俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

今年の目標は概ね達成できました。が満足はしていません。来年は更に頑張ります!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今年最後のブログです。
まずは皆さまいつもバカな事ばかりしているこんな僕ですが暖かい応援ありがとうございますm(_ _)m
a0228364_21150840.jpg


早速ですが今年の目標は多くありました。
多く掲げ過ぎたのか?何度も燃え尽きてしまいましたね(^^;;

まずはコンテストについて、
良い結果を残して箔をつける事です。
レザークラフトに国家資格なんてないですからね(^^;;
1番の目標はアメリカのコンペで1位をとることでした。
僕が日々作っているレザーカービングアイテムの本場はやはりアメリカです。そこで認められたい。自画自賛はできない性格です。

結果的に言うと達成できました。
本当はワールドレザーデビューで1位をとりたかったのですがこちらは残念ながら2位でした。
a0228364_20263987.jpg

ワールドレザーデビューは世界のマスタークラフトマンがレザークラフトの技術を競い合う、アメリカンレザークラフトというジャンルでは1番結果を残すのが困難なコンペだと思うので喜ぶべきだと思うのですがやはり2位は悔しいです。
昨年は結果を残せませんでした。結果が出れば満足するかな?と思っていたんですが全く満足していません。
来年は必ず1位をとります。
多分これでも満足しないと思います。

なので毎年1位をとり続けます。
これを今後の目標にしたいです。
その続きの目標もあるんですがこちらはちょっと難し過ぎるような感じがします。
アジア圏で一人しか受賞した人いないですからね(^^;;
アル・スツールマンアワードについてはSEIWAのホームページの岡田明子さんのインタビュー記事を読めばどれだけ困難か?が分かります。



歴代受賞者の方々を知ると更に凄みが増すと思います。みんな知っているマスタークラフトマンです。wikiにあるのも凄いですよね(^^;;



アル・スツールマンアワードは年に1人レザークラフト界に貢献したクラフトマンに与えられるレザークラフト界最高の賞だと思います。レザークラフトの技量はもちろんですが、貢献度も重要視される賞なので僕にはちょっと無理ですかね?
せめて近付くくらいにはなりたいです。夢のような大きな目標ですが目標は高い方が面白いです。20年計画くらいで頑張ります。

日本では日本革工芸展へ出品しました。こちらは僕が普段やっているアメリカンレザークラフトが通用しないのでは?
もっと斬新な工芸色、芸術色を出さなくてはいけないのだろうか?と悩んでしまいました。結果慣れないデザインで自分の好みではない作品作りになってしまい作業は少し苦痛でした。
a0228364_21011376.jpg

正直なところ工芸色、芸術色というのがよくわかりません。僕にはそういう感覚がないのかもしれません。あと、僕自身の作風だと場違いなのかな?とも思いました。
会場で数多く並んでいる大作の中に展示されていた僕の作品の存在感の無さには愕然とするものがありました。。これはちょっとショックでしたね、、自分の作品の写真取り忘れるほどでした。「情けないものを作ったものだ、、」と思い恥ずかしかったです。

どうせわからないのであれば、自信を持って自分の作風で自分の好きなものを作れば良かったです。

結果的に入選という結果で僕としては満足いく結果がでました。
僕の実力ではこれが限界だと思います。

続いてInternational Federation of Leather Guilds (IFoLG)のショーでのコンペです。
このショーは各地にあるアメリカのギルド(革工芸協会)が年に一度集まるというものなので、コンペがメインではありません。年に一度皆んなで集まり交流を深める事が最大の目標だと思うので参加する事に意義があると思うのですが、現在の僕は身体的な理由で渡米できません。早く元気になりたいものです。
フェデレーションにおけるコンペでは1位をとる事ができましたし、その上のベストオブカテゴリー賞もとれました。
a0228364_21011446.jpg

それより嬉しかったのは初めての参加でマスター認定を受けた事です。
a0228364_21011422.jpg

本来はオープンデビィジョン→アドバンスデビィジョン→マスターデビィジョンへと数年かけてステップアップするものです。
マスターは日本人では10人いるか?いないか?くらいだと思いますので誇りに思います。
フェデレーションにおいても紹介してくださった方、またアメリカのギルドメンバーに物凄く助けられました。ありがとうございます。
ショーは9月だったのですが、実はまだ受賞の証明書が届いていません、、ショーが終わってから現在も未だにホストギルドや僕が所属しているテキサスのローンスター レザークラフターズギルドと連絡を取り合っています。
締め切りギリギリで危うかったですが、なんとか間に合ってちゃんととれた賞ですからやはり証明書は欲しいですよ。もらえるのが当たり前なものですから当たり前に欲しいです(^^;;
何回問い合わせしてやりとりしたかわからないほどですが諦めず問い合わせは続けようと思います。

続いてレザークラフト教室についてです。
レザークラフト教室はまだ始めたばかりですが、運営も含めてしっかりと確立したものにはなっていません。
こんな状況にも関わらず熱心に通ってくださる生徒さんがいる事は本当に幸せな事です。
また、家族ぐるみのお付き合いもでき嫁共々感謝しています。
レザークラフトのオーダーメイド製作は基本的に自分との戦いです。凄く孤独を感じますし、内にパワーが集中するので精神的に参りますし、たまに燃え尽きます。
そんななかお話をしながらレザークラフトをできる教室は本当に大切な存在です。
まだまだ不慣れですが、失敗や経験を積んで更に良い教室にしていこうと思いますので今後ともよろしくお願いします。

オーダーメイドについて、
レザークラフトを始めて7年になります。オーダーメイドが途切れなくなったのはつい最近の事です。
まだまだ不慣れで失敗の連続、またご要望にお答えする技量がなく努力をしなければ、、と思いますがオーダーメイドをくださるお客様のアイデアは時として視野が狭くなり凝り固まった技法や技術が解放され視野が急に広がる事が多いです。
技術はオーダー主様から得る事が本当に多いです。
正直な話をすると、僕が作る革製品は高いです。しかも僕より上手な方はいくらでもいると思います。にも関わらず僕を選んでくださって末長く愛用してくださったり何度もオーダーを頂いたりと、、ありがたいと思うと同時に「なんでこんなに高額のお金払ってまで僕に製作依頼するのだろう?」と思います。
これに関しては僕という人間を選んでくださっているという事だと信じていますので頂いたお代以上のアイテムを作る事、また付加価値として僕自身が頑張って箔をつけるなどして形として残る実績を上げて過去のアイテムの価値を上げる事などして自慢できるアイテムに変えるなどする事で恩返ししたいです。
物を作る人間は技術を上げる事以外でしか恩返しできないです。。
オーダーメイドのほうは現在お休み頂いていますが来年から再開しますのでよろしくお願いいたします。

交流について、
今年は念願の五助屋レザーさんにお会いする事ができて良かったです。かれこれ6年以上色々と教わったりアドバンス頂いたりヘマをしてもいつでも信じてくれた方です。



これは僕の勝手なんですが、なにかしら実績を残してからお会いしようと決めていました。それがやっと今年叶った訳です。
やはり恩返しは自分が努力する事以外思いつきません。
あと、最近昔のように工具に文句を爆発させるような超クレーマー発言を控えています。しかし、抑えているだけなので実は我慢しているだけです。ふざけるんじゃないぞ!!と声を大にして言いたいとんでもないインチキ中華工具販売している人間などとは徹底的にやり合いたいです。そんな我慢を察して電話やメールで愚痴を聞いてくださった皆様ありがとうございます。
最近僕自身がトラブルメーカー故皆様の紹介をすると迷惑をかけてしまうような気がしています。本当はお世話になった方の力になりたいです。このブログはかれこれ6年以上続けていますから訪問者数もかなりのものがあります。現在の訪問者は45万人以上です。1日1,000~2,000くらいのアクセスはあるので少しは宣伝力あると思うんです。本当はお世話になった方皆さんのリンク貼ったりして少しばかりですが力になりたい、、
もう少し大人しくして行いを正してお世話になった皆様の宣伝にも協力したいと思いますので今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「Handmade leather goods t.kanno」の運営について、
こちらは全くもってダメです(笑)
商売的な事を言うと話にならないくらいだめです(笑)
僕1人じゃやはり無理なんだと思います。。本当に物作り以外なにもできないんです。そんななか経理、スケジュール管理など、あとこんな無謀な事をして安定感なしの生活を許してくれている嫁、いつも応援してくれる嫁のご親族、僕の母親にも感謝しなければです。普通だったらこんなワガママ許してくれないですよ。。
仕事辞めてレザークラフト界に身を投じた時父親から勘当さるましたがこちらが普通です(笑)
(まぁ、敷居はまたがしてくれませんが影では応援してくれてると思います。)

嫁にレザークラフトの道具を買って上げたのは一緒に楽しめる趣味をお互いに持つ意味もあるんですが、将来的には作業を手伝ってもらいたいのです。益々負担をかけてしまいますね(^^;;
でも手縫い上手だし、淡々と作業続けるの得意みたいなので期待しちゃいます♪
来年はバイク買えるくらいにはなりたい散財はなるべく抑える努力します。

それで昨日かなり嬉しい事がありまして、、
昨日福島を音楽活動で盛り上げている∞Z(ゼロゼロゼット)ドラマーのカタギリシンゴさんといつもレザークラフト教室でお世話になっている高橋さんがきてくださりました。
a0228364_21011589.jpg

↓カタギリさんの会社↓



↓∞Zのホームページです。↓
↓CDやグッズはこちらでも買えますよ♪僕はライブ行きましたしCDも買いました。本当に素晴らしいですよ↓



正直な話をすると福島って芸術的な分野においてはまだまだ盛り上がり感を感じられません。実際は頑張っている方が多くいるのは知っていますから失礼な発言です。すいません。
僕が真に言いたいのは、福島って実は凄い人いっぱいいるのにイマイチ目立たない。僕が思うに腕はあるのにアピールするのが下手な方が多いんだと思います。奥ゆかしいんですかね?
僕はなにかいい事あると褒めと欲しくてしかたないのですぐにアピールしますが、、(笑)
シンゴさんはドラマーとしての想いをこめ、割れてしまったシンバルの端材でアクセサリーを作ったりもしています。少し頂いたので僕も作ってみました。
a0228364_21011603.jpg

a0228364_21011667.jpg

a0228364_21011715.jpg

素材としては真鍮という事で革との相性はバッチリだと思いましたからコンチョでも、、と思っていました。
なんですが、厚み1ミリでとにかく硬いんです。あのALL-2000をもってもドーム状にしようとすると簡単にパキッと割れます。粘りがないんだと思います。
これを指輪などに加工するシンゴさんは凄いと思いますよ。
凄い厄介な素材だと思うのですが、ドラマーとしてのシンバルへの想い、製造から演奏されて壊れるまで知っている方が作ったアイテムにストーリー製を感じました。コンセプトが良いですよね。
作品の価値の本質は素材の価値ではないと思っています。素材を選ぶところから始まり、研究、実験、失敗、検証の繰り返しから良い作品が生まれるんだと思いますから、この価値に対する評価はもっと高くあるべきだと思います。

革につきまして、
僕がやっているレザークラフトは刃物の良し悪しで決まってしまうところがあります。そんななか僕は車で5分くらいでいけるところに、刃物の館 やすらぎ工房さんがあるんです。レザークラフト、レザーカービングの腕も一流の刃物職人さんがいる刃物屋さんはやすらぎ工房さんだけです。
先にも言いましたが腕はあるのに宣伝が苦手なお店の一つだと思います。
なので少しばかり宣伝を。



アメリカンレザークラフトをする人間なら誰しもが知っていて掲載される事を夢みるレザークラフターズ&サドラージャーナルにだって僕より先に作品が掲載されましたしね。凄い事なんですよ。
a0228364_21011818.jpg

a0228364_21011820.jpg

無断掲載失礼(^^;;
こんな凄いの作るんですからね、、
本当に、、人の4倍は頑張っていると思います。

誤字脱字失礼。
かなり長くなってしまいましたが、最近思うのは頑張っている方ってあんまり寝てないと思います。あと無理がたたって身体壊している方が多いです。僕もなんですが健康第一、楽しめなくなっては元も子もないので体調管理には気をつけていつまでも元気でいてくださいね。
他県の方は特になのですが、福島は温泉がいっぱいありますから来年は何かしらの名目で集まりを開けたらと思ってます。心身ともに癒されましょう。温泉入って酒飲んで騒いで交流を深めて燃え尽きましょう!こういう燃え尽きは良いんじゃないですか?(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください(^^)

よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2017-01-03 18:56 | レザークラフト | Comments(0)
<< 今年は革以外の事も頑張ります! 今年のカービングボード完成し... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>にゃんぴーさん C賞..
by tkanno4649 at 15:36
> MoToMさん ブ..
by tkanno4649 at 17:57
何時も更新楽しみに拝見し..
by MoToM at 17:54
> K-ta6さん お..
by tkanno4649 at 15:32
> itaさん はじめ..
by tkanno4649 at 15:30
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。