「ほっ」と。キャンペーン

俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

ラウンドファスナーウォレットのコツと淵のぼっこし( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

蒸し暑いですね、、福島市は盆地なので不快指数半端じゃありません(^^;;
クーラーない寝室で寝るのはもう無理だと思って作業場に布団ひいて寝てます(笑)

今オーダー品のカービングベルトに取り掛かっています。
今回はコンパスとか使ってもどうもキレイな図案が描けなかったので、それだったらフリーハンドだ!
と思いまして、、
a0228364_2317737.jpg

ダメダメですね、、曲線が不自然(^^;;
a0228364_2317856.jpg

途中まで練習で彫ってみたんですがなんだか乗り気になれず放置状態です。まだ僕にはフリーハンドなんて早いんですね、、
図案集でもっともっと練習したいと思います!

それで本題ですね。。いっぱい写真撮りながら作業したので、今回の記事はかなり長くなると思います(^^;;

まずはラウンドファスナーです♪
色々と皆さんに教わったり、前回作った物の反省点を踏まえて今のところ僕の中ではベストだと思っている方法です。

とりあえず完成写真を♪
a0228364_23173082.jpg

a0228364_23173055.jpg

それではファスナー取り付けの手順です。色々と方法はあると思うので参考まででよろしくお願いします。

1 革の切り出し
どんなにファスナーを上手く取り付けても土台(革)が精確に切り出せていないと最終的には財布自体がよじれます。

なので、表面の革を半分に折って左右のRの部分、直線の部分をヤスリで削るなどして整えます。
a0228364_23175810.jpg

その次に表面にくる革とファスナーを取り付ける土台になるパーツを片面だけ軽くボンドで貼り合わせます。

その際表面にくる革と土台を貼り合わせる向きが上下逆にならないよう印をつけておけば良いと思います。今回は◯×にしました。縫い合わせる時◯どおしを合わせて縫えば良いと言うことです。
a0228364_23175949.jpg



a0228364_19411247.jpg

土台になる革を表面にくる革に合うよう整えます。

a0228364_23175892.jpg



2 穴あけ
仮止めをした状態で穴あけをします。
その際、両端の始点と終点が写真上部から同じ距離になるよう精確に印をつけます。
この寸前は反対側も同じ距離にしてください。今回は71.5mmでした。
a0228364_23175290.jpg

表目に印が出るよう目打ちを貫通させます。
a0228364_23175356.jpg

これで始点と終点が決まりましたので、ネジ捻等で印をつけて菱目打ちで穴あけをします。この際始点と終点になる所をまず開けてから全体の穴あけをしてください。
a0228364_2326964.jpg

垂直に菱目開けると裏面もズレません。
a0228364_23262250.jpg

菱錐で貫通させて穴あけが完了しました。
a0228364_23264228.jpg

表目とファスナーを取り付ける土台の革はちゃんと合っているので表目もコバからの穴の距離が合うはずです。
a0228364_23175416.jpg

続いて反対側も同じ要領で穴開けをします。先ほども言いましたが始点と終点は同じ距離にしてください。今回は71.5mmです。
これで半分に折った時上部と下部の始点と終点が合います。
a0228364_23175659.jpg


穴開けが終了するとこのような状態になると思います。
銀面
a0228364_23175779.jpg

トコ面
a0228364_23175756.jpg


3 コバ処理
貼り合わせた後にコバ処理できないのでこの段階で処理します。
細かなところですが、下の写真の部分は完成した時見える部分なので僕は磨いています。
a0228364_2317593.jpg

表目の裏側も縫い位置によってですが若干見えるのでちょっと内側も磨きます。
a0228364_2318069.jpg

ここは単なる拘りなので普通にヘリ落とししてトコノールなどで磨けば良いと思います。

4 ファスナー作り
ファスナーの長さの決め方なんですが今回は型紙を元に外周(半分)を計ったら約30cmだったので財布の内側に入る分を考えてプラス2cmとりました。
この計算は僕がいつもやっている方法で参考書などで知った方法ではありません。
ファスナーの始まりと終わりは財布の内部に隠れるので多少長く取る分にはいいのですが、短いとダメなので不安だったらもう少しプラスすれば良いと思います。
ちなみにファスナーの長さは金属の部分の長さです。
ファスナーのこちらは真っ直ぐ取り付ければ問題ないと思います。
a0228364_2318192.jpg

ただし、反対側は正確にに取り付けてください。
a0228364_2318136.jpg

止めを付ける前はファスナーの構造上爪がズレています。
なので止めはこのようにすれば良いと思います。今回の様な場合は右側の止めと爪の距離を少し広めにとります。
a0228364_2318296.jpg

閉めた時この状態だとバッチリです。
a0228364_2318211.jpg

最後にファスナーを半分に折ってファスナーの両端に印をつけてください。

5 ファスナーの取り付け位置の印つけ
今回はファスナーを2cm出すように作りました。それで使用したファスナーは30mm幅の物を使いました(サイズは5号が良いと思います。)。
なので、前回も書きましたが、
(30mmー20mm)÷2=5mm
なので土台のコバから5mm幅の所に取り付ければ20mmファスナーが見える事になります。
まずはネジ捻等で印をつけてその印の上にマジックとかとにかく目立つもので分かりやすく書けば取り付けやすいと思います。
土台になる革のトコは仕立てた時見えないので大丈夫です。

あとファスナーを取り付ける作業でもっとも大切だと思うのですが、左右のど真ん中に印をつけてください。
a0228364_2318378.jpg

こんな感じで良いと思います。

6 ファスナーの取り付け
多くの参考書に両面テープを使う様な事が書いているを書いてあると思いますが、両面テープだと接着力が弱くて僕は上手くいった事がありません。
僕はダイヤボンドを使っています。かなりしっかり止まると思います。
ダイヤボンドの利点は仮止めの段階だと剥がしやすく圧着すると強力に接着出来ること、粘度が程よく伸びもよく糸が引かないところだと思います。

ボンドを貼る所はファスナーの端と先ほど付けた印の真ん中あたりで良いと思います。
a0228364_2318390.jpg


次の作業が1番大切な作業だと思います。
ファスナーを取り付ける際、まず先に取り付けてるのはファスナーの真ん中に付けた印と土台の革の両端中心につけた印どおしです。
a0228364_2318590.jpg


これは合印と言ってここさえ合っていればと言うくらい大切なところだと思います。

合印のところを接着した後、僕はこの位置くらいまで貼り合わせます。
a0228364_2318442.jpg

次にRの部分に取り掛かる訳ですが1番厄介なところだと思います。
でも、こういう治具を使えば結構楽です。
今回のRは10なのでちょっと厚みのある木などを削ってR10の曲線をつけた下敷きの様なものを使えばいいと思います。
a0228364_231858.jpg

取り付ける時はこんな感じにすれば良いと思います。
a0228364_2318681.jpg


次に菊寄せですね。
これも苦戦するところだと思います。
僕の場合ですが治具に合わせてRの部分だけ残すようにこのくらいまで接着します。
a0228364_2318621.jpg

写真の様に手前にファスナーを倒す様に貼り付けていった方が楽だと思います。
目打ちなどを使ってまずは真ん中をRの中心に一箇所貼り付けます。
a0228364_2318741.jpg

これで2つ山ができるはずです。
この際、ファスナーを引っ張らないと印のところまでこない場合はRの部分の遊びが若干少ないんだと思います。
その際は慌てずRの向こう側に貼り付けたファスナーを一度外してもう一度ボンドをはって調整すれば大丈夫です。
次に両サイドの2つの山を潰す様にとめます。
a0228364_2318747.jpg

これで4箇所山ができます。
4箇所山を潰します。
a0228364_2318888.jpg

これを繰り返すとこのようにバシッと菊寄せできると思います。
a0228364_231887.jpg

それで全ての箇所を張り終えました。
a0228364_2318946.jpg

この箇所がバシッと合っていれば正しく取り付けられた証拠だと思います。
a0228364_231810100.jpg


7 縫い合わせ
内部のパーツを取り付けたあと、先ほど付けた◯×を間違えないように縫い合わせます。内部は接着しないです。
穴空けの段階で穴はバシッと合っているので途中の穴にマチ針の様な感じで2枚の革を固定して縫い合わせていけば良いと思います。
縫い始めはファスナー金具のある方が開きにくいのでそこから縫い始めれば良いと思います。
マチ針は縫い合わせが進んでいけば先にズラすと手縫いの邪魔にならないと思います。
a0228364_23181160.jpg


片方終わりました。
a0228364_23181132.jpg

反対側も同様です。

縫い終わりました。
a0228364_23181270.jpg

なかなか良い感じだと思います♪

すご〜く長くなりましたが、それだけ大変、、という事だと思います(^^;;
自己流のところ多いですが参考までにと思います( ´ ▽ ` )ノ

あと、色々と知恵を貸して下さったLife Tools Studio NOLAさんありがとうざございました!!

あと、ちょっとリクエストがあったので簡単に淵をボッコシさせる方法です。
僕は革漉き機持っていますし、長距離の直線とかは機械に頼るところありますがそれでも小さなパーツは今だに手で漉いたりしてます(^^;;

なるべく多くの工具を使わない手順で解説して見ようと思います♪

今回はコバから3.5mmのとこにステッチを入れる場合です。
あと今回は2mm厚の革でやってみます。
a0228364_23181342.jpg

ゲージは持っていた方が良いと思います。
まずネジ捻等でトコにコバから5mmのところに印をつけます。
a0228364_23181223.jpg

この印から革包丁(別断ちや彫刻刀の平刀でも良いと思います。)でだいたい半分、今回は1mm厚くらいまで斜め漉きします。
a0228364_0122124.jpg


だいたい1mmになりました。これはなるべく均等な方が良いと思います。
a0228364_23181429.jpg


次に革を濡らしてコバから4mmのところにネジ捻をひきます。
a0228364_23181448.jpg

ヘラやローラーで押し付ける様にすると段差ができると思います。
a0228364_23181577.jpg

裏が平らになっていればOKです。
a0228364_0153485.jpg

段漉きじゃなくても大丈夫です。あと、僕も含めてですが、包丁がしっかり研げていればバリは出ませんが僕はどうしてもバリ(コバがバサバサになる)が出ちゃいます。
a0228364_23181612.jpg


とりあえずカッターなどでケバケバなところカットしちゃいましょう。
a0228364_23181665.jpg


ホントは頑張ってバリでないようにするべきですが、今回は簡単にがテーマなので(^^;;

後は乾いてから普通にボンドで貼り合わせてローラーなどで段を崩さない様に気を付けて圧着します。
a0228364_23181778.jpg

この段階でもうかなりボッコシしてると思います。
a0228364_23181862.jpg

次にコバから3.5mmのところにネジ捻等で線を引いて、
a0228364_2318183.jpg

菱目打ちで穴を開けて、
a0228364_23181945.jpg

縫ってからコバ処理後糸とコバの間をヘラなどで押さえつけてあげればこんな感じになると思います♪
a0228364_23181952.jpg


今回の記事はこれで全て終了です。
今までで一番長い記事です。誤字脱字かなり凄いと思います(^^;;

なぜこんな長い記事書いたかというと、最近休みなしで仕事をしていたら疲れでダウンして嫁からレザー1日禁止令が出たからです(^^;;

ブログ書きも仕事の内かな、、?
だったら怒られます(笑)


よろしければご覧下さい^_^
↓カートショップサイト
即納品可能商品のレザーアイテムやビンテージ工具を販売しております。

↓ホームページのリンクです。
Hand made leather goods
t.kanno


今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""

↓ポチッとしてくださると元気が出ます♪あと様々なスタイルのクラフターさんのためになるブログを発見できます(笑)↓

革・革小物 ブログランキングへ

[PR]
by tkanno4649 | 2014-06-24 16:20 | レザークラフト
<< のりとポニーと革漉き機 ラウンドファスナーミニウォレッ... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
>angieさん お久し..
by tkanno4649 at 15:40
お久しぶりです。 相変..
by angie at 12:40
>angieさん 物欲の..
by tkanno4649 at 13:34
こういう工具を見ると疼く..
by angie at 22:53
>noguさん お久しぶ..
by tkanno4649 at 12:46
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。