俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!

iPhoneケース3作目の失敗..からの練習&実験三昧!!

こんにちは( ゚▽゚)/

なんだか最近頑張って物作ると失敗...というパターンにハマってます。いろんな機能をもたせようとして欲張りすぎるのが失敗の原因なんです。これは今に始まった事じゃないです(゚ー゚;A

今回のiPhoneケースはこんな感じです。
a0228364_12233973.jpg

段漉きも頑張って...これぐらいにしとけばよかったと思うんです。
でも、ケースにiPhone入れた状態で充電したり電源入れたり...なんて考えちゃったんです..
それでマチの部分になるところ大失敗です。思いっきり穴の位置ズレました(゚ー゚;A
ちょっと心が折れたのでiPhoneケース作りは暫く放置です(笑)

こういう時は気軽に練習と実験ですね!なんたって端切れつかうから「失敗しても良いや♪」って言う感じになるので悩む事もないですし、たまにこの作業で新たな発見があることも多いので楽しいです!
今回はたいした発見はありませんでしたが...(笑)

実験としては、床革を銀面に近づけるぞ!!です!
a0228364_12243396.jpg

実験内容は「染色からトコノールをつけてガラス板で磨く!」
写真の左上の下半分のツルツルしたところです。上の部分は染色のみです。
ピカピカにはなったんですが、銀面とはほど遠い感じです...

次に「レザーフィックス(レザーコート)を塗ってみる!」
左下の写真なんですが、これも銀面とはほど遠いです...

最後に「ワックスコートを塗ってみる!」
右下の写真です。ワックスコート特有の茶色がかった感じで、なんだか銀面とはほど遠いですがワイルド感ありますね(笑)

ということで、今回の実験ではあまり芳しい成果はありませんでした(゚ー゚;A

次回は方向性全く変わりますが、床革を凝固剤(カタメール)などで固めてなんか作って見ようと思います!
今のところ戦車を作りたいと強く思ってます!!
どの戦車がいいかな〜とかキャタピラは良いけど大砲のところはどうしようとか真剣に迷ってます!これぞ男のロマンです(笑)

あと実験したのは、前からちょっと気になっていて購入してみた、カンナとかノミ用の角度調節器です。
a0228364_1224374.jpg


とりあえずカンナ刃の表面は真っすぐになりました!!かまぼこ刃にはなりませんでしたし、なかなかの切れ味になりましたよ♪
でもちょっと残念だったのが革包丁には使えない事でした...そもそも30度ぐらいの角度つけるものですからね...そのうち改良して革包丁も研げる様にしてみたいと思います!!

あとは練習です。
まずはアルファベットのカットの練習から!!
今回はスーベルカッターにアングル付きの刃をつけてから部分的にベベラを入れてみたりしました。
「oとかe」みたいな円になっているところのカットは難しいですね...もっと練習します!
ちなみに彫った文章は大好きなエマーソン・レイク&パーマーの「Brain Salad Surgey(邦題:恐怖の頭脳改革)」の「Karn Evil 9 1st impression-Part2」の歌の出だしの部分です。音楽のジャンルでいるとプログレッシブ・ロックですね♪
この曲は30分ぐらいある曲だったと思います。曲調はFFのバトルシーンみたいな攻撃的なイメージ!血湧き踊る感じです!!
すいません。無駄に長く解説しました。この手の話は止まらなくなります(笑)

次の練習は「イリス」です。
a0228364_12242945.jpg


コバのケバケバを固めてキレイに仕上げるタイプのコバ処理剤です。
この手のコバ処理剤で個人的には1番良く使います。サラッとした感じで塗りやすいところが気に入ってます!
これはうまく2度塗りすると張り合わせの段差も消えますし、かなり強力で色落ち少ないです♪
僕がいつもやっている方法は、まず「イリス(無色コバミラー55)」を塗って(僕は竹ひごを使って塗ってます。)半乾き状態でヘラなどで撫でるように(押し付ける)?様な感じでコバを整えます。
それで固まったらその上に、今回は「イリス(艶あり 焦げ茶)」を塗りました!塗ると言うかコバの上にぷっくりとさせる様にのせる感じです。
艶消しのものもあるんですが、僕は艶消しにしたい時は完全に乾いた状態でサンドペーパーの#2000番ぐらいで磨きます。それで剥がれちゃったところはもう一回塗って乾燥させてまたサンドペーパーって言う感じです♪

今日はこんな感じです(⌒∇⌒)ノ""


ここからはちょっと愉快な話ではないです。


以前から着々と進めている「今日から始める本格レザークラフト」の表紙の無断掲載の件です。こちらはあんまり気分のいい話でもないと思うので、触れたくない方もいらっしゃると思うので、その場合はスルーして下さい。すいませんm(_ _)m

今2つのことをデイトナブロスさんに問い合わせているところです。

ひとつ目は「素人でもプロでも表紙や紙面掲載は連絡なし(無断)で掲載してるんですか?」という問いで、これに関してはデイトナブロスさん曰く「プロでも素人でも事前に連絡してない。」とのことでした。なのでプロの方でも知らないところで勝手に写真使われてる事もあるということです。
衝撃的な回答でした...これ本当かな??個人的にはあり得ない...と思ってます。

もうひとつの問いは「盗用されたらどうするんですか?」という問いです。
これはちょっと他のところで確認もしたんですが、基本このようなフラワーカービング(唐草など)タイプのカービングに対しては著作権というものは発生しないとのことでした。
規正の刻印使ってもいいけど相当のアイデアを駆使して、今までにないものを作らない限りオリジナルとはいえないとのことらしいです。
ということは逆に、そしてかなり極端にいうと盗用されても「ここのフィニッシュカット違うじゃない?」とか言われちゃうと反論の手だてがないってことなんだと思います...
実際そういう作品一杯ありますし、花とか葉っぱの形をちょっと変えて...なんてのはいくらでもみたことあります。
でも、これは僕個人の意見ですが、別に悪い事でもないと思ってます。
図案の盗用しても技術は盗用しきれてないと思いますから...
とかいう僕もオリジナルのカービングなんてしてないですし、やれといわれても出来ません。せいぜいできることは花の形をちょっと変えたりツルの流れ方を自分で考えるくらいです。
これだけでも結構僕には大変な作業ですが...
また、同じ図案でカービングしても本物の方のものと比べると技術の差が天と地の違いです。

紙面で小さな写真載るぐらいだったら細かいところ見えないからいいですけど、表紙にあんなにでかでかと載せられたら正直こっちとしては困りますよ...
*もう雑誌にでかでかと載っちゃってるのでこの雑誌の写真ブログUPしてくださった方は気にしないでくださいね。これは逆にありがたいです!

僕にだって少しは隠し球ありますし、そういう写真をブログUPする時はわざと解像度低くしたり、そこだけ写らない様にしてますからね..
こういうことって実際にレザークラフトやってないと言ってもいい編集者さんには分らないんでしょうね...
この盗用に関してはデイトナブロスさんからまだ返事きてません。どんな返事帰ってくるか楽しみです。

個人的になんですが、今回の件は違法とかそういう大袈裟な問題ではなく、「マナー」の問題なんだと思うんです。表紙にはもう載っちゃってますし、コンビニ限定販売とかいいながらネットじゃ今でも買えますからね..あやまってこようがもう手遅れです。

デイトナブロスさんにはマナー違反をすると大変なことになるって言う事をきっちり理解してもらおうと思ってます。

デイトナブロスさんまだ始まったばかりです。来週からさらに掘り下げていきますよ。お互い大人ですからね...「ごめんなさい」じゃ済まないですよ...
[PR]
by tkanno4649 | 2013-04-13 14:18 | レザークラフト
<< フリーマーケット行ってきました! アンティック仕上げ(アンティッ... >>



レザークラフト、シェリダンスタイルカービング、ギターなどなどの趣味の記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓カートショップサイトリンク↓
【BASE】Handmade leather goods t.kanno
*即納品可能アイテムをお安く提供させて頂いております。よろしければご覧下さい。

↓ホームページリンク↓
「Handmade leahter goods t.kanno」
オーダーメイド、レザークラフト教室のお問い合わせはホームページをご覧下さい。
検索
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> angieさん 返..
by tkanno4649 at 23:35
残念ながら今回ははずれま..
by angie at 20:54
> kinariさん ..
by tkanno4649 at 23:44
> nogu0712y..
by tkanno4649 at 23:42
参加させていただきありが..
by kinari at 23:17
以前の記事
外部リンク
ブログジャンル
フォロー中のブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。