俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

レザーカービングの工具について(その4)

こんばんは( ゚▽゚)/

今日は涼しい..というか寒い様な気がします??連日暑かったり寒かったりと..なんて文句言ってますが、多分一番良い季節のはず熱帯夜の地獄よりはまだましだと思います!

最近は作品作りより6月9日(日)のイベントに向けての作業を中心にやってます♪

イベントは2回目なんですが前回は「レザーいおり」という団体で参加した上、僕は下っ端にも関わらず遊びに来てくださった方々や色んなブースに遊びにいったりでのびのびと...という感じだったんですが、今回はそうもいかないところがあって非常に大変な思いをしてます..
前回のイベント時いかにサボっていたか!ということを実感しています(笑)

やっぱり「あれ忘れたらどうしよう〜とか」そういう緊張感あります...

ちなみに商品売るぞという意気込みはありませんので、1番の心配は自分の遊ぶ時間を確保できるかどうか?ということです!凄い心配です(笑)

出会いが1番の目的ですからね♪

まだどこに貼ろうか迷ってる東北レザーのステッカーを目立つところに貼っておけば遊びに来てくださった方も僕を捜しやすいかな〜なんても思ってます!

イベントの詳細はこちらです↓
「ふくしまつなが〜る1stイベント」
女性中心のイベントみたいですが...逆に目立つから良いか!(笑)

ではここから本題です!
前回の記事はこちら↓
レザーカービングの工具について(その1)「まず始めに...的な記事」
レザーカービングの工具について(その2)「スーベルカッターについて」
レザーカービングの工具について(その3)「フラワーセンターとシーダーについて」

今回は「ペアシェイダー(サムプリント)」です。ついでにどこに分類したらいいのか分らない「センターシェイダー(センターシャドー)」と「リーフラーナー」です♪

ペアシェイダーは1番持ってる刻印のような気がします??特に理由はないです(笑)
でも、線の入り方で印象が凄い変わるので「いつもは横線のところを縦線で...」なんていうのもおもしろいですよ♪
a0228364_19171453.jpg

下の2つの刻印。左が「センターシェイダー」、右が「リーフラーナー」です。
どちらもバリーキング刻印です。買った後すぐEMS(エル,マスター,ステンレス)刻印で半額ぐらいで出た時は参りました...
EMSは1本持っているのとあと、全種類試し打ちさせていただいたことあるんですが、かなりの完成度ですね...ただ一点気になったのが刻印棒の長さが一定じゃないことで..例えばバーグラウンダーとかアンダーショットのような細い刻印の長さが異常に長かったのが気になりました。これ改善されたのかな??僕が打った時はまだ試作段階だったので..(゚ー゚;A
a0228364_19172590.jpg

使いどころは「センターシェイダー」がセンターフラワー周囲をすり鉢状にする際、「リーフラーナー」は葉の曲線に合わせて打つ際に使います。
この2つの刻印って必需品ではなく、打ち比べもしてみたんですが、それぞれペアシェイダー(縦線)のでできるんですよね...あると便利?フラワーセンターの周囲を打つときフラワーセンターを間違えて潰しちゃう確率減る..こんな感じですかね??
予算が厳しい時は他の刻印買った方が良いと思います(笑)

それでは「ペアシェイダー(サムプリント)」の方を!

この刻印はフラワーカービングだと「花や葉の波打った感じ」「ツルの奥行き」「葉の広がり方」「花の中心の奥行き」などを表現する刻印だと思います。
その他としてはマットスタンプ(潰し)として使うと岩のゴツゴツとした感じ?を出す事もできますし、スタンピングだと1つの模様、あと、フィギュアカービングだと羽の線や動物の筋肉を表現したりと使いどころ満載の刻印だと思います♪

種類としては大きくわけると「スムース(線のないもの)」、「メッシュ」、「縦線」、「横線」の4種に分類できると思います。
あと、それぞれの種類の刻印の打った印象を紹介しようと思います。
ついでに打ち方も(フラワーカービングの場合ですが、写真に数字で書いてあります。)
1 一発打ち(刻印を傾けてバンッと一発打つ方法)
2 すら打ち(横にスライドさせながら打つ方法)
3 スライド打ち(縦にスライドさせながらフェイドアウトさせていく方法)
*打ち方のネーミングは適当です(笑)
「一発打ち」はどの種類の刻印も打ちやすいと思うんですが、問題はずらし打ちですね...

シェリダンスタイルだとツルの部分などに横線の入ったものを縦スライドに打つ事多いと思うんですが、これ難しくないですか??僕はこれ凄い苦手です(;^_^A
カリフォルニアスタイルだと「スムーズ(線のないもの)」タイプのものを使うみたいです(実物をみたところでは。)が、スムースはもの凄いスライドさせやすいです。恐いのはつるつなので滑りすぎる事ですですかね??
あと、形状的に言うと長細いタイプのずらし打ちは梨型のものより難しいと思います。
a0228364_19171861.jpg

上が「スムース」、下が「メッシュ」です。
ちょっと珍しいタイプとしては上の写真にある勾玉みたいなペアシェイダーなんですが、これはずらし打ちすべきところでも、一発打つだけでずらし打ちの効果をだせるというものです!
なんですが、図案がこの刻印のカーブに合っていないと使えないので実際に使った事は1回もありません。なんとなく珍しいから持って満足してるだけかもしれません(笑)
a0228364_19172176.jpg

次に「縦線」と「横線」のタイプです。
これはシェリダンでは非常に使いどころの多いタイプだと思います。一般的には花や葉のフチに打つのは「横線」の入ったものを使う事が多いと思うんですが、僕は気分によって「スムース」や「縦線」を使う事もあります。
僕は持っていないのですが、シェリダン用でメッシュの入ったタイプが日本製のステンレス製であるんです。その内試してみようと思ってるんですが、今のところ僕の中で1番の優先は「ミュールフット」なので後回しになりそうです...というか、刻印じゃないものを買わなければ...まずは革ですね(笑)

なんだか毎回うんちくだらけですいません。僕って語るの好きなタイプみたいです(笑)

次回はベンナーあたりいこうかと思います♪

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""
[PR]
by tkanno4649 | 2013-05-25 21:17 | レザーカービング
<< レザーカービングの工具について... レザーカービングの工具について... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能の革製品やレザーカービング工具等を販売しております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん こ..
by tkanno4649 at 18:54
ついにアメリカンタイプを..
by angie at 18:44
>noraさん はじめ..
by tkanno4649 at 20:17
はじめまして。 kan..
by nora at 18:11
>angie さん 嬉..
by tkanno4649 at 11:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。