俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

11月13日(水)のりーふくレザークラフト部は開催です!あとコバ!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

なんだか急に寒くなりましたね。。今年も秋がなかったというか、短かすぎたというか?
過ごしやすい季節はすぐに過ぎてしまう様な気がします。つい最近まで汗だくになりながらトコ磨きとかしてた様な気がします(笑)

それで本題なんですが、
11月13日(水)18時〜21時
りーふくレザークラフト部は開催です!
参加費用は500円です。

イベント等ありまして久々の開催です♪

それで今回は少し変則です。

まず革談義中心の開催になると思います。いつもの事か?(笑)
臨機応変という感じなんですが、19時までりーふくさん、その後福島市街のagatoさんに移動となります。

agatoさんはソフトドリンクなら、300円+席チャージ200円なので、レザークラフト部参加費用の500円と同じです。

この様になったのは、結構傷のある革で作った僕のロングウォレットをりーふく店主さんが使って下さっていたんですが、それを見たご友人も欲しいとおっしゃられているようで、つまり私事です。すいません(^^;;
りーふくレザークラフト部の皆さんが一緒にいると心強いな、、なんても思っています。
商談下手なので助けて下さい...ご飯くらいなら奢ります(笑)

りーふくレザークラフト部は自由参加制なので、事前予約はいりません。工具不要、材料もある程度ありますので初心者の方も大歓迎です!

話は変わってコバ磨き(処理)についてです。
まず初めに、コバ磨きかなり苦手です。

僕はタンニン舐めしの革しか使わないのでコバは必ず処理しますし、自分なりに拘っているつもりなんですが、僕の作品のコバからはその拘りが伝わってきません(^^;;

ホントに上手な方のコバを見ると貼り合わせしてあるのが分からないくらいだと思いますが、僕はそこまでできません。
コバ磨きは「納得いくまで!」だと思うんですが僕は諦めるのが早いみたいです(笑)

とりあえずは色々とやっているのでコバ磨きの際に使っている液体類や工具の紹介を!
a0228364_16284486.jpg

まずは工具類から、
ウッドスリッカー、ヤスリ系、ヘチマに布、、
でヤスリ系は必ず使います。最後は1000番のサンドペーパーで仕上げます。
ウッドスリッカーは手前の2つは自作なんですが、実際使っているのはほとんど布です。
洋書にも掲載されていると思うんですが、トコノールやCMCを塗った後ガラス板の上でコバに布を当てて素早く磨いたりする方法もあります。
こういうコバの毛羽立ちを寝かせて綺麗にするタイプのコバ処理剤はスピードが命という事だと思います。
力を入れすぎるとコバが割れてコバが厚くなってしまうと思います。
ウッドスリッカーは何と言ってもお洒落なので僕はやたらと使いたがるんですが、いつも最終的には布磨きだったりします(笑)

次に液体類、
a0228364_16284487.jpg

コバの毛羽立ちを寝かせる系のものだとCMCやトコノール
コバを固める系だとエッジコート、コバコート、コバスーパー(名前変わったかもです?)、イリス
ラナパーも最終仕上げで使えるみたいですね。
あと、意外と大切だと思うのがボンドです。僕は裏貼り以外のところはダイアボンドを使います。
このボンドは元々革靴用というだけあってかなり強力に接着できます。コバ磨きの際に接着が弱いと割れてしまうと思います。
あと、革はやはり天然素材なので目の詰まり方が均等じゃありません。硬いところは上手くできて柔らかいところは割れる...なんて言うこともあると思いますが、僕は最近フチ捻で焼き締めているのであまりこういった現象がおきなくなってきました。
あと、ラブラブクリーナーもよく使います。はみ出したゴムのりはこれで簡単にとれます。

最後にルーターに付けるタイプのスリッカー?です。
a0228364_16284581.jpg

僕が持っているルーターは2つで30Wのものと20Wのものです。個人的にはコバ磨き目的なら20Wでも充分だと思います。20Wでも力加減間違えるとコバが焦げます(笑)
これは確か5千円ちょっとだったと思います。

先ほど紹介したウッドスリッカーやルーターの先に付けるタイプのスリッカーもルーターで作りました。一本あるとなにかと便利だと思います。

それで、もし先端に付けるタイプのものを...という時気をつけないといけない事は、そのルーターが3mm径のビットに対応しているか?という事です。一般的に売られているネジで1番小さいのは直径3mmだと思います。

僕が2つ持っている理由は金属加工用と革用に分けているからです。刻印加工に使用したルーターはやはり鉄粉がついていると思うので革に使うのが怖いです。多分革が真っ黒になると思います。

だいぶ長い記事になってしまいました。それだけ色々やっているという事だと思うんですが、何故か上手くいきません。。
多分根気がないだけだと思います。
根気と気合いさえあれば水と布だけでもコバはピカピカになると思います(笑)

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-12 14:22 | レザーの集い
<< 第8回りーふくレザークラフト部... 魔が差して買った物と謎の平目打... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> カービングはじまみ..
by tkanno4649 at 08:03
 ホルスターの段漉きはフ..
by カービングはじまみたん at 08:00
> angieさん あ..
by tkanno4649 at 22:19
優勝おめでとうございます..
by angie at 21:11
> しゅんた。さん い..
by tkanno4649 at 19:58
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。