俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

タッセルの作り方♪コバ3センチの植木バサミケース!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

体調もだいぶ良くなってきましたので近日中に教室及びオーダーメイドのほう再開させて頂きます。
再開はまず教室及び1日クラフト体験、オーダーメイドの順で再開させて頂きます。教室及び1日クラフト体験のほうはお休みさせて頂いた間にお問い合わせ頂いた皆様にはすでに申し込み順に個別にご連絡させて頂いております。

また、正式にはホームページの見直しが完了ごお知らせさせて頂きますが、レザークラフト教室及び1日クラフト体験は日中のお仕事が終わってからも参加しやすい時間帯として20:00〜23:00のコースも追加させて頂きます。

段階的に通常の営業に戻していきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

話題は変わりまして、表題のタッセルの作り方です。色んな方法があると思うのですが僕の作り方を紹介したいと思います。
なぜ、突然タッセルなのか?というと僕の工房では商品お買い求め頂いた方にはレザークラフトのご質問を受け付けていていつも個別に回答させて頂いております。
それでタッセルの作り方についてお問い合わせがありましたのでそのリクエストにお答えする記事を書いてみます。
本来ならご購入頂いた方のみの回答なのですが長い説明になりそうだったので記事にさせて頂きました。失礼しますm(_ _)m

まず、今回作ったタッセルはタッセル金具を使用した場合の作り方です。真鍮製の金具を使っています。
作り方の紹介で商品や僕自身が使うものではないので細かなところはスルーでお願いします(^^;;

作り終えて思ったのは、もう少し長い方が良かったかな?好みもあるかもしれませんね。
ちなみに革はトスカーナリスシオ(サンド)です♪
a0228364_17063926.jpg


それでは手順を♪

1 型紙作り
だいたいですがこんな感じになります。左側の飛び出ている箇所はタッセルのヒラヒラの部分を巻き込んで綺麗に見せるためなのでタッセル金具を使うときはもしかしたら必要ないのかもしれません。長さは適当です。
今回の型紙はあくまで目安です。革の厚みやタッセルの長さの好みなどで随分と長さが変わってくると思いますので試行錯誤してみてくださいね。
a0228364_17064077.jpg

2 革の切り出し
ここで重要なのは革の厚みだと思います。今回は1.2mm厚ですが0.8mmとか0.6mmくらい薄いほうが、何というのでしょうか?タッセルが揺れ動くヒラヒラした感じがでると思います。
a0228364_17064077.jpg

3 タッセルのヒラヒラの部分の切り出し
幅は好みで良いです。ただ、切り出しの際は別たちや革包丁を革に対して水平に当てて押してきる。押し切りで切ってください。
引いて切ると真っ直ぐきれません。歪みます。
a0228364_17064146.jpg

a0228364_17064109.jpg

4 タッセルの形に仕上げる
タッセル上部にゴムのりをつけて革を巻いていきます。仮止め程度でよいので適当な感じでOKです。
できればこの写真だと右に飛び出ている箇所は右に向かって斜め漉きをした方が綺麗に仕上がると思います。別にしなくても大丈夫です。
a0228364_17064242.jpg

こっちから巻いていきます。
a0228364_17064246.jpg

形になりましたね♪
この作り方だと丸カンを取り付ける箇所を上につけて手縫いして仕上げたりする金具を付けないでもいい感じになりそうですね。
a0228364_17064399.jpg

5 タッセル金具の準備
まず、どこで売っているか?ですね。
ニッケルは結構売っているのをよくみますが、真鍮製はなかなか見つかりませんでした。。
こちらで売ってますよ♪
カバンの金具かなりいい感じのがあると思います。
今回はネジで革を固定するタイプをチョイスしています。
a0228364_17064371.jpg

a0228364_17064420.jpg

この様にネジが外れます。無くすと大変なので気をつけてくださいね(笑)
a0228364_17255035.jpg


6 タッセル金具にタッセルを取り付ける
タッセル金具のネジを外した状態でタッセルを金具の中に入れてみましょう。
今回はたまたま良い感じに入りましたが、金具の内径、革の厚みなどの関係でゆるゆるになったり入らない事もあると思います。
巻いたタッセルが細くゆるゆるになってしまうと作り直し、入らないときは少しタッセルのヒラヒラを少なくカットして微調整をすればよいのでちょっと太めに作って微調整したら良いかもしれませんね♪
とりあえずはめ込んでみました。
奥まで入れた状態でネジ穴のところに目打ちを入れましょう。
a0228364_17255096.jpg

すると印ができます。
a0228364_17255139.jpg

ここを細いポンチで穴開けします。
1mmくらいがちょうど良いのかもしれません。
a0228364_17255164.jpg

この穴とタッセル金具の穴が合う様に再度タッセルを金具に入れ込みます。
それでネジをいれたら完成です♪
a0228364_17255242.jpg
ファスナーの引き手なんかに付けるとおしゃれだと思いますので是非チャレンジしてみてください(^^)

次にレザークラフト教室です。
いつも通ってくださっているTさん。
今植木バサミのケースを作っています。
構造的にはナイフケースの様な作りです。あと2.2mm積みあがるよう頑張りましょう!
a0228364_17255338.jpg

上下の革の間に革をかませて糸切れ防止をする作り方のなのですが、植木バサミが意外と大きくコバはかませる革が22mm、表革が4mm、裏革が4mmなのでコバが30mmになります。3cmですよ!
コバの磨きがいがありますね!時間をかけてコバはバシッと鏡面仕上げしましょう!

あと、ファンクラブ会長であるTさんに00Z(ゼロゼロゼット)のステッカーをおねだりしてかっこいいのを頂いてしまいました。
a0228364_17320494.jpg

革漉き機に貼る予定です(^^)
でも貼るのもったいないな、、このままとっておきたい(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-19 17:48 | レザークラフト | Comments(0)
<< レザークラフト教室再開!ハーマ... 今年は革以外の事も頑張ります! >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>にゃんぴーさん C賞..
by tkanno4649 at 15:36
> MoToMさん ブ..
by tkanno4649 at 17:57
何時も更新楽しみに拝見し..
by MoToM at 17:54
> K-ta6さん お..
by tkanno4649 at 15:32
> itaさん はじめ..
by tkanno4649 at 15:30
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。