俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

カテゴリ:レザークラフト( 192 )

レーザー加工機、錆対策、革の在庫補充♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

とにかく物欲が止まらないです(笑)
ヤフオク、アマゾン、ネットショップやら、、
スマホは恐ろしい。。なんとなく眺めていたら欲しくなります。
昨日ヤフオクでちょっとした工具買って支払おうと思ったらTポイントが4千ポイントほどいきなりプラスになっていて、なんだ!なんだ?と思っていたら、ヤフオクでTポイント10倍くらいになるキャーペーンにエントリーしていてその間にポチッた分のTポイントでした。。
それだけポチッたという事ですね。恐ろしい。

自分だけならまだしも物欲の伝染も恐ろしい。
革仲間のangieさんも凄いことになっている(笑)

あっ!そうだ!
これからレザークラフト始める方のためにこの記事のURLを使ってすいません。というコメント頂いたのですが、大丈夫です。
有効にご活用ください♪
初心者の方が揃える工具をなるべく予算スリムに!
随分前の記事ですが変なとこはない感じですし、結構頑張って書いた記事だな。と思います。

少しでもレザークラフト人口が増えるお手伝いできると嬉しいですからね(^_^)v

ここから本題、まずポチッたのはレザー加工機♪
画像や文字を革とか木とかに焼く機械です。
こんな事ができます。
ネーム入りのキーホルダー300個近くのオーダーを母親経由で頂いたので導入しました。
a0228364_17540747.jpg

そんなに使う事もないだろうし耐久性や精度に拘ることもなかったのでメイドインチャイナです。300個作れば元を取れるくらいの安物なんですが途中で壊れたらどうしよう(笑)

パソコンでデーターを作ってから機械にデーターを転送♪
これをやっていてアクリル刻印を注文する時大きい画像、フォントでデーターを作らないといけない意味が初めて分かりました。
a0228364_17540711.jpg


あとは機械がプリンターみたいな感じで絵や文字を焼きます。
a0228364_18561551.jpg

まぁまぁのメカニック感なのに革抑えるのが輪ゴム(笑)

扱い方は非常に簡単でした。
このレーザービームみたいなのは裸眼でみるとダメなのでサングラスみたいなのかけるんですが、サングラス姿が似合わなすぎて嫁から笑われながらの作業です(笑)
あと煙がでて焦げる匂いもするので換気しながらです。

レザークラフトをやっているという感覚が全くないのでいまいち楽しくないのですが自分の工具に屋号入れたりできるのは楽しいです。

次に錆対策です。
夏になる前にやろうと思っていた作業でした♪
こんな液体です。
黒錆でコーティングして赤錆を防ぎます。
下にひいてる地元情報誌はやすらぎ工房さんがのってたので何気ない宣伝です。
やすらぎ工房さんのページを下敷きにするの嫌だったのでこのあと他のページに変えました(笑)
a0228364_18145353.jpg


まずはALL-2000のアタッチメントを♪
a0228364_18145306.jpg


続いて、ちょっと恐ろしかったんですがウェインジュースキー刻印も♪

この刻印スチール製だから錆びるんですよねσ(^_^;)
この状態から、
a0228364_18145388.jpg

こんな感じにしました。
目指すはブラックツールだったのですが無理でしたσ(^_^;)
a0228364_18145492.jpg

黒錆が革に移る事もありませんでしたよ♪
a0228364_18145458.jpg

少しずつ様子を見ながら他の錆そうな工具も染めて見ようと思います(^_^)v

続いて革です。
今注文しているものはヌメ革、Sサドルブラック、エルバマットナチュラル、ルガトショルダーオレンジで昨日レザーメイトさとうさんからヌメ革とSサドルブラックが届きました。
なんだか最近麻痺してきたのか?半裁革をみても大きいな!とは思いません。264DSってかなり大きいと思うのですがσ(^_^;)
a0228364_18145435.jpg

a0228364_18145438.jpg

非常に綺麗なヌメ革です。

それでまず先に端切れを切り取る作業
a0228364_18145590.jpg

これだけ端切れがでました。半裁革はDS単価が安い分ロスも多いです。
a0228364_18145586.jpg

今回は状態が良い革だったのでこのくらいでしたがヌメ革は半分は端切れだと思っています。

その点切り売りは良いですよね♪

a0228364_18145507.jpg


悪いところはあらかじめとってくれてます。
悪いところ取らないでそのまま売っているところもありますので一概に良いとはいえないのですが、僕がいつもお願いしているひまわりさん、レザーメイトさとうさんは任せて安心です。
切り売りも20DSください。じゃなくて5千円分ください。という買い方もできるんですよ♪

これはSサドルブラックです。この革はもう定番化しようと思います。凄く僕が求めていた感じの革です。

僕はあくまで作り手で、革の細かな事はよくわからないです。信頼している革屋さんから買えば間違えないだろう。くらいな感覚です。
革の製造に関する事なんてもっとわかりません。
信頼できる革のプロに選んでもらって、それで僕自信が良い物を作れる革であればいいんです。

端切れはサンプルや試作に使ったり革漉き機で漉く際の調整用に使ったりするのでなければいけない箇所でもあると思います。
あと、自分用だったら端切れだし多少失敗してもいいや♪と気軽に作れるところも良いですよね。
端切れを使うとそれなりのものしか作れないところがあるので失敗しても革のせいにできます(笑)

それでサンプル品のカードケースを作りました。手縫いは嫁です(^_^)v
a0228364_18312235.jpg

レーザー加工機でこんな風に記録残すの良いですね♪
a0228364_18312224.jpg


あと、前から気になっていたんですがレザーメイトさとうオリジナルのウッドスリッカーも購入しました。
社長さんお勧めなのも納得の構造です。
a0228364_18312201.jpg

細かな解説しちゃうとコピー品作られそうな気がするのでしませんが分かっている人がみるとなるほど!といった感じだと思います。
使ってみるとすぐ分かりますよ♪
黒檀、紫檀、ローズウッドの3種類あるそうです。

おまけ♪
昔のカタログを集めています。
a0228364_18312385.jpg

今は廃盤になった刻印や工具をみたり、表紙背表紙のカービングみたりと凄く楽しめる一品です。

15年前の革の価格なんかも分かったりして、、
a0228364_18312379.jpg

ハーマンオークDS単価125円!?
今は200円です。恐ろしい値上がり具合です(笑)

革の値上がりについては色々な裏事情とかあるのでしょうが、それは聞きたくないですね。やさぐれるだけですからσ(^_^;)

最後に
5年前の今頃作っていた作品です。劣悪な環境で作りましたが頑張って作ったのが伝わってくる作品です。
完成まで相当時間がかかりました。
a0228364_18312390.jpg

この頃よりは少し上手になったような気がしますが、情熱は下がっているような気がして、これはいけないな。と思えました。頑張ります(^_^)v

最近、いかに効率的に物を作るか?ばかり考えていたのでこのお財布をみて少し反省しました。
お手頃な価格で在庫商品作るのは変えませんが、まずは自分自身がかっこいいな!とか欲しいな!と思えるものをしっかりと作っていこうと思います。

自分が欲しいとも思えない作品なんて作る意味ないですし、売るのも恥ずかしいです。こんな商品がお客様の手元に行くのは怖いです。

これからまた革が届くので革の整理をしてから在庫商品を少しずつ作ろうと思います。
その前に工房の整理整頓です(笑)

刃物の研ぎから始めようと思います。
a0228364_19025434.jpg


気がつかなかったんですが、結構短くなってきてるんですね。
a0228364_19025525.jpg


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

こんなボタン設置できるの今日知りました。

ハンドメイド
ハンドメイドのランキングは10位以内
クリエイター
クリエイターのランキングは大体1位
です。
皆さんの応援のお陰ですね♪
いつも励みになっています。ありがとうございます♪

[PR]
by tkanno4649 | 2016-03-12 19:21 | レザークラフト

仙台出張♪嬉しい連絡!あと火傷治りました(^_^)v

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

先日はギターメンテナンス中の不注意による火傷、、

ご心配またアドバイスくださった皆様本当にありがとうございましたm(__)m
薬はもう塗る必要がなく絆創膏だけで良い状態になりました♪
a0228364_22440271.jpg

久々の手の怪我でした。今回強く感じたのは指がちゃんと動かないと仕事にならない、、この手が一番の商売道具という事です。革の仕事を始める前は感じなかった恐怖のようなものを感じました。
正直なことをいうと、ご飯食べられなくなる、、くらいです。

オーダーメイド製作、レザークラフト教室も開催できない状況は不安以外の何物でもありませんでした。以後細心の注意をはらおうと思います。

ただじっと治るのを待つのも嫌だったのでこの機会に左利きを覚えようと左利き生活をしていました。
a0228364_23333709.jpg

左利きだからこそできる刃物の使い方の勉強になりました(^_^)v
スーベルカッターだけは頭がこんがらがって訳がわからなくなりました(笑)
当然ご飯も左利き。右手より箸上手に持てるようになりました。麺類はしんどかったですねσ(^_^;)
あと、人差し指の代わりに中指を使っていたので中指が器用になった実感があります。
ここら辺のアドバイスは刃物の館やすらぎ工房さんから頂きました。
実は凹んでいたので助けを求めにいったんです。。いつもありがとうございます!

火傷も良い解釈をしようと思い、少しは休みなさい。という意味なのかな?と休んでいたのですが頭の中はやりたい事だらけσ(^_^;)

コンチョ作りをしていても指の感覚がおかしいから余計な手間がかかって、、
a0228364_23552192.jpg
頑張って20個ほど作って分かったのは、楽しいけど割に合わない(笑)
プロに任せるべきだと思いました。

それで家に引籠るのをやめて刺激を受けようと仙台に足を運んでみました。
まずはイベント出店していたJ's LEATHER さん♪
到着したらイベント終わってました(笑)
でもそのお陰で幸運な事に念願だった新居、工房にお邪魔する事ができました。イベント開催中にお会いしていたら叶わなかった事だと思います。寝坊して良かったです(笑)

噂のバーカウンターですよ!!
a0228364_23100687.jpg
Jさんはオールマイティーな技術をお持ちの方ですがブレイジング凄いですね!
作風は一言で言うと「ウエスタン」!

大辞典のようなサドルメイキングの参考書はJさんらしいな、、なんて思いました♪
ありがとうございました。今度は一緒に作業しましょう(^_^)v

それからさらにSendai Leathersさんの工房にお邪魔させて頂きました。
今回は革漉き機の調整をさせて頂きました。
僕と同じモデル、ZIT TOOLSさんのTAKING TK801BKですね♪
そうだ。J's craftさんの革漉き機も同モデルでしたよ。
a0228364_23100602.jpg


TAKING TK801BKはこれで4台見た事になるのですが、どれも違いました。マイナーチェンジを繰り返してどんどん良くなっているのが良くわかります。

Sendai Leatherさんのモデルは初期型だと思います。この頃はクラッチモーターだったんですね!
今はグレードアップしてサーボモーター仕様になっています。スピードコントローラー付きで静音です。
とはいえこのクラッチモーターモデルも静かでしたよ♪

クラッチモーターってもっと音するかと思っていました、、
というのはダングマンの革漉き機の音がかなり激しかったからです。ダングマンの革漉き機の異常音は軸がぶれているのが原因でした。本体がダメなんですσ(^_^;)

ダングマンの革漉き機は中国の安くて粗悪な801という革漉き機にダングマンのステッカー貼ってるだけなので買っちゃダメです。
a0228364_00484415.jpg

証拠写真(笑)

当たり外れもあるようで問題なく使っている方もいますが10万、20万の機械を買うのに当たり外れがあるのも怖いですね。ちなみにダングマンの返品可能期限は6ヶ月です。今はどうなのでしょうか?

あと、ちゃんとしたメーカーの革漉き機でもなんだか音が変だな??と感じたらどこか悪くなっている証拠です。各所のネジが緩んでいるだけというパターンもあるのでチェックしてみてください。
振動でネジ緩んでいく事ってありますよ♪

ともかくバリッと漉けるように調整できて良かったです!
今回はかなり頑張りました(^_^)v

おまけ♪
ギターはチェリーサンバーストを生かしながらも全体的に黒にしていこうと思っています。
a0228364_00040515.jpg

a0228364_00040533.jpg
なかの機械をごっそり変えたのですがどうしてもノイズがでますσ(^_^;)
弦触ると消えるから正常なのだろうか?ピックアップの感度が良過ぎるのか?
改善が必要です。

ついでにガリが酷いベースも裏蓋外してみたら酷い汚れだったのでゴミ取って接点復活洗浄剤をつけたら見事なまでにガリがなくなりました!
a0228364_00164102.jpg

しかし、この内部のスカスカ感、、
何か埋めろ!と言われているような気がしてなりません(笑)

おまけ2♪
僕にとって初めてのオーダー主様からメールがありました。最高に嬉しい連絡でした!
当時はまだ図案が全く描けなかったので図案集を少しアレンジしたような図案ですσ(^_^;)
a0228364_00164223.jpg

こんなになるまで使ってくださってただただ感謝です。
特にベルトの使用感がたまらないです。
もう何年になるのでしょうか?
革製品って本当に長持ちするんだな、、と改めて感じました。今後ともよろしくお願いします(^_^)v

指も治った事だし頑張ります!
試作段階ではありますが型紙作りも終わりました。
a0228364_00164210.jpg

革も届きました。
a0228364_00164340.jpg

真っ白な革は汚れが怖いですが、小物をいつも通り作ってみても汚れはつかなかったです。
銀面もかなり強いです。流石はイタリアンレザー、、

ネタはまだまだあるのですが長くなりそうなので次回に♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-02-14 00:30 | レザークラフト

ALL-2000を使ってみた感想(抜き型用アタッチメント編)、レザークラフト教室、生徒さんの作品、革包丁のカスタム、コバ処理剤の調合!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は色んな荷物が届いてやりたい事だらけになってパニック状態の1日でした。ブログのタイトルがそれを物語っていますね(笑)

それでは早速♪

ALL-2000を使ってみた感想シリーズ
第1回目は抜き型用アタッチメント編
仕様変更との情報を得て購入させて頂きました。
板の付いたアタッチメントですね♪

1番左のアタッチメントはまだ完成したものじゃないので正規付属品ではありません。僕は加工して使っていますが完成品としていずれは付属するものなんだと思います。
a0228364_19424222.jpg

小さい抜き型は板付きのアタッチメント、大きい抜き型は鉄板とアタッチメントの組み合わせで使用できますね♪
a0228364_19563079.jpg

この板付きのアタッチメントはなかなか探しても見つからなくて左上にあるような金具を加工して使おうか?でも精度が極端に悪いから本体壊れたら嫌だな、、と思っていたので大助かりです♪

ALL-2000を使用する際のコツの一つとして今のところ気付いている事は「あまり力を入れない。」という事です。
予想よりパワーがある事を念頭におかないと抜き型が下敷きにめり込んだりします。
同じかどうかはわかりませんが、良い工具は力をいれなくても上手く機能しますよね。刃物は特にそうだと思います。
妙に力を使っている感がある場合は工具を疑ってみるのも大切だと思います。
「この革妙に硬くて切れないな、、」
というのは刃物の切れ味が悪いだけです。革は柔らかいです。

話逸れました。戻します。
僕が使っているALL-2000は零号機(プロトタイプ)です。なので多少ですが、本製品と違うところがあると思います。
とりあえずハンドルに網目模様刻印を打ち込んだ革を巻いてみました♪
a0228364_21434636.jpg

この網目模様刻印は五助屋レザーさんのところで買ったのですが、五助屋レザーさんにこの写真を見せたら、素でブレイジングしているのと勘違いしてました(笑)
それだけ良い刻印と言う事ですね♪

それで数日使用していて気になった点があります。
それはレバーを下げた時少し力を入れると本体が右前に少し倒れる感じになる事です。
これはレバーの角度、レバーがやや外向きになっているからか?
と思い。本製品の写真をみたらやはりレバーは垂直に降りるようになっていました。試行錯誤の結果だと思います。零号機の僕のハンドルの形状はなおそうと思います。

次に気になった点、
ALL-2000はドリルスタンドなどの構造とは違い、アタッチメントの長さを変えたり、下敷きの枚数で高さを調整します。
正直な事をいうと面倒でドリルスタンドの様に高さを調整できるようにすれば良いのでは?などと一瞬思いました。でも、、
a0228364_21434761.jpg

ドリルスタンドの様な構造にすると、
多分菱目打ちくらいなら大丈夫だと思いますが、プレス機、スタンプ刻印の打刻、アクリル刻印のプレス、コンチョ製作が不可能になると思います。
精度、パワー、多様性などを考えるとちょっと面倒ですが、アタッチメントと板の枚数で高さ調整くらいは面倒と感じてはいけないかな?
ALL-2000はアタッチメントなどで今後進化していく工具です。もしかしたらここらへんも解消される時がくるかもしれませんね?

使ってみて良いと思ったところ、悪いと思ったところは素直にレザーしようと思います。あくまで僕は一ユーザーです。

ALL-2000のおまけ話♪
嫁にコンチョを作らせ、空いた時間で僕はルータービット製作♪
a0228364_21434794.jpg

非力な嫁でもこの綺麗なドーム!
そして4年前くらいかな?こういう形状だけでなく凄い色んな形や色んな木材を使用して素晴らしいルーターのビットを作るアメリカの職人さんがいたんです。
なんか武器みたいな形状が多かったです。
(過去形にして失礼今も作っていると思います。アメリカでは有名な方だと思います。)
それに感化されて何十個も作っていっぱいあげましたが、これは絶対あげないで自分で使うぞ!!(笑)

あと本当に良い工具だと思うので宣伝♪

前回の記事のコピペで失礼。
ALL-2000は高価な工具です。あと、昔からある工具ではないので使い方が参考書などに書いてある訳ではありません。だからそういったアフターサービスを受けることができる五助屋レザーさんのところで買って分からないところは聞きながら使いこなしていくのを強くお勧めします。
購入の際は五助屋レザーBASE(カートショッピングサイト)1番のお勧めは直接五助屋レザーさんに電話やメールしたりするのがお勧めです。

こんな感じのレビューをしてからすでに数台売れています。そして僕のところにも日本のみならず海外からも問い合わせがきてます。フランス語とかで問い合わせきても簡単な会話で「五助屋レザーさんはどんな外国語でもOKです。」と適当に五助屋レザーさんにぶん投げ事後報告(笑)それで返答は「言葉はOKです!」流石。そういうと信じてました。僕は片言ですがなんとか意思疎通はできてます。適当でいいだろ!単語だけで伝わるもんだ!この勢いがあればOKです。僕もなんとかなってますから♪
話題変わります。
レザークラフト教室の生徒さんの作品♪
いつもやる気満点のM.Kさんの作品です!
a0228364_21434872.jpg

かなりのペースで上達も早いです。段漉きまでやっていますが、レザークラフト歴は約半年です(笑)
オーダーも順調に頂いているそうですよ♪
抜かれないように頑張らねば!やばいぞこの伸び方(爆笑)
注文したは良いけどなかなか入荷しない菱目打ちの4本刃、、品薄状態のようですね、、また爆買い??数年前にメーカーから在庫が消えた事ありますよねσ(^_^;)
M.Kさん今しばらくお待ちください。

次に仙台レザーズさんです。
レザークラフト界で凄い切れ味!と噂の革切りハサミ!(当然僕も持ってます)をお渡ししたのでハサミケースを♪
半分僕がやったのでコラボの印で屋号刻印はダブルネームてます(^_^)v
a0228364_21434892.jpg

手縫いは糸が汚れない。針を手から一切離さないで縫う方法を教えさせて頂きました。
ちなみにこの縫い方はポニーがないと無理です。
山本氏、顔出しNG、、と言う訳ではなく風邪だそうです。
皆さんも体調管理は気を付けてくださいね。僕はルータービットを作る際マスク付けるのを忘れて思いっきり黒檀の粉を吸ってしまい喉が痛いですσ(^_^;)
黒檀は知りませんが、ココボロなど吸いこむと体に良くない木材もあるので気をつけなければ、、

あっ!そうだ写真を撮るの忘れて残念だったんですが、クラフト社から販売されている卓上の小型革漉き機スカイミニを触らせていただきました。
一般的な革漉き機とは全く構造が違います。まず違うのがフットスイッチがないので右手をレバーを操作して革をおくって、左手一本で革を押さえる、、
革漉き機で革漉くとき片手でやったことなんてほとんどないです、、だってズレますから、、
そしてなかなかな値段します。そして、確かにコンパクトですが重量は普通の革漉き機ばりです。
これ買うんだったら普通の革漉き機買った方が良いですσ(^_^;)

次の話題に変わります。
コバ処理剤のカスタムです。
以前商品を買ってくださったお客様でレザークラフトをされている方からこんな質問がきました。
「イタリア製イリスのカスタムカラーがショップで売ってたので(お店独自で色を調合してるんだと思います。)を買ったんですが割れるんです、、あと茶色買ったのに中は焦げ茶、、」かなり中略しましたがこの様な内容です。
ちなみに日本の大手メーカーで販売されているイタリア製イリスは無色、焦げ茶、黒だけです。
a0228364_21435024.jpg

僕が思うにイリスは強度でいうと1番のコバ処理剤だと思います。
主成分がビニールエマルジョンで4年ほど前に嫁にあげた長財布にも使用していますが、割れてません、、

イリスの強度を上げる方法はまずコバミラー55(無色)を塗ってからその上に色付きのイリスを盛れば良いんです。
イリスはとても良いのですがエッジコートやバスコの様にコバに染み込ませて固めるタイプの顔料系コバ処理剤ではなく、コバに盛り付けて固めるタイプの顔料系コバ処理です。
大まかなの説明ではありますが間違えではないと思いますが細かなところはお許しくださいね♪

だから盛り付け方の上手さでコバの綺麗さが決まるのでなかなか難しいものがあります。ビニールエマルジョンなのであとから磨くができないのもきついですねσ(^_^;)
この問題を解消する為の道具は色々あります。1番安いのだとこれだと思います。
a0228364_21435039.jpg

a0228364_21435051.jpg

こんな感じで塗るんですがベアリングの性能が悪すぎて使い物になりません、、最初に買ったのは本当に回りませんでした、、それで交換してもらったんですがこれも微妙、、ベアリング真っ直ぐ入ってないし、中国製だから仕方ないか?と諦めました。
ちなみにヤフオクで売られているカラフルなやつも中国製です。極端な当たりハズレがあるのでおすすめしません。
アメリカではこれとは全く違う構造のコバ処理剤を塗る工具が発売されていると思います?日本でも発売されると思います♪

かなりの脱線失礼しましたσ(^_^;)

それでコバ処理剤のカスタムをしてみました。
結果だけを言うとエッジコートのタンに近い茶色でひび割れにも強いものができました。
今は改良されていると思いますがエッジコートのタンは発売当初、アクリル成分が多過ぎてとても使える様な粘度ではありませんでした。餅なみの粘度でした。
水で薄めると良い、とのことだったのですがどうも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_21435038.jpg

a0228364_21435101.jpg

大好きな実験です♪
今回の実験はイリス(コバミラー55)ベースとバスコ(500目止め液GT)ベースのカラフルなコバを固めるタイプのコバ処理剤をつくる事を目標としました。
皆さんもご存知かもしれませんがイリスは顔料(アクリル絵具など)を混ぜて使う事ができます。
バスコに顔料はOKなのか?という事はまだ実験段階でわかりません。バスコはイリスに似ていますがコバにジクジクと染み込んでいく感じなのでイリスよりは塗りやすいです。あとカラバリも豊富です。

配合量は色をはっきりとつけたいか?で変わるのですが今回は一対一の割合で作りました。
イリス、バスコともに無色とはありますが、正確には乳白色です。なので赤を混ぜるとピンクっぽくなりますし、茶色を混ぜると薄いチョコレート色?の様な感じになるのでこれも考慮した配合です。

今のところの実験結果
1 イリス(無色)+ローパスバチック
ダマになって固まり失敗、、

2 イリス(無色)+WA
良い感じに作れましたが割れました。失敗、、

3 バスコ(目止め液)+WA
これも良い感じでしたが、割れました。失敗、、

4 バスコ(目止め液)+アクリル絵具
なかなか良い感じ。ただし先ほども言った赤を入れるとピンクになる現象で半分失敗。。

5 バスコ(目止め液)+エッジコート(タン)のアクリル成分+コバインク黒ほんのすこし
色は茶色に違い感じのタン、塗りやすい、ひび割れにくい!成功!
いやいや、耐久性のテストは実際作品に使ってしばらく使うほかないです。
実験は継続させようと思います♪

あと、ヌメ革で作品を作るに当たって、経年変化も楽しみたいけど雨など水濡れで染みになるのは避けたい、、コート剤を塗ったほうが良いですか?という質問。
なかなか難しいです。染みも経年変化といえば経年変化です。
色々な方法あると思いますが、僕がやっている(やっていた方法)はレザーコートを水で薄めて薄くぬる。ラナパーを塗る。
今はラナパーが多いです。ヌメ革との相性は抜群ですし、若干ですが防水効果もあります♪
a0228364_22075210.jpg

メンテナンスにも使えるのでおすすめです。

いや、、最近記事が長い、(笑)

最後に一つ。アクリル刻印のオーダーです♪
ウェインジュースキーのこの刻印用の治具を作ってもらいました。素晴らしいですよね!
a0228364_22075399.jpg

サイズがかなり小さい上、ガイドのない刻印なのでちょっとズレるとアウト、、何枚革を駄目にしたか?
自分で色々と治具も作ったんですよ、、でも上手くいきませんでしたσ(^_^;)
a0228364_22075330.jpg

タップオフですね。
花や葉っぱのタップオフはもう使ってないです。フリーハンドでその時の気分です♪

凄く良い刻印なのにもったいないな、、と眠っていた刻印が目覚めました!凄く嬉しいです♪

実はこのオーダーかなり無茶でした。アメリカの刻印なので当然インチです。
刻印の構造からして縦3に対して横1のサイズなのでセンチなら話が早いんです。9cm×3cmでお願いします!これでOKです。
ところが、、
a0228364_22075312.jpg

a0228364_22075468.jpg

0.01表示のダイヤルゲージでも微妙な数字、、
この写真を送って、これに合うの作ってください!
と言う無茶なオーダー(笑)
ところが五助屋レザーは断らないです。僕もオーダーは断らないので意気投合です。
ノウハウでなんとかしてくれるだろう!という確信がありましたから。
0.01単位の精密なアクリル刻印を作れる技術とお互いスタンプ刻印の知識、あとはなんとなくこうだろう?というのが分かるからできたアイテムだと思います。

再度アップですが、素晴らしいですよね。これが本来の刻印の性能です。そしてそれを引き出す精密な治具。
a0228364_22075406.jpg

基本的に治具や売っていない工具は自分で作りますが、それを木で作れば木工職人さんには勝てません。鉄で作れば鍛冶屋さんに勝てるわけがありません。正確さで言えばコンピューターには勝てません。

出来ないことは人に任せる。それで僕は革に専念する。
近頃の僕は非常に合理的です♪
だって僕は革で作品作る人間ですから(^_^)v

なので包丁研ぎもやすらぎ工房さんにお願いしてます。1回本研ぎしてもらえば、切れ味落ちたな?と思ったときすぐに仕上げ砥石で少し研げばすぐ復活です。
中古の革包丁が何本かあったので自分の欲しい形にカスタムしてもらいましたよ(^_^)v
a0228364_22132880.jpg

やすらぎ工房さんは刃物のカスタムはお手の物です。丁寧に相談に乗ってくださりますよ♪

今度こそ最後のおまけ♪
エルバマットの端切れでウォレットロープを思いつきのデザインで作りました。
a0228364_22075521.jpg

最後までお付き合いありがとうございました♪
よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪
こちらのサイト閲覧数かなり上がってるんですが在庫切れのまま放置状態です、、ここら辺もがんばります!水面下で動いております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-17 22:27 | レザークラフト

レザークラフト万能機ALL-2000導入!網目模様刻印!生徒さんの作品!あと、あけましておめでとうございます(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
あけましておめでとうございます♪
昨年同様今年もよろしくお願いします。今年は昨年よりもっと面白い事します。もう水面下で色々と動いていますよ♪

それで今年最初のブログはこいつが工房にきてからにしようと思っていました。昨年の12月19日に購入宣言してからの有言実行!
レザークラフト万能機ALL-2000です!!
a0228364_16073355.jpg

ドカーンとそびえ立つこの勇姿!でも実際は驚くほどコンパクトなので狭い僕の工房の作業スペースを奪う事はないです♪
これでプレス能力が2tというのは驚きです。あと動きがとにかくスムースでブレが一切ない完成度の高さ!

昨年Sendai Leathers の山本氏に触らせて頂く機会があったのですが、触った瞬間、これは買うべきだ!
売れ切れちゃって何ヶ月待ちとかになったらどうしようか?待ちきれないよな、、
と思い即購入しました。

今回の購入に際して僕はプロトタイプを少しだけ安い値段で売ってもらいました。五助屋レザーさんからの提案だったのですが、「加工できるでしょ?」という問いに「はい。できます。」というやり取りでした。
本当は新品を買うべきだと思います。プロトタイプ好きな僕には凄く嬉しい話でした♪

皆さんもご存知だと思いますがこのレザークラフト万能機ALL-2000は五助屋レザーさんとロードプランニングの共同開発により完成された工具です。

五助屋レザーさんはこういう工具があれば良いのでは?という作り手ならではのアイデアと知恵はあるが精度の高い工具を作る事はできない。
ロードプランニングは精度の高い工具を作れるがレザークラフトに関する知識と経験がないから作れない。
だから共同開発なんだと思います。

ALL-2000は高価な工具です。あと、昔からある工具ではないので使い方が参考書などに書いてある訳ではありません。だからそういったアフターサービスを受けることができる五助屋レザーさんのところで買って分からないところは聞きながら使いこなしていくのを強くお勧めします。
購入の際は五助屋レザーBASE(カートショッピングサイト)1番のお勧めは直接五助屋レザーさんに電話やメールしたりするのがお勧めです。

これはちょっと企業としてどうなんだろう、、という話です。
共同開発にもかかわらずロードプランニングが五助屋レザーさんに一言のことわりもなくAmazonで独自に販売をしてその利益独占している事実があります。だから五助屋レザーさんの知らないところでALL-2000が販売されているんです。ハンドクリッカーRP-2000も同様です。

僕から言わせて頂くと「アイデア泥棒」です。

良い工具はツールメーカー、革職人さんなどがお互いの持っているアイデア、知恵、知識、技術、経験、実績、苦労などを尊敬しあいながら開発されるものだと信じています。

*説明不足なところありましたので補足します。

五助屋レザーさんのルートで売れた場合→五助屋レザーさんとロードプランニング双方に利益がでる。

ロードプランニングが他の販売ルートで販売して売れた場合→ロードプランニングのみ利益がでる。

販売するにあたって利益分配をどうするか?などの契約に関する打ち合わせ不足もその不平等の原因の1つだと思います。
共同開発などにあたって一番のトラブルの原因では?

あと先ほども話しましたがロードプランニングから直に買ってロードプランニングに使い方を聞いてもちゃんとした回答はできないはずです。レザークラフトしてない人に質問するのは愚問ですよね。
つまりアフターサービスが万全ではないという事です。
高い買い物はアフターサービスが大切です。

あと、五助屋さんのところは送料無料です。Amazonで買うと送料かかります。これも密かに重要(笑)
a0228364_17005513.jpg

写真拝借失礼します。

僕は1ユーザーという立場で言いたい事言わせて頂きましたが思いっきり宣伝ですねσ(^_^;)
でも、それだけ良いという事です。

毎回書いてますが、こういう事書いても僕に金銭的利益はないです。逆に僕が個人的に思うことを勝手に書いているので多くの方に迷惑をかけていると思います。大変申し訳ないです。

ただ、根底にレザークラフト人口増えれば良いな、、というのはあります。騒音の問題、身体的な理由などレザークラフトをやりたくてもできない、、という方々がいるのはやはり悲しいです。
最近僕も肩を痛めているのでALL-2000のような力を必要としない工具はありがたいんですσ(^_^;)

お近くの方は是非触りにきてくださいね(^_^)v
ただ、欲しくなりますよ(笑)

万能機というだけあってできる事があり過ぎて一気にレビューするのは無理なので少しずつレビューしていこうと思います。

今回はALL-2000と一緒に購入させて頂いた網目模様の刻印を使ってみましたのでちょっとレビューしてみようと思います。
a0228364_17005573.jpg

以前から欲しいと思っていたのですがプレス機ないときついかな?と思って買えずにいましたσ(^_^;)

とりあえずこんな感じです♪
a0228364_17005552.jpg
スタンピングでこの立体感。。充分すぎると思います。
ちなみにこの革は栃木レザーです。ハーマンオークツーリングレザーだともっと良い印影がつくと思います。
僕には刻印に筋(溝)をつけたりする技術はないのですが刻印の一部分に筋を付けてみたいな、、と思いました。これは僕の好みです。そのうち頑張ってやってみようと思います♪

あと素晴らしいと思うのが、カービングではなくスタンピングなのでウォレットなどキツく曲がるところでも銀面が割れないです。これだけ曲げても陰影がはっきり出ているのもいいですね♪
僕の技術でこの角度の模様をカット&打刻で表現しようとしたらカット割れしてしまうと思います。
a0228364_17005502.jpg
それと打ちやすいというのも素晴らしい。。
a0228364_17005661.jpg

アクリル刻印でガイドラインをつけてから専用刻印を打っていく手順なんですが、購入する前に気になっていた事が一点ありまして、、
面積が広い場所を打つ際アクリル刻印を上手く繋げる事ができるのか?という事です。

上の写真をみて頂ければわかると思うのですがアクリル刻印の繋ぎ目がズレました。
単に僕の経験不足です、、到着して1日目で上手くいく訳もありませんがσ(^_^;)

でも、このとおり修正が簡単にできます。
アクリル刻印のガイドラインの繋ぎ目がズレた箇所わかりますか?わからないですよね?
a0228364_17005607.jpg
多少ズレても修正が利く、これはスタンピングでかなり重要なことだと思います。どんなに伸び止めをしてもどんなに正確に打っても革が伸びるから少しずつズレますからね。

見ても分らない様に誤摩化したり辻褄を合わせたりするのも技術です。

あと、僕が思うに良い刻印とは深く打つ事で立体感を出すのではなく色付き方で立体感を出せる刻印です。
深く入る精度の高い刻印も優秀だと思いますが深く入る分革にダメージを与える事になると思います。

深くは入らないけど色付きで立体感をだせる刻印の代表格と僕が思っているのはハクバースの刻印です。
a0228364_17005647.jpg

左の2つがハクバース、右はバリーキングです。

初めてハクバース刻印を手に入れた時、「なんだ?全く深く入らないじゃないか?!」と不満を感じていましたが、それは初心者ならではの浅はかな考えでした。
ちゃんと打てるようになると物凄く濃い色がでる素晴らしい刻印なんです。

ただ、、
ちょっとシャフトが短いので打てるようになるまで時間がかかると思います。
a0228364_17005721.jpg

1番下がバリーキングで上の3本がハクバースです。
結構重めのモールで叩かないと上手くいかないと思います。
特に1番上のフラワーセンターはベストショットできたのは過去1回だけです(笑)

ところがALL-2000を使ったら一発でベストショットです。。嫌になっちゃいます(笑)

今日はこのくらいにしておこうと思います。かなり長くなってしまいましたσ(^_^;)

続きは次回に♪

続いてレザー教室の話です。
熱心に通ってくださり。今は自分の工具で頑張って作品を作っているM.Kさん♪
工具手に入れて2ヶ月経ってないと思います。

スマホケース
a0228364_17264041.jpg

ハラコインレイキーケース
a0228364_17264092.jpg

ベルトループキーホルダー
a0228364_17264156.jpg

僕の教室に通うとこんなに上達します!という訳ではない感じもします。
彼女さんへのプレゼントを頑張って作っていると聞きました。これが上達が早い理由なんだと思います。
自分用だと妥協できますが、プレゼントや販売するとなると妥協できないですし、なにより喜んでもらいたいという気持ちが作品の完成度に反映されますからね♪

速攻で抜かれないよう僕も頑張らねば!(笑)

おまけ♪
僕は色んな作家さんの革製品を買ったり物々交換します。理由は勉強になるのと持っていると嬉しいからです。狭い業界ですから仲良くみんなでレザークラフトを盛り上げた方が良いに決まっているというのが僕の考えです。
という事で五助屋レザーさんのアイテムをゲットです♪
a0228364_17264140.jpg

ワッペンは貼り付ける義務があるとのこと(笑)、とりあえず作業用エプロンに貼り付けました。
a0228364_17264154.jpg

バイク手に入れたら本来貼り付ける場所に貼り付けます。
やっぱり他の作家さんの作品をみると、同じレザークラフトをしているはずなのにこうも違うものか?と感じます。
見て触って研究して真似をするんですが、完成すると全く違うものができてしいます。こういうのを個性というものなのでしょうか?

おまけ2♪
僕はカービングの際などやたらとウエスを使います。今まで100均の長袖シャツの1番大きいサイズを買ってきてそれを切って使っていたんですが、あっという間になくなりますし綿埃が気になっていたんですσ(^_^;)
それでこんなのを買ってみました。
Amazonで800円くらいです。
a0228364_17380749.jpg
シーツのリサイクルウエスです。クリーニング済みでこんなに量があります。
リサイクルウエスの良いところは何度も洗濯しているので綿埃がほとんどないこととコスパの良さだと思います。
ただ、ちょっと硬いかな??コバ磨きには良いかもしれません。こんなに使いきれないので遊びに来てくださった方は適当に持って帰ってくださいね♪

ブログネタはためない様にしよう!こんなに長くなってしまいます(笑)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムや気まぐれでビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-01-09 17:59 | レザークラフト

皆さん今年お世話になりました♪初コラボ!あとレザークラフトはモテる趣味に違いない(笑)

こんばんは(^_^)v

今年中のお仕事は全て終わりいまのんびりと趣味のレザークラフトをやっています。仕事も趣味もレザークラフトです(笑)
今月でレザークラフトを始めて満6年。まだまだ初心者!来年は更に色々なことにチャレンジしていこうと思います!

我が工房の番犬と言うか?マスコット?
ワンコの背中にサドルを載せてみました(笑)
a0228364_13491604.jpg

ちょっと重そうですσ(^_^;)
a0228364_13491618.jpg


まぁ、こういうどうでも良い事ができるのも趣味の良いところです。
あと、レースカッターを自作してみました♪
材料は木、ネジ、カミソリの刃、釘だけです。
形状的にはこんな感じで、
a0228364_13491627.jpg

使った感じはYouTubeにアップしました。

ハンドメイドレースカッター

レースメーカーで大まかな幅に切り出した革紐を均等な幅に切り出す工具です♪

最初はこんな構造でした、
a0228364_14091445.jpg

どうも上手くいかなくて悩んでたところ、五助屋レザーさんからアドバイスを頂き、改良した結果動画くらいのカットができました。
いつもありがとうございます(^_^)v

こういう工具の作り方はこの本に載ってます。本当にお勧めの一冊です。
a0228364_14091426.jpg


オーダーメイドの方は今まであまり作った事のないアイテムや苦手なラウンドファスナーウォレットはちょっとまいりましたがなんとか上手くできたようです♪
オーダー主さんが気に入ってくれたので良いものを作れたのだと思います。

ペアウォレットで、三つ折りウォレットとラウンドファスナーウォレットです。
a0228364_14091514.jpg

カードをかなり増やす都合で物凄く薄い革を使いました。今回もレザーメイトさとうさんのSサドルです。
ヨーロッパ革を思わせる美しくきめ細かい銀面が特徴の高級革です(^_^)v

部分的にアップの写真を♪
a0228364_14091599.jpg

a0228364_14091593.jpg

あと軽さにも拘りました、
三つ折り財布はこの軽さです。
a0228364_14091522.jpg

この重さはこのくらいカードを入れた状態の重さです。
a0228364_14091642.jpg

今回はカービングなしだった分細かなところに重点を置きました。漉きって大変だけど薄く、機能性をあげたい時は避けて通れない作業ですね♪
結婚記念日のお品ですから末長くお幸せに末長く使ってくださいね(^_^)v

あとは目薬ケース♪
デザインはお任せでした。
ケース類って苦手ですσ(^_^;)
頑張って作ってみても、、
a0228364_14091665.jpg

目薬が入らない(笑)
a0228364_14091603.jpg


結局マチをつける事にしました。
a0228364_14091658.jpg

これでOKですね♪
a0228364_14203704.jpg

後ろには屋号スタンプを♪
a0228364_14203759.jpg


定番のフェザーキーホルダーもご注文頂きました。
a0228364_14203721.jpg

在庫品だったこいつも旅立ちました。
a0228364_14480605.jpg


その他にも公開できないお仕事がたんまりあったのですがなかなか大変でした。同じもの2桁は初めてでしたσ(^_^;)

話変わります。
先日、前から温めていたコラボが始動しました。
コラボはバイカーズアイテムを中心にカービング、スタンピングもされるLife Tools Studio NOLAさんです。
どちらかというとイベント中心、対面販売を重視されている方なので僕とは全く違う経営方針です。だからお互いに得るものがあるんだと思います。

今回は初コラボという事で簡単な物を作ろうと決めた以外は何を作るか?どういう分担をするか?というのを全く決めず、デザイン、型紙起こしから初めて途中ちんたらとタバコ吸ったり嫁も混ざっておしゃべりしたりと作業時間は正味2時間くらいだと思います。
a0228364_14432314.jpg

こんなキーホルダーを作りました♪
a0228364_14203864.jpg

裏はこんな感じです♪
a0228364_14203813.jpg

彼とはお互いの得意分野をよく知っている仲なので作業の分担はかなりスムーズでした。
来年からはもっと面白い事をします。乞うご期待です♪

また話題が変わります。
レザークラフト教室です♪
まずはじめに仙台レザーズの山本さんです。
色々と質問を受けてそれを教えるというアバウトな形式の教室になっているのですが今回は革漉き機の研ぎ方、カットワークについてでした。

まぁ、こういうことなんですね。カットワークって。
a0228364_14432380.jpg

あっ!そうだ!
nijigamitoolさんのトコを磨くブロックをお借りしました。
a0228364_14432455.jpg

持ちやすいですね♪
作りを見て思ったのは、木は木のスペシャリストに任すべきという事です。
自作して自分で作るのなら良いんですが販売できるようなクオリティーは出せないですσ(^_^;)

次にM.Kさんですね。
かわいいスマホケースです♪
a0228364_14550819.jpg

彼女さんへのプレゼントという事でしたが、それはそれは彼女さんも大喜びしたそうです。僕までうれしくなってしまいます♪
僕の教室にくるとこんなに素敵なアイテム作れるようになります。
あと、モテるようになると思います。レザークラフトはモテる趣味に違いありません(笑)

おまけ♪
インパクトとバーナー購入しました。
a0228364_14480677.jpg

インパクトはこんな事できますね。
a0228364_14480714.jpg

ポンチを磨いたり研いだり。
バーナーは捻を炙る時に使ってます。

おまけ2♪
親戚の家で僕のちっちゃい頃の写真でてきました。
a0228364_14524433.jpg

なんてかわいいんだろう(笑)当時女の子によく間違われていました。僕はそれを誇りのように思っていた記憶があります(笑)

みなさん今年はお世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします(^_^)v

よいお年をお迎えください♪

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-12-27 16:32 | レザークラフト

レザークラフト教室とレザークラフト万能機ALL-2000を買うぞ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

ここのところブログを書いている時間がないほど忙しいです。忙しいのは良い事なのですが、割が合わないとか考える能力がないので儲かってはいないですσ(^_^;)
貧乏暇なしとは正にこの事(笑)
そんな中でも手を抜く事なく頑張ろうと思います。こちらが忙しいという都合で手を抜いた作品をお客様にお渡しするのは大変失礼ですし、手抜き作品が何十年も残るというのは恐ろしく感じます。

それではレザークラフト教室のお話です♪
先日から日曜日のレザークラフト教室がずっと先まで予約で埋まりました。日曜日予約が取れない事で迷惑をかけてしまっています。この話は3年前にもあって、当時は断りましたが今革一本で生活している身、背に腹を変えられない感じです。大変申し訳ありません(>_<)

いつもマメに通ってくださっているM.Kさん、、申し訳ないです。

謝ってばかりだと話が続かないので、、

教室風景の一コマです。姿勢が良いですよね♪姿勢を正すって何事でも大切だと思います!
a0228364_17442528.jpg

それで工具も僕のチョイスで購入して頂きました。
a0228364_17442551.jpg

これだけあればかなりのものを作れるはずです。
M.Kさんおめでとうございます。とにかく使い倒して自分の工具として成長させてあげてください。工具も育てるものだと思います♪

それでメーカーから買うと刃物関係が良く研がれていなかたり、形状が悪かったりします。
そういうのは直させて頂きます。教室に通われている生徒さんへのサービスの一環です♪
a0228364_17442506.jpg

あと、今回の購入で気付いたのですが、協進エル(SEIWAも同じです)のヘリ落とし、2,000円くらいのほうです。形状良くなってますね♪
a0228364_17442665.jpg

左が新しいほうです。良い形状だと思います。

今回チョイスさせて頂いた工具はほぼ協進エル、SEIWAの工具や材料です。全部とは言いませんがどんどこクオリティーが下がっていくクラフト社の工具はあんまりお勧めしないです。
例えばアルファベット刻印、、左が以前の物で右が現在のです。
このクオリティーの差はなんなんでしょうか??はっきりいって併用できません。
a0228364_17442660.jpg

刻印でいうと5年前くらいのカタログに掲載されているものと現在のが極端に違うのを例に挙げてみます。

最終的な研磨をサボっているとしか思えません、、

ちなみに今の現在のカタログの刻印の写真がぼんやり見えるのはピンぼけではありません。そいうい印影しかでないんですσ(^_^;)

なので僕は自分で加工しましたがこれが限界です。今のカタログに掲載されている写真、最近購入された方は実物を見ると形状の違いは一目瞭然だと思います。

上がC432、下がSKV463です。
a0228364_18492618.jpg


あ〜、、またクレーマーになっているやめよう(笑)

続いてレザークラフト教室とALL-2000が欲しい件です。というか買う件です。(笑)

話はレザークラフト教室の方から♪
生徒さんとして迎い入れて良いものか。。と悩んだんですが宮城県でプロとして活躍されている仙台レザーズ(Sendai Leathers)代表の山本さんです。プロ相手に僕が教えられるものがあるんだろうか、、σ(^_^;)

とりあえずかわいいポーズをする(笑)
a0228364_18131091.jpg

工具や作品もいっぱいもってきてくださりました。
a0228364_18131008.jpg

欲しい工具だらけでよだれがでそうです(笑)

ちょっとお借りしたのですが、ワイノットレース(Y~Knot Lace)コンビネーションレースベベラ(Combination Lace Beveler)ですね。
a0228364_18531303.jpg

お借りしているものなので台に固定しないで使って(本当はダメです)みた動画を撮ってみました♪

YouTubeのリンク

これも欲しい(笑)

でもこっちがもっと欲しい!!
レザークラフト万能機ALL-2000!
五助屋レザーさんのところで販売されているものです♪
a0228364_18131009.jpg
力が弱いご高齢の方や女性にも嬉しい工具だと思いますし、音もでない、、僕は医療福祉などの現場でも活躍する工具だと思い。それを伝えたのですがすでに活用されているそうです。
以前から東日本大震災復興支援の一環で抜き型を使ったレザーアイテムが販売されている事を知っていました。おそらくALL-2000で作られたものもあると思います。良い話ですね♪

いや〜しかし万能機というだけのことあります。

今まで本当にまともに打てなかった屋号刻印やフラワーセンターが凄く綺麗に打てます。これって衝撃的です。。今までどれだけ革を無駄にしたことか、、

あと、大型のスタンピング刻印にも活躍すると思います。バリーキング刻印でいうと#2番以上の大きい刻印を打つ時活躍しそうです。
a0228364_18131156.jpg

抜き型だってさっくり♪
a0228364_19123450.jpg
普通のプレス機を買ってしまうと出番がなくなってしまう金具の打ち具を活用できる!というのも嬉しいところです。
新しい工具を手に入れた事で眠ってしまう工具がでてくるのはかなしいです。。
あと、普通のプレス機だと本体は安くても駒が高かったりしますからねσ(^_^;)
a0228364_18131188.jpg

もっと使いどころがあると思います。来年の頭には購入しますのでその時またレビューしたいと思います(^_^)v

続きまして、、まず始めにこんなことを書いて良いのだろうか、、五助屋レザーさんすいません。

このレザークラフト万能機ALL-2000に関して、、お金の事でいやらしい話だから五助屋レザーさんも声を大にして言えないと思うので僕が代わりに言わしてもらいます。勝手ですいません。

簡単に言うと「五助屋レザーさんのところで買ってあげてください。Amazonなどでは買わないであげてください。」という事です。

↓ここで売ってます↓
ネットショップ BASE 五助屋ページ

価格は当然一緒です。

皆さんもご存知だと思うのですが、このレザークラフト万能機ALL-2000は五助屋レザーさんと株式会社ロードプランニングの共同開発です。
だからこのALL-2000が売れると五助屋レザーさんの方にも利益がでるとお思いでしょうか??

これがちょっと違うんです、、

なんとも変な話なんですが、五助屋レザーさんのところで購入すると五助屋レザーさんのところに少しですが儲けがでます。共同開発だから当たり前です。

ところが、Amazonなどで購入すると共同開発社であるはずの五助屋レザーさんのところには全く儲けがでない。ロードプランニングだけが儲かるシステムなんです。

どう考えてもおかしな話です。。

僕が思うに、、こういう事が起こらないようにする契約をちゃんと交わしていないんだと思います。でも作り手はそんな細かな契約なんかに詳しい訳がないと思います。

これは僕の考えです。

「作り手を大切にしないツールメーカーはダメなツールメーカー」だと思います。

Amazonで売れると五助屋レザーさんはその事を知りませんし、利益もでません。なのに質問は五助屋レザーさんのところにくる。。
これは絶対におかしい事です。決してこのことを知らずにAmazonなどで購入した方を責める訳ではありません。
今後購入される方は五助屋レザーさんで買ってあげてください。ということです。
僕も来年頭には購入します!

ちなみにこういう事を言ったからと言ってくれたり、割引きされる事はないです。こうやってレビューした事で在庫切れで僕自身が買えなくなるリスクだってあります。
正直な話、クリスマスプレゼントで欲しいとは思います(笑)

おまけ♪
嫁がエフェクターボードを買ってくれました。
a0228364_19123414.jpg

適当に入れてみましたが配線がぐじゃぐじゃな上ノイズが酷いです。ただ繋げは良いというものでもないσ(^_^;)
ここら辺は趣味なのでこだわりはありません(笑)


よろしければご覧下さい^_^

12月25日まで限定の歳末セール開催中です♪かなり思い切った値引きです。
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-12-19 19:37 | レザークラフト

薄い革と柔らかい革のコバ処理の方法♪教室の運営。あと溜まりに溜まった革ネタ(笑)

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

健康診断の結果はメタボ以外異常なし♪←異常ありだろ!(笑)
肩、首、腰の方は鍼治療、ツボ治療、ちょこっと運動などでだいぶらくになってきました(^_^)v

さっそく本題なのですが薄い革と柔らかい革のコバ処理について、久々に工具レビューもやってみようと思います♪
僕はツール製作に携わっていないのでメーカーにこだわることなく僕が持っている工具内ですがなにも縛られるものがなく自分の感想を素直に出せるのが楽です。
例えばクラフト社の社員さんだと協進エルの工具の方が良い物がある、、というのは知っていても自社の工具を宣伝しないといけなくなりますよねσ(^_^;)
賛否両論あると思うのですが僕が実際に使ってみたレビューです♪

まずはコバ処理の道具、ヘリ落としについて少し♪
ヘリ落としじゃない工具も写っていますがこれは後ほど説明します。
a0228364_15460954.jpg

ヘリ落としは上から3本、上から4番目はバリーキングフレンチエッジャー、5番目は普通の革包丁です。

ヘリ落とし
上から1番目はクラフト社のヘリ落とし(千円くらいの)
→なんと研げません。。研げない刃物を刃物と呼んで良いのか??(ちなみに2千円くらいの方は研げます。そこそこの切れ味がでます。)

上から2番目はフロンティアのヘリ落とし
→ほとんどの刃物は最初研いだ状態で売っていませんがこれは研がれた状態で売っています。細いヘリ落としだとダグラスツールなどの高級ヘリ落としもありますが、日本製でまともに0.8mm厚の革のヘリ落としができるのはこのフロンティア製くらいだと思います。先端の形状も良く計算された構造でガイドが邪魔になることもないです。難点を一点あげるとすると鋼材がかなり固いので良い刃をつけるのが難しい(慣れればできます。)。

上から3番目はRon's Tool 薄い革用のヘリ落とし
→高価なだけあって切れ味が物凄く良いです。あと歴史に裏打ちされた構造は素晴らしいと感じます。
あと高級感が半端ない(笑)ただしガイドが厚くその影響で1ミリ厚の革は厳しいです。。
日本でいうところの薄さとアメリカでいうところの薄さの概念の違いなのでしょうか?
少しガイドを削る加工をしましたがもうちょっと削ろうと思います。

次いでこの5本の刃物の構造について。
ヘリ落とし、フレンチエッジャー、革包丁と違う工具を並べていますが、この写真だと上から見える側が刃の裏になります。
革包丁で考えると分かりやすいと思うのですが、裏がしっかりまっすぐ研げていないと表がまっすぐになりません。当然ですがσ(^_^;)

この5本でいうと裏が真っ直ぐなのはクラフト社、フロンティアのヘリ落とし、革包丁です。
バリーキングフレンチエッジャーは裏がギザギザでしたが真っ直ぐにしてあります。
Ron's Tool は裏が真っ直ぐでていなくて筋が目立ちます。この裏を真っすぐにするのは至難の業です。

価格、性能、用途によってどれを買ったら良いものか?と悩むところですが、日本三大メーカーから発売されている1番安いヘリ落としは研げないと言う時点で論外、ヤフオクなどで発売されているヘリ落としは更に論外です。買うのならそれ以上のもの。
その中でも安いものは柔らかい鋼材なので研ぐのは簡単ですが回数は増える。高くて固い鋼材のものは研ぐのは難しいですが研ぐ回数は減ります。
あとは高いものは高いなりの理由があり安いものには安いものなりの理由があるということです。これは使い比べてみないとわからないです。
ハンドルの木材で価格がグッとかわる点もありますが、研げる刃物であれば大丈夫だと思います。

ヘリ落としの構造やレビューは以上です♪

次に薄い革と柔らかい革のコバ処理について。

上でヘリ落としのレビューをしましたがタンニン鞣し革であろうと、サドルレザーなどカッチリした革でも悪い部分(端切れなど)、シワ加工されている革、オイルたっぷりの柔らかい革などはどんなに切れ味が良いヘリ落としを使ってもヘリ落としできません。

あとクロム鞣し革は無理です。コンビ鞣はできるものとできないものがあります。

最近コンビ鞣の革流行ってます??なんか良さそう♪

端切れはそもそも捨てる部分です。
製品には絶対つかわないです(当たり前ですが)。当然コバ処理も上手く出来ませんから。。だったらコバは磨かなければ良いや!と「いわゆる切りっぱなし」にする方法もあると思いますが僕は商品にはしません。端切れは試作に使うくらいです。←あくまで僕の作風です。切りっぱなしを否定するものではありません。

ヌメ革のような背開きの半裁革だと3分の1は端切れになるのでは?と思います。
DS単価が安く大きいけどロスが大きいです。
ちなみイタリア革のようなダブルショルダーなんかだと端切れの部分は最初からカットされた状態(クロップ)で売っているので端切れになる部分がほとんどないです。だから多少DS単価が高くても実はお得なんです。

革の端の自然な切れ目を上手く利用してワイルド感をだすのも良いと思います♪
これはなかなかのセンスと技術が必要だと思います。僕は苦手ですσ(^_^;)

それで柔らかい革はヘリを返せば良いんですよね。
そうすれば磨かなくても綺麗になります♪
a0228364_17021628.jpg
この革はトスカーナです。たまに使いますがイタリア革は素敵ですね(^_^)v

それで薄くて柔らかくてヘリ落としが使えない革をヘリ落としした様に仕上げる方法の紹介です♪

古くからアメリカではある技法なのでご存知の方もいると思いますが、、
布磨きですね。
a0228364_17021735.jpg

ヘリ落としをしていない状態でトコノールやCMCをコバに塗ってからガラス板の上で磨く方法です。

コツはヘリ落しをしていないコバの角を丸めることとコバを磨くイメージで素早く磨く事です。
この作業は力を入れてはダメです。革がよれます!必要なのはスピードです。なので下にガラス板をひいて布の滑りをよくしているんです。

こんな感じになりましたよ♪
ヘリ落とししていないけど角はとれています。
a0228364_17021728.jpg

この革は0.8mm厚です。ここに捻を入れようとするのなら普通のガイドになる部分と線を引く部分が段差になっている捻だとまず無理だと思います。

上がフロンティアのフチ捻、下が玉捻です。
a0228364_17021770.jpg

フロンティアの先端の形状。
a0228364_17021885.jpg

ピンボケですいません。左右段差がないので薄い革に最適です。あと、段差がないので右利き、左利き関係なく使えます。

玉捻
a0228364_17021890.jpg

左右段差があります。(右が高くて左が低い)
なので薄い革には使えませんし、この段差だと右利き用になります。

0.8mmのマチですが問題なく綺麗に捻を引けました♪
a0228364_17021864.jpg


おまけのレビュー
協進エルのヨーロッパ目打ち、、小回り効かないですよね!?
ほんとに試用したりしたのかな??
あと同社の菱目打ちに比べるとかなり仕上げの研磨をサボっている感がありますσ(^_^;)
a0228364_17021991.jpg
右側くらいのカーブは無理ですね、、

さらなるおまけ♪
スーベルカッターのバレル(メッシュのついているところ)が滑るな、、と思ったらダーツのバレルの汚れとり使うと良いですよ♪
a0228364_17021902.jpg

北海道のKさんから教えて頂いたんですが指に吸い付くような感じになります。
完璧に油分が飛ぶ感じになるので分解してバレルだけ浸けてくださいね♪

さらにさらなるおまけ。
いぶしの入っていないコンチョ。
バーナーで青色が変わるくらい炙ってから水にチャポン、ジュッ!とやると少し黒くなるのでそれを磨くとちょっとだけですが燻が入った感じになります。
a0228364_17021989.jpg

お手軽な方法の一つです♪

溜まりに溜まったブログネタを一気に書き込みましたので長文失礼しましたσ(^_^;)

次回は教室の事や最近のお仕事の記事を書こうと思います。

教室の方は始まる前に僕の身内などと色々と話し合いをして受講料、材料費、製作スタイルなど考えましたが実際に初めてみるとこまかなところが全く考えられていなかったり。予想外な事が起きています。
これは僕自身の手際の悪さや不慣れな点が原因だと思うのですが、、頭を悩ませています。

例えば今現在のシステムだとお財布を作りたい!というコースは僕の工房でのオーダーメイド価格を頂いてあとは材料費とか無料で作り上げるまでフォローさせていたただくものと、こちらで用意した簡単なアイテムを基本から学んで頂いて一コマあたりの参加費を頂くという2種類を用意させて頂いています。

前者のコースだとかなりの駆け足で作ってもらわないと割が合わない感じになってしまうんです、、かといって適当な事を教えて早く作ってもらう訳にもいきませんσ(^_^;)

どちらのコースであろうとも基本を1つ1つゆっくり、、というのには変わりがないんですよね。。

これはブレないようにしたいです。

教えからが下手なのは始めたばかりだからであって単なる経験不足だと思います。

教室も始まったばかりですから問題は色々とでてきますね、、やってみないとわからない事だらけです。
続けていけばどうにかなるはずだ!!頑張ろう!!

生徒さんから学ぶことも一杯あるのでこれからもよろしくお願いします!!

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-11-16 17:52 | レザークラフト

嬉しいご来客、アメリカからの荷物、そして講習会の宿題♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今日は色々と嬉しい出来事の連続でした♪

まずはスタジオタックの参考書でもご存知の方がいらっしゃると思いますがクラムジーライフ(Clamsy Life)代表の戸塚健一さんが僕の工房にお越しくださりました♪

宣伝カーかっこいい!
a0228364_17003297.jpg


参考書に載っていたお写真はこちら♪
渋い!!
a0228364_17003240.jpg


ですが実際はこんな感じ♪(笑)
a0228364_17003299.jpg

お互い同年代の40代、、なにをやってするだか。。とお思いでしょう?
でも一見恐怖を感じる革作家さんたち??(もちろん僕の勝手なイメージです。失礼。)
本当はこんなに可愛いんですよ♪
というのを上手く表現した良い写真です。(笑)

色んな革業界内の話をしましたが、革一本で生きている者同士ならではの葛藤が非常に似ていて「僕だけじゃないんだな、、」という安心感を頂きました。

お互い頑張らねばですね♪
今後ともよろしくお願いします(^_^)v

次にアメリカからの荷物が届きました。
今回のお買い物はSmith & Company / Chuck Smith Toolsの刻印とレーシングツールです。

Thanks! Lana&Chuck
Good tools♪
a0228364_17003278.jpg

おまけのピンバッジとか日本語のお礼の挨拶などありがとうございます♪
仕事が丁寧ですね。

購入したのは刻印2本とHand Punchです。
a0228364_17003380.jpg

ストップとフラワーセンターライナー
a0228364_17003377.jpg

こういうディテールに胸をうたれます。ドキューン(笑)

あとチャック・スミスのハンドパンチですね。手縫い用の穴あけ工具です。
a0228364_17003376.jpg

平らな穴が開く錐みたいな工具です。ヨーロッパ目打ちを使用した際に使用すると良い効果が得られるんです。
a0228364_17003351.jpg

刃物として見ると、やはり日本にはかなわない印象を受けますね。普段使っている刃物が素晴らし過ぎるというのもありますが、、
コバルトスチールは硬すぎて僕の技術では刃をつけられません。。でも鏡面に仕上げたら物凄くスムーズな穴開けが可能になりましたよ♪

あと、もう一手間加えることで更に良くなりますので頑張って形整えてみようと思います!

今回は単に工具が欲しいというのではなく、本場の方との交流を積極的に行いたいという姿勢で購入しているところもあります。
世界に目を向ける事を意識しています。

うん。今日は良い1日だ!

が、今日届いた講習会の革と図案、、
a0228364_17003423.jpg

今日は27日で僕が東京にいくのが29日だから今日か明日にトレースをしなければならないですσ(^_^;)
明日は荷物の準備をするので今晩やらねばです。。

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-10-27 17:17 | レザークラフト

よく考えたらレザークラフト始めてまだ6年目なんです。。焦っちゃダメですね!!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

前回の記事、随分とネガティヴな内容だったと思います。でも実際に起こっていた事だったのでかなりやさぐれていました。
そんななか、電話、メール、コメントなどで励ましのメッセージを多く頂きました。ありがとうございます。

それで表題についてなんですが、僕はレザークラフト始めてまだ6年目のまだまだ初心者なんですよね、、なにを勘違いしていたんだろう、、
僕の工房の屋号「Handmade leather goods t.kanno」非常に長いです。
電話出る時毎回かみかみになります(笑)
a0228364_16035640.jpg

文字が潰れていてわかりづらいと思うので書きますが、下に「since2009」と書いてあります。それでもってレザークラフトを始めたのも2009年です。

始めた当初はこんな感じになるなんて思っていなかったので屋号を決めたのは3年前くらいです。

計算合わないですよね?でも僕の中ではあっているんです。
僕の考えだと、、

「作品を売った時点でプロ」

なんです。

他の世界でもアマチュアとプロの差ってお金じゃないですか??

作品作りもプレゼントだったら少しくらいの失敗は許せますが、お金をもらうとなると必死で作らないといけなくなりますし、適当に遊びで作った物や失敗作を売るわけにはいかないです。許容範囲なら訳ありで安く売ったりもしますが、、
長持ちしない革製品を売ってはいけない!なんていうルールはないですがクレームの元になったりリピートしてくださるお客さんが減るだけなので僕はしません。

革製品は長持ちしますから使い捨ての製品と比べると回転が悪いですし、ちょっとのミスが大失敗になるので損な商売だな、、とおもうんですがオーダーを頂き丹精込めて作った作品をお渡しすると本革製品の良さに気付いてくださり、他に使っているのフェイクレザーのアイテムなんかと比べてしまい我慢ならず更にご注文を頂く事は少なくないです。
本革製品は触ってみないとわからないです。カービング作品もですが触ってみると高価な理由がわかります。
これは写真では伝わらないと思います。小物からで良いので本物の良さは知って欲しいな、、と思います。

話はちょっと変わりまして、僕は仕事を辞めて革一本で生きていますので焦りますが5年、10年後の事を考えて地道にやっていこうと思います。

前回のブログ内容に少し触れてしまいますが、今の僕はまだ駆け出しなので収入が不安定です。それ故将来が不安になることもしばしばです。だから勝手に画像使われて商売されたりすると余計腹立たしく思うんだと思います。売れっ子なら感じないところなのかもしれません??

あと自分の作品を超高級!極上品!とか言って販売する根性はないですがもう少し商売っ気があっても良いかな?と思うので色々と頑張ってみます(^_^)v

そしてお金がないのに工具買うのも控えなきゃです!←諸悪の根源、自業自得(笑)

先週海外のツールメーカーから直接刻印やら買いました、、、円安くならないかな、、と凄く思います。10日以上経っても届かないので不安な毎日ですσ(^_^;)

長々と失礼しました。

革の方はちょっとです。
僕軽い喘息をもっているので吸入器のケースを作りました。

a0228364_16580614.jpg

ベルトに装着できる金具をつけて糸は以前stemkin leathersさんと物々交換した麻糸を使ってみました♪
a0228364_16580707.jpg

ちょっと違う色をチョイスしたほうが良かったかな?σ(^_^;)

自作はバッグを作るのでパイピングやらの練習をミシンでやっていました。
a0228364_16580753.jpg

先が思いやられる感じです、、

革ネタはこんな感じなのですが、いつもお世話になっている刃物の館やすらぎ工房さんが雑誌に掲載されていました。
a0228364_16580740.jpg

福島でしか売ってないのかな?
a0228364_16580897.jpg

刃物職人さんとして紹介されていますがかっこいいですね。僕は自分自身のことを職人と呼ぶのは10年早いと思ってますσ(^_^;)

最後に告知です♪

今年も岡田明子さんのシェリダンスタイルカービングの講習会が東京の協進エルで開催されます。僕も参加します(^_^)v
日程は10月30日(金)、11月27日(金)の2日です。
今年の課題はノートパッドです。
僕は昨年も参加しましたが本番シェリダンの空気を感じられる楽しい講習会です。
僕はシェリダンの雰囲気に1番近い日本人は岡田明子さんだと思っています。お話したとき感じました♪
協進エル講習会のリンク


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-10-18 17:18 | レザークラフト

レザークラフト教室、色んなものを作っております♪

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

首の痛みがだいぶ和らいできました。治りかけが肝心ですね。ハードな作業はもう少し様子見ようと思います♪

最近苦手意識を持っている作品を作っています。

僕の苦手な作業ベスト3は、、
1位 ブレイジング
2位 スタッズ
3位 内縫い
です。。

まずは苦手な内縫いを、、
タバコケースなんですがなんだかふにゃふにゃと張りがない、、さとけんさんから玉淵を入れたら張りがでると教えて頂いたので次回は実践してみようと思います♪

a0228364_18520764.jpg

今度は失敗覚悟でミシン縫いで作ってみようと思います!失敗しないと覚えない!

次はビーズです。
たまにはやってみよう、、というかオーダーのご相談があったのでやってみないと、、と思いました♪
随分前にやった事があったのですが手順とかコツはすっかり忘れてましたσ(^_^;)
a0228364_18520740.jpg

a0228364_18520872.jpg

ビーズが小さくてかなり苦戦しましたがなんとか完成させることができました。

あと、フォルスタンです。
a0228364_18520901.jpg

a0228364_18520963.jpg

いつかオーダーくるかな??というのとスタッズの練習です。
形状は既製品の物を観察したんですが実際に作ってみないとわからないとこってあります。

この間こっそりとカービングボードを作っていたんですがこっそりとプレゼントしようと思ってます♪

話題は変わりましてレザークラフト教室です。

毎週通われていて早くもレザークラフトにずぶずぶとハマっていっているM.Kさん(笑)

真剣な男の姿はかっこいいですね。
a0228364_18520951.jpg

ジオメトリックスタンプを打ったコースターを作っていたんですが最初はこんな感じです。多少のズレはどんまい♪
a0228364_18521016.jpg

それよりズレた途中から上手くリカバリーできたのが良かったですよ。何か問題が起こった時の対処ができるかどうか?ってすごく大切だと思います♪
次回から本格的な作品作りですね!一緒に楽しんじゃいましょう(^_^)v


よろしければご覧下さい^_^

↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2015-10-02 19:25 | レザークラフト



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> きょーへーさん い..
by tkanno4649 at 12:52
ありゃー!!みるの遅くな..
by きょーへー at 12:34
ありがとうございます ..
by なつき at 19:58
>なつきさん 僕もです..
by tkanno4649 at 15:48
ありがとうございます! ..
by なつき at 07:28
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。