俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

ALL-2000でカービング、オーダーメイドミドルウォレット、レザークラフト教室、★

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

火傷のほう、ほぼ完治しました。
今回は半田ごてでしたが、捻を使う際などやはり火を使います。今後最新の注意を払いたいと思います。ご心配下さった皆様、オーダーメイドお待ち下さったお客様本当にありがとうございましたm(__)m

まずはALL-2000でのカービングです。

ALL-2000はカービングも可能という事で販売されていますが、僕としてはプレス機でカービングする行為は「刻印は木槌などで叩くという基本中の基本に背く方法」なのと、「プレス機を使うというは唐草模様の押し型をボンッと押しているだけのカービングもどきと同じ事になるのでは?」と、、もの凄い抵抗がありました、、
伝統的な技法に逆らう行為は賛否両論で批判も受けるだろうな、、とも思いました。実際に批判も受けましたし、、

ただ、この型押しのカービングもどきと明らかに違うのはスーベルカッターによるカットをするという事だと思います。

この作業ですね。
a0228364_21091786.jpg

カービングはカットでほぼきまるはずです。

あと、やってもないのに、それは無理でしょ?というのが嫌で実践してみたのもあります。
久々のチャン・ギアさんの図案楽しかったですよ♪
a0228364_21114152.jpg


それで、結果だけ言うと可能でした。

下が通常のカービング
上がALL-2000です。
a0228364_14254792.jpg

一目瞭然なのは刻印の色付き方の違いだと思います。
ALL-2000の方はのっぺりとしています。フェイスブックで女性的ですね。とコメント頂いたのですが、それも確かだな、、と思いました。

良かった点
・フラワーセンターが垂直に入る。
・音がでない。
・刻印の先端にかかる力がハンドルを通して手に伝わるので思っていた以上に強弱をつけやすい。

悪かった点
・傾けて使用する刻印の扱いが大変。特にペアシェイダー
・深く刻印を入れても良い色がつかない。
・プレス機の打面の面積が狭いので革をズラしながらの刻印打ちが大変。
・プレス機の懐が浅いので大きな革は無理。
・ハンドルの位置の関係で体に負荷がかかるので長時間作業は厳しい。
・スピードが極端に下がる。

今のところの感想は以上です。

あと、今回カービングした図案はシェリダンスタイルでした。
シェリダンスタイルカービングは他のスタイルと比較してパンッ!と一打で打つ刻印が多いと思います。だからプレス機でもこのくらいはできたんだと思います。

少ない刻印を駆使して縦横に斜めにスライドして刻印を打つ唐草模様(トラディショナル)、変幻自在、自由度の高いスツールマンスタイル、本格的な絵画のようなフィギュアカービングはかなり困難だと思います。

今回の実験では悪い点が多く見つかったようか感じですが、良い点の「無音」というのは多くの悪い点を打ち消すほど良い点だと思います。

僕は本業ですし、真夜中だろうが刻印をガンガン打っても問題ない環境に引っ越したくらいなので、今回のように端切れで実験する事はあると思いますが商品を作る際には使用しないです。

ただ、先程も言いましたが「無音」というのは革命的で物凄く需要があると思うんです。
僕もレザークラフトを始めたばかりのころ深夜突然カービングをしたくなったのに家族が寝ているから我慢。。我慢できない時は車の中とかカービングしてましたσ(^_^;)

僕はまだ歴が浅いので音の問題で製作意欲を堪える辛さは痛いほどわかります。。

今なんとなく思いついたのですが、カラオケボックスでカービングしちゃダメなんだろうか?
防音設備としては安上がりだし、疲れたらたまに歌ったりして(笑)

カービングなしで手縫いやかがりだったら良いんですよね。
菱目パンチや平目パンチがありますからね♪
a0228364_15052307.jpg

持っている方は分かると思うのですが、菱目と書いているものの形状はほとんど平目のような感じですし通常の菱目打ちと形状が違いすぎます。←なんで同じ形状にしないだろ?と思います。
あと、箱物など作る際などはこんな無茶な持ち方する時もありますよね?
我ながらアクロバティックな作業だな、、と思います(笑)
a0228364_15052336.jpg

菱目パンチに関しては正直な事を言うと穴あけのスピードが上がる。ゴム板の上で穴あけするのが難しいところの穴あけが楽。音がしない。以外に利点を見つける事ができませんσ(^_^;)

こんな工具なんですが現状は品薄で入手困難だったりするんです。特に4本刃の品薄状態は慢性的です。
以前ブログでコメント頂いてこの事を知って調べてみたら本当に品薄でびっくりしました。

需要があるという事なんですね、、

音がしない事に対する需要だと思います。アパートやマンション、家族がいる方にとっては切実な問題なんだと思います。
僕はこういう問題を解消するような工具を考えたり作ったりしませんが、こういう昨今の事情を鑑みた工具も増えていくんだろうな、と期待してます。

工具を作ってくださる職人さんには頭があがらないです。

かなり脱線しましたが以上、ALL-2000でのレザーカービングレポートでした♪

続きまして、オーダーメイドのミドルウォレットです。
これは試作品で本番は白い革です。
試作品は僕の工房の定番革のSサドルです。
ヨーロッパ革を思わせるキメの細かい上品な銀面が特徴だと思います♪
高価ですが高品質です。良い物が高いのは仕方ないです、
a0228364_15052403.jpg

中身はオーダー主さんのアイデアを取り入れた特殊な構造なのでお見せできません。すいませんσ(^_^;)
特殊な構造のオーダーは最低2個作ります。

自分用にオーダーした。Knc Leather Factory製の真鍮唐草コンチョ!僕のイニシャル入りです♪
いや〜、、かっこいい、、既製品のコンチョはもう使えないです(笑)
またお願いすると思いますのでよろしくお願いします(^_^)v

話は変わりましてレザークラフト教室です。
初参加のTさんがきてくださりました♪
話ばっかりで手を動かす場面が少なく申し訳ないですσ(^_^;)
でも、疑問点の質問にお答えする事はできたので良かったです。その疑問点というのは誰しもが感じるところで当然僕も感じたところです。
こういう時、いっぱい失敗して良かったな!と実感します。

あと、無理を言って木以外のパーツをごっそり交換したばかりのギターを弾いてもらっちゃいました。
音とかちゃんとでてるのか?と心配だったんですが弾ける人が弾くとこんな綺麗な音がでるんだ、、配線は間違えてなかったんだ、、と感動し、安心もしました。

ついでにアンプも変えたので、「このアンプ音悪いな、、」とか思っていたんですが、結局のところ僕がちゃんと弾けてないだけでした(笑)

ギター教えて頂く事にもなって嬉しい限りです!今後ともよろしくお願いします!

SASURAI WORKS製ステッチングアーム(本物)も使って頂きました。
a0228364_15150773.jpg

使い心地良いようでしたよ♪

僕は革を外す時足で解除するのにまだ慣れていなくてついつい手がダイヤルの方にいってしまします。

それで(本物)と書いたのには理由があってつい先日偽物を作ってヤフオクで販売していたとんでもない人がいたんです。。しかも2台。。まぁ、当然のように革業界の有志が一致団結して排除しましたが、、(笑)
この団結力は凄い!売れてしまう前に排除できて良かったですね♪

本物はSASURAI WORKS店舗、ネットだと五助屋レザー、ENGAWA、IN☆FACTORYのみです。

特許とか取ってないことも偽物出現の原因の一つだと思うのですが、こういう工具作ってくださる職人さんって商売上手じゃないと思うんです?
「特許?そんなのいいよ、、」、「どうやったら良いかわからないし、面倒くさいし、」、「偽物は所詮偽物だから」こんな感じでしょうか??
僕の想像ですが、、

自分の持てる技術を全て注ぎ込んで良い物を作る!しか考えてないんだと思います。

それを逆手にとって、「特許とってないんだから真似て作って販売しても法的には問題ないでしょ?」と考えて売ると確かに法には触れないです。
ただし、僕らは絶対許さないですからね。。

この形になるまでの試行錯誤の歴史を知ってたりすると余計だまってはいられません。その試行錯誤のところをショートカットして形だけ真似た偽物を売る人間は法が許しても僕たちが許さないです。

「こちらだって法に触れない方法で革業界に居場所なくしますよ。」

ちなみに偽物出品者はこの人です。
ステッチングアーム偽物販売者
今は全ての出品をやめているようですがそのうちまたこそこそとレザークラフト関係以外のものも出品始めると思います。
僕はこの人が出品した際アラート通知がくるよう設定したのでなにか出品したら速攻で落札して居場所を突き止めて電話してとことんまで追い詰めます。

あと、微妙な問題なんですが、、あくまで僕個人の感覚として聞いてくださいね。
「別に売るわけじゃないから真似ても問題ないでしょ?」
という意見。これは僕も同意見です。
ただ、その真似た物をブログやフェイスブックで公開したら真似られた人は不愉快な気分になると思います。

「こっそり作ってこっそり使えばいいんだと思います。」

とかいう僕も散々真似をしています。カービングアイテムで参考書や写真じゃわからないところはレザークラフト専門店に飾ってある本物を見に毎日通うほどでした。
写真なんか撮れないですし、触ってもいけなかったので目に焼き付けて家に帰って実践、そして失敗、、また見に行く、、の繰り返しです。
そして、過去には真似た作品をブログやフェイスブックでアップした事もあります。
後に直接連絡する機会ができた際、不愉快な事をしてしまったと思い謝罪しました。そこで言われたのは「謝らないでください。僕も散々真似はしました。真似は上達の王道です。」という事です。

あと、散々真似して分かった事は完璧に真似しようとしても所詮は真似物、真似すればするほど違うものになっていくという事でした。

たまに、「個人的に使うのでブログにアップされている図案をコピーしてカービングして良いですか?もちろん公開はしません。」という問い合わせがきます。
僕みたいな駆け出しの人間の作った物に対してなんて律儀な方なんだ、、と思います。もちろん良かったら活用してください。と答えてます。

同じ工具、同じ素材を使っていれば似たような作品になるのは仕方ないです。

ただ、一言あればなにのトラブルもおきないのにな、、といつも思います。逆に仲良くなることの方が多い様な気がします。

すいません。長文な上面白くないお話でσ(^_^;)

最後にギターの話を少し、
先月突然耳に入ったDavid Bowieの訃報、、
実はかなりのショックでいまだ受け止められない状態です。
ブログなどでコメントなんておこがましい、、と思ったので気持ちを込めたギターを作っていたんです。
a0228364_17081756.jpg


アンプもイギリスのBlack Starにしました。
いっぱい練習したいと思います。


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。また、ご購入頂いた方には個別で技法などのご質問受け付けております♪

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno



今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2016-02-24 16:48 | レザーカービング
<< ダングマンと小次郎ツールは提携... 仙台出張♪嬉しい連絡!あと火傷... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>くのさん はじめまし..
by tkanno4649 at 20:50
モデルガン買えばよかった..
by くの at 20:46
>きょーへーさん ご無..
by tkanno4649 at 20:45
賞、おめでとうございます..
by きょーへー at 20:38
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。