俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

レザーカービングの工具について(その8)

こんばんは( ゚▽゚)/

昨日委託販売先の「りーふく」さんにて「レザークラフト部」の密会を開きました♪
内容は簡単なルール決めでした。

とりあえず、毎週水曜の夕方でスタートは近日です。昨日の密会も活動と言えば活動の様な感じもします(笑)
細かなルールはりーふくのマネージャーヒロさん、僕、皆さんで徐々に作っていく感じでいこうと思います!!

話し合いもこの程度だったところ...まさかの来客が!!twoさん!!
とりあえず初対面で意気投合!当然のごとく部員になってもらいました(笑)
それでそのまま革談義をさらっと2時間程度...話し合いにも参加して頂いて...いや〜最高に楽しかったです!!
りーふくさんでのレザークラフト部の活動はこんな感じがメインだと思います♪
対面で革談義+ちょこっと作業...みたいな感じです..教室じゃないですよ!「革カフェ」??みたいに思って下さい♪僕の目的はこれですから(笑)
もちろん経験者の方、初めてのかた、男女問わずです♪

それでは話は本題で、今回は「カモフラージュ」と「バックグラウンド」です。

今回で一通りの工具紹介は終わったと思っていたらまだありますね...最終回目前にして気が付いたのですが、タイトル!「レザーカービングの工具について」...シェリダンスタイルカービンングに注視した感じになってますね...最初はそのつもりなかったんですが??
好きな事書いてたら好きなカービング記事になっちゃった感じです..すいませんでした(゚ー゚;A

過去記事はこちらです↓
レザーカービングの工具について(その1)「まず始めに...的な記事」
レザーカービングの工具について(その2)「スーベルカッターについて」
レザーカービングの工具について(その3)「フラワーセンターとシーダーについて」
レザーカービングの工具について(その4)「ペアシェイダー(サムプリント)について」
レザーカービングの工具について(その5)「ベンナーについて」
レザーカービングの工具について(その6)「ベベラについて」
レザーカービングの工具について(その7)「アンダーショット(リフター)について」

それではまず「カモフラージュ」から。
危うく忘れるところでした(笑)僕はシェリダンスタイルカービングを彫る際、その存在を忘れるほど使いません。その代わりシェリダンスタイル以外では多用する刻印なのでそこそこの本数は持っていますがシェリダン用はSK刻印1本だけです(笑)
a0228364_18494989.jpg

参考書だと「フラワーセンターから放射状に...」「スクロールの外周に..」「アカンサスリーフに..」のような感じだと思うんですが、僕は全く使わないんです。これはただの好みです。でもシェリダンスタイルだと「飾り程度に..」というところはあると思います。
カモフラージュは以上です。あんまり使わない刻印は短文ですね...語りたくても語れないです(笑)

次に「バックグラウンド」です。
a0228364_18464948.jpg

僕が持っているタイプだと「メッシュ」「花柄」「つぶつぶ(バーグラウンダー)」にわけられると思います。「花柄」は刻印自体は珍しくありませんがバックグラウンドとして使うのは最近では珍しいのでは?と思います。ショップの社長さんに聞いたところ30年前ぐらいに前には流行ったそうです。30年前の参考書を読んでいると見かけます。
1回だけ「アリゾナスタイル」を彫った際に使ってみた事があるんですが当然ながら細かなところには打てませんでした。でもなかなかクラシックな感じで良かったです♪
あと、ついでに「バックグラウンド」は「潰し」の刻印...ということで「マットスタンプ」も少し関係するのかな?と思ったので、今流行の??HIDECRAFTER製の「コンボペブル(プロシリーズ(ブラックツール)でいう名称です。)」!そして、たまに使う通常刻印の「E294」を打ってみました。印象はこんな感じです。とくに説明はないです(;^_^A

シェリダンスタイルカービングでは「バーグラウンダー」が使用されることが多いと思います。
それで厄介なのが自分に合った物に巡り会えないということです...僕が唯一気に入って使っている(実践で使える)物はショップの社長さんに選んでもらったバリーキング刻印のツブが5個のもの1本です。
最初の頃はSK刻印を使っていました。決して悪くはないんですが、「深く落とそう」と考えると厳しい刻印だと思います。
a0228364_18494119.jpg

SK刻印のバーグラウンダーは軽く打つ分には良いんですが、深く打つと左下の様な感じ...均等に深く打てないと思います。これは通常刻印のメッシュ入りのバックグラウンドでも言えると思います。
基本的にバックグラウンドは水分をかなり抜いた状態で打ちますが、それでも深くは落ちません。
右下の写真はどちらもバリーキング刻印です。どちらも深く落とせます。ただ問題なのは同じサイズなのですが個体差の影響で併用できません。というのが1本しか実践で使える物がないという意味です。

写真前後しますが、左上の写真、両方ともSK刻印で右側は加工してます。
すごい線の細い刻印なのでお勧めできませんが、おおざっぱに言うと先端の形状を右上の写真のようにしました。1番右のバリーキングの形状を見本に加工した感じです。
結果実践で使える刻印になってくれました!

そんな探すのが大変な刻印なんですが....
a0228364_18471636.jpg

ば〜ん!!
協進エルさんの新しいカタログ!!新しいステンレス刻印(EMS)バーグラウンダーが3ツブ、5ツブ、7ツブの3種類でてたりとかベベラも種類増えて、ボーダースタンプも出てるし!
しかもショップの社長さんから「バーグラウンダーはかなり良いよ!」って言われました♪
もうちょっと早く出して欲しかったな...(笑)
あと、このカタログ!かなり見物だと思います。新商品も刻印だけではなく魅力的な工具類のラインナップが購買意欲をかき立てます。カタログに掲載されている商品でもまだプロトタイプのものもあるらしいので発売が楽しみです♪
それまでに小遣いためなきゃです(笑)

長文記事にお付き合いくださってありがとうございました!
次回は「ミュールフット」の予定です♪
長文記事過ぎてなんだか飛ばしてる刻印ある様な気がします?自分の記事読み直してみます(笑)

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
[PR]
by tkanno4649 | 2013-07-11 20:27 | シェリダンスタイルカービング
<< 工具の長さ‼ 着弾ラッシュと刻印の加工! >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん カ..
by tkanno4649 at 03:57
浅いカットと深いカットの..
by angie at 23:02
> angieさん 僕..
by tkanno4649 at 08:45
いつも楽しく見てます。 ..
by angie at 08:34
>じんさん はじめまし..
by tkanno4649 at 17:35
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。