俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

【検証】五助屋レースメーカーの使い心地!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今週末からまずは教室から再開させて頂きます。サボっていたぶんを取り戻さなければです。生徒さんたちには長らくお待たせして申し訳ない気持ちです。ここまでワガママ言っても見捨てられないのが不思議でなりません。皆さんの暖かい心に甘えっぱなしも良くないと思うので頑張ります!

早速ですが、五助屋レースメーカーを実際に使ってみましたのでレビューを、、
一言で言うと非常に簡単です。
でも、こうしてもらいたい。というのもあったのでそれも書いてみました。

では、五助屋レザーさんのブログ(取説)を見ながら実際の作業をしてみました。

まず机にセットですね。密かにピカールで軽く磨いてピカピカにしてます。
a0228364_22351649.jpg

今回は同梱してくれた直径8センチ、厚み約1.8mmのちょっとパリッとした革です。このくらいがレース作りにぴったりかな?とは思うのですが革の種類はわかりません。失礼(^^;;
a0228364_23441782.jpg

今回は幅3ミリ、厚み約1mmのかがり用レース紐を作ってみようと思います。

それでは早速、切り出してみます。

こんな感じで幅を決めるのですが、これはあくまで目安ですね。取説のとおり少し広めにとったほうがいいです。
ここで自分の欲しい幅より細くなってしまうとリカバリーがききません。
約4ミリとってみました。
a0228364_22532652.jpg

実際に切り出してみると、約3.5ミリ幅でした。やはり定規と刃の間隔は目安ですね。
この誤差は革の硬さで変わってくるのかもしれません。革って伸び縮みがありますからね。
ここでちょっと迷ったのがガイドをどこに持っていけばベストなのか?ということでした。
とりあえず今回は水平にしてみました。
a0228364_22532694.jpg

このまま一気に切り出します。真横に引っ張れば良いです。

a0228364_22532754.jpg

それでは切り出します。
ここら辺をちょっと押さえると安定するような感じがします。ゆっくり切り出してください。あと、ちょっとでも引っかかる感がある時は刃の切れ味が落ちている証拠だと思うので交換してください。
いかに本体が良くとも刃に切れ味がないと本体が求める機能が発揮されません。

長さ約120センチのレースができました。思ったより長いレースができると思います。あと、この段階だと見ての通りレースがまっすぐではありませんが作業を進めていくとまっすぐになっていくのでご安心ください。
a0228364_22532799.jpg

この段階だと幅が約3.5ミリなので幅の調整をします。
a0228364_22532728.jpg

約3ミリ!こんな感じでしょう。
a0228364_22532861.jpg


次に厚みの調整(漉き)ですね。
約1.8ミリ、これを約1ミリ厚に落とします。
a0228364_22532877.jpg

これも一気にやらず様子を見ながら漉いたほうがいいと思います。
a0228364_22532814.jpg

この作業、、気持ちがいいです。一番良くできているところだと思いました。かなり正確に漉きけます!
これ漉きクズなんですが途中で切れませんでしたからね!
a0228364_22532997.jpg

再度調整の漉きです。
a0228364_22532921.jpg

もう少しかな?なんて感じで幅を決めて漉くと、約1ミリのレースができました。
a0228364_23052537.jpg

次にベベリングです。
分かりやすく言うとレースのトコ面両サイドをヘリ落とし、若しくは斜め漉きするような感じです。
a0228364_23052666.jpg

ベベリングモードにセットしました。
a0228364_23052638.jpg

あとは幅を調整して決まったら引っ張ってトコ面の角をとっていきます。
銀面まで達しないようにしてくださいね。ゼロ漉きにならないように。という事です。
この作業はちょっと慣れが必要だと思います。
a0228364_23052633.jpg

これでレースメーカーによる作業は終わりですね。
この頃にはレースは真っ直ぐになっていると思います。
a0228364_23052752.jpg

今回はレースを濡らして溝をつけてある木で銀面をかまぼこ状に形成していきます。銀面両サイドの角を丸めるイメージです。
別に硬い木じゃなくても良いです。凄く溝の浅いウッドスリッカーのような溝があれば大丈夫です。
この工具作って販売したら売れるんじゃないかな?なんて思うので是非検討して頂きたいですね。 なかなか簡単に作れるものじゃないと思います。例えば色んな幅の溝が付いているものとか。。
僕は販売しないですよ。だって木は専門分野外ですからね。自分用は作りますが販売できるレベルのものは作れません(^^;;
a0228364_23052795.jpg

この作業の際何を塗ったら良いのか?たしかローハイドクリームだったと記憶しているのですが?あってますか五助屋レザーさん?
あとどこで販売しているのかわかりませんでした。販売してくださると嬉しいです(^^;;

完成です!3ミリ幅、厚み1ミリのかがり用のレースが完成しました!
a0228364_23441806.jpg

初めてで狙ったサイズのレースができたと言うことはよいレースメーカーという証拠ですね。
今のところ不具合は全く感じません。
あっ、そうだ!ダイヤルゲージは必須ですね。
a0228364_23441857.jpg


色々書いてみて思ったのですが、五助屋レザーさんの取説と同じ内容の記事書いてるな?と思い、こんな僕のブログ読まなくても五助屋レザーさんのブログ(取説)読めば良いじゃないか?と思ってしまいました。

でも、「開発者とユーザーが同じことをできた。めでたしめでたし(^^)」という締めくくりでよろしいでしょうか?
レザークラフト界トップクラスのクレーマーによるレビューでした。失礼しました。(笑)

「オーダーメイド製作してお客様の反応がないとビビる。。」

レザークラフトあるあるだと思います。

工具作っている方も同じ思いでしょう。きっと不安で震えているはずです。←五助屋レザーさんのブログに書いてあったから本当にこういう心境なんだと思います(笑)

早くも海外からの良い反応もあるのでいずれはこのレースメーカーに商品名や開発者などの文字を刻みこんで欲しいです(^^)

続きまして、
昨年と今年作ったホルスター、、日本の雑誌、ネット情報と勘で作っていました。。
早くこういう本場の参考書買えば良かったです(^^;;
a0228364_23441988.jpg

あと、一緒にWORLD LEATHER DEBUT の賞金が来ました。何を買おうか?レザークラフト関係に決まってますが(笑)
a0228364_23441934.jpg



よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-20 00:01 | レザークラフト工具 | Comments(0)
<< 海外の刻印を色々と入荷してみた... 五助屋レースメーカー!あと、た... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 08:03
 ホルスターの段漉きはフ..
by カービングはじまみたん at 08:00
> angieさん あ..
by tkanno4649 at 22:19
優勝おめでとうございます..
by angie at 21:11
> しゅんた。さん い..
by tkanno4649 at 19:58
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。