俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

五助屋レースメーカー!あと、たまっていたレザークラフトネタ!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
福島県福島市で自宅に工房をかまえてレザークラフト教室、オーダーメイド販売、修理などなどをしているHandmade leather goods t.kannoです。

↑皆さんのブログを読んでいるとこういう感じの書いてるし、意外と僕がどこに住んでるのか知られていない事実を知ったので今後書いてみます。

コンテスト後の燃え尽きが激しく教室、オーダーを暫く休んでいるのですが、その間もオーダーが溜まる一方で教室も待ってもらっていてなんだか休んでいて悪いような気がしてますしあまりにもオーダーをためてしまったので流石にそろそろ本調子に戻さなければと思っています(^^;;
現在工房の整理整頓中です。少しずつ通常営業に戻していきますのでご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。

早速本題ですが、
五助屋レザー、ロードプランニング社共同開発の五助屋レースメーカー届きました!!
早くも予約殺到のようで初回ロットはあっと言う間になくなったそうですが、焦らずとも通常販売されると思います。
a0228364_13385657.jpg

初回ロットがどうしても欲しくて予約してからの購入です。
様々なレース切り出し工具を持っていますが、既存のレースメーカーとは明らかに構造が違いますね。あと余分を極力なくした非常に合理的な作りもいいです。お財布にも優しい。
あと、これ一つで「レースの切り出し」、「ベベリング」、「レースの厚み調整(漉き)」の3つができます。
使い方はこちらから♪
ベベリングとは簡単に言うと、レースのトコ面両サイドを斜め漉きしてレースをかまぼこ状にする事です。市販のかがり用のレースは気が利いたものだとこういう処理がされてます。利点はかがったりブレイジングした時「レースのコバがほとんど見えなくなる事です。」

ベベリングなし
a0228364_14105817.jpg

ベベリングあり
a0228364_14105850.jpg


どちらもメキシカンバスケットウィーヴでかがっています。レースの太さの違いはありますが、ベベリングあり、なしの違いはよくわかりますよね。

あと手にして初めて分かることは(あんまり気がつかないところかもしれませんが...)要所要所の形状、角度、曲線、多分0.1mmの世界だと思うのですが、ミスらないように工夫されてますね。革が変なほうに逃げたりしないです(^^)
あまりテクニックを必要としない、素直で癖のない工具です。

まだ手に入れてわずかなので、使っていって気になる点があったらそれも書いてみようと思います。初回ロットだからなにかしら製造者側が気付かない事もあるのでは?と思いますからね。

今の所あえて言うのならば肝心なところ以外の研磨が荒い。C型クランプ使わないで簡単に机に固定できるといいな。くらいですかね?
まぁ、これをやってしまうと価格が上がってしまうのは分かっているので高望みかもしれません(笑)
あっ!そうだ、工具の名前とかメーカー名を彫り込んで欲しかった。これは是非検討して頂きたいです。

僕は工具なんか全部自分のお金で買ってますから納得いかない部分があると直ぐにいいます。これをよく捉えてフィードバックを生かしてくれるツールメーカーにはガンガン言います。

五助屋レザーさんって多分ガンガン辛口評価すると喜ぶタイプだと思います(笑)

クレームと捉えられてしまうところには時間の無駄なので言わない事にしています(^^;;

続きまして、ネタがいっぱいあるのですが、昨年の9月にオハイオ州で開催されたIFoLGのコンペで1位取った時の証明書がやっと届きました。
a0228364_14322959.jpg

連絡し続けていたにも関わらず9ヶ月もたってしまっていてこれ以上アメリカのギルドのメンバーに迷惑かけたくないと思って諦めかけていたところに届いて嬉しかったです。やっぱり証明書は嬉しいですよね。
アメリカのギルドの皆さんありがとうございました。
Thank you for your cooperation :-)

a0228364_14322973.jpg

なんか飾ってみると箔がついた感じしますしね。技術はそんなに上がってないのに(笑)

それからこんなのを買いました。
コンプレッサーですね。完全に五助屋レザーさんの影響です(笑)
a0228364_14361002.jpg

それで、早速刃物の館やすらぎ工房さんのラウンドナイフケース製作時に使ってみたのですが、、
a0228364_14472077.jpg

苦手、でも大好きなオークリーフ♪
a0228364_14472029.jpg

染色後、久々なカービングダイ クリアを、
ちなみに背景のカービングは岡田明子さんのものです。SEIWAのカタログに出てくるカービングも密かに岡田さんのものだったりします。
a0228364_14472189.jpg

それで完成品がこれ、、
a0228364_14472122.jpg

a0228364_14472167.jpg

エアブラシでコントラスト出したのが完全にわからなくなりました。カービングダイクリアは染色プラスサビ入れなのでコントラストが染色の色に負けちゃったんですね。。普通のアンティーク染めすれば良かったです(^^;;
でも、このカービングダイクリアは時間が経つと染色の色が薄くなる?落ち着く?ので今後表情が変わるかもです。

続きまして色々と購入したもの♪
a0228364_15050935.jpg

でたばかりのゴードン・アンドリューの参考書
お勧めです。こういうアメリカの参考書は高くとも買うべきだと僕は思っています。
トラディショナル、シェリダンスタイルについても書かれていますしアカンサスリーフとスクロールの解説は素晴らしいです。
シェリダンスタイルカービングの図案描きでちょっと躓いている方にもお勧めですね(^^)

本当はアメリカに行って直に作品をみるのが一番だと思うんですけどね(^^;;

他では僕の中ではここら辺の参考書がお勧めです。

クリントン・フェイとビルガードナーのシェリダンスタイルカービング
シェリダンスタイルカービングをするなら必須です。最新の情報だと協進エルでは廃盤になっています。多分入手困難になると思います。
a0228364_15050921.jpg

ボブ・パークのウエスタン フラワー デザイン
これはシェリダンスタイルカービングについて特化して書かれているわけではありませんが、変化をつけるための色々なヒントが掲載されています。
a0228364_15050943.jpg

僕はかなりお世話になっているピート・ゴーレルテキストです。
ツルの流れとかの解説が丁寧に書いてあります。また、ピート・ゴーレルの特徴のあるカービングは大好きです。
a0228364_15051049.jpg


多分この参考書お勧めですよ。というのはLL TOOL のメルマガだったかな?同じような事が書いてあると思います。失礼しました(^^;;

値上がりする前に買ったバリーキングのモウル、10ozの一番軽いティーパーは嫁用です。
a0228364_15394120.jpg

カービングも頑張ってね♪

最後に実験です。
昔ながらのマジック。
a0228364_15394292.jpg

こいつでコバの染色を、
a0228364_15394258.jpg

やっぱりうまくいきました。
a0228364_15394333.jpg

革って書いてありますもんね。

なんですが、貼り合わせて同じ事をやってみたら色が変色しておかしな事になる現象もおきました。ちゃんと色がでたところと変色したところの差はボンドのみなのでそれが原因なのかもしれません?また実験してみます。

続きまして、
水彩画ようの中身が入っていない筆ペンです。
a0228364_15394338.jpg

細いのも買ったのですがこれは購入したなかで一番太いサイズです。
このように水を入れて
a0228364_15394316.jpg

部分的に水を入れるのに使ったり
a0228364_15394465.jpg

染料を入れてバックグラウンド染色の際にも使えるかな?なんても考えてます。
アルコール染料は厳しいかな?こちらも更に実験します。

おまけ♪
WOLRD LEATHER DEBUT の祝勝会を開いて頂きました。いつも良くしてもらっているN◯LAさん、教室の生徒さんのTさんありがとうございます。
a0228364_15394436.jpg


今回入賞した僕とやすらぎ工房の若大将とは3年前からお互い入賞して祝杯挙げたいですね。といっていたので夢が叶って嬉しいです。これで終わりではありませんよね。来年もお互い頑張りましょう!
福島のレザークラフトのレベルは非常に高いと思います。その要因は長年の間違えない知識を持っている専門店である手芸&クラフトひまわりの存在が大きいと思います。
やっぱり教わるならば対面が一番ですよ(^^)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-06-18 15:52 | レザークラフト工具 | Comments(0)
<< 【検証】五助屋レースメーカーの... ホルスター製作過程「WORLD... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
ついにアメリカンタイプを..
by angie at 18:44
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。