俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

カット、ベベラ、アンダーショットの関係

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

なんだかイベント間近でそわそわしてるのか?落ち着いてカービングとかできないでいます。

本題に入る前に、これはシェリダンスタイルカービングの場合についてです。

シェリダンスタイルは2mmや3mm厚、たまに極厚と言ってもたかだか5mmくらいの革です。にも関わらず図案が浮き出てくるような力強い立体感、整然と並ぶ花、そして切れ目なく美しい曲線を描くツルが魅力だと僕は思っています。

これは自論ですが、フラワーカービングのメインはやっぱり花です。でもこれを綺麗に浮かび上がらせるにはツルをしっかり彫る事の方が重要なんだと思います。
花や葉はそんなに難易度高いとは思いません。フラワーセンターはいまだに真っ直ぐ打てないですが...(笑)

刻印の打ち方は大きく分けると2種類、一発で決める「留め打ち」と刻印を少しづつスライドさせながら打つ「ずらし打ち」に分ける事ができると思います。
(細かい事を言うともっとあるんですが、今回はこの2種類で、)

打刻の回数が多く、難しいのはもちろん「ずらし打ち」です。この打ち方をする代表的な刻印は「ベベラ」と「ペアシェイダー」だと思います。また、ツルはほとんどこの2種類の刻印で表現する事になるので非常に骨の折れる作業だと思います。

かたや花や葉などメインとなるパーツはほぼ「留め打ち」で表現できると思います。なので短時間で終わりますし、良い刻印使えば比較的簡単で綺麗に決まります。腕より工具に頼るところがあると思います。

まわりくどくなりましたがここから本題です。

今回はツルの部分で強弱をつけたカットとそうではないカットをした場合、打刻後それぞれどの様な印象になるのかを実験してみました。
a0228364_21412271.jpg
◯左側は出だしを深く、徐々に浅くカットさせ終わりを細くフェザーアウトさせています。いい見本だと思います。
×右側は強弱をつけずにカットさせました。悪い見本だと思います。

僕はこのカットの差でカービング全体の印象が全て決まってしまうくらいに思っています。
a0228364_21412370.jpg
今回はあえて通常刻印を使ってみました。
B61は曲線の内回りを打つベベラとしてだけではなくアンダーショットの効果が期待される刻印だと思います。
刻印の構造はこんな感じです。
a0228364_21412338.jpg
打った印象はこんな感じです。少しツルの先が持ち上がっていると思います。
a0228364_21412411.jpg
これは打刻するとカットラインの下に刻印が潜り込み革が盛り上がるからです。
a0228364_21412580.jpg
順序としてはまずツルの先端にB61を打ってからベベラ打ちです。基本は右から左1mm少しづつずらすように打ちます。なのでフェザーアウトの部分から打刻する場合もあります。
(僕は場所によって逆から打つ事もあります。)

ベベラを打ち終えました。
a0228364_21412687.jpg
それぞれの印象はどうでしょうか?
言い訳っぽいですが通常刻印で強い強弱つけるのは難しいです(^^;;
違う角度で撮影しました。
a0228364_2141269.jpg
a0228364_21412773.jpg
この角度だと違いが分かると思います。

今回言いたかったのはカットの際ちゃんと強弱をつけていればベベラも自動的に強弱がつく、違う言い方をするとカットの深さ以上にベベラは入らないと言う事です。あと、これにプラスしてアンダーショットでツルの先端の革を持ち上げればより立体感が増すという事です!
浅いカットラインの部分を力任せにベベラ打ちすると革がよじれるだけだと思います。ベベラ打ちに力は必要ないです。

蛇足ですが、深く入らない通常刻印のバスケットスタンプを深くいれたいと思って力技で深く打つと革がよじれるので、目安線を引いて真っ直ぐ打っても途中からバスケットスタンプがズレはじめます。

実験というか悪ふざけで彫ったことがあるんですがゴリゴリに深くベベラを!と思ったらより深くカットすればいいだけです。同じラインを2回カットしてベベラ打ちしたらかなりゴリゴリになりましたよ。
*書いておいてなんですが、2回カットするのは基本から逸脱していると思います。
実験は良いですが本番でやらない方が良いと思います。カッターの切れ味良いと簡単に貫通しますし、仮に上手くいっても見た目は凄い感じですが使っているとすぐ穴が開いちゃうと思います(゚ー゚;A
a0228364_21412899.jpg
実験的に彫ったのはこれです。革厚は3mmです。
これ、実はカットが貫通して穴空いてるところがあります(^^;;
恐ろしい作業ですし、実際に使うと簡単に穴空くと思うので一度も使ってません(笑)

長文、乱筆失礼しました(^^;;

あと、お世話になりつつもなかなかお礼する機会がない時ってあります。
この場を借りてですがいつもありがとうございます!

今日はこんな感じです(^^)/~~~
[PR]
by tkanno4649 | 2013-11-02 17:28 | シェリダンスタイルカービング
<< 第4回Teshi-got市場無... 第4回あづまTeshi-got... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん 返..
by tkanno4649 at 23:35
残念ながら今回ははずれま..
by angie at 20:54
> kinariさん ..
by tkanno4649 at 23:44
> nogu0712y..
by tkanno4649 at 23:42
参加させていただきありが..
by kinari at 23:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。