俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

父の日セール実施中♪あと、、焦らずレザーカービング作品を作っていこう!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

湿度で参っている状態対策のため除湿機を買いました。これで肩凝り、眼精疲労、頭痛の緩和に繋がれば嬉しいです♪

早速革ネタです♪

最近よっぽど焦っていたんでしょうね、、
全く商品が売れなかったので「作業効率が良くてでも見た目が良くて利率は良くなくても多く売れる物」、、こんな事ばかり考えて物を作っていたんですσ(^_^;)

先日レザーカーバーがなにをやっているのだ??とふと思いました。
ハーマンオークツーリングレザーがこんなにあります。
a0228364_1557116.jpg


イタリアンレザーを購入した元々の理由はイタリアンレザー特有の銀面の強さや風味を活かす感じで表側パーツに使い、内装はハーマンオークツーリングレザーを使い内部に潜める様な感じでレザーカービングで装飾しようと思っていたんです。

ところがイタリアンレザーのその独特な革感に惹かれカービングを一時的ですがやめてしまったんです。もちろん悪い事ではないです。

ただ心の中でカービングは手間がかかるし、失敗率も高くて極一部の方しかしらないから売れないだろう、、という思いがあったんですσ(^_^;)

良く考えたら極一部の方しか知らなくても極一部の作り手しかできない技法だから需要と供給が成り立つと思いますし、その極一部の玄人な方に失礼のない物を作れば良いんだと思います。

僕は自覚がない事なのですが、売れないのは売り方が悪いのでは?といって下さる方がいまして最近作戦会議して色々と知恵を頂いております。
焦らずじっくりと戦略を練っていこうと思います。
いつも応援ありがとうございます(>_<)

そんな感じで暫くカービングやってなかったんです。。

だから小物から作ろう!と思いカードケースを作りました♪
a0228364_15571175.jpg

a0228364_15571236.jpg

a0228364_15571369.jpg

そして言ってるそばから失敗作ができる(笑)

この時点でお気付きの方もいるかもしれませんが編み込み模様のスタンピングがもうかなり絶望的な感じにズレています、、この時はぶん投げようと思いましたσ(^_^;)
a0228364_15571483.jpg

染色したのは誤魔化すためです。

商品にはならないのでどうせならと普段使わない液体類を使ってみようと実験を交えて頑張って最後まで作ってみました♪
先ずは黒のトコノールです。
ほぼ使わないです。ただレザーアイテムは技法の関係で1.5mm厚以下の素材使うのがキツイです。シェリダンスタイルカービングは尚更です。
a0228364_15571565.jpg

極力薄く仕立てようと思えば裏張りをせずトコノールで仕上げるのも良いかな?と思います。
あと、ナチュラルなアイテムなら良いのですが黒のアイテムを作る際など床を黒にしようとき床を染料で染めても床は浸透力が高いので染料が吸い込まれていく感じで均等に塗れなくて上手くいなかいと思います。なので床を染めて磨きたい時は役立ちますよ♪

次に接着なのですが今回は木工用ボンドを使ってみました。
a0228364_15571583.jpg

木工用ボンドとサイビノールはほぼ同じです。もちろん使い方もですね。
a0228364_15571683.jpg

半乾き状態で貼り合わせて乾けばOKです♪
a0228364_15571722.jpg

木工用ボンド、サイビノールは必ずと言って良いほど貼り合わせ他部分からはみ出ますから僕は乾いた後にラブラブクリーナーの様なゴムの塊でこすってとっています。

ボンドについては様々なタイプがあると思いますが、今回はサイビノールタイプとゴムのりタイプで使用方法の差や利点などを簡単に書いてみようと思います。

↓サイビノール↓
片面に塗ったあと乾く前に貼り合わせて乾くまで固定
利点→片面接着だから楽、匂いが気にならない、乾くと透明なので貼り合わせた際ボンド層があまり気にならない。
欠点→乾燥する前に貼り合わせないといけないのでスピードが求められる。貼り合わせてた際ボンドがはみ出る。
その他→パリッと仕上がる。

↓ゴムのり↓
両面に塗ったあと乾燥後貼り合わせてローラーなどで圧着
利点→乾燥してから貼り合わせるので焦らなくて良い。貼り合わせの際のりがはみでない。
欠点→両面に塗るので手間がかかる。薄く塗る技術がないとボンド層がかなり目立つ。ほとんどの物が匂いがきつく換気が必要。
その他→しなやかに仕上がる。

利点、欠点を踏まえながら使い分けるのが大切だと思います。
僕は今のところ4種類ほど使い分けていますがショップで聞いた話だと8種類くらい使い分けするそうです。

長くなりました。

コバの染色にコバインクを使ってみました。
a0228364_15571891.jpg

あまり使わないので利点がよくわかりませんがコバワックスとの併用で綺麗に仕上がる事は参考書によく書いてありますよね。
ちょっと困るのは蓋の開けにくさ、、これは改良すればよくなりそうなのでそのうちやってみようと思います♪
a0228364_15571884.jpg

こんな感じにしようと思います。

いつもはCMCもしくはトコノールを使うのですが今回はトコフィニッシュを使いました。
a0228364_15571971.jpg

普通にピカピカになります。
トコフィニッシュの成分はデンプン糊の一種です。

普段と違う工程はこんな感じです。

失敗したら実験を兼ねて作る!
転んでもただでは起きない精神です♪

それでスタンピングのミスはやはり悔しかったので練習してみました。
a0228364_15572011.jpg

あれ??良い感じだな?
意識したのは適当です。もしかしたら完璧を求めると失敗する刻印なのかもしれません。こういう高級刻印は何年も使わないと使いこなせない物だと思っているので懲りずに頑張ります(^_^)v

ここから商売の話です。少しだけお付き合いください♪
今日は父の日ですよね!!
カートショッピングでお気軽にお買い物を楽しめるHandmade leather goods t.kanno on the BASEでは只今父の日全品25%OFFセール実施中です。
お買い求めの際キャンペーンコードの入力で25%OFFとなります。この機会によろしければお買い求めください♪
6月30日まで開催です(^_^)v

↓キャンペーンコード↓
thank-you

あと、今現在も多くいらっしゃるのですが商品お買い求め頂いたお客様には個別にレザークラフトのご質問にお答えしております♪

おまけ♪
同じ革、技法で作った2作品を並べてみました。
右のロングウォレットは約1年ほど使用しました。
a0228364_22553680.jpg
コーティングは最低限を心がけています。良い感じのエイジングですね^_^

今日はこんな感じです(^^)/~~~

よろしければホームページもご覧ください♪

Hand made leather goods t.kanno

[PR]
by tkanno4649 | 2015-06-21 14:29 | レザーカービング
<< ミシン入手♪あとネット販売♪ プレス機欲しい!でもまだ買えな... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> きょーへーさん い..
by tkanno4649 at 12:52
ありゃー!!みるの遅くな..
by きょーへー at 12:34
ありがとうございます ..
by なつき at 19:58
>なつきさん 僕もです..
by tkanno4649 at 15:48
ありがとうございます! ..
by なつき at 07:28
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。