでした。2番目はSK刻印、3番目はハイドクラフター、4番目はEMS刻印、最後のバリーキングの40°のベベラは比較するものではないな、、と思いました(^^;;

こんな事を書くとSK刻印で良いじゃないか!と言う話になってしまう(笑)
ただ、このSK刻印のベベラは両端のエッジが立ちすぎているので刻印の先端の両端を少し加工して丸みをつけないとベベラの跡が凸凹とついてしまうことがあるんです。これは知っている人は知ってますし、販売元の講師の方も把握しているはずです。
その点ハイドクラフターのベベラはとてもスムーズです。あと、滑りがとてもよいです。滑りというのはベベラがスムーズにスライドする。ということです。ベベラは1番疲れる作業なんですが楽に感じました。
先端が鋭いSK刻印、バリーキングはちょっと革に刺さる感があって使い始めは少し引っかかる感じで、スムーズにスライドさせるのが難しいんです。使い込んでいくと角がとれてくるんですけどね(^^)
そうやって消耗していくのです(笑)

EMS刻印については悪くはないと思うのですが、先端がぽろっととれたり、持ち手が綺麗に割れたりとか、、いかにも中国製という感じでオススメできません。一昔前にクレームつけた事があるんですが、値上がりした割には全く改善する気がないようですし実際に改善されていません。
SK刻印なんかは良くなっていってる刻印もあるんです。逆に悪くなったのもありますが(^^;;
僕の知っている限りだとリフターの1番小さいのがほんの少し良くなってベンナーのスカラプ(凸凹)が細かいほうは明らかにダメになってます。

ハイドクラフター刻印は本場アメリカ生まれなだけあってすでに完成されている刻印だと思います。ハイドクラフターがなくなりシルバークリーク社がその販売を引き継いでいるのですが、廃盤が増えたのは残念ですね(^^;;

ハイドクラフター刻印のベベラにつきましては4本セットでネットカートショップBASEにて近日販売予定です。なんでかと言うとベベラは他のメーカーのベベラと併用して使わないものだからです。絶対とは言いませんがおかしな感じになります(^^;;
その分セット割価格でご提供させて頂きます(^^)
(今回は3セットしかご用意できませんでした。次回入荷は未定です。)

続きまして、教室の生徒さんから宿題をいただきました。
何かというと、またベベラの話なんですが、「上手い人がベベラ打ちするとツルとか花の淵が丸みを帯びる感じになるけどそれがどうもできない。」というものだったんです。
考えた事もなかったな、、と思い色々と考えてみたのですが意外と簡単でした。

カットを浅くするだけです!!

僕は常々そう教わってきたので意識せずとも良い感じになっていましたが、、

シェリダンスタイルカービングの一つの醍醐味として力強い立体感。というものがあると思います。安易に考えると深くカットして強く打刻すれば良いんじゃないか!となりますよね?
ここで比較です。
この時点では深いカットが目立ちます。
a0228364_19570481.jpg

ところがベベラを打ってみると、、
a0228364_19570512.jpg

明らかに浅いカットの方が深くシャープに見えます。
不思議ですよね。
カットが浅いとベベラの先端だけに力が集中するのではっきりとした印影がついて、深いと力が分散するからぼんやり見えるんだと思います。
つまり、物理的な深さ=見た目の深さ。ではないんです。
レザーカービングは刻印で影をつけていく作業ですから、色付き方で視覚的に立体感を表現するものなんです。

ちょっとよってみた写真です。
浅いカットから、
ベベラを打った逆側のエッジが丸みを帯びているのがわかるでしょうか?

a0228364_19570503.jpg

ここをよく見ながら打刻してわかったのは、ベベラを打つと反対側の端を巻き込むように刻印が落ちていくんです。
イメージとしては抜き型を使うと巻き込みでヘリ落とししなくても大丈夫!という感じです。

次に深いカットです。
エッジが立ってますよね。
a0228364_19570519.jpg

こちらは深くカットしている分ベベラが素直に真下に入って反対側を巻き込む感じがないです。

断面図を書いてみるとこんな感じです。
a0228364_19570689.jpg


理屈を色々と書きましたが、

立体感を出したいならカットは浅く!

色々言うとカットの出だしは深く、終わりは物凄く細く。刻印の強弱、刻印を打っているところと打っていないところを作る意識を持つ。リフターで物理的に革を盛り上げる。
ここら辺を意識すると格段に見栄えが変わるはずです(^^)

今日はこんな感じです( ´ ▽ ` )ノ


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-13 21:17 | シェリダンスタイルカービング | Comments(2)

ベベラの構造と印象の関係を研究してみる!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

福島県福島市の自宅兼工房でレザークラフト教室、オーダーメイド製作をしているHandmade leather goods t.kannoです。

最近色々と刻印の販売をしているのですが、新たにハイドクラフターのベベラを商品に加えようかと思っています。

通常刻印(傾斜約15°)より傾斜のついた、いわゆるシェリダンスタイルカービング用のベベラ(傾斜約30°)なのですが、一口にシェリダンスタイルカービング用のベベラといってもメーカーによって構造が若干違うので実際にカービングしたり構造をじっくりみてみました。

今回の比較はバリーキング刻印、ハイドクラフター、バリーキング刻印のエキストラスティープ(40°の傾斜)ベベラでの比較です。

実際にカービングして並べてみました。
a0228364_17545861.jpg

見た目も打ってみた感覚も違いを感じます。

まずはバリーキング刻印のベベラ
a0228364_17545866.jpg

ハイドクラフターのベベラ
a0228364_17545965.jpg

バリーキング刻印のエキストラスティープ(傾斜40°)ベベラ
a0228364_18370330.jpg

光の加減の違いは僕の写真の下手さです、、

実際にカービングしてみて感じたのですが、どうもハイドクラフターのベベラはバリーキングのベベラより深く入るような感じがあるんです。それで形状比較をしてみました。
凄く微妙なところなのですが、若干ハイドクラフターのベベラの方が傾斜がついているように見えます。
左がハイドクラフター、右がバリーキング
a0228364_17545921.jpg

だったら傾斜40°のベベラと比較したらどうなのだろう?
左がハイドクラフター、真ん中が40°の傾斜のベベラ、右がバリーキングの普通のベベラ
a0228364_17545976.jpg

ハイドクラフターのベベラはバリーキングの40°のベベラほどの傾斜はないものの、バリーキングの普通のベベラより傾斜があります。

これは角度だけの問題ではなく、刻印の打面の膨らみの影響もあると思います。
左がハイドクラフター、右がバリーキング。
0.1mmとかそういう差だと思いますが、ちょっと違いますよね。
a0228364_17550033.jpg

反対側から撮影してみました。
左がハイドクラフター、右がバリーキングです。
どちらの刻印も左右対称の曲線ではありません。
a0228364_17550004.jpg
これは教わったりしたわけではなく僕の考えなんですが、この曲線の差があるからベベラの滑りが良くなるんだと思います。

ベベラの構造は単純に真っ直ぐという訳ではなく、打面の膨らみ、先端の角度の左右の差など凄く複雑な構造だと思います。
これは通常刻印でも同じです。お手持ちのベベラがありましたら是非見て頂きたいところです。

この構造につきましては、幅の狭いベベラと広いベベラとでも変わってきます。
(左がバリーキング刻印、右がハイドクラフター)

幅の広いベベラは比較的真っ直ぐのところが多いです。
a0228364_17550194.jpg
幅の狭いベベラの先端はほぼ円形です。
a0228364_18130023.jpg

この構造から言える事は、ベベラは「大は小を兼ねないし、小も大を兼ねない。」という事です。

*幅の広いベベラは緩やかな曲線や真っ直ぐなカットに対しては安定感を持って綺麗に打つ事ができますが、急カーブや狭い箇所には物理的に打てません。

*幅の狭いベベラは急カーブや狭い箇所を打つのに必要ですが、長い距離を打つと先端がほぼ円形なことからボコボコになって綺麗に打てません。

つまり、ベベラはメーカーが違うものを併用するのは基本的にダメですから、同種のベベラで幅の広さが違うものを数本用意しておかなければならないという事です。

僕の考えだと最低3本必要です。
できれば同じメーカーの物でも同時期に買ったほうがいいです。ロットによって個体差が出ることはよくあります(蛇足ですが、ロットで個体差が1番でるのはバーグラウンダーです。)。
ハイドクラフターですと、幅の狭い順からPB011,PB012,PB013,PB014と4本があるのですが、シェリダンスタイルカービングでしたら1番幅の広いPB014は必需品とは言いません。
ただ、ロングウォレットのバスケットスタンプの淵やスタンピングベルトの淵など直線的な長距離のベベリングの際は1番幅の広いPB014があると作業効率がかなりあがります。
実際の事を言うと僕は幅の広いベベラを多様します。

あと、もう一点。
ハイドクラフター刻印の良いところは刻印の軸が太く疲れにくいところです。ベベラ打ちはとにかく距離が長く疲れる作業なのでこれは嬉しいですね。
a0228364_18370384.jpg
難しい話ばかりしましたが、カービングした際の印象について簡単にまとめます。

・バリーキング刻印のシェリダンスタイル用ベベラ
ハッキリとした印影があり、かつ繊細な優しい印象も表現できる。いかにも王道のシェリダンスタイルカービング。といった感じです。

・ハイドクラフター刻印のシェリダンスタイルカービング用のベベラ
バリーキング刻印と違いメッキ仕上げなので、メッシュが若干荒いです。あとバリーキング製より若干傾斜がキツイです。
なので、物理的には深くなくても深く打っているような印象、輪郭がかなりくっきりとでて力強い印象になります。その反面繊細さの表現はバリーキング製に劣ります。

・バリーキング刻印のエキストラスティープベベラ(傾斜40°)
今回の花のサイズは横幅約4.5センチで一般的な大きさの柄ですが、一般的な大きさの柄には不向きだと思います。フラワーカービングに限らず物凄く小さな柄で通常の約30°の傾斜のベベラでは打つのが困難な箇所に使うのがベターだと思います。

1番参考にしていただきたいのは実際にカービングしたものの印象です。
人それぞれの好みだってあると思います(^^)

カービングはカットとベベラでほぼ決まるものだと思います。ゆえに拘りたいところですね。

あと、ベベラは他の刻印と違い「消耗品」です(打つ回数が桁違いですからね。)。色々と試して欲しいとも思います。
散々書いておいてなんなんですが、どのメーカーのものもそれほど大差はないです。

僕の場合SK刻印のベベラはもうダメになりました。EMS刻印はメッシュの感じが好みでありませんでした。現在使っているバリーキングのベベラもメッシュが消えかけている怪しいのがでてきたので次のベベラを検討中です(^^;;

ベベラは単純なようで奥深いですね。。なにを言いたいのか分からなくなってきました(笑)

ハイドクラフターのベベラは販売する方向で検討中なのですがもう少し時間をかけて検証してみたいと思います。実は発注ミスで4種類のうち1種類だけ違うタイプのベベラがきてしまいましたので実際に販売を検討するのは1週間後くらいです。

今日はこんな感じです。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-08-06 19:05 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

Barry Kingのextra steep Beverer(傾斜40°のベベラ)を購入してみましたので早速実験!あとMac新しいの買いましたよ♪(長文)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

まず先にお知らせです。
教室及びレザークラフト教室のほうは来年頭からにさせて頂こうと思います。
体調のほうだいぶ回復してきました。とはいえまだ万全ではありません(^^;;
リハビリ的に端切れでカービングをしたり、簡単なアイテム作りをしながら工房の整理整頓をしようと思いますのでお待たせしてしまっている皆様大変申し訳ありませんが今暫くお待ちくださいm(_ _)m

それでは本題のほうを♪
レザーカービングでとにかく打つ回数が極端に多いベベラ、、スーベルカッターで輪郭をカットしてその輪郭に傾斜をつけ立体感を表現する刻印です。
サイズにもよると思いますが他の刻印と比べ何十倍、、いやそれ以上打つ刻印です。
ベベラ打ちは一番嫌な作業ですが、一番重要な作業でもあります。
他の刻印は一回買えば買い換えなんて必要ないんですが、このベベラだけは消耗品です。プレーンは大丈夫かもしれませんがメッシュ入りのものはメッシュが消えていきます。。
心当たりのない方も自分のベベラの先端を見て見るといいです。先端削れてたりしますよ(^^;;
a0228364_22544110.jpg

a0228364_22544125.jpg
分かりにくい写真で失礼。

ベベラは大変!という説明は以上です(笑)

それで以前から気になっていたBarry Kingのベベラでextra steep(XX steep)傾斜40°のものを購入してみました。
今回はBarry Kingから直接購入しましたよ。
ツールのカタログがついてきました。刻印欲しい!そろそろクリスマス、誕生日、お正月だ!
プレゼントはバイク!って言ったら速攻で却下されたし(笑)
a0228364_22125889.jpg

海外のお買い物はPayPalでの支払いが多いです。これをクリアすれば大したことはないです。
問題は送料が高いことと円高の時キツイ事だと思います。
他のツールは海外から取り寄せたほうが安かったりするのですが、Barry Kingに関しては直接買うのとLL TOOLSさんで買う差がほとんどないです。逆に安いくらいでしょうか?良心的な値段設定なんだと思います(^^)

それで今回購入した傾斜40°のベベラですね。
今回は00~2までの4サイズを買いました。ベベラに関しては最低でも2サイズ欲しいところです。
シェリダンスタイルカービングをしたいのであれば、例としてSK刻印で言えば幅の狭いSKB936-2、幅の広いSKB702-2など。できれば真ん中のSKB701-2もあればベストです。
一緒に数本買ったほうが良いもう一つの理由は同じ刻印でも生産時期で微妙に形状が変わることがあるからです。

僕が思うにSK刻印のベベラは非常に優秀だと思います。Barry Kingと大差ないですよ(^^)
a0228364_22544395.jpg
よく見るとベベラの先端は真っ直ぐではありませんよね。若干丸みを帯びています。
あと刻印は大が小を兼ねません。そして小も大を兼ねません。
例えば一番幅の狭いベベラ一本だと細かなところは大丈夫ですが、長距離は厳しいです。ボコボコした感じになると思います。通称「トラック」という現象です。トラックが通った後の道のようにボコボコな跡がついてますよね。
a0228364_23063301.jpg

逆に幅の広いベベラだと長距離は安定しますが細かなところは物理的に無理です。
ついでに他の刻印に関しても図案に合ったものを揃えなくてはいけません。もしくは持っている刻印のサイズに合った図案を書くことが必要です。
最初は基本刻印と呼ばれる7本で大丈夫なんです。一本500円程度です。
a0228364_23144053.jpg

A104,B206,C431,P206,U710,V407,S705ですね。
ちなみにこの刻印でカービングできるのは唐草模様です。
フラワーカービングと言っても様々なスタイルがあります。

ここでいう唐草模様とは伝統的なスタイル。
例えばこんな感じでしょうか?
a0228364_23215570.jpg

若干違う刻印も使っていますが、このような図案なら基本刻印7本でカービングできます。

同じフラワーカービングでも僕が一番好きなシェリダンスタイルカービング
a0228364_23314909.jpg

こちらは基本刻印7本ではカービングできません。

シェリダンスタイルカービングにはシェリダンスタイルカービング専用の刻印が必要です。
もっともスタンダードな刻印としてはBarry King、日本製ですと入門用のコストパフォーマンスの良いSK刻印、EMS刻印ですね。
シェリダンスタイルカービングはフラワーカービングの中でも特殊なカービングだと思ってください。通常の刻印は一本500円くらいです。シェリダンスタイル用になるとベベラ1本2,500円とかそんな感じです。だから今回買った4本は送料を入れると1万5千円くらいでした。
非常にお金のかかるカービングだと思います。。

もし最初からシェリダンスタイルカービング用の刻印が予算的にキツイと感じたら過去に「通常刻印7本でシェリダンスタイルカービングを!」という記事を書いたのでこちらも参考にしてください♪
僕のブログ記事の3本指に入る人気記事です♪



カービングも数をこなしてくると図案集じゃ物足りなくなってきて自分で図案を描いたり、他のスタイル、色んなサイズのカービングをしたくなると思います。そうやって刻印の本数が大変な数になるんです(^^;;

かなり脱線しています。。もどします(^^;;

傾斜40°のベベラ。つまり鋭角という事です。
a0228364_22544524.jpg

左から傾斜15°のベベラ=大柄な唐草模様などの図案
真ん中は傾斜30°のベベラ=繊細なシェリダンスタイルのような図案
右が傾斜40°のベベラ=更に繊細な図案

フラワーカービングでいうとこういう事だと思います。

ここからはシェリダンスタイルカービングについての実験と研究です。
まず購入したばかりの傾斜40°のベベラでフラワーをカービングしてみました。

横から見ると凄く深いです。
a0228364_22544636.jpg

なんですが、真上から見ると傾斜30°のベベラより立体感がでてないように感じます。なんだかのっぺりした印象です。
a0228364_22544780.jpg

ちなみに小さなフラワーは直径2㎝、一円玉くらいのサイズです。細かすぎて上手くいかなかったんですが、こういう細かなところに向いているのでは?

「レザーカービングの立体感はいかに深く彫るか?じゃなくてコントラストで決まると思っています。」
いつも言っていますが、いくら厚い革と言って5ミリほど所詮はミリの世界です。
数多くある刻印を使用して目の錯覚を利用して立体感があるように見せるんです
漫画でよくある効果線とかを想像してもらうと分かりやすいと思います。
中心から末広がりな線が伸びると奥行きがあるように見えますよね。そんな感じです。

それで鋭角に深く入る構造の傾斜40°のベベラ、、なんで立体感が出なかったのか?を考えてみました。
a0228364_22544823.jpg

強弱をつけずに打ってみました。
物理的な事を言うと15°のベベラが一番革への接地面積が広いです。当たり前ですが(^^;;

次に強弱をつけてみます。
a0228364_22544880.jpg

革への接地面積が広い傾斜15°のベベラが一番強弱がでています。

立体感を出したいのであれば傾斜15°のベベラを使えば良いじゃないか?となるのですが、シェリダンスタイルカービングの図案は繊細です。
この狭い間隔の2本のラインにベベラを打っていきます。
a0228364_00091161.jpg

通常刻印の傾斜である15°のベベラは模様が2つのラインに干渉してしまいました。
a0228364_00091248.jpg

傾斜30°のシェリダンスタイル用のベベラは2本のラインが干渉していません。
これがシェリダンスタイルカービング用のベベラの傾斜が通常のベベラより傾斜がキツイ理由です。

なんですが今回購入した傾斜40°のベベラも2本のラインに干渉してないですよね(^^;;

なんで今回こんな研究をしたかというと傾斜40°のベベラは昔からあった訳ではなく最近でたばかり(だと思います?)で使い方がわからなかったからです。

実験の結果、僕の感覚としてはやっぱりシェリダンスタイルカービングに向いているのは傾斜30°のベベラだと思いました。

ただ、傾斜40°のベベラを使えば今より更に繊細なカービングができるという可能性が広がったという事だと思います。
例えば小さい花は直径2センチ、大きい花は直径10センチなんていう組み合わせの図案だってできるという事だと思います。
すごく楽しみです。

あと、メッシュの荒さとかを変えて立体感を表現するのも一つの方法ですね。
こんな感じの四角を
a0228364_00183892.jpg
メッシュの荒さの違う刻印を使い分けると
a0228364_00183918.jpg
こんな感じになります。
a0228364_00184013.jpg

あれっ??
本当はメッシュが荒い方が手前に見えるはずなんですが失敗かな?(^^;;

ベベラのお話は以上です。ここまで読んでくださってありがとうございます。

あまりベストな状態ではないのですが今年中に1枚彫らなくてはいけないカービングがあります。個人的に5年前から継続しています。完成後はお世話になっている方に無理矢理受け取ってもらっています。
せっかくなので今まで描いたことのない図案を描いてみようと思います。

そしてまだ続くおまけ♪

Mac miniを買い換えました。
2009Lateから2014Lateの最新版へのモデルチェンジです。
こっちが2009Late
a0228364_00091222.jpg

こっちが2014Lateです。
a0228364_00091312.jpg

2009Lateは使えなくなった訳ではありません。サクサク動きます。ただ、最新版のOSを入れる事ができなくなって止むを得ず買い換えた感じです。iPhoneとの同期ができなくなっただけ。。
Mac miniは2014年以降モデルチェンジされてませんからそろそろ新しいのでそうだったので本当はもうちょっと待ちたかったです。
それで買った次の日Appleのメルマガで「新しいMac発売!」ときたんですよ。青くなりましたね、、パソコンあるあるかよ!!とか思いました。
でも新発売はMac miniじゃなくてMacBook Proで良かったです(笑)

ベベラとMacの話がこんなに長くなって失礼しました。
いや、、昨日かなりの長文ブログを書いた先輩がいて影響されたのかも?(笑)
好きな人が読むと長く感じないはず。(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-12-07 00:50 | シェリダンスタイルカービング | Comments(0)

シェリダンスタイルカービングチェアー改めウォールクロック完成(^_^)v

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

作品の方気合いを入れて2日で完成させました。
1回椅子として組み立てたのですが、いざ座ろうと思ったら座れなかったので急遽掛け時計にしました。

2012年8月3日協進エルで開催されたTAKA FINE LEATHER JAPAN大塚氏講師による講習会の課題です。
訳あって製作途中のままだった作品を2016年3月7日、僕が完成させました。
なので、この作品はこの講習会に参加したYさん、大塚氏、僕が製作に関わった事になります。

Yさん→花1枚、カットワークのアウトライン、中心の編み込み模様のカービング半分
大塚氏→花1枚、カットワーク2箇所
僕→残り全て

作品としてはかなり簡単で単調な図案なのですが完成までの過程を考えると1番の大作です。

今回のブログは写真による製作過程の記録です♪

まず完成品
a0228364_20025469.jpg

壁に掛けると工房の雰囲気がちょっとかわりました。
カレンダーが2月のままだ!!(笑)
a0228364_20025558.jpg

椅子の時はこんな感じでした。
座れないですよね?(笑)
a0228364_20025592.jpg

12個花があったのも時計にした一つの理由です。
正確な時刻はとなりにかけているデジタル電波時計を見ればいいのだ(笑)

それでは途中経過を、、
a0228364_20025519.jpg


最初は部分的にカービングしていましたがスピードアップのため一気に作業しました。
単調な作業でしんどいのですが(特にベベラ)様々な刻印を持ち代えながら作業しなくて良い分作業効率は抜群にあがります。

途中経過の写真撮り忘れです。
a0228364_20025662.jpg

バックグラウンド染色

a0228364_20025626.jpg


オイルアップ
a0228364_20025762.jpg


土台に貼り付け

a0228364_20025715.jpg


アンティーク染め
今回はラッカー→フィービング社のアンティックフィニッシュブラック→タンコートです。
a0228364_20025731.jpg

あと時計の機械を埋め込んで終了です。


細かいところを少しずつ紹介します。
Yさんがカービングしたフラワーの付け根の茎にyのカッティング
a0228364_20300211.jpg
僕のイニシャルもこっそり入れさせていただきました。

それで、今回この作品を作るに当たって困ったのは図案が半分しかなかった事だったのですが、、
a0228364_20300352.jpg

すぐにこの2個のフラワーとツルのパターンを6個繋げている図案という事がわかったのでなんとかなりました。タップオフという技法だと思います。
カットワークも同様、2個のパターンを6つ繋げている図案です。

革に直接コンパスで円を書いてそれにパズルのように花や葉を配置してカービングする伝統的な技法です。規則性のある整然とした印象になると思います。

あらかじめ作っておいたこういうパーツを革に押し当てて印をつけてそのラインに沿ってカービングします。
最近使ってないですね。。。
詳しくは洋書の「クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング」という参考書に書いてあります。
a0228364_20484727.jpg

サークルと花の中心にコンパスの跡、点がありますよね。
a0228364_20524822.jpg

個人的にはフラワーセンターの中心に跡をつけるのは好みではありませんσ(^_^;)

フリーハンドで気分によって様々な花や葉、コンパスなどに縛られない自由なサークルを描くのが好きです。岡田明子さんの講習会に参加して影響されたんだと思います。
気分屋さんの僕にはぴったりの図案の描き方です♪
毎回微妙に違う方が楽しいです。

こんな感じで製作された掛け時計、お越し頂ける方はご足労おかけしますが是非工房の方に遊びにきて手にとって見て、裏側にレザーバーニングで名前でも刻んでください。
この時計がきっかけでレザークラフト仲間の輪が広がると嬉しいなと思います(^_^)v

根を詰めた作業でちょっと疲れましたが在庫商品を製作するため革の注文などをしていました。違う種類のナチュラル系の革を3枚ほど買いましたが良いのがみつかると嬉しいです。通常はNSサドルのナチュラルを使っているのですがキレイで上品な革なのでハーマンオークツーリングレザーと併用するとちょっと差が出過ぎる様な感じがあります。
エイジングも上品です。オイルアップや使用環境によっても変わるのかな??

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-03-08 20:55 | シェリダンスタイルカービング

岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会(1日目当日)♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ここのところ内緒のオーダーなどなどで妙に忙しいです。そしてブログのネタがどんどこ溜まってますσ(^_^;)
鍼治療でなんとか痛めている首や腰を誤魔化し誤魔化し休みなしで作業の毎日です。あ〜バイクでも乗って現実逃避をしたい(笑)

話本題に入ります♪
岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング1日目の記事です。

今回の課題はノートパッド!
カービング、スタンピング、カットワークス、仕立てと充実した内容です♪

去年もそうでしたが講習会中はほとんど作業はせずとにかく皆さんと話をして色々と教えて頂きました(^_^)v

最近定番化している可愛いポーズ♪

うん!ふたりとも可愛い(笑)
a0228364_22101221.jpg


生徒さんとして参加されている方も先生クラスの方が多いですね♪
Soul Leather代表の大竹正博さんも参加されていました。ワールドレザーデビューでブルーリボンを獲得するほどの腕前の方が生徒さんとはなんという講習会なんだろう、、と思いますσ(^_^;)
a0228364_22101200.jpg
一緒にタバコ休憩しながら色々とお話できて嬉しかったです。僕はまだまだ駆け出しなんだな、、焦り過ぎていたな、、と改めて確認することができて安心感を得ました。

もっと皆さんと写真を撮りたかったのですが、、うっかり美人さんと写真なんか撮ろうものなら、、だれこの人??と嫁にヤキモチ妬かれそうで怖いのです。なんとなくピリッとするあの感じ、、(笑)

今回凄く勉強になったことの一つはリフターでした。
最近強く打つとへんなあとつくし、、弱く打つとリフトアップしないし、、などと悩んでいたんですが皆さんにアドバイスを頂けたのは大きな成果でした。皆さんありがとうございます!
早速家に帰って研究してみたのですがよい結果がでました(^_^)v
a0228364_22101335.jpg
下の写真のとおりヒールを加工しました♪

宿題の方はカービングが終わって、
a0228364_22101339.jpg

苦手なカットワークスの練習を♪
a0228364_22101304.jpg

僕にしては頑張ったほうだと思います(^_^)v
あ〜本番が怖い(笑)

あと宿題はどこまでやるんだったろう??

皆さん来月もよろしくお願いします!!

話はレザークラフト教室の話題に変わります♪

毎週通ってくださっているM.Kさん。
今回で2作目です。1作目を作り終えたあと僕が感じたことは製作スピードが早過ぎるという事ですσ(^_^;)
早く完成させたい!とはやる気持ちもわかりますが、怪我だけはどうか避けてもらいたいところです。ゆっくり一つ一つの作業をしっかりやっていきましょう。スピードは自然に身に付くものです(^_^)v

1作目で物作りのセンスを凄く感じたのでいきなりハードルをあげてスケッチからです。
と思ったら僕よりスケッチ上手いし早い(笑)

大いにステップアップが期待できる2作目になると思います♪
a0228364_22101487.jpg
次回は型紙ですね。一緒に頑張りましょう!!

あとバイクのこと教えてくれてありがとうございました。

実はいま猛烈にバイクが欲しいんです!!
ゆっくりブーンとどこかに出掛けたい!このままだと引きこもりになる(笑)
いま狙っているバイクはドラッグスター、シャドウなど、アメリカンですね♪
a0228364_22101415.jpg

a0228364_22101441.jpg

かっこいいな!見に行ったらただただ欲しいという気持ちが強くなるばかりでした。欲し過ぎて苦しい、、(笑)

おまけ♪
ミシンの練習してます。
綿みたいなのいれてないですがダイヤモンドクロスステッチ。
a0228364_22101533.jpg

オーダーメイドの際に作る床革のサンプル。
a0228364_22101565.jpg
ミシンは使えると本当に便利ですね♪
まだ使いこなせていないのでちょっとだけですが作業効率上がってます(^_^)v


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-11-11 22:28 | シェリダンスタイルカービング

本当の事を言うとカービングだけしたいのです(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

丸2日かかりましたがカービングボード完成しました♪
a0228364_15385728.jpg


a0228364_15592495.jpg


carving design by Jung-Tsung"Bobocat"Li
素晴らしい図案です。

深く彫るとは言いましたが1番深いところでもせいぜい1ミリ程度です。
a0228364_15385868.jpg

横から接写すると分かりやすいと思います。
立体感はカットと刻印の強弱、刻印の形状による目の錯覚を利用するものだと思います。単純に言うと刻印打っていないところが1番手前に見えて刻印打っているところは奥に見えると言う事です。

今回は革の額縁をつけたようなカービングをして手縫いも入れてみました。

a0228364_15385876.jpg


カービングと言っても輪郭をカットしてベベラ打ちしただけです。

それで表題の話なのですが、できることならばカービングしかしたくないんです。だからカービングボードって最高に楽しいんです。かといってカービングぼーは飾る以外に使えないからカービング入りの財布とか作ってます。

はっきり言って仕立ては誰かにお願いしたい(笑)

これって僕だけじゃないと思うんです。北海道のKさんからラウンドファスナーウォレットのオモテ面カービングしたままストップしている4つの作品の写真が送られてきました、
えっ?それ普通です。僕もよくやります!

僕がよくやってしまうのは、まずカービングしてそれに合わせてその他のパーツの型紙を作って、結果機能性が失われる(笑)

僕がカービングで1番好きな作業がアンティック染めです。
a0228364_15385817.jpg

この立体感が急に出てくる感じがたまらないです(>_<)
アンティック染めは随分と失敗してきましたが最近はまず失敗することないです。
レザーコートからラッカーに変えてから特にかもしれません。ラッカーは乾燥待ち時間が少ないのも良いです♪

1番しびれる作業はバックグランド染色ですねσ(^_^;)
a0228364_15385940.jpg

やらない。という選択肢だってありますが個人的に染色するのが好みです。塗らないとなんとなくのっぺりした感じになって好みじゃないです。

今回の作業で、「おっ!綺麗だな!」と思う作業がありました。裏張りを刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフでカットしていた時の写真です。
a0228364_15390080.jpg

まるでラウンドナイフにカービングのエイビングが入っているようです。
最近切れ味落ちてきたような気がするのでそろそろ研ぎにださなきゃですσ(^_^;)

話ちょっとズレますが、ベンナーのライン&スカラプベンナーですね。
a0228364_15390078.jpg

LL TOOLさんから送って頂いたんですがなかなかスカラプが多くて薄いのが見つからないですσ(^_^;)

おまけ♪
割れるという声をよく聞くこのゴムのりの容器、、小さい方ですね。。
a0228364_16224470.jpg

そんなことないだろ?
と思っていたら本当に割れました(笑)
a0228364_16224402.jpg

シンナーで薄めてもすぐ餅のような粘度になるのなんだろ?とは思っていました。

この投稿をFacebookでしたところ五助屋レザーさんから「良いのありますよ♪」とコメントくださったのでそのネットショップで2つポチッとしてみましたがまだ届かないです。早10日以上経ちますσ(^_^;)

社員全員が優雅に長期夏季休暇でもとっているのでしょうか?本当に届くのかな?
ゴムのりの容器のレビューしたかったのに、、こういう会社なんですね!納得!(笑)

最後にすいません。ちょっともやもやしていることがありまして。。
いつものように勝手に工具レビューを書いた後、「お礼考えます。」と言われて以降まったく返信なしというのがありまして、、

我ながら少しは貢献したと思うし、なにくれるのかな?とワクワクしていたのに、、なにもないです。
お礼まだですか?とか直接言える訳がない(笑)

直接お会いした方じゃないし、上手く利用されたな、、とヤサグレますが縁を切れば良いだけだと言う事で縁をきります。
よし!!気持ち入れ替え完了!!

いつもいつも愚痴をすいません。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-08-17 17:25 | シェリダンスタイルカービング

岡田先生の講習会無事に終わりました♪あと、ZIT TOLLS社革漉き機とスペシャル押さえ金の互換性

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

季節の変わり目ですね。この安定しない天候、、結構苦手です。。腰痛、肩こりとか出てくるんですσ(^_^;)
ここは気合いですね!

今回の記事は岡田明子さんのシェリダンスタイルカービング講習会とZIT TOOLS社電動革漉き機 TAKING TK801BLとENGAWA製スペシャル押さえ金(どちらも僕が使用しているアイテムです。)の互換性についてです。

早速ですが、岡田明子先生のシェリダンスタイルカービング講習会を無事に終え作品も完成しました。
a0228364_16242821.jpg

今回はいつもの感覚を捨てて岡田さんの見本に忠実に、、という事を意識してカービングしました。

完成してから気付いたのは岡田さんのカービングがビル・ガードナーとクリントン・フェイのシェリダンスタイルカービングという本に掲載されている作品に近いと言う事です。
それだけほんばとの距離が近い方なんだな、、と思いました。

今更僕がご紹介する事もなくレザークラフト界で知らない方はいない、、という方だと思います。

AL STOHLMAN AWARD(2013)を受賞されています。レザークラフト界で一番名誉のある賞だと思います。
年に一度、1人だけしか受賞されないという恐ろしく狭き門、アジア人では2人しかいないそうです。
詳細は岡田明子さんのブログをご覧ください。

岡田さんはアル・スツールをはじめとする先駆者の方々の功績を僕たち若き世代に伝えるべき尽力されておられます。

技術はもちろんですが、今回の講習会で1番強く感じたのは岡田さんの人柄の素晴らしさです。
本当に心からレザークラフトを楽しんでおられるのが強く伝わってきました。

僕は残念な事にスツールマンご夫婦、ドン・キング氏、ビル・ガードナー氏など偉大なる先駆者にお会いする事ができませんでした。
でも僕たちは幸運な事に岡田さんを通じて先駆者の情熱のようなものを感じ取る事ができます。

この事は岡田さん自身大いに自慢していいところだと思うのですが、自ら自慢できないおくゆかしさもあるように感じたので僕が勝手に自慢してみました(笑)

僕たちの世代も頑張らなきゃですね♪

岡田さんをはじめ参加者の皆様本当にありがとうございました。
レザークラフトを続けていってさえいるばまたお会いできる機会も必ずあると思います。
その際はよろしくお願いします(^_^)v

そうだ!
クラフト社にも行ってきましたよ。
a0228364_16243537.jpg

母親と一緒に行ってきました。仲良し親子です♪

やはり福島からかなり遠いですから店員さんといっぱい話したかったのですが常連さんのお相手でお忙しい様子でした。

それでも頑張って、会計の時レジの方に福島から来たんです。。などと話しかけたのですが、横からいきなり若い男性店員さんが会話をぶった切ってポイントカードの事務的な説明をしてきました、、

遠くから来たのにこれは辛かったです。また行こうとは思えなかったです。クラフト社のような大手メーカーさんは僕には敷居が高いのかな、、??

常連さんとの対応が違い過ぎで正直印象よくないですし不愉快でした。もう行かないです。

すいません。愚痴ですσ(^_^;)

次に革漉き機のお話です。
a0228364_16243129.jpg


冒頭にも書きましたがZIT TOOLS社TAKING TK801BLとENGAWAスペシャル押さえ金の互換性についてです。

最近このご質問を受ける事が多いです。

僕も使用しているので分かりますが革漉き機純正の押さえ金だとベタ漉きはまず不可能、、どうしてもスジが銀面につきます。
ところがスペシャル押さえ金を使用するとスジがつく現象がなくなるんです!

電動革漉き機を買ったらスペシャル押さえ金も同時購入!
こういう流れがなんとなくあると感じます。なんとなくと言うか、実際に併用されている方多いんです♪

ニトフロンテープだってちゃんと買えば5千円はすると思います。だったらニトフロンテープも不要、ベタ漉きも綺麗に仕上がるスペシャル押さえ金をお勧めしますお

ただENGAWAさんのほうでもTAKING TK801BLとスペシャル押さえ金の互換性についてはお答えし辛いところがあると思いますので僕のほうでレビューさせていただきます(^_^)v

a0228364_16242977.jpg

手前がスペシャル押さえ金ですね♪
奥がTAKING純正の押さえ金です。両端の構造が全くちがいます。

また、スペシャル押さえ金のベースはニッピ製の押さえ金です。だからニッピ製の革漉き機だったら完璧に装着できるのかもしれません?ニッピ製の革漉き機は持っていないのであくまで推測です。

ZIT TOOLS社はお客様の声が速やかにマイナーチェンジという形で反映されますので最新のロットについては不明です。問題なく装着できれば加工の必要はありません。
なので昨年購入した僕のロットの革漉き機でレビューします。

僕の場合ひとつだけパーツを少し加工しなければスペシャル押さえ金を装着する事ができませんでした。

その差はここだと思います。

押さえ金を固定するパーツの収まり方。
a0228364_16463647.jpg
TAKING純正の押さえ金の場合
a0228364_16243053.jpg

スペシャル押さえ金の場合
a0228364_16243198.jpg

本当にほんの少しの差だと思います。

なので一番簡単な加工方法は押さえ金を固定するこのパーツを少しヤスリなどで薄くする事だと思います。

ここについている
a0228364_16243235.jpg

このコの字のパーツですね。
a0228364_16243380.jpg

写真を見ればどの範囲を薄くしたかがわかると思います。また薄くするのもほんの少し、1ミリも削る必要がありません。
また、削ってしまうと純正の押さえ金が装着できなくなるのでは?
とも思う方もいると思いますが僕の場合スペシャル押さえ金しか使わない。正確に言うとスペシャル押さえ金を使うと純正の押さえ金の出番がほぼないです。

参考にして頂ければと思います(^_^)v

革漉き機購入するときの問い合わせなどの際僕の名前だしても良いですよ♪
もしかしたら良いことあるかも??

おまけ♪
楽器作りのパーツだいたい揃いました。
a0228364_16243488.jpg

磁石、ネジ、ボビンを使って簡易的なピック作ってこの上で弦弾いたら音がでましたよ(^_^)v
a0228364_16243550.jpg

そして何故か嫁と友達も影響を受けたのか?テルミンとオタマトーンを買ってました(笑)
僕がやりたい事って明和電機的な事なのかな??

講習会を終え多少燃え尽き気味です。誤字脱字失礼します。

今日はこんな感じです(^^)/~~~

最近ホームページ放置気味になっています。すいませんσ(^_^;)
よろしければご覧ください♪
Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2014-12-01 14:08 | シェリダンスタイルカービング

カービングサイン講習会初日(後編)( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

年越す前に色々なこと企んでおります。
だまって勝手に工具買うとかそういうんじゃありません。ステップアップに関することです♪
とか言いながら、やすらぎ工房さんに行ってカスタムのヘッドナイフの打ち合わせしてきましたが(笑)

話は本題に入ります。

講習会の会場は以前散々クレームの電話をした協進エル本社でした。建物を見たとき、ここか〜と軽く思いました。
散々電話で言いたい放題だったので直接お会いして挨拶したかったのですが出払っているとの事でお会いできませんでしたf^_^;)

それでいよいよ講習会開始です。
直接お会いした事があるキヨさん、Sendai Leatherさんも参加だったので心強かったです。ありがとうございます(^_^)v

そして初対面の岡田明子さん!
とりあえず写真をお願いします。当たり前です(笑)
a0228364_21424567.jpg

奇跡的に僕たちの後ろにあった鏡に宮野さん、そしてカメラマンのキヨさんもしっかり写ってる(笑)

そしてこれまた初対面のAtelier LeatherN の宮野 菜穂子さん
カービングの参考書に載っている方ですから皆さんご存知ですよね♪
a0228364_21424651.jpg


そして隣の席には秋田のRay Leather hand craft の畠本玲子さん
自宅に帰ってから知ったのですが日本革工芸展で賞をとっているなんて、、なんだか凄く作業早いな、、と思っていましたが納得です。

あと、参加者の皆さんともお話はしたのですが逆に僕のブログ読んで下さっていた方もおりまして、、ネット界では一応有名なのか?と思いました。
早く三次元で有名になりたい(笑)

参加者が先生、岡田さんは先生の先生という事ですよね♪

周りからはコンコンと打刻の音が聞こえる中僕はたったこれだけですf^_^;)
a0228364_21425445.jpg

皆さんが真面目に作業に取り組んでいる中僕はずっとおしゃべりをしていました。
岡田さんのお話を聞いてますますシェリダンスタイルカービングが好きになりました。

以前、シェリダンスタイルカービングはあっちじゃ流行ってないんだよね、なんて事を言われた事がありまして、、
僕は現地の事はよく分かりませんし、別に流行りでやっているわけではなかったのでちょっと落ち込んだ時期もあって一時期シェリダンスタイルカービングから離れていた事があるんですが、そんなのは岡田さんのシェリダンスタイルカービングへの強い情熱に触れ一瞬で消し飛びました。

やっぱりシェリダンスタイルカービング好きです。ブログの名前にするくらい好きですからね♪

講習会は岡田さんの実演も見せて頂き苦手なシードの実演は特によく見させて頂きました(^_^)v
イメージが残っている内にと家に帰ってすぐに実践したのですが、流石対面で教わる以上のスキルアップはないです。
こんな感じにシードを打てたの初めてです。
a0228364_21424724.jpg

シードを使いこなせるようになると花の向きを変えたりとカービングに変化をつけることができますよね♪

内容の濃い講習会でした。消化不足なところありますが続けていけば理解できてくるはず!頑張ります!

宿題も済ませました。とにかく全力でカービングしました。
a0228364_2142489.jpg

皆さん今月末もよろしくお願いします(^_^)v

「家に帰るまでが遠足です。」
全国的に小学校の校長先生は遠足が終わると言うセリフです。多分?

福島駅から家に帰るまでの間まさかの迷子です。
まぁ、乗るバスを間違えたんですが自分の予想と逆の方向に進んでいくバス、、とりあえず降りてなんとなく家の近くに行くだろう的なバスに乗るとまた予想だにしない方向に曲がる。そしてまた近くに行くっぽいバスに乗りなんとなく近そうなところで降りたら、どこ?ここ?
a0228364_21424830.jpg

一瞬タクシーと思いましたがそのお金あったら刻印買える!と思い歩いてなんとか帰りました。
意外と近くまで辿り着けていたようで良かったです♪

講習会のお話は以上です。

続いて自然消滅している様な感があるレザークラフト部(仮)なんですが、ほぼ毎週のように僕の工房に遊びにきて下さっているんです♪
先週は宮城のTさんがきてくださりました(^_^)v
a0228364_21424937.jpg

どっさりと作品持ってきて頂きました♪
僕とは全く違う作風だけに刺激受けるところ多いです。
あと、Tさんのブログは革&お料理レシピなんです。
それで家の嫁がTさんのレシピで料理してくれました。
a0228364_214250100.jpg

今度は最新レシピの豚角煮作ってもらおう(^_^)v

あと、今年分のカービング終わりました。
a0228364_21425091.jpg

カーブ トゥ エンカレッジ プロジェクトの図案ですね。

毎年一枚カービングしてます。
今年で3枚目です。今回はペアシェイダー、ベベラなどをプレーンにしてみました。
個人的に続けている事なんですが、新たに何かを始めた方に渡しています。
今回はやすらぎ工房さんの素晴らしい工具を生み出している若き職人さんにお渡ししました。
僕たちもの作りは道具がなければ何もできません。
あと、刃物の切れ味で作品の出来が左右されるところがあると思います。カービングもそうです。切れないナイフでは綺麗な曲線は描けません。

彼の生み出す刃物は後継者不足が不安視されるいま、希望の光のように輝いています。
大変だとは思いますが身体壊さない程度に頑張ってください(^_^)v

話は変わりまして珍しく薄い作品作ってみました。
a0228364_21425193.jpg

マネークリップですね♪
参考書だと一番薄いパーツが0.2mm厚、、革漉き機でギリギリまで薄くして後は手漉きです。
タイミング良くやすらぎ工房さんで研いでもらったばかりの包丁3本があったのでなんとか漉けました。
a0228364_21425112.jpg


あとはウッドスリッカーを作ってみたり。
a0228364_21425222.jpg

レザーいおり、メンバーさんの自宅に集まって、、
a0228364_21425354.jpg

僕は見逃したドラマの第一話をふかふかソファーでに座り半眠り状態で見てました。まったりん、とした感じ良いです(笑)

最後に来年かな?通信ですがこれいきます。
a0228364_2142544.jpg

基本はおさえておかねばと思いましてf^_^;)

長文失礼しました。

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2014-11-13 19:34 | シェリダンスタイルカービング

カービングサイン講習会初日(前編)( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングサイン講習会(1日目)を終えました♪
まずは前編ということで♪

講習会前に鬼の様に繊細な図案に目がしょぼしょぼになり、手はプルプルいわせながら宿題のトレースをしました。
ここでまず不安を感じたりしました、、

ついていけるかな?f^_^;)
a0228364_0571039.jpg


僕は極度の方向音痴なので当日出発すると絶対迷子になると思ったので講習会前日に一泊しました。
a0228364_0571035.jpg

慣れぬ都会の人混みにクラクラしながらも母親と待ち合わせをして一緒におのぼりさん根性でちょこっと観光などしながら、まずはアメ横のアルバカーキへ行き普段は雑誌などでしか見れない憧れの作家さんたちのカービングアイテムを間近に堪能しました。

同時進行のカービングも後は染色のみですよ(^_^)v
a0228364_01072137.jpg
それでちょとした収穫がありまして、、今や日本を代表する作家さんの10年以上前の作品がエイジングサンプルとして置いてあったんです。
もの凄く失礼な事を言いますが今では雑誌の表紙を飾っているような方の作品なのに今とは比べものにならないほどのできの悪さでした。本当に失礼ですいません。
でも、どんな素晴らしい作家さんでも努力して現在があるのだな、、当たり前ですが雑誌では見ることのできない過去の作品を見て努力の大切さを再認識しました。
ちょっと気持ちが楽になりました。努力は報われるのだと思えましたから、、

続いてレザーメイトさとうさんですね♪
革などを買わせて頂いているのですが、直接お店に伺った事がなくいつも藤本昌悟さんにお願いして送って頂いていたのでご挨拶に行ってきました♪

皆さんもそう感じたと思いますが本当に親切丁寧に対応して頂きました。
ありがとうございます。
そうだ!Sサドルも見せて頂きましたよ♪
a0228364_0571181.jpg

ナチュラルを見せて頂きましたが、以前よりパリッと固く上がってました。今手持ちの姫路レザーを使ったあとはウォレットなどのインナーに使わせて頂こうと思います(^_^)v

かなり残念だったのはほんのちょっとの時間差で僕が帰ったあと岡田さんが来店その後藤本さんも来店されたそうです、、藤本さん、、会いたかったです(>_<)

久々の都会にちょっと疲れたので早めに宿に入り明日に備えました。
東京スカイツリーの近くの宿だっこのでもしかしたら窓開けたら見えたりして、、と思い窓を開けるとまさかの光景、、墓地でした、、
窓開けなきゃ良かった(笑)

でもちょこっと外にでたら見えましたよ♪
a0228364_0571291.jpg

続きは次回でp(^_^)q

あと、かなり嬉しい事♪
以前オーダー下さったM様
頑張って作った作品の画像送ってくださりました。
ロックテイストのクールなウォレットですね!
デザイン、内装のアイデアも素晴らしいと思います。
a0228364_0571335.jpg

ご本人からお話を聞くと納得のいかないところが多いとのこと、、写真を見る限りじゃ全く分かりませんが問題点に気付けるって上手な証拠ですよね♪
また新作できたら見せてくださいね(^_^)v

最後に、最近エキサイトブログの方色々と不具合がでている様です、、いきなりエラーがでたりすることも度々あり記事書くのも結構大変なうえ、急にコメントの仕方?文字認証とか追加されたみたいですねf^_^;)
コメント頂いたのにエラーで送信出来なかった方いましたら本当にすいません。
早く復旧してもらいたいです。
今更他のブログに引っ越すのもつらいです(>_<)

今日はこんな感じです(^^)/~~~

↓ショップのリンクです。よろしければご覧ください。↓
Hand made leather goods
t.kanno


[PR]
by tkanno4649 | 2014-11-01 23:09 | シェリダンスタイルカービング

エキサイトブログの不具合について

こんばんは。

今回のブログ記事はお知らせのみです。

詳細は後ほどで岡田さんの講習会に参加してきました♪
僕はほぼおしゃべりでほとんど作業はしませんでした(笑)
a0228364_01445362.jpg

それで本題です。

ただいまエキサイトブログの方に不具合が発生しております。

具体的にはしたのようなものです。

スマホアプリからの投稿は出来ない状態。iPhoneアプリはiPhone6Plusに機種変してからかなりの確率でログインできません。
コメントもエラー表示がでる。
コメント欄に急に画像認証がついた(僕は何も設定を変えていません)。

もしコメントくださっていたにも関わらずエラーではじかれてしまっていた方おられましたら申し訳ありません。

早く復旧して欲しいです。

今日はこんな感じです^_^


[PR]
by tkanno4649 | 2014-11-01 01:35 | シェリダンスタイルカービング



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
ついにアメリカンタイプを..
by angie at 18:44
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。